ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

現在母が、老健に入所しています。一時、体調が芳しくないときがあったため、今後のことを踏まえ、併設の療養型病院に入院申込をすることにしましたが、病院の案内(説明)でおむつ代が異常に高い(平均1,700円/日、52,700円/月)ことに驚き、申し込みを保留しました。
おむつ代については、殺菌洗浄がどうのこうのと説明があり、またこれでも当院は他の療養型病院よりは安いとのことをでした。
おむつそのものの商品代は、市販のものであれば1枚100円前後なので、平均1,700円/日であれば日におむつを17枚も使うことになりますが、それはあり得ないこと。
ということはおむつ代には、おむつ交換の人件費や、その殺菌何とか?との費用が含まれるということなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。


私の勤務先でもおむつが高いです。
紙おむつが1枚230円程度、尿取り紙パッドが1枚150円くらいだったような・・・。
確かに廃棄料金も見込んでということはあると思いますが、やはり経済的な問題も含むと思います。
しかし私の勤務先も療養型がありますが(私は一般病棟ですが)、療養型は入院費におむつ代も込まれているということでした。

一般病棟では上記に示したような金額で請求させていただいていますが、1日最低1000円くらいはかかっていると思います。
まず紙おむつは最低1日1回は交換します。あとは尿取りパッドを4回は交換します。
その他尿量が多い方は交換する頻度も高くなりますし、便の回数も多いとそれだけ多くなります。

公立病院や大学病院だと個人購入のものを使用すると思いますが、民間の病院であれば病院で用意したものを使用することが多いかもしれません。
    • good
    • 1

 介護療養型病床の場合,介護サービス費におむつ代が包含されていますから,別途オムツ代を請求されることはありません。


 対して,医療療養型病床ですと,医療費におむつ代が含まれませんから,保険外負担として患者に請求されます。
 母の転院先を探しているとき,某病院から「受け入れ可能ですが,御家族におむつ代が1日1,100円必要です。」と言われました。1月にすると33,000円となりますから,とても負担できないので,別の病院に転院しました。その病院は1日いくらという設定ではなく,1枚いくらという価格設定でした。
 ところが,3か月弱の入院期間中のおむつ代(尿取りパッド等を含む)が1,000円強/日になっていました。
 
 病院とすれば,紙おむつ等の原価だけではなく,産業廃棄物としての処理費を含んでいるのでしょうが,そこは,保険外負担ですから,病院の言い値に従うしかありません。
 弱小病院にとっては,差額ベッド料と紙おむつなどの消耗品代で稼がないとならないようです。

 しかし,1,700円/月というのは,あまりにも高いですね。
    • good
    • 2

以前、友人の家族ですが、療養型医療施設に入院しているときに、やはりおむつ代が高いので持ち込みを希望したところ、メーカー指定されたそうです。


 その他、使い捨ての医療用手袋、お尻拭き、ごみ捨て用のビニール袋も用意するように言われたそうです。
 一番大変だったのは、使ったオムツの処分だったそうです。
 家庭用のごみと違って、病院で処分するときには、事業系のごみとして高いとのことでした。

 介護型医療施設はおむつ代の負担はありません。
 個人的な印象としては、老健のときより療養型は費用が1.5倍から2倍近くかかる気がします。
 
  
    • good
    • 2

一般的な話としてですが。



医療機関では、患者さんからおむつ代を徴収する際には、オムツ代金の他にゴミ処理手数料(もしくは焼却料金)をいただいているところが多いですよ。

ゴミ処理の料金は容積単位でかかるところと重量単位でかかるところがありますが、その分を上乗せされていますので一般にオムツを購入するよりも高くなってしまいます。

オムツの使い方も違うでしょうね。
老人保健施設を含む介護保険施設ではおむつ代を利用者から徴収することは許されておりません。ですから施設側もいかに効率よくオムツを使用するかということをスタッフに徹底します。

一方療養型病院等の医療機関では患者さんにおむつ代を請求できますので、スタッフの中にあまり節約しようという意識がないのはやむを得ないところかもしれません。

極端なことを言えば、老健施設で1日7枚程度で済ますところを療養型病院では12~13枚使っていてもおかしくないということです。
    • good
    • 3

以前、紙オムツの販売に携わっており、


その経験から述べさせていただきます。

それぞれの病院で、紙オムツ、尿取りパッドの
使い方が異なります。

レベルが低いところは、尿取りパッドを1回の交換時に何枚も
重ねて、使うようなところもあります。
これは、一見吸収力がアップするように思えますが
実際は、吸収力を落としてしまうことになります。
結構勘違いされているところが多いようです。

本来、テープ式もしくは、パンツタイプの中に、
1枚の尿取りパットを入れて使うのが基本となり
一番効果的な方法となります。

尿取りパッドは、大きくわけて夜用と昼用に分かれますが、
夜用を昼間にもあててるところもあったりです。
夜用を重ね使いすると、それくらいの金額になるかも
しれません。

あとは、病院によっては、仕入値に上乗せするところも
あるようですし、業者によってオムツの価格が異なり、
高い単価で仕入れているところもあります。

殺菌の部分は、スミマセンよくわからないのですが、
もしかすると布オムツに対してのものでしょうか?
布であれば、繰り返し使用となりますので、
必要かもしれません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ多くの病院は「オムツ処理費」を自費請求するの?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8137592.html
上記の質問をした者ですが、
「紙オムツの処理費用」を保険外で請求することは
厚生労働省によって構成認められてないことが、
皆様の協力で確認することできました。

ところで、私は様々な病院を調査しているのですが、
紙オムツの処理費用を保険外で請求している病院は多いです。

(例)
http://www.higashi-t.or.jp/hospital.html
「※ オムツ類には、廃棄処理料を含んでおります。」

上記のような形で請求している病院が多いです。
これは、一般的にこのように請求がなされるのが慣例のため、
病院側は違法行為であることを知りながら
このような形で患者に「紙オムツの処理費用」を請求しているのでしょうか?

それとも、
http://www.yumpu.com/xx/document/view/10463658/171017-a
にあるような、厚生労働省の通達を知らなかったがために
このようなことが起こっているのでしょうか?
もしそうであれば、
厚生労働省はもっとわかりやすい形で、
医療関係者に周知徹底する義務があると思います。

先にリンクであげた病院ですが、
決して違法行為を行おうとする意図は感じられず、
むしろ、請求内容を明確化して患者を安心させようとする良心が感じられます。

もしできましたら、医療関係者の皆様にご回答頂けたら幸いです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8137592.html
上記の質問をした者ですが、
「紙オムツの処理費用」を保険外で請求することは
厚生労働省によって構成認められてないことが、
皆様の協力で確認することできました。

ところで、私は様々な病院を調査しているのですが、
紙オムツの処理費用を保険外で請求している病院は多いです。

(例)
http://www.higashi-t.or.jp/hospital.html
「※ オムツ類には、廃棄処理料を含んでおります。」

上記のような形で請求している病院が多いです。
これは、一般的にこのように請...続きを読む

Aベストアンサー

前回、通達をご紹介した者です。

おむつを「感染性廃棄物」として処理することは認められています。
本来は、感染の危険がある、ないで分けるべきですが、
分別しないときは、「感染性廃棄物として処理しなければならない」
と明記されています。
(平成24年)
http://www.env.go.jp/recycle/misc/kansen-manual.pdf
39ページ

平成16年の通達では、
紙おむつは、感染・非感染に明確に区別されています。
http://www.env.go.jp/hourei/syousai.php
第7章の参考1・1

ところが、24年のマニュアルでは、
分別しないときは、「感染性廃棄物とする」という
注意書きが加えられています。

では、感染性廃棄物の処理費用負担はどうなっているのか?
というのが問題になるのですが、実は、「先送り」されています。
(平成12年)
http://www.env.go.jp/hourei/syousai.php
八 今後の課題
適切な費用負担の在り方について
産業廃棄物の処理については、排出事業者が、自ら処理する責任を負うものであり、医療機関からの廃棄物についても、排出事業者の責任として、その処理に費用負担が伴うものと考えられる。これは、医療機関を維持するための電気、水道、ガスなどの光熱費と同様の扱いとなるものであるが、感染性廃棄物については、医療機関において感染防止の観点からも十分な管理体制の整備が必要であることから、その処理費用の負担のあり方に関して、今後、関係各方面において検討していくべき課題の一つであると考えられる。

つまり、先送りされているために、
現状では、紙おむつを感染性廃棄物とするならば、
処理費用を患者負担にすることは、直ちに違反とは言えない
ということになってしまいます。

つまり、グレーゾーンのまま、放置されているというのが
実態ではないでしょうか。

前回、通達をご紹介した者です。

おむつを「感染性廃棄物」として処理することは認められています。
本来は、感染の危険がある、ないで分けるべきですが、
分別しないときは、「感染性廃棄物として処理しなければならない」
と明記されています。
(平成24年)
http://www.env.go.jp/recycle/misc/kansen-manual.pdf
39ページ

平成16年の通達では、
紙おむつは、感染・非感染に明確に区別されています。
http://www.env.go.jp/hourei/syousai.php
第7章の参考1・1

ところが、24年のマニュアルでは、...続きを読む

Q入院中に使用する紙おむつの代金について

どちらのカテゴリーに質問していいのか解りませんので、こちらで質問させてください。 高齢者が、病気入院をして、その間、紙おむつを使用すると、その費用は、一か月にどのくらい必要になりますか? かなり高額になるように聞いたので、心配しています。 

Aベストアンサー

決定打がないのですが
・療養病床でも介護型に入院した場合は介護保険が適用され、オムツ代は介護サービスの一部とみなされるため、無料 


医療型では介護保険ではなく医療保険が適用されるため、オムツ代は自己負担

・「6か月以上の寝たきりの人のおむつ代で、その人の治療をしている医師が発行した証明書(「おむつ使用証明書」)のあるもの」は医療費控除の対象

であるとか_
「高い」と書いている人で¥30000くらいです

Q一般病床より療養型の方がオムツ代は高いのですか?

95歳の父が体調を崩し一般病院に入院しておりますが、
入院期間が3ヶ月近くになったので
主治医より療養型病床への転院を勧められました。
療養型といっても介護保険ではなく医療保険適用の病床です。

紙オムツ代を見てみると

現在の病院 10,110円/月
療養型病床 24,570円/月

かかることがわかりました。

月曜日に病院に内訳を詳しく聞いてみようと思いますが、
一般病床より療養型病床の方が紙オムツ代は高くなるのですか?
だとしたらそれはどういう理由からでしょうか?

なぜ、2倍以上もの差が生じるのか納得できず困惑しております。

このあたりよく認識せずに転院を進めたため実は転院が明日の予定なので
勝手ですが、できるだけ早い回答を希望しております。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
介護職です。

療養型だから、病棟だからといってオムツ代は変わらないと思います。

費用が高くなることをプラスに考えると。

良いオムツを使っている可能性があります。
オムツは数百種類あり、薬局に売っているような安い商品から、通気性の良いものや、かぶれにくいもの、吸収量が多いもので1枚あたりの単価が高いものがあります。
そういった患者さんにとって良い商品を使っている施設は、排泄ケアに力を入れている場合があります。その分患者さんに負担が行くのですが…。

費用が高くなることをマイナスに考えると。
施設側が通常よりも高い料金設定をしている場合です。
合い見積もりなどの努力をせず、業者さんの言う値段のまま仕入れて、その負担を患者さんにさせてしまう場合です。

いずれにしても、療養の担当者さんに値段の根拠や使用している商品を聞いてみてはいかがでしょう?

Qこんなに費用がかかるもの?(療養型病床群併設病院)

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち人数が多く、すぐに入院できた民間の療養型病床群併設病院へ先月から入院しているのですが、10月からの費用見込みがひと月40万円を超えるそうなのです。
(差額ベッド代が6500円ほど1日あたりかかるとのこと、その他食事代や洗濯代などが入っているとのことですが・・・)

義母はまだ特養ホームに申し込みしていないそうなのです。(入院当時義父は点滴を必要としており、ホームだと医療行為をしないため申し込みできなかったという話なのですが、今は回復して点滴が不要になりました)

今のように民間の施設に入れたままではあっという間に義両親や我々の貯蓄が底をつきてしまいます。

お聞きしたいのですが、今入っている民間の施設で支払った月あたり40万円は、一部でも戻ることはないのでしょうか?(高額医療費扱いとか?)
区の施設なら、こんなにお金はかからないのでしょうか?
もし入院をやめて、毎日訪問介護に来てもらうとしたら、費用はどのくらいになるのでしょうか?

夫や義母に色々聞きたいのですが、夫は投げやりな態度で何も教えてくれないし、義母とも折り合いが悪くあまり私と話そうとしてくれないので、さっぱり事情がつかめません。
どうか教えてください。よろしくお願いします。

夫の父(義父)のことで相談です。
義父は80歳(介護認定4)、義母は71歳で義父と同居、夫と私は徒歩5分くらいのところに別居しています。

1年ほど前から義父に痴呆の症状が出ていたのですが介護認定を申請し、認定されたのはつい最近です。
夫も私も仕事と育児(0歳の子がおり大変手がかかっています)で忙しく、ろくに介護できる状態ではなく、義母も年なので介護するのが限界です。

区役所へ相談に行くのはすべて義母がやっているのですが、先ほど尋ねてみたら、特養ホームなど区の施設は待ち...続きを読む

Aベストアンサー

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってまったく違ってきます。
一度区役所の福祉課などに出向かれてご相談下さい。
個人名を名乗る必要はないと思いますが、現状をお話して特養の現状や、入りやすい老健などがないか聞いてみて下さい。
赤ちゃんがいらっゃって大変だとは思います。でも、その大変さを訴えて情報を得て下さい。

介護者にとって「どうするの?」「どうやっていくつもりなの」と問われるのは非常にストレスです。
多分義母様もご主人様も現在の介護の状況をまだご存知ないと思います。
急に費用がかかるようになり、うろたえていらっしゃるはずです。
そういう状態であれこれ聞かれても、正直なところ迷惑です。
「こういう病院もあるみたいですが」とか「特養の入所待ちはしておいた方がいいようです」など具体的な情報は非常に助かりますし、前向きに考えてみるきっかけになります。
担当のケアマネさんによっては親身に動いてくれますが、たくさんの方を担当する方だとこちらが働きかけないと何もしてもらえないこともあります。

費用面では特養が一番安いですが、入所待ち状況は都会であればすさまじいです。
私が相談に行ったところはどこも待ちが500人以上で、5年と言われました。さらに我が家のように同居している場合は、優先順位が下がるそうで、多分どんなに待ってもだめだと思うと教えられました。

私設の有料老人ホームもあります。安いところだと月当たり20万円ちょっとという感じでしょうか。
入所一時金も100万円以下というものもたくさん出来ています。
ただし、病気などで医療行為が必要になると退所になることが多くネックです。
要介護4だと難しいかもしれませんが、状態が落ち着いているようならグループホームも考えられます。
ずっと規模の小さいホームで、できることは自分達でしながら介護者と生活するとうものです。費用的に月に十数万円から二十万円程度でしょうか。
上記のような施設を特養の入所までにつなぎで使う方も結構あります。
あと、お勧めできませんが例として多いのは「老人保健施設」です。ここは最長で3ヶ月しか入所できないのですが、あまり高くないのでこういうところを転々としながら特養を待つこともあります。

介護者としてお願いがあります。
ご質問者様の口から義母様に「自宅介護」は言わないで欲しいです。
間違いなくお2人の関係を悪化させます。
介護保険の限度枠をいっぱいに使って、多分十数万円かかると思います。それだけ使っても介護者の気持ちの休まる時間はありません。
親戚や周囲の人は本当に簡単に「自宅介護」と言います。で、言うだけで絶対に手伝ってはくれません。
どれほど介護者に精神的にも身体的にも負担がかかるか体験もせずに言うのは避けていただきたいです。
直接介護にあたる義母様が、覚悟を決めて「自宅で頑張る」と言われれば別です。

認知症の介護は辛いです。
多分今は金銭的な心配よりも入院させてホッとしている段階かと思います。

ご質問者様もお忙しいのはわかりますが、今後ある程度長期的に考えなければいけませんから、情報集めをされることをお勧めします。

病院はまだ使ったことがありませんので詳細な費用についてわかりませんが、介護仲間に聞いた話ではそれぐらいかかることもあるようです。
医療費については確定申告である程度戻るのではないかと思いますが、詳しくないので他の方の回答をお待ち下さい。

介護認定を受けていらっしゃるそうなので、一番良いのは担当のケアマネージャさんに相談をすることです。
でも、義母様と折り合いが今ひとつとのことなので、口をはさみにくいかもしれませんね。
特養などの公的施設の状況はお住まいの自治体によってま...続きを読む

Q急性期病院から転院…お金がありません

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介護5に認定されております。


先日、担当医から介護療養型医療施設への転院を勧められました。
入院先の医療ソーシャルワーカーさんとお話をしたところ、介護療養型医療施設では月に20万以上費用がかかると言われました。


祖母と祖父の老齢年金は、合計月20万円です。
祖母は非課税ですが、祖父が課税ですので減額はないとの事でした。
本来ならば年金から費用をねん出することが可能なのですが、我が家では非常に厳しい状態です。

母は統合失調症で精神障害者手帳2級であり、働くことができません。
私はうつ病と睡眠障害で精神障害者手帳3級です。
離婚して父はおりません。
母には離れて暮らす兄弟が1人おりますが、リストラされたばかりでお金がありません。

私と母は、障害年金や生活保護は受けておらず、祖父母の老齢年金のみで生活してきました。
出来れば生活保護を受けたいのですが、持家なので無理とのこと。


介護療養型医療施設への転院が無理となると、在宅介護になります。
しかし家には、認知症の祖父がいます(要介護3)。
現在は大学を休学して私が介護・家事をしておりますが、症状の重い祖母の介護まで出来る自信がありません。
いくら訪問介護・訪問看護を利用しても、家族の介護も必要です。
母は精神状態が悪く、祖父母の介護は出来ません。

せめて祖父がデイサービスやショートステイ、訪問サービスを利用出来たらと思うのですが、頑固で暴力癖がある為、施設にも断られています。


正直、八方ふさがりでどうしたら良いか分かりません。
出来ることなら、私は介護を放棄して外に出て働きたいです。


長くなりましたが、現在の状況で何か打つ手はないでしょうか?
急性期病院を3ヶ月ごとに転々とする…とかは可能でしょうか?
急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。

長文駄文すみません。
藁にもすがる思いです。どなたかお知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

80歳の祖母が、4月半ばから咽頭癌疑いで全身症状が悪い為、急性期病院に入院しております。
結果、癌ではなく神経内科領域のごく稀な難病(難病指定さえされていない稀な病)であることが分かりました。
その病気が最近やっと判明し、ステロイドパルス療法を始めたばかりです。

入院してから様々な神経症状が出始め、現在は気管切開・頻繁な痰の吸引・胃ろう・導尿・全麻痺、という状態です。
意識障害はかなり酷い状態で(脳波1~2Hz)、声も出せず、筆談も出来ず、耳も聞こえず、全く意思の疎通ができません。
要介...続きを読む

Aベストアンサー

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用する場合は,「契約」の世界です。事前に説明を受け,納得すれば転院すれば良いし,納得できなければ他の介護療養型医療病院を紹介してくれるよう医療ソーシャルワーカーに言うべきです。

>急性期病院でしたら、後期高齢者医療制度で月44400円で入院が出来るのです。
 
 それは医療費のみで,食事療養費やオムツ代が含まれていませんよね。それらを加えれば,月額いくらお支払いでしょうか。

 介護療養型医療施設ですと,オムツ代が療養費に含まれますが,居住費が必要となります。
 
 質問者様のお祖母様が,私の母が入院している介護療養型医療施設に入院したとしましょう。
 要介護度5で多床室。世帯に市民税課税の方がいらっしゃいますと,「利用者負担第4段階」となりますので,特定入居者介護サービス費(負担軽減)の対象にはなりません。
 しかし,高額介護サービス費の対象になりますから,37,200円が上限額になります。これは後に還付請求をする必要があります。

 としますと,
  介護サービス料               37,200円(後に還付される分を差し引いた額です。)
  食事療養費   @1,920円×30日 =57,600円(1日1,380円というところが多いようです。)
  居住費      @500円×30日   =15,000円(1日320円というところが多いようです。)
   月額計                   109,800円(あくまでもうちの母が入院している病院の場合です。)

 あくまでも「契約」ですので,病院によって,食事療養費や居住費が異なります。

 その他に病衣(もしくはパジャマ又は寝間着),バスタオル,タオル,オシボリなどのリースをすれば,それだけで最高5万ぐらいになります。
 そうすると,月額11万~17万になります。多床室ではなく,個室となると20万では足りないでしょう。
 衣類等は自前で準備し,自宅に持ち帰って洗濯するなど,節約する必要があります。

 食事療養費が1日1,380円で居住費が1日320円の介護療養型の病院ですと,急性期病院より安くなります。

 「20万」というのは,医療ソーシャルワーカーが示す数値です。
 もし,12万で済んだとしましょう。初めに「20万」と聞いていれば,「安く済んだなぁ。」と思うでしょう。逆に最初に「10万」と聞いていれば,「高いじゃないか!」と思うことでしょう。なので,医療ソーシャルワーカーは,最高額を示す傾向があります。
 
 さて,現在入院中の病院の医療ソーシャルワーカーが,転院先の病院を探してくれると思います。そこですぐに決めずに,転院先候補の病院を訪ねてみることです。
 介護保険を利用...続きを読む

Q長期療養型の病院に入院しているのですが…

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみたいですが…)あと、そこにいた違う医者も「そんなに熱心にならなくても…」と言い愕然としました。もし「自分の親が同じ立場だったらどうするの?」と言ってやりたいくらいでした。
そのときに思ったのは長期療養型の病院は熱心に診てくれたりできないのかなと…今まで病院を転々とし、今の病院でやっと落ち着けたと思っていたのですが病院を変えたほうがいいのでしょうか?
これからもこのように新しい病気が発覚しても同じ対応だったら…と思うとやりきれません。
それと2012年にこのような病院がすべて廃止されると聞きました。そういうことも踏まえてそういった施設などを探したほうがよいでしょうか?

長分になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

なので、結局患者は比較的安定し治療をさほど必要としない方か、
もしくは末期でもうあまり医療行為を行わない方が入るところなのかと実感しました
療養型の病院は人工蘇生も行わないと言われます。

病院というよりも、看護婦さんとお医者さんがいる宿みたいなものです。

なので、患者の容態が悪くなり、本人、家族が治療を希望する場合、
普通の病院に転院させてもらうように、医師に紹介状を書いてもらい、
かかりつけの医者があるならそこに、
または家族が探して患者を連れて行きます。

それを私は何度も繰り返しています。
病院側に任せるのではなく、私がイニシアチブを取って動きます。
療養型の病院に入院させたとしても、
母の状態の観察、また介護にも私は積極的に参加し、
変化がある場合、その場で対応を考えます。

それを繰り返します
日本のシステム上致しかたない現状です。

在宅で母の療養が可能ならば、
訪問看護婦さんに来てもらい、
容態に変化があるときはすぐに急性期の患者を扱う病院に外来受診に行き、その場で入院とか、すぐに検査、治療をしてもらうことのほうが本人にはいいのかもしれないと思いはじめました。

そのような病院は帰るところが決まっていれば、治療のための入院を拒否するところはありません。
1週間でも入院して、元気にしてもらって帰るのが理想的ですね。

基本は在宅で療養することを国は力を入れています。

「なんで私が?」と思うときがあるかもしれません。
でも、私がここまで生きてきたのは母親の忍耐と寛容さがあってこそ(それだけ泣かしましたから。。)
母が大切で大好きだから私はもうそれをすることを腹をくくりました。

きっと道はあるはずです。
あきらめずに、悲観的にならずにがんばってください。納得いかないシステムの中でも、沢山の方に助けられました。
がんばって!!!

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

な...続きを読む

Q長期療養型病院の選び方について教えてください

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院のどちらか選ぶ際のポイントのようなものがあれば教えていただけますでしょうか。

いろいろ考えてみたのですが、例えば
(1)リハビリが充実している方が良い(療法士の人数が多い?)
(2)脳神経外科がある(急変したときにすぐに対応してもらえる?)
など、恥ずかしながら本当に素人なことしか思い浮かびません。

きっと他にも事務的なことや環境のこと等ポイントがあると思うので、専門的な知識をお持ちの方や実際に身近な人が長期療養型病院に入院されている方などからお話をお伺いできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院...続きを読む

Aベストアンサー

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元脳外科医が居るとしても
CTやMRIは無いほうが普通
急変があったら特に時間外ではその施設の医師が診察するより
サッサと急性期病院に搬送した方が早いし確実です。
なまじ紹介状や看護サマリーをしきたりどおり書いてたら
tPA投与の時期を逃しちゃうこともあるくらいです
よってここもあまりポイントではないと思います
(もちろん医師が多く居る方がよい)
さらに言うと、上記は軽度障害患者の話でして
普通に考えると遷延性意識障害(で症状固定)患者の急変は
急性期治療の適応が無いと思います。

上二点、世間一般の方には理解できない点もあるかもしれないので
疑問・反論があったらバンバンご返答いただきたいです。

日常の介護とか看護師・看護助手の人数や雰囲気
施設のアクセスや内部構造の方がよほど重要だとおもいます

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です

療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元...続きを読む

Q医療型療養施設の日常生活費について

 郷里の父は、認知症で特養ホームに入所しているのですが、誤嚥が頻繁で、定期的に痰吸引もしなくてはいけない状況で、現在も肺炎で病院に入院をしており、特養ホームから療養型医療施設に移ってほしいと勧告されています。
 本人の食欲があるうち(現在、出されたものは残さず食べます)は、胃婁(いろう)しない方針で方々を探しているのですが、やはり誤嚥のリスクから、なかなか受け入れていただける施設が見つかりません。一ヶ所、受け入れてくれそうな施設が見つかったのですが、寝着レンタル、下着等洗濯、紙オムツ等の日常生活費が、日に3千で月9万ということでした。現在、特養ホームの費用は、「世帯全体が非課税で年収80万円以下」なので、介護保険利用料・食費・居住費で約5.3万です。それプラス9万なので、トータルで約15万。現在の約3倍。思えば、当初の特養の費用は、様々な控除で3万ほどだったのが、小泉改革で倍近くになり、その上、終末的施設とも言える療養型医療施設も2011年に廃止するとか。弱者が生きていけない時代にどんどんなっていくようです。
 話が横道にそれましたが、質問に戻ります。
 (1)寝着レンタル、下着等洗濯、紙オムツ等の日常生活費が、1日3千円で月9万という額は適正価格なんでしょうか?
 現在も母親も脳梗塞の後遺症を抱えながらも、ヘルパーさんを利用して一人暮らしをしていてそちらのほうでの支出もあるため、両親の国民年金だけでは、賄えきれないので、私が足らずを支払っている状況ですが、今までの額に10万程、増えるのは……とてもきついです。
 (2)月15万という父親の費用を下げる公的な制度はあるのでしょうか?
 回答のほう、宜しくお願いします。

 郷里の父は、認知症で特養ホームに入所しているのですが、誤嚥が頻繁で、定期的に痰吸引もしなくてはいけない状況で、現在も肺炎で病院に入院をしており、特養ホームから療養型医療施設に移ってほしいと勧告されています。
 本人の食欲があるうち(現在、出されたものは残さず食べます)は、胃婁(いろう)しない方針で方々を探しているのですが、やはり誤嚥のリスクから、なかなか受け入れていただける施設が見つかりません。一ヶ所、受け入れてくれそうな施設が見つかったのですが、寝着レンタル、下着等洗...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の補足に対する回答になります。

まず「月3千円の日常費が高額か」という点についてですが。
私からすれば「高い」と思います。
ただ、おむつの使用量や地域の物価とかによっても、
若干差が出てくるので、この金額が「関西では適正」と言われれば
何ともいえないです。

un_chanさんが上の回答で仰っているように、
明細を出してもらって納得できない分はきちんと尋ねるのが良いかと思います。


障害者手帳については。
障害者年金と障害者手帳は違うのですが、
障害者年金を受給されているのなら、手帳の取得は可能かと思われます。

重度心身障害者医療費助成が該当する1級2級レベルとなると、
「車椅子」レベルだったり、「言語障害(発語がない)」レベルだったり、
とそれこそ寝たきりだったり、といったレベルになります。
また、申請する際に、どうしてそのような障害を持つようになったか
原因となる「傷病名(脳梗塞や脳出血など)」が必要になります。
お母様の場合、「脳梗塞」で申請されたのでしょうね。
「ずっとベッドで寝たきりの状態で筋力が落ちて歩けなくなった
(廃用症候群といいます)」では難しいかと思います。
それに加え、障害固定(傷病発症から約6ヶ月以上同じ状態が続いていれば大丈夫です)
が必要になります。
身体障害者手帳については、お父様のかかりつけの病院の先生にご相談するのが良いかと思います。

障害者手帳を持っているメリットデメリットですが、
医療の部分では、入院・通院どちらに対しても医療費助成が受けられます。
また、他にも所得に応じて税金の面でも「障害者控除」などが受けられますし、
バス・タクシーなどの割引も受けられます。
申請の際に多額のお金がかかるわけでもなく
(顔写真が必要なので写真代、医師の診断書依頼料(1500円から3000円くらいだと思います)くらいですかね)
持っているから何か不利益なことがある、ということはほとんどありませんので、
申請できるのであれば申請しても損はないかと思います。

また、療養型の病院であれば、その病院に相談室があるかと思いますので、
身体障害者手帳のことや、入院費のことなどご相談できるのではないでしょうか?
制度としては全国共通ですが、地域によってサービスや手続きに少しずつ違いがあるときがあるので。

今回もまた、長文になり大変申し訳ありませんでした。

No.1の補足に対する回答になります。

まず「月3千円の日常費が高額か」という点についてですが。
私からすれば「高い」と思います。
ただ、おむつの使用量や地域の物価とかによっても、
若干差が出てくるので、この金額が「関西では適正」と言われれば
何ともいえないです。

un_chanさんが上の回答で仰っているように、
明細を出してもらって納得できない分はきちんと尋ねるのが良いかと思います。


障害者手帳については。
障害者年金と障害者手帳は違うのですが、
障害者年金を受給されてい...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

QIVHだけでどの位生きられるのでしょうか?

IVHだけでどの位生きられるのでしょうか?
79歳の父親なのですが、リンパ腫の初期段階で
入院してから、次々に体調を崩し始めました。
入院してしばらくしてから、徐々に認知症が進みはじめ
体力も体重も急激に落ちたように思えます。
嚥下機能も衰えている為、流動食以外禁止となりましたが
本人が拒否。
更に、腸炎でも、何か難しい腸炎だと言われました。
そんな中、もう、終わりだ…。というほどに
衰弱したのですが、主治医から、回復の見込みは
五分五分ですが。ということで高カロリー輸液を勧められ
今、使用してもらっています。
胃ろうは体力面を考えると、手術できない。と言われました。
しかし、個人的な感想ですが、飛躍的な回復だと思えません。
むしろ、高カロリー輸液だけで、命を永らえさせている事に
罪悪感すら感じる事が多いです。
本来、物が口から食べられなくなったら、寿命は終わりだと
いう考え方や、不自然な延命、色んな意味で、無理な延命を
選んでこなかった家族のルーツがあるからだと思いますが。
不謹慎かも知れませんが、IVHのように便利なものが無かった頃のように
普通の点滴のみで、枯れるようになくなる。眠るように亡くなるのが
父の希望だと言ってましたし、僕もそう思います。
父との時間が少し、増えた喜びもありますが、ベッドに拘束され
訳が解らない時間を過ごさせてしまっている罪悪感と、複雑な気持ちです。
IVHをしていると、普通の点滴より、相当延命効果があるのでしょうか?
蛇足ですが、主治医は延命処置では無いと言っていますが、私から見ると
延命処置以外の何者でも無い気がして、怒りすら覚える事もあります。

IVHだけでどの位生きられるのでしょうか?
79歳の父親なのですが、リンパ腫の初期段階で
入院してから、次々に体調を崩し始めました。
入院してしばらくしてから、徐々に認知症が進みはじめ
体力も体重も急激に落ちたように思えます。
嚥下機能も衰えている為、流動食以外禁止となりましたが
本人が拒否。
更に、腸炎でも、何か難しい腸炎だと言われました。
そんな中、もう、終わりだ…。というほどに
衰弱したのですが、主治医から、回復の見込みは
五分五分ですが。ということで高カロリー輸液を勧められ
今、使...続きを読む

Aベストアンサー

別に違和感を私は感じません。下記HPのように普通の感情であり、私も日本における通常の終末期医療にむしろ強い違和感を感じます。
延命治療とは、回復の見込みがないのにいたずらに生命を維持させる行為を示します。よって、主治医がまだ”回復”するチャンスが半分はあると見ているのなら、延命行為とは呼べません。
ただ、”回復”が何を意味するのか、主治医ときちんと話す必要があります。最終的なゴールを胃ろう(PEG)を作って寝たきりで退院とするのか、ちゃんと歩いて会話をして自分で食事を取れるのをゴールとするのか、主治医の”回復”が何を意味しているのか確認すべきと思います。
そこで、ゴールが希望と違うようなら、そこからは延命治療となります。
よく主治医と相談されるのが大事と思います。

参考URL:http://intmed.exblog.jp/10829856/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング