ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

室内で育てているパキラ・アイビーの鉢植えから写真のような虫が発生します。

一緒に写っているのはシャープペンの先です。

昨年度は発生していなかったのですが秋頃に別の鉢植えをいただき、
その鉢植えから発生した虫が卵を産んだようです。

透明なゴミ袋で個別に鉢植えを覆うことでその鉢植えが原因であることを特定しその鉢植えは丸ごと処分しました。

元からあったパキラ・アイビーの鉢植えは思い入れがあるため処分したくありません。


Q1、虫の名前を教えてください。(少しつぶしてしまいました)

Q2、虫の駆除方法を教えてください。

「鉢植えから発生する虫を処分したい」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アイビー 虫」に関するQ&A: アイビーに付く虫

A 回答 (2件)

一般的にはコバエと呼ばれているものですが、


正式名称にまで絞るとたぶん、「キノコバエ」もしくはその近種だと思われます。

この種は湿った土・鉢を好み、そこに卵を産んで孵化します。
幼虫は、腐葉土やそれらに発生した菌類、肥料、植物の茎や根、などを食し
短期間で成虫へと育つ為、一度発生を許すと大量発生する事が良くあります。

駆除法としては様々な意見があるようですが、
室内の成虫にはベープマットなどでも効果があると言われています。
しかし、鉢の土から次々と孵化して来るのでこの方法では限がありません。

したがって、一番良いのは土の中の幼虫を駆除する方法となります。
薬剤で幼虫を駆除するには、「マッチ乳剤」の様な薬剤が効果的です。
薬剤以外では、土をすべて新しい物に換えてしまう方法や
鉢を水の入ったバケツに1晩漬けて、幼虫を溺死させるという方法があります。

どの方法が良いかは、どれも植物への影響があると考えられるので
ご自身で決めてください。

当然、その他の方法も沢山あると思いますが
今頃から初夏までが大量発生時期となり、これからが本当の本番となります。
「キノコバエ」で様々検索してみるともっと良い情報があるかもしれませんので
ご自身でも調べてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

鉢植えへのある程度のダメージは覚悟して
まずは水没作戦を試して見ます。

お礼日時:2011/04/16 09:28

10分くらい水没させる方法もありますが、コバエの幼虫の場合は水没死


する可能性が低いため、思った程の効果は出ないと思います。蟻ならこの
方法だと確率は高いのですが、全ての虫に有効とは言えません。

コバエが発生すると言う事は、用土に有機質の物が使われているからで、
有機質の物を使用しなくなれば発生は極端に少なくなります。
我家では十数年前に同じような事が起き、地方局ですがラジオ番組に出演
されていた方の園芸店を訪れ、事情を説明したら有機質の使用が原因だと
教えて貰い、今後は有機質の物は使わないようにアドバイスをして頂きま
した。当時の僕は腐葉土は必ず使用しなければ植物は育たないと思ってい
ましたが、その方のアドバイスを半信半疑でしたが実行し、それ以来ムシ
は発生しなくなりました。また植物の生育も以前と変わりませんでした。

時期的には若干早いのですが、このままではコバエは死滅しませんから、
どうでしょうか植替えを行われた方が確実ではと思います。

市販の培養土は使用せず、また自分でブレンドをする時も腐葉土は使わな
いようにします。市販の培養土を使用しないとなると、自分でブレンドを
するしか方法はありません。そのブレンドについて一例ですが説明をさせ
て頂きます。あとは自分が住む地域の気候や環境を考え、配合率を変えて
下さい。

主に使うのは赤玉土ですが、赤玉土には通常の物と硬質があります。通常
も硬質も値段は同じですから、硬質赤玉土か硬質赤玉土配合と書かれた物
を必要量だけ購入します。安いからと大量購入は避けて下さい。
配合は次の通りです。赤玉土5:ボラ土3:バーミキューライト2の割合
で混ぜ合わせ基本用土とします。基本用土10に対し根腐れ防止剤を1割
程度混ぜます。根腐れ防止剤はミリオンやミリオンA、ゼオライトなどで
構いません。元肥を入れる時には用土を半分に分け、半分の方だけに肥料
を入れるようにします。背丈が高い植物を植えると安定が悪くなり倒れて
しまう事があるので、そのような時は基本用土10に対して1~2割程の
園芸用川砂を混ぜます。左官用砂は海砂ですから、絶対に使用しないよう
にします。赤玉土やボラ土やバーミキューライトは、小粒から中粒を使用
して下さい。出来たら赤玉土だけはフルイにかけ、微塵を取り除いてから
混ぜるようにして下さい。微塵があると通気性や排水性が悪いです。

こんな物で本当に育つのかと心配されるでしょうが、その点は立証済みで
すから心配されなくて大丈夫です。

古い用土は破棄せずに、黒いビニール袋に入れて直射日光に当て高温処理
をし、新しい土に6:4で混ぜれば再利用が可能です。高温処理をする事
で用土に潜む病害虫が死滅します。再利用すれば1~2回は使用する事が
出来ますから、出来るだけ再利用をして下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とりあえず水没作戦で発生しなくなりました。

再発したら参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/19 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えの土に小さいハエみたいな虫が

タイトルの通り虫が土のまわり(鉢の内側)に
沢山いて、駆除しても次の日にはまた沢山虫がいます。
部屋の中に植木を置いているので、その虫が飛び回って
いて困っています。
どうしたらいいのでしょうか?
分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

かなり前ですが、同じような質問がありました。
kyouichi-7さんがおっしゃる通り、ショウジョウバエ・・・俗称ミバエの仲間だと思います。

結局薬をまいても、薬が流れ出したり、分解するとまた温かくなれば、沸いてきます。
おそらく、「根腐れ」や、ピートモス、腐葉土などハエ(うじ)の餌が豊富だからです。
やはり、土の入れ替え(kyouichi-7)をして、新しい鉢土と交換したほうが良いです。
鉢土は、市販のものでしたら、腐葉土でも葉の形、小枝が残っていない(完熟)したもの、水はけが良い鹿沼土、焼成赤玉土などが入っているものを選んでください。
Daisyandさんがおっしゃるように、今、虫の発生を押さえたい場合は、木酢液も有効です。

併せて御役に立てば。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=396333

Q室内の植木鉢に大量発生した虫について教えてください

初めての質問です。わかりにくかったらごめんなさい。自宅の室内でウンベラータの木を育てています。土に大量発生した虫の対処法と、木への影響について教えてください。
木の状況(高さ170cm位、すごく元気が良く毎日新芽を出す。葉に虫はついていない)
環境(マンション12階、明るい室内の窓際。週一回ベランダに出す。底に穴の開いた10号陶器鉢)
手入れ(今年3月に自分で土の入れ替え。土は草花用有機培養土に虫除けの成分?が含まれたものらしい。最近活性炭を混ぜました。水遣りは週一度たっぷりと。受け皿の水は捨てています。葉水は3日に一度濡れ布巾で。肥料はスティックタイプの物と、月2,3回コーヒー、紅茶の出し殻を少しあげました。)
虫の特徴(土をわりばしなどでかき回すと、虫が沢山出てくる。ダニの様な2ミリ位の白い虫が沢山。小さなムカデ少し。茶色のダニが少し。黒い小バエのような虫が5匹)
やってみた事(水遣り、肥料を控えた。ティートゥリーオイルを鉢と土にたらしてみたら、小バエは慌てて離れていきました)
以上です。できれば室内なので、殺虫剤は控えたいです。自分でも調べてみたのですが、木酢液を使ってみようと思っています。正しい木酢液の使い方がわからないのでアドバイスしてくださると嬉しいです。あと気になるのが、私はダニにアレルギーがあり、アトピーを発症してしまいます。今まで症状がありませんでしたが、木酢液などで土の中のダニなどが鉢の外に出てきて人をさしたりすることがあるのでしょうか?またハエの幼虫などいたとしたら木の根などに害を及ぼすのでしょうか?すごく大切に育ててきた大好きな木なので、改善できるところがあればご指導よろしくお願いします。

初めての質問です。わかりにくかったらごめんなさい。自宅の室内でウンベラータの木を育てています。土に大量発生した虫の対処法と、木への影響について教えてください。
木の状況(高さ170cm位、すごく元気が良く毎日新芽を出す。葉に虫はついていない)
環境(マンション12階、明るい室内の窓際。週一回ベランダに出す。底に穴の開いた10号陶器鉢)
手入れ(今年3月に自分で土の入れ替え。土は草花用有機培養土に虫除けの成分?が含まれたものらしい。最近活性炭を混ぜました。水遣りは週一度たっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 とても丁寧に質問して下さっているので、生育状況がよく分かりました。環境は特に問題ないと思います。風通しが悪かったらハダニが発生するようですが、葉水もちゃんとされていますし、風にも当てているようですので問題ないと思います。
 原因ですが、土の排水性が悪い事によって虫が湧いたものと思われます。園芸用培養土には殆ど元肥といって肥料が入っています。有機培養土という事ですので、それがいつも湿っている事によって腐って虫などが湧く事がありますし、たまにはキノコとかが生えることもあります。
>土は草花用有機培養土に虫除けの成分?が含まれたものらしい。
 土は問題ないと思いますが(あまり安すぎると土の質自体が悪い事があります)、鉢底石は入れましたか?鉢底石は排水性を高める為に殆どの植木鉢に必要です。鉢にネットをしてから3cmぐらい入れると良いです。
 また10号鉢は結構大きいですが、植え替えの時以前の鉢より1周り大きな鉢に植え替えたでしょうか?(前の鉢が8号か9号鉢)それが分からなかったら新しい鉢は前の鉢がスッポリ入って左右と下に少し余裕があるぐらいにします。あまり大きかったり、深かったりすると土がいつも湿っている状態になります。
>肥料はスティックタイプの物
 肥料は植え替えられたすぐ入れませんでしたか?培養土は元肥が入っているため、しばらくはその元肥が効きますので、肥料は必要ありません。今回は3月に植え替えられたという事で、時期的には早すぎたと思います。通常観葉植物は5月か6月頃が適期です、沖縄などの暖かい地方でない限り3月はまだ微妙に休眠期ですので、余計に肥料が必要ないのです。過度の肥料は却って植物を痛めます。ベストな植え替えは5月頃に行い、1ヶ月後に観葉植物用の肥料を規定量与えます。
>月2,3回コーヒー、紅茶の出し殻を少しあげました
 これも大要因の1つです。鉢植えには培養土と化成肥料以外与えてはいけません。よく米の研ぎ汁などを入れる方がいらっしゃいますが、土がカチカチになるだけで何の効果もありません。有機物を入れるとキノコの発生や虫の発生を引き起こします。コーヒーの粕なんかは庭植えしていて、ある程度土を掘り返すことが出来る植物に使用します。また卵の殻なんかも同様でコバエの発生要因になりますし。

 植物にとって辛い土の状況になっています。肥料は一切やめて水を控えめにするとある程度収まりますが、私ならいっそのこともう1度植え替えをします。8月はちょっと辛いですが、7月上旬という事ですので、まだ大丈夫だと思います。植え替えは↓のサイトが写真入りで載っていますので参考にして下さい。この場合は根を痛めないように出来るだけ土を取り除いて下さい(上の部分とか)。またムカデは噛みますので、出来たら外でやった方が良いと思います。
http://dictionary.bloom-s.co.jp/etc/kiso7.htm
 私も若干アトピーなのですが、人によってアレルギーに対する反応は様々だと思います。今室内に10鉢ぐらいありますが、特に悪くなった事などはありません。ただ人に対しても植物に対しても、鉢の中の環境はできるだけ清潔にする必要がありますので、培養土と化成肥料のみの清潔な環境を心がけて下さい。
 長文失礼しました。ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 とても丁寧に質問して下さっているので、生育状況がよく分かりました。環境は特に問題ないと思います。風通しが悪かったらハダニが発生するようですが、葉水もちゃんとされていますし、風にも当てているようですので問題ないと思います。
 原因ですが、土の排水性が悪い事によって虫が湧いたものと思われます。園芸用培養土には殆ど元肥といって肥料が入っています。有機培養土という事ですので、それがいつも湿っている事によっ...続きを読む

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む

Q室内に置いても虫のつかない観葉植物

観葉植物を部屋に置きたいのですが、全くの初心者でわからないことだらけです。
部屋に植物を置くと、虫がわくのでは…と心配です。

よくみかけるハイドロボールだと、虫はわかないのでしょうか?

虫のわかない、おすすめの植物があったら教えてください。

Aベストアンサー

No.2さんと同意見です。
加えるとすれば、トラカンやサボテンですね。
嫌いな観葉植物は育ちませんので、好きだな、かわいいな、と思える物を買いましょう。普通にホームセンターで、外ではなく屋内のコーナーにある植物なら室内で大丈夫ですよ。
私の経験では、虫はクモや毛虫(涌いたというよりもともと付いたものが成長したらしい)、鉢底の受け皿の水にあやしい虫、鉢の裏にダニのような虫がわいたことがあります。クモは取り除き、毛虫は割り箸でつまむ、受け皿は良く水洗いする、鉢のダニは熱湯に鉢底をつけて退治します。
しかし、「不快」なだけで人間に悪さをするわけではなく、そんなに神経質にならなくてもいいのではないでしょうか。
ハイドロボールは確かに虫はわきにくいと思いますが、水の管理はやや難しいですね。
私の印象では、虫よりも病気の方が大変だと思います。
本当に全くの初心者であれば、かわいいガラスのコップにビー玉を半分ほど入れ、アイビーを挿す(生け花みたいに)ことから始めると良いと思います。

Qベランダで育ててる植物に小バエが

賃貸マンションの3階(南向き)で一人暮らしをしており、
先日100均でプランタ、土、種を買ってきて栽培を始めました。

二十日大根とミックス菜(いろんな菜が出るやつです)と、
花を植えたのですが、すべてのプランタで、
小バエのような、飛ぶ虫が出ています。
小バエかそれよりもすごく小さな小さなハエ?のような虫です。

ミックス菜はだいぶ大きくなったのですが、
その虫のせいなのか、葉に小さな穴がいっぱい空いてます。

このような虫に対してどのような処置をとったらいいか、
教えていただけますでしょうか。
また、今後の対策として予防することもできますでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もプランターで野菜を育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 コバエが飛んでいるのは、土の中の有機物が湿気でグズグズになってハエがわいたものと思われます。土が乾燥する間もないぐらい毎日水をやっていたり、排水性が悪いと起こりやすいです。また土があまり良いモノではない場合(排水性が悪いなど)も起こる事があります(特に鉢底石が入っていなかったりすると余計に排水性が悪くなります)。
 プランターの土は乾燥してから水をやりましたか?その時に下の穴からタップリ水が流れる位まで与えたでしょうか?当てはまるようならそれが原因ですので、少し乾かし気味にするとコバエの発生も少なくなります。完全に乾いてから水をタップリ与えるようにして下さい。リーフレタスとかはある程度大きくなっていたら、少しクッタリしても水をタップリ与えると枯れる事はありません。また梅雨時ですのでベランダの常に雨の当たる所に置いているなら少し軒先へ移動するなどの工夫をしてみて下さい。
 また飛び回るでふと思い出したのですが、アブラムシではないですよね?アブラムシは下のような感じの虫ですのでチェックしてみて下さい。あとはコナジラミの類とか?
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu03.html
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu15.html
 アブラムシは↓の方法が薬品を使わない方法です。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm
 穴は多分コバエではないですので、イモムシ系の虫がいると思われます。少々の穴なら無農薬栽培の証ですので別段気にする必要はないのですが、あまりにも穴ぼこだらけなら小さい芋虫がいないかよく観察してみて下さい。昼間いないと夜に活動するヨトウムシやナメクジの可能性もありますので、夜にもう一度チェックして下さい。
 御参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もプランターで野菜を育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 コバエが飛んでいるのは、土の中の有機物が湿気でグズグズになってハエがわいたものと思われます。土が乾燥する間もないぐらい毎日水をやっていたり、排水性が悪いと起こりやすいです。また土があまり良いモノではない場合(排水性が悪いなど)も起こる事があります(特に鉢底石が入っていなかったりすると余計に排水性が悪くなります)。
 プランターの土は乾燥してから水をやりましたか?その時に下の穴からタップリ...続きを読む

Qパキラの土に虫が!!

今日気付きました。
部屋にパキラが2つあるんですが、そのうちの1つに虫がいるんです;
よーく見たら土のところに小さい白っぽい虫が数匹いました。
パキラは普通に元気の様ですが…因みに部屋に置いてあり、外には出していません。
どうすればいいのでしょうか…この虫は何なのでしょうか???

Aベストアンサー

もしかして、その白い虫とは、以下のURLに示したのではないですよね。もしこれだと、部屋の中でも増殖します。室内の観葉植物の場合、雨、風があたりませんので害虫が死ににくいのです。屋外では、台風の時などに害虫が結構死にます。
とにかく、夏場は、週に1回ぐらい水をやるときに、ベランダかお風呂場で少し強いシャワーくらいの勢いで葉の上からたっぷりと水をやりましょう。これだけでもかなり、いろいろな虫は防げます。

参考URL:http://www.pref.saitama.jp/A06/BQ21/ennkann/zukan/onkona.htm

Q室内栽培用の土

最近雑貨屋さんで、“キッチンで育てられる野菜”の類の
食べられる野菜の栽培セットを購入しました。

室内で栽培するときに私が気になる点としては、
部屋の中に虫がわいてしまうことです。ベランダに出すことはないので、外から虫がつくようなことはないと思うのですが、
もともと土の中に虫がいて、それがわいてしまうと・・・困ってしまいます。
(園芸に虫はつきものだとわかってはいますが、室内でホッコリと楽しみたくて^^;)

その点では、室内用の栽培セットは土から虫がわくようなことはないし、
ベランダに出さなくても窓際で育てられる野菜を売っているしで、
室内栽培で気になる点をクリアしているように思います。

そこでふと、
「室内で栽培するときって、こういうセットじゃないと駄目なのかな?」と、
疑問がわきました。
【質問】土の中から虫がわかない、室内栽培用の土ってどんな種類ですか?

バーミキュライトとかパーライトとかピートモスとか・・・
ちょっと調べて名前は出てきたんですが、あっているのか何なのかわかりません。
何かと混ぜなくても、単体で使える?であっている??

それから、思いっきり商品名に「室内園芸用の土」とかついているのもありますが、
あれって何が入っているのか?
無菌とかなんとか書いてあるものがあるけど、イコール虫がいない?なのか??
。。。調べれば調べるほどわからなくなりました。

近くにひょこっと行けるホームセンターがなくて、
100均で売っているものでいいものないかな?と見てみたりはするのですが、100均だと思うようなものが見つからないし、虫がわきそうで不安・・・;;

詳しい方、アドバイスをお願いできませんか。
よろしくお願いします。

最近雑貨屋さんで、“キッチンで育てられる野菜”の類の
食べられる野菜の栽培セットを購入しました。

室内で栽培するときに私が気になる点としては、
部屋の中に虫がわいてしまうことです。ベランダに出すことはないので、外から虫がつくようなことはないと思うのですが、
もともと土の中に虫がいて、それがわいてしまうと・・・困ってしまいます。
(園芸に虫はつきものだとわかってはいますが、室内でホッコリと楽しみたくて^^;)

その点では、室内用の栽培セットは土から虫がわくようなことはない...続きを読む

Aベストアンサー

まず一つ押さえておきたいのは、室内園芸に発生する虫は、実は土から発生するものは少ないということです。ハダニやアブラムシは網戸の目より小さく、簡単に室内に侵入して知らないうちに大発生します。人の体や服に付着して室内に侵入することもあります。

販売品の土で「室内用」となっているものは、良心的なものなら殺菌消毒されたものもありますが、そうでないものも多数あります。室内用の重点が商品によって「軽量化」であったり、「ごみとして捨てられる」であったりまちまちだからです。

さて、虫がわかないということを主眼におくと、人工用土の「バーミキュライト」「パーライト」と、深い地層から採取される赤玉土、ピートモスを組み合わせた用土を、自作するのが一番安全ということになります。また、有機肥料は使用せず、かならず化成肥料を与えるようにします。
やむをえず市販の土を購入する場合は、原材料の表示のあるもので、「腐葉土」「堆肥」「有機肥料」の配合されていないものにしましょう。買ってきた後、未開封のまま直射日光の当たる場所で1週間ほど晒すのも、消毒法として有効です。

Q土の中の白い虫を退治したいのですが。

パキラとフィカスプミラの鉢の土の中に白い小さな虫がたくさんいます。
体長は1ミリ未満と小さく、色は白です。
又、形はシロアリの様(からだの前のほうに足があるような感じ)な、それともウジのような・・
小さすぎてわかりません。
土が乾くと、土の中に入ってしまうようで、見えなくなります。
水をやると、湿った土の表面に現われて、それこそ無数に、ちょっと気持ち悪いです。
また、鉢をどかすと水受け皿にいっぱいいます。
この虫が現われてから2年以上経ちますが、パキラとプミラには実害はなく、元気に育っています。
ですから、私が気持ち悪いのを我慢すれば問題は無いのですが・・。
図書館に行って調べたり、園芸店で聞いたりしたのですが、よく分かりませんでした。
どなたか、この虫のことをご存知の方はいませんか?
退治する方法は無いでしょうか?
私は虫が苦手なので、本当に困っています。

Aベストアンサー

はっきりと色が白く、湿った土の表面にいるようなら、おそらくトビムシだとおもいます。ルーペで見ると紡錘型で前に二本の触角が見えるはずです。手で触れると瞬時に消えるように見えます。それは腹の下にある跳躍器で跳ねたからです。
トビムシには色の白いものや紫がかったものなどいくつかの種類がありますが、すべて人間や植物には無害だし、植木鉢から這い出てて部屋の中を徘徊することもありません。むしろ土の中のカビなどを食べて物質の調整をしているものなので、駆除しないほうがいいと思います。どうしても駆除したい場合でも、殺虫剤ではなく、かなり薄めたタバコの吸殻の水溶液あたりで十分です。
シロアリのような形ではないと思いますが、もしもルーペで見てもシロアリのようなかたちだとすると、室内のどこにでもいるヒラタチャタテが最も近いものとなりますが、お話の様子では、トビムシというのがやはり妥当なところだと思います。

Qプランターの土の中から写真の虫が大量に出てきました

プランターに植えたポーチュラカの花が終わりかけていますので,思い切って株を抜いてみました。
すると,土の中から写真のような虫が10匹以上も現れました。
この虫の名前は何というのでしょうか。
また,このプランターの土をそのまま使って,次にパンジーを植えようと考えていますが,このような虫がいた土には,病気などはないのでしょうか。
この土を改善したほうがいいのであれば,どのようにすれば改善できるでしょうか。
よろしくお願いします。
ちなみに,プランターの土は,ホームセンターでプランター用に販売されているものです。

Aベストアンサー

コガネムシの幼虫ですね。幼虫は土中で植物の根を、成虫は地上に出て
葉や蕾等を食害します。このまま何もせずパンジーを植付けると、同じよ
うに食害をされる事になるでしょう。

購入した物は安全。これが大きな間違いなんですね。製造元では出荷前
に加熱処理をされずに出荷していますので、どうしても使用中に発生して
しまうんです。これを避けるには購入して使用する前に自分で駆除処置を
すると安全です。面倒でしょうが、駆除処理をした方が後から困らなくなり
ますから、面倒でしょうが行って下さい。

方法は簡単ですが少し時間が掛かります。
まずプランターの土の袋を開封せず、そのまま直射日光が当たる場所に
放置します。出来ればコンクリートやアスファルトの上が好ましいです。
直射日光に当てる事で袋内が高温になり、中に潜んでいる幼虫や卵など
が死滅します。真夏なら2日程度、秋から冬場は天気が続けば1週間程度
で処理は完了します。

使用済みの土は黒いビニール袋に入れ、袋の空気を押し出してから口を
紐で固く縛ります。後は先程に書いた要領で処理をします。

Qベランダのプランターに寄ってくるコバエに困っています。

ベランダのプランターに寄ってくるコバエに困っています。
これまでもちょこちょこ飛んできているのを見ていたのですが、
今朝水遣りの際に見たら
葉ネギとニラのプランターのふちにびっしりと止まっていて驚きました。
カダンセーフをかけて強めの水で吹き飛ばしましたが、
糞のような細かい黒い粒が残って気持ち悪いです。
それにマンションなので、
大量発生によって他の部屋に迷惑をかけることも避けたいと思っています。
対策をご存じの方、ぜひ教えてください。

ちなみに栽培しているのは、葉ネギ、ニラ、コマツナ、ミズナ、
ラディッシュ、ミックスレタス、チマサンチュ、サニーレタス、
大葉、バジル、ルッコラ、ニンジン、ホウレンソウ、チンゲンサイなどです。

また、コバエの色は黒、土はゴールデン粒状培養土を使用、
週に2回ほど1000倍程度に薄めた液肥を、
野菜によっては粒状の化成肥料を与えています。

Aベストアンサー

コバエはプランターの土に寄ってきます。

コバエの幼虫は腐葉土や肥料などがあれば十分育つ事が出来るので
プランターは水分もあり、餌も沢山あるので
産卵場所・幼虫の育成場所として最適な場所なのです。

私の経験上では、大豆かすや油かす、有機肥料などの入った肥料を使うと
それらの肥料が多ければ多いほどこの時期はコバエが集まってしまいます。

対策としては、完全に居なくする事は不可能なので
春から秋まではそれらの固形肥料は出来るだけ避け、
夏場は液肥メインで栽培し、コバエが少ない時期に固形肥料を与えると
比較的コバエ被害が少なく済む様な気がします。

これから、梅雨時・夏にかけては、一番コバエが多くなる時期なので
私は毎年コバエ取りの粘着シートや蝿取り棒などを設置しています。
コバエはフェロモンでもあるのか、沢山捕獲されたシートの方が
コバエが集まりやすい&捕獲しやすいので
少し捕獲したくらいで交換するのではなく、
見た目は悪いですが真っ黒になるくらい放置した方が沢山捕獲出来ます。

とりあえず有機肥料や固形肥料はコバエの餌にもなるので
プランターに使用するとどうしてもコバエも多くなります。
虫コナーズや蝿取りシートを駆使して頑張るしかないようです。

コバエはプランターの土に寄ってきます。

コバエの幼虫は腐葉土や肥料などがあれば十分育つ事が出来るので
プランターは水分もあり、餌も沢山あるので
産卵場所・幼虫の育成場所として最適な場所なのです。

私の経験上では、大豆かすや油かす、有機肥料などの入った肥料を使うと
それらの肥料が多ければ多いほどこの時期はコバエが集まってしまいます。

対策としては、完全に居なくする事は不可能なので
春から秋まではそれらの固形肥料は出来るだけ避け、
夏場は液肥メインで栽培し、コバエが少ない時期に固形...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング