計算で悩んでます。
先日出した-5000円のレジ誤差でレジジャーナルをみて5千円の出入りをチェックしてこいといわれました。
始まりに5千札が28枚あって終わりには30枚ありました。チェックしたら5千札が12枚出て16枚入りました。
万券キーと万券数はずれてないのでどこかで重なって出ていってしまったと思われます。
この場合数が+2でチェックが+4ですが、本来あるはずの5000札を数に入れてチェックで+1枚出ていったとするとどちらも+3になります。
この計算は合ってるんでしょうか?
さんざ考えましたがよく分かりません。
そして会計の中には7千円を全て千円札で出した人もいます。そんな例があってもこの計算方式は成り立つんでしょうか?
ややこしい文ですみませんが回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

実際に5千円券の出入り記録されているシステムなんですか


12枚出て16枚入り
ということは+4枚
で実際には
28枚あって終わりには30枚
ということなので+2枚
そもそもここで合っていないので12枚出て16枚入りというのが間違いですね
-5000円が5千円券1枚なのかそれ以外なのかはわかりませんね
これだけ間違っているというか数字が合わないと計算する意味が全くないです
故に答えは
あなたが計算した計算方法に意味が全くない
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング