今夏、電力の需要を抑えるために、
サマータイムの導入が検討されているようです。

サマータイムを導入するにあたっての、
メリット、デメリットがイマイチ分からないので、
私はサマータイムの導入には、
賛成でも反対でもなく、フラットな状態です。

皆様の御意見で、私を賛成派、反対派に導いて下さい。

皆様はサマータイムの導入に賛成ですか? 反対ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

米国のDST(Daylight Saving Time、日本でいうサマータイム)導入エリアに住んでます。


サマータイムいいですよ。日本でも導入すればいいのに、といつも思います。

時計の調整なんて大して問題じゃないな。DST⇒通常時間、通常時間⇒DSTの移行後に時計が狂っていることに気づいたらつどその場で時刻変更するだけだから。このやり方でいつまでも時刻調整されない時計があるとしたら、それは必要のない時計だということね。ゴミ箱行きということで。

仕事が終わってからもずっと明るいというのはとてもいいことです。夏至のころなどは夜の9時まで明るいし。その分多少ですが、照明使わないで済みますよ。何てったって単純に気持ちがいいです。青い空と夕日を毎日拝む生活ですから。

まー唯一不便だなと思うのは、花火大会が深夜近くならないと開催できないこと。米国だと毎年独立記念日の7/4に各地で盛大な花火が上がりますが、夜9時過ぎないと暗くならず花火上げてもよく見えないので、始まりは9時過ぎです。

それ以外はすこぶる調子いいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

そういえば、そうですね。
帰宅する頃には、まだカンカン照りの時間なので、
照明を使わずに済みますね。

でも面白いですね。
海外在住の方はサマータイムに概ね肯定的。
国内在住の方は概ね否定的。

案ずるより産むが易しかも知れませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 09:45

 昔やっていたらしいと話を聞いたことがあります。


電力の需要を抑えるための目的ですと他の方法も
導入しないと達成できないと思います。
 
 賛成でも反対でもなく、フラットな状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

仰るとおりですね。
サマータイムだけの導入だけでなく、
他の方法を併せて実施しないと、
効果はないかも知れませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 21:22

北半球で言えば



北緯50度以上じゃないと

あまりメリットないよ!と思うから「反対」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

緯度の他に経度の関係もあるのではないでしょうか?
日暮れの遅い西日本では、
夕方6時でも、カンカン照りでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 21:19

 反対ですよ。

南北に長い国ですから不都合が起きます。日の入りの時間は違うのですから。

 今までに何度も出てきては消えている話です。日本に合わないものです。だから消えるのです。

 しかし、導入の話が出る度に理由が変わるのがおもしろけどね。

 早く終わるのでレジャーが良くなるとか言う理由もあったなぁと。今は省エネ、電力需要かぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

なるほど。
それぞれの地域で日の出、日の入りの時間が違うので、
全国均一でサマータイムを実施するのは、
デメリットが大きすぎるかも知れませんね。

お礼日時:2011/04/16 21:15

電力逼迫対策でサマータイム導入などと主張している者がいますが、そいつは現実が全く判っていません



時計を1・2時間進めたところで、冷房が必要なことは全く変わりません 単に電力使用の多い時間が1・2時間早くなるだけです 電力の需要抑制にはなりません

そして 終業時以降も明るければ、退社するのではなく残業になる可能性が高くなります、そうなればその会社での電力消費は減りません

余計な混乱を招くだけで、メリットらしきものは懸命に探しても少ししかありません(建前だけならば、いろいろあげてくるでしょうが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

暗くなるまで働くのが美徳と考える、
日本人の気質なのでしょうか?

この質問を投稿して、これだけはハッキリしました。
仮にサマータイムが導入されたとしても、
仕事がこなしきれない、止むを得ない残業ならともかく、
まだ明るいから残業しろと言った、無意味な残業はNOですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 10:10

海外のサマータイムと違って、



日本のサマータイムは時計を1時間早めて出勤し、

外はまだ明るいから1時間サービス残業する
時間が増える制度ですから反対

電力需要を抑えるためなら
企業を3グループ位にわけて、
1時間早く出る組、1時間遅く出る組、そのままの組と
わけるだけでなんとでもなるでしょう。

なぜ、わざわざ時計をいじらなきゃならないの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

今回のサマータイムの目的は、
経済の活性化よりも、
電力の需要を抑える事に重きを置いているので、
サービス残業をしたら元も子もありませんね。

出社時間をグループごとに分ける。
もしくは、サービス残業をしないよう通達を流すなど、
何か、もうひと工夫欲しいですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 10:03

>時計が狂っていることに気づいたらつどその場で時刻変更するだけだから。


>このやり方でいつまでも時刻調整されない時計があるとしたら、
>それは必要のない時計だということね。ゴミ箱行きということで。

あーーそれわかります(笑。
うちだと、コンロについてる時計は一年中同じ時間をさしてますね。アレははっきり言っていらないですね。

移行日に開催するイベントでは、必ず誰かが寝坊するか早く着きすぎるかで話のネタになるんですよね。それもまた一興で♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ああそうか!

家中の時計が狂ってるので、
遅刻したり、早く着き過ぎる人が多くなるでしょうね。

イベントの開催者側も混乱するかも・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 09:54

電力需要ピーク回避(大規模停電回避)が目的ならば反対です。

(あまり意味がありません。)

・家の中に時計がいくつありますか? 年二回修正しきれません。

 掛時計 置時計 腕時計だって複数 クルマにも タイマー付きの機器・・・
 わたし自身ざっと数えたら30以上ありました。 年二回修正しきれません。

 電波時計ならば修正してくれるでしょうが(国内2局(福島・佐賀)のうち福島停波中)
 東日本では自動修正しないかも知れません。
 http://jjy.nict.go.jp/index.html


現在の朝9時~夕5時 サマータイム(1H)となると
現在の朝8時~夕4時 に相当します。

電力が足りなくなると言われているのは、平日日中です。
夏の夕方4時 まだかんかん照りです。
この状態でこれより早くパートの奥様などが帰宅し、炊事等始めればますます電力供給能力不足が
起きるでしょう。

戦後短期間行なわれたサマータイムは、家庭において主に照明の電力抑制が目的であったと思います。
結果的に1時間早起きすることとなり、終業時の5時と言ってもまだ明るいので残業がまかり通ったそうです。
労働強化 疲れるという理由で 廃止されたようです。

北欧のような高緯度地域 生活大国でのサマータイム
・きちっと夕方仕事が終わり、そのあと遊ぶ時間も明るいと言ったもの。

どう考えても日本は北欧のような生活大国にならないでしょう。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

忘れてました。
全部の時計を修正しなければなりませんね。

なるほど、夕方4時に帰宅して、
エアコン稼動&炊事を始めたら、
電力の供給不足は必ず起きるでしょうね。

以前、日本もサマータイムを導入していたというのは、
初めて知りました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 09:31

サマータイム導入地域に住んでいます(海外)



今の季節でも20時くらいまでは明るいため、17時に会社が終ったあとに屋外でのActivityが出来ます。昨日も18時~20時まで明るい空の下テニスが出来ました。ゴルフもハーフラウンドとかなら普通に出来ます。困るのは飲みに行く時で、周りが明るいと今ひとつ呑んでる感が出ません。まぁそのくらいですね。

しかし日本で導入したとして、本当に効果があるんでしょうかね?導入しても家に帰りエアコンなりを使ってしまうと意味が無く、電力的に効果が見込めるかは「?」です。逆に熱い時間帯が夜まで続くので、エアコンの稼働時間は逆に増えてしまわないんでしょかね?

サマータイム導入に伴って、After5のActivityが活性化し色々なことが出来る環境作りが進めば「Yes!賛成」です。要するに、いかに家へ帰らせないかの施策が同時に必要なんじゃないでしょうかね?しかし今日だ明日だの実行じゃ、あまりすぐには変わらないような気がします・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

言われてみれば、そうですよね。
After5のActivityが活性化しても、
電力の需要を抑えるのには逆効果かも知れないですね。

いかに家に帰らせないかの施策・・・
無理ではないでしょうか・・・
だって、震災特需で儲けが上がっている会社は別として、
軒並み、どの会社も震災後は仕事の量が減っているので、
給料、ボーナスだって厳しいのではないでしょうか?
お金のかからない遊び方を探すしかないですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 09:22

すみません。


書き間違えました。

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に寝る。
→毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

毎日同じリズムで生活している人にとっては、
たった一時間違っただけでも、キツイかも知れませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 09:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスのサマータイム期間を教えて下さい

現在、仕事でイギリスのサマータイムの開始日時と終了日時が必要となっています

インターネット上でいくつか調べた結果、イギリスのサマータイムについて以下のことがわかりましたが、正確なことがわかりません。
どなたかイギリスのサマータイムの開始日時と終了日時をご存知の方、ぜひご教示下さい。

1・イギリスのサマータイムの期間は以前はアメリカと異なったが、現在はアメリカと同じである。
2・イギリスのサマータイムは3月末から10月末までである。(アメリカの開始は4月の1周の日曜なので1と反します)
3・イギリスのサマータイムはその年によって変わる(これは以前そうであったという話しで、現在は1なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

3月の最終日曜日の午前1時から始まり10月の最終日曜日の午前1時で終りです。

Qエコのためと称して「サマータイム」導入について

サマータイム導入の気運が高まりそうです。日本でも一度テスト導入されたようですが、なじめず、翌年から止めたようです。
私は会社始まりが8:30なので、朝6時30分に家を出る必要があります。サマータイムが始まれば5:30に家を出ることになります。6:30に家を出ている今でさえ非常に大変なことです。妻は弁当も作れません。
5:30といえば真っ暗です。サマータイムが実施されれば、冬も真っ暗、夏も真っ暗な時に家をでることになります。
始業時間が遅い会社はいいですが、遠方から通う私は大変なことなのです。冬時間(ウインタータイム)を設けてほしいくらいです。
どう思いますか?

Aベストアンサー

サマータイムにしたところで何一つ解決しません。
昔でんこちゃんが「13時-16時~13時-16時~とっても暑いの13時-16時~」と歌っていました。電力の消費量をグラフにすると、この13時~16時頃の時間が電力消費のピークで、夕方や夜、午前中などは供給能力に余裕があるのです。
ですからこの夏の計画停電を避けるためには、このピーク時の電力消費を減らす必要があるということは、ちょっと理性のある人ならすぐにわかるはずです(思考停止しているマスコミにはそれがわかっていない)。
しかしながらサマータイムを導入して1時間時間をずらしたところで、この電力消費のピーク時には、みんな普通に仕事をしているのです。つまり何も変わっていない。
社会全体を混乱に陥れるような大掛かりなことをやっておいて、その効果は午前中と夕方のわずかな時間の消費電力を、これまたわずかばかり減らす程度しかないのです。
そしてその時間帯は本来電力供給能力に余裕のある時間ですので、電力消費の需給のミスマッチはむしろ拡大します。
電気は貯めておくことが出来ませんので、余裕のある時間の電力を余裕の無い時間に回すことは出来ません。
つまりサマータイムを導入しても何の問題解決にもならないのです。
むしろ平日を休みにして土日出勤するとか、いっそお昼休みにシエスタを導入するとかしたほうがよほど効果的です。

サマータイムにしたところで何一つ解決しません。
昔でんこちゃんが「13時-16時~13時-16時~とっても暑いの13時-16時~」と歌っていました。電力の消費量をグラフにすると、この13時~16時頃の時間が電力消費のピークで、夕方や夜、午前中などは供給能力に余裕があるのです。
ですからこの夏の計画停電を避けるためには、このピーク時の電力消費を減らす必要があるということは、ちょっと理性のある人ならすぐにわかるはずです(思考停止しているマスコミにはそれがわかっていない)。
しかしながらサマータイム...続きを読む

Qサマータイム導入 賛成ですか? 反対ですか?

今夏、電力の需要を抑えるために、
サマータイムの導入が検討されているようです。

サマータイムを導入するにあたっての、
メリット、デメリットがイマイチ分からないので、
私はサマータイムの導入には、
賛成でも反対でもなく、フラットな状態です。

皆様の御意見で、私を賛成派、反対派に導いて下さい。

皆様はサマータイムの導入に賛成ですか? 反対ですか?

Aベストアンサー

米国のDST(Daylight Saving Time、日本でいうサマータイム)導入エリアに住んでます。
サマータイムいいですよ。日本でも導入すればいいのに、といつも思います。

時計の調整なんて大して問題じゃないな。DST⇒通常時間、通常時間⇒DSTの移行後に時計が狂っていることに気づいたらつどその場で時刻変更するだけだから。このやり方でいつまでも時刻調整されない時計があるとしたら、それは必要のない時計だということね。ゴミ箱行きということで。

仕事が終わってからもずっと明るいというのはとてもいいことです。夏至のころなどは夜の9時まで明るいし。その分多少ですが、照明使わないで済みますよ。何てったって単純に気持ちがいいです。青い空と夕日を毎日拝む生活ですから。

まー唯一不便だなと思うのは、花火大会が深夜近くならないと開催できないこと。米国だと毎年独立記念日の7/4に各地で盛大な花火が上がりますが、夜9時過ぎないと暗くならず花火上げてもよく見えないので、始まりは9時過ぎです。

それ以外はすこぶる調子いいですよ。

Qサマータイム制度は導入すべきか、否か。

賛否両論あると思いますが、御投稿お願いします。

Aベストアンサー

 要らない。

 日本という長細い地形では意味を成さない地域が出てくる。

 実際、北海道と沖縄など各地の日之出の時間を調べれば分かる。


 それと日本は時間に厳しい状態なので体調の変化を受けやすいのではと思います。

Qサマータイムについて

このたび、アメリカ合衆国にコンピュータシステムを導入することとなりました。(FAです)
さて、そこで気になったのですが、アメリカなどのサマータイムがある国(地域)では、サマータイムの切り替わりの時間の時はどのような処理を行っているのでしょうか?

現在作成しているシステムでは、現在時刻を自動的に取得して、歩留まりの計算や工場稼働率の計算を行うのですが、サマータイムがある国のシステムは通常、サマータイム切り替わりの時、さらには通常時間に戻る時は、やはりその時間のずれを念頭においたシステムを作成しているのでしょうか?それとも、あくまでPCの時間はサマータイム無しで考えて作成したりしているのでしょうか?

ご経験論、一般論どちらでも結構ですので、ご存知の方はご教授ください。

Aベストアンサー

日本から機器を持ち込む場合、機器・ソフトともに対応していないことが多いと思います。

時間の影響を受ける機器が少なければ、時間を変更して回れば良いかと思います。

システムにもよると思いますが、サーバーのDBで一元管理している場合、トランザクション系の履歴をシステム時間にしておけば、サーバーの時間を変えるだけになると思います。

サマータイムに限らず、端末などはユーザーが時間をいじる可能性もあるため、LOGの時間などはサーバー側で取得した方が良いとおもいます。
着手、完了、停止、再開などの情報だけをサーバーに送りサーバー側で時間を取得しDBに書き込む。

Q飼い犬税導入に賛成ですか?反対ですか?

大阪の泉佐野市の行政が飼い犬によるフン公害に悩まされ
飼い犬税の導入を検討しているそうです。
私は賛成派です。
反対する理由はありません。
犬に限らず猫も含めてペット税を導入するべきだと思います。
もう1つ言うとペットの飼育に関しては免許制にしても良いと思います。
飼い主に買う資格があるか是非を問うために有効的だと考えています。

みなさんに質問です。
(1) 飼い犬税に賛成ですか?反対ですか?
(2) 飼い犬税導入はマナー向上になると思いますか?
(3) 飼い犬税はペットに関してのみ使われる方が良いと思いますか?
(4) 飼い犬税は年間どれぐらいの金額を支払うべきだと思いますか?
(5) ペットの免許制に関してどう考えますか?
(6) ペットはあなたにとって贅沢品ですか?

Aベストアンサー

(1)賛成
(2)成る
(3)基準が難しく微妙
(4)保護された野良ちゃんたちの去勢避妊手術と飼い主が現れるまでの予防接種に食料に住まいが補える額、すると野良ちゃんを引き受ける飼い主も現れるかと。
(5)賛成(無料).心得講習があると無知な部分や感覚が解る方もいるかと思いました。
(6)贅沢
犬を私個人が飼った経験はありませんが、
雄雌猫の飼い主としての経験から去勢と避妊手術に費用が嵩みました事とケガをし入院した時も大変でした。犬ちゃんですと予防接種やケガや病気に去勢避妊手術される場合もっと嵩むかと思います。

いざ病になりお医者へ連れて行けず食べ物を工夫しながら見守るしかない申し訳なく心重苦しい思いも経験しており、ある程度余裕がないと厳しいかと思います。

Qサマータイム制度(至急協力求む!!)

来週、サマータイムについて学校でディベートを行ないます。
そこで、
・過去にサマータイム制度が導入された国に住んでいた方
・現在、住んでいる方
・旅行などで経験した覚えの或る方
・またはそういったことを聞いた事がある方
・その他知っている方
に質問です。

サマータイム制度を体験して、どのように感じましたか?(例・朝早くて辛い、など)

サマータイムでななにか思い出に残る事はありますか?(寝坊した、など)

日本はサマータイムを導入したほうがいいとおもいますか?

この三点について自分の意見などをお気軽に書き込みをしていただけないでしょうか?
よろしければお答え下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前企業に勤めていたとき、サマータイムが導入されている
ヨーロッパの国々の駐在員と仕事をしていた者です。

毎年1時間進む日に「今日から1時間進みまーす」と現地からメールが入っていたので、ふ~ん、と思っていた程度ですが、
数多い日本人駐在員には毎年誰かしら、出勤時間を間違える人がいたそうで、笑いのタネとなっていました。

出勤時間くらいならまだしも、偉い人との待ち合わせや、飛行機の搭乗時刻など、笑うに笑えない失敗も数々あったようです。

ちょうどサマータイムなる制度に身体も頭も慣れつつある頃、
日本に帰国、となるのが悲しき駐在員の宿命でありました。

ヨーロッパの人たちは、日本人と違って、本当によく遊びます。
皆、遊ぶために働いていると言っても過言ではありません。
毎年、一ヶ月単位でバカンス(夏休み等)を取っていますし、
平日も、就業時間が終わったら、とっとと遊びに行っています。

そういう国民の為であればサマータイムも有意義かと思いますが、
日本人は、外が明るいからまだこれから会議ができるな、などと
考える人たちばかりですから、そのような制度が導入されたところで
単に労働時間が長くなるだけかと思います。
従って日本での導入には反対です。

個人的には、もし導入されちゃったとしたら、我が家の電波時計は
どうなってしまうのだろう・・・?というのが一番の心配事です。

ディベート頑張って下さい。

以前企業に勤めていたとき、サマータイムが導入されている
ヨーロッパの国々の駐在員と仕事をしていた者です。

毎年1時間進む日に「今日から1時間進みまーす」と現地からメールが入っていたので、ふ~ん、と思っていた程度ですが、
数多い日本人駐在員には毎年誰かしら、出勤時間を間違える人がいたそうで、笑いのタネとなっていました。

出勤時間くらいならまだしも、偉い人との待ち合わせや、飛行機の搭乗時刻など、笑うに笑えない失敗も数々あったようです。

ちょうどサマータイムなる制度に身体...続きを読む

Q小学校の中間テストなどの定期テスト導入について賛成or反対?

中学校、高校、大学以上に学校行事の一つである年5,6回の中間テストなどの定期テストはありますが小学校はどうしてないのでしょうね。
私は賛成です。学校で行うべきは学ばせることです。評価したり他者と比べたり数値の評価による目標設定をすることであります。評価は次の学習の改善と実践のために行われるものなのです。高校や大学などの入学は内申点やテスト点で決まってしまいます。最近は私立や国立の中学校を受験する人が増えているため子どもを数値で評価したりテストする機会をある程度持ったりすることが必要となるのでしょう。実現すれば定期テストの成績を参考に私立や国立の中学校を受験する人のために成績の資料にもできるのです。
小学校の年5,6回の中間テストなどの定期テスト導入について賛成or反対?理由や意見をお願いします。
最近は学力低下が懸念されているので導入すべきですよね。

Aベストアンサー

やー、うちも小学生の子がいますよー。

えーとですねー、質問者さんは小学生のお子さんがいらっしゃるんでしょーかー。ちょっと不思議に思ったんですが、うちのあたりじゃ、小学校では月に1度、月例テストとゆーのが行われてるですよー。その日は前から告知されてて、試験範囲も指定されてて、うちの学校だけでなくてまわりの公立小学校もすべて一斉にやってますねー。そして、学校ごとの結果なども調べてるらしーですー。

東京とかはそうした定期テストはほとんどでやってると思いますし、今はかなりの自治体が既にやっている気がするんですがー。この上、更に中間・期末テストは不要かなー。あるいは、月例テストに置き換えるとゆーならわかるですよー。


で、ですねー。
うちの小学校は、月例テストで市内でもかなり結果が高いところなんですー。でもでも、うちの小学校の卒業生たちは、中学に進んで、けっこう他の小学校から来た子たちよりがくんと学力が下がるらしーですー。小学校の頃、1年生の頃から毎月テストテストで、中学入ったあたりで息切れしてるんじゃないか、とゆー気がしますー。なので、うちは月例テスト前も、テスト勉強は一切させないで、「普段の実力で何点取れるか頑張ってご覧」と指導してるですよー。

けっこう、こーゆーこと多いんですよー。幼稚園とかはもっと顕著で、幼稚園の頃から英会話とか知育とかに力を入ている私立のところから来た子たちは、小学校1~2年の頃は、クラスでもスーパーマン的なんですがー、次第に差がなくなっていって、なにより「学ぼうという意欲」が他の子よりぐっと低くなっちゃって中学高校とどんどん落ちていく……とゆー傾向があったりするんですねー。公立の幼稚園で、のびのび遊びまわってきた子たちのほーが、小学校でぐんぐん伸びるんですよー。

まー、うちのあたりはそーゆー傾向があるとゆーことで、質問者さんの住んでるあたりがそーなのか、日本全国がそーかはわからないですけどー。「現実に、そーゆー結果が出ているところがある」とゆー一例と思ってくださいねー。

とゆーわけでー、小さい頃の教育ってゆーのは、なかなか「こうすれば伸びる」とゆーわかりやすい方法はないのかもなー、と思うですー。定期テストを実施すれば学力が伸びる、とゆーのは幻想のよーな気がしますよー。頭に詰め込むより、精神的な「意欲」とかを育てるよーな教育方針のほーが望ましいんじゃないかなー。

やー、うちも小学生の子がいますよー。

えーとですねー、質問者さんは小学生のお子さんがいらっしゃるんでしょーかー。ちょっと不思議に思ったんですが、うちのあたりじゃ、小学校では月に1度、月例テストとゆーのが行われてるですよー。その日は前から告知されてて、試験範囲も指定されてて、うちの学校だけでなくてまわりの公立小学校もすべて一斉にやってますねー。そして、学校ごとの結果なども調べてるらしーですー。

東京とかはそうした定期テストはほとんどでやってると思いますし、今はかなりの自治体...続きを読む

Qサマータイム

かなり以前より必要性や効果のほどが叫ばれているサマータイムは未だに実施されません。

そこで、以下について教えて下さい。

1)実施されない理由は何でしょうか。サマータイムを実施すると、どこにどんな不利益が生じるのでしょうか。
2)その不利益は、現にサマータイムを実施している国でも生じていると思われますが、その国ではどのように解決されているのでしょうか。
3)その解決法は日本で通用するでしょうか。
4)その解決法が日本で通用するなら、サマータイムは実施されるでしょうか

Aベストアンサー

1)
私の推測ですが、日本では「効果のほどがイマイチと思われる」からだと思います。
北緯35度前後に位置する日本列島は、もともと夏と冬の日照時間にそれほど差はありません。
東京・大阪だったら夏至の日の出時刻は5時前くらいでしょう?これが4時になるわけですから、サマータイム時の6時は今の5時くらいになって、まだチト暗い。
逆に、サマータイム時の20時半が今の夏至の日没時刻19時半になるわけで、20時半くらいまで明るいくなるわけです。
9時5時族ならいざ知らず、フツーのサラリーマンだったら20時くらいまでは働くでしょうから、あまりおいしくない。帰るころに暗くなり始めて、自動車の事故が増えるかも(ご存知のとおり、夕暮れ時が一番事故が多いですから)。

ロンドンやシアトルでは、サマータイム導入中の6月は10時くらいまで明るいので、会社から帰って子供と表で遊んだりすることができますが、日本ではイマイチうまくない。那覇とかはもっとうまくない。

2)
さあー?
確かにアメリカでもカリフォルニアとかなら日本と同じくらいの緯度ですからねぇ。
まあ、導入して慣れてしまえばそれほど気にならないのでは・・・。

3)
解決法というより、単純に慣れの問題だと思います。あと、米国なら全米で考えると南の州はあまりメリットがないけど、北の州にはメリットがあるわけで、トータルで考えるとプラス、ということになっているのかもしれません。経度が同じ州がサマータイムを導入していたりしていなかったりするとややこしいので、基本的には導入しているのでしょう。
あと、イギリスなどはそうでなくても日照が弱くビタミンD不足になりがちなお国ですから、サマータイムは非常に重要でこれは解決法というより不可欠といったほうがいいのかもしれません。

4)
政治家のノリと、国民のノリしだいでしょう。
別に導入してもさしたるデメリットもないでしょうし、メリットもないと思います。

1)
私の推測ですが、日本では「効果のほどがイマイチと思われる」からだと思います。
北緯35度前後に位置する日本列島は、もともと夏と冬の日照時間にそれほど差はありません。
東京・大阪だったら夏至の日の出時刻は5時前くらいでしょう?これが4時になるわけですから、サマータイム時の6時は今の5時くらいになって、まだチト暗い。
逆に、サマータイム時の20時半が今の夏至の日没時刻19時半になるわけで、20時半くらいまで明るいくなるわけです。
9時5時族ならいざ知らず、フツーのサラリ...続きを読む

Q高校野球・タイブレーク方式導入に賛成・反対ですか?

【高校野球・タイブレーク方式導入に賛成ですか?反対ですか?】


皆様からの御意見をお聞かせ頂けたらと思います。御投稿をどうぞよろしくお願い致します。


私は、タイブレーク方式導入に、基本的には賛成です。その理由として、特に夏の大会において、最近の尋常ではない暑さのなか、炎天下のなか、グラウンドでプレーする選手の健康面を考えてのことです。


その反面、高校野球の面白さのひとつには、予想の付かない劇的な幕切れというものがあります。タイブレーク方式導入に当たって、勝負の面白さが減ってしまうのではないか…という懸念も、正直、なくはありません。


しかし、グラウンドでプレーする子どもたちの【健康】にはかえていられません。


よって、私は、基本的には、タイブレーク方式導入に賛成する立場です。

皆様からの御投稿をお待ちしております。


【高校野球におけるタイブレーク方式とは?】

9回終了時点で勝負の決着が付かない場合、10回以降の攻撃は、1死満塁の状況から始めるという制度のこと。

Aベストアンサー

選手の健康面を心配するなら、開催時季や時間帯及び大会スケジュールを考慮すべき。
競技のありかたを変えてしまうようなやり方は、主催者側のエゴ以外の何者でもない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報