確定申告しますが 地方税、社会保険料 所得税 これら全部の増加分をまとめて税務署で申告するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>確定申告しますが 地方税、社会保険料 所得税 これら全部の増加分をまとめて税務署で申告するのですか?


いいえ。
確定申告に地方税は関係ありません。
所得税の確定申告です。
確定申告した内容が税務署から役所に通知され、役所はそれをもとに住民税(地方税)を計算し課税します。

また、確定申告は増加分だけを申告するのではありません。
確定申告する内容は、1年間(1月から12月)の本業分、副業分すべての「収入」を申告します。
そして、給与なら給与所得控除後の金額、事業所得なら「収入」から「経費」を引いた額、それを「所得」といいますが、そこから控除すべき「所得控除」(社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除など)を申告します。
そして、その合算した「所得」から「所得控除」を差し引いた額を「課税所得」といい、それに税率をかけて所得税が出ます。

また、医療費がたくさんかかった場合(通常10万円を越えた額)は、申告して医療費控除を受けられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答真にありがとうございます

お礼日時:2011/04/14 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報