現在物理学科の2年生です。
複素関数論の授業が始まるのですが教科書の指定はありません。
物理をするうえで必要な複素関数論の勉強をするうえで適している参考書について知りたいです。
数学科の人だけが使うようなものすごく深い内容のものでなくてもかまいません。
量子力学、流体力学などを学ぶ上で必要なレベルの本が知りたいです。
現在、
神保道夫さんの複素関数入門を持っていますが苦戦してます・・・
この本は数学科の人用に作られていると聞きました。
物理を学ぶ学生はこの位の本をやっておくべきでしょうか?
またこの本以外でおすすめの参考書があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

添付URLを見てください。


物理屋さんが書いた複素関数入門です。

写像などの数学的なことは最小限で物理科の自分にはとてもあっていました。

この本は複素数は2次元ベクトルで、複素関数は2次元のベクトル解析だ
という考え方で進みます。
当然ながら流体力学への応用も入っていてお得です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/複素解析と流体力学-今井-功/dp/4535606013
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こんな本があるんですか!
自分流体力学専門にしたいなあって思ってたので明日探してみます!
流体も入ってるのはかなり興味あります。

お礼日時:2011/04/14 23:35

学生さんなのですから,先生に聞きましょう.


複素関数論は,物理では積分定理や留数,等角写像などが良く応用されると思います.
物理の先生が書かれた複素関数論の本も何冊かあるので見てみるのがいいと思いますが,
せっかく学費を払っているのですから,それを利用しないのはもったいないです.
今悩んでいる部分は実は後から見直した方がよく分かるかもしれませんし,
当面の間はいらない内容かもしれません.それは学んでいる人にはわかりませんので
アウトラインの分かっている人(先生)に聞いた方がよいと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね、先生に聞いてみます。
その方が確実ですもんね(笑)

お礼日時:2011/04/14 23:34

苦戦しているのが入り口のところなら、他のちゃ~んとした教科書・参考書類でも同じことになりそうです。



そういうものを読む前か、読みながら、でも…

マセマ・キャンパスゼミシリーズ「複素関数」を、ざっと通し読みしては?

物理で普通に必要な程度のことなら、大抵説明があるので、うまくいけば、これだけでも間に合うかもしれませんし、

そうでなくても、ちゃ~んとした教科書類を読むときの、ロードマップには絶好です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そんなシリーズの本見たことありますね~。
明日見てみます。

お礼日時:2011/04/14 23:33

岩波講座「現代数学への入門」全10巻20分冊は、手元に持っておいてください。



東海大学出版会「虚数の情緒」吉田武著、オイラーの公式を導きます。

「オイラーの贈り物」吉田武著、オイラーの公式を導きます。

朝倉書店「複素数30講」志賀浩二著、オイラーの公式の図解があります。

裳華房「基礎解析学」矢野健太郎、石原繁著、高専の教科書に使われていました。

廣川書店「応用数学の基礎」池田峰夫著、「基礎解析学」と「応用数学の基礎」の2冊は、

微分方程式、ラプラス変換、フーリエ解析、ベクトル解析、偏微分方程式、複素関数と、

教養部の微分積分と線形代数の次に学習する内容を、ほとんど網羅しています。

「現代数学への入門」の中にも、「力学と微分方程式」「電磁場とベクトル解析」「解析力学と微分形式」

「熱・波動と微分方程式」と、分冊ですが、相当の分量になります。

物理数学という分野もあります。単行本、共立出版の物理数学ワンポイントシリーズなど、

「あっという間に解ける微分方程式」とか、たくさん出版されています。

複素関数論の講義が始まったら、参考書の推薦とか、何か情報があると思います。

http://hooktail.sub.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

たくさん紹介していただいてありがとうございます。
図書館で調べてみます。

お礼日時:2011/04/14 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンターにて得点するための参考書

数学でおすすめの参考書を探しています。

曖昧な基準で申し訳ないのですが、基準としては
「センター試験で東大後期の足きりをクリアできる程度」
を目指すような感じです。
センターで足きりくらわないようにするには
どのくらいの割合が必要で、また、それをクリア
するにはどんな参考書がいいでしょうか。

ぜひおすすめの本をお教えください。

Aベストアンサー

理系か文系か分からないのですが・・・。

後期で足切りを食らわないためには、
理1なら英数理で9割ぐらいが目安です。
理2・文2はもう少し低め、理3はもっと高いです。
(もちろん、センターの難易度などによって上下します)
文3狙いなら数学を使うかどうか選択できます。
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/joho/todai/contents.html
詳しいデータはこのサイトに。

まぁどの科類にしても、
数学なら95%は確実に欲しいところです。
(もし英語で落とすと失点が大きいので)

ちょっと本の名前は忘れてしまったのですが、
大学への数学の増刊号で、センター数学対策の本が出ています。
表紙はオレンジ色で、物理・化学版もあります。
それがまぁまぁよかったと思います。
 ただし、今の時期はもう店に並んでないかもしれません。
確か毎年夏ぐらいに出てるはずです。
 ただ、それよりも過去問をオススメします。
過去問が終わったなら、河合塾から出てるセンター模試の問題集。
それも終わったなら計算力もついてるはずなので、
もうセンター数学に関してやることはないと思います。
他の勉強をした方がいいです。
 あとはセンター模試を適度に受けて、
秋~冬に各所から出てくるセンター予想問題パックを解きましょう。

 今年、去年とセンター数学(特に2B)はとっつきにくい問題が増えているので、
もしかしたらセンター対策の参考書ではなく、
普通の受験用の参考書(青チャートなど)を使う方がいいかもしれません。
私立・国公立の対策にもなりますし。

あ、あとマークミスにはお気をつけて。

理系か文系か分からないのですが・・・。

後期で足切りを食らわないためには、
理1なら英数理で9割ぐらいが目安です。
理2・文2はもう少し低め、理3はもっと高いです。
(もちろん、センターの難易度などによって上下します)
文3狙いなら数学を使うかどうか選択できます。
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/joho/todai/contents.html
詳しいデータはこのサイトに。

まぁどの科類にしても、
数学なら95%は確実に欲しいところです。
(もし英語で落とすと失点が大きいので)

ちょっと本の...続きを読む

Q複素関数論に関する質問

 自分は物理系のB2です。
 有界単連結領域で定義されている正則関数で,値域が複素数全体になる関数は存在するのでしょうか。自分でも試みてはみたんですが,値域が非有界になるものの存在しかわかりませんでした。

Aベストアンサー

何を思いついたのかは、
部分分数分解してみると
想像がつくかと思います。

w = (z~3)/(1-z~4) において、
|z|<1 の範囲で w が任意の複素数値を
とりえるか?という問題は、
x = 1/z, y = 1/w で置換すると、
方程式 x~4-yx-1 = 0 が
0 以外で任意の複素数 y について
|x|>1 の範囲に解を持つか?
という問題に翻訳できます。

解と係数の関係から、
この四次方程式の
4 個の解の積は 1 ですから、
解の絶対値の積も 1 です。
よって、
4 個の解が全て |x|=1 でない限り、
|x|>1 の解が存在することになります。
全ての解が |x|=1 となるのは
y=0 の場合だけで、これは除外されています。

Q1500冊を超えるコミック・参考書等の収納について

色々検索しましたが、自分にピッタリくるようなものが見当たらなかったので、質問させていただきます。よろしくお願い致します。

現在自宅には、

 文庫:約200冊(コミック含)
 コミック:約1100冊(内100冊、青年コミック版)
 A5教科書&参考書:約150冊
 B5参考書:約100冊

の本があります。
今後もコミック・参考書の数は増える予定ですので、
あと少しで1500冊を超えてしまいます。

現在の収納方法は、

 コミック専用棚(600冊収納)1つ、
 コミック専用クリアボックス(20冊収納)2つ、
 文庫本専用ミニ段ボール(10冊収納)10個、
 カラーボックス2段(参考書用)1つ、
 単なる段ボール(主にB5参考書)5つ、

それに入りきらない分は、床に山積みになっていて
床置きの本は、数百冊あります。

コミックのみ、文庫のみであれば、専用の本棚をもう1つ足せば良いのですが
B5の大きさの参考書や、A5の参考書など、かなり大きさがバラついているため
どうしようか悩んでいます。

押入れなどに入れてしまうと、出し入れにとても不便な上、カビなども心配なので
出来れば外に出しておきたいと思っています。

何か良い方法を思いついた方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただきたく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

色々検索しましたが、自分にピッタリくるようなものが見当たらなかったので、質問させていただきます。よろしくお願い致します。

現在自宅には、

 文庫:約200冊(コミック含)
 コミック:約1100冊(内100冊、青年コミック版)
 A5教科書&参考書:約150冊
 B5参考書:約100冊

の本があります。
今後もコミック・参考書の数は増える予定ですので、
あと少しで1500冊を超えてしまいます。

現在の収納方法は、

 コミック専用棚(600冊収納)1つ、
 コミッ...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと高くつきますが きちんとした本箱を1つ買うと良いと思います。ただし 使い方にコツが・・・
本箱に本をしまう時に 前後に入れるのですが 後ろの本は 下駄を履かせて後ろの本が何の本かわかるようにしておきます。本箱に合わせて10センチほどの幅の木を切り 高さは本箱の高さに調節すると 後ろの本がニョキ!と見える用にです。
我が家でも 本が大量にあり 普通の本箱だと 深さがありすぎるので 前後に入れておきますが 後ろの本を出す時には前の本を4~5冊ぬくだけで出す事が出来るので便利です。
出来るだけ 後ろの本はあまり読まない本 読み終わった本を入れておく、同じ作家さんの本をそろえる ジャンルをそろえるのがコツです。
あと、本箱ですが刑務所の作業で作っている本箱が安く、また丈夫でお得です!120センチ幅の本箱が1万円弱で買えたと思います。
現在 畳3畳の場所に本箱4本入れて本を5~600冊ほどをしまってありますが、コミックは入りきらず 別にコミック用の本箱を買ってしまってあります。

Q複素関数論の特異点の定義の流儀

複素関数論の特異点の定義を見ると、「非正則点=特異点」という流儀と、非正則点のうち、うまく近傍をとれば正則点を排除できるものは特異点の定義から除外する流儀がありますよね。なぜ、このような違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

<回答No.2補足

<(1) すみませんでした.これは僕がミスリードしてますね.弁明させてもらうと,最初に質問を見たときには(久々の複素解析で)孤立特異点と勘違いしていてごちゃまぜにしていました.(つまり孤立特異点の定義に除去可能な特異点を含めない流儀があるのかと読み間違えました.) なので最初の回答はたぶん本件には無関係です.

<(3) 問題点は理解できました.この件に関して本を読んでみると僕自身いろいろ勉強になったのでまずそれをまとめます.手元にあった本でしか調べていないのはご了承ください.

まず学部の頃に使っていた教科書『複素関数入門』(神保道夫) は本筋では孤立特異点しか定義していません.ちなみにその定義は次の通り.「領域D上の関数f(z)に対して,c∈D が孤立特異点であるとは,十分小さいr > 0をとるとき0 < |z - c| < rでf(z)が正則であることをいう.」続けて「この定義では特にz = cでf(z)が正則な場合も点cを孤立特異点と呼ぶことに注意しておく」とあるように,ここは流儀で分かれるようです.特異点の定義は注意4.17の中で与えられています:「関数f(z)が点aで収束べき級数に展開できないとき,z = aを特異点と呼ぶ.」これはひとつめのpdfにある定義と同じですね.またpdfの中で「以後特に断らない限り,孤立特異点のみを扱う」(p.57)とあるように今まで受けた講義を思い返してみても専ら孤立特異点だけしか問題にしてこなかったように思います.

また『数学事典(第4版)』にも孤立特異点の定義はあるものの,このような意味では特異点という言葉は定義されていません.ちなみに孤立特異点の定義は上と同じです.

まとめると,数学系ではそもそもこの意味では特異点という言葉をあまり使わないというのが実状のように思います―ただ僕は専門家でも何でもないので勘違いかもしれませんが.気になったら図書館へ言って複素解析の本にある定義を片っ端から探してみてください,たぶん合っていると思います.というわけで,僕の理解した範囲でもっともらしい解釈は次のふたつa, bのいずれかだと思います.

ふたつめのpdfでは非標準的な定義が採用されている.これは(a)著者の間違い(専門は原子核物理のようですし)あるいは(b)病的な例を排除するためである(けれども,こういうことは数学者の方が拘りそうなのであまりなさそう).

とは言うものの専門家でない素性の知れない人の解釈は信用に値しないというのであれば,いっそ本人に連絡をしてみて訊いた方が良いかと思います.そのときは結果を知らせてください.

<回答No.2補足

<(1) すみませんでした.これは僕がミスリードしてますね.弁明させてもらうと,最初に質問を見たときには(久々の複素解析で)孤立特異点と勘違いしていてごちゃまぜにしていました.(つまり孤立特異点の定義に除去可能な特異点を含めない流儀があるのかと読み間違えました.) なので最初の回答はたぶん本件には無関係です.

<(3) 問題点は理解できました.この件に関して本を読んでみると僕自身いろいろ勉強になったのでまずそれをまとめます.手元にあった本でしか調べていないのはご了承くださ...続きを読む

Q物理のオススメの参考書を教えてください。高校三年です。物理がさっぱりわかりません。 基礎からわから

物理のオススメの参考書を教えてください。高校三年です。物理がさっぱりわかりません。

基礎からわからない状態です。
オススメの参考書があれば教えてください。また、物理の参考書よりまず、物理基礎の参考書を買うべきでしょうか。

Aベストアンサー

物理基礎の参考書・問題集が必要だと思います。

物理は化学に比べて、暗記事項は少ないですが、基本理論を確実に理解し、問題を見たときに、
どこから、どの理論・公式で解くということが閃かないと、解けません。

ですから、基礎理論を確実にするために、物理基礎から始めるべきです。
参考書・問題集とも数研出版が適当かと思いますが、自分で書店で内容を確認し、問題に対する解説が理解できるかどうかで、
選んでください。

夏まで、物理基礎、夏以降物理に入り、秋は過去問徹底ですが、物理では分からない範囲は何度やっても無駄です。

この範囲は100%できるようにする、この範囲は無視、この範囲は基本だけできるようにする、等の
取捨選択も視野に入れてください。

最低点で何点取れば良いのかも関係してきますが、60点目指して集中的に範囲を限定した方が、
学習しやすく、得点できます。

参考までに。

Q複素関数論

複素関数論の質問です。
Z^5=32を解いて図を書けという問題なのですが解き方がいまいちわかりません。

多分すごく簡単なことなんでしょうが、教科書を見てもいまいちわかりませんでした。なにとぞお願いします。。

あと、複素関数論のことが丁寧に書いてあるHPとかないですかね??

Aベストアンサー

Z^5=32=(2^5)e^(i2nπ)
Z=2e^(i2nπ/5), (n=0,1,2,3,4)
=2, 2{cos(2π/5)±i sin(2π/5)}, 2{cos(4π/5)±i sin(4π/5)} … (1)

複素座標平面に原点を中心に半径2の円周上に、(2+i0)を基点として円周の5等分した位置である、(1)の点を描けば良いでしょう。

質問する以前に、教科書や参考書やネットなどで復習ないし調べて、もっと自分で学習するようにして下さい。

Q1日1冊の参考書。それを300日連続出来ますか?

この間の高校生クイズを見てて、決勝戦。
開成高校の1人の学生のPRで、その学生はこの1年で300冊の参考書をクリアした。とありました。
1年で300冊ですと、ほぼ1日1冊ペースですよね?
それを300日も・・・
1日1冊すら困難なのに、そこまで出来るものかと思いました。

私の場合、記憶したって、人間の脳は忘れるように出来てるので、
記憶したことを出来るだけ覚えていられるよう、勉強したことを日にちを延ばしながら復習しています。
(例えばAの勉強をしたら、次に復習するのは+2日後、その次は+4日後、と言った具合に、2,4,6,8,10、・・・と、復習する時間を延ばして行っています。)
どうやっても、覚えたことは忘れるものなので、こうして繋ぎとめてる感じです。
それでも1日に参考書の何十分の1とかいうレベルです。
まとめてやっても、整理する量が後々増えるだけですし、コツコツ積み重ねる感じ。
こういうのを、計画的だと言うんでしょうが、

1日1冊ペースは、勿論、こういった勉強方法ではないと思います。
こんなやり方だったら、一日に30冊も50冊も復習する日もあるでしょうし。
ともすると、彼らは復習ということをしていないのでしょうか???
紙に書き込むことをしなければ、早い人なら1ページ1分以内で読み終えるでしょう。
大体200~300ページだとして、3~5時間。
頑張ってやれたとしても、半日から15時間が限界でしょう。だとしたら、2,3回の読み返し。
普通に計算してみても、1年で300冊クリアでは、復習をする。という勉強法はムリだと思います。
一度覚えたことは忘れない。としたら、生物的に、ねえ、・・・

皆さんからしてみて、どうでしょう?
1日に1冊の参考書を完璧に出来るとしたら、どのようなやり方を思い浮かべますか?
やはり、紙に書く労力を渋った、流し読みになりませんか?
また、1年で300冊ともなると、復習もないと思います。
この質問は、自分が考えられる勉強法以外に、どのような方法を用いれば、上記をクリア出来るのかと思って、質問致しました。
お手数ですが、ご回答お願いします。

この間の高校生クイズを見てて、決勝戦。
開成高校の1人の学生のPRで、その学生はこの1年で300冊の参考書をクリアした。とありました。
1年で300冊ですと、ほぼ1日1冊ペースですよね?
それを300日も・・・
1日1冊すら困難なのに、そこまで出来るものかと思いました。

私の場合、記憶したって、人間の脳は忘れるように出来てるので、
記憶したことを出来るだけ覚えていられるよう、勉強したことを日にちを延ばしながら復習しています。
(例えばAの勉強をしたら、次に復習するのは+2日後、そ...続きを読む

Aベストアンサー

ある教科で2,3冊読んだら、あとは何冊読んでも同じことしか書いてないんじゃないです?
例えば世界史で10冊参考書かって、10冊全部違うことが書いてあるということはありそうにないです。
西ローマ帝国を滅ぼしたのはオドアケルだ、とほとんどの参考書にでているでしょう。でもそのときの皇帝の名前がロムルス・アウグストゥスであるということが書いてある参考書はないと思います。

だから、何冊も読むということ自体が復習になっているんでしょう。
同じものを10回読むより、別の本を10冊読む方がその人の好みに合っているんじゃないですか?

また紙に書いて覚える人もいるし、そんな手間かける時間に繰り返し読んだほうが頭に入る人もいるし、人それぞれですよ。

Q複素関数論

 以下の証明ができません。 解答方針だけでもいいので、どなたか教えてください。

 u1=u(x1(t),y1(t))
v1=v(x1(t),y1(t))

u2=u(x2(t),y2(t))
v2=v(x2(t),y2(t))

とし、

 cosθ={(dx1/dt*dx2/d2)+(dy1/dt*dy2/dt)}/√[{(dx1/dt)^2+(dy1/dt)^2}+{(dx2/dt)^2+(dy2/dt)^2}]

cosθ'={(du1/dt*du2/d2)+(dv1/dt*dv2/dt)}/√[{(du1/dt)^2+(dv1/dt)^2}+{(du2/dt)^2+(dv2/dt)^2}]

とすると、u(x,y)とv(x,y)がコーシーリーマンの関係式を満たす時

  |cosθ|=|cosθ'|

となることを示せ。

Aベストアンサー

コーシーリーマン方程式
∂u/∂x=∂v/∂y
を変形して
(du/dt)/(dx/dt)=(dv/dt)/(dy/dt)
とします。

これで
dx1/dt=… dx2/dt=…
dy1/dt=… dy2/dt=…
は全て出ます。


補足ですが、
> cosθ={(dx1/dt*dx2/d2)+(dy1/dt*dy2/dt)}/√[{(dx1/dt)^2+(dy1/dt)^2}+{(dx2/dt)^2+(dy2/dt)^2}]

cosθ={(dx1/dt*dx2/dt)+(dy1/dt*dy2/dt)}/[√{(dx1/dt)^2+(dy1/dt)^2}√{(dx2/dt)^2+(dy2/dt)^2}]
の間違いでしょうか?質問文の式だと答えまで行き着きません。

>次に、cosθ=… の中に代入、整理で解けます。まずはdy1/dt*dy2/dtに代入し、cosθ'の分子の形にします。余りものを分母の中に入れて、コーシーリーマン方程式から出てくる式を利用します。

分母は展開してコーシーリーマン方程式を用いながら整理し、最後に因数分解すればOKです。

> |cosθ|=|cosθ'|

これは、x,y → u,v の写像を行なったときに、写像後の2直線のはさむ角が鋭角にも鈍角にもなるからだと考えられます。(直線にもう一つの直線を引いた場合にできる鋭角と鈍角のそれぞれでcosθを求めると、絶対値が同じで符号だけ異なる値となるといった具合で。)

コーシーリーマン方程式
∂u/∂x=∂v/∂y
を変形して
(du/dt)/(dx/dt)=(dv/dt)/(dy/dt)
とします。

これで
dx1/dt=… dx2/dt=…
dy1/dt=… dy2/dt=…
は全て出ます。


補足ですが、
> cosθ={(dx1/dt*dx2/d2)+(dy1/dt*dy2/dt)}/√[{(dx1/dt)^2+(dy1/dt)^2}+{(dx2/dt)^2+(dy2/dt)^2}]

cosθ={(dx1/dt*dx2/dt)+(dy1/dt*dy2/dt)}/[√{(dx1/dt)^2+(dy1/dt)^2}√{(dx2/dt)^2+(dy2/dt)^2}]
の間違いでしょうか?質問文の式だと答えまで行き着きません。

>次に、cosθ=… の中に代入、整理で解けます。まずはdy1/dt*dy2/dt...続きを読む

Q参考書の選び方

本屋に行って参考書を選んでいると、参考書の帯のところに、「絶対合格」とか、「これ一冊で大丈夫」とかいろいろと書いてあるのですが、それが書いてあるがゆえに、どの参考書が良いのか良く分かりません。
お勧めの参考書を教えてください。(出来ればどういうところが分かりやすいのかを教えていただけるととてもうれしいです。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考書選びではどれもよくわからないですよね。
基本的には立ち読みしてみて、解説が詳しいもの
自分の今のレベルに適したもの、受験生に昔から
支持されている物を選べば良いですが科目によっても
変わるので一概には言えません。
そこで今出ている主な参考書を目的別、科目別に紹介して
いる本がありますので参考になさってください。

参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31039326

Q複素関数論の演習書

複素関数論の演習書

複素関数を大学時代にほとんど理解できずに終わってしまいました。
数年ぶりに、趣味で勉強を再開します。

「問題」と「答案」が省略がほとんどなく、きちんと書いてあるある本がいいです。
独学できて、教師の説明が不要な本。

巻末の解答欄を見て、省略されている本はがっかりします。

「複素関数 演習」で検索したところ次がでましたが、
ほかになにかお勧めの書籍があれば教えてください。
http://www.amazon.co.jp/%E8%A4%87%E7%B4%A0%E9%96%A2%E6%95%B0%E6%BC%94%E7%BF%92-%E7%90%86%E5%B7%A5%E7%B3%BB%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-%E6%BC%94%E7%BF%92-5-%E8%A1%A8/dp/4000066455/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1270259206&sr=8-1

その他、離散数学、記号論理、微積分などに関しても、
「問題」「解答」が省略なく書いてある本をご紹介いただければ助かります。

複素関数論の演習書

複素関数を大学時代にほとんど理解できずに終わってしまいました。
数年ぶりに、趣味で勉強を再開します。

「問題」と「答案」が省略がほとんどなく、きちんと書いてあるある本がいいです。
独学できて、教師の説明が不要な本。

巻末の解答欄を見て、省略されている本はがっかりします。

「複素関数 演習」で検索したところ次がでましたが、
ほかになにかお勧めの書籍があれば教えてください。
http://www.amazon.co.jp/%E8%A4%87%E7%B4%A0%E9%96%A2%E6%95%B0%E6%BC%94%E7%BF%92-%E7%90%8...続きを読む

Aベストアンサー

複素関数論ってのは
大学のある意味「専門課程」の科目だから
大学入試の参考書のような手取り足取りなんてものは
まずありません.
離散数学・記号論理についてもほぼ同様.
市場経済ですから,市場が小さいものにお金をかけて
わざわざつくることはないということと
大学生や大人だったら自分でやらんかい!
という意味もあるのでしょう.

とはいえ・・皆無というわけではなく
サイエンス社の「黄色い問題集」はチェックしてますか
「演習 関数論」ってタイトル.
この黄色いシリーズは比較的大学入試問題集っぽいつくり.

微分積分だけは市場が大きいので
かなりいろいろな本がでているので
大き目の本屋で物色しましょう.

>巻末の解答欄を見て、省略されている本はがっかりします。
ぶっちゃけ「あるだけまし」なんです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報