室内で育てているパキラ・アイビーの鉢植えから写真のような虫が発生します。

一緒に写っているのはシャープペンの先です。

昨年度は発生していなかったのですが秋頃に別の鉢植えをいただき、
その鉢植えから発生した虫が卵を産んだようです。

透明なゴミ袋で個別に鉢植えを覆うことでその鉢植えが原因であることを特定しその鉢植えは丸ごと処分しました。

元からあったパキラ・アイビーの鉢植えは思い入れがあるため処分したくありません。


Q1、虫の名前を教えてください。(少しつぶしてしまいました)

Q2、虫の駆除方法を教えてください。

「鉢植えから発生する虫を処分したい」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アイビー 虫」に関するQ&A: アイビーに付く虫

A 回答 (2件)

一般的にはコバエと呼ばれているものですが、


正式名称にまで絞るとたぶん、「キノコバエ」もしくはその近種だと思われます。

この種は湿った土・鉢を好み、そこに卵を産んで孵化します。
幼虫は、腐葉土やそれらに発生した菌類、肥料、植物の茎や根、などを食し
短期間で成虫へと育つ為、一度発生を許すと大量発生する事が良くあります。

駆除法としては様々な意見があるようですが、
室内の成虫にはベープマットなどでも効果があると言われています。
しかし、鉢の土から次々と孵化して来るのでこの方法では限がありません。

したがって、一番良いのは土の中の幼虫を駆除する方法となります。
薬剤で幼虫を駆除するには、「マッチ乳剤」の様な薬剤が効果的です。
薬剤以外では、土をすべて新しい物に換えてしまう方法や
鉢を水の入ったバケツに1晩漬けて、幼虫を溺死させるという方法があります。

どの方法が良いかは、どれも植物への影響があると考えられるので
ご自身で決めてください。

当然、その他の方法も沢山あると思いますが
今頃から初夏までが大量発生時期となり、これからが本当の本番となります。
「キノコバエ」で様々検索してみるともっと良い情報があるかもしれませんので
ご自身でも調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

鉢植えへのある程度のダメージは覚悟して
まずは水没作戦を試して見ます。

お礼日時:2011/04/16 09:28

10分くらい水没させる方法もありますが、コバエの幼虫の場合は水没死


する可能性が低いため、思った程の効果は出ないと思います。蟻ならこの
方法だと確率は高いのですが、全ての虫に有効とは言えません。

コバエが発生すると言う事は、用土に有機質の物が使われているからで、
有機質の物を使用しなくなれば発生は極端に少なくなります。
我家では十数年前に同じような事が起き、地方局ですがラジオ番組に出演
されていた方の園芸店を訪れ、事情を説明したら有機質の使用が原因だと
教えて貰い、今後は有機質の物は使わないようにアドバイスをして頂きま
した。当時の僕は腐葉土は必ず使用しなければ植物は育たないと思ってい
ましたが、その方のアドバイスを半信半疑でしたが実行し、それ以来ムシ
は発生しなくなりました。また植物の生育も以前と変わりませんでした。

時期的には若干早いのですが、このままではコバエは死滅しませんから、
どうでしょうか植替えを行われた方が確実ではと思います。

市販の培養土は使用せず、また自分でブレンドをする時も腐葉土は使わな
いようにします。市販の培養土を使用しないとなると、自分でブレンドを
するしか方法はありません。そのブレンドについて一例ですが説明をさせ
て頂きます。あとは自分が住む地域の気候や環境を考え、配合率を変えて
下さい。

主に使うのは赤玉土ですが、赤玉土には通常の物と硬質があります。通常
も硬質も値段は同じですから、硬質赤玉土か硬質赤玉土配合と書かれた物
を必要量だけ購入します。安いからと大量購入は避けて下さい。
配合は次の通りです。赤玉土5:ボラ土3:バーミキューライト2の割合
で混ぜ合わせ基本用土とします。基本用土10に対し根腐れ防止剤を1割
程度混ぜます。根腐れ防止剤はミリオンやミリオンA、ゼオライトなどで
構いません。元肥を入れる時には用土を半分に分け、半分の方だけに肥料
を入れるようにします。背丈が高い植物を植えると安定が悪くなり倒れて
しまう事があるので、そのような時は基本用土10に対して1~2割程の
園芸用川砂を混ぜます。左官用砂は海砂ですから、絶対に使用しないよう
にします。赤玉土やボラ土やバーミキューライトは、小粒から中粒を使用
して下さい。出来たら赤玉土だけはフルイにかけ、微塵を取り除いてから
混ぜるようにして下さい。微塵があると通気性や排水性が悪いです。

こんな物で本当に育つのかと心配されるでしょうが、その点は立証済みで
すから心配されなくて大丈夫です。

古い用土は破棄せずに、黒いビニール袋に入れて直射日光に当て高温処理
をし、新しい土に6:4で混ぜれば再利用が可能です。高温処理をする事
で用土に潜む病害虫が死滅します。再利用すれば1~2回は使用する事が
出来ますから、出来るだけ再利用をして下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とりあえず水没作戦で発生しなくなりました。

再発したら参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/19 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫外線LEDについて

紫外線LEDというのはどんなものなんでしょうか?
よく耳にするのですが、紫外線って体によくないのでは…?
信号機とかいろんな場所で使われるようになっていくということを聞いたので、体には影響がでないように作られているものなんでしょうか?
どんなものに使われているかとかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
水槽とかのライトも紫外線LEDのようですが、紫外線を当てて魚は死なないんでしょうか!?
無知ですいません…!

太陽の紫外線についてのサイトはいろいろあるのですが、紫外線LEDのサイトはなかなか見つからず、気になっているのに調べられません。
紫外線LEDについて参考になるサイトなどもあれば教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常の電球とLEDの違いは、消費電力と寿命の違いです。LEDの方が電力が少な
く、かつ、長持ちします(なので最近のハンディライトにはLEDが多い)。
紫外線照明のよく知られているものの例として、ブラックライトがあります。
よくディスコ(クラブ?)の照明に使われています。
紫外線には殺菌作用がありますので、トイレにある乾燥機器(ハンドタオルと
いうのかな)の内部でも使われています。
魚もたまには太陽にあてないと不健康になるので、紫外線を当てます。
紫外線は(赤外線と違って)熱を出さないので、水温管理に影響しないという
利点もあります。当然ながら出力は弱められているため、人体や魚への影響は
ありません。多少、出力を挙げたものの例としては、日焼けマシーンがありま
す。これらは業務用品なので、いまだに蛍光灯タイプが使われていますが、そ
のうちLEDに置換されると思います。
紫外線LEDについては、「ブラックライトLED」で検索されると良いです。たく
さんサイトが出てきますよ。

Qパキラって虫わきますか? わくとしたらどんな虫ですか? どうしたら虫を防げますか?

パキラって虫わきますか?
わくとしたらどんな虫ですか?
どうしたら虫を防げますか?

Aベストアンサー

虫涌みたいです
水はけが悪いととくに

水はけのよい土に植え替えて
鉢を大きくする方がいいですよ

Q紫外線LEDの波長について

植物育成用のLEDランプで波長400nmの紫外線と謳っている物がありますが、これって波長は400nmぴったしなのでしょうか?
他の紫外線LEDを調べてみると大抵いくらかのバラつきがあるのですが…。
後、400nm以下にならない紫外線の光源って存在するものですかね?

一応、紫外線が400nm以下の波長だということは知識として持っています。

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)一般に市販されている紫外線LEDはGaN LEDで、その特徴の一つに、発光スペクトルが幅広いことです。
400nmの紫外線LEDであれば380nmぐらいから420nmぐらいまで発光しているはずです 
(2)紫外線の定義 400nm以上を紫外線とはいわないか
う~ん405とか410nmのLEDを紫外線LED(まあ正しくは近紫外線とよぶべきか)とよぶようです。
それでも400nm以下の波長にそれなりに発光していると思いますよ。
GaNの発光スペクトルが幅広いことだ、GaN LEDの特徴(量子ドットを用いていることに起因する)だったと記憶しています。

Q朝顔の鉢植えのなかの土に小さな白い虫が大量発生しました。

朝顔の鉢植えのなかの土に小さな白い虫が大量発生しました。この虫について、何の虫か御存じの方、教えて下さい。それと、この虫のせいかどうか判りませんが、葉がどんどん枯れていきました。どう処理すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

『ネコブセンチュウ』があやしいのでは?

害虫は小さいので目に見えず、根に大小様々なこぶを作り、中に住んで養分を吸い取ります。寄生された植物は衰弱し、枯れる。きわめて多くの植物に寄生しますが中でも、しゃくやく、朝顔、クレマチス、ダリア、ペチュニア、バラ、スミレ類、サボテン類に大きな被害を及ぼす。被害が連作するため、堆肥などの有機物を施して丈夫な植物に育てる。なお、薬物防除は困難な害虫です。

Q紫外線LEDについて

リモコン等についてる赤外線LEDの光は目に見えませんよね。
しかし、紫外線LED(ブラックライト)は何故紫色に光っているのでしょうか?
可視光線の波長を含まずに紫外線のみを放射するのは難しいのですか?

Aベストアンサー

実際に実物を見たことがないので、机上の推論ですが、紫外LEDは通常波長が380nmぐらいのはずで、紫色の400~435nmに極めて近い波長である。一方赤外LEDの波長は840とか950nmと赤色の610~750nmと大きく離れていること。
紫外LEDは発光スペクトルが幅広のGaN LEDのため、380nm発光でも400nm以上でもそれなりに光っているため視認できるのに対し赤外LEDのGaAlAsは発光スペクトルがシャープなため、750nm以下での発光がほとんどないためではないでしょうか。
GaN LEDでより波長の短いLEDの研究開発が進めてられてはいますが(日亜のホームページには360nmを開発とでています)、GaNそのものの吸収端をかんがえると、系を変えないかぎり自ずと限界がありそうです。

Q鉢植えを育てつつ、同時にネットでも育てる

ニュース番組でチラッと見たのですが、実際にワイルドストロベリーなどの花を育てつつ、
同時にインターネットでも同じように育てたり、仲間を作ったり出来る商品があるそうですね。
チラ見でしたので、商品名など覚えていないのですが、ご存じの方、
情報をいただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仮想 植物 ワイルドストロベリー で検索したら見つかりました

サイト名:アイプラント


仮想植物栽培サイトは他にもありますよ
交配したりして新種が生まれたりするようなゲーム コミケとかも

参考URL:http://iplant.jp/

Q熱帯魚用LED照明に紫外線は含まれていますか?

熱帯魚用LED照明に紫外線は含まれていますか?

熱帯魚水槽の底砂に「キャシス」という酸化チタン光触媒のものを使用したいと考えています。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1122990000&itemId=10464

この底砂は照明の紫外線に反応して水を殺菌する、というもののようです。
蛍光灯には紫外線が含まれているのか、問題ないようです。

ここで熱帯魚水槽に最近話題のLED照明を取り付けようと考えています。例えば下記URLのもの。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1115010300&itemId=58179

このLED照明には、キャシスの必要とする紫外線を含んだいるのでしょうか?
よろしくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

・蛍光灯やメタハラなどの放電発光には危険なUV-C線までの紫外線が多く含まれています。
そのままでは使えないので、蛍光灯やメタハラは石英ガラスなどを用いて、紫外線の放射量がほぼ「0」に抑えています。

・現行の照明用LEDには、ほとんど紫外線は含まれていません。
LEDは発光効率を優先した設計のため可視光域の外にある紫外線や赤外線は含みません。

製品の説明を読みました。
光触媒を行うのならば、紫外線放射LEDを使用しても、6Wでは光量不足です。

余談ながら、、、
> 酸化チタンの表面に光(日光や蛍光灯などから発生する紫外線)があたると、光触媒効果により水と酸素から高い活性酸素が生成されて、殺菌、汚れ、悪臭成分を分解します。
> ・だから安心、安全です

思いっきり疑問一杯というか笑える説明書きですね。
活性酸素による殺菌は、白点病の特効薬であるマラカイトグリーン製剤「アグテンやヒコサンZ」と同じ作用です。
活性酸素は全ての生物の細胞膜内部に進入します。
細胞内に進入した活性酸素は、酸化力がとても強く、細胞内の水素分子と結びつくことにより細胞を破壊するのがマラカイトグリーン製剤です。
活性酸素は、当然、魚毒性もあるため、マラカイトグリーン製剤は30日以上の長期間使用することは出来ません。

大昔、習った電気工学から仕組みを紐解くと。。。
「二酸化チタン」に「紫外線」を当てると、二酸化チタンの表面から電子が飛び出します。
電子が飛び出した後には、電子の抜け穴「ホール」が出来ます。
ホールはプラスの電荷を帯びています。
電子が抜けた状態の二酸化チタンは分子として非常に不安定な状態ですから「ホール」は強い酸化力をもち、水中にあるOH-(水酸化物イオン)などから、強い力で電子を奪います。
電子を奪われたOH-(水酸化物イオン)は、今度は非常に不安定なOHラジカルになります。
このOHラジカルが生物の細菌類の細胞内に進入し殺菌すると云うことなのでしょう。

理論的に否定はしませんけど、OHラジカルが細菌類の細胞を破壊するのならば、魚などの飼育生体にも被害が出る可能性が高いと思います。
言い換えれば、長期使用して魚などの生態に無害が保証されるならば、OHラジカルは殆ど機能していない(殺菌効果が無い)という事になります。

色々とバラ色の効果効能が書かれていますが、活性酸素に関しては、話半分と考えるのが妥当でしょうね。

・蛍光灯やメタハラなどの放電発光には危険なUV-C線までの紫外線が多く含まれています。
そのままでは使えないので、蛍光灯やメタハラは石英ガラスなどを用いて、紫外線の放射量がほぼ「0」に抑えています。

・現行の照明用LEDには、ほとんど紫外線は含まれていません。
LEDは発光効率を優先した設計のため可視光域の外にある紫外線や赤外線は含みません。

製品の説明を読みました。
光触媒を行うのならば、紫外線放射LEDを使用しても、6Wでは光量不足です。

余談ながら、、、
> 酸化チタンの...続きを読む

Q室内で育てやすく、虫がつきにくい観葉植物を 探しています。

リビングに置く観葉植物を探しております。

これまで植物を何回か置いたのですが、虫が大発生して
大変なおもいをしました。選んだ植物に問題があったのかもしれません。

下記のような条件にあう植物はありますでしょうか?

・初心者でも育てられる
・虫がつきにくい
・リビングのアクセントにしたいので、大きめ
・バリ風のインテリアに合うもの
・住まいは東京、リビングは日当たりが良いとはいえません
・バルコニーで週何回か日に当てることは可能です

皆様のお知恵をいただきたく、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 こんにちは。観葉植物が好きで色々育てていますので良かったら参考にして下さい。
 虫が大発生というのは、私も室内で観葉植物を10鉢ぐらい育てていますが、経験がありません。もしかしたら植物というより育て方に問題がないでしょうか?水やりなどもいつも土が湿っているとコバエが発生しますし、風通しが悪かったり日照不足、多湿などでハダニなども発生する原因になります。観葉植物は大体が頑強なものが多いのですが、リビングのアクセントになるぐらい大きくて、日当たりがまあまあでもOK、冬もある程度寒さに強いとなるとお勧めは以下のものが当てはまります。
●パキラ
http://www.yasashi.info/ha_00020.htm
●クワズイモ
http://www.bloom-s.net/kanri/kuwasu.htm
●ゴムノキ
http://yasashi.info/ko_00007.htm
●セローム
http://yasashi.info/hu_00013.htm

 どれも丈夫で、初心者でも簡単に育てられます。ある程度の日陰でも育ちますし、大きくて見栄えもよく、エキゾチックで(観葉植物は大体バリ風やエスニック系に合います)寒さもある程度耐えてくれます。
 ただし水のやりすぎには注意です。鉢土の状態を見て、乾いたら下から水が流れるぐらいいっぱい、受け皿の水は捨てます。これを守っていたら鉢植えは大体OKです。いつも少しずつチョロチョロやっていたら根腐れ等のトラブルがおきやすいので注意です。特にパキラは乾燥に強いので表土が乾いてから3日ぐらい置いておいてもOKです。また葉水も有効ですので、夏には1日1回は霧吹きなどで与えて下さい。
 バルコニーで日に当てるのは良いですが、夏の西日は厳禁ですよ。葉焼けといって人間の日焼けのような状態になって見栄えが悪くなります。見栄えだけでなく枯れたりしますので、夏日光に当てるのは午前中にしましょう。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。観葉植物が好きで色々育てていますので良かったら参考にして下さい。
 虫が大発生というのは、私も室内で観葉植物を10鉢ぐらい育てていますが、経験がありません。もしかしたら植物というより育て方に問題がないでしょうか?水やりなどもいつも土が湿っているとコバエが発生しますし、風通しが悪かったり日照不足、多湿などでハダニなども発生する原因になります。観葉植物は大体が頑強なものが多いのですが、リビングのアクセントになるぐらい大きくて、日当たりがまあまあでもOK、冬もある程...続きを読む

Q近紫外線LEDについて

よろしくお願いいたします☆
質問がいくつかありまして箇条書きで失礼ですがお願いいたします。

1・近紫外線LEDで一般的なのは400nm程の波長で200mcd程なのですが調べていたら365nm程の波長で光出力Po(mW)26というLEDを発見したのですがこの差で色は全然違うものなのでしょうか?前者は紫!!という感じなのですが後者はこれよりもどんな色になるのでしょうか??
参考URL
http://www.nitride.co.jp/products/lamp.html#375-erlm

2・1の質問のURLに書いてあるLEDを車の間接照明に使ってみようかと考えているのですが危険などあると思いますか??
もちろん光源は隠して使うつもりです。
車の内張りですとか機械・塗装に対する影響はあるのでしょうか??
素人な質問で恐縮なのですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>では400nmより500とか600nmになると青よりの光が増えて青紫っぽい光になるのでしょうか??
いえ、500nmは緑に近い色であり、600nmは赤の色になります。

青紫の色を得るには、450nm程度までの光で、それ以上の長波長がカットされているものがよいです。とはいえ400nm以下はその光強度の割りには人間の目にはあまり映りませんので、420nm~450nmの範囲程度の狭いスペクトルの光が一番紫に見える色といえます。

すべての色を再現する必要のあるカメラのレンズなどでは、波長が400nm以下は不必要なので通らないことが多く、大体420から430nmほどでは十分に通る仕様になっていることが多いです。

つまり狭い波長範囲での光を得ればよいわけなのですが、市販品でその部分のみ光強度が強いというものはあまりありませんので、420nm以上の光の出る光源にフィルターを使って450nm程度以上の波長をカットするなどの工夫をしないと、いけないかもしれません。

Qアイビーの土に白い糸みたいな虫!

部屋の北側でアイビーを育ててます。

今日、水やりをしたら糸くずみたいに細くて長さ1cmか2cmぐらいの白い虫が土の表面にいて、ヘビみたいにくねくね動いて土の中にもぐって隠れるのを発見しました!!

南側の窓際でポトスとスパティフィラムも育ててるのですが、こっちにはいない感じでした

いろいろ調べてみたのですが、いまいち何の虫なのか分からないので種類と駆除の方法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

ヤマトヒメミミズでしょうか?土を耕してくれているので駆除しなくても大丈夫。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング