書き込み失礼致します。

私の友人に服飾小物の販売を行っている会社でweb担当と紙系のデザインをしている者がおります。
最近、同じような業種間での転職を考えており転職活動をしているようなのですが、どうもうまくいっていないようです。


そこで伺いたいのですが企業のweb担当、とりわけECサイトをやっているような企業では
どのようなスキルを持った人材を求めているのでしょうか??


ご存知の方がいらっしゃいましたら、お力添えをお願いできないでしょうか(汗

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

かっては名刺代わりと言われた企業ウェブサイトも、より積極的な効果を狙うようになり、窓口となるウェブ担当の責務は年々重くなる傾向にあります。



もちろんデザインが良いに越した事はありませんが、売りがデザインだけでは厳しい状況です。

企画力や管理能力も必要になると思うので、エントリーされるなら「私ならこう思う」「こうしたらどうか」という部分を添えたらどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。

なるほど企画力や管理能力も必要なのですね!
エントリーの際の具体案まで教えていただいて本当にありがとうございます♪

お礼日時:2011/04/19 21:26

その必要とされるスキルを人に聞かずに理解していてそのスキルがあること。


人に聞いているうちはまぁ無理でしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の印鑑登録

会社の印鑑登録をしたいと思っているのですが、
印鑑と何か一緒に持っていくものがあるのでしょうか?また、その日に登録終了とかできるんでしょうか?素人の質問でスミマセン。

Aベストアンサー

追加補足します
法人は設立登記が完了して初めて誕生します。
法人設立(株式会社か有限会社と推測します)登記時に、法人届出印として法務局に登録する印鑑が、法人の実印(印鑑証明書)です。
設立登記を司法書士に依頼されるなら、司法書士さんに法人設立手順の説明を受けてください。
質問者さんが、これから社名(商号)や目的を決め、定款作成、資本金払込、設立登記とご自分でされるなら、概略は次の通りです。
事前調査・確認
事前に法務局で類似商号調査をして類似商号がないことの確認、及び定款目的の記載方法の適合性確認を受けます。
定款認証
これに基づき定款を作成し登記法務局管内の公証役場で「認証」を受けます。定款作成については公証役場に事前相談すれば指導してくれます。
資本金払い込み
あらかじめ依頼し承諾を得た金融機関に資本金を払込み、保管証明書の交付を受けます。
登記申請
登記申請書に、設立時の株主総会議事録(社員総会議事録)認証済み定款謄本、保管証明書等を添付し設立登記申請書を法務局に提出します。⇒法務局の相談窓口で書式ひな型や記載方法について指導してくれます(無料です)
この登記申請書の記載方法については法務局のHP「登記・供託インフォメーション」にアクセスし商業登記の項目をクリックすれば解説とひな型があります。

法人設立手順の詳細はご自分でされるなら、大手の書店で日本法令の設立登記書式・解説つきを購入されると良いでしょう。ただし、公証役場に2~3回、法務局に4~5回は足を運ぶ覚悟をしてください。
また、現在取引のある金融機関に資本金払込を受けてくれるかどうかの打診も忘れずにしておきましょう。最近は取引関係が薄い顧客の依頼は断られることが多いのが実態ですから。

追加補足します
法人は設立登記が完了して初めて誕生します。
法人設立(株式会社か有限会社と推測します)登記時に、法人届出印として法務局に登録する印鑑が、法人の実印(印鑑証明書)です。
設立登記を司法書士に依頼されるなら、司法書士さんに法人設立手順の説明を受けてください。
質問者さんが、これから社名(商号)や目的を決め、定款作成、資本金払込、設立登記とご自分でされるなら、概略は次の通りです。
事前調査・確認
事前に法務局で類似商号調査をして類似商号がないことの確認、及び定款...続きを読む

QWEBデザイン関連と外国語スキルの生かせるところ。

現在、WEBデザインの勉強を進める傍ら、
10年来学んできた英語と中国語をこの分野で
生かせないか、と思っております。

例えば、日本語ベースの会社リーフレットを、
英語や中国語に翻訳した上で、WEBデザインも
含めて、サイト制作を行う、という経験を積む
ことができる会社への就職を目指す場合、
どのような会社を探すのがよいでしょうか。

というのも、現在、色々あたっているのですが、
翻訳会社か、言語には関係ないWEB制作会社か、
と2つに分かれているようで、WEBと言語の両方が
求められる会社というのはなかなかみつかりません。

ニーズから考えても、それだけをやれるというのは
皆無だと思うのですが、まずはどこから入ればよいか
考えあぐねております。

Aベストアンサー

ソフトベンダーの求人を見ていると、英語は大したバリューにはなりませんが
中国語は不足している様にも思えます。

ただ、中国人が多く入って来ていることもあるのでなかなか難しいと思ういます。

デザインをみっちり勉強してソフトベンダーに入るのがベストではないでしょうか?

>>翻訳した上

知人の奥さんがインターネットの始めの頃からHPの翻訳の仕事をして
いましたが、殆ど機械翻訳でしていると聞きました。
一度翻訳して、誤りや不自然な訳は設定をして仕舞えば殆ど手直しする
必要がないそうです。

出来るだけ正しい翻訳にする為にには単語辞書意外にフレーズの
訳がないと綺麗には行かず、その様な大量のDBを操作するには
大型汎用機でないと実用レベルでなかったものがPCの高性能化により
十分にPCでもこなせる様になって来ています。

因みに、機械翻訳が日本で最初に行われたのはスペイン語だと聞いてます。
ブラジルのダム建設に伴い膨大なマニュアル類を翻訳する必要が生じたものの
スペイン語の人材が少なく機械翻訳システムが作られたとか。

翻訳会社の仕事おなると機械翻訳の誤り等を見つける仕事になるのだと思います。
即ち、校正の仕事になるので高い言語レベルを求められる思います。

ソフトベンダーの求人を見ていると、英語は大したバリューにはなりませんが
中国語は不足している様にも思えます。

ただ、中国人が多く入って来ていることもあるのでなかなか難しいと思ういます。

デザインをみっちり勉強してソフトベンダーに入るのがベストではないでしょうか?

>>翻訳した上

知人の奥さんがインターネットの始めの頃からHPの翻訳の仕事をして
いましたが、殆ど機械翻訳でしていると聞きました。
一度翻訳して、誤りや不自然な訳は設定をして仕舞えば殆ど手直しする
必要がな...続きを読む

Q印鑑登録証明書の印鑑を紛失した時

今度一人暮らしをするために連帯保証人で親の実印と印鑑登録証明書が必要なのですが、印鑑登録証明書に登録してある印鑑を無くしてしまいました。
区役所に行けばいいのでしょうか?
どこかで印鑑を買ってそれで新たに印鑑登録できますか?
また印鑑登録が終わり新しい印鑑の印鑑登録証明書をもらうのにどのくらいの日数がかかりますか(最短で)?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に実印はどんなものでも構いません。(シャチハタはダメですが)
ただし、三文判だと悪用のおそれがあるので、実印向けのものの方がいいでしょう。
登録自体はすぐに済みますので、自治体にもよりますが最短で翌日、遅くても3日以内には発行可能だと思います。

印鑑が盗難で悪用されている危険もあるため、念のために親さんの資産の確認(土地の登記や銀行口座)をしたほうがいいでしょう。
だいたい3ヶ月以内の印鑑証明が有効と言うところが多いので、3ヶ月は気を抜かないでください。

QWEBデザイナーのスキルって面接でわかる?

WEBデザイナーのスキルを面接だけでわかるでしょうか?

わからないから最近は面接の際CSSでページを作らせてスキルチャックを行う企業もありますが、それではCSSコーダーとしてのスキルは判っても肝心のデザインスキルはわかりません。

最近面接ではデザインスキルはわからないという人に会いました。
良いデザインをする人だと思って入れてみたら、スピードが遅すぎたとか、ではスピードはどれくらいかと聞くと大抵適当に答えられるとか。
つまりデザイナーの採用は難しいものだと思うのですが、皆さんどの様にして良いデザイナーを採ってらっしゃるのでしょう。
デザインをする時に大事にしている事を重要な順に3つ答えて下さいとか、デザインの参考に良いと思った本を3冊答えて下さいみたいな質問が効果的なのでしょうか。
それで良いデザイナーを採用出来ますか?

Aベストアンサー

頭でっかちな知識や能書きだけで勤まる仕事ではありませんから、作品を見ずに面接だけで採用しろと言われても無謀です。給料を払う側としては有り得ないと思います。

質問は単純な事を尋ねます。例えばどんな仕事をしたいかとか、嫌いなモノは?とか

極端な例かもしれませんが、、、嘘のような本当の話です。

以前勤めていた会社が人員不足で猫の手も借りたいという時に飛び込みで入社してきた方がいました。履歴書を見ると○○デザイン室に何年勤めたというキャリアの方でしたので、簡単な質問のみの面接だけで採用したらしいのですが、「これのラフを起こして」と言うと「ラフって何ですか?」と頓珍漢な質問をされ、それではイラストを描いてくれと言うと「絵は苦手なんですよ」と言います。あらためて問いただすと営繕という部署に居ただけで、デザインとはかけ離れた仕事をしていた事が判明。人事担当が赤っ恥をかいた事件でした。

前日、人事担当に社内を案内されていたのですが、風貌もそれらしく、ああ新しいデザイナーかと殆どの社員が納得していたのも笑い話です。

弊社の場合は、、、
面接時には人間性を見たいので、事前に作品を見せてもらうようにしています。二度面接をするのと同じだと思いますが、互いの事が良く判った上で一緒に働く方が良いからです。仮に力不足でもヤル気があり人間が良ければ見習い期間を設ける事にしています。

頭でっかちな知識や能書きだけで勤まる仕事ではありませんから、作品を見ずに面接だけで採用しろと言われても無謀です。給料を払う側としては有り得ないと思います。

質問は単純な事を尋ねます。例えばどんな仕事をしたいかとか、嫌いなモノは?とか

極端な例かもしれませんが、、、嘘のような本当の話です。

以前勤めていた会社が人員不足で猫の手も借りたいという時に飛び込みで入社してきた方がいました。履歴書を見ると○○デザイン室に何年勤めたというキャリアの方でしたので、簡単な質問のみの面接...続きを読む

Q印鑑登録証明書

印鑑登録証明書を代理で取得したいのですが、印鑑登録証を取得する場合とは違い、委任状は必要ないですよね?
ということは、印鑑登録証と身分証明書と印鑑の3点を役所へ持っていけば印鑑登録証明書を取得することは可能ですよね?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ふつうは印鑑登録証があればOKです。

あとは、申請書をきちんと埋められないとだめです。

市町村によってどこまでも要求するかわかりませんが、登録者の住所氏名はもちろん、生年月日を要求するところもあります。

QWEBの仕事にDTPのスキル(知識)は必要?

現在、派遣で事業所向け通信販売の会社に勤めています。
今まで事務の仕事をしていましたが、「果たしてこのままで良いのか?!」と、
思うようになり、何かスキルを身につけて転職をしようと考えています。

その足がかりとして、以前より興味があったWEB系のスクールに通おうかと考え、
複数の資料を取り寄せ、説明会・体験入学を済ませました。
いずれアルバイトでも良いから組織に入ってWEBの仕事に携われたら…。
と考えています。

デザインやレイアウトの専門知識などあれば良いかな~。と思いDTPや
デザインワークなどのカリキュラムが組まれたコースも希望したら、
「WEDでもDTPの知識やデザインワークなど有ると良いよ」と言うところも有れば、
「DTPは紙媒体でWEBとは違ってくるから特に必要無い。
WEBをやるのならWEB1本で、しっかりとHTML・CSSが読めて書けるくらいに
ならないと。」と、言うスクールもありました。
昨日行ってきた所は、担当のマネージャー?や現役でフリーで働くプロの
講師の方も、口を揃えて『DTPは特に要らないんじゃないかな?』でした。
働く上で自分をアプローチするにはDTPも出来ます!って言うのは有利だろうし、
自分の引出しを増やすのは良いことだ。とはおっしゃってて。(私もそう思います)

DTPにも興味があるので、DTPもコミのコースも検討していますが、
ローンの手数料で合計金額が70万近くなるし、スクールや講師の方によって話も
まちまちなのでどうしようか迷っています…。
色々話を聞いていたら判らなくなってきました…(;_;)

そこで、実際に現場で働いている業界の方のご意見を伺いたく投稿致しました。
宜しくお願いします。

現在、派遣で事業所向け通信販売の会社に勤めています。
今まで事務の仕事をしていましたが、「果たしてこのままで良いのか?!」と、
思うようになり、何かスキルを身につけて転職をしようと考えています。

その足がかりとして、以前より興味があったWEB系のスクールに通おうかと考え、
複数の資料を取り寄せ、説明会・体験入学を済ませました。
いずれアルバイトでも良いから組織に入ってWEBの仕事に携われたら…。
と考えています。

デザインやレイアウトの専門知識などあれば良いかな~。と思いDTP...続きを読む

Aベストアンサー

5の方が言われるように、学校など無駄です。70万も投資するなど無駄の最たるモノです。あなたがすべきは会社に飛び込むことです。たとえ給料5万でも、いや0であったとしても、そこで得られるモノは学校でのそれよりはるかに勝るでしょう。講師経験者として断言します。
また、DTP知識が必要ないという意見が大勢を占めるようですが、それはおかしいというものです。そもそも質問の発生点からして間違っているように感じます。というのも、WEBだDTPだと言う前に原点は何かというのを考えていただきたいからです。6・7の方が言われるように、基礎はデザインというべきもの。この修得をまずすべきで、それには何が必要かを問うべきです。単にDTPに絞れば必要ないのは明らかです。全然違いますからね。しかしあなたは、デザイン=アプリを使えることと誤解していませんか? 人に尋ねるのもいいですが、聞けば聞くほど混乱すると思います。飛び込んでください。

Q印鑑登録について同じ苗字の印鑑を2つ持ってますひとつは印鑑登録されています 証明書もあります

印鑑登録について

同じ苗字の印鑑を2つ持ってます
ひとつは印鑑登録されています
証明書もあります。

二つ目の方はまだです
印鑑登録などできるのでしょうか?

Aベストアンサー

印鑑登録(市町村役場で一つしか登録できません)された印鑑は【実印】と言い、無暗に使うものではありません。
実印は、重要な契約等で使い、印鑑証明書を添付します。

大抵の人は、実印の他に銀行印・認印(三文判)・受領印(シャチハタ等)等、複数の印鑑を使い分けます。

Q広告デザイン・web系の仕事に就くためのスキル

広告代理店でチラシを作ったり、企業のHPを作るような仕事をしたいという思いが以前からありました。
よく、そういった企業の求人の応募の必須条件には「イラストレーター、フォトショップ、フラッシュが使える方」と記載されており、それらのソフトが使えればいいのだと思って、最近思い切ってPC教室に通い始めて勉強しています。

しかし、ソフトが使えるだけでは、もしかしてだめなのではないかと、薄々感じてきました。
広告を作ったりHPを作成する仕事に就くためには、web系ソフトが使える以外にどういった知識、技術が必要でしょうか。

ちなみに、仕事ではPCを使う機会は殆どなく、家でもネットばかりしているのでエクセルやワードの使い方も怪しい状態です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広告代理店の仕事はわかりませんが、Webデザイン系の仕事なら、ある程度経験があるので、そちらの話をさせてもらいます。

とりあえず、『Photoshop』『Dreamweaver』『Flash』の操作、作成に関する知識は一通りあったほうが良いですね。
とはいえ、Photoshopとかは結構な値段がするので、全く経験なくて入ってくる人もいますね。
それに使用するソフトは会社ごとに違うので、熱意さえあれば入社後に覚えていく感じでも全然大丈夫ですね。

あと、当然ですが、『Webページの基礎』『HTML』『スタイルシート』に関する知識は求められますね。
これについては、ホームページで無料でいくらでも学習できるので、最低でも簡単なホームページが作成できるくらいの知識は、持っておいて欲しいというのが本音ですね。

資格として有効と思われるものは『SDA(Site Design Architect)』ですね。
これを持っていると、一応Webサイトの設計とデザインについての基礎知識はあるんだなということがわかるので、アピールにはなると思いますね。

Webデザイナーの仕事について、良く纏まっているサイトがあるので、紹介しますね。

では、Webデザイナーとしてご活躍されることを祈っております。

参考URL:http://www.it-work.jp/web-designer/

広告代理店の仕事はわかりませんが、Webデザイン系の仕事なら、ある程度経験があるので、そちらの話をさせてもらいます。

とりあえず、『Photoshop』『Dreamweaver』『Flash』の操作、作成に関する知識は一通りあったほうが良いですね。
とはいえ、Photoshopとかは結構な値段がするので、全く経験なくて入ってくる人もいますね。
それに使用するソフトは会社ごとに違うので、熱意さえあれば入社後に覚えていく感じでも全然大丈夫ですね。

あと、当然ですが、『Webページの基礎』『HTML』『スタイルシート...続きを読む

Q印鑑登録証明

これから、就職する会社に
身内2名の印鑑登録証明の提出を言われました。

印鑑登録証明は、
悪用されたり、するのですか?

何か気を付けなければいけないことはありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

会社就職にあたり、身元保証人に印鑑証明書を提出する理由は「身元保証人が実在する人物であることを明らかにする」ためで、私自身も甥や姪の身元保証人として、過去に何度も印鑑証明書を取ってますが、何の問題も起きてません。

これは、身元保証人欄に三文判で架空の人物名を記入されても、イザの時に身元保証人が架空の人物だったら会社側は困りますが、身元保証人欄に「実印」の捺印と実印であることを証明する「印鑑証明書が添付」されてるなら実在する人物が身元保証人になってると会社側も信用出来ます。

その為の印鑑証明書ですから悪用することは会社側は全く考えてません。

なお、印鑑証明書を悪用されるとしたら「白紙委任状」に実印を捺印することです。

この場合は白紙委任状に何を記入されるか分からないので悪用されると財産を失うなど怖いので要注意ですが、身元保証人欄に実印の捺印と印鑑証明書だけでは実印の効力を悪用することは出来ません。

ちなみに、就職に際して本人の「住民票や戸籍抄本の提出を求める会社」もありますが、この場合も本人の氏名や生年月日などに偽りがないかを確認する目的で悪用することは会社側は全く考えてません。

むしろ、身元保証人欄に三文判で良い会社や身元保証人の要らない会社の方がヤバイ会社が多い感じです。

こんにちは。

会社就職にあたり、身元保証人に印鑑証明書を提出する理由は「身元保証人が実在する人物であることを明らかにする」ためで、私自身も甥や姪の身元保証人として、過去に何度も印鑑証明書を取ってますが、何の問題も起きてません。

これは、身元保証人欄に三文判で架空の人物名を記入されても、イザの時に身元保証人が架空の人物だったら会社側は困りますが、身元保証人欄に「実印」の捺印と実印であることを証明する「印鑑証明書が添付」されてるなら実在する人物が身元保証人になってると会社...続きを読む

Q3DCGクリエイターに必要なスキルは?

現在芸大の3年生で今年から就職活動です。
今までWEB関連の仕事をしたいと思い勉強していたのですが、
3DCGに興味が沸き、現在勉強している最中です。
私は3DSMAXを利用して勉強しているのですが、
具体的に3DCGクリエイターになるにはどの様なスキル・知識が必要でしょうか?
何かご存じの方がいれば教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

 かつて日本最大級のCG制作会社でプロデューサーを
していました。

 #1さんが仰るように、映像関係の職場はCGに限らず
体力勝負のところがありますね。

 しかし、私は実写の世界からCGの世界に移りましたから
その経験から言えば、CGのデザイナー達が
いかに実物(特に人間、動物といった生き物)を
見ていないか、という問題と悩みに直面しました。

 現在のCGの技術は、御存知の通り実物と寸分違わぬ
モノが創れるようになっています。
しかし、例えば人間や動物を作らせると
「どうして、こんな動きになるわけ?」とか
「動物の筋肉の動きはこうじゃないだろう?」という
『現実にはありえない動き方』になるものばかりでした。

 もし一流のCGデザイナーを目指すのなら
「観察眼」を育てる事です。
加えて解剖学にも興味を持つことが必要と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報