シソやレタスの種のまき方を調べてみると、好光性の種子なので、
「光が当たるように薄く土をかける程度にし、水やりをしたら、
乾かないように新聞紙をかぶせ、芽がでたら新聞紙を取って日に当てる」
とあります。
乾燥を防ぐためとは言え、新聞紙を被せてしまったら好光性の種は
真っ暗で発芽しにくいのではないかと思うのですが、ホントにこれで良いのでしょうか?
実際やってみているのですが、まったく芽が出ていません。
光が入るようにスキマを開けて新聞を被せる必要がありますか?
あるいは、乾燥しないように水分管理ができるなら新聞などかけずに
光に当てたほうがベターなのでしょうか?
いつまでも苗ができず春が終わりそうです・・・なんとか芽出ししたいので
(手間はかかっても)ベストな方法を知りたいと思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

土が乾かないように水遣りができるなら新聞紙はかけなくても大丈夫ですよ。


今の時期なら明るい日陰に置いて新聞紙のかわりにラップをかけておいてもOKです。
発芽が確認できたらラップはとってくださいね。芽が煮えちゃいます。

我が家(東海地方)はシソはこぼれダネで毎年勝手に生えてきますが、
今年は寒い日が多かったせいか昨日2cmぐらいの幼苗を確認できた所です。
シソは20度以上ないと発芽しないので、その辺はどうですか?

この回答への補足

今日調べるまでシソが好光性ということを知りませんでしたので、
分厚い新聞をしっかり被せていました。

補足日時:2011/04/22 23:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、新聞はかけなくても良かったのですね、バカなことをしていました。
明日から保湿を確保しつつ光が当たるように管理してみようと思います。
温度はこのところ気温が低いので日向に置いてみたりしていましたが、
十分でなかったかもしれません。
ビニールで覆うなど保温も試してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 23:26

好光性の種子は光を感じなければ発芽しないのですが、


地温が一定を超える(以下、以上、どちらの場合もあり)と光が必要ではなくなります。
(温度は植物によって違います)
また、嫌光性でも同様の事が起こります。

気温が充分にあるので、光のある位置まで成長できる。(好光性)
あるいは、気温が充分にあるので、今は成長できる季節である。(嫌光性)
と植物が判断するためです。
このように、適さない環境で発芽して枯れないようにする仕組みは光だけではないので、
他の判断基準で変化してしまいます。
そういうわけなので、温度と水分の方が重要です。

私は寒冷紗を使う事はありますが新聞紙は使いません。
新聞紙については判断できませんが、新しい種を播きなおした方がいいような気がします。
温度が上がるのでいずれ発芽するとは思いますが、種がダメになっているかもしれませんし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今回、zollaさんをはじめ皆さんからいろいろアドバイ頂き、
もやもやしていたものが取れました。
発芽の条件が明確になっていれば、方法(新聞等)にとらわれず、
状況に合わせて柔軟にやれると思います。
今後は水分、温度、光を正しく維持して再挑戦してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 21:24

人には暗闇とか感じない程度の 光 が必要なんです



地中深く埋もれていたら発芽しても 地表まで行くまでに力尽きてしまう 小さなタネではこういうことがおきます
 進化の過程で地表近くに居たら他の条件が揃えば発芽をするが  本当の暗闇では発芽しないという性質が獲得された


逆に大きな種子のものでは あまり浅いと 根が伸びる勢いで横転して 十分根を張ることが出来ないので 暗闇で無いと発芽しない


粒状のつちではらんはんしゃをくりかえすことで 2センチくらいまで 毎秒数光子程度は届くそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとなくしっかり光にあてるものと思い込んでしまっていました。
言われてみれば光合成する訳でなし、新聞一枚で覆った程度の光でも充分
ということですね。 ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/24 21:16

再びです^^


私も、光がないとホントに発芽しないの???と思ったのでちょっと調べてみました。
http://yasai.ukkari.info/zitenn/ka/koukouseisyus …
↑ここにわかりやすい解説があったのでどうぞ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます!
「好光性種子」については間違った理解はしてなかったようです。
今回、「新聞を被せる」という指示と矛盾しているのでは?と思い、
意味が分からなくなったので質問させていただきました。
おかげさまでスッキリしました。

お礼日時:2011/04/24 21:03

どんな植物にも共通して言えるのですが、根や葉が出ているから太陽光は


必要であって、根も葉も出ていない物には太陽光は必要ありません。ただ
発芽のためには地温を上げる事が必要ですから、土の表面に太陽光を当て
る必要はあります。御質問のように新聞紙を土に被せると太陽光は当たり
ませんが、地温だけは確保する事が出来ますよね。新聞紙を被せている事
で温度も逃げにくくなるはずです。

種の種類や大きさにもよりますが、植物によって地表に蒔き土を被せない
種類や、地表に蒔いて薄く土を被せる種類、地表から数センチの位置に蒔
く物まであるはずです。この中で地表に蒔いただけの種類と薄く土を被せ
る種類の場合は、発芽まで新聞紙やティシュペーパーを被せないと野鳥に
種を食べられる可能性があります。最初に書いた地温の関係もあるのです
が、野鳥に種を食べられないようにすると言う意味もあります。

暗闇では発芽しないとの疑問ですが、先程も書いたように土を薄く被せた
時も暗闇と同じですから、普通に考えれば発芽するとは思えませんよね。
それでも発芽していると言う事は、発芽のためには直接的に太陽光は必要
がなく、太陽光による地温の上昇が必要だと言う事と思いませんか。
試されて発芽しなかったのは、それぞれの作物の種に必要な温度に達して
いなかったからではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございます。おっしゃるとおりと思います。
新聞紙を使う理由は、保湿、養生と言ったところでしょうか。
今回、私が最初に参考にしたサイトでは新聞紙を使う理由が書かれておらず、
「発芽するまで新聞紙で覆い、発芽したら取って日光に当てる」
と書かれていましたので、すっかりこれは「光の管理のために用いている」
と解釈してしまいました。
(保湿目的だけならいろいろ方法はあるわけで、あえて新聞紙が指定されて
いることからも、被せて光を遮る目的と解釈しました)

その後、自分で種子の情報を調べて「シソは好光性」と知り、
矛盾した指示に疑問を感じて質問させていただいた次第です。
結局、新聞紙を使うことに暗くする目的は無く、私の勘違いだったわけで、
分かってみれば当たり前の事ですが、当たり前のことを知らないのが初心者で、
目的を略して手順だけ指示するとトンチンカンなことをやってしまうのも
よくあることのように思います(本人は大真面目ですが)。
理由や目的を明確にしてくれれば、cactus48さんもおっしゃるように
理屈で考えればヘンなことになりませんよね。
でも、方法だけ(新聞をかぶせろ等)書いてあるものが園芸関係には多いように思います。
こちらで質問させていただいて助かります。

お礼日時:2011/04/24 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の種まき(好光性種子と嫌光性種子)

タネから育てようと、秋植えの花のタネを揃えました。

パンジー、アレナリア(モンタナ)、ネモフィラ、月見草(エノテラ)、セラスチューム(スノーインサマー)

これらをすべて育苗トレーで発芽させようとしています。
先日NHKでは、パンジーのタネをセットした上から濡れた新聞紙で覆っていました。
同じやり方で、上記全てのタネも同様にしていこうかなと思っていますが、 自分がどうもよく理解できていないのが、好光性種子の場合、この新聞紙で覆うやり方は良くないのではないだろうか、しかし上記のどれがその「好光性種子」にあたるのかよくわからず、今のところ種まきをせずにいます。
また育苗トレーで育てるほどでもない、簡単に直まきしても成功率が高い種子があれば知りたいです。
又水やりですが、これは濡れた新聞紙の上からかけるだけで、わざわざめくって水やりしてあげなくて良いのでしょうか?

よく種まきは、「上から薄く土をかけて」とだけの説明がありますが、この種子の性格の区別に迷いませんか?

本当にわかっていません。ご存じの方、また経験者の方がおいででしたら宜しくお願いいたします。

タネから育てようと、秋植えの花のタネを揃えました。

パンジー、アレナリア(モンタナ)、ネモフィラ、月見草(エノテラ)、セラスチューム(スノーインサマー)

これらをすべて育苗トレーで発芽させようとしています。
先日NHKでは、パンジーのタネをセットした上から濡れた新聞紙で覆っていました。
同じやり方で、上記全てのタネも同様にしていこうかなと思っていますが、 自分がどうもよく理解できていないのが、好光性種子の場合、この新聞紙で覆うやり方は良くないのではないだろうか、しかし...続きを読む

Aベストアンサー

おおざっぱに言って、1mm以下の微細な種は好光性で土の上からパラパラとまいて板などで押さえて土によく密着させます。覆土はしません。細かい種は上から水やりすると種が流れて無くなってしまうので鉢皿に水をためて底面吸水させます。乾燥防止に新聞紙をかけるのもいいでしょう。新聞紙をかけたくらいでは好光性の種でも問題ありません。発芽したら新聞紙はすぐにはずしてください。そうしないとひょろひょろの芽になってしまいます。

参考URLに種まきのコツがありますのでご覧になってみてください。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/sunscourt/

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Qプラグトレーから苗を取り出す方法は?

プラグトレーに種まきした苗を植え付ける時にうまく取り出せません。
ポリポットに種まきした時はポリポットを両側からはさんで歪ませ、逆さにして苗についている土ごと取り出せるのですが、プラグトレーの素材が硬い場合はどうすればよいのでしょうか。無理に苗を取り出そうと引っ張ると根が切れてしまいます。プラグトレーの底も固い素材なので底を押して土が飛び出るようにはできないのです。
どうしてもうまく取り出せないならポリポットごと水につけて根についている土を洗い流して取り出そうかと思っています。
プラグトレーの使い方に慣れていないので実際に使っている方はどのようにしていますか?土は種まき用の土を使っています。

Aベストアンサー

#2です。

資材のご紹介を!
この空中ポットレストレー(128穴)
http://www.sakanaka.co.jp/syouhinnsyoukai/pottoresu/kikaku/index.html#128

このタキイたねまき培土
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10000147/

を使うといい苗が出来ます。
(実家がブロッコリーの生産,出荷をしていて毎年この組み合わせで苗作りをしています)
この空中ポットなら確実と言っていいほど根が下に伸びないので、取り出しがスムーズだし、根巻きがないので(普通のプラグトレーに比べ)活着も早いです。
※ただ、乾燥が早いので、水やりはプラグトレー+1回ぐらいを目安にお願いします。

ちなみに、定植時期は播種後25日前後,本葉3~4枚ぐらいの時が目安です。
若苗定植の方が活着がいいので、根鉢が少し崩れるぐらいの方がいいです。が、根が切れるようではダメですよ。

ちなみに、この空中ポットとたねまき培土を使用すると、白菜,キャベツ,レタスなども作れます。

#2です。

資材のご紹介を!
この空中ポットレストレー(128穴)
http://www.sakanaka.co.jp/syouhinnsyoukai/pottoresu/kikaku/index.html#128

このタキイたねまき培土
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10000147/

を使うといい苗が出来ます。
(実家がブロッコリーの生産,出荷をしていて毎年この組み合わせで苗作りをしています)
この空中ポットなら確実と言っていいほど根が下に伸びないので、取り出しがスムーズだし、根巻きがないので(普通のプラグトレーに比べ)活着も早いです...続きを読む

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q接ぎ木苗の台木を教えてください。

きゅうり,なす,トマト,等の野菜を毎年狭い庭で家庭菜園しています。

病気になって枯れてしまうことが多々あります。
接ぎ木にすると良いと聞き,時々接ぎ木苗を購入しています。

この接ぎ木苗を自分で作ってみたくてこの質問をしています。
接ぎ木の方法については,紹介されているサイトをいくつか見つけて
調べました。

でも,台木について詳しく調べることができません。(技量不足)

きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
それぞれの苗について,教えていただけないでしょうか。

分かるのであれば,それぞれの得失についても。

来年の春は自分でつくった接ぎ木苗で栽培したいと考えています。
小さい温室もあるので,この秋にもできたらやってみたいと思っています。

9月にキュウリとカボチャでやってみましたが全滅!!
ツギこそ頑張ります。

Aベストアンサー

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
 台木はいろいろな病気に抵抗性、耐病性があり、穂木との親和性が
 あるものが良いとされています。
 複合抵抗性トマト、耐病性トマト、キュウリ耐病性品種、ナス耐病性品種で
 検索されれば見つかると思います。
 
 各社トマト、キュウリ台木の特性と親和性でしたら
 トマト(ピーエスピー株式会社トマト台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/t-daiki/tomato-daiki.html
 キュウリ(ピーエスピー株式会社キュウリ台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/k-daiki/k-daiki.html
 
 ナス(タキイ種苗ナス台木の上手な使い分け)
 http://www.takii.co.jp/tsk/hinshu/daigi/ana.html

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,,
 質問者さんのキュウリ、ナス、トマトが罹った病気に抵抗性>耐病性
 のある品種を選ぶのが良いと思います。

 ただ問題は、台木用のトマト、ナス、キュウリで小袋(20粒~50粒位)
 が売っているかだと思います。
 自根でも病気に強い品種を作るのも良いと思います。
 トマトでは桃太郎8、桃太郎サニー等
 キュウリでしたら(粒数が多いですが)
 埼玉原種育種会の「豊美1号」 「豊美2号」 「おおのぞみ」
 ときわ研究場の「光耀」「光望」「大望」等

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
 台木はいろいろな病気に抵抗性、耐病性があり、穂木との親和性が
 あるものが良いとされています。
 複合抵抗性トマト、耐病性トマト、キュウリ耐病性品種、ナス耐病性品種で
 検索されれば見つかると思います。
 
 各社トマト、キュウリ台木の特性と親和性でしたら
 トマト(ピーエスピー株式会社トマト台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/t-daiki/tomato-daiki.html
 キュウリ(ピーエスピー株式会社キュウリ台...続きを読む

Qトマトが肥料不足なのか肥料過多なのか分かりません

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入りの土に定植。
5/22 一緒に植えているバジルがちょっと黄色くなってきたので、
   バジルの根元に液肥を少々かける。
5/28 追肥(固形系?緩行性と即効性が混じってるらしい)。
   Bの方には液肥も。(同じプランターに生えてるが、ちょっと離れてる。)
6/18 液肥。
です。

そして、4日前ぐらいから、肥料過多には水をやらない方がいいと書かれてあったので水をほとんどやっていません。
それと同時に、第一果が赤くなり始めました。
そして、急に下の方から葉っぱが黄色くなってきました。
黄色くなるスピードがあまりにも速すぎて、おろおろしています。

ただ、一度訳あって、2週間ぐらい前にほぼ裸になるくらい葉をとったシソが未だに回復していないこと、バジルの生長も止まったように見えることが気になります。

本当に栄養過多なのか、栄養不足なのか私には判断が全く出来ません。
どなたか、ご指南ください。

ホーム桃太郎をプランターで2本育てています。
それと同じ場所にシソ2本、バジル2本も植わっています。

ここ1週間前くらいから、トマトの様子がおかしいです。
写真や経過は下記ブログに載せています。
http://blogs.yahoo.co.jp/gyokusen2/folder/978381.html

まず、葉っぱがくるんと巻きました。
それまで花も落ちていたことから肥料過多だったかと思い、肥料はやらずにずっと様子を見ていました。それでも、芯どまりになってしまうなど、相変わらず肥料過多な雰囲気が。
ちなみに肥料の回数は、
5/9 肥料入...続きを読む

Aベストアンサー

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない)リンカリ肥料を使うか、
アンモニア態窒素を吸着するカリウム肥料の草木灰を追肥すると良いでしょうね。
(蚊取り線香の灰の成分は不明ですが、きっと使えますね)

トマトはカリウム過多は出にくいので、やりすぎの心配はほとんどありません。
葉面散布という方法もありますが、元々効果が薄く、ゆっくり回復させていくやり方ですし、
一過性の症状にも見えませんから、この状態では手遅れになると思います。

窒素過多の方は栽培初期からの物を引きずっていると思われますが、
葉がまいたり芯止まりになったり落花したりする症状は窒素過多だけが原因ではありません。
何でも窒素過多にせず、他の原因も疑って見極めてくださいね。
写真付きの良いサイトがないか探して見ましたが見つかりませんでした。
以前見たことがあるので、そのうちたまたま見つけたらブログの方にコメントを残しに行きますね。

水不足の方ですが、トマトを栽培する上で水分量を確認する時は成長点を見ます。
一番初めは成長点に萎れや生育不良などの影響が出ます。
その後成長点や葉先から枯れて行きますので、下葉からではありません。

土がからからでも萎れない理由は、湿度が高いからです。
葉や茎に生えた毛茸や、葉の表面にある気孔から、空気中の水分を吸っています。
また、根が弱っている時や乾燥に耐え切れない時は、茎から気根が出てきます。
乾燥地帯原産のトマトは大丈夫な様に出来ているのです。
ただ、野生の物(糖度は増すが、皮が硬くなり、大きく育たない)に近くなるので、
実が付いている時は水をあげたほうが良いと思います。

それと、シソは葉が無いから無事だったのでしょう。
バジルは葉が小さく蒸散も少ないので、真夏の晴天が続かない限りは大丈夫だと思います。
成長が止まったのは水切れの影響が出だしたのでしょうね。
2年前の7月の始め頃に、旅行で1週間ほど水遣りできなかった鉢植えのバジルがありました。
土はからっからになっていましたが、萎れる事もなく普通に生きていましたよ。
おそらくは朝露でしのいだと思われます。(仙人のようです・・・)
植物の生命力は侮れません。

窒素過多になったら水をやらないほうが良いと言うのは、
土の中の肥料が水に溶けて吸われるからです。
追肥のタイミングを計る時には水をかけてみて、2日後に成長点の生長が見られない場合は
肥料が足りないと判断できますので追肥します。
良く生長するようであればお預けにします。

他の株と状態が異なるのは根の張り方が影響していると思います。
特に老化した苗(回復した老化苗も含む)と普通の苗だと育ち方はだいぶ異なりますので。
それと、定植から着果までの間は、水遣りを控えめにして根張りを良くします。
この時の根の生長状態でも、現在の状況に違いが生まれていると思います。

ブログの方で経過も確認しましたが、色々な事が起こり、その都度対処しすぎて
訳がわからなくなっている様に見えます。
対処しすぎて土の中の栄養バランスが崩れると次々問題が発生してしまいますので、
よく観察を続け、慎重に判断してください。
環境要因での一時的なバランスの乱れもありますので、
見守るのが最善の策である事もよくあります。
特にトマトは肥料や水をよく吸う根を持っていますので、
ちょっとしたことでも(3段目開花までは特に)影響が出やすいので注意してくださいね。

それと、葉の白化は病気と言う事になさっていますが、違うと思います。
褐色腐敗病はパリパリと言うより、腐敗して白カビが生えますし、カビが生えたと言う事は
既に胞子をばら撒いているので拡大していきます。
今も栽培を続けていると言う事は、病気でなかった証拠でもありますね。
ガス障害(たぶん亜硝酸ガス)で枯れた部分にシロカビが生えただけでしょう。
枯れた有機物を分解するだけの菌は病原菌ではありません。

ガス障害は多肥や土壌酸度の影響によって発生した窒素ガスの障害です。
栽培初期から肥料が多すぎた様に感じますよ。
水溶性の肥料は水で流れますが、既に吸った肥料は消費し終わるまでどうにもなりません。
トマトは多年草なので、隙を見て栄養を体の中に蓄えてしまいます。
(トマトに近い種にジャガイモ様もおられます)

肥料を使わせる方法は、わき芽を摘まずに伸ばすと良いですよ。
樹勢が普通に戻ったら、そのわき芽は切ります。
伸ばし続けて着果数が増えてしまうと大玉トマトなのに小ぶりになりますし、
着果負担に耐え切れなくなって枯れやすくなります。
(樹勢さえ調節できれば、育てられない事はありませんが追肥や水の量や
やるタイミングは変わります)
現在の状態も(カリウム切れで)着果負担に耐え切れなくなっている状態ですね。

以前の回答時に疑問が残ったようなので、今回はそういうことがない様にがんばってみましたが、
何か疑問が残るようでしたら何でもご質問なさってください。
今年は色々起こったおかげで、たくさん勉強できて良かったですね。(と言ってもいいですよね?)

No,2の方の解答が正しいと思いますよ。

確かに窒素過多が出ていますが、カリウム欠乏も起こしています。
下葉の急速な黄化はその症状で、No,2の方の回答の通り、葉の栄養を実に送っているためです。
カリウム肥料は窒素肥料の3倍ほど必要になるので、同率の肥料でもカリウム欠乏が起きます。
特に実を育て始めてから、その症状が出やすくなります。

窒素肥料は要りませんが、カリウム肥料を追肥しなければ、
このまま実を残してすべての葉が枯れますよ。
枯らしたくなければ、窒素分が入っていない(又は少ない...続きを読む

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q食べ残したピーマンの種を土にまきました

ある雑誌に『私は野菜の種を捨てません。ピーマンなどの種を捨てず土に巻きます。今年はピーマンが収穫できました』と書いてあったので、私も調理前に青ピーマンの種を残して土に巻きました。

でも、母が言うには乾燥させた種じゃにと駄目じゃない?、青ピーマンの種は駄目だと言うのです。

駄目なんでしょうか?
後、買ってきた野菜から、こんな家庭菜園が出来るよってのがあったら教えてください

Aベストアンサー

家は生ゴミを生ゴミ処理機(バイオタイプ)で処理して堆肥にしています。なのでいろんな植物の芽が出てきます。
ピーマンは大当たりでした。種を蒔いたわけで無いのに勝手に芽が出てきて大豊作でした。その後のテストでは、完熟気味の種が黒くなった物の方が芽生えが良かったです。
でも実生のものは親と性質が変わることが多いです。
家のは問題なかったです。

その他は
人参・大根:葉の付いているところを水耕栽培にすると葉がのびてくる。
ネギ:根の付いたところを植える。
ジャガイモ:皮を厚くむいて植える。または芽が出た物を植える。
長芋:皮を厚くむいて植える。2年ぐらいかかる。
カボチャ:種を植える。(広い場所必要)
ニンニク:鱗片を植える。
百合根:鱗片を植える。(やったことはない)
ミニトマト:完熟した物から種を植える。
ニガウリ:種を植える。
さつまいも:芋を植えてツルがのびたら、切って植える。(実家では畑に植えていた。場所がいるのでやったことはない。)

野菜以外では、ミカン、リンゴ、ビワ、ライチ、アボガド等も芽が出ますが、接ぎ木をしないと収穫まで年数が必要だったり、品質がちがったりするでしょうね。

家は生ゴミを生ゴミ処理機(バイオタイプ)で処理して堆肥にしています。なのでいろんな植物の芽が出てきます。
ピーマンは大当たりでした。種を蒔いたわけで無いのに勝手に芽が出てきて大豊作でした。その後のテストでは、完熟気味の種が黒くなった物の方が芽生えが良かったです。
でも実生のものは親と性質が変わることが多いです。
家のは問題なかったです。

その他は
人参・大根:葉の付いているところを水耕栽培にすると葉がのびてくる。
ネギ:根の付いたところを植える。
ジャガイモ:皮を厚くむ...続きを読む

Qトマトの種が発芽しないのですが。

2週間くらい前にポットにピートモスを入れてトマトの種を植えました。発芽の適温を守れなかったため、いまだ発芽しないのですが、もうこの種では発芽しないでしょうか?それとも発芽環境を整えてやればまだ見込みはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

結論から先に述べるとそのタネは発芽の見込みがないと思ってください。
発芽不良の原因は酸欠でしょう。あとピートモスが酸度未調整なら途中で枯れます。


余談になりますが、トマトの発根力は強い部類ですが、長時間、種子外部がピートモスの過湿で無酸素状態が続くとトマトの種子は発酵による酸化過程で胚からエネルギーを得ようとしますが、エネルギーが尽きてしまうと発芽が望めません。

酸素は種子発芽における代謝にとって重要で、酸素吸収速度が大きいほど代謝が活発になるため、発芽過程の進行が早まります。


それでも諦めずに発芽させたいのでしたら、培土からタネを取り出して洗い、湿らしたキッチンペーパーの上に置いて管理します。

具体的に言うと、100円ショップで買えるチャック袋(サイズはA8)にキッチンペーパーを入れて胸ポケットにチャック袋を入れると適温で管理できます。通常は3~4日で発根(温度25~30度)、発根後は2~3日経過(温度25~30度)で”発芽”します。

”発根”に必要なもの
(1)キッチンペーパー(三折りで。ペーパーで巻かなくてもよいです。置くだけ。空気有りで)
(2)チャック袋(サイズはA8)
(3)貴方の体温

◆発根後は6cm径のポリポットに移植します。
(1)ポリポット(小サイズ、ダイソーで売っています)
(2)培土(土の状態を診る時は気相を最も重視します)
(3)液体肥料(規定濃度の2倍で使用します)

ピートモスは単体では使わない方がいいですね。通気性を良くするために
パミス、軽石、日向土などの小粒サイズを半分混ぜます。100円ショップの種蒔き土はコバエが沸く品質なので”使わない方”が賢明です。

◆本葉が2枚出たら10.5cm径のポリポットに移植します。
(1)ポリポット(3.5号)
(2)培土(ココピート5、バーミキュラート4、軽石1)

ダイソーで水で戻る土(ココピート)12Lを買ってお湯で戻して、水を流してアクを排水してください。よく水を切ってビニール袋に入れて保管してください。ココピートは定植の際にも使えますよ。苦土石灰もお忘れなく。

あと、元肥を入れない場合は、大塚ハウスがヤフオクで出品されていますのでこれでもいいです。草勢をコントロールしやすいです。尻腐れが発生しにくいです。


このサイトが参考になると思います。別のタネでやり直した方がいいと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/negishinouen/diary/201303110000/

結論から先に述べるとそのタネは発芽の見込みがないと思ってください。
発芽不良の原因は酸欠でしょう。あとピートモスが酸度未調整なら途中で枯れます。


余談になりますが、トマトの発根力は強い部類ですが、長時間、種子外部がピートモスの過湿で無酸素状態が続くとトマトの種子は発酵による酸化過程で胚からエネルギーを得ようとしますが、エネルギーが尽きてしまうと発芽が望めません。

酸素は種子発芽における代謝にとって重要で、酸素吸収速度が大きいほど代謝が活発になるため、発芽過程の進行が早まり...続きを読む

Q野菜収穫後の茎や葉は捨てるべき?

 植物から堆肥を作るには乾燥させてから山積みにして切り返しを行うとよく書いていますが、その様な堆肥作りは難しいのが実情です。
 現在サツマイモとタマネギを交互に栽培していますが、いつも悩むのがサツマイモを収穫した後のツルや葉、それから定期的に抜く雑草の取り扱いです。
 化学肥料だけをやり続けても土は硬いままで、何らかの堆肥をやりたいところですが、例えばツルや雑草(この場合種子は覚悟する必要はあるが)をある程度小切りにして畝にパラパラと巻いておけば一応肥料にはなるのでしょうか?
連作障害はないものと仮定して回答頂けないでしょうか。

実際に巻いてみると丸虫が集っているようですし、その結果分解すれば立派に肥料成分は回収出来そうな気がします。
また、これを濡れたまま積み過ぎて嫌気性になると脱窒素反応により硝酸塩も分解されて窒素になってしまうと、あるサイトで解説していましたが、私は少なくとも燐酸や加里、石灰などはそのままその場に残るような気がします。

Aベストアンサー

ご希望により回答します。
 新鮮な残渣を土中に鋤き込むことは、次の作目に向けた効率的な農作業として普及しております。醗酵しておりませんので、当然この残渣は堆肥ではありません。過剰な残渣を鋤き込めば分解に伴うガス発生が懸念されますが、この残渣は少量ですので数週間たてば障害にはなりません。この間、元肥として家畜堆肥、化学肥料を施用したり、耕起、整地など植え付け準備があります。残渣や灰の肥料効果はご期待されているほど大きくはありません。それは家畜堆肥の適正施用量は1反に乾物(含水率0%)で600kg前後、原物で2t前後であり、さらに化学肥料を散布することからもお分かりとお思います。複雑な生態系を持つ土を維持する1つの努力とご理解ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報