2ケ月程前に仕事帰りにバイクで交通事故を起こしました。
斜め後ろから車に追突されかけ回避したところバランスを崩し転倒、膝を地面に打ち付けました。通行人の多い場所だったので周りにいた方がすぐかけよってくれその方に起こしてもらっている最中に車は逃げてしまいました。
相手の顔は確認出来ましたがナンバーは確認出来ませんでした。
接触はしてないので単独事故になるのでしょう。
出血もあったので助けて頂いた方が救急車を呼んでくれようとしましたがなんとか歩けたので大したケガではないだろうと判断し断り礼を言いその方は帰りました。
そして職場の近くであることもあり恥ずかしさに急かされるように事故届けも出さず家に帰ってしまいました。


ところが家に帰ると満足に歩くことも出来なくなっており膝も異常な程腫れておりました。
その日は日曜日だった為翌日会社を遅刻して診療しようと思い直ぐに会社に連絡を入れたところ、救急病院を紹介してもらったので直ちにタクシーで診察を受けに行きました。

骨折と靭帯断裂で手術の必要があるとの事でした。

診察を終え会計時に事故届けを出したかどうか尋ねられ、直ぐに出すつもりだ と答えると 事故届けを出すと健康保険が使えなくなる と言われました。
その時は通勤災害というものがあることを知らなかった為、自費治療をするつもりでしたので事故届けを出さずに健康保険を使い治療しました。

ところが事故から1ケ月程経って会社から通勤災害という保証がありそれに適用されるであろうという連絡がありました。
事故届けを出していないのが気になりまだケガも治っておりませんが管轄の警察署に行き、バイクと自分のケガの状況、届けが遅れた経緯と理由を話しバイクの破損とケガの箇所を検証してもらい届け事態は受理されました。
ただ事故証明書を発行してもらうことは出来ませんでした。
ですが私のケガ、バイクの破損状況から話事態は信憑性があるのでもし労務の方から連絡があったらそのように答えるという事と必要ならば聞き込みや現場検証も行ってくれるとも言ってくれました。

今必要書類は全部用意し労務に提出し審査待ちの状態です。
ただ事故証明書の提出などは求められませんでした。

長々となりましたがこのような場合、認定結果はどのようになると推測されるでしょうか。

なるべく早い回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

通勤災害に特に事故証明は要りません。



自己した場所が、通勤に関係ないところであれば、通勤災害は適用できません。

通勤災害には時効がありますので、早めに通勤災害に切り替えたほうが、病院代もかかりません。
さらに、それによって障害が残った場合も、補償が受けられます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/rousai/i …
ここら辺で見たらわかると思います。

会社側から労災を申し出てくれるっていい会社ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早く丁寧なお返事有り難うございます。

経路は10メートル程離れていたのですが業務上必要な忘れ物に気づいてのやむを得ない迂回だったのと就業場所の目と鼻の先でしたので過去の事例からいっても大丈夫なようです。
労災への切り替え自体は会社から通勤災害の説明を受けて程なくして済んでいたのですがまだ労災自体認定されたわけではなく、認定されなければ治療費、入院費、労災切り替えによって返還された治療費の請求が後から来るという話を耳にしたので、事故届けが一ケ月程遅れたのが気掛かりでこの場を借りて相談させて頂きました。

かなり気が楽になりました。

本当に有り難うございました。

お礼日時:2011/04/17 05:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払委託業務とクレジット業務について

2つの業務は、売主に対しては買主がもつ債務の代払いをし、買主に対しては立替えた債権金額を金利をのせて分割回収するという考え方でいます。
クレジット業務は車のローンのように所有権留保をかける事が出来るが、支払委託には所有権留保を翔れないと聞きました。
同じような業務であるのに、この差はどこから来ているのでしょうか?
そもそも、支払委託業務とクレジット業務の差はなんなのでしょうか?

また、取り扱っている会社は
信販会社=クレジット
その他金融=支払委託
と言う考え方でいいのでしょうか?

しぼりきれていない質問で申し訳ございませんが、
(1)支払委託業務とクレジット業務の差
(2)取扱い業者の考え方
を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「支払委託業務」が具体的にどういったものを指しているかが分かりかねる部分あるのですが・・・

クレジットとの違いは、
債務の移転が生じているか否か、の差異のように思うのですが。。。
(生じていれば所有権留保をかけられ、生じていなければムリ)

契約書などにもしお目とおしされることができるなら、この点注意されてご覧になってみてはどうでしょうか?

Q通勤災害か業務災害か

労働者が複数の得意先をまわって、自宅との間を直接往復している場合、自宅→最初の得意先と、最後の得意先→自宅の間における災害は通勤災害に当たるということはわかるのですが、得意先間の移動中の災害は通勤災害に当たるのでしょうか。それとも業務災害に当たるのでしょうか。
最初の得意先に行った時点から、最後の得意先を終えるまでを業務とみなし、この間の災害は業務災害に当たるような気もしますし、得意先ごとに業務が開始-終了し、「複数就業者の事業場間の移動」の通勤災害に当たるような気もします。
私としては業務災害に当たる可能性のほうが高いと考えていますが、はっきりとは分かりません。
悪文につき申し訳ありませんが、困っています。ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。寄り道でもしていない限り、一般にお問い合わせのケースは「事業主の支配にあるが、管理下を離れて業務に従事している場合」に該当するはずのものです。ご参考まで東京都労働局のサイトをご覧ください。

参考URL:http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/rousai/ro-gyoum.htm

Qアルバイト、派遣、委託業務・・・

アルバイト・派遣・委託業務のこの3つのうち、どの雇用形態で働くか考えています。。

派遣と委託業務は、働いた経験がなく分からないことが多いのですが
働くとすると、上記のうちどの形態で働くのが一番良いのでしょうか??

実際働いた経験がある方がいらっしゃいましたら、
その形態では働かない方が良い、とかデメリットなど教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

長期でやるものだと思ったので直接雇用のと書いたけど、

つなぎでやるなら派遣でもいいと思います。
ただし有期雇用でも長期で契約すると契約期間に縛られるので、
ほかに見つけた場合、すぐに辞められない場合もあるので、
有期雇用契約なら3ヶ月更新とかのほうがいいと思います。

Q「労働者災害補償保険法」に言う「通勤災害」の基準を示した文書

通勤に関連した災害が「労働者災害補償保険法」に言う「通勤災害」に該当するためには、その通勤が「合理的な経路及び方法により行う」ものであるかどうかによる旨が同法に示されていますが、この「合理的な経路及び方法により行う」ものであるかどうかの判断は微妙なので、厚生労働省あるいは裁判所がどのように考えているかを知りたいと思っています。

この「合理的な経路及び方法により行う」の具体的内容あるいは事例を示した通達等の文書、あるいは判例集のようなものはないでしょうか。

Aベストアンサー

私の“愛読書”(労災保険法のほか諸法が掲載されているためちょっと高いですが)「労務行政」から毎年出ている「労働法全書」に詳しく載っています。http://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_11929840/1.0/
既に平成20年版が出ています。労働法を知るには良い図書です。

Q委託業務とは・・・

現在、人材派遣で働いています。
色々と不満があり転職を考えているので、求人広告を
良く見るようになりました。

その中で、正社員募集ではなくて「委託業務」という
項目での募集を見かけるのですが、

この「委託業務」とは、いったい正社員と何が違うのでしょうか?
正社員と比較しての
・メリット
・デメリット
を教えて下さい。

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

あなたと会社が雇用契約としてでなく仕事を請け負うみたいになると思います。まあ簡単に言えば労災保険やその他の保険が支払われない事
そして何かあったときの責任がすべてあなたに行く可能性が高い
税務署の申告もあなたがやる事になると思います。

基本的には時間は関係ない 言われた仕事さえすればいい。終われば帰るというのが本来の請負ですが、
低賃金で短時間の人の場合はありますね
中には請負と言う口実で365日休みなく、残業しても割増賃金もない 労災 保険もない まあ支払いを少なくする隠れみのに使われている場合もあります。

もし転職される場合は気をつけてください。いつでも解雇できる状態になりますから
本来の意味
あなたと会社が契約をし仕事を請け負うと言えば理解できますか?
つまり個人契約ですね

Q通勤経路と通勤災害

通勤するにあたり、以下の経路が方法があります。
 経路1:最短ルートだが高額
 経路2:遠回りだけど安価

会社へは「経路1」で申請しました。
ところが、人事の方が調べた結果から、より安価な「経路2」で
通勤定期代を支給するという連絡がありました。
経費を少しでも減らしたいのでしょうから
より安価な経路で支給されることは、あまり気にしていません。

ただ、個人的には
「差額は自腹で良いから、より短時間で通勤できる経路」
で通勤したいと考えています。
電車の混雑具合もかなり違いますし。

「経路2」で定期代が支給されているのに、「経路1」で通勤した場合
通勤労災の対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>「経路2」で定期代が支給されているのに、「経路1」で通勤した場合
> 通勤労災の対象になるのでしょうか?
労災は実際に申請してみないと判らないので怖い面がありますが・・・会社に申請したとは異なる経路を使う事は、対象外となる要素では有りません。
通勤災害の認定条件として法条文が定めているのは、次の2点です
「通勤のための移動」
「合理的な経路と方法」
ここで「合理的な経路と方法」とは何か?と調べると、勉強した人には常識レベルでなければならない有名な一群の行政通達[48.11.22基発644、平3.2.1基発75など]がでております。原文はとても長いのですが、その通達の冒頭には
『(1)当該住居と就業の場所との間を往復する場合に、一般に労働者が用いるものと認められる経路及び手段等をいうものである。』とかかれており、
続けて
『マル1 
 これをとくに経路に限っていえば、乗車定期券に表示され、あるいは、会社に届出ているような、鉄道、バス等の通常利用する経路及び通常これに代替する事が考えられる経路等が合理的な経路となるのはいうまでもない。[略]
 逆に、上にのべたところから明らかなように、特段の合理的な理由もなく著しく遠まわりとなるような経路をとる場合には、これは合理的な経路とは認めないことはいうまでもない。また、経路は、手段とあわせて合理的なものであることを要し、鉄道線路、鉄橋、トンネル等を歩行して通る場合は、合理的な経路とはならない。』
となっています。
よって、経路1は時間的な合理性が有り、その手段が非常識ではないので、行政は会社から経路2の代金を貰っている事を以って否定する事は出来ません。

>「経路2」で定期代が支給されているのに、「経路1」で通勤した場合
> 通勤労災の対象になるのでしょうか?
労災は実際に申請してみないと判らないので怖い面がありますが・・・会社に申請したとは異なる経路を使う事は、対象外となる要素では有りません。
通勤災害の認定条件として法条文が定めているのは、次の2点です
「通勤のための移動」
「合理的な経路と方法」
ここで「合理的な経路と方法」とは何か?と調べると、勉強した人には常識レベルでなければならない有名な一群の行政通達[48.11.22基発...続きを読む

Q個人委託業務

個人委託業務契約の仕事でも源泉徴収票ってもらえますよね? 送らない会社もあるのでしょうか? 転職して源泉徴収票を提出しなければいけません。

Aベストアンサー

請求すればもらえます。

Q通勤災害時の合理的な通勤経路について

自宅からの最寄り駅は、
A駅(急行あり):徒歩18分程度
B駅(快速あり):徒歩18分程度
となっており、

駅順は、
A駅→B駅→(他7駅)→ハブ駅
となっています。

通勤時間的にはどちらの駅から通っても殆ど時間が変わらないのですが、
B駅からの方が定期が安い事や、保育園がB駅から自宅迄の間にあり、朝に
子供たちを保育園へ送る事があることから、会社には通勤経路をB駅経由
で報告しています。


最近、帰宅前に喫茶店で勉強をしてから帰っているのですが、B駅付近
に良い喫茶店がありません。
そのため、定期をA駅まで購入して、Aの喫茶店で勉強してから自宅に
帰ることが多くあります。頻度的には20日通勤として14日程度です。

この様な場合、A駅から自宅までの帰宅中に事故にあった場合、通勤
災害として処理されるのでしょうか?

Aベストアンサー

処理されません!…たぶん…

一般的に通勤例路は最短距離であり合理的であること!
質問の内容を見るとB駅が最短距離であり合理的であると思います。
ですからA駅を利用する合理的な説明が出来ません。

仮に都合の良い時間帯にB駅で停車しないとか…

また、A駅を利用する目的が勉強の為であるなら、A駅周辺に資格学校があるとか!なら認めて貰える可能性はありますが、茶店で勉強をする必要性が無いので難しいと思います。

Q加盟委託業務のお仕事です・・・・

加盟委託業務のお仕事ですが。説明会があります。
その会社が安心できる企業なのか調べたいのですが良い方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

会社名で検索してください。
悪い情報がなければ、殆どヒットしないでしょう。

Q「通勤災害」の「通勤」は休日を含む?

「通勤災害による労災の適用」という場合に、休日出勤の場合はどうなのでしょうか。自主的休日出勤は通勤にはあたらない、会社の指示による休日出勤なら通勤にあたる、でしょうか?

Aベストアンサー

年俸制の場合、
仕事で職場に向かえば当然通勤災害でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報