マンションに住んでいるのですが、コスト以外の性能の部分では、「制震」よりも「免震」がすべていいものだと思っていたのですが、建築会社に聞いたところ、「どっちがいいか一長一短で優劣がつけられない」と言われてました。もしかして、地震の種類によっても違ってくるのでしょうか。制震と免震のメリットとデメリットを教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>地震の種類によっても違ってくるのでしょうか


それもあります。
建物に入ってくる地震の振動は、地震の振動周期が建物の固有周期と同じとき(共振状態)が最大で、周期がずれるほど小さくなります。
免震構造は、固有周期をうんと長くして、地震の周期とずらすことで、地震力をへらすものです。
が、最近話題になっている(3.11地震もそうですが)長周期地震では、効き目がないか、かえって揺れがふえるのではないかといわれています。そう考えると、確実に振動エネルギーを吸収する制震構造のほうが安心という見方もあります。
また、木造住宅では、(建物が軽いので)地震力と台風による風圧力とが同じぐらいになって、地震には効くが風には効かない(かえって揺れる)免震構造より、どちらにも効く制震構造のほうがお勧めかもしれません。
もちろん、コストを考えると、制震構造のほうが、だんぜん有利でしょう。100年に一度、もしかしたら、一生来ないかもしれない巨大地震のために大金をかけるべきか? です。

免震構造のデメリットばかり書いたので、メリットも書いておきます。
免震構造は、地震の時にもあまり揺れません。したがって、タンスの転倒などの心配はほとんどなくなります。
免震構造は、床下に付くものなので、上部の建物形状に影響が出ないのもメリットです。制震や耐震(普通の構造)で地震に強い家を作ろうとすると、すじかいがたくさん必要で、出入り口、窓の大きさが制限されます。
    • good
    • 1

もうひとつ、免震構造のデメリットを書き忘れていました。


免震構造は、地面の揺れと建物の揺れを切り離す構造なので、地面に対して建物が大きく動きます。(ほんとは地面が動いて、建物が動かないのですが)
そのため、ビルでは周囲1m、住宅では周囲50cmを揺れる範囲とみなして、その間は空地にしておかなければなりません。(自転車置き場などにも使ってはいけなかったはずです。)
狭い土地では使えない構造ですね。
    • good
    • 0

現在の免震技術では、縦方向の振動を吸収できないこと、そして免震層がある為に強風に揺れがちなことが欠点です。


その点制振は縦方向の振動に対しても抵抗しますし、風による横揺れに弱くなることはありません。

それぞれに長所、短所があるという当り前のことを仰ったのだと思いますが、ビルやマンションの場合、予算制約がなければ、99%の建築家は免震構造を採用するのではないでしょうか。

個人住宅では、まだ免震は普及しておらず、制振も多少利用されますが、大半は耐震構造に留まっています。
    • good
    • 0

 一戸建て専用免震ですが、先日テレビ番組でエアー免震が紹介されていました。

後付だと1千万~だそうなので、次回立て替えの時はエアー免震を検討したいと思います。実際に導入されている方のインタビューが紹介されていましたが前回の震災ではほとんど揺れを感じなかったみたいです。免震のデメリットはコストじゃないでしょうか?新築時導入で300万~だそうです。

http://airmenshin.com/airmenshin-type.html
    • good
    • 0

>コスト以外の性能の部分では、「制震」よりも「免震」がすべていいものだと思っていたのですが



何を理由に?

そもそも、「制震」と「免震」はアプローチが異なりますし、対応できる範囲も同じとは言えません
だから、どちらかという比較が全く無意味なような気がいます

やるなら、
・「免震」のみ
・「制震」+「免震」ではないのかな?

「免震」は、地面の横揺れをダンパーで吸収して、直接建物に伝えないようにする
「制震」は、装置を使って建物の揺れそのものを打ち消す

超高層などは、地震以外にも風などの影響も無視できなくなります
このような状況では、「免震」でなく「制震」が効果を発揮します

>建築会社に聞いたところ、「どっちがいいか一長一短で優劣がつけられない」と言われてました。

「制震」を戸建で使うような筋交いの代わりのダンパーだと思っているんじゃないでしょうか?
その回答は、回答でなく・・・わからない(理解していない)と言っているんだと思います

「制震」、「免震」を説明できる人は、建築会社の研究所の人クラスでないと
あなたが知りたいレベルの話は説明できないと思います
営業レベルでは、パンフレット以上の知識を期待するのは酷です

現物を見学するのが一番いいです
その建築会社に実績があれば、見学させてくれると思いますよ
    • good
    • 0

それは免震構造が一番良いでしょう、問題はコストですね。


一長一短というのはコストの問題では無いですか。
唯、免震構造でも縦揺れと、地盤自身が動く活断層には太刀打ちできません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耐震工法 制振工法、免震工法どれが一番?

家が頑丈ならそもそもゆれないものでしょうか?
制振装置などいらない、と(1)の営業マンに言われました。
基礎が持つのか?疑問なのですが、どの工法がいいのでしょうか?

(1)住林のBF工法やセキスイハイムは堅いし丈夫なので制振装置は不要、
(2)ヘーベルハウスは制振の形状記憶合金
三洋ホームや積水ハウスやミサワホームはブリジストンのゴムで制振
(3)一条工務店ではオプションで高いはらうとべリングなどで家が動く免震装置も
あります。
(昔の石のうえに柱がのってた家がこれかな)

Aベストアンサー

耐震工法はすべての基本です。
そのため、制震工法は「耐震工法+制震工法」、免震工法は「耐震工法+免震工法」で建築されることになります。
以下、面倒ですので「耐震工法」「制震工法」「免震工法」とさせていただきます。

この中で最も地震に対して安全性が高いのは「免震工法」です。
免震工法は地盤と建物の縁を切る工法です。
そのため、理想的には地震により地盤がどれほど揺れようとも建物には揺れが伝わらないことになります。もっとも現実的には大地震時の揺れが中地震の揺れになる程度ですが。
そのため「どれが一番」とのご質問であれば「免震工法が一番」と回答させていただきます。
しかし、免震工法には以下のようなデメリットがあります。
・狭い敷地をフルに活用することはできません。
 地震時には地盤と建物が別の動きをします。
 そのため、建物周囲にある程度の空間を残す必要があります。
・軟弱な地盤の場合、建設できないことがあります。
 建物が不等沈下をおこすと建物が基礎からずれてしまいます。(大げさな言い方ですが…)
・建築費が高くつきます。
 免震装置以外にも、水道管等、建物内外をつなぐ設備には費用が余分に必要となります。
・地盤面から1階床の高さが、耐震住宅、制震住宅よりたくさん必要です。
 基礎~建物間に免震装置を組み込みますので、どうしても1階床が高くなりがちです。
・車いす配慮のスロープ、ビルトインガレージ等の設計はかなり難しくなります。
 地盤と建物が別に動きますので、建物内外を結び付けるような設計は難しくなります。
・台風時には建物が揺れるかもしれません。
 地盤と建物の縁が切れていますので、強風時には建物が揺れる可能性があります。
 そのため、台風時には建物を固定する装置がついています。
 (一条さんの場合は、免震の機構上不要かもしれません。)
このように「免震工法」はオールマイティーではありません。
しかし、条件をクリアできれば地震時に「家具の転倒」も少なく、安全性は非常に高い工法です。

一方「制震工法」は「免震工法」ほど、劇的な効果はございません。
言葉通り「地震を制限する」工法ですので、建物の変形が小さくなる効果があります。
「地震時の建物損傷を少なくすることができる」ことが、大きなメリットです。
値段的にも「耐震工法+α」程度でハウスメーカー・工務店さんは提案されていると思います。
また「免震工法」の様ないろいろな条件もないはずです。

最初にも書きましたようにすべての基本は「耐震工法」です。
地震時の安全性を重視されるのであれば、まず「耐震」を充分に考慮してください。
仮に、性能表示制度「耐震等級」の「等級3を満足する耐震工法」と「等級1を満足する制震工法」が同価格ならば、私は「等級3を満足する耐震工法」を選びます。
「等級3を満足する耐震工法」と「等級3を満足する制震工法」であれば、「等級3を満足する制震工法」を選びます。

何にしろ「この工法が最高」はございません。
(あれば、すべてのハウスメーカー・工務店さんが採用されます。)
他の方の意見も踏まえていただき、「keikolee55」さんにとってのベストの工法を選択願います。

耐震工法はすべての基本です。
そのため、制震工法は「耐震工法+制震工法」、免震工法は「耐震工法+免震工法」で建築されることになります。
以下、面倒ですので「耐震工法」「制震工法」「免震工法」とさせていただきます。

この中で最も地震に対して安全性が高いのは「免震工法」です。
免震工法は地盤と建物の縁を切る工法です。
そのため、理想的には地震により地盤がどれほど揺れようとも建物には揺れが伝わらないことになります。もっとも現実的には大地震時の揺れが中地震の揺れになる程度ですが。
その...続きを読む

Q地震の際マンション中層階は危険?

阪神大震災の時、中層マンションの真ん中の階が潰れたという情報を聞き、引越先を決めかねています。

何故真ん中の階がつぶれるのでしょうか??

色々ネットで調べていると、“SRC構造は真ん中から上がRC構造になっている”との事が書いてありました。もしかして、これが原因で中層階がつぶれているのでは?と思い質問させていただきました。7階はSRC造で8階からRC造、9~15階の重みがかかって8階がつぶれる(7階以下は鉄筋コンクリで丈夫なので無事だった)。という事なのかなと勝手に思ったのですが・・・・。 
関西の方で、12階建の7階がつぶれていたのを見た、という方もいらっしゃって、真ん中より少し上がもろいのかなと・・・

まったくの素人で恐縮ですが、お詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えいただけると大変助かります。

よろしくお願いいたします。

【補足】予算内におさまる物件はほぼ10~15階マンションです。(よくある安めの細長いマンション)カーテンを全開にしておきたいので、道路から室内が見えない高さには住みたいです。そうするとどうしても中層階になってしまいます。高層階や最上階は、階段で非難するのが困難なのと揺れが大きいと困るので除外しています。
3~4階建ての最上階があれば一番良いのでしょうか。

阪神大震災の時、中層マンションの真ん中の階が潰れたという情報を聞き、引越先を決めかねています。

何故真ん中の階がつぶれるのでしょうか??

色々ネットで調べていると、“SRC構造は真ん中から上がRC構造になっている”との事が書いてありました。もしかして、これが原因で中層階がつぶれているのでは?と思い質問させていただきました。7階はSRC造で8階からRC造、9~15階の重みがかかって8階がつぶれる(7階以下は鉄筋コンクリで丈夫なので無事だった)。という事なのかなと勝手に思ったのですが・・・...続きを読む

Aベストアンサー

>何故真ん中の階がつぶれるのでしょうか??

昔の構造計算の規定どおりに計算すると、真ん中くらいの階で、想定地震力が実際に加わった地震力よりも小さくなっていたため、被害にあったといわれています。

要は計算上の想定よりも大きな地震力が真ん中の階に加わったということ。

>3~4階建ての最上階があれば一番良いのでしょうか。

どこの階が地震に対して一番強いかといわれれば、最上階が一番強いです。

但し、揺れが大きくなるので家具の転倒等がもっとも発生しやすく、且つ避難経路が長くなります。

最近、新しく建てられた建物なら、真ん中で潰れることはまずないですよ。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qマンション高層階は常に揺れている 何階くらいから?

マンションの高層階は、わざと風など揺れる構造になっており、そのため常に少し揺れているそうです。敏感な人は船酔いのようになるということを最近知りました。

マンションの構造によっても違うとは思うのですが、だいたいどれくらいの高さからこういった現象が起こるのでしょうか?
最近どんどん造られているタワーマンションのように、20階以上くらいの話しなのでしょうか?
もしくは昔からよくある8階程度のマンションでもそうなのでしょうか?

Aベストアンサー

船酔いは大げさですけどね。
でも韓国のビルではビル内のスポーツジムの影響で大騒ぎになるほどの揺れになったのは記憶にあたらしいところです。

日本では、大成、清水、鹿島といったスーパー大手ゼネコンで風の共振実験のデータをとっているようです。

http://www.taisei.co.jp/about_us/library/column/oinaru/1999/1168584051907.html

でも、建設中のマンションの14階にいた時に見た風景ですが、
隣に同時進行中の建物のタワークレーンが風の影響で大きく揺れていたのを覚えています。
見ていたこっちが気持ち悪くなりそうでした。

建物の各面の長さにもよるんでしょうけど、面(辺)の長さが短い方向は、高層にいけば影響は出てくると思います。しかし、(固有振動)振動幅は小さく、ゆっくりとしているとそれはわからないと思いますよ。

Q建築面積、延べ面積の計算方法について

建築面積、延べ面積の計算方法について教えてください。
住宅が四角形(2階)だと仮定して、

建築面積は 柱芯×柱芯+庇などの突起したものの投影面積

延べ床面積は 1階の柱芯×柱芯+2階の柱芯×柱芯
(庇などは含めない)

で宜しいのでしょうか?
柱芯と壁芯とでどちらを計算に使うのか解らない時もあるのですが、なにか定義ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されるとみなされるからです。
greensnakeさんの言われるように庇先端より2mを超える部分が床面積に計算されるのもその為です。
玄関ポーチや、ピロティー、ロフト等などにもそれぞれ床面積に算入するかどうかの基準があります。

駐車場(屋内)は延べ床面積には算入されますが、容積率の計算に1/5までは算入しなくてもよいという緩和をしてもらえます。

敷地に余裕があれば細かいことを考えなくて良いのですが、ぎりぎりの敷地ですと、確認申請時にいつも行政庁との攻防(相互の見解の主張)が起こります。まあそれは設計士の仕事ですが。

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されると...続きを読む

Qオール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと3

オール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと370Lと良く聞きますが460Lにすると使用湯量が少ないと残り湯の温度調整で無駄なパワーがでてかえって効率が悪いと聞きました。4人家族で風呂も1日1回と仮定して適正な選択はどちらでしょうか?
ご教示の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>オール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと370Lと良く聞きますが

                ↓

370Lタイプで可能です。
(但し、生活スタイルや給湯個所&湯切れへのリスクを考慮して、余裕の470Lが売れ筋でもある)

エコキュートでも、メーカー&機種によって→深夜時間帯のみの通電や停止日設定(使わない日をOFF設定)、炊き上げ温度調節、追い炊き等の機能があり、シャワーの使い方や来客時の湯量の増加時の湯切れ防止、入浴時間帯、炊事や洗面での使用量によって変わります。

目安としては(深夜時間でタンク容量分の湯量を90~95℃に沸き上げる=つまり、通常の使用する湯音45℃に換算すると約タンク容量の倍以上に水と混合して使用する)

従って、以下は45℃換算のお湯の使用量の目安です。

◇大人1人当たり100L、子供1人当たり50L(但し、7歳未満の場合)で簡易計算して必要湯量を概算算出。
4人×100L=400L→90℃に換算すると200Lであり、他の洗面や炊事等への使用・余裕分を100Lとみても370Lタンク容量でOK!

◇使用シーン別に必要湯量を試算してみる(45℃換算)。

浴槽   :平均的な300Lタイプを通常は7分張りしますので300×70%=210L
シャワー&足し湯 :1人50Lとしますと、50×4人=200L
その他用途:100L
合計使用湯量:210+200+100=510L→90℃で換算すると255Lであり、湯切れの無いように余裕を100L程度見ても370Lで足りる。

但し、残湯が有ると、タンク内の湯温はある程度の温度低下はあっても水とは比重差であまり混合しない構造であり,給湯も先止め押し上げ方式の為、90℃に沸き上げる時間が短縮されますので、湯切れの心配が無い(深夜時間帯以外での追い炊き運転は、約3倍のkwh単価なので割高)より、家族構成の変化、不意の来客、夏場のシャワー使用の増加等を考慮して大きいタンク容量の採用が多い。

詳細は、10電力会社別で、時間帯別料金制度(深夜時間帯別割引)が異なりますので、電力会社のお客様相談窓口にご相談されますか、オール電化パンフレットにてお調べください。

>オール電化でエコキュートで370Lと460Lがありますが4人家族だと370Lと良く聞きますが

                ↓

370Lタイプで可能です。
(但し、生活スタイルや給湯個所&湯切れへのリスクを考慮して、余裕の470Lが売れ筋でもある)

エコキュートでも、メーカー&機種によって→深夜時間帯のみの通電や停止日設定(使わない日をOFF設定)、炊き上げ温度調節、追い炊き等の機能があり、シャワーの使い方や来客時の湯量の増加時の湯切れ防止、入浴時間帯、炊事や洗面での使用...続きを読む

Q50歳以降に初めてマイホームを購入された方,宜しければ教えて下さい.

50歳以降に初めてマイホームを購入された方,宜しければ教えて下さい.
1.一戸建てですか?それともマンションですか?
2.購入された年齢は?
3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?

我が家は夫の定年までにあと2回ほど転勤があります.夫といつかはマイホームをという話をしていますが,購入してすぐ転勤になり,泣く泣く新居を売りに出す,もしくは賃貸に出して自分達は賃貸アパートに住み始めた方,ダンナさんだけ単身赴任をされている方の話を聞いたり,2重生活の生活費等の事を考えると,今購入するのは難しく,本当に落ち着いてからの購入がベストだろうという結論が出ました.

周りでは年齢的にマイホームを購入する人が増えているので,そういう人達の話を聞くと正直うらやましいというのが率直な感想ですが,皆さんのお話が聞けたら後15年ほど賃貸で頑張ろうと励みになると思います.

ちなみに,我が家ですが
夫:36歳 年収800万円
私:35歳 専業主婦
子供:1歳
現在,8万円の賃貸アパートに住んでいます.

Aベストアンサー

>1.一戸建てですか?それともマンションですか?
マンションです。

>2.購入された年齢は?
50歳でした。

>3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?
イ)バルブ頂点1992年の竣工物件でしたが、バブル後12年経て巨額の値下がり益を享受することができた。
ロ)25年の賃貸生活で、頭金を貯蓄・投資してきたので自己資金でマンションを購入することができた。
ハ)引退まで最低10年間あるので、楽な通勤、体力的に無理のない生活ができる。
ニ)娘が都心の中学に入学しており、中高6年間の通学の便が確認できた。
ホ)悪かった点としては、同期生がみな自宅を購入する時期に「我が家だけ賃貸」という劣等感を感じ続けたこと。

質問者さん御一家は、ご主人の年収に比べて賃貸物件が貧相なのが問題ではないでしょうか。

年収の三分の一、あるいは30%ぐらいまでは住居費に費やしてかまわないのですから、年収800万円であれば、240万円、つまり月額20万円までの大型一戸建てに住んでも良いのです。
その生活をしても、金利負担はゼロだし、頭金部分は長期投資に回せますので、将来、購入する準備はできます。
また、年間240万円の住宅費というのは、ローンで自宅を購入した場合には覚悟をしなければならない金額です。その支出が途中解約不可の長期ローンとなって20年以上も圧し掛かること実感され、その重圧を理解されてから購入の決断をされても良いでしょう。
いつでも脱出できる家賃20万円の生活と、脱出できない年間240万円のローン返済生活では精神的な重圧が違います。

一度、所得相応の賃貸にグレードアップしてみて、その賃貸生活と持ちや生活を比較することをお勧めします。

>1.一戸建てですか?それともマンションですか?
マンションです。

>2.購入された年齢は?
50歳でした。

>3.その時期に購入して良かった点,悪かった点は?
イ)バルブ頂点1992年の竣工物件でしたが、バブル後12年経て巨額の値下がり益を享受することができた。
ロ)25年の賃貸生活で、頭金を貯蓄・投資してきたので自己資金でマンションを購入することができた。
ハ)引退まで最低10年間あるので、楽な通勤、体力的に無理のない生活ができる。
ニ)娘が都心の中学に入学しており、中高6年間の通学の便が確認...続きを読む

Q固定資産税って、だいだいいくらなのですか?

マイホーム思案中で気になってます。
物件によって差がある事は知ってますが、
実際に金額は年間おおよそいくら位なのでしょうか?

「このような物件では、だいたい○○万円位」
と言うような感じで、お教え下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税では2.1%が制限税率とされていましたが、平成16年度の税制改正によりこの制限が廃止されましたので市町が好き勝手に税条例で決めればいいことになりましたので、市町の税務課に聞かないと解りません。
多分、標準税率の1.4を使うところが多いと思いますが、貧乏市町は高いと思います。

固定資産税の床面積要件として、専用住宅であれば50m2以上280m2以下であれば120m2まで軽減(3年と5年があります)されます。

http://www.city.katano.osaka.jp/kakka/kazei/kaoku.htm

http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/html-a/hona014.htm

木造の場合
再建築評点数=一点単価(10万点)×経年減点補正(0.8)=一点単価(8万点)
※10万点は例えです。

8万点×床面積=評価額
評価額×税率=税額
※軽減措置の計算式は省きました。

Qグラスウールとロックウール、断熱材としてはどちらが優れてる?

現在、断熱材としては、広くグラスウールとロックウールが用いられていますが、どちらの方が優れているのでしょう?、断熱性能だけでなく、経年劣化とか(グラスウールは湿気を吸ってへたるとか聞きますが)差があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

硝子繊維協会
http://www.glass-fiber.net/index.html
「断熱対策 VSロックウール」を見てください。

ロックウール工業会
http://www.rwa.gr.jp/index.html

住宅用の断熱材はグラスウール(黄色いもの)ばかり見かけますね。
鉄骨の耐火被覆は吹付けロックウールが多いです。
両者は特徴別に使い分けられていると思います。

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報