ご質問がございます。

開放F値1.8のレンズを絞ってF4にて撮影するのと、

開放F値がF4のレンズを開放のままF4で撮影するのでは、

焦点距離が同じレンズの場合、どう違ってくるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

開放F値1.8は、単焦点でしょうか?


開放F値4.0は、ズームではないでしょうか?開放F4.0通しの中堅価格帯のズームでは?

そうすると、口径食の差もありますが、レンズ構成の違いによる影響も出てきます。
ズームは、非球面レンズを使用することによる2線ボケが出やすいことや、そもそものレンズ構成枚数が多いことで、ボケは単焦点に比較して汚くなる傾向にあります。(一般論、レンズによりきれいなボケのズームもある。)

同じf4.0で撮影なので、理論的には同じですが、厳密には、レンズの構造、構成により違うことになると思います。
    • good
    • 0

「口径食(こうけいしょく)」の出方に違いがあります。



例えば、夜のクリスマスイルミネーション。
主たる被写体の後ろや前に、色とりどりの小さな光源(LEDライトなど)がボケて幻想的な美しい写真を撮影したとします。

画面の四隅に行くほど、小さな光源のボケ方に二つのレンズでは差が出ます。

・開放F値がF4のレンズを開放のままF4で撮影した方が、口径食の影響が大きく、画面隅のボケは掛けた月(満月と半月の中間)のような形になります。

・開放F値1.8のレンズを絞ってF4にて撮影した方が、口径食の影響が少なく綺麗な丸いボケ惚け率が高くなります。

口径食
下記リンクの2枚目右下のボケ。
3枚目のボケ。
http://pchansblog.exblog.jp/2661487/

口径食の実際の写真への影響は、下記リンクの2枚目と3枚目の写真の比較。
女性の右上角あたりのボケを見れば一目瞭然。
http://www.sony.jp/topics/alpha/event/lens/stf.h …

右側の写真を撮影したレンズは、口径食対策が施されたレンズで、F2.8性能のレンズに、特殊な絞りを取り付けて、解放をF4.5に落とした特殊レンズです。
    • good
    • 0

理論上は同じ。


一般論で言えば、明るいレンズは、エレメント数が増えるので透過率が下がります。
その他、CIPAで許容される実効f値の誤差や周辺光量の減少など、色々な要素も影響しますので、全く同じとは言えません。

雑学
レンズ固有の開放値はF。撮影データなど絞り込んで使う場合はfで表す。
    • good
    • 0

基本的には同じだと思いますが…


長焦点レンズだと違うかもしれません。
長焦点レンズ(概ね300mm以上)は色収差が
多少なりともでます。
明るいレンズはガラスも色収差が出にくいガラスを
使ったりしますので、出来上がりの写真に差がでる
場合が有ると思いますよ。
    • good
    • 0

レンズというのは、「ガラスの玉」なワケですが、通常の設計上レンズの中央付近は画質がいい(焦点が鋭い)のですが、レンズ周辺部はどうしても焦点が悪くなり画像がゆがみやすくなります。

これを「レンズの周辺収差」といいます。
「収差」については下記サイトが分かり易いでしょう。
http://panasonic.jp/support/dsc/knowhow/knowhow1 …
http://www.kk.iij4u.or.jp/~domon/photo/manabu/ma …

「開放値でF4」というレンズを開放で使用するということは、上記のように性能の悪いレンズ周辺部まで目一杯使用している状態です。それに対して「開放値F1.8」のレンズをF4に絞って使うと言うことはレンズ周辺部は捨てて、性能の良いレンズ中心部だけで写真を撮ることになります。
よって「開放値F1.8」のような明るいレンズを絞って使う方がずっと良質な写真を撮ることが出来るのです。
    • good
    • 0

 同じじゃね?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレイタンスとブリージングについて教えてください

現在基礎を施工しています。
底盤の基礎が終わり固まったコンクリートを見ると白く浮き上がっている線みたいのがあります。
レイタンスかブリージングだと思いますが、どちらかわかりません。
それぞれ、どのような感じで表面にでるのでしょうか?
レイタンスなら除去した方がいい。といわれていますが、ブリージングなら除去の必要ないのでしょうか?
宜しくおねがいします

Aベストアンサー

設計業です。

レイタンスですと粒(セメント等)が浮き上がった感じ、ブリージングはコンクリート中の水が浮く現象、別の言い方をすればブリージング水と一緒にレイタンス不純物は現れる訳です。

普通基礎コンクリート打設面には、流した跡やならした跡等残ります、その程度の物ではないかと推測しますが。
あるいは、わずかなブリージング水が乾いた跡?
いずれにせよあまり心配は要らないかと思います。

レイタンスは除去すべき、しかしほとんどの現場ではやっていない・・・現状。

ブリージングは特に冬場は凍結でもしたら大変ですし、隙間にでも入れば凍害も起きる、ベタ基礎なら普通排水口がありますから抜いて下さい、又ば勾配等で抜けなければ雑巾でも排水ポンプでも使って下さい。

少し言葉濁した部分は御自分で判断されて下さい。

ご参考まで。

Q焦点距離の異なるレンズ間でF値が同じならなぜ露出Tv値が同じ?

「シャッタ・スピード」の件で質問した者です。その節は大変お世話になりました。
また素人的疑問でお教えいただきたいことがあります。

焦点距離の異なるレンズにおいてF値を同じにセットした場合、なぜ露出Tv値(シャッタ・スピード)が同じになるのでしょうか。

F値が同じだから当たり前、ということではありますが、F値の定義式( F=f/D )から考察したいのです。
焦点距離がn倍のレンズとの比較において、F値が同じなので焦点距離 f が n 倍( nf )のレンズでは分母の D も nD になります。
口径が n 倍になるので面積は n**2 倍になり、従って入射光の量も n**2 倍になります。
この増えた n**2 倍の光はどう扱われるのかという疑問です。

1.考えたのは焦点距離が nf になることにより、結像のサイズが n 倍になればいいのではないかということです。
n 倍になればその像の面積は n**2 倍になります。
従って、像の単位面積あたりの明るさは焦点距離 f のレンズと同じ。したがって Tv値は同じでよいという推定です。
この考え方は合っているでしょうか。
間違っていたら正解をお教えください。

2.上記が正解だとして、では焦点距離が n 倍になれば像のサイズは n 倍になるのかということです。これを証明したく思いました。

レンズの基本式:1/a + 1/b = 1/f , 倍率 m = b/a
(これぐらいの式しか知りません)

において、焦点距離 nf のレンズの倍率 m’が f のレンズの n 倍になればいいわけです。
この式から m’を求めたのですが、 n 倍になりません。
行き詰っています。
この式を用いるのは間違いなのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

「シャッタ・スピード」の件で質問した者です。その節は大変お世話になりました。
また素人的疑問でお教えいただきたいことがあります。

焦点距離の異なるレンズにおいてF値を同じにセットした場合、なぜ露出Tv値(シャッタ・スピード)が同じになるのでしょうか。

F値が同じだから当たり前、ということではありますが、F値の定義式( F=f/D )から考察したいのです。
焦点距離がn倍のレンズとの比較において、F値が同じなので焦点距離 f が n 倍( nf )のレンズでは分母の D も nD になりま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

今回の件の考察ですが、レンズの光学特性と露出を一緒に扱っている点に疑問が残ります。「露出」はシャッターが介在するとき出てくる言葉で、すべからくこの場合、カメラに取り付けられたレンズを前提にしているわけですね。ですから設問は、

「同一フォーマットのカメラに装着する二つのレンズがあり、焦点距離は異なっているが開放F値は同一である。レンズaの焦点距離をf、レンズbの焦点距離をf'とし、f'=nfとする。均一で面積無限大の被写体をフラットな光で照射し、二つのレンズa、bを取り付けたカメラA、Bと被写体との距離を等しくしたとき、A、Bの適正露出値は等しくなる。その理由を述べよ。ただしa、bの絞り値は同一とする」

と言い換えられると思います。

異なる焦点距離のレンズで同一の像を同じ距離から見た場合、像の大きさは焦点距離に比例します。しかし、これは「像」を問題としたときです。「露出」について考えるときは、焦点距離ではなく「カメラ内でレンズ後端から感光材料に照射される光束」を考えるべきでしょう。像がどんなに大きく、また小さくなろうと、画面フォーマットはつねに同一なのですから。同一F値のとき、焦点距離が短いレンズはより広い面積の光を集めます。焦点距離が長いレンズはより狭い面積の光を集めますが、有効口径DはF値が同一ならば焦点距離に比例して大きいはず。結局焦点距離の長短にかかわらず同一の光量が画面に降り注ぐことになるわけです。

このように考えましたがいかがでしょうか。間違いがあるかもしれません。その際はご指摘ください。よろしくお願いします

こんにちは。

今回の件の考察ですが、レンズの光学特性と露出を一緒に扱っている点に疑問が残ります。「露出」はシャッターが介在するとき出てくる言葉で、すべからくこの場合、カメラに取り付けられたレンズを前提にしているわけですね。ですから設問は、

「同一フォーマットのカメラに装着する二つのレンズがあり、焦点距離は異なっているが開放F値は同一である。レンズaの焦点距離をf、レンズbの焦点距離をf'とし、f'=nfとする。均一で面積無限大の被写体をフラットな光で照射し、二つのレンズa、bを取り...続きを読む

Qブリージングとは、コンクリート打設後に石やセメントが下に沈み、水が表面に浮かび上がって来る現象のこと

ブリージングとは、コンクリート打設後に石やセメントが下に沈み、水が表面に浮かび上がって来る現象のことみたいです。
そこで質問なのですがbreathingを調べるとガス抜き 呼吸 生命力とありますが、このブリージングの意味はどれを指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

コンクリートのブリーディングは、bleedingですね。
出血などの意味がありますが、コンクリートの打設では混練り水の滲みだしの意味ですね。

Q開放F値1.8~のデジカメは今は無いのでしょうか

オリンパス キャメディアC-3040ZOOMを使っています。
もう5年近く前のモデルですが…。このモデルは開放F値が1.8でした。
画質も今のコンパクトデジカメに比べてもまだまだ負けていないので気に入っているのですが、バッテリーがすぐ切れたりレスポンスが悪いのでそろそろ買い替えようと思っているのですが、最近のデジカメ(レンズ交換式一眼レフを除く)は、明るいレンズを搭載しているものはないのでしょうか?
大体がF2.8くらいからしかなくて…。

オリンパスもCシリーズが消えてしまって、このラインの血を受け継いでいるモデルがどれだかわかりません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現行の機種だと、F1.8は無いとしてLUMIX DMC-LC1ぐらいではないですかね。
F2.0~の3倍ズームですが。
ただし、高価です。

ちょっと前までは、キヤノンのPowershot Gシリーズが伝統的に明るいレンズを搭載していましたが、やはり血統は途絶えました。

開放F1.8はC-3040のウリだったと思いますが、これに追従する他メーカーの機種は無かったと思います。
少し前はひたすら小型化を目指すか、高倍率ズームを持つかの時代で、今は手ぶれ補正+高感度戦争です。
一段落したら、1000万画素オーバーの世界に入るでしょう。
1000万は売り文句としては強力です。
開放F値は一般ユーザーには分かりにくく、訴えるものが少ないんですよね。
優先順位が低いと言う事です。

それに世間一般としては一度小型化したものを大きくするのは、中々許容しがたいと思います。
今の大きさ(レンズ径含む)で明るい開放F値を実現するには、撮像素子を小さくするしかなく、高画素化を考えると流れに逆行してしまいます。

この先もご希望の機種が出てくるかと言えば、難しいのではないかと思います。
そんな訳で、わたしもパワーショットG2が手放せないのです。

現行の機種だと、F1.8は無いとしてLUMIX DMC-LC1ぐらいではないですかね。
F2.0~の3倍ズームですが。
ただし、高価です。

ちょっと前までは、キヤノンのPowershot Gシリーズが伝統的に明るいレンズを搭載していましたが、やはり血統は途絶えました。

開放F1.8はC-3040のウリだったと思いますが、これに追従する他メーカーの機種は無かったと思います。
少し前はひたすら小型化を目指すか、高倍率ズームを持つかの時代で、今は手ぶれ補正+高感度戦争です。
...続きを読む

Qカメラのレンズについて

デジタル一眼レフカメラのレンズについてお伺いします。

レンズにはデジタル専用レンズとデジタル対応レンズがありますが、先日某オークションにてレンズを落札したところ、そのレンズがどのようなレンズなのかふと疑問に思いました。

私はNikonのカメラを使っているのですが、純正のレンズだったのでマウントの規格も一緒であり、装着してみても周辺光量落ちなども感じませんでした。(カメラがAPSサイズということもありますが)そこで

(1)デジタルカメラにおいて専用レンズと対応レンズの見分け方

(2)デジタルカメラのレンズと銀塩カメラのレンズの見分け方

この二つについて教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニコンカメラ用の場合・・・

> (1)デジタルカメラにおいて専用レンズと対応レンズの見分け方

ニコンの場合。
・レンズ名称「DX」がAPSデジタル専用。
・レンズ名称に「DX」が付かないモノがAPSデジタル&フルサイズデジタル、フィルム共用。

例:「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」=DXフォーマット
http://www.nikon-image.com/products/lens/

シグマの場合。
・レンズ名称「DC」がAPSデジタル専用。
・レンズ名称に「DC」が付かないモノがAPSデジタル&フルサイズデジタル、フィルム共用。

例:「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」=DXフォーマット
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/

> (2)デジタルカメラのレンズと銀塩カメラのレンズの見分け方

ニコンの場合。
・現行品にデジタル専用、銀塩専用はありません。
現行品はフィルムでもデジタルでも問題ナシ。

シグマの場合。
・レンズ名称「DG」がデジタル設計のフルサイズ&APSレンズ。
・レンズ名称「DC」がAPSデジタル専用。
・レンズ名称に「DCやDG」が付かないモノがフィルム時代に設計されたレンズ。

ニコンカメラ用の場合・・・

> (1)デジタルカメラにおいて専用レンズと対応レンズの見分け方

ニコンの場合。
・レンズ名称「DX」がAPSデジタル専用。
・レンズ名称に「DX」が付かないモノがAPSデジタル&フルサイズデジタル、フィルム共用。

例:「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」=DXフォーマット
http://www.nikon-image.com/products/lens/

シグマの場合。
・レンズ名称「DC」がAPSデジタル専用。
・レンズ名称に「DC」が付かないモノがAPSデジタル&フルサイズデジタル、フィルム共用...続きを読む

Q開放絞り値 F2.8~F4.5 ? F値って何ですか?

F値って何ですか?少ないほど明るくて良い的な認識で居るのですが
たぶんそれだけじゃないですよね?
開放絞り値 F2.8~F4.5 ? 開放絞り値 F2.8ってのもあります。
『~』ってどんな意味ですか?『F2.8~F4.5』って精度良いのでしょうか?
現在『F2.8~5.3』のデジカメを所有していて画質がなんか暗いな・・・
って思っているのですが・・・300画素数以上あるので画質は悪くないと思いますが、ホワイトバランス等を調整してもなんか違うように思えるし・・・
次のデジカメでは失敗したくないのでご教授お願い致します。

Aベストアンサー

ソニーサイバーショットDSC-P1のF値が2.8~5.3というのは、広角側の焦点距離8mm(35mmカメラ換算で39mm)の時にF値が2.8で、
望遠側24mm(35mm換算で117mm)のときにF値が5.3、ということです。

このF値と写した画像が暗く感じる、というのは基本的に関係ありません。
カメラの露出が合っていれば、レンズが暗いならシャッタースピードを長くすれば適正露出になり、できあがった画像はちょうどよい明るさになる“はず”です。

もっと明るめに写したいときに調整するのはホワイトバランスではなく、露出補正です。+1/2とか+1で写すことを試してみてください。
ホワイトバランスは色味の調節です。赤みがかったのを調整したり、青みがかったのを調整したりします。

DSC-P1とコニカミノルタのディマージュZ-5を比べれば、もちろん機能的にはZ-5の方が段違いに上です。
負けているのはCCDのサイズと持ち運びにカメラのサイズが大きいこと。
レンズは光学ズーム12倍で望遠側のF値明るくなっているし、手ぶれ補正付き。
たぶん屋内での撮影でもZ-5のほうがいい画が撮りやすいでしょうね。
ただ、屋内での撮影にはそれほどの望遠はいらないでしょうから、ズーム比が小さくてももっと明るいレンズや広角側が強いカメラを選択なさった方がいいかもしれません。
Z-5だと(35mm換算)35mm~420mm相当のレンズですから。

ちなみに、300万画素だから画質が良い、ということはありません。
500万画素だから300万画素より良いか、というわけでもありません。
カメラトータルの能力で出力される画の善し悪しは決まります。
まぁ、人間の腕以外で影響が大きいのは、レンズと撮像素子(+演算能力)ですけど。

ソニーサイバーショットDSC-P1のF値が2.8~5.3というのは、広角側の焦点距離8mm(35mmカメラ換算で39mm)の時にF値が2.8で、
望遠側24mm(35mm換算で117mm)のときにF値が5.3、ということです。

このF値と写した画像が暗く感じる、というのは基本的に関係ありません。
カメラの露出が合っていれば、レンズが暗いならシャッタースピードを長くすれば適正露出になり、できあがった画像はちょうどよい明るさになる“はず”です。

もっと明るめに写したいときに調整するのはホワイトバランスではなく、露出補正...続きを読む

Qレンズの性能について

こんばんは、カメラのレンズの性能についてお聞きしたいことがあります。

登山をよくする関係で、最近カメラに興味を持つようになりました。素人ですが、現在、シグマ50mmマクロF2.8EX・DGというレンズとEF50mm F1.8 II というレンズのどちらかの購入を検討しております。
どちらも、非常に使いやすいという評判を聞きます。
どちらとも、単焦点レンズというもののようですが、前者のレンズはマクロのレンズで、花に止まった昆虫なども撮影できるようなレンズということで、後者のレンズはマクロの撮影をするには限界があるということも言われているようです。

もっとも、価格としては、後者のレンズ9000円弱で購入できるようなので、とりあえず、最初は後者のレンズを購入し、暫くしてから前者のレンズを購入しようと考えております。ただ、両方のレンズの機能を比較して、前者のレンズの機能が後者のレンズの機能を全て包含し、前者のレンズがあれば、後者のレンズの機能を全て兼ね備えているということでしたら、後者のレンズを購入した方が良いのかな?と思っております。それとも、前者のレンズではこのような撮影をする際には向いていて、このような撮影をする場合は、前者のレンズよりも後者のレンズを使った方が良い、といったものがあるのでしょうか?

どなたか、レンズにお詳しい方、ご教授お願いします。

こんばんは、カメラのレンズの性能についてお聞きしたいことがあります。

登山をよくする関係で、最近カメラに興味を持つようになりました。素人ですが、現在、シグマ50mmマクロF2.8EX・DGというレンズとEF50mm F1.8 II というレンズのどちらかの購入を検討しております。
どちらも、非常に使いやすいという評判を聞きます。
どちらとも、単焦点レンズというもののようですが、前者のレンズはマクロのレンズで、花に止まった昆虫なども撮影できるようなレンズということで、後者のレンズはマクロの撮影をするには...続きを読む

Aベストアンサー

この50mmのf1.8は、あまり寄って撮れません。
むしろ標準レンズで、テレ側で寄ったほうがお花などは大きく撮れます。
マクロレンズは、その点有利ですが、登山で何を撮りたいかで、どのレンズを持っていくか
を考えたほうがいいでしょう~
上の方がおっしゃっておりますが、50mmf1.8は人物などを際立たせるために、背景をぼかして
撮るレンズ。マクロレンズは、風景に積極的には使いたくないレンズです。
どちらを選んでも山登りでこれ一本だけでは、不十分な気がします。
重量も山登りでは気にかかるところですが、私なら18-55mmのレンズを持っていきますね。
もう一本持っていくならば、山頂で広い画角で撮りたいので、広角レンズです。

QレンズのF値とカメラのF値

カメラの勉強としようと入門書を読んでいるのですが、
実際に撮影をして不明な点があったので教えて下さい。

機種:オリンパス E-PL3
レンズ:14-42mm F3.5-5.6 II R

レンズにはF値が3.5-5.6と書いてあるのですが、
実際に絞り優先モートで撮影すると、
F値の設定はF22まで出来て、実際に撮影できます。

F5.6より上のF8とかF11、F22といった絞りを設定して撮影すると
何か不具合はあるのでしょうか?

また、レンズの3.5-5.6というのは何を意味しているのでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

レンズのF値は開放F値、つまり一番明るい状態の絞りです。
実際に撮影の際に使う絞りは、一般にそれより小さくなります。それが最も絞った状態で、F22などになります。F5.6以上にしてももちろん不都合はありませんし、それが一般的な撮影です。

また、書かれているレンズのF3.5-5.6は、ズーム操作で開放絞りが変わるレンズです。古いレンズなどでは開放F値が固定のものが多かったのですが、最近では軽量化その他で変わるものがほとんどになってしまいました。
この場合、14mmでは開放でF3.5ですが、望遠側の42mmでは開放でF5.6になります。この場合、ズーム操作で明るさが変わることになりますが、一般的な自動露出では不都合はほとんどないです。

Q一眼レフ初心者、新たにレンズを買うなら

質問失礼します。
去年pentaxのk-rで一眼レフを使い始めたのですが、その時はやはり機能の違い等全くわからないので、とりあえず見た目重視で、オーダーカラーの標準レンズを選んだのですが、使って行く内に、これだとやはり撮影出来る幅が狭いという事に気付きました。

それで、新たにレンズを買おうと思うのですが、初心者が次に買うとしたら何かオススメのレンズはありますか?
魚眼レンズに憧れているのですが、ズームレンズもやはり必要かなとも思っています、、
普通のズームレンズの場合、今ある標準レンズが全く無意味になってしまうんじゃ、、という事もあり購入を悩んでいるのですが、

やはりズームレンズの場合標準レンズは無意味になりますか?


望遠レンズも気になっているのですが、望遠レンズとズームレンズならどちらがよいでしょうか?望遠レンズでも近距離の撮影は可能ですか?

全く基本もわかっておらず初歩的な質問ばかりですみません、、



望遠レンズは

Aベストアンサー

smc PENTAX-DA 35mmF2.4ALはズームレンズではありませんね。

前にも書いたとおり。35mmというのが焦点距離で、この○○mmの表記が1つのレンズは、ズームできません。
18-55mmのように焦点距離の幅が書かれているレンズがズームレンズです。

確かに35mm1本は不便かもしれませんので、便利さを追求するなら18-55mmあたりが無難でしょう。

18-55mmを買ったからといって、お持ちの35mmが無駄ということは全くありません。
35mm F2.4のほうがレンズは小さく軽いですし、18-55mmより明るいレンズなので、絞りの調整幅も広く、よりボケを生かした写真も撮れますし、画質も18-55mmより良いです。

Qf値が同じ違うレンズで明るさが異なる

M42のフレクトゴン35mmをf2.8で撮影する場合と
SMC-A1.7-50mmをf2.8で撮影する場合でかなり露出に差があります。
(M42が暗めです)

測光に差があるからかと思うのですが、
M42の中央重点測光と
Aレンズの分割測光
では1段~2段程度の差は仕方ないのでしょうか?

それとも広角の明るいレンズは構造上暗めになりがちでしょうか?

詳しい方、ご教示願います。

Aベストアンサー

「段」を絞り値1つ(光量2倍)と考えると、そこまでの差は
無いんじゃないかと思いますが、「段」をカメラが表示する
絞り値1つ(1/3絞り)だとすると、それは普通にあります。

というのも、レンズの絞り値はあくまで「メーカー公称の
理論値」でしかないからです。

実際にNikonの18-55とTokinaの28-70を比べると、これは
明らかにTokinaの方が1/3程度暗いんです。これはTokinaの
方が古いってコトもあるかもですが、他のカメラと比較したり、
RAWでヒストグラムをチェックしたりしても、どうも最新のデジ用
Nikonレンズが「比較的オーバー気味に撮れるよう調整してる」
としか思えないんですよね。

ちなみに「平均測光でF5.6なのに、中央部重点だとF8」なん
てことはごく普通ですから、疑問に思ったこともありません。
上記は「全てマニュアルで指定してもやっぱりそうなる」という
話です。

多分、質問者さんのレンズも多分上記のような「レンズによる
実効光量の違い」ってのがあるんじゃないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報