私の知り合いで、両親が共に一重なのに、二重の子供が産まれました。
一重同士は100%一重とよく聞きますが、何故このような事があったんでしょう?

覚醒遺伝とかでしょうか?
皆さんの周りにもこのような例はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まぶたは遺伝し、二重まぶたが優性であると一般的には言われているようですね。


 仮に一重か二重かは1つの遺伝子のみで決定し、二重が優性である、と仮定すれば、両親が共に一重の場合には二重の子は生まれないことになります。

 どういうことかというと、二重まぶたになる遺伝子をAとします。一重はaです。すると、遺伝子型がAAとAaの場合は表現形は二重、aaの場合のみ一重になります。
 両親共に一重ということは、両親が両方ともaaなわけですから、両親から1セットずつ遺伝子をもらう子供の遺伝子型もaa以外あり得ません。すなわち両親共に一重の場合の子は100%一重、というのが最もシンプルなメンデルの遺伝の法則です。

 例えば両親共に遺伝子型がAaの場合(つまり両親とも二重)は、1/4の確率でaaすなわち一重の子が生まれます。
 両親の遺伝子型がAaということは、双方とも祖父や曾祖父などにaaすなわち一重がいる場合が多く、そのような場合に「隔世遺伝」として人に認識されるわけです。

 というわけでご質問のケースで単一遺伝子によりまぶたが決定されると仮定した場合、産院で子供を取り違えていたとか、父親が実は違う、といった生物学的以外の理由を考えねばなりませんが・・

 二重の子が間違いなく一重の両親の子供である、ということを前提にして考えてみます。

1.まぶたは遺伝とは関係ない

 これが最も手っ取り早く考えつく可能性ですが、モンゴロイドに一重が多く、アフリカやヨーロッパ人は大半が二重であるといった人種によって差があること、二重の両親からは高確率で二重の子が生まれ、一重の両親からはほとんど一重の子が生まれる、など一般的に認知されていることから考えると、やはりまぶたは遺伝する、と考えるのが妥当でしょうね。
 また、二重が優性で一重が劣性ということも、おそらく間違いないでしょう。

2.両親は実は奥二重である

 奥二重は外見上は一重と見分けが付かないそうですから、そういう可能性も十分ありそうです。
 ただ、その場合も両親共に奥二重なら子供も奥二重(すなわち見た目は一重)になりそうなものだが・・・という疑問があるため、全て納得するのは難しいですよね。

3.まぶたの形状は複数の遺伝子によって決まる

 例えばまぶたにはA~Cの3つの遺伝子が関与しており、そのうち2つ以上を持てば二重になる、と仮定します。
 つまり遺伝子型がAa,Bb,CcやAa,BB,ccは二重、aa,bb,CCは一重になります。
 この場合、例えば両親がAa,bb,cc(一重)とaa,Bb,cc(一重)だと、Aa,Bb,ccという遺伝子型の子供が一定の確率(計算は面倒なのでしません)で生まれます。そしてその子は二重です。

 この仮定だと、例えばABCの3つが揃えば二重だが2つなら奥二重、とかAがあってなおかつBかCがあれば二重だがAがなければBとCが揃っていても奥二重、とか二重と一重の二者択一ではないいわば中間形も含めた遺伝様式を考えることが可能です。

 まぶたに関する遺伝は詳細な解析はされていないようなので、ここでいくつか思いつく仮定を書いてみましたが、私個人的には3が妥当、と思います。何個の遺伝子がどのように関与しているかはまったく判らないので、ここに挙げた例はそれこそ思いつきですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。3番の回答が納得できます。実際に例外の遺伝はあると思うので、必ずしもメンデルの法則ではない気がします。

分かりやすくありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 12:18

優性、劣性、隔世です。

念のため。
OKWaveにあったよ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2203259.html
他にもいっぱいあるみたい。一重 遺伝でググってみよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速拝見しました。
やはりこういう例はあるのですね。
スッキリしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2016年H28年) 子供の名前ランキングが、発表されました。

今年の子供の名前ランキングが発表されました。

もし一度だけ名前が改名出来るとしたら、改名したいですか?
どんな名前が希望ですか?

お待ちしています。

Aベストアンサー

40年近くこの名前なので…
今更名前変更はこの歳では思いつきません。まぁ、改名は希望ないですが、名前の漢字を読みは同じで違う漢字にするなら、アリかなぁ〜って思いますね。

Q両親が一重なのに私は二重

私は二重です、が両親は2人とも一重です。
一重同士の間からは二重の子供は生まれないと友人が言っていました。
なので、本当は両親のの子供では無いのではないかと不安になってしまいました。

私の両親は一重ですが母方の祖父母と父方の祖父は二重です。
両親が一重だと二重の子供は生まれないのは本当なのか教えてください。

Aベストアンサー

遺伝はそんなに単純なものではないですよ。
そもそもすべて人類は30万年さかのぼるとアフリカにい
たイブという女性につきあたる(イブ仮説)という話も
あります。そこまでさかのぼらなくても例えば平安時代
まで遡れば何百人という二重の先祖がいるはずです。
あなたが今ここにいるという事は何十万年も決して途切れ
る事の無かった流れの一番先頭にいるという事です。
ご両親だけでは計れないものがあります。

もっと簡単に言ってもNo.1方が言われるようにメンデルの
法則でも一重同士の親から二重の子は産まれます。

あまり無知な友人に振り回されぬよう

Q子供の名前ランキング「翔」が人気の理由

2010年の子供の名前(男性)ランキングを見ると、
1位と3位に「翔」という漢字が使われています。

▼生まれ年別の名前調査 名前ランキング2010
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/best100/

これって、なぜその漢字や名前が人気になっているのでしょうか?

一昔前は、皇后 美智子様がブームになって、美智子という名前が多くなったり、
荒木大輔さんがブームになって、大輔という名前が多くなったりと、
子供の名前につけるのに理由がわかりやすかったのですが。

何かしら理由があるかとは思っているのですが、
思い当たらないので、分かる方がいましたらぜひ教えてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今は漢字の持つイメージと、音の響きで名前を付ける時代です。
昔は有名人と同じ名前が流行ったりしましたが、今は逆で、なるべく他人と同じ名前にしたくないという傾向です。
「翔」は未来に羽ばたくイメージで、好まれる字の一つです。
名づけ辞典にもよく登場しますので、記憶に残りやすいのかもしれません。

いくら漢字の意味が良くても、音の響きが良くなかったり、昔の名前に有りがちなありふれた名前は敬遠されることが多いです。

Q遺伝子の優勢劣勢

こんにちは、質問させてください。

先日ふと思ったのですが遺伝子の優勢、劣勢とは何なのでしょうか?

何もわからないのでイメージで話しますが、例えば男女を決める染色体のように、xxyyみたいな話で、Aになる(優勢である)場合、xx,xyとも優勢であるが、Bの場合(劣勢)yyでしか起こりえない。
つまり遺伝子としての優劣で決まるのでしょうか?

それとも生物学的に機能面から優れていると言うことで優劣が決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1の型の回答の最後にも書かれていますが、ありがちな誤解(しかも重大な誤解)なので、あえて回答します。

>それとも生物学的に機能面から優れていると言うことで優劣が決まるのでしょうか?

 遺伝子の「優性」というのは、「優れた性質」ではありません。
                      ^^^^^^^^^^^^^^
 その遺伝子が形質として発現するかどうか、ということです。「劣性」も同様で、劣性遺伝子で発現する形質が劣っている、ということではありません。「劣性遺伝子を持っている」といわれて、なんだか「おまえは劣った人間だ」といわれるような気がする人もあるようですが、全然関係ありません。

 たとえ話をすると、「天才になる遺伝子」aと、「バカになる遺伝子」Aがあったとします。AA、Aa となった場合はバカになり、aaとなったときのみ天才になる、というとき、「天才になる遺伝子aは劣性遺伝子である」となります。

 誤解されやすい「優性」「劣性」のかわりに「顕性」(性質が現れる)、「潜性」(性質がひそんでいる)という言葉を使う方がいいという人もあります。優性・劣性の方が定着しているので難しいですが、私は個人的には 顕性・潜性 を使えればいいと思います。

#1の型の回答の最後にも書かれていますが、ありがちな誤解(しかも重大な誤解)なので、あえて回答します。

>それとも生物学的に機能面から優れていると言うことで優劣が決まるのでしょうか?

 遺伝子の「優性」というのは、「優れた性質」ではありません。
                      ^^^^^^^^^^^^^^
 その遺伝子が形質として発現するかどうか、ということです。「劣性」も同様で、劣性遺伝子で発現する形質が劣っている、ということではありません。「劣性遺伝子を持っている」と...続きを読む

Q【子供の名前を叩く風潮】今の子供の名前を付けると「キラキラネーム」と言われ、昔の名前を付けると「しわ

【子供の名前を叩く風潮】今の子供の名前を付けると「キラキラネーム」と言われ、昔の名前を付けると「しわしわネーム」と言われ、名前を付けたら、どっちにしろバカにされるので、名前のランキングを見てランキング上位の名前を付けて、味方を増やして、名前を叩かれるとベスト10に入ってる名前なんですけどと言うと、「いま流行りよねえー いい名前ねー」と大人全体が世間体を気にし過ぎて、保育園、幼稚園、小学校にはランキングの名前の子が大量にいる。

今の名前を付けるとキラキラネームで、昔の名前を付けるとしわしわネームとバカにされるのでランキングの名前しか付けれない。

子供の名前を付けると今の名前を付けても昔の名前を付けても叩く風潮どうにかなりませんか?

Aベストアンサー

書きやすく、読み違いのない、子供のことも考えた名前にすれば、言われないと思うよ。

Q遺伝学 優勢、劣勢

遺伝学などで、理解しやすいようにある形質をA、aなどで優劣を表現していますよね。そしてメンデルの法則に従うとAAやAaでは優勢の形質が発現し、aaでは劣勢形質が発現しますね。
そもそもAとaではどれくらい塩基配列の違いがあるものなのでしょうか。そして根本的にヘテロになったとき優勢であるAの形質が発現するのはなぜなのでしょう。劣勢の遺伝子は優勢の遺伝子があると転写されないからでしょうか。

Aベストアンサー

優「性」、劣「性」です。お間違いなく。

類似の質問に回答したものがありますので、ご参考ください。

​http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1359018​
​http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1751663​
​http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1928044

Qベスト10入りの子供の名前。

ベスト10入りの子供の名前。

もうすぐ出産予定で子供の名前を考えています。
第一印象で気に入った名前があるのですが2009年の名前ランキングベスト10に入っている名前です。
今年の妊婦雑誌などみていても毎月どこかに、その名前の子がいるので2010年も人気がある名前だと思います。

人気の名前は幼稚園や小学校で同じ名前の子が数人いるとか聞くと抵抗があるのですが、実際子育て中の方で、当時人気の名前をつけた方今までに同じ名前(よみ)の子に会いましたか??
同じ名前がクラスに何人かいるとやはり先生などからは苗字で呼ばれるのでしょうか?
人気の名前をつけて良かった事、後悔したことありますか??

ちなみに苗字はとても変わってて親戚以外まだ同じ苗字の方に会った事がないので同姓同名にはならないとおもいます。

Aベストアンサー

私の名前は、生まれた前後数年トップ10入りしていた名前でした。
漢字は違っても、同じ読みの子は学年にわちゃわちゃいました。
旧姓も非常に多かったので、先生からはフルネームで呼ばれていましたね(^_^;)
でも別に、名前を呼ばれ振り向いて別の子が呼ばれてたとしても、特に気にはなりませんでしたよ。
「あ、私じゃないのか」ってだけでしたね。

今小1の娘を育てていますが、今はトップ10に入っている名前の子って意外と少ないです。
「『子』がつかなければ『○○み』『○おり』」というような、名前のパターンが大体決まっていた私の子供時代と違って、今は本当にそれぞれですからね。
ランクインしている名前も「比較的多い」というだけで、絶対数はそんなにいない気がします。

私の場合、同姓同名が多かったという点で銀行や病院では苦労しましたけど、質問者様の姓は非常に珍しいとのことなので、その心配はないですよね。
それなら耳慣れた読みの方が、「苗字と名前と説明が2回必要」というフルネームより苦労しないと思いますよ。
私の親類が「角田光」というような名前で、「かくた?つのだ?すみだ?」「ひかる?ひかり?」「男?女?」って、すっごく苦労していますから(^_^;)

ちなみに私は小学生の頃、母に「なんでこんなありふれた名前つけたの~?」と文句を言ったことがありますが、「だって結婚前から大好きな名前だったんだもん。お姉ちゃんの名前はお父さんが決めたから、2人目も女の子でこの名前が付けられて嬉しかった」と言われ、名前に対する不満がなくなりました。
命名の経緯をきちんと説明してあげられる名前であれば、お子さんも気に入ってくれると思いますよ^^

私の名前は、生まれた前後数年トップ10入りしていた名前でした。
漢字は違っても、同じ読みの子は学年にわちゃわちゃいました。
旧姓も非常に多かったので、先生からはフルネームで呼ばれていましたね(^_^;)
でも別に、名前を呼ばれ振り向いて別の子が呼ばれてたとしても、特に気にはなりませんでしたよ。
「あ、私じゃないのか」ってだけでしたね。

今小1の娘を育てていますが、今はトップ10に入っている名前の子って意外と少ないです。
「『子』がつかなければ『○○み』『○おり』」というような、名前のパ...続きを読む

Q遺伝した性質から自分が優勢or劣勢遺伝か分かる?

ズバリ、自分が優勢遺伝か劣勢遺伝かって、遺伝した性質から分かりますか?
どの性質を受け継いだのが優勢or劣勢かっていうのはあるのか?ないのか?

例えば私だけアレルギーで生まれました、父にやはりアレルギーがありました。兄は健康に生まれました。
このばあい劣勢遺伝となりますか?
全然関係ないですか?

Aベストアンサー

劣性優勢と優性遺伝は質問者様の考えている物とは全く違います。

黒色の目は青色の目に比べて優性遺伝です。
例えば、父が青目、母が黒目であった場合10人産むと
5人が青目、5人が黒目ではなく、6:4から8:2くらいの割合で黒目になります。

この遺伝子同士がぶつかり合った場合に出てくる割合の高い方を優性遺伝と言い
最近では質問者様同様の間違いが多いため顕性遺伝(出て来やすい遺伝)と呼ばれています。

人間は多種多様に生まれています。

病気がちな方は外に出ないため事故死の危険が減ります。逆に健康な方は病弱な方に比べて事故死の確率が増えます。酒に弱い人は肝臓の疾患に掛りにくいです。太りやすい人は飢餓に強いでしょう。身長の低い人は目立ちにくいため戦争時などでは生き残る確率が高まります。

このように現在メリットのすくないと思われている遺伝であっても、我々は10万年異性に好まれて生き残って来た選りすぐりですので時代や世相によってはメリットが必ずあります。

といっても私もお酒が飲めたらもっと良い仕事が出来るだろうななんて思う事もありますけどね。

以上参考になれば幸いです。

劣性優勢と優性遺伝は質問者様の考えている物とは全く違います。

黒色の目は青色の目に比べて優性遺伝です。
例えば、父が青目、母が黒目であった場合10人産むと
5人が青目、5人が黒目ではなく、6:4から8:2くらいの割合で黒目になります。

この遺伝子同士がぶつかり合った場合に出てくる割合の高い方を優性遺伝と言い
最近では質問者様同様の間違いが多いため顕性遺伝(出て来やすい遺伝)と呼ばれています。

人間は多種多様に生まれています。

病気がちな方は外に出ないため事故死の危険が減ります。逆に健...続きを読む

Q子供の名前 どう思いますか?

子供の名前で悩んでいます。「莉子」と付けたいと思っているのですが、正直、響きがかわいすぎ(大人になった時にどうか?)や漢字がイマイチのような気も。ランキングで上位なので周りに多いかな?とか
いろいろ考えてしまいます。皆様、莉子 ってどう思いますか?

Aベストアンサー

親心とすれば回りにいない名前や、可愛い(カッコいい)呼び名にしてあげたいと思うのは当然の事だと思います。
しかし、その前に候補の名前には、こういった子供に育って欲しい、
こういう大人になって欲しいという願望があって付けるんだとも思います。家も、子供が2人いますが、電話で子供の名前を言う時や、人に名前を紹介する時は、一瞬戸惑った顔をされたり、聞き間違えをされることもしょっちゅうです。しかし、産まれた時に願いを込めて付けた名前なので他人からの批判、聞き間違えもなんとも思わないようになりました。子供が自分の名前の由来を聞いてきた時にちゃんと答えてあげられるのであったらいいと思います。

QA型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?

前にO型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが、A型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?
また、もしそうなった場合次から産まれる子供もB型になりやすくなったりするのですか?
とても困っているのでどうか回答をお願いします。

Aベストアンサー

興味深いので、ちょっと検索してみたところ、

>O型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが
は、これに近いのではないでしょうか?
http://health.log.thebbs.jp/1098434061.html
ここの[6]の方が詳しく書いてくれていて、「大阪医大が発見」とあります。
ですが、この中にさらに貼ってあるサイトは見ることができませんでした…。

ちなみに、うちは主人はA型で私はO型、子供は2人ともA型です。
赤ちゃんの血液検査のことで話しているとき、B型はほぼゼロに等しいと病院の先生に言われたよ~な記憶が。
だけど、この説からいくとゼロではないという可能性も十分ありますよね?
本当に興味深いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報