妻をガンで超有名大病院のホスピス入院中に亡くしました。
病室に巡回中に信じられない一言を浴びせられた精神的ショックが
死期さえ、かなり早めたことも事実だと確信してます。

ハッキリ、その一言を言われた通り書きます。

..................................................................................................................................................

『患者さん! 先日も悲観から飛び降り自殺があったばかりです!
 決して自殺だけはしないで下さい! 家族の方もよく注意していて下さい! 

.......................................................................................................................................................

ホスピスで,ただでさえ生きられない事を承知な患者の前で、一体何という
暴言を医師の名において吐くのでしょう? 言語道断です! 最低の最低です!

信じられませんが、我々家族3名の目の前でハッキリ言った事は事実で3人とも
ただただビックリして、いつまでもトラウマになってます。

3年前のことですが、今だにトラウマは消えないばかりかマスコミで
ホスピスを取り上げる時、必ず出てくる超有名な病院だからなおさら
信じられず、最近も美辞麗句を並べた番組での紹介をされていたのが
直接の思い出すきっかけで忘れようとしても永久に忘れられません! 

優秀な病院であることを綺麗ごとに言い過ぎて、この信じられない
事実を院長レベルが知ったら、どう思うか??絶対に許せません。

ホスピスの部長たる偉い医師だったのは記憶してますが、周りに3~4人の
スタッフや若手医師がいての、大人数のまえでの暴言に本人のショックは
非常に大きいものだった事は言うまでもなく、相当落ち込んだ結果、その後
数日後に息を引き取りました。

医療事件以前の最低限のモラルハザードに対して家族はいつまでも我慢できない
日々が続いていますが、法的に訴える是非や方法論を教えて下さい。

慎重な専門的意見を聞きたいので、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに、発言としては「不適切」とは思います。


3年前ということは、3年を経過しているということでしょうか?

1)その言葉で、死期を早めたという主張の証明と因果関係証明
2)その言葉を言ったという証明
上記の証明が、今回は必要になります。

ただ問題は、それが発生してから3年と言う期間です。
これは、民事訴訟で争うことになりますから、慰謝料請求をしないとなりません。
そこで、違法行為・不法行為での慰謝料請求には時効と言う壁があります。
違法行為・不法行為があって3年で請求権利が消滅してしまいます。
その発言があった日時が起算開始日となります。

ただ1点だけ気になるのは、末期患者さんは「痛みと苦しみ」がありますから、看護師等に家族が居ないときに「死にたい」「家族に迷惑をかけたくない」等の発言があった場合、これは主治医には当然報告されます。
その発言の時期と、自殺者がでた時期が不幸にも重なったことも推察できます。

まずは、時効の状態も確認してください。
弁護士に相談して、今後の対応を進めるのがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

合理的な法律論をありがとうございました。

参考になりました。。

お礼日時:2011/04/24 04:08

病院側は自殺した人が出た場合、警察がきて、他殺(突き飛ばされて転落したとか家族によって落とされたとか)ではないかをまず確認され、その次は謝って転落(手すりの高さが不十分だったとか老化していて折れてもたれたら転落してしまったとか)ではなかったかと病院の管理体制に問題があったことによる事故死ではいかを調査される。



管理者としては、事故死や自殺が発生したらショックを受けるわけで、それで人間ですから平常心を保とうとしても、精神的ショックが続き、思わず理性を欠いた失言が口を滑ってしまったのではないかと。

そのとき即座に「なんてことを言うんですか」と言えば、医者ははっと我に返り、失言したことに気づいたと思います。

もう3年ですが、奥さんを亡くされてやりきれない心をずっと抱えらてこられたわけですが、奥さんに「なんで俺を残していったのだ」と言えないわけですよね。
あなたは奥さんに十分尽くしたので、奥さんは満足な人生を歩んだのだと思います。
もし、もっと何か他にもやってあげられることがあったのではないか あったはずだ と悔やまれているのなら、もう自分を責めないでください。

どれだけやったとしても、これで十分だという満足は決して得られるものではないです。
何か不足があったはずだと、もう自分や病院や奥さんを攻めるのはやめて、新しい人生を歩むのが、奥さんがあなたに望むことじゃないかと思います。

このままでは 奥さんは浮かばれません。
あなたが喪失から立ち直り、笑顔になることが、一番奥さんにとって良いことではないでしょうか。


恐らくモルヒネを投与されていたと思います。
モルヒネを投与されると痛みは軽減されるのですが、そのかわり他の臓器がうまく機能しなくなる場合もあります。
モルヒネをやめて激痛に耐えてもらうのがいいのか、リスクとして他の内蔵機能が低下するかわりに苦痛を感じないでお迎えまですごすか。
私は迷わず命がちじまっても、モルヒネを売って笑顔ですごしたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れましてスミマセン。。

ありがとうございました。

参考になりました。

お礼日時:2011/04/24 04:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q亡くなった父の入院保険金はどうすればいいですか

亡くなった実父の入院保険金があると簡易保険から連絡がありました。
保険の契約者は私受取人も私でした。死亡保険金は受取り所得税を納めました。

入院保険金は相続財産になると思います。
ここで受け取ると、分割協議や相続税の見直しが必要になりますか。

分割協議では、もめごとが起きないように継母やその子供たちの言い分をすべて聞きました。
死亡保険金の受取でもかなり嫌な思いをしていますので、
もう一度分割協議はしたくありません。

保険金額は多分170万円くらいになります。

Aベストアンサー

保険の権利者というのは、保険料の負担者です。
保険事故(保険金が支払われる理由)が生じた場合には、その権利者から保険金受取人が受けた利益という考えとなります。

したがって、契約者も受取人もあなたの名義であっても、保険料負担者がお父様であったのであれば、死亡保険金も入院保険金も遺産でしょう。

また、入院保険金の場合の受取人は、被保険者(保険の対象者)が受取人となることが一般的だと思います。そのような場合には、あなたが保険料負担していたとしても、保険金の受取人はお父様であり、その受け取りについては、あなたからお父様への贈与と考え、お父様の遺産と考えるのではないですかね。

さらに言えば、その受け取りについては、遺産分割協議に記載がなければ、相続人全員の証明書や捺印がなければ、受け取れないかもしれません。あなたに連絡があったのは、契約者として連絡を受けただけかもしれません。

法律上誰のものなのか、手続きに何が必要なのか、などによって、あなたが単独で受け取れるかどうかを確認される必要があるでしょう。あなたに単独で権利があれば、受け取りさえできれば、他の相続人は何も文句を言える立場ではありませんし、あなたが他の相続人へ報告する義務もないことでしょう。

最後に、相続人代表として安易に受け取ってしまうと、他の相続人にばれたら請求される恐れがあることをリスクとして考える必要があります。また、多くの遺産分割協議書では、最後の一文で、記載のない遺産が協議後に見つかった際に誰が相続をするかを決めることがあります。明記されていない遺産でも、この一文があなたであれば、相続人として保険金を受け取れるかもしれません。

保険契約などは、その内容によって単純ではありません。また、相続手続きなどでは、証明できる内容と状況によっても、判断が分かれることでしょう。心配であれば、相続を扱う専門家(弁護士・司法書士・行政書士)に相談されるとよいかもしれません。ただ、専門家でも、遺産分割協議書や契約書類などがなければ、安易な判断やアドバイスは出来ないことでしょう。

保険の権利者というのは、保険料の負担者です。
保険事故(保険金が支払われる理由)が生じた場合には、その権利者から保険金受取人が受けた利益という考えとなります。

したがって、契約者も受取人もあなたの名義であっても、保険料負担者がお父様であったのであれば、死亡保険金も入院保険金も遺産でしょう。

また、入院保険金の場合の受取人は、被保険者(保険の対象者)が受取人となることが一般的だと思います。そのような場合には、あなたが保険料負担していたとしても、保険金の受取人はお父様であり、そ...続きを読む

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q○○(病院名)病院は、行かない方がいいとネットに書いたら、訴えられて裁

○○(病院名)病院は、行かない方がいいとネットに書いたら、訴えられて裁判で負けてお金を払うことになりますか?または、警察に捕まりますか?

Aベストアンサー

○○(病院名)病院に行っ○○(病院名)病院でテロを行うとかではないので、営業妨害は当たりませんね。

虚偽の事実を書いて、○○(病院名)病院に行くのをやめましょうと書いたら、名誉毀損です。

公益目的のために、○○(病院名)病院でこういった医療過誤やドクハラを受けたから、○○(病院名)病院へ行くのをやめましょうと書くなら、合法です。
別に医療過誤やドクハラではなくても、待ち時間が長いとか薬代が高いとかでもOKです。
というかこれは推奨されるべき行為ですね。
こういった表現まで禁止すると、悪質病院がはびこることになりかねませんから。

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q精神病院入院患者 脱走し自殺 病院の責任?

  精神病院(開放病棟)に入院中の家族が無断離院して

  鉄道自殺しました。本人は任意入院ですが病院の管理責任の

  有無について知りたいです。入院期間は約5年半です。

  一般病院なら「本人の自由意志で脱走し自殺したから責任ない」と

  突っぱねる事も可能だと思いますが、本人は統合失調症です。

  精神病院は、いつ突発的な事態が起きるかわからないと思うのです

  。病院の責任はどうでしょうか?

  また家族には鉄道会社から損害賠償が発生したと連絡が

   あり困っています。鉄道会社は相続人である私に賠償請求

   するしかないとは思いますが、自殺の背景にあるのは病院からの

   脱走です。どんな情報でも構いませんので宜しくお願いします。


  


  


  

  

Aベストアンサー

ご愁傷さまでした。

やりきれないお気持ちであることに、異論はないのですが、責任とか
損害賠償であるとかは別の次元のお話です。ゆっくりネットで検索
してみると良いと思います。検索のための一助になればと、以下を
書きます。

鉄道自殺と損害賠償については、ネット上に記載がたくさんあります。
心労もピークになろうかという時期に、そのご家族に請求書を持って
いく鉄道関係者もお辛いみたいです。世論もちょっと変わってきて、
子供の転落事故義務が鉄道会社にあるように、精神を病んでいる方へ
の配慮も鉄道会社にあってしかるべきとかわりつつあります。
ですから、100%を家族に請求することもないようです。また、遺族
の方は相続放棄ということで支払わない手段もありますので、巨額の
負の資産を支払わなければならないとまで考え込む必要はありません。

病院の管理責任はないと思います。ただし、正しい医療行為であった
か否かということは、自殺という重い結果がある以上、家族に説明責任
はあると思いますし、質問者さんがそれを不服として訴える権利もあり
ます。患者さんが、自殺を試みる可能性が高いので、開放病棟は不適当
だと診断すべき病状であったにもかかわらず、開放病棟への入院だけで
加療していたとすれば、病院に責任ありです。そうでない場合、つまり
容易には自殺を患者さんが決断するなどと予想(診断)できない状況
であれば、病院が責任をとることはありません。善意なる監督注意
義務が支払われた結果であるか否かが争点になると思います。

葬儀だけでなく、その後もいろいろと大変ですね。ご自身の健康を
お考えになりながら、マイペースで対応されたら良いと思います。

ご愁傷さまでした。

やりきれないお気持ちであることに、異論はないのですが、責任とか
損害賠償であるとかは別の次元のお話です。ゆっくりネットで検索
してみると良いと思います。検索のための一助になればと、以下を
書きます。

鉄道自殺と損害賠償については、ネット上に記載がたくさんあります。
心労もピークになろうかという時期に、そのご家族に請求書を持って
いく鉄道関係者もお辛いみたいです。世論もちょっと変わってきて、
子供の転落事故義務が鉄道会社にあるように、精神を病んでいる...続きを読む

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q一言の説明も聞いてない嘘の退職理由を周囲に信じ込ませていたら

一言の説明も聞いてない嘘の退職理由を周囲に信じ込ませていたら


ある企業に勤めていましたが、主流派でない自分の上司を応援したところ、
主流派の大勢からパワハラを受け、不当に「自己都合退職」を強要されました。

しかし、その企業は、退職させる理由を一言も説明しなかったにも関わらず、
私の人生のすべてを完全につぶすことを行っていたようです。

集団でパワハラを行い、強制的に辞めさせる時、「自己都合退職」させたにも関わらず、
周囲に嘘の退職理由を公表したり信じ込ませてもいいのでしょうか?

内容証明郵便を送って、正確な退職理由を教えてもらうことはできますか?

教えてもらった結果、「自己都合退職」させたにも関わらず、
私が悪いかのような退職理由になっていたら、
それは、してもいい行為なのですか?

何か私に落ち度があることになっているなら、私は絶対に辞めませんでした。
私は一切、落ち度のあることはしていません。

パワハラで恐ろしい目に遭い、自己都合退職を強要されたので、
恐ろしくて自己都合退職したのです。

もし「自己都合退職」させたにも関わらず、
私が悪いかのような退職理由になっているような、
不正を働かれた場合には、どうやって償ってもらえるでしょうか?

知人・友人のすべてに、私の退職は自己都合退職だったと公表してもらい、
嘘の退職理由を完全に修正してもらうよう要求できるでしょうか?

それは裁判に訴えないと、してもらえないのでしょうか?

一言の説明も聞いてない嘘の退職理由を周囲に信じ込ませていたら


ある企業に勤めていましたが、主流派でない自分の上司を応援したところ、
主流派の大勢からパワハラを受け、不当に「自己都合退職」を強要されました。

しかし、その企業は、退職させる理由を一言も説明しなかったにも関わらず、
私の人生のすべてを完全につぶすことを行っていたようです。

集団でパワハラを行い、強制的に辞めさせる時、「自己都合退職」させたにも関わらず、
周囲に嘘の退職理由を公表したり信じ込ませてもいいのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

 企業で働いていれば、派閥争いは昔からありました。政治家を考えて見ても、理解できますよね?昔は、パワハラもセクハラと言う言葉もなく、辛い思いをして退社して行く事が当然でした。しかし今の現代は、「弱肉強食」時代では 富裕層や「勝ち組、負け組み」 そして、労働者が報われない時代になり、最後には「自己責任」時代で、就労難の中で退職させられる気持は、お察し致しますが、前向きに考えて、健康的に問題がなければ、頑張ってください!「病気退職や解雇では、就労の条件も大変です。」

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q市に子供を託して入院するほどの虐待を受けました。施設を訴えたい。

初めまして宜しくお願いします。ある市の子供の相談所にて、ずっと前に娘を預けました。で里親がでてちょっとの期間里親の所で娘は生活するようになりました。
私は生活保護者です。だからです。
それで娘がそこの里親(今捜査中)に虐待というか殺人未遂みたいなところまでやられました。非常に悔しいです。
これは里親を斡旋した市にも監督不届きな感じで責任があると思うのですがありますでしょうか?また民事裁判で争って勝つ見込みがあるでしょうか?
この前無料弁護士紹介に問い合わせてみまして、市には勝てないみたいな感じにゆわれ鬱状態です。
やはり小さな人間では、大組織に丸め込まれ泣きね入りするしかないのでしょうか?
回答または参考URLを教えて頂きたく書き込みさせて頂きました。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

順番から言うと、刑事告訴が先ですね。ご質問が事実なら警察で捜査するはず。その事件概要が明白になってから民事訴訟に移るのが通例です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報