勝という漢字ですが、説明が下手で申し訳ないのですが、右上の部分の 人 というところの交わる場所が 二 の下では間違えでしょうか?

普通は 二 の間あるいはちょっと上あたりで交差しますよね?

 二 の 下のあたりで交差してあると、漢字の問題だったら不可でしょうか?

説明がわかりにくく申し訳ありませんが、このような説明でも理解していただけた方、ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

勝という字の右側、すなわちつくりの部分は、5画目から始まります(以下、画数で示します)。



10画目(右払い)は、7画目(横画1)と9画目(左払い)との交点から書き始めるのが原則です。従って、「二の間あるいはちょっと上辺り」は違うと思われます(読み間違いという可能性が大いにありますが)。

「二の下辺り」位になってくると、九分九厘誤りです。漢字の問題であればほぼ確実に不可だと思いますよ。

読み間違えていたら申し訳御座いません。
「勝という漢字 右の部分」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の説明が下手なのに理解してくださった上、非常にわかりやすいご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/19 19:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分からない漢字の読み方検索方法

2,3問前の質問で読み方を教えて
くださいと言う質問に答えた方が
コピペして、、、、と書かれてい
たのですが、もう少し詳しく教えて
下さいませんか?
文字を青くして右クリックしました
が、その後が分かりません。

Aベストアンサー

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢和辞典のサイトの例です。

ウィクショナリー
http://ja.wiktionary.org/wiki/%e6%bc%a2%e5%ad%97%e8%be%9e%e5%85%b8
インフォシーク漢字辞典
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?sc=1&se=on&lp=0&gr=kj&sv=KJ&qt=%b4%c1%bb%fa%bc%ad%c5%b5&qty=&qtb=&qtk=0


ついでに、ここでいろんな辞書を探せます。
http://search2.kotoba.jp/iresult3.cgi

検索窓に、例えば「漢字辞典」のように入力して検索すると
漢字辞典のサイトが出ます。

> その後が分かりません。
原文では多分、こういうことだと思います。
Windows PC でのことでしょう。( XP では確認しました)

書いてあるように、コピーしたらペーストする(貼り付ける)のですが
貼り付けられる場所でないとダメですね。
メモ帳など、文字を入力可能なものを開くのが確実ですが、
開いてるウェブページに質問や検索文字などのの入力欄があれば
そこでも使用可能です。
そこに貼り付け、[変換]キーを押すと、再変換の為に
「読み」を含む「他の読み一覧」が表示されます。


あと、漢...続きを読む

Qなぜな[境界]が同じような意味の漢字をならべた構成になるんですか?説明下手くそですみません。゚(゚´

なぜな[境界]が同じような意味の漢字をならべた構成になるんですか?説明下手くそですみません。゚(゚´Д`゚)゚。

Aベストアンサー

境も「さかい」のこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83

界も「さかい」のこと。
https://kotobank.jp/word/%E7%95%8C-456620#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

どちらも同じ意味です。

Qこの漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい

この漢字の読み方を教えて下さい。
お恥ずかしい話ですが、こういうくずした草書体のような文字が読めません。
周りの方に聞くのもなんとなく気恥ずかしく、
でも気になるという…(^_^;)

達筆すぎる方の字もなかなか読めなくて、
適当にごまかして読んだりしています。

こういう草書体の読み方を調べるサイトってあるのでしょうか?
検索しても、フォント用の草書体とかしか見つけることが出来ませんでした。

もしご存じの方がいらっしゃいましたら、
読み方ともども教えていただけましたら助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「養浩堂」ではないでしょうか?
右端の字は下部が「食」の典型的くずし方です。
「善」との見分け方は一番下の部分が「ら」のようになっているか「口」になっているかの違いです。
この場合「口」のように見える上に点がありますので、「養」と見ます。
次の字は「さんずい」の次の画の出だしと下に「口」があるので「浩」のようです。


御自分で調べられるのでしたら、参考のURL画面のページの一番下の「データベース選択画面」をクリックし、次のページで右下のほうにある「電子くずし字字典DB」をクリックすれば漢字入力でそれに該当するくずし字をいろいろ表示してくれます。
このページは便利ですよ。

参考URL:http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller

Q脇という漢字の力の部分が、刀三つの漢字はあるのでしょうか

表題の通りなのですが、お客さんから私の名前の脇は
力の部分が、刀三つだからねと言われました。
一太郎でもネット検索でも出てきません。
データ入力できません。出し方を教えてください。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

刀三つの漢字は音「リ」だそうで、これを部品に持つ字はJISに「茘」があります。
しかし、にくづきに刀三つの字は今昔文字鏡にフォントが登録されているものの、UNICODEにも文字コードはありません。
入力したければ外字登録してフォントを作るよりないようです(今昔文字鏡から許諾を取ってフォントをコピーする道もあるでしょう)。

Q魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方

しりあいに よのき さんという方が居ますがパソコンで検索しても漢字に変換できません

魚へんに暖かいの日が無い漢字の読み方をしりたいです

よの と呼ぶらしいです。よの貴と呼ぶそうです

Aベストアンサー

IMEパッドの話が出ているので参考に。

手書き認識だとこの時点で候補に表示されます。
結構形が分かっていても読みが分からない漢字の時には使えます。

Q漢字の止の語源は足で進むという意味があると言っていたが、進むという漢字も進む意味がある。 漢字の止ま

漢字の止の語源は足で進むという意味があると言っていたが、進むという漢字も進む意味がある。

漢字の止まるも進むで、進むも進んで、昔の人は止まるという意味の漢字は無かったんでしょうか?

武士の武の語源を戈に止まると書いて、戦いを無くすのが武士だと言ったら、違う。

戈を止は戈を進めるという意味だと指摘が入ったので質問です。

指摘が間違ってませんか?

Aベストアンサー

いえ。指摘は間違っていません。
そもそも「止」は「一本線上のあしあと(趾)」「立ち止まった状態」を意味するのですが、転じて、「あしあとを残す」すなわち「進む」という意味合いをも持つようになったからです。

たとえば、「祉」。「礻」は「神にいけにえを捧げるための台」を意味するので、本来は「いけにえを捧げるために立ち止まった状態・行為」のことです。
しかし、その行為そのものが「幸せが進むように」という願いから行なわれるものだったので、転じて「幸せを追い求める・幸せに向かって進む」という意味合いとなり、「福祉」という言葉も生まれました。

一方、「進」。
こちらは「辶(辵)」が「十字路上で立ち止まっている状態」をあらわします。もともとの甲骨文字の中に、「止」が含まれています。
「隹」は鳥の象形です。
つまり、「進」も「立ち止まっている状態」を意味したものの、転じて、「十字路から先に向かう」すなわち「進む」という意味合いを持つようになりました。

ということは、「昔は「立ち止まった状態(止)」のままでい続けることを善しとはせず、次の段階(進む)を常に意識していた」ということが言えてくるのではないかと思います。

「武」は「戈(矛)」を「止」める、という意味であることから、一見「戦いを止める(なくす)」といった解釈ができそうですが、実は、上で記したように「止」が「進」という意味合いを持つので、「矛をふりかざして、勇壮に歩く(勇壮に進む)」という意になります。
結局、指摘されたことそのもの、というわけですね。間違ってはいなかったわけです。

いえ。指摘は間違っていません。
そもそも「止」は「一本線上のあしあと(趾)」「立ち止まった状態」を意味するのですが、転じて、「あしあとを残す」すなわち「進む」という意味合いをも持つようになったからです。

たとえば、「祉」。「礻」は「神にいけにえを捧げるための台」を意味するので、本来は「いけにえを捧げるために立ち止まった状態・行為」のことです。
しかし、その行為そのものが「幸せが進むように」という願いから行なわれるものだったので、転じて「幸せを追い求める・幸せに向かって進む」...続きを読む

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q上手と下手という漢字のでどころ

上手と下手という漢字ですが、じょうずがうわてで、へたがしたてなのは、
どうしてでしょうか?
漢字の語源などがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 演劇から来ているそうです。

 客席から舞台を見て(お客の視線で)右側が上手、左側が下手です。
 「身分の高い役を向かって右に。逆に身分の低い役は左に。」というのがお芝居の約束事となり、「上手」・「下手」という言葉が出来たそうです。

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q漢字検定2級は漢字以外の部分が気になります…。

現在、漢検無資格のものです。
これから、いきなりですが二級に挑むべく勉強に励んでいます。

そこで、色々と参考書などにもチャレンジしているのですが漢字の書き取りもやはり難しいな…、と自分は思うのですが、それ以上に書き取り以外の問題がかなり難しく感じています。

実際に二級以上にチャレンジされた方に質問なのですが、受けられてみて、ここが難しかったや、こういった問題のほうが苦手だな~的な物があればお伺いできればと思います。

また、合格に向けてのアドバイスなどもあわせてお伺いできると幸いです。

何分はじめての事なので、緊張というか?勝手も何もわからない状態で少々ドキドキしております。

変な質問となってしまい恐縮ですが、胸を貸して頂けないでしょうか・・・。
宜しくお願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

まあ、やるとしたら、量をこなすのが一番堅実でしょうね。
当方、小学校低学年から習字をしてて、中学3年の時に漢検2級を取りました。
漢字に関しては、今まで苦手意識を持ったことがないのです。

習字をやってると、何かしら字を書くので、学校で習うより先に覚えてしまっていました。
段位を上げる毎に難しい漢字も増えてきたのですが、何ヶ月も何年も、そうして難しい漢字を書いてたので、やはり学校の漢字の勉強は復習になってしまいます。

本を読むのが好きだったのもあるのでしょうか。。。
中学生ながら、大河モノの小説を読んだりしてましたねwww
難しい漢字や意味が分からない言葉があっても、調べたら、それで覚えられました。

そう考えると、意味の分からない漢字。言葉を埋めるのも大事ですね。
漢字を憶えたところで、どういう意味か分からないと、何を書いて良いのか分からない節もありますので。
手近な物で、新聞紙でも読んでみて、分からない単語を埋めたりするのも手だと思います。
一見、量は無限にも思えますが、常用で使われる漢字の量は、所詮常用で使われる域を抜け得ません。
無限も無いので、ご安心を。

そういえば、高校の頃。英語がすこぶる苦手でした。
分かる単語も少ないので、思い切って単語帳を複写した次第。
分からない単語が出たら、調べて脇に記して、複写しての繰り返し。
その過程で、何度か同じ単語は出ます。
1度目は分かりません。2度目も、何となく分かりません。
3度目になると、確か○○って意味だったような気がします。
4度目になると、多分○○って意味だったと思います。
5度目になると、確信を持って、○○だ。と分かります。
これに関しても言えることですが、高等教育の英語も、やはり有限だったのです。
単語数に限界値があり、表現も限られるので、何度も同じ単語が使われる・・・
結果として、その何度も使われる単語を何度も調べて、自分の中で確固たる記憶に定着出来たのです。


1級、準1級ならまだ知らず、2級までなら常用漢字の範囲です。
2級はそれなりに難しいくらい。マニアックなモノは出ません。

漢字単体で覚えても意味がありません。言葉の意味も理解し、相互補完しましょう。
そういう意味で、手近なモノなら新聞紙。小説などをおススメ致します。
分からない漢字や言葉が少なくなった時、語彙力は格段に上がります。


私が漢検で難しいな。と思ったのは、部首くらいでしょうか。
部首なんて、テストでしか出ないし、どうしても日常で知る。ということが出来なく、
加えて、暗記が面倒だったので、部首に手を焼いた記憶があります。
でも、部首はより一層量が限られるので、ちょっと頑張るくらいで何とかなりましたけどwww

あとはまあ、書き順かな?
「必」とか「右」「左」、「成」など、書き慣れていないと分からないものは、書かない人には厳しいと思われます。



参考までに、

まあ、やるとしたら、量をこなすのが一番堅実でしょうね。
当方、小学校低学年から習字をしてて、中学3年の時に漢検2級を取りました。
漢字に関しては、今まで苦手意識を持ったことがないのです。

習字をやってると、何かしら字を書くので、学校で習うより先に覚えてしまっていました。
段位を上げる毎に難しい漢字も増えてきたのですが、何ヶ月も何年も、そうして難しい漢字を書いてたので、やはり学校の漢字の勉強は復習になってしまいます。

本を読むのが好きだったのもあるのでしょうか。。。
中学生なが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報