英訳できず困っています。

「人の輪」という言葉(言い回し?)がありますが、この場合の「輪」はなんと解釈し訳せばいいんでしょうか?
英訳したいのですが、出来ず困っています。

サークルのスローガン(?)として、日本語の文を訳して使うという案が出たんですが、英語が苦手なためつまづいてしまいました。
どなたか訳をお願いします。
m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

”輪”という意味を含む単語がたくさんあるのですが、



視覚的には、Cirtcle of people かな。(でもそれじゃあ、サークルそのままですね^^)

他にも〈環〉 a ring; a link (鎖の); 〈車輪〉 a wheel; 〈ひもなどで作る〉 a loop;

Link は、人とのつながり、絆、連帯という意味もあります。

Poeple's link とか。

Linking people (つながっている人々)とか、いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧にありがとうございます!

Link、意味合いや言葉の響き的にもぴったりなんですね。
ありがとうございます、Linkにしようと思いますv

お礼日時:2011/04/25 21:05

ring、下記の名詞の4ではいかがでしょう。


http://eow.alc.co.jp/ring/UTF-8/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ringというのもいろんな意味があるんですね。
やはり英語は難しいです(^ ^;)

お礼日時:2011/04/25 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご縁を外国語で言うと?

ご縁という日本語をさまざまな国の言葉に置き換えたいのですが、
イタリア・フランス・英語・・・

どの国の言葉でもいいので、ご縁を変換して教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

スペイン語です。日本語の縁は便利な言葉ですが欧米語では使う場面や状況によって変わってきます。

relacio'n レラシオン  関係→あの会社とは縁が深い。
destino デスティーノ  運命→縁があって二人は結ばれた。
casualidad カスアリダー 偶然→不思議な縁で出会った。

縁があったら又会いましょう→また会えることを期待しますという意味なので上記のような縁とは関係ありません。

Q「突然のメール失礼いたします」を英語でいうと?

ビジネスレターで、面識の全くない相手にメールで質問をしたいとき、「突然のメール失礼いたします」と書き出したいのですが、何といえばいいでしょうか。英語にも決まった形式があれば教えてください。因みに、

Please forgive me rather impolite email.
I am sorry about this impliteness, but...

などは×でしょうか。正式な表現を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。

質問どおり、どうしても書きたいというのであれば、簡単に、 I have not had any communition with you before but we need,,,,and appreicate it if you get back to us with any answers or suggestion/advice,,,,,,

と、手っ取り早く本題に入れば、いいと思います。

ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。

そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 

If you no longer wish to receive these transmissions,
press reply and type "REMOVE" in the subject line.

**************************** NOTICE *****************************
This email can not be considered spam as long as we include:
Contact information & remove instructions. This message is intended
for dealers/resellers only. If you have somehow gotten on this list
in error, or for any other reason would like to be removed, please
reply with "remove" in the subject line of your message. This message
is being sent to you in compliance with the current Federal
legislation for commercial e-mail (H.R.4176 - SECTION 101Paragraph
(e)(1)(A)) AND Bill s.1618 TITLE III passed by the 105th U.S.Congress

コピーすればいいだけです。

最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail) to the below address.(住所を書いてください)

分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

として...続きを読む

Q「出会いに感謝」という英語を教えてください。

結婚式の印刷物に「出会いに感謝」という一文を英語で入れたいのですが、誰か教えていただけませんか??
意味合い的には、彼に会えたことに感謝している・みんな(上司や同僚・友人)に会えたことに感謝しているといった内容です。
”Thank you for an encounter.” で伝わりますか??
誰か英語お得意な方、宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

はじめまして。

感謝の直接の目的語をchance「機会・偶然」、luck「幸運」、lucky chance「幸運な偶然」、happy chance「幸せな偶然」などとすればいかかでしょう。the chance to see youで「あなたに会えた偶然」という偶然性を出すことができます。

Thank youもいいですが、Thanks、Lots of thanksと、名詞にもとれる表現もシンプルで、言いたいことは十分伝わると思います。

in a lifetime「一生のうちに」など添えると「人生の出会い」というニュアンスが出せるかも知れません。

また「一期一会」=a once-in-a-lifetime chanceという名詞を使うのも一案です。

以上をふまえて例文は
Thanks for the chance to see you in a lifetime.
Thanks a lot for the luck to know you.
Thanks for the happy chance to see you.
Thanks for a once-in-a-lifetime chance to see you.
Thank you for the lucky chance to meet you.

などなど、フィーリングの合うものを組み合わせてはいかがでしょう。
以上ご参考までに。

はじめまして。

感謝の直接の目的語をchance「機会・偶然」、luck「幸運」、lucky chance「幸運な偶然」、happy chance「幸せな偶然」などとすればいかかでしょう。the chance to see youで「あなたに会えた偶然」という偶然性を出すことができます。

Thank youもいいですが、Thanks、Lots of thanksと、名詞にもとれる表現もシンプルで、言いたいことは十分伝わると思います。

in a lifetime「一生のうちに」など添えると「人生の出会い」というニュアンスが出せるかも知れません。

また「一期一会」...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q伊語、仏語、スペイン語、ヒンディー語にして下さい。

「つなぐ」「つながる」という言葉を、イタリア語、フランス語、スペイン語、ヒンディー語で、カタカナでの読み方を教えてください。

(カタカナにし難い言語もあるかと思いますが、宜しくお願いします。)

翻訳だけであれば、Googleでできるのですが、カタカナで読み方を知りたいのです。が、わかるサイトがなかったため、こちらで質問させて頂きました。

詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 「つなぐ」「つながる」という言葉を、イタリア語、フランス語、スペイン語、ヒンディー語で、カタカナでの読み方を教えてください。

⇒イタリア語、フランス語、スペイン語についてのみお答えします。それぞれの言語で幾つか考えられますが、あえて共通語源に由来する語を1つだけ示します。
イタリア語:legare[レガーレ]
フランス語:lier[リエ]
スペイン語:ligar[リガール]

イタリア語、フランス語、スペイン語は(ポルトガル語・ルーマニア語も)、すべてラテン語から生れた、いわば兄弟の言語です。さすが、よく似ていますね。

ちなみに、親であるラテン語の場合もそっくりです。
ラテン語:ligare[リガーレ]

Q人の和 と 人の輪 使い分けは?

職場で人の和が乱れると、崩壊のはじまり。
職場で人の輪が乱れると、崩壊のはじまり。

私は和かなと思ったんですが輪でもあるような気がして・・・
この使い分けってどうなのでしょうか?
ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

使い分けるのであれば、「崩壊のはじまり」って、何を考えているのかを考えると良いと思います。
崩壊するのが職場の一体感であれば、「職場で人の和が乱れると」でしょう。
 
積み木や段ボール箱を積み上げて、職場の全員で周りから支えていて、その積み木や段ボール箱の山が崩れ始めるのであれば、「職場で人の輪が乱れると」でしょう。
 
マスゲームや集団演技をしていて、その演技がダメになることを崩壊と表現するなら、「職場で人の輪が乱れることは、崩壊の始まり」といえると思います。
 
ただ、普通は、「職場で人の和が乱れると、職場崩壊が始まる」のように使うのだと思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3399353.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報