純正のインクを使用していて、プリンターヘッドもキレイに掃除して、インクの詰まりはないのに、特定の色が出なくなることはありますか?
キャノンのプリンターで黄色だけテストプリントしても色が突然出なくなりました。
何かのサイトで色が出ない理由はインクの詰まりが大半でそれ以外はほぼないと書いていたので、実際のところを知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

有ります



我が家のプリンターは、シアンが出なくなりました
多分ヘッドの故障です

メーカーに関係なく同じ症状の故障を経験してます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 20:42

プリンタの修理屋です。



世間で一般に思われていることと、現実は異なります。
そもそも「インクの詰まり」なるものをどうやって確認されたのですか?

質問の文章自体に矛盾がありますが、お分かりでしょうか?

「インクの詰まりはないのに」という所と、「インクの詰まりが大半」という所。
サイトでの理由を鵜呑みにするのであれば、あなたが「詰まりはない」と行っている以上、インクは出なければなりません。


で、当方の修理での実績からの結論ですけど、世間で言われている「インクの詰まり」(乾燥などによってインクが固着してしまう現象)はきわめて稀であり、ほとんどはヘッドの電気回路の不良です。
特に、まったくでないとか、ノズルチェックパターンで規則正しく抜けてしまっているというのは、ヘッドの電気トラブルと思って良いでしょう。
また、キヤノンのカラーインクの場合、一部の例外を除き染料インクです。
染料インクが乾燥してノズルを詰めるということも考えにくいですね。



そもそも、なぜインクが噴射されるのかという事を考えれば、見当がつきそうな気もする話です。

噴射という言葉を使うしかないのですけど、一般的にイメージしているような、ポンプで圧力をかけて押し出すというようなものではありません。
ノズルの孔の径もミクロン単位なので、そんなことはできません。
キヤノンの場合、ノズルの奥にヒーターが仕込まれていて、通電して過熱し、インクが瞬間沸騰するときに出る泡がはじける勢いでインクを飛ばしています。
おそらく、このヒーターが切れたか、ヒーターの安全回路が切れたのでしょう。

純正インクを使っていてもある程度使えば切れることはありますし、部品のばらつきで思ったよりも早く切れることがあります。
詰替えインクなどを使うと、インクの供給不良が起こり(エア抜きが悪くなりますので)ヒーターがオーバーヒートして切れることもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました!

お礼日時:2011/04/23 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWinxpのcanonプリンターをubuntu

Winxpのcanonプリンターをubuntuで使いたい。

素人の浅はかさでWinxpとubuntu10.10ジュアルブートする積りがWinxpを消してしいました
canon(bjs500)プリンターを活かしたいと思います、方法はありますか?

活用法をお願いします。

Aベストアンサー

Linux用のドライバー入れてみるとか

http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/bjlinux201.html

Q5年前の6色インクと現在の4色インクだとどちらがキレイ?

今、年賀状製作を行っているのですが、

今エプソンのPM-780CとPM-800Cを使用していますが、
PM-800Cはフチなし印刷ができずPM-780Cは故障してしまっています。

そこで、新しいプリンターを購入しようと思っているのですが、予算があまりない中検討しているのがhpのPSC 1510です。

しかし、PSC1510は4色インク(ノーマル状態)で今使っているエプソンが6色インクなので印刷物の質が落ちるのではないかと心配です。

でも、もう5年も前の6色インクプリンターですから、今の4色インクの方がキレイかもしれません。

実際のところはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

dpiが5年前より上がって居るので品位が落ちるって事はほぼ無いと思います

現在の6色と4色を比べると黒の深みなどが違いますが
比べないとよくわからないほどきれいです
画質にこだわるなら6色のエプソン製品を買ってはいかがでしょうか?
ただ、高画質の写真を出さないなら4色でも大して変わりませんよ

Q大判プリンター、EPSONとCANONどっちいい?

B0サイズくらいの大きな絵を印刷会社に出力してもらおうと思っています。

どこの印刷会社に頼もうか探しているところです。
よりキレイに印刷したいので、印刷会社が使ってるプリンターの性能で決めようと思っています。

以下ののどちらかのプリンターを使ってるほうに印刷を頼もうと思っています。
両方とも、最上位クラスの大判プリンターです。

■EPSON PX-H10000
http://www.epson.jp/products/maxart/pxh10000/

■CANON imagePROGRAF iPF830
http://cweb.canon.jp/imageprograf/lineup/ipf8300/index.html


ちなみにEPSONは10色、CANONは12色のインクを使ってるそうです。
単純に多い色を使っているCANONの方が色域が広いのでしょうか?

まぁプリンター自体の性能にも左右されると思うのですが・・・

プロ仕様のプリンターなので、インターネットにも情報がなかなか載っていません。
非常に困ってます。
これら知識のある方、どうぞご意見お願いいたします。

B0サイズくらいの大きな絵を印刷会社に出力してもらおうと思っています。

どこの印刷会社に頼もうか探しているところです。
よりキレイに印刷したいので、印刷会社が使ってるプリンターの性能で決めようと思っています。

以下ののどちらかのプリンターを使ってるほうに印刷を頼もうと思っています。
両方とも、最上位クラスの大判プリンターです。

■EPSON PX-H10000
http://www.epson.jp/products/maxart/pxh10000/

■CANON imagePROGRAF iPF830
http://cweb.canon.jp/imageprograf/lineup/ipf8300/index.html
...続きを読む

Aベストアンサー

使用する用紙によっても変わってきます。
このクラスになるとオペレーターの違いの方が機器の差より気になります。
原稿、用途に合った用紙の選択、プリントに使用するソフトの設定など複数の要素の結果がプリントです。

どちらの印刷店がspooky1983 さんの要望に答えてくれるかです。

A4、B4ぐらいでテストプリントしてもらってはいかがですか。

Qプリンターの4色インクと6色インクの違い

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。

今まではエプソン PM-G800 と言う6色インクのプリンターを使っていたのです。
が、私が印刷するものといったら、

イラレやフォトショで作った町内会のTシャツやタオルのデザイン(印刷するのは普通紙ですが)
エクセルやワードで作った資料(同じく普通紙に印刷)
毎年の年賀状(インクジェット用はがき)

程度です、写真や画像はあまり印刷しません。

こういう使い方をしている私の場合、インクは6色のものでなくても、4色のもので十分なのでしょうか?
2色違えば、やはり大きな差が出るものなのでしょうか?

スキャナやコピーはあまり使わないので、複合機よりプリンター単独のものと考えています。

4色インクと6色インクの画質の違いはどうなのでしょうか?
6色インクのほうがカートリッジの取替え頻度が少なく済むとかあるんでしょうか?
教えていただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色に、色の薄ライトシアン、ライトマゼンタ(キヤノンではフォトシアン、フォトマゼンタといってます)を加えたものですね。
写真印刷のときに薄いインクと使って何度も印刷することで、細かい階調表現を可能にしているわけです。

ですから、普通紙に印刷する場合はライトインクは使われませんし、起動時のクリーニングなどで無駄に消費されてしまうだけです。
ただ、写真印刷に特化して、両社の比較をすれば(おそらく)差は分かるでしょう。でも比較しないと分からない程度のはずです。


それよりもインクの質の問題のほうが大きいと思います。
インクジェットプリンタのインクは、染料インクと顔料インクがあります。
染料インクは色のついた液体ですが、顔料インクはさらに色のついた粉が入っていると思っていいです。

普通紙は繊維の密度が低く、液体成分は染みていって滲みやすくなります。
顔料インクであれば、表面に近い部分で顔料が引っかかってクッキリとした見やすい文書ができるわけです。


エプソンであれば、6色モデルは染料インク、4色モデルは顔料インクのはずですから、画質以外に実用性の面で大きな差が出る可能性はあります。



なお、キヤノンでは5色のプリンタが主流になっています。
これは、染料の4色のインクに顔料の黒インクを加えたもので、紙の質によって黒インクを使い分けています。
実質、常時4色で印刷するわけです。
キヤノンの6色プリンタは、5色モデルにグレーのインクを加えたものですから、エプソンの6色モデルとはまったく意味が変わってきます。

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン...続きを読む

QCanon PIXUS MP360と互換性のあるプリンター。

どなたか、Canon PIXUS MP360と互換性のあるプリンターを教えてください。
説明書が見あたらず、パソコンでプリンターの設定が出来ずに困っています。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ココに取説ありますよ。
http://cweb.canon.jp/manual/mp/mp360/

Qプリンターの4色インクと6色インク

写真の仕上がりはかなり違いますか?

Aベストアンサー

4色、6色、8色のプリンタを使い分けています。4色は文書の大量印刷用なのですが、試しに写真をプリントしたことがあります。意外ときれいです。

写真は作品を作るときは8色顔料機を使っていますが、6色機は染料インクで光沢がよいので使い分けていますが、この違いは非常に少ないです。ちょっと見た目、区別がつきにくいです。これに比べると4色ははっきりと違いが判ります。ですが、1枚だけ写真を渡されたら、見劣りするような感じはありませんね。これでもいいじゃないか、と思えるくらいです。ただ、私の4色機は顔料インクなので白い部分が紙そのものになり、光沢が違うので気になる人がいるかもしれませんね。

QCanonプリンターのlips LXでTeXのdviを出力

windows Xp 上からTeXのDVIファイルを「dviout for windows」でCanonのプリンター(ドライバーはLIPS LX)で印刷すると,半角のコンマ,ピリオドが半角の空白となって出力されてしまいます。他のCanonのLIPS 3のプリンターや他社のプリンターではうまく出力されるので,ドライバーが原因だと思います。

対処方法など御存知の方,その方法を教えてください。宜しくお願いします。

なお,DVIをPDFなどに変換して出力する方法もありますが,図がずれることがあるので「dviout for windows」からの出力を考えています。

Aベストアンサー

プリンタとFAXフォルダ内のLIPSLXプリンタドライバを右クリック>印刷設定 > 仕上げ > 仕上げ詳細 > 処理オプション > メタファイルスプーリングを行うにチェックを入れてプリントしてみてください。

念のためプリンタドライバのバージョンも最新のものに更新しておいてください。

Q860i新ヘッド購入したのですがインクをヘッドのインク取り入れ口に垂らしてやらないと出てきません

ヘッドエラーランプ不良のジャンク860iを購入して、
新ヘッドを購入してセットしたのですが、インクが出てきません。

で、いろいろやったところ、
ヘッド内部のインクの道にインクが全く入ってないと
吸えないみたいで、インクタンクを外して、
インク取り入れ口に詰め替えインクを3-4滴垂らしてやってから、
インクタンクをはめると、呼び水的にインクが満たされるみたいで、
完全に刷れました。なお垂らすのは水でもいいようです。
でもしょっちゅう刷ってると問題ないのですが、
しばらく(10日ぐらい)使わないと、インクがちょっと”バック”してしまうのか、
新品のときの状態みたいに刷れなくなってしまいます。

その場合、またインクタンクを外して、インク(あるいは水)を
垂らしてやってからタンクをはめるとうまく刷れます。まともに刷れてる間は何の問題もありません。

この症状は、本体側の故障でしょうか、
(新品)ヘッドの不良でしょうか。よろしくです。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

明らかにプリンタ本体側にトラブルがあります。

多くの人がヘッドのトラブルを「目詰まり」と考えがちですけど、皆さんが思われているような目詰まりというものは、ごく稀です。

一番多いのは電気回路がトラブルを起こしてインクを噴射しなくなること。これは社外インクや詰め替えインクを使った場合は確率が高くなります。
それ以外は特別多いというものもないのですが、一般的に言われている「長期間使わない」場合のインクの乾燥は、BCI-9のインク以降は激減しています。

ノズルチェックパターンをとって規則正しくパターンが乱れている場合は電気トラブルが多いのですけど、不規則になっている場合は目詰まりと考えられます。
ただ、メカが正常に動いていればこういった事が起こることは考えにくく、むしろクリーニングを行うパージユニットのトラブルでヘッドもだめになってしまうというケースが多いです。

インクにまみれて動くメカですので、長く使っていると動作が悪くなったり、ポンプ部分の磨耗などで吸引力が落ちてくることはあります。

質問者のような現象は少なくないのか、(推測ですけど)キヤノンのネットショップでのヘッド販売は急速に減っています。(商品のリストから外れている)
私も、簡単にヘッド交換をすることはあまりお勧めしません。

仮に修理に出した場合、作業者がヘッド不良と判断してヘッドを交換しても再故障の保証が付きますので、3ヶ月以内でしたら無料で修理してもらえます。

インクタンクからヘッドへのインク供給は結構厄介です。
インクタンクは使い始めるときにシールを剥がしますけど、あれでエアが抜けてインクが出るようになります。
後半分のインクは前半分にあるフェルトに吸い込まれますが、抜けてくるエアの分だけ出口から出てゆきます(ゆっくり)。
詰め替えを何度も行うとフェルトにインクが完全にしみこんで固まって目詰まりを起こしてしまい、エアが抜けずにインクが出なくなります。
逆に補充穴の仕上げが悪くてエアが抜けてしまうと、無制限にインクが流れ出ます。

流れ出たインクは自重と毛管現象でヘッド内部に導かれるのですけど、毛管現象は厄介で、入っているインクが次のインクをブロックしてしまうこともあるようです。
そのために時々自動でクリーニングをしてヘッド内部にインクを満たしておくわけです。
さて、停止したままにしておくと、場合によってはヘッド内部のインクが流れ出てしまいます。
普通は軽くクリーニングすると復帰するのですけど、それでは直らないという事です。
インクタンクに問題がなければ(≒純正インクなら)、パージユニットの問題になります。

プリンタの修理屋です。

明らかにプリンタ本体側にトラブルがあります。

多くの人がヘッドのトラブルを「目詰まり」と考えがちですけど、皆さんが思われているような目詰まりというものは、ごく稀です。

一番多いのは電気回路がトラブルを起こしてインクを噴射しなくなること。これは社外インクや詰め替えインクを使った場合は確率が高くなります。
それ以外は特別多いというものもないのですが、一般的に言われている「長期間使わない」場合のインクの乾燥は、BCI-9のインク以降は激減しています。

...続きを読む

QCANON プリンター MG6130について

CANON プリンター MG6130について

CANON プリンター MG6130を購入しました。
USBケーブル接続をしようと付属CD-ROMよりドライバをインストールしようとしましたが、インストールできませんでした。
その他アプリケーションはインストールできます。
CANONホームページからのドライバダウンロードしてもインストールができません。
何かPCに問題があるのでしょうか?
PCについては知識は浅いものの、マニュアルに記載のある動作条件には合っていると思います。
また、アプリケーションの1つである「Canon MG6100 series 電子マニュアル(取扱説明書)」もインストールはできましたが、開かないので確認できません。
開けるのはIE6以降と記載ありましたが、現在の環境はIE8なので問題ないと思います。

ドライバと電子マニュアルの2点、どうすれば良いでしょうか?
教えてください。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

OSは何でしょう?

もし、WindowsXP、MacOSX以前のOSなら未対応です。

もし、対応しているようであれば、Windowsの場合、デバイスマネージャーを開いて、その中のUSBコントローラの中に「!」がついているものはないでしょうか?
もし、あれば、それを削除した上で再度、手順に沿ってインストールしてみてはいかがでしょうか?

マニュアルの件はわかりません。

なお、この手の質問は下記に尋ねられたほうが早いし、確実ですよ。

http://cweb.canon.jp/e-support/products/bj/index.html?sp=003

Q水をはじくインクを使用したプリンター(確か昔ALPSという会社が販売していたプリンターで使用していた??)

こんばんは。
お世話になております。

エプソンやキャノンなどのインクジェットプリンタだと、水にぬれるとどうしてもフニャーと紙もふやけるし、文字もにじみます。
私が探しているのは、少々水にぬれても文字がにじむことのないプリンターです。

それで思い出したのが5年以上のむかーしに販売されていた確か、ALPSというメーカーが出していたプリンターです。
『金や銀の色が鮮明に出て、インクジェットとは違い、フィルムの様な物を貼り付けることによって印刷するので少々の水をはじく』
というものだったのですが、ALPSのサイトを見るとすでに販売が終了しておりました。(というより個人向けプリンターの販売を終了したのですね・・・)

この商品と同じような特徴を持つプリンターをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問のものは、顔料インクを使った製品です。

染料は水に溶け、顔料は水に溶け難いという違いがあります。
光沢紙に印刷するときは、染料インクの方が奇麗に仕上がります。
顔料インクは、水に解けないので濡らしても滲みませんが、紙の繊維ノ中まで入り込めませんので、紙質によっては印刷した後手でなでると、消えたりします。 これを防ぐために色用のインクを拭き付けた後透明なインクを上から拭き付けて欠点を改善し、奇麗に仕上げる製品もあります。

ALPSの製品は、この顔料タイプのものだったと思います。

顔料タイプのプリンターはセイコーエプソンから出ています。 
「顔料」でググってみてください。 沢山出てくると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング