日本国内の現在のすべての発電量は何GWぐらいで、それをすべて太陽光発電で発電するにはどれくらいの規模の太陽光発電所が必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下のリンク先のデータによれば、年間の総発電量がだいたい1兆1000億KWh(1.1PWh)ということのようです。



http://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data1 …

これを太陽光でまかなおうとしたら、例えば三洋電機製の世界的に見て最も変換効率の高い量産型太陽電池(面積1.4578平方メートル、最大発電量208.4ワット)を使い、どれくらいの面積が必要かを計算したら、約1466.2平方キロという数字が出てきました。ただしこれは、24時間日照が100%あるという非現実的な条件であり、実際の必要量は天候と日照時間によって大幅に変動します。また、夜間は全く発電できないので、昼間に発電したものを蓄えておくことが大前提となるものの、この世にそんな大電力を安定的・効率的に貯蔵できるものは存在しません。(あったら東電は今ごろ苦労していない)

それでなくても、1466.2平方キロという数字は香川県の面積(1876.52平方キロ)に迫るものであり、これだけの土地をどこにどうやって確保するのかという問題、また全世界の太陽電池生産能力が2012年の予測で44.2GW(159.12TW)と、必要量の15%にも足りません。設置も生産も全く非現実的でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。
蓄電池が莫大に必要といっても、18兆円以上もする、また10万年単位で放射線汚染をし続ける、高放射線廃棄物処理場よりましでしょうね・・・。

お礼日時:2011/05/02 20:09

私の計算では、理想的な太陽電池が安価になったという前提で計算すると、


面積:4200平方km(山梨県ぐらい)
費用:500兆円ぐらい(土地代、蓄電設備費等を除いた、パネル代のみ)・・・寿命20年だと年間25兆円なので、今の電気代(年間15兆円)の2倍弱

以下、計算です
・日本の総発電電力:年間約10000億KWH
・日本の年間日照時間は1500~2000時間です。1日当たりの平均日照時間にすると4~4.5時間です。日射量1000W/m2に換算した場合、1日当たりの充電時間は約3.3時間もあります。

→すべて太陽電池でまかなう場合の面積は、
10000億KWH/( 1KW/m2*3.3h*365 /20%)=4.2*10^9m^3 =4.2*10^3 km^2

1W120円として、1m2で1000W=12万円とすると、4.2*10^9m^3で500兆円。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構行けそうですね。
莫大な蓄電池が必要としても、18兆円以上掛けて、10万年単位で放射線汚染をし続ける高放射線廃棄物処理場に比べると、ましな気がするのですが・・・。

お礼日時:2011/05/02 20:15

日照時間、曇天、雨天なども考慮すると、九州を全て太陽電池で敷き詰めるとギリギリ足りるでしょう



更に、気が遠くなるような蓄電設備も必要です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蓄電設備といっても、18兆円以上して、10万年単位で放射線汚染をし続ける高放射線廃棄物処理場よりましでしょう・・・。

ありがとうございました。
よくわかりました。

お礼日時:2011/05/02 20:12

賄うことはできない。


夜はどうすんの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よるは馬鹿でかい蓄電池があれば良いみたいです。

お礼日時:2011/05/02 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーロンの法則で 導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は Aの電気量をQ1、Bの電気量を

クーロンの法則で
導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は
Aの電気量をQ1、Bの電気量をQ2とすると
F=(Q1Q2)/(4πεr^2)となるようですが、
両導体球に働く力なのだから導体球Aの力+導体球Bの力で
(Q1Q2)/(4πεr^2)+(Q2Q1)/(4πεr^2)
になるのではないのでしょうか。

Aベストアンサー

これ導体球を点電荷とみなして良い場合ですね。

で、基本に戻って作用反作用を思いだしましょう。

物体Aが物体BにカFを加えると、
物体Bは物体Aを力(-F)で押し返します(反作用)。

この時AB間の力を2Fとしますか?

カ学の基本の基本の基本です。

Q地球が1分間に太陽から受けるエネルギーは全世界の発電所の年間発電量に匹敵する。

質問にある文は とある古い外国語の辞書の例文の訳から拾いました。この辞書が刊行されたのは40年近くも前になります。
でも、現代では 年間発電量も40年前に比べると大幅に増加していると思います。

そこで質問ですが、現在では 全世界の発電所の年間発電量は 地球が太陽から何分 受けるエネルギーに相当しますか?

Aベストアンサー

太陽から地球に入射するエネルギーのうち30%程度は雲などで反射され、地表や大気が吸収するエネルギーは1年間でざっと4×10^24J程度になります。これを電力で使われるkWhに換算すると1.1×10^18kWhになります。
1年間は8760時間、つまり525600分なので、1分当たりでは2.1×10^12kWh程度ということになります。
少し古いデータですが、2008年の全世界の総発電量は 20,260,838 GWh、つまり2.026×10^13kWhなので、計算すると10分弱といったところでしょうか。

QP(kw・h)の電力量で陽水できる水量Qはいくつか。 という問題で教えて下さい。 公式P=9.8Q

P(kw・h)の電力量で陽水できる水量Qはいくつか。
という問題で教えて下さい。

公式P=9.8QHより
Pはkw・hで一時間辺り、右辺のQの単位が(m^3/S)で秒単位なので両辺の単位を合わせる為にQ(m^3/S)×3600SをしてSを消しましたが間違えでした。

考え方のどこが間違っているのでしょうか

Aベストアンサー

P=9.8QHの単位は[kw]ですよね。
Qの単位がm³/sとなっていて、これが変です。
Qの単位はm³で無いと話がヤヤコシクなります。

[kw]は単なる電力の能力(瞬間パワー)を表した量です。1s当たりと言う意味では有りません。なのに1s当たりと解釈している為、Qも1s当たりとしています。

1s当たりの仕事量を表現してる訳では無く能力量なんですから、Qの単位も[m³]としないとツジツマが合いません。

Q太陽光発電をするにあたって、雨の時や太陽が出てない時は発電しません。その対策としてどのようなことがあ

太陽光発電をするにあたって、雨の時や太陽が出てない時は発電しません。その対策としてどのようなことがありますか?

Aベストアンサー

太陽が出ているときに発電したエネルギーの一部を蓄えておき、発電できないときに蓄えを取り崩して電気エネルギーにします。蓄える代表的な方法はバッテリーを使うことですが、蓄熱する方法もあります。

ウチの勝手口に付けている防犯灯(LEDです)は、太陽光発電で発電したエネルギーをバッテリーに蓄え、夜間の発電しないときにバッテリーに蓄えられた電気エネルギーで(人が近付いたら)点灯するようになっています。

発電所レベルの大規模なところでは、揚水型水力発電があり、余剰の発電エネルギーで水をダムの上に汲み上げて蓄え、発電量が減るとダムに蓄えられた水で水力発電します。

Q算数の計算式を教えて下さい。Q:元の水の3/5を入れたら240mlになりました。元の水の量は何ml

算数の計算式を教えて下さい。
Q:元の水の3/5を入れたら240mlになりました。元の水の量は何mlですか。

Aベストアンサー

元の水の3/5加えたのだから、1 + 3/5 = 8/5 になった。
これは、5 に 3 を加えたら 8 になったと言っている。
8が240mLなので、5は150mL (Lは大文字だよ)

●●●●●   ●●●   ●●●●●●●●
――――― + ――――― =――――――――
●●●●●  ●●●●●   ●●●●●

●一つが 30mL

算数ですからx,yは使わないが、文章を読んでイメージできないと始まらない。
それができないのでは??
[元の水の量] + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×5/5 + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×(5/5 + 3/5) = 240mL
[元の水の量]×(8/5) = 240mL
[元の水の量] = 240mL ÷(8/5)
[元の水の量] = 240mL ×(5/8)

柄のない(マンガじゃない)本をたくさん読もう。そしたら文章からイメージできるようになる。算数や数学に強くなろうとしたらたくさん本を読まなきゃね。
 この程度の日本語読み取れないと、式も思い浮かばない。

元の水の3/5加えたのだから、1 + 3/5 = 8/5 になった。
これは、5 に 3 を加えたら 8 になったと言っている。
8が240mLなので、5は150mL (Lは大文字だよ)

●●●●●   ●●●   ●●●●●●●●
――――― + ――――― =――――――――
●●●●●  ●●●●●   ●●●●●

●一つが 30mL

算数ですからx,yは使わないが、文章を読んでイメージできないと始まらない。
それができないのでは??
[元の水の量] + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×5/5 + [元の水の量]×3/5 = 240mL
[元の水の量]×(5/5 + 3/5) = 240mL
[元の水の量]×(8/5) ...続きを読む

Q太陽光発電 発電容量の違いによる発電量の差異

太陽光発電を行うに際し、発電容量の違いにより発電量はどのくらい差異が出るものでしょうか?

一般的に「3kW」を目安に設置するということらしいですが、
これが「2kW」しか設置できなかった場合、単純に発電量が2/3に
なるということなのでしょうか?
つまり、売電による収入も2/3になるということでしょうか?

Aベストアンサー

今度実施される買い取り価格制度は「余剰電力に対して」通常のほぼ倍になるという仕組みです。
つまり、自家消費が3kWタイプで賄えない(=余剰が無い)場合は単純に1.5倍になるだけです。(想定クラスの発電量が単純にクラス値に比例すると仮定。クラスとはnkWタイプの"n")
逆に2kWタイプでも賄えるような電力利用状況であれば、3kWタイプにすると余剰が増えるため、大幅に収入(売電)が増えることになります。

という事で、
> つまり、売電による収入も2/3になるということでしょうか?
これは、質問者さんの使用電力量によって変わるということになります。

一般的には3kWタイプで年間の総発電量が3000kWh強位だと思います。

Qコラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10摂取量

コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10のそれぞれの摂取量が知りたいのですが、判る方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。顔に塗るものではなく、服用する物のほうです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この3種ならば膝の軟骨が磨り減って…とかでなく
「美容目的」かと思いますので
年齢や、状態によって加減することが一番だと思います。

注意したいのはそれぞれのサプリの「1日基準摂取量」ではなく
その製品の吸収率です。
ブームになったコエンザイムですが
吸収率「5%」なんていう品も出回っています。
確認の上お買い求めくださいね。
残念ながらそこまで記載されていないものがほとんどですが…。

ただいずれのサプリメントも吸収率アップのため
低分子のものが出回りはじめました。
海外では吸収率100%というコエンザイムが出たようです。
いずれにしてもまだまだ「これから」の分野のようです。

肌に良いものを積極的に取り入れる際は
細胞の生まれ変わりを促進するよう代謝機能を高めることも大事だと思います。
充分に力を発揮してほしいですものね。

Q太陽光発電と太陽熱温水器

比較すると、どうも光の方が効率も悪くコストが高いような気がします


太陽熱温水器で出来たお湯の熱エネルギーから効率よく電気って作れないものでしょうか?
コスト、ロス大きい?

Aベストアンサー

参考URLの記事を見つけました。
発電出来ないことはなさそうです。

ですが、下記の記事では太陽電池の効率は8%となってますが、実際は10~20%で、30%近いものもあるようです。

発電するには太陽電池の方が効率が高いと思われます。

これに対し、太陽熱温水器の方は効率を数値で表示しているものをみつけられず、比較することが出来ません。

太陽熱温水器の方が効率が良いとする根拠をご存じでしたらご教示願います。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/eco/news/2004/08/04-1.html

QコエンザイムQ10の含有量について質問です。

先日、あるニュース番組でコエンザたイムQ10について特集していました。内容は、世に出回っているCoQ10のうち何社かのCoQ10は、実際にパッケージに記載されているCoQ10の含有量より大幅に少ない含有量のものがあるということでした。その番組では勿論そのメーカー、商品名等は明かされてませんでした。どうしてもその伏せられていた部分が知りたいので、どなたか調べる術(サイトなど)しっているかたおりましたら教えてください。

Aベストアンサー

Q10は元々日本で(日本の三社)世界の殆どを作っているのですが・・・・。

で、ワザワザ日本の高いのを買うことも無いですよ。
社名は、日本の新聞で発表されたはずです。こちらにも送ってもらっていますが、それで見た記憶が有りますから。
新聞社のサイトで検索すると出てくるでしょう。

米国製などで製薬会社が出しているのが安くて高濃度のがあり、第三者機関が検査をして発表しています。
そういうのを選べばよいのです。
http://www.puritan.com/とかhttp://www.vitaminworld.com/とかhttp://www.vitaminshoppe.com/などは良かったはずです。

Qナサアメリカ航空宇宙局宇宙太陽太陽光発電

友人に担がれたのかも知れませんが、恥ずかしながら気になるので教えても貰いたい事があります。

宇宙太陽光発電なるものが計画されているそうですが、いかがなものでしょうか・?友人は数年後実用段階にあると言っていましたが、私にはどう考えても22世紀のテクノロジーだと思います。

また、送電の方法になぞがあることを指摘したら、ナサの研究所と宇宙空間とは今現在でもケーブルでつながっており、技術的な面での解決はできていると主張します・。
私は担がれているのでしょうか?

もしそうでも、この技術について興味がありますので、ご存知の方はおしえてください。

Aベストアンサー

計画はありましたが、コストや技術面で具体化していません。
巨大な太陽電池を打ち上げて、そこからマイクロウェーブで送電しようという計画です。
マイクロウェーブ送電に関しては短距離での実験に成功はしていますが、
宇宙空間との間ともなると、まだです。

「ケーブルで結ぶ」というのは無理です。
宇宙空間と地上を繋げるためのケーブルの重さや、自転による張力に耐えられる材料はまだありません。
人工衛星から測定器をケーブルを繰り出して、低軌道観測をするというのはありましたが、
それと勘違いしてるのでは?

そんなの作るより、砂漠の一部に太陽電池敷き詰めればOKという試算もできています。
太陽電池による電力のコストはまだ高く、太陽電池衛星など作ってもペイしません。
建造に要するエネルギーを取り返すには、まだ効率も今一つです。

また、安く低コストなエネルギー源ができると困る人もたくさんいます。
そういうところが研究や実用化を妨害しているというのもありうる話です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報