インスタントラーメンを食べて40年、未だに判らない事があります。
スープは火を止めてから入れて下さいと表示されていますが
私は麺と一緒にスープを入れて煮ます。
3分間、500CCの水で煮るという調理方法表示にも逆らい
1分半、300CCで充分に美味しいラーメンに仕上げています。
表示通りに作ると、薄すぎる味に麺も柔らかくなってしまいます。
さて、一番気になるのは、なぜにスープは火を止めてから入れるのでしょう?
特に味の変化は後も先も変わりませんでしたが、一体どんな理由があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

風味が飛んでしまうってのが大きな理由だと思います。



袋めんの調理方法で、火を止めてから粉末スープを入れるの...|日清食品
http://faq.nissinfoods.co.jp/faq/faq_detail.html …
液体スープを食べる直前に入れるのは、なぜですか?|日清食品
http://faq.nissinfoods.co.jp/faq/faq_detail.html …


> 特に味の変化は後も先も変わりませんでしたが、

自分も、食べ比べて判断できるとかの自信はちょっと無いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
風味が飛んだと思ったことがないです。

お礼日時:2011/04/20 04:36

風味が飛ぶからです。


味噌汁を沸騰させてはいけないのと同じです。
煮込みラーメンにしたければ一緒に煮込んでも構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
味噌汁はそのように言われてますね。
でも、何度も温め直した味噌汁も結構美味いものです。
誰の基準かは知りませんが、一般的な調理法のタブーは案外あてになりません。

お礼日時:2011/04/20 04:39

>未だに判らない事があります。



過去ログにたくさんある質問です。
一例
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/196874.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/914847.html
ちょっと検索すればすぐに解る事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/20 04:36

粉末にはなってますが、ダシの成分の中には「沸騰させると味が変わるもの」があるからです。

例えば昆布ダシは沸騰させると味が変わりますのでね。

ただ、変わると言っても大した差はないですし、元々食べられる物だけを組み合わせて作ってる食品ですから、お好きな調理方法でも別に問題無いんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しかし、昆布ダシが沸騰で味が変わってしまうなら、ダシを摂る意味がないですね。

お礼日時:2011/04/20 04:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜインスタントラーメンって麺が茹で上がってから粉

なぜインスタントラーメンって麺が茹で上がってから粉末スープを入れるのでしょう?

味が付いたスープに乾麺を入れたら、何が悪影響するのでしょう?

Aベストアンサー

これは浸透圧という問題がからむのですが、塩分などを含んだ水溶液中では麺の吸水率が下がり麺がうまく戻らない場合があるからです。

インスタント(袋)でもカップ麺でもスープの素を後から入れるように指示のあるものでは同様の理由によるものでしょう。

それからこれはインスタント食品に関することだけではなく、通常の調理においても似たようなことがいえます。たとえば大根はおでんなどに入れる前に真水で下茹でをしておくことなどがその例です。

まぁ、インスタントでは関係ありませんが、料理の「さしすせそ」もきちんとした理由があってのことなのです。
「さしすせそ」といっても料理をなさらない方や若い方には??かも知れませんので、解説をしておきますね。

さ は 砂糖  
し は 塩
す は 酢
せ は 醤油 (旧仮名使いでは せうゆ)
そ は 味噌

となりますが、これはそのまま味付けで入れる順番になっているのです。最初から味噌を入れてしまう後から砂糖を入れても煮汁ばかりが甘くなり肝心の具には甘みがしみないということになります。使う調味料を見て「さしすせそ」の順で入れることが必要なのです。

ちょっと脱線してしまいましたが、吸水や味つきの具合を調節するために調味の後入れの指示があるものと思われます。

これは浸透圧という問題がからむのですが、塩分などを含んだ水溶液中では麺の吸水率が下がり麺がうまく戻らない場合があるからです。

インスタント(袋)でもカップ麺でもスープの素を後から入れるように指示のあるものでは同様の理由によるものでしょう。

それからこれはインスタント食品に関することだけではなく、通常の調理においても似たようなことがいえます。たとえば大根はおでんなどに入れる前に真水で下茹でをしておくことなどがその例です。

まぁ、インスタントでは関係ありませんが、料理の「さし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報