マンションに住んでいるのですが、コスト以外の性能の部分では、「制震」よりも「免震」がすべていいものだと思っていたのですが、建築会社に聞いたところ、「どっちがいいか一長一短で優劣がつけられない」と言われてました。もしかして、地震の種類によっても違ってくるのでしょうか。制震と免震のメリットとデメリットを教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>地震の種類によっても違ってくるのでしょうか


それもあります。
建物に入ってくる地震の振動は、地震の振動周期が建物の固有周期と同じとき(共振状態)が最大で、周期がずれるほど小さくなります。
免震構造は、固有周期をうんと長くして、地震の周期とずらすことで、地震力をへらすものです。
が、最近話題になっている(3.11地震もそうですが)長周期地震では、効き目がないか、かえって揺れがふえるのではないかといわれています。そう考えると、確実に振動エネルギーを吸収する制震構造のほうが安心という見方もあります。
また、木造住宅では、(建物が軽いので)地震力と台風による風圧力とが同じぐらいになって、地震には効くが風には効かない(かえって揺れる)免震構造より、どちらにも効く制震構造のほうがお勧めかもしれません。
もちろん、コストを考えると、制震構造のほうが、だんぜん有利でしょう。100年に一度、もしかしたら、一生来ないかもしれない巨大地震のために大金をかけるべきか? です。

免震構造のデメリットばかり書いたので、メリットも書いておきます。
免震構造は、地震の時にもあまり揺れません。したがって、タンスの転倒などの心配はほとんどなくなります。
免震構造は、床下に付くものなので、上部の建物形状に影響が出ないのもメリットです。制震や耐震(普通の構造)で地震に強い家を作ろうとすると、すじかいがたくさん必要で、出入り口、窓の大きさが制限されます。
    • good
    • 1

もうひとつ、免震構造のデメリットを書き忘れていました。


免震構造は、地面の揺れと建物の揺れを切り離す構造なので、地面に対して建物が大きく動きます。(ほんとは地面が動いて、建物が動かないのですが)
そのため、ビルでは周囲1m、住宅では周囲50cmを揺れる範囲とみなして、その間は空地にしておかなければなりません。(自転車置き場などにも使ってはいけなかったはずです。)
狭い土地では使えない構造ですね。
    • good
    • 0

現在の免震技術では、縦方向の振動を吸収できないこと、そして免震層がある為に強風に揺れがちなことが欠点です。


その点制振は縦方向の振動に対しても抵抗しますし、風による横揺れに弱くなることはありません。

それぞれに長所、短所があるという当り前のことを仰ったのだと思いますが、ビルやマンションの場合、予算制約がなければ、99%の建築家は免震構造を採用するのではないでしょうか。

個人住宅では、まだ免震は普及しておらず、制振も多少利用されますが、大半は耐震構造に留まっています。
    • good
    • 0

 一戸建て専用免震ですが、先日テレビ番組でエアー免震が紹介されていました。

後付だと1千万~だそうなので、次回立て替えの時はエアー免震を検討したいと思います。実際に導入されている方のインタビューが紹介されていましたが前回の震災ではほとんど揺れを感じなかったみたいです。免震のデメリットはコストじゃないでしょうか?新築時導入で300万~だそうです。

http://airmenshin.com/airmenshin-type.html
    • good
    • 0

>コスト以外の性能の部分では、「制震」よりも「免震」がすべていいものだと思っていたのですが



何を理由に?

そもそも、「制震」と「免震」はアプローチが異なりますし、対応できる範囲も同じとは言えません
だから、どちらかという比較が全く無意味なような気がいます

やるなら、
・「免震」のみ
・「制震」+「免震」ではないのかな?

「免震」は、地面の横揺れをダンパーで吸収して、直接建物に伝えないようにする
「制震」は、装置を使って建物の揺れそのものを打ち消す

超高層などは、地震以外にも風などの影響も無視できなくなります
このような状況では、「免震」でなく「制震」が効果を発揮します

>建築会社に聞いたところ、「どっちがいいか一長一短で優劣がつけられない」と言われてました。

「制震」を戸建で使うような筋交いの代わりのダンパーだと思っているんじゃないでしょうか?
その回答は、回答でなく・・・わからない(理解していない)と言っているんだと思います

「制震」、「免震」を説明できる人は、建築会社の研究所の人クラスでないと
あなたが知りたいレベルの話は説明できないと思います
営業レベルでは、パンフレット以上の知識を期待するのは酷です

現物を見学するのが一番いいです
その建築会社に実績があれば、見学させてくれると思いますよ
    • good
    • 0

それは免震構造が一番良いでしょう、問題はコストですね。


一長一短というのはコストの問題では無いですか。
唯、免震構造でも縦揺れと、地盤自身が動く活断層には太刀打ちできません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靖国問題のデメリットとは?

靖国問題のデメリットを検索したのですが、これといって見つけることができませんでした。

一方メリットはいくつか見つけることができました。

なので、よければデメリットを教えていただきたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

旧満州に行ったことがあるのですが、神社がありました。そこで、年輩の中国の方と話したのですが、お祈りをさせられたそうです。また、日本人と中国人で居住区が分けられていたそうです。日本人に対して好意を持っているようでしたが、その方の少年時代の心に深く刻まれていることは間違いないでしょう。詳しくは分かりませんが、そのような神社が1箇所(中国)だけとは思えません。靖国神社だけが問題なのではなく、外国人にとっては日本軍国主義の象徴的なものであることは間違いないでしょう。したがって、靖国神社というハードの問題として捉えるのではなく、外国人の心に刻まれた戦争の傷跡を象徴するものとして捉えるべきでしょう。私は南方の国々には行ったことがないのですが、同じようなものがあるのではないでしょうか?

Q制震・免震住宅を作るにはハウスメーカー?

注文住宅を考えています(土地もみつからないのですが)。
先日、流してしまった企画で、某ハウスメーカーで建坪約41坪、見積は約3500万でした。
土地を探してもらっている業者はやたら建売をすすめます。「ハウスメーカーで3500万の見積だった」と言うと、「あと1千5百万は安く建てられますよ」と返されました。確かにハウスメーカーでも外壁やキッチン、洗面台まで大手メーカーのカタログから選ぶ方式です。はじめは「ブランド物の時計や食器を買うのにビックカメラで買うか、和光で買うかの違いか?」と考えました。
しかし、見積をしてみらったハウスメーカーは「制震・免震」を売りにしています。工務店で頼んだ場合は、その辺の技術はどうなのでしょうか。やはり地震は恐いですし・・・。

Aベストアンサー

免震は基礎の部分に特殊な装置を組み込む方法なので、建築の基本構造に深く関係しているものなので、設計技術がなければ設計することができません(昔と比べると簡単にはなりましたがそれでも一般の建築設計と比べると複雑です)。

また設計に際しては、建物の特性に合わせて設計する必要がありますので、建物自体もメーカーのような規格品なら組み合わせにより設計することができますが、規格外の一般設計の場合は特殊な設計となり、設計できる事務所が限定されてくると思います。おそらく工務店レベルでの設計は難しいものと思います。

設計方法も複雑な動的な考え(通常の建築設計は静的な考え)で行う必要がありますし。

制振装置については、いろいろな方法があるので一概には言えませんが、メーカー製の場合は、制振装置を含んだ状態での耐震性を考えますので、制振をすることにより他の部分が削れるので、一部のコストを下げることができます。
メーカー製でないとメーカーと同じように制振装置付きで考える方法と、制振装置がない状態で耐震性を考えて制振装置は単なるオプションと考える方法があります。

法律上制振装置付きの状態で考える場合は、それなりの設計技術がなければできませんので、一般の工務店レベルでは難しいでしょう。
求められる設計技術も免震より難しくなります。

制振装置の効果を考えず、制振装置をつける考え方ならば、制振装置がない状態で耐震性を確保する必要があります。これは制振装置は単なるオプションであって、建物自体だけで耐震性は確保されていますので、設計技術はそれほど必要ないですが、はっきり言うと制振装置は+αの安全性のためだけにつけるものであり、法律上はなくてもかまわないものとなります。
コストについていうと一般の建築費+制振の追加料が加わるので、コスト上昇が大きいでしょう。

なお、オプションとつける場合でも制振装置が有効に働かせるようにするにはその特性を把握した解析が必要なので、そこら辺の工務店では難しいと思います。

どちらの方法でも、研究所など試験をするような部署があるメーカーやゼネコンや構造設計を主に行う構造設計事務所という設計事務所をを入れないと技術的に難しいのではないかと思います。

免震は基礎の部分に特殊な装置を組み込む方法なので、建築の基本構造に深く関係しているものなので、設計技術がなければ設計することができません(昔と比べると簡単にはなりましたがそれでも一般の建築設計と比べると複雑です)。

また設計に際しては、建物の特性に合わせて設計する必要がありますので、建物自体もメーカーのような規格品なら組み合わせにより設計することができますが、規格外の一般設計の場合は特殊な設計となり、設計できる事務所が限定されてくると思います。おそらく工務店レベルでの設...続きを読む

Q社会保険と民間保険のメリット・デメリットとは何ですか?

社会保険と民間保険のメリット・デメリットについて
お伺いしたいのですが、

社会保険が強制加入、民間保険が任意加入という
一般的なことの他、

社会保険の健康保険ならば、半額を事業主が負担してくれたり、
傷病手当金という休業補償を受けることができる、とお得なようですが、民間保険に比べてデメリットってあるのでしょうか?
調べてみましたが、強制加入くらいしか分かりませんでした。

逆に民間保険はがん保険など社会保険に比べて、メニューが豊富だと思いますが、社会保険に比べてメリット・デメリットはあるのでしょうか?

やっぱりそれぞれの保険とも一長一短で
限界はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 社会保険と民間保険は相互に代替できるものではないためメリット/デメリットの比較は困難と思われます。

 参考URL等みれば理解できるのではと思います。

 私が理解している範囲では....
 医療機関にて治療行為を受けた場合、民間保険の多くは入院/通院期間や、治療内容の大まかな分類で保険金が支払われることが多いようですが、社会保険の場合、使った薬から検査内容、治療内容に基づき社会保険で一定の割合で治療費を負担し残りを医療機関で治療を受けた人自身が支払います。
 治療内容は医療点数で定められており、疾病などの種類により適応できる治療内容が定められています。そしてそれぞれの治療行為に関する医療点数も定められています。
 社会保険を使わず自由診療ということも可能ですが、原則として(例外は幾つかあるようです)は社会保険の診療と自由診療を混合した形で治療を受けることはできません。

 国内においては社会保険の場合は基本的には傷病手当金等自分で申請して受給するもの以外には治療時に自動的に負担するようなシステムです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA

 社会保険と民間保険は相互に代替できるものではないためメリット/デメリットの比較は困難と思われます。

 参考URL等みれば理解できるのではと思います。

 私が理解している範囲では....
 医療機関にて治療行為を受けた場合、民間保険の多くは入院/通院期間や、治療内容の大まかな分類で保険金が支払われることが多いようですが、社会保険の場合、使った薬から検査内容、治療内容に基づき社会保険で一定の割合で治療費を負担し残りを医療機関で治療を受けた人自身が支払います。
 治療内容は医療点...続きを読む

Qマンションのメリット・デメリット

最近、タワー型の大規模分譲マンションが流行っていますが、メリット・デメリットありましたら、教えてください。また、駅近くの分譲マンションでのメリット・デメリットもありましたらお教えください。

Aベストアンサー

・窓が完全に開かない事がある(窓の落下等を防ぐためです)

・エレベーターの性能(モデルルームだけではダメです、エレベーターの性能を見ないとダメです)

・駅前はやめておく(殆どの駅前は犯罪多発区域です、しっかりと警備するなどと言ってもいつなくなるとも限りません、少し離れた場所がいいでしょう)

・風(風については注意が必要です)

・騒音(何処のマンションでも付き物です、モデルルームでは分かりません実際に実物が見れる場所を)

・買い物(駅前というとどうしても駅ビルなどになります、しかし駅ビルは高い割にマズイ、そのため少し離れたIYやJなどを利用するのが普通です)

・駐車場(最近は1家庭2台分が普通ですがタワーはその点不明確です)

・景色(いつまでも景色がいいと言うことはありません
 特に再開発区域は直ぐにどんどんタワーマンションを越えるマンション、オフィスができます、その点
公害ですので、普通の町中の大型マンションに住んだ方がいいでしょう(大抵の大型マンションの近くに大型マンションもしくはマンションはできない)

・駅から近い(駅から近いと行っても電車が普通しか来ないような所は不便ですやめましょう)

・ゴミ捨て場(最近は各階にある場所もありますがこの点ご注意下さい

・改装(いつかは不便になり改装する事になります、しかし高層の場合柱と壁で支えている物が大半で壁を壊せません、その為備品改装しか出来ないでしょう(キッチン設備だけなど)

・窓が完全に開かない事がある(窓の落下等を防ぐためです)

・エレベーターの性能(モデルルームだけではダメです、エレベーターの性能を見ないとダメです)

・駅前はやめておく(殆どの駅前は犯罪多発区域です、しっかりと警備するなどと言ってもいつなくなるとも限りません、少し離れた場所がいいでしょう)

・風(風については注意が必要です)

・騒音(何処のマンションでも付き物です、モデルルームでは分かりません実際に実物が見れる場所を)

・買い物(駅前というとどうしても駅ビルなどになります、...続きを読む

Q借地権付きの土地のデメリットとは?

借地権付き土地を購入し住宅ローンを組み注文住宅をたてたいのですが、一般的に言われてるデメリットは50年後更地にして地主に返却となりますがその他にデメリットはありますか??ま

Aベストアンサー

宅建業者です。

他回答通り、住宅ローンを借りる金融機関の選択肢が無いのがまずは当面の問題ですね。土地に抵当権を設定できないので借入出来る額が少なく、金利も高い上に、多くの金融機関に承認されないという問題があります。

それをクリアしたとして、書かれている通りの更地返却の問題。
相談役である私のお客さんの中で、80歳にして更地返却を求められている方がいますが、その歳で家を失うのはいかがなものか。旧借地法に守られ契約は持続していますが、新借地借家法の元での契約ですから、更新不可であれば、おのずと返却を迫られる。

30歳で借地権を買い、60歳で建替えを予定した方が、ローンを借りられないという問題にも遭遇しています。借地は土地に抵当権を設定できないからです。
大規模リフォームをしようともしましたが地主が承諾がとれません。その理由は建物の寿命が延びる事で借地権の更新を拒否できないためでしょう。新借地借家法は、建物の寿命が延びようが借地権の更新が出来ない契約ですと、いずれ土地は返却をしなくてはなりませんが、リフォームや増築での地主の承諾を得ると言う面倒な手続きが待っている事には変わりありません。
もちろんリフォーム程度ですと、承諾が無くても強引に行ってしまう方もいますが、増築などですと差し止めを起こされる事も稀にあります。

地主の承諾は、借地権や建物の売買時にも必要ですし、承諾料を支払う必要がある場合が多く、初期投資は安く済んでも、最終的には高くつくと言う事も無きにしも非ずです。

私の地域で、現在の土地価格が約1000万円の物件に、毎年50万円近い借地料を支払っている別荘地があります。土地価格が下がったためにバランスが悪くなっただけですが、その借地権を売って他に安い土地を買いたいと思っても、売る事がままならないため、借地料を滞納するか、まだ使える家を解体して無償にて借地契約を解約している家が相当数あります。

もちろん、これは最悪の例をあげているだけですが…。

宅建業者です。

他回答通り、住宅ローンを借りる金融機関の選択肢が無いのがまずは当面の問題ですね。土地に抵当権を設定できないので借入出来る額が少なく、金利も高い上に、多くの金融機関に承認されないという問題があります。

それをクリアしたとして、書かれている通りの更地返却の問題。
相談役である私のお客さんの中で、80歳にして更地返却を求められている方がいますが、その歳で家を失うのはいかがなものか。旧借地法に守られ契約は持続していますが、新借地借家法の元での契約ですから、更新不可であ...続きを読む

Qマンション内の町内会加入、メリット・デメリットは?

新築分譲マンションへ引っ越します。
マンション内で町内会を設立しているようで、加入・不加入の選択を聞かれました。
今までは賃貸アパートで町内会には加入していませんでした。ゴミ当番なども大家さんがしていたようで回ってきませんでした。
子供がいますが近所付き合いもなく、子供会にも入った事がありません。
マンションの町内会とはどんな活動があるのでしょうか?
ゴミステーションの掃除は管理会社が行なうので当番はないようです。
ある程度は近所付き合いも大事だと思うのですが、仕事をしているので行事に参加できない場合はどうなるか?など不安もあります。
町内会に加入した方が良い理由、又は入らない方が良い理由などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

地域コミュニケーションは大事ですぞ。
ましてマンションは構造体という共有財産を持つ仲間じゃありませんか。
隣近所と仲良く出来ない方はマンションに住んではいけません。
マンション住まいは隣近所を気にしなくて済むなんて大間違いですぞ。
最近の自然災害は温暖化のせいか、局地過大になっている様な気がします。
そんな時は「遠くの親戚より近くの他人」と言うじゃありませんか。

Q外来魚の販売禁止によって起こるデメリットとは?

外来魚の販売禁止をするか否か、という問題を最近よく耳にするのですが、私は外来魚は生態系を破壊する物だし元々日本に居なかったものなのだから販売禁止をしてもデメリットはないと思うのですが、
外来魚の販売禁止に反対している人々にとっては、外来魚の販売が禁止になるとどういうデメリットが起こるのでしょう?

Aベストアンサー

 「自分たちが楽しめなくなる」というデメリットでしょう。

 「反対活動」に「正当性」は必ずしも必要ではありませんから。

Q一階に住むことのメリット、デメリット

こんにちは、今引越しを考えてるところです。

二階建てのこじんまりしたコーポ系のものに住みたいのですが、
今まで二階に住んでいたので、一階に住んだ経験がありません。

けれど今調べていると、掲載物件は圧倒的に一階が多い・・・。
最初は二階が希望でしたが、最近一階でもいいかなと考えています。
一階は二階に比べてあまり人気がないようですが、何か理由がありますか?
物音が気になるなど、何か皆さんが困ったことがあったら教えてください。
(そんなに気になるほどの物音なのかな? コーポ系は床・壁薄いですが)

ちなみにわたしの感じとしては、
夜活動することが多いので、一階の方がうるさくないか気を使います^^;
一階に住んでても静かに歩いたりしなきゃいけないかな??

とりあえず一階について、住んでる方の感想をいただけたら嬉しいです。
(なお防犯面はあまり気にしません、一人暮らしではないので)

Aベストアンサー

私はコーポ系のアパートの1階に住んでるものです。
seri999さとは逆に2階には住んだことがありません。

気を使う使わないという点でいえば、1階のほうが比較的気を使わなくていいような気がします。
seri999さんのように夜活動的な方は、1階のほうがいいのでは。

>一階に住んでても静かに歩いたりしなきゃいけないかな??
 うちは夜でも普通に気を使わずにあるってます。

私が1階に住んでてよかったと思うこと、重い荷物を持って階段をあがらなくていいことだ。

私が1階に住んでていやだと思うこと。上の部屋の生活音がうるさい。
(窓や、戸の開閉音、水洗トイレの水を流す音、歩く音、掃除機をかける音(掃除機本来の音に加え、床をこする音)

生活音は生活のリズムが違えば、余計気になるもの。
しかし、集合住宅に住んでるので仕方がないことなんですがね...。

QODAのデメリットとは?

ODA(政府開発援助)に詳しい方、教えてください。

日本がアフリカへのODAの額を増やすことで、何かデメリットはあるでしょうか?

Aベストアンサー

ODAはドル建てで行うでしょうから、既に保有している外貨預金準備高から拠出すれば別にわざわざ新たな
借り入れを行う必要などないでしょうに。

デメリットがあるとすれば、折角支出したODAを戦争に使われる、とか本来の目的のために利用されず、支出
先の支配者の懐に大部分が入ってしまう、とか、昔あったみたいに、先方の教育をきちんと行わずに日本企
業が撤退して、ODAで開発されたものが無用の長物と化してしまう、とかそんなレベルじゃないですか?

Q一軒家とマンションって結局どっちがええんや? メリットデメリットをみて

一軒家とマンションって結局どっちがええんや?
メリットデメリットをみて

Aベストアンサー

一軒家は、自分で全部管理しないといけない。
出掛けるときの戸締りだって大変。
マンションは管理はお任せだし、出掛けるときには玄関さえロックしておけばいい。
ものによってはオートロックというものがあり、新聞の勧誘とかセールスは入ってこない。
一戸建てはせいぜい三階建てだが、マンションはもっと高い階にも住める。
どちらも一階だと、湿気や虫や騒音が入って来やすいが、二階より上ならそういうのは少ない。
(歩行者の話し声とか、夜中だとビックリします)
マンションは上や隣の音が気になる場合があるし、下への気遣いも必要。
部屋で「ダンスダンス何とか」なんてやったら大変。
一戸建ては上下左右、余所様と接していないから気楽。

これは一人ひとりの好みの問題だから、どれが正解というのは有り得ないです。
住む地域によっても違うでしょうし。
私は賃貸の集合住宅を渡り歩くという選択をしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報