ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

BOSE121を手に入れ、中~高音については非常に満足しているのですが、
低音のレベルアップを考えていたところ、サブウーファーの導入を進められました。
現在は

・アンプ…FR-X7A
・スピーカー…BOSE 121

です。サブウーファーはBOSE AM-5iii(ベースモジュール)orAM-033辺りを考えている(というより、前の質問で教えてもらった)のですが、アンプはともかく、BOSE121と共存させるのに相性の良いウーファーに心当たりのある方はいらっしゃいますか?
できれば実際に試した方がいらっしゃるとありがたいです。。。

そして、現在の中古の値段が大体~\20,000以内ですと、ありがたいです。


以上です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答者(1)さんは


「 Bose AM5mkIII や AM-033 はレベル・コントローラがありませんので ~」
と答えてますがそれらのサブウーハーは
101MMや121との組み合わせた場合に音量バランスが取れるようになってます。
他社製SPとの組み合わせでは音量バランスが取れない可能性が出てきます。
ですので121との組み合わせで考えれば上記2機種からの一択ですが
型落ちしてるものもあるので他社製品からの選択も考えたほうがよいでしょう。
とはいいつつも、
このような質問をしてくる貴方が他社製サブウーハーとの組み合わせで
音量バランスの調整ができるかどうかが不安材料ですけどね。 
    • good
    • 0

2です。

ボーズ121は、独自の11.5cmマイカのコーンフルレンジスピーカーのボーズサウンド、AM-033は121専用に作られた専用サブウーハーです。

http://www.amazon.co.jp/BOSE-AM-033-AM033-%E3%82 … AM-033

ボーズ121はボーズサウンド、AM-033はボーズの独自のアクースティマス技術の特有の技術で作られたサブウーハーです。BOSE AM-5iiiや501Zもアクースティマス技術で作られているサブウーハーで相性があいます。他のメーカーのスーパーウーハーやサブウーハーではバランスがとりにくいです。オークションや中古ショップで買えるなら、上記の3機種が121とバランス良くきちんと鳴りグレードアップにもなります。
    • good
    • 0

これは、自分が回答したものですね。

BOSEのスピーカーはBOSEでしかあわない設計にされています。オーディオ専門店の人も同じ回答をします。121や101mmで下記のサブウーハーで実際この組み合わせで聴いています。スピーカー121で、AM-033、AM-5III、501Zです。これでつながりが出て必ずグレードアップします。BOSEはBOSE特有の設計にしてありますので、他のメーカーのスーパーウーハー、サブウーファーはあいません。
    • good
    • 0

Bose に相性の良いのは Bose・・・と考えがちですが、Bose 121 はもともとサブ・ウーファーを追加することを考慮して作られたスピーカーではないので、まずは FR-X7A 付属リモコンにある S.BASS ボタンを 1 或いは 2 に設定することが先決です。


(操作説明書は一通り目を通していますよね! 因みに S-Bass-1 は 80Hz+5dB、S-Bass-2 は 80Hz+8dB と 10kHz+2.5dB となっています)

それでも低音が足りないと感じるのであればサブ・ウーファーの追加を考えることになりますが、考慮なさっている Bose AM5mkIII や AM-033 はレベル・コントローラがありませんので Bose 121 との音量合わせができません。

また、どちらも 2 万円以下の価格ではありませんし、Bose AM-033 にいたっては販売終了製品ですので Hard Off などを含めた中古店を探すことになります。

サブ・ウーファーが受け持つ大体 100Hz 以下の音域は人間が音質を聴き取れるものではありませんので、音質の善し悪しは
(1) Bose 121 とスムーズに繋がる低域周波数特性を有しているか (具体的にはクロスオーバー切替ができるか)
(2) Bose 121 とスムーズに繋がる音量にできるか (具体的には音量調整用ボリュームがあるか)
ということに大きく左右されるのですが、残念ながら AM5mkIII も AM-033 もその点では失格です。

一応 Bose AM-033 は Bose 111AD などの 1XX シリーズ・スピーカー用に作られているサブ・ウーファーなので (1) に関してはクロスオーバー切替がなくともスムーズに繋がる特性を有しているとは思いますが、(2) に関しては音量調整ができないので「これでも足りない」ということにでもなれば全くのお手上げ状態となります。

2 万円という予算内で購入可能なものは YAMAHA FSW050 (22,050 円) あたりでしょうか・・・量販店にオーダーできれば 2 万円以下で購入可能でしょう。
YAMAHA には NS-SW210 (21,000 円) という製品もありますが、こちらは (1) (2) の機能がありません。

FSW050 には (1) の切替機能がありませんが、(2) のボリューム・コントローラーは有しており、50W のアンプを内蔵したパワード・ウーファーですから Bose 121 よりも大きな音を出すことが可能です。

形状もシスコンを置いた棚の下に置いておける背の低い箱形ですから AM5mkIII ベース・ユニットや AM-033 のように何処に置くか悩むものでもないでしょう。

重ねて念を押しておきますが「サブ・ウーファーの音質はどちらが良いでしょう?」などという質問はなされないように!

サブ・ウーファーが受け持つ音域はあくまでも「量感」と「立ち上がり反応速度」ぐらいしか聴き取れないものであり、低音の音質は Bose 121 が支配しています。

参考URL:http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speak …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??

BOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??口コミ等を見るとみんな音質が良いと書いてありますが本当でしょうか??

Aベストアンサー

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信じられません(^^ゞ

ただ…その「高域低域寸詰まり」な範囲でのバランス感は、BOSEキライ派でも認めざるを得ない絶妙さはありますねぇ。
また、セッティングによる出音の差が非常に少ない…どんなへんてこなセッティングしても、「101です!」という音でしっかり鳴る…という点は、他メーカーではあり得ない特徴ですね。
また、私のような「BOSEキライ派」が、BOSEを嫌う「定番物言い」である『BOSE特有の音のあざとさ』は、101系が一番少ないと思います。

繰り返しですが、スピーカ単体の音質性能だけで「物言い」するなら、101MMは全く大したこと無いスピーカだと思います。同サイズ同価格帯なら、私なんかはYAMAHAのS15なんかの方が段違いに音が良いと思っています。
でも、そんなBOSEキライ派の私でも、「こいつだけは持っておこう」と思わせる、絶妙な魅力のある音のスピーカなのも、認めたくないけど事実ですねぇ(^^ゞ って、結局101だけは手放さず持ってるし(^^ゞ

ただ、「自称:高音質オーディオ指向」なのに、101系2発だけをメインに据えるようなことを推奨している記事等(それも、多分No.3さんなら「なんじゃそら」と言われそうなショボAVアンプをセット推薦とかね(^^ゞ)は、ちょっと詐欺の臭いがすると思いますけどね(^^ゞ

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信...続きを読む

Qbose121とのアンプ

古い製品ですが、BOSEの121というスピーカーを手に入れました。
しかし、アンプ自体はONKYOのD-SX7という製品のものを使用しています。

これではさすがにBOSEのスピーカーがかわいそうだと思い、アンプの買い替えを検討しています。

そこで質問なのですが、上記スピーカーと相性の良いアンプはなんでしょうか?
(低価格なAMS-1というアンプを検討しているのですが、この程度では音の変化は体感できないでしょうか?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この商品はアンプより、ウーハーを追加するだけでパワーアップできます。BOSEの121とBOSE242をくっつけるとBOSE363になります。121は中、高域よりのスピーカーなので、AM-033を追加したり、AM-5IIIや501Zサブウーハーをつなげれば、アンプ変えるよりすさまじく化けます。AM-033、AM-5III、501Zのサブウーハー部分はオークションで購入すれば、せいぜい1万円前半か半ばです。お店でもそんなに高くはないはずです。こちらのウーハーを購入する事をオススメします。

QBOSEスピーカーの不思議。

重低音を効かせた構成を考えていますが、一般的に大きなスピーカーのほうが、
低音を効かせるには効率的だと思います。
ハードオフなどで売られているBOSEのスピーカーも検討していますが、スピーカーがかなり小さいので、重低音が効くかどうかとても不安です。
そこで質問。

(1)BOSEの小型スピーカーでも重低音は大きいスピーカーに比べて問題ないですか?

値段にもよると思いますが、一般的なイメージでよろしいです。

Aベストアンサー

重低音というのがどの程度の音なのかにもよります。

http://www.youtube.com/watch?v=HJnd0J2CMH8

でよければ、この Speaker でも充分でしょう。

上記 URL Page の Video 作品は Vido 作品としても秀逸だと思います(^_^)/。

私は BOSE M901CSIV、AM5MkIII、AWMS-VIA 及び WMS を愛用した時期がありますが、AWMS-VIA の 40Hz に於ける立ち上がり速度は M901CSIV に勝るものでしたよ。・・・地下室の扉をバタンと閉じた時の風圧音を録音して再生したのですが、音にならない風圧がいきなり身体を揺さぶる驚きは AWMS-VIA の方が上でした。

AWMS-VIA には他にも VIA という面白い音像定位現象を示す癖があって Unique な製品でしたが、Balance の良さでは MWS の方が上でしたね。・・・特に Chamber Classic などでは MWS の方が安心して聴けます。

AM5MkIII は AWMS-VIA の方が低音再生能力に勝るので、箱を分解して AWMS もどきに作り直しました(笑)。

AWMS-VIA を除く BOSE の小型 Speaker System はいずれも 10 畳程度までの部屋で鳴らす分には問題なく低音も Boost できます。・・・ただし小型軽量の Speaker System に大 Power の低音をブチ込むと箱が暴れますので、これをきちんと抑えこまないことには重低音以前の割れた音になります。

本当に低い音・・・つまり音にはならない風圧感を再現したければ長大な Horn Load をかけて 40Hz 以下まで音圧を発生させられるようにした System か、大型 Woofer をつけた大型 Speaker しか選択肢はありません。

しかし、音楽での低音域の感じ方は音にならない 40Hz 以下の音が出るか出ないかよりも重低音感を作り出す 40~80Hz の音をその上の 80~160Hz の音でどう Volume 感のある音に仕上げるかという Tuning 次第ですので BOSE の小型 Speaker System はそういう Tuning には非常に優れた技術に裏付けされていると思いますよ。

重低音というのがどの程度の音なのかにもよります。

http://www.youtube.com/watch?v=HJnd0J2CMH8

でよければ、この Speaker でも充分でしょう。

上記 URL Page の Video 作品は Vido 作品としても秀逸だと思います(^_^)/。

私は BOSE M901CSIV、AM5MkIII、AWMS-VIA 及び WMS を愛用した時期がありますが、AWMS-VIA の 40Hz に於ける立ち上がり速度は M901CSIV に勝るものでしたよ。・・・地下室の扉をバタンと閉じた時の風圧音を録音して再生したのですが、音にならない風圧がいきなり身体を揺さぶる驚きは A...続きを読む

QBOSE 201-II の音について

オーディオ初心者なんですが、先日BOSE 201-II を入手したんですが
思っていたような良い音がしません。
どうも、高音がハッキリせず、なんかイマイチな感じです。
BOSEのスピーカーは音が良いという評価が多いようですが
私の耳がおかしいのでしょうか?
ミュージックモニターとか書いてありますし。
それとも、良い音を鳴らすために、アンプ等で何か特別の物が
必要なのでしょうか?
今まではテクニクスのSB-8をずーっと使用しておりました。

Aベストアンサー

201シリーズは、(これを言うとBOSE教徒の人にたまに怒られますが)基本的には店舗等の天井吊りBGM用なので、店舗の天井角のように周りが固い壁でないと、高域がすなおに耳に飛び込んできません。
ですから、一般家庭で普通のスピーカのように使うと、なかなか良い音がしないケースか多いですね。
また、アンプもBOSE製で揃えないと、店頭のBOSE製品売り場で試聴するような音には、なかなかならないですね。

Qサブウーファーの接続について教えて下さい。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法について説明しています。確かに、低音に定位がないことが多いですね。」
ということですが、この回答に対してもまだスッキリしないのですが、これ以上の質問はやめておきました。

低音については定位がないことが多いといっても常にそういう訳ではないだろうと思うからです。
例えば、エレキベースでのチョッパー奏法ではRLの両方からでる場合もあれば、どちらか片側から出る場合もある。ドラムの中低音なども同様です。
そうなると、サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならないと思うのですが。

回答者はどうしてこのような説明になったのか?

1. そもそも、専用の端子が無いのだから接続には無理があるが、それでも接続したい場合の便宜的にいったのか? プリメインアンプを買い換えろよということか?

2. RLのどちらか一方に接続する以外にも接続方法があるのだけれども、その方法で接続すると
アンプ、もしくはサブウーファーに負担がかかってオススメ出来ないと言うことか?

3. ただ単に説明した人がよく知らなかったのか、他に接続方法があり何ら問題もなくプリメインアンプに接続することができるのか?

これらの疑問があってサブウーファーを購入するのを控えています。
何卒、よろしくお願いします。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法につい...続きを読む

Aベストアンサー

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱の隅を突っつきたいのはオーディオマニアです。
気になるマニアの中にはサブウーハーを左右一台づつ設置して対応している人もいます。

それらを踏まえて解答します。

1.便宜上の接続方法です。
  前述のごとくプリメインアンプにはサブウーハー用出力は装備されていないからです。
  アンプの買い替えを推奨するものとは違います。

2.L/RステレオRCA→モノラルRCA変換コードを使えば可能です。(左右MIX)
  ただし以下の不安要素を排除しきれないので安易に推奨できない面があります。
  プリメインアンプの中にはREC OUT出力にバッファアンプを搭載しているものが     あります。
  このような回路で左右MIXしてはバファアンプの負担となり故障の原因となります。    古い機種も多いことからすべてメーカーのすべてのアンプの回路構成を検証する能力が   「お客様相談窓口」にはありません。
  他社製品となると尚更チンプンカンプンです。
  万が一のトラブルを回避する意図もあって無難な方法を推奨されただけでしょう。
  冒険を侵す方法はメーカーとして提案も推奨もできないのです。

3.(1)、(2)の回答と重複するので端折ります。


ところで購入するサブウーハーは一台のみですか?
左右差が気になるなら二台購入するはずでメーカーへの問い合わせも必要もなかったのでは?

~サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならない~
これがすべてであり正しい見解と思います。
ぜひ二台購入してください。

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱...続きを読む

QBOSEのAM5IIIについて・・・

BOSEの上記のセットを買おうと思っています。
できればAVアンプやDVDなどとつなげて聞きたいのですが、アンプとの相性などあるんでしょうか?
一番良いのはBOSEのアンプだと思うのですが、それ以外のものでお勧めあればご教示ください。
よろしくお願いいたします。

http://www.bose.co.jp/home_audio/av_speakers/am5_3.html

Aベストアンサー

以前はこの様なレシーバー(CDチューナー付アンプ)が単品でも発売されていたのですが、現在は生産完了の様ですね。 チョッと残念です。  

純正の組み合わせとなると、AMS-1/5
http://www.bose.co.jp/home_audio/music_systems/ams1_4.html
組み合わせ的には悪くないですよ。 BOSE製品のアンプには『隠し味』がありまして、同社のスピーカーを巧く鳴らせるように、電気的に補正を掛けています。  無難にはなりますのでお勧めは出来ます。

定価¥59.800の製品ですが、アンプなどにはどのくらいの予算を考えていますか?  マァ-最低10万、プレーヤーまで含めると15~20万円といった所でしょうか?  
BOSEも最大の欠点とは、「鳴るんだけど、安いアンプではね~!」です。 比較的安い製品が多いメーカーですので、チープ(安物)なアンプで鳴らされてしまうケースが大変多いのです。  潜在能力は物凄く高いモノを持っているブランドです。  チャンとしたアンプで鳴らすことでそれは活かされてきます。   この手のトピには、誹謗が大変多いブランドなのですが、それは事実を知らない事ゆえの事での発言であり、「いい加減な事を言うんじゃない!」と思いつつ、BOSEに対する質問にはお答えしています。

NY125stさん AVアンプをお使いになるのですから、サラウンド再生を目指しているのでしょう。 だったら、AM5/3ではなく、AM6/3のほうがよろしいのではないのでしょうか?  サラウンド再生の「つながり感」(サラウンド再生は個々のスピーカーの性能よりそれぞれのスピーカーのつながりが大切)は最高です。 
http://www.bose.co.jp/home_audio/av_speakers/am6_3.html

アンプにはシッカリした物を使っていただきたいので・・・
http://denon.jp/products2/avc2920.html
最低この位で・・・ プレーヤーは画質に特に拘りが無ければ、2万円前後の製品でよろしいでしょう。 (^_-)-☆


ガンバって!  ヽ(^。^)ノ


参考URL:http://www.bose.co.jp/home_audio/av_speakers/am6_3.html

以前はこの様なレシーバー(CDチューナー付アンプ)が単品でも発売されていたのですが、現在は生産完了の様ですね。 チョッと残念です。  

純正の組み合わせとなると、AMS-1/5
http://www.bose.co.jp/home_audio/music_systems/ams1_4.html
組み合わせ的には悪くないですよ。 BOSE製品のアンプには『隠し味』がありまして、同社のスピーカーを巧く鳴らせるように、電気的に補正を掛けています。  無難にはなりますのでお勧めは出来ます。

定価¥59.800の製品ですが、アンプなどに...続きを読む

QBOSE AM-033の使用方法教えて下さい

 先日、ネットオークションでAM‐033と101RDを購入(まだ到着していません)しました。車で使用しようと思っていたのですが、ご存知のとうり101RDはインピーダンス4Ωですよね。AM‐044は車用に開発されているので101RDに対応できるでしょうが(たぶん)AM‐033も4Ωで問題ないんでしょうか?

それと、8Ω対応のアンプに4Ωのスピーカを直列に2個つなぐと8Ωになるような気がしますが、本当に使用できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ir-ledです。早速の補足ありがとうございます。

●回答の確認ですが
>ご回答の内容からすると・・8Ωのアンプでも・・・ドライブすることが出来る。
カー用アンプは4Ωが主流ですから(カー用の高級機はうといので?マーク)問題視しなかったのですが
「8Ω対応」のアンプだとアンプに負担がかかるので,話は違って来ます。
アンプから見た2つのスピーカーの合成インピーダンスが,8Ω(ウーハー帯域)~4Ω(101の帯域)になってしまうからです。
他はおっしゃる通りです。(私の文章が下手でお手数をお掛けします。笑)

●次に補足していただいた内容ですが
>一般的に家庭用アンプ(カーオーディオも)は6Ωから16Ω対応が主流・・
家庭用だとおっしゃる通りなのですが,カー用は上にも書いた通り4Ωが主流です。

>101RDは4Ωで、マッチするアンプが少ないと思うのです。
もう一度アンプのスペックを確認して頂きたいのですが・・・。
家庭用スピーカーと違ってカー用スピーカーは,12~14V程度の電源電圧(=バッテリー電圧)
のアンプから大出力を得られるよう低インピーダンスに設計されています。
余談ですが,たしか同じBOSEに0.5Ωなんてのもありました。(専用アンプとペア品ですが)

>ならば直列ならアンプも1台ですむと思ったからです。
2つのスピーカーを1台のアンプで鳴らす場合,並列接続がセオリーです。
スピーカー工作の分野でもそうです。
8Ω対応のアンプに合わせるために4Ωを直列接続するのは音質的にお勧めしません。

(以下は個人的な意見)
2つのスピーカーが完璧に同一の特性なら,アンプの出力電圧を2等分するので
問題はありません。ですが同一型式・同一製造ロットでも若干差があるので
アンプ出力の分割比が動的に変わります(=歪みそのもの)。

あと大音量で鳴らさなければ,と言う条件付きで,参考URLに怪しい(笑)回答をしていますので
ご覧になって下さい。

では。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=38861

ir-ledです。早速の補足ありがとうございます。

●回答の確認ですが
>ご回答の内容からすると・・8Ωのアンプでも・・・ドライブすることが出来る。
カー用アンプは4Ωが主流ですから(カー用の高級機はうといので?マーク)問題視しなかったのですが
「8Ω対応」のアンプだとアンプに負担がかかるので,話は違って来ます。
アンプから見た2つのスピーカーの合成インピーダンスが,8Ω(ウーハー帯域)~4Ω(101の帯域)になってしまうからです。
他はおっしゃる通りです。(私の文章が下手でお手数をお...続きを読む

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む

Qスピーカー内部に貼る吸音材の量

スピーカー組み立てキットを購入してを組み立てております。今は内部に吸音材を貼っている段階です。一般的に内部に貼る量はどれくらいなのでしょうか?
くみたてキットの説明書によると「吸音材はお好みで裏蓋内部にお貼りください」としか書いてありません。ですが、説明書どおり裏蓋内部に貼っただけでは、吸音材がかなり余ってしまいます。内部の壁全体にも吸音材びっしり貼ったほうが良いですか?逆に貼りすぎは良くないでしょうか?

Aベストアンサー

結論的に言うと、「場合による」です。エンクロージャーの形式(密閉、バスレフなど)、容量、形状、ドライバの性能、音質の好み、吸音材として用いる物の特性など、様々な要因が関わるので、「この量で正解」というのはありません。

吸音材の効果は、大別すると3つに分けられます。

1つは、見かけ上の共振先鋭度を下げる効果です。感覚的に言えば、クッションが増える分だけ「見かけ上の容量が増える」ということです。密閉にしろ、バスレフにしろ、エンクロージャーの容量を変えると低域での共振点が変わります。その結果、低音がどこまで延びるか(とその延び方)が変化します。

もう1つは、中高音の吸収です。バスレフのようにエンクロージャーに穴が空いた構造だと分かりやすいですが、その「穴」から中高音が漏れ出します。吸音材でこれを軽減することができ、干渉を防いで音質を改善することができます。

構造との関係で言うと、平行面は「合わせ鏡」のようなもので、音波の反射が強くなるため、特定の周波数での共振が起こります。従って、逆に、平行面の少ない構造(たとえば卵形のような)であればピーク、ディップは生じにくくなり、これを抑える目的で使う吸音材は、少なくても済むと言われます(だからといって、全く不要というのは論理の飛躍ですが)。

一方で、吸音材は、その構造、材質、分量などによって、吸音率が異なります。たとえば、低音は素通りするけど高音は吸収しやすいとか、低音は反射するけど高音は吸収しやすいとか、低音は吸収するけど高音は反射しやすいとか、様々です。また、特に低音を吸収するには分量(層の厚さ)が必要で、「分量に関係なく、あらゆる周波数の音を均一に、効果的に吸収できる吸音材」というのは、ありません。つまり、本来なら「何~何Hzの音を何dB減衰させたいから、xxxxを何mmの厚さで使う」という厳密な設計と、実測による調整が必要なのです。複数の吸音材を使い分けることも少なくありません(ときどき「xxxxが最高の素材で、これさえ使っとけば万事オーケー」的なことを言う人がいますが、にわかに信じ難いです。単に、その人が、その吸音材を使ったときの音が好きなだけでしょう)。

また、「理屈の上での最適値」と「聴感上の好適値」は異なることが多いです。たとえば、「吸音材を使うとフン詰まりのような音になるから使わない主義」の人がいるかと思えば、「正面以外の音は一切出さないべきだからエンクロージャーそのものを吸音素材で作るべき」という人さえいます。

という訳で、どんな吸音材を、どれだけ、どこに入れるのが良いのかは、ケースバイケースと言わざるを得ません。

一般的な(教科書的な)設計をしたエンクロージャーであれば、「平行面の片側を覆うように入れる」のが普通です。量的に多すぎず、少なすぎず、かつ、上述の平行面で起こる共振をある程度抑えられるからです。

もっとも、実際にはトライ&エラーで調整していくしかなく、逆に考えれば部屋や置き場所に応じて低音の出過ぎ、少なさを調整できるとも言えます。とりあえずは教科書的な入れ方をしておいて、様子を見ながら調整すれば良いでしょう。

結論的に言うと、「場合による」です。エンクロージャーの形式(密閉、バスレフなど)、容量、形状、ドライバの性能、音質の好み、吸音材として用いる物の特性など、様々な要因が関わるので、「この量で正解」というのはありません。

吸音材の効果は、大別すると3つに分けられます。

1つは、見かけ上の共振先鋭度を下げる効果です。感覚的に言えば、クッションが増える分だけ「見かけ上の容量が増える」ということです。密閉にしろ、バスレフにしろ、エンクロージャーの容量を変えると低域での共振点が変わりま...続きを読む

QBose363かJBL4312Eか

オーディオ初心者です。

「レコードが良い」っていう評判を知りどうしてもレコードで音楽を聴きたくなり
今まで使ってたシステムミニコンポを手放して
アアマゾンでプレーヤー デノンDP-500Mを買って
ネットで評判の良かったアンプ サンスイ607MRと
知り合いから教えてもらったスピーカーBose363をそれぞれオークションで手に入れました。

CDプレーヤーで聴くと音にメリハリが出てよいのですが
レコードだとなんだかボヤけているというか、レコードの良さが出ていないような。
これはアンプとスピーカーが合ってないからなのでしょうか?
※中古ですがアンプもスピーカーもかなり程度が良いと思います。

いま考えているのは、他の知人に教えてもらった
スピーカーをおもいきって新品のJBL4312Eに変えてみる

Bose363からJBL4312Eに変えるとかなり音が変わるものでしょうか?
JBL4312E自体は大型電気店で視聴させて頂きましたが
607MRではなくデノンの新しいアンプと繋げての視聴でしたから
607MRで音が変わるかどうかが想像すらできません。

そこで是非オーディオに詳しい皆さんの意見をお聞かせ下さい。
スピーカーはJBL4312Eに変えた方が良くなるでしょうか?

本当にレベルが低い質問で申し訳ありません。
アドバイスお願いします。

オーディオ初心者です。

「レコードが良い」っていう評判を知りどうしてもレコードで音楽を聴きたくなり
今まで使ってたシステムミニコンポを手放して
アアマゾンでプレーヤー デノンDP-500Mを買って
ネットで評判の良かったアンプ サンスイ607MRと
知り合いから教えてもらったスピーカーBose363をそれぞれオークションで手に入れました。

CDプレーヤーで聴くと音にメリハリが出てよいのですが
レコードだとなんだかボヤけているというか、レコードの良さが出ていないような。
これはアンプとスピーカーが合っ...続きを読む

Aベストアンサー

サンスイ607MRは私がまだ20代でた商品で、私も使用していました。
この607MRは、値段を考えなくても、音がよいアンプなのは間違いないと思います。
そして、BOSE363をならすには十分です。

そして、BOSE363ですが、これも20代の頃に使用しておりました。
正直言って、上の部分だけ(121)の状態で聴いたほうが私はすきです。
低音とツィーターを足す形が363ですが、セッティングが非常に難しいです。

低音がボンボンとなる、またはあまり低音が聴こえない、音がぼやける。ように聴こえて、
ものすごく置き場所にシビアです。

CDでハッキリなるのに、レコードでハッキリならない、っということは、
スピーカーの置き場所が悪いのではないでしょうか。

私も、CDよりもLPの音の方が好きですが、LPでもCDと変わらず歯切れ良い音はなります。

でも、レコード導入時、私もCDならそれなりに聴こえていたのに、
LPだと低音がボンボンといって、非常に聴きづらかったです。
それで、アンプやスピーカーをとっかえひっかえしましたが、なにも解決をしませんでした。

ずーっとアンプかスピーカーが原因だと思っていましたが、100Hz前後の信号音を
出しながらちょうせいしてみると、スピーカーの置き場所で解決しました。
この置き場をみつけると、アンプの音の違いもよくわかりますし、
逆にいえばどのようなアンプを使ってもそれなりになってしまいます。

あぁ~スピーカーの置き場所で解決するのに、すごいお金と機材を取り換えてしまった~
って泣きそうになったことがあります。

ですので、363からどれくらい離れて聴いているのかわかりませんが、
試しに、363を壁に近い状態に設置しているのであれば、
壁から1m前に出して聴いてみてはどうでしょうか。
それで音は結構変わると思います。

それか、質問者さまが音が良いっとおもう場所までスピーカーに近づいてみる。
または遠ざかってみるのが一番簡単な方法だと思います。

もし、スピーカーの置き場所じゃなく、スピーカーが好みじゃないのであれば、
JBLの4312Eに変えてみるのもいいのではないでしょうか。
4312は素晴らしい音です。歯切れよく、抜けの良い音です。
もちろん607MRでも素晴らしい音でなります。

買い替えもオーディオの楽しみです。

でも、買い替えする前に・・・。
http://www.family-arts.com/sidep_report/bose363setting/ibaraki-t-bose363_report.htm
ここに、363をなんとかうまく鳴らそうっという記事がでています。
参考になればと思います。

サンスイ607MRは私がまだ20代でた商品で、私も使用していました。
この607MRは、値段を考えなくても、音がよいアンプなのは間違いないと思います。
そして、BOSE363をならすには十分です。

そして、BOSE363ですが、これも20代の頃に使用しておりました。
正直言って、上の部分だけ(121)の状態で聴いたほうが私はすきです。
低音とツィーターを足す形が363ですが、セッティングが非常に難しいです。

低音がボンボンとなる、またはあまり低音が聴こえない、音がぼやける。ように聴こえ...続きを読む


人気Q&Aランキング