スーパーなどで牛脂が無料で配られています。
あの牛脂、「捨てちゃうくらいなら」という理由で無料なのでしょうが
さいころ型にカットし、包装するのに多少のコストはかかるような気がします。

そのコストは誰が払っているのでしょうか?何の目的で?

A 回答 (1件)

サービスですから


あれは肉の成型時に余分な分ですので、その分は、加工した、肉に振り分けられるわけですから
例えば、牛一頭の半分で、買って来たとして、各部位に分けて、余計な分を取り除いた部分の重さを引いた物が、
食用になり値段が付くわけですが、半頭の買ってきた値段から使えない部分の値段ををひいて、利益率をかけて、値段が出も明日ので、その時点で、牛指の部分は、その時点で、値段が、余裕が出来ているために、捨てるのがもったいないと考えた人がサービスでしていますので、その前に手数料等は、取れているわけです
魚でもサービスで、加工している様に思うかもしれませんが、その分は、その前に取れているわけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、魚の例でスッキリしました。
牛脂サービスで食肉業界が活性化するかもしれませんしね!

お礼日時:2011/04/18 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一斗缶に本当に18リットル入るのか?

とあるサイトで「1斗9升5合の酒を…」と言うのがありました。
1斗は18リットル、1升は1.8リットル、1合は180mlと記憶しています。
灯油を入れる赤いポリタンクも確か18リットルだったはずです。
そこで頭の中でそれぞれをイメージしたのですが
一斗缶よりもポリタンクの方が大きいイメージで
一斗缶から一升瓶に注ぐと10本も無いような気がしてなりません。
つまり一斗缶が実際よりも小さいイメージが拭えません。
一升瓶と一斗缶、一斗缶とポリタンク
これらが同一のサイズで写真に収められているようなサイトは無いでしょうか?
できれば動画などで移し変えて「ほらピッタリ」と言うサイトがあればベストなのですが…

Aベストアンサー

直接測ってみました。
一斗缶は24×24×35センチ、20160立方センチです。
ポリタンクは33×17×37センチ、20757立方センチ。
一升瓶は直径10センチ、高さ40センチで、口いっぱいまで水を入れたら1900立方センチほど入りました。
(ひまなヤツ…笑)

一斗缶・ポリタンクは外側をざっくり測ったので、内容量はもっと少なくなります。
一斗缶に比べて、ポリタンクや一升瓶のほうがでっぱりが多いので、容量も多く感じられるのではないでしょうか。

Q牛脂、豚脂の溶ける温度は?

昔、家庭科かなにかの教科書で、溶ける温度が書いてあったのですが、ご存知の方教えてください。
できれば、鶏脂や羊脂も。

Aベストアンサー

牛脂 40~50度
羊脂 44~49度
豚脂 28~48度 
兎脂 25~46度
鶏脂 30~40度
馬脂 29~43度

Q一斗缶の絵を描きたいですが

一斗缶の絵を描きたいのですが、私の力では難しいのです。
フリー素材で、一斗缶の、写真もしくはイラストが描かれているものをご存じないでしょうか。
また自分で書く場合、パワーポイントをどのように利用したら、一斗缶らしくなりますでしょうか。
どうか御助言宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フリー素材は知りませんが、PowerPointやWordでお絵かきするコツをご参考までに。

直線を使い、そのオブジェクトを右クリック「頂点の編集」を使い所々を曲げていく。

四角を画いたら「オートシェイプの書式設定」で色を付ける。

一斗缶であれば四角の頂点部分を「頂点の編集」で丸くしていけばそれらしくなると思います。

Qもう捨てなくちゃだめですか?腐っちゃった?

今日の朝(7時)にご飯を炊き、さんまを焼き、この二つをタッパーに入れ、ラップをしたのですが
冷蔵庫に入れるのを忘れてしまい、今、会社から帰宅したら(20時30分)気づきました。
関東在住で今日の気温は30度です。
木造アパートのため、家の中はもっと暑くなってるはずです。
タッパーは3つです。
もうこれは捨てるしかないですか?
もったいないです、、、

Aベストアンサー

危ないと思われるのなら食べないことです。

>もったいない、、、
  食べたと思いましょう。

Q一斗缶のキャンロックタイプの蓋の開け方

一斗缶のキャンロックタイプの蓋の開け方
水分と一緒に食品が入った一斗缶のフタをうまく簡単に開ける方法が
ありますか?四隅をカッターでは切りたくないのです。
どなたか 教えてください。

Aベストアンサー

筍の水煮のような上に○の栓蓋がしてある一斗缶ですか。それでしたら○の部分を強く蹴飛ばすような感じで踏みつけると丸蓋が外れます。これで開きます。蓋の再利用は無理です。

Q好きな加工肉と嫌いな加工肉があれば語ってください。 好きな加工肉に関しては良さを存分にアピールしてく

好きな加工肉と嫌いな加工肉があれば語ってください。
好きな加工肉に関しては良さを存分にアピールしてください。
嫌いな理由は自由でいいです。

Aベストアンサー

私の場合、好きな加工肉、嫌いな加工肉、と分けることは出来ません。
食べる加工肉か食べない加工肉、なら分けられます。
市販品でも食べる加工肉は、ローストビーフ、鴨スモーク、生ハム、くらいですかね?
でも、ローストビーフや生ハムは、手作りします、その方が安心で美味しいです。
特に、ハムやベーコン、ウインナー、ハンバーグなどは、自分で手作りしたもの以外は食べません。
サラミやコーンビーフは、食べません。
市販のハムやベーコンは、カマボコの味しかしません、混ぜ物だらけですので、のどを通りません。

Q一斗缶の耐久性

いざ自分の家が火事になった時のために、大切なものを床下収納しようと思っているのですが、一斗缶の耐久性はどんなものですか?
一斗缶の他にも火事に耐えれそうな入れ物があったら教えて欲しいです。

Aベストアンサー

床下収納とはどのような形態をお考えでしょうか。
最近のプレハブ住宅にみられるボックス形式の床下収納庫でしょうか。
江戸時代の長屋の熊さんみたいに、床下の地面に穴を掘って埋められるおつもりでしょうか。
いずれにしても「大切なもの」の種類によりけりです。

権利書や契約書のような紙の書類や、布などの類は地面よりも下に保管することはお勧めできません。
保管容器以前の話です。
日本は湿気の高い国ですので、あっと言う間に湿気てしまいます。
紙や布は湿気を吸い込みやすいので水に浸したようになってしまいます。
下手をすると書類としての効力が無効になってしまいます。
お札は耐久性があるので、銀行で交換はしてもらえます。

火災時の火焔周辺は相当に高温ですので、一斗缶程度の厚みでは中身はオーブンに入ったのと同じ程度に加熱されてしまいます。
金銀は熔けて形が変わっても金銀の地金としての価値は残ります。
ダイヤモンドは炭になってしまいます。
真珠、琥珀、珊瑚もOUTです。宝石としての価値はゼロになってしまいます。

ということで、長屋の熊さんのように瀬戸物の壺に小判をいれて埋めておく以外はお勧めできません。
家とは別なところに保管されることをお勧めします。
貸倉庫は大小さまざまあります。
貸金庫は銀行にあります。
土地に余裕があれば土蔵がお勧めです。
地震にも火災にも空襲にも耐えたものが沢山あります。
取りあえずということであれば、家具調で目立たない金庫が大小さまざま売られていますので、これを身近に置いておくのが一番便利で安心です。
耐火金庫であれば、ある程度の火災にあっても中身が保護されるように作られています。

一斗缶は鉄板にメッキをしただけのものですから、半年もすれば錆てきます。
魚箱のようなプラスチックケースのほうが錆びないだけましです。
燃えるのも蒸し焼きになるのも中身がダメになるのは同じことです。

床下収納とはどのような形態をお考えでしょうか。
最近のプレハブ住宅にみられるボックス形式の床下収納庫でしょうか。
江戸時代の長屋の熊さんみたいに、床下の地面に穴を掘って埋められるおつもりでしょうか。
いずれにしても「大切なもの」の種類によりけりです。

権利書や契約書のような紙の書類や、布などの類は地面よりも下に保管することはお勧めできません。
保管容器以前の話です。
日本は湿気の高い国ですので、あっと言う間に湿気てしまいます。
紙や布は湿気を吸い込みやすいので水に浸したようにな...続きを読む

Q牛脂注入肉について

最近食品偽装の問題が次々と取り上げられています。その中で「霜降り高級牛肉」と称して「牛脂注入肉」が使用されているケースもありました。これらは消費者からの通報ではなく、ホテル・レストラン側からの発表で明らかになっています。ウソをつくのはいけないことですが、安い肉を美味しくする技術があるなら、誇って良いことであると思います。消費者も100g200円前後の肉がその数倍もする肉と変わらない味になるなら歓迎することでしょう。今日のgooニュースで以下のような記事を見ました。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/OSK201311120113.html

そこで質問です。
1.この様な牛脂注入肉は一般消費者が購入することはできないのでしょうか?
2.購入できないとすればなぜなのでしょうか?
3.購入手段があるとすればどこでいくらくらいで購入できるのでしょうか?

よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

業務用スーパーで冷凍食品のコーナーに行くと
普通のお店で買うよりお安い値段で、ステーキが売られています
それのほとんどは牛脂注入だと思います
一度調べてみてください

牛脂注入肉もピンキリで
国産黒毛和牛の牛脂を注入なんてのになると、普通の牛脂注入肉よりお高めです

サーロインステーキで比較してみると
ふつうのお肉なら 100g 800~1500円 って所ですが
牛脂注入肉は 100g 300~400円前後って所じゃないでしょうかね?
安い奴なら、1kg 2000円前後で買えると思いますよ

Q有機溶剤を運搬するには、一斗缶しかないのでしょうか?

現在、有機溶剤を運搬する容器には一斗缶(ステンレス)が一般的みたいですが、一斗缶は処分をするのにコストもかかるし、手間もかかると聞きました。

処分するのに一斗缶よりもコストがかからず、安全性のある容器は他にはないのでしょうか?

また、もし有機溶剤もシャンプーみたく詰め替えとして運搬することができるとするなら、処分するのに手間もコストもかからないのでは?と思うのですが現実的には無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

工場ではドラム缶で購入し、ドラム缶から移し変えるなり、使い切るなりして、ドラム缶を再利用しています。もっと大きな工場ではタンクローリーで運んできて、工場の専用タンクに入れます。どちらも入れ物を廃棄しませんので容器ごみは発生しません。

少量の有機溶剤を使用する場合は瓶詰めの場合(ベンジン、アルコール、その他試薬など)もあります。この場合、ガラス瓶はガラスとして再利用可能です。

一斗缶がステンレスなのは、普通の金属だと溶剤に侵されて錆びたり腐食したりしやすいため。またステンレスは長期保存でもかなり丈夫で中味が缶から漏れ出すのを防ぎます。ステンレスにするのはそれなりに理由があるということでしょう。

おっしゃるように詰め替えのPET容器、PE容器にするのは大変良いアイデアだとは思うのですが、現場ではステンレス製の入れ物などに移していただかないと長期保存中に容器が腐食・劣化・破損などして中味が漏れ出す危険性があります。耐熱性にも問題があります。また移し変える入れ物は専用にしておかないと、残っていた溶剤と入れた溶剤が混ざって危険なガスが発生したり、火災を起こす場合もあります。単に運ぶだけでなく、保存することも考えるとステンレス缶になってしまうのだと思います。
ポリエチの袋を使用した液体の輸送については下記の記事も参考になると思います
http://www.po-aso.co.jp/encyc/page/21.html

灯油のようにガソリンスタンドようなところで量り売りしていただける有機溶剤があるのなら、ポリタンクで運ぶのもいいでしょう。ポリエチを侵さない溶剤かどうかを確かめてからご使用ください。

工場ではドラム缶で購入し、ドラム缶から移し変えるなり、使い切るなりして、ドラム缶を再利用しています。もっと大きな工場ではタンクローリーで運んできて、工場の専用タンクに入れます。どちらも入れ物を廃棄しませんので容器ごみは発生しません。

少量の有機溶剤を使用する場合は瓶詰めの場合(ベンジン、アルコール、その他試薬など)もあります。この場合、ガラス瓶はガラスとして再利用可能です。

一斗缶がステンレスなのは、普通の金属だと溶剤に侵されて錆びたり腐食したりしやすいため。またステン...続きを読む

Q牛脂、豚脂、サラダ油の使い分けについて…

カレー、クリームシチュー(クリーム・パンプキン)、ビーフシチュー、ハヤシライス、肉じゃが

よくこれらの物を作るのですが、初めの肉や野菜を炒める時の油は何がいいですか?
みなさん何を使っていますか?
使い分けていますか?

ちなみに肉じゃが以外、市販のルーを使った場合です。

Aベストアンサー

脂質が小麦粉と化合して、乳化することでルーのとろみになるのです。
コクを求めるなら全部入れた方が美味しいですよ。
カロリーオフのルーを使って動物脂を入れるなら、カロリーカットの意味ないです。

私は、野菜中心の料理にはラード。
肉に焼き目をつける時は同じ動物の脂。
脂っこい料理を軽くしたいときや透明感が欲しい料理には、オリーブオイルやサラダオイルを使います。
匂いが欲しい時はごま油。

ですので、カレー、クリームシチュー、ハヤシライスは、肉をヘッドで炒め(スーパーで無料だから)、野菜を炒める時にラードを少量足します。クリームシチューはさらにバター。
ビーフシチューはヘッドだけ。
肉じゃがはサラダオイルだけですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報