関東に在住の友人から相談を受けた事について質問させていただきます。
先日その友人がNPO法人きずなの会というところに入会をしようと相談に伺った際に、入会の見積もりをもらったようでその内訳が適正かどうかの相談でした。
詳細を見ると、金額の欄に(第4条1項)など契約書に記載されているような表記がかなりありどういった事に使用されるのか不明な点がありました。本人が問い合わせた所、契約時にしか見せれないような言い回しで確認が出来なかったそうです。
NPO法人なので、会社の企業秘密でも無いだろうと友人には答えたのですが、どうも腑に落ちないらしく私も何か力になれればとネットで検索したのですが見つける事ができませんでした。
契約書の項目など確認方法ありますでしょうか?わかる範囲で結構ですのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

契約書の項目確認方法はわかりませんが、NPO法人きずなの会は弁護士が立ち上げた法人と聞いてます。

なので、ちょっとしたことで企業秘密やら、企業暴露やら名誉毀損などと言って確認できない事があります。 
なので、私が判っている事で名誉毀損等にならない?範囲で教えたいと思います。

金額の欄に関しては、はっきりいって判らない事だらけです。安いとも聞いてますし、高いとも聞いてます。、聞いた事がある範囲ですが、きずなの会に入会すると会員になり、きずなの会グループ等に登録してあるグループホームなどに利用する事ができます。
お金はきずなの会よりも、施設でお金が掛かると聞いてます。 会では面倒も観てくれますが、例えば噂では面会で時給2千円等お金を取るみたいです。(あくまで噂ですし、高いかどうかは人次第ですが)

問題はきずなの会グループの認知症グループホーム等の施設です。
全国にたくさんありますが、いい施設もあれば悪い施設もあるわけです。

いい施設というのは、職員の入れ替わりが少なく、職員がここで介護や面倒を診てもらいたいと思うようなところです。職員と言っても、施設長やチーフに聞いてはダメです。家族でやっているとこが多く、当然ながら自分の施設の評価は良く言うことが多いからです。

他の施設は判りませんが、ここまでひどい施設は無いと思っています。
きずなの会自体とはとは関係ないですが、会よりも大切な施設の話をしたいと思います。

命を粗末にする最悪の施設の話をしたいと思います。

利用者がお腹が痛いと訴えてきたのでチーフに報告したところ、もう少し様子を見ましょうという回答があり、何度も伝えたが同じ回答のまま3日経ちました。
それでも病状がよくならずに、朝の時に顔色が紫になって苦しんでいたので、チーフが休みでも連絡したら「今日は休みだから次の日まで待て!」と怒られるし、
施設長が会社にいたので報告したら、
「今から区役所に行くから病院には行けない!」と怒鳴られ、
更に救急車を呼んでもいいか確認したら、
うちの会社の名誉が傷つくから呼ぶなと怒り、挙句の果てには病院に連れて行ったのは、
なんと夜になってから連れて行きました。

その頃には既に時遅しです。

そのままお亡くなりになりました。その後、施設長は、棺桶を開けて「私は悪くないからね。朝病院に行っても手遅れだったんだから。」といい、
チーフも「幸せだったって言ってくれてますよ。」と笑って励ましてました。

怒りを覚えたのは、笑っていた事です!
それにこちらが「誰のせいで悪化して亡くなったと思ってるんですか!」と言えば笑いながら、「手遅れだったんだからしょうがない」と言っていた事です。

更に「これ以上言えばクビにするよ!」と言われたときには悔しかった!
利用者の苦しさ。施設長やチーフに逆らえなかった事すべてが悔しかった。

病状が悪くなったその日に、病院に行かないにしても、次の日に病院に連れて行くことは出来たし、
手遅れだから悪くないという考えの施設があることだし、逆らえなかった事。後悔しても遅いですが。

しかもここの施設は、職員がパンを食べながら仕事をしていて、利用者が「パンを食べながら介護をされると適当に介護されてる感じがあるから止めて」と言うと「うるさいな。黙ってて!」と怒るし、施設長に言うと、「ここはこういう施設だからいいの!」と言って怒られるし。(事実です)

更に気のせいかもしれないけど、ここの施設は、年に2~3人は亡くなっている気がします。しかも、
ボーナス時期です。気のせいかもしれないし、警察も調べに入った事があるから、たまたまかも知れませんが。
職員の噂では、認知症だから財産を会社が持っていくからそれでボーナスを払っているんだとか、
利用者が防水シートが欲しいと言っても安い撥水カーテンを買ってきたり。
よく言えばしっかり管理してると思えるが、職員は少しでも会社に財産を入れたいからケチっているんだと。
ここの施設が二件目を出した時は、怪しい金だ!と噂が出たほどでした。

チーフがホームヘルパーの資格も無く、介護福祉士の資格も無く、施設長もホームヘルパーの資格しかない事が問題だと思います。

ここの施設の職員といってもほとんどが身内で固められてて、しっかりとした面接を受けた職員は数少ないけれど、
ここで絶対に診てもらいたくないし、最初で最後の施設とみんな言います。更に言えば、入って財産のある人は、2~3年の命で、面接を受けた職員の退職率3年で98%!残りの2%は仕事が出来ない人のみ。
しかも国からの補助金も給料には付けるがその代わり基本給を下げる。表向きは、しっかりやっているように見せるが、
中身は最悪です。基本給で下げるからそのままお金が会社に入る。(噂ですが)
本当に最悪の施設です。
新しく施設を建て二件目に。ここの施設に関しては、まだまだ悪い色々な事実がありますが、これ以上は名誉毀損?できずなの会の弁護士に訴えらると怖いので止めておきます。
といっても、きずなの会が悪いわけでは無く、そこのチェーン店のごくごく一部が悪いので、施設だけはしっかりと選んだほうがいいと思います。
病院の看護師さんやデイサービスや、色んな施設で噂を聞けば教えてくれることもあると思います。

きずなの会は全国にあるし、きずなの会系列もたくさんあるので、先ほどの会社はその中の一つの会社です。
全部が全部悪い会社ではないし、本当にきずなの会に入ってよかったと言う人もいれば、よくなかったと言う人もいるから
なんとも難しいですが・・・

そこの会社では利用者がほとんどが帰りたいって言っているし、職員も利用者の事を考えてやっているけど、会議はやるけど案を提出したら解雇されたり、ある事無い事言われて精神的に追い込まれるし、社長に言っても「僕知らない。」って言われるし、
挙句の果てには「妻の言う事聞かないと辞めてもらうよ」と言い更に「会の弁護士呼んで辞めてもらうから。」と言われ利用者のことを考えても意見させてもらえないし。

その事を考えるときずなの会は最悪だとその時には思いました。
「会の弁護士を呼んで辞めさせると」いうのおかしいと。多分それで辞めさせる事は出来ないと思いますが、現に何人も辞めさせているのでなんともいえません。

多分、そこの会社を見てると次の一年でまた4~5人亡くなってると思います。


ここで問題です。

上に書かれたことは本当ですが当然ながら問題になってません。まあこれが問題になる事なのか普通の事か判りませんが、きずなの会の弁護士が付いているからです。ひどい事があっても弁護士がいるので、問題になる事はありません。
が、きずなの会は当たり前のように、専属の弁護士を用意しただけだから悪いわけではないですが。

ここまで書いただけでもやばいかもしれません。名誉毀損。侮辱罪。企業秘密。企業暴露等。
本当は名前も出したいですが、それは完全にやばいのでやめておきます。

がこれだけは言っておきます。

きずなの会が悪いわけではありません。
その系列の会社が悪いわけではありません。
悪いのはその会社が悪いだけです。
本当に一部が悪いのです。
なので、きずなの会に入会しても、施設だけはしっかりと選ぶ!
これはきずなの会だけではないので、どこの会に入会しても施設はしっかりと選べば問題ないと思います。

会に入会するとメリット、デメリットがあるのは当然なので最後の施設だけはしっかりと見極めてください。
全部が全部安全だと思うと、最後が辛いです。

長々ですがここの施設のおかげで命の大切さを知りました。
言い方は悪いですがこんな惨めな死に方だけはしたくないと思いました。
ここで死ぬぐらいなら孤独死がいいと思ったのも事実なので、会もそうですが、施設をしっかりと選んでください。
極々一部の施設のために命を粗末にしないように。


この場を借りてきずなの会のところでコメントしましたが会も大切かもしれませんが、そういう施設があると言う事だけ
知って欲しかったのでコメントしました。
施設にしてもここまでひどい施設は無いと思いますが、念には念をの精神で施設を選んでください。
    • good
    • 0

NPO法人きずなの会は全国的に活動している、高齢者の生活支援(亡くなった後の葬儀や納骨まで)を行う組織ですね。



ご友人が契約内容について事前に確認したいというのは当然だと思います。

当該法人のHPがありますので、質問者様から直接問い合わせてみてはいかがでしょう?
(質問用のフォームがあります)

参考URL:http://www.kizuna.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
友人が直接聞いても答えていただけなかったようでしたので、当方も難しいのかと思っていました。
直接問い合わせをしてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「りすシステム」「きずなの会」等の生前契約NPOにつき意見求む。

相談させて頂きます。
実は自分は単身者で交流のある身よりも少なく、埋葬など、又それ以外でもいわゆる、死後のいろいろな始末につき不安を感じていたところ「生前契約」なるものが世の中に有るという事を知りました。

これは当初私が必要を感じていた死後の事務だけでなく実は
●生きている間の単身から生じる困りごとへのサポート(例:身元保証、生活支援など)
●判断力を失った状態の単身から生じる困りごとへのサポート(例:財産管理、介護契約締結フォローなど)
●死亡した際の単身から生じる困りごとへのサポート(例:葬儀、埋葬、諸手続、片付け、遺言処理など)
を「トータル」でサポートしよう、というものの様なのです。
(この場合、自分に必要と思われるもののみをチョイスして契約する様です。)

つまり端的に表現すると「単身者の不安事に対してトータルに家族の代わりをしてゆく」となるかと思います。

考えてみますとたしかに、これらのニーズの中にはだれもが知っている介護保険制度や、一部の人は関心をもっているであろう成年後見制度などではすくいきれないものもありそうですし、こういうものを行政や士業(弁護士さんなど)と個別に手続き、契約してゆくのもできはします(死後事務委任任意契約など)がしかし至難なわけで、この「トータルサポート」は私には大変魅力的に思えました。
さて、これらは今のところ、葬儀社などがベースとなった株式会社などの営利法人か、一部の特定非営利活動法人(NPO)が立ち上げて活動している様で、現在私は東京在住という事もあって「りすシステム」「きずなの会」というふたつのNPOの資料を取り寄せて検討している所なのです。
特徴としてはこれらは自分自身はどちらかというと生活支援、社会福祉的な性格を帯びている為、法的処理の専門性についてはそれぞれ、前者は法曹専門家のNPO、後者はある特定の弁護士法人とチームを組んで仕事にあたっている様です。

そういった状況ではあるのですが、いろいろ迷います。
そこでお願いは、どなたか前記二NPOに契約してる方、関心をもって研究した体験の有る方、アドバイス願えると助かりますし、又、この手は初耳という方でも何かご意見戴ける方がおられますと大変助かります。
めんどう、かつ勝手な相談ですが何卒宜しくお願いいたします。

相談させて頂きます。
実は自分は単身者で交流のある身よりも少なく、埋葬など、又それ以外でもいわゆる、死後のいろいろな始末につき不安を感じていたところ「生前契約」なるものが世の中に有るという事を知りました。

これは当初私が必要を感じていた死後の事務だけでなく実は
●生きている間の単身から生じる困りごとへのサポート(例:身元保証、生活支援など)
●判断力を失った状態の単身から生じる困りごとへのサポート(例:財産管理、介護契約締結フォローなど)
●死亡した際の単身から生じる困りご...続きを読む

Aベストアンサー

はい、googleで生前契約というキーワードで検索をかけて、このサイトの質問が上位にきており、「私が参加しているサイトでの質問だ」となり、ID持ってたので、返信しました。

こういう契約は、新聞にたまに情報として出ているようですので、ネットユーザーより、新聞購読者の方が、実際調べた人が多いんじゃないかな と思います。

私がこういう契約があると知ったのも、本からでした。

いくつか機関が紹介されており、特徴がわからない。
どれも、安心だとか 権利だとか 書いてあるが、要は本当に守られるのか?と疑問は私もありました。

それから数年後、その紹介されたいくつかは、もう消えてなくなっていた。
実際問題、自分の時になって、既にその団体が消滅していたら、いやですよね。
何十年後かわかりませんが、それまで持つのか? とか。


私の他の投稿をご覧になると分かると思いますが、自分で言うのもなんですが、私はちょっと変わっています。笑

恐らく貴方も私の他の投稿をよ読んで、「この人 考え方が少し変わっているな」という印象を受けるのではないかと思います。


私がこういう契約に関心を持ったのは、自分の死後、後処理を身近な人にさせたくないと思ったからです。
それに、死者の墓が、生きている人の住む場所を奪っている。
そういう考えを持っています。


これはもしかしたら、変わっているのではなく、少し先の時代になると、一般化する考えなのかもしれない。
今はまだ早いだけなのかもしれない。

まあ そんな考えを持っていたので、本でいくつかの代行業者を知り、その後の行方を見守っているわけです。

理想は立派でも、経営に疎いと、赤字続きで、サービスの提供ができなくなり、廃業することになれば、会員に迷惑かけますしね。


>ただ別の見方も一応はしてみたいのです。
>良い面だけをとらえるのでなしに。

それは大事です。
大人ですから、理論上は可能だが、現実不可能なことなのに、それに気づけず、盲信してしまい、最後には「騙された」と、言いたくないですよね。

「うまい話には必ず裏があるのは常識なのに どうして気づけなかったのか」と言われる大人は結構いるますが、その部類に入りたくない。
入ると、他人に迷惑かけるから。


実は、もうちょっと言うと 私が特に関心を持ったそのNPO、実は前見学に行ったことがあります。
どういうきっかけだったかというと、家族に迷惑をかけたくないという気持ちがとても大きいくなった時期があったから。

どうしてそういう考えをするようになったのかというと、家族は私が肺炎を起こした時、食中毒を起こした時、病院に連れていってもくれず、倒れて病院に運ばれた時「まったく 迷惑かけるんじゃない」と私に怒ったんです。
だから怪我をしても、家族に怪我をしたと言えなかったし、後からわかったことですが、祖母は車にはねられ骨折をしていたのに、家族に怒られるのが怖くて、怪我をしたことをずっと隠していた。

私はそのような家庭で育ったんです。
「他の家族に迷惑かけるなよ」というグループの中で生きてきた。


他の家族は、そうじゃないかもしれないが、それが人の本心じゃないか と一理あるとも思いました。

何事もなければいいが、何かあったときは、いろいろ面倒なことをしなければならず、迷惑だ と人は本心では思ってしまうものかも。
悲しいですが、それが現実なのかもしれない。

まあ そういうこともあって、自分の死後も自分でやろうと調査したわけです。
それに死ねば終わりだが、残されたものは残務整理で大変なことも知っていた。

私の友人は親が亡くなったために、お姉さんは仕事を休めず、妹の方が1月も会社を休まなければ、残務整理ができなかった。

そういう周りのことも見ていて、死んだ後が大変なのだなぁ と思いました。

で、人に迷惑をかけたくない という気持ちは強く、また仕事と割り切って嫌な顔せずやってくれる業者がいるのなら、その嫌な顔をしないでやってくれる業者に対価を払うことで、やって欲しいと思ったんです。

今後、どういう人間関係になるかは未知数です。
でも、基本は、死後の処理も自分でやるから 家族にも知人にも、近所の人にも迷惑はかけないという方針を変えるつもりはないです。
人は「ちっとも迷惑じゃないよ」と言うでしょうが、私が迷惑をかけると感じて心が痛むから、痛まないでこの世を安心して去りたいから契約したいと思ったんです。


今年、そのNPOの会員の方がお亡くなりになり、すべての経費は70万ほどだったそうです。
役所に届けたり、火葬したり、納骨かどうかわかりませんが、それを行い、家財道具を処分してもらって、その代行手数料を支払った総額が70万。
遺言は、かかった経費を差し引いた残り、約1億の遺産は、東北の森林保護の個人 あるいは団体に寄付だったそうです。
それで、そのNPOは公募し、現在 誰にその遺産をやるか審査中だそうです。

質素ですよね。
もし、遺族がいなければ、国庫金に入ります。 あの世には持っていけないから。
遺産を生きている人 とりわけ日本の森林を守って欲しいという気持ちが強かったので、その気持ちが死後実行に移されるわけです。
遺族にとってみればショックでしょうけど、遺族とて、その方がいいと文句は言わないのではないか と。



私は、説明を聞いて、とにかく 大きな葬儀などいらないから、質素にこの世を去り、後始末もちゃっちゃとやってくれたらそれでいいと、契約しようかなと思ったのですが、その前に何度か説明会を聞かなければならず、書類の書き方を勉強しなければならないと聞き、「まだまだ随分先のことだから、今書いても遺言状は何度も書き直さなければならなくなり、めんどくさい」と思って、棚上げしています。

そりゃ 体が不調になったりしたら、早く入ろうとか思うのかもしれませんが。
交通事故で、ぽっくり行ってしまって、間に合わないかもしれませんが。


ある方は、余命3ヶ月と宣告されたとき、急いで入会して、書類を作成したそうです。
ギリギリ間に合ったらしく、病院でお亡くなりになったそうですが、遺言の実行で、家に片づけをしに行ったら、家は本人がやったのでしょう、既に片付いており、テーブルにNPOに対する感謝のメッセージが残っていたそうです。

綺麗な消え方ですよね。

はい、googleで生前契約というキーワードで検索をかけて、このサイトの質問が上位にきており、「私が参加しているサイトでの質問だ」となり、ID持ってたので、返信しました。

こういう契約は、新聞にたまに情報として出ているようですので、ネットユーザーより、新聞購読者の方が、実際調べた人が多いんじゃないかな と思います。

私がこういう契約があると知ったのも、本からでした。

いくつか機関が紹介されており、特徴がわからない。
どれも、安心だとか 権利だとか 書いてあるが、要は本当に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報