ワイフが既に13年間、うつ病と戦っています。
今回質問の題記に挙げた「希死念慮」と言うのもその症状の一つですが、
抑うつ気分⇒焦燥感⇒希死念慮と言う具合に逐次状態は波をうっています。
私は、ワイフの病気発症から勤めを辞め、自宅で仕事をこなせる様にして
諸対応してきましたが時としてその症状が重くなります。

カウンセリングおよび薬物対処療法も当然行っていますが、
もしも、こう言った症状をご存知又は自らのご経験で良い対処方法などをご存知で有れば、
ご指導頂きたく存じます。

・・・諸対処が当方のケースに合致し、適応すると言う様な考えは最初からありません。
是非、皆さんのケースにおける諸対処および方法をご指導頂き、当方の参考にさせて
いただければ幸いに存じます。
宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。




以下は、私の「経験」です。


私も「焦り」「イライラ」「死にたい」のサイクルの「ウツ地獄」を経験しました。

私は5年近く「安定剤」を服用しました。

しかし、私の場合は根本的に「解決」しなかったんです。

途中から「薬の副作用」で、反ってイライラするんじゃないか?

5年も服薬しても「治らない」なんて、もしかしたら「薬の影響」では?…と思ったんです。

そこで、薬局経営の叔母の「イチオシ」で「求心製薬」の「霊黄参」と言う漢方薬を飲み始めました。

初回服用時でしたが、30分程度で「身体が暖まり」「頭の緊張感が緩み」ラクになりました。

それから私は「霊黄参」と「安定剤」を「並行服用」し始めました。

「霊黄参」を最優先にし、「安定剤」を意識的に減らして行きました。


結果、「1年」で「安定剤」を手放せました。

現在もツラい時は「霊黄参」を服用します。

「霊黄参」は、叔母の薬局では、抵抗力の弱い「お年寄り」にも長年御愛用頂いています。


「霊黄参」は、とても優秀な漢方薬ですので、それなりの「価格」もします。

しかし、私は「ウツ地獄脱出」を決意し、頑張って「投資」しました。


ちなみに「ドラッグストア系」の漢方薬は、中途半端な処方のものが多いので、「ウツが重い方」にはお勧め出来ません。


◎あくまでも、私の「実体験」ですが、「奥様」のお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の投稿をありがとうございます。
治療ノートと投薬ノートが3冊ほどになりましたが「霊黄参」と言う漢方の処方はまだ有りませんでした。
次回、ドクターと相談の上、検討させていただきます。
・・・院内処方なのであれば幸いですし・・・

お礼日時:2011/04/24 02:38

こんにちは。


鬱に効果がある対処法を以下に挙げます。
1.有酸素運動(散歩や外出が困難であれば踏み台昇降)を30分ぐらい。
2.バナナ
3.オリーブオイル(ダイエット効果もあります)。

自分が知っているのはこれくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の投稿ありがとうございます。
なかなか身体を動かす事がありませんが、軽くなった時に興味を引く誘導をさせていただきたいとおもいます。
バナナは知りませんでした。

お礼日時:2011/04/24 02:33

双極性障害1型の身内を看ています。



私の身内は、双極性障害1型なので希死念慮は抱かないのですが、解離性の遁走が現れます。
症状が出始めた際には、目を離すことは出来ないので症状がおさまるまで、短期的に入院させています。

精神疾患が重くなると、どうしても目が離せないのと気が休まらないので、一時的に入院させた方が貴方の気が休まり退院した先の体力も持ち直す事が出来るかと思います。

多分、症状にあわせて何度も処方を変えられているとは思いますが、治療法自体を見直してみるのも必要かと思います。
薬物療法だけではなく、修正型電気痙攣療法とかも検討された方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の投稿ありがとうございます。
そうですね。治療自体の見直しも必要な時期かもしれません。

電気痙攣療法は発症の早い段階で検討いたしました。
当初は病気を理解する事と藁をもつかむ想いでした。

お礼日時:2011/04/24 02:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変な子供の意味不明な解答の対処法教えてください。

変な子供の意味不明な解答の対処法教えてください。

Aベストアンサー

ありがとう。

でOK

解答でなく回答のことでしょう?
まさかですが、テストの解答に感情論ってことはないでしょう。

Q長年 自殺願望や希死念慮がある人いますか? それとどう付き合って生きてきましたか?

長年 自殺願望や希死念慮がある人いますか?
それとどう付き合って生きてきましたか?

Aベストアンサー

私も希死念慮が毎日あり酷いとき、マンションや公団からとびおりかけました。でも父が亡くなり強くなれました。作業所に通ってリズムを作ることです。まずはB型作業所から始めましょう。あとメンタルの弱い友達を見つけることですね。今は周りが見えてないだけです。 大丈夫です。治ります。私は分裂感情障害です。不安障害や乖離性障害もありましたがそれは治りました。

Qくだらない質問、意味不明のタイトルの対処法

くだらない質問、意味不明のタイトルの対処法
ほんの一部の質問者だけだと思いますが、「質問内容があまりにもくだらない」とか、質問のタイトルが「質問します」「助けてください」「困っています」など、質問内容がタイトルから想像できない質問はどのように対処されていますか?
また、質問のタイトルと質問文が同じ質問はどうされていますか?
無視されていますか?
何分、初めてのことですので、少々とまどっています。

Aベストアンサー

回答するかどうかは、回答者自身の気分次第です。
少なくとも、わたしはそうです(笑)。

「質問します」「助けてください」「困っています」などは、とりあえず見ます。
内容を見て答えたいと思えば答えるし、あまりに重い質問で「そんなのムリ」と思えば
答えません。そんなもんですよ。

タイトルと質問文が同じ・・・これは質問によります。
くだらなくても、面白そうなら答えるし。
あまり深く考えなくていいと思いますよ^^

Q希死念慮

双極性障害です。

自分は死にたいとよく思うのですが、そのパターンがいろいろとあります。

お金や将来について考えてつらくなって思うとき。
ため息のような感じで死にたいなと思うとき。
なにも理由はなくただただ、死にたいと思うとき。
悪口を言われてるんじゃないかとか恨まれているんじゃないかと思って死にたいと考えるとき。
なにかミスをして恥ずかしいとか怒られて怖いと思って考えるとき。

などいろいろとあります。
時間もさまざまで半日くらい考え込むときと一瞬の時いろいろあります。

そこで、病院の先生に死にたいと思ったというようなことを話した方がいいのかなとは思うのですが、どのあたりが、伝えるべきというか、病気のせいの考えなのかがわかりません。

ぜんぶ一緒にして「死にたいと思いました」と伝えるのもだめな気もします。

かといって全部言うと切りがないので、どのあたりまで伝えた方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

F_W_Nietzscheさんおはようございます。以前ご回答させていただきましたがこまかな配慮にかけた文章と思い直し思ったこと

を捕捉します。

まず、>お金や将来について考えてつらくなって思うとき。そのことはおそらく貧困妄想というものです。

鬱状態のときはそう様々な不安を感じるものですがその一種です。そのようなときとてもおつらいなのでしょうね。

そのようにカテゴリーのなかにはいるもので鬱の方でそのようにお感じになるというのは多くF_W_Nietzscheさんだけでは

ません。健常者もそのような不安に駆られている人もいて程度に違いがあるだけ極一般的な症状です。ご安心ください。


>ため息のような感じで死にたいなと思うとき。なにも理由はなくただただ、死にたいと思うとき。

これは恐らく鬱状態からくるものでこれも極一般的な症状だと推測します。恐らくそう感じてしまう自分をご自身が受け入れが

たいのでしょう。お辛いでしょうが時間の経過を待ちましょう。開けない鬱はありません。

>悪口を言われてるんじゃないかとか恨まれているんじゃないかと思って死にたいと考えるとき。

なにかミスをして恥ずかしいとか怒られて怖いと思って考えるとき。

私は精神科医ではありませんのであくまでも推測ですが、これはおそらく、敏感関係妄想といって

他人の会話を聞いて自分の恨まれている、悪口を言っているなのじゃないかと考えてしまう症状がある

ですが、それで不快感を感じられているのではないかと思われます。

対応法としては幻聴と違うのですが、想像力豊かで他人の会話(音声を)と自分とをおなんでも結びつけてしまうということで

はないでょうか?

すべてがあなたを批判している言葉ではない。実際は他人がそんなに関

心を自分に持っていない。という現実があると思うのです。

たとえ言われたとしても仕方ない。自分も人も思うことは自由ですから。

自分はそういう傾向がある人間だと実感できるまでよく洞察して考えるという癖をつけていくと

不快感は変わりませんが、黙ってやり過ごすことができます。

死にたいとい思うほど自分は鬱状態なんだなと徹底的に自分に言い聞かせる。鬱に落ちているから

一時的にそういう状態に陥っているのだな。早めに眠剤をお飲みになってやり過ごすとか。

鬱状態になっているご自身を認めて許してあげましょう。そういうナイーブな自分を自分自身で受け入れてないから

失礼ながら推測でものを言うとあながってこの状態を何とか解消したいと焦るそれは逆効果です。

死にたいと感じてしまうご自身を許し許容する。思うのは自由ですから、ただ具体的には行動に出さない。

つまり死んでしまうという行為をしないという客観性が出てくるとしめたものです。

こういう振り返り自己分析は人によりますが、セルフコントロールできるまではできません。

少々お金がかかりますが、カウンセラーについた方がよろしいかもしれません、自分自身を客観的にみるということは

健常者でも難しいことですから。

臨床心理士という民間資格があるのですが、ぴんきりがあっていい人に当たれば振り返る能力がご自身に身につかれる

事かもしれません。長い時間と費用が必要となりますが。精神科に付属した心理室が安くて効果的かも。


F_W_Nietzscheさんが今どういう状態かは、ネットでは限界がありますから、あくまでも私の推測です。

ドクターには死にたいとつい考えてしまうが、それを思いとどまっている自分もいます。と伝え、

それに対応してもらう薬を処方してもらうことです。それが、ベターだと思います。

事実この掲示板に自らアクセスできるのですから、それなりにバランス感覚がある方なのかなという印象をもちました。

自信を持ってください。

推測で書きましたので違うかもしれません。失礼があったらお詫び申し上げます。すいませんでした。

私は精神保健福祉士です。また臨床心理士の師匠がいて7年間心理学のスーパービジョンといって

障害者の心理を勉強しています。それでもまだまだですが。

ご自身を一番お大事になさってください。長文失礼いたします。

F_W_Nietzscheさんおはようございます。以前ご回答させていただきましたがこまかな配慮にかけた文章と思い直し思ったこと

を捕捉します。

まず、>お金や将来について考えてつらくなって思うとき。そのことはおそらく貧困妄想というものです。

鬱状態のときはそう様々な不安を感じるものですがその一種です。そのようなときとてもおつらいなのでしょうね。

そのようにカテゴリーのなかにはいるもので鬱の方でそのようにお感じになるというのは多くF_W_Nietzscheさんだけでは

ません。健常者もそのような不安に...続きを読む

QFloppy disk(s) fail(40) の意味・原因と対処を教えて下さい

Floppy disk(s) fail(40) の意味・原因と対処を教えて下さい。
起動時、MemoryTestの後、このメッセージが出ます。

MotherBoard:FIC VA-503+
BIOS:Award V4.60PGA です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

意味:
フロッピーディスクが認識できません。

原因:
フロッピーケーブルの挿し間違い、断線、電源ケーブルの不良、
FDD自体の不良、BIOS上での設定ミス、マザーボードのFDDポートの故障など

ちゃんとケーブルが刺さっているか、ほかのPCにFDDを接続してみて問題ないか、
ケーブルを変えて問題ないか、BIOSの設定は正しいか確認しましょう。

Q希死念慮が消えません。「2」

前回の質問http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8786390.htmlです。
ストレスを題材にしてマインドマップを書いてみました。解決できるものは消して、できないものは先生に相談しました。
解決できないのは、過食することと過食できないことです。

僕は今、高校休学して家で勉強しています。平日は家で一人なので淋しさ?で過食しています。親がいるときはしたいと思うこともありますが見られたくないのでしません。

だから、家にいる時間を図書館で勉強しようと思うんですが、今まで過食していたことがあって、過食できなくなる不安が出てきます。でも、本当に治したいので行こうとおもいます。

それと、18歳ですが糖尿病が怖いです。
過食期間は1年半でしてないときを除くと1年ぐらいです。運動で補ってるので太らないです。

それでも死にたくなる時があります。
過食後です。糖尿病になってこの先死ぬんだとか考えます。考えないようにしてますが、もう助けてください。男なのに毎日毎日泣いて情けないです。
生きたいです。これは本音です。

Aベストアンサー

病院でお薬を見直して頂いてはいかがでしょうか?私も過食症があるのですが、薬をその時々で見直して頂くと治まることがよくあります。精神科って、薬の副作用で疾患が出ることもあるんですよ。

Qエクセル2003 メモリ不足の表示の意味・対処方法

エクセル2003 SP3 を使用中に「メモリ不足です。完全に表示できません。」のメッセージが表示されます。
OKボタンのみ表示されてますのでOKを指示すると、しばらく操作不能状態の後、正常に操作可能となります。
このメッセージの意味及び対処方法を教えて下さい。
エクセルデータのサイズは133KB、OSはXP-Pro SP3、メモリは2G搭載しております。

Aベストアンサー

Excelにおいて確保されるメモリでは表示しきれないということでしょう。
ここで、物理メモリはあまり関係しないようです。
サイズが133KBならそのファイルが壊れている可能性があると思います。
ファイル - 開く → 対象のファイルを選択して
[開く|▼]の▼をクリックして[開いて修復する]を試してみては?

Q希死念慮が再び強くなっています。

希死念慮が再び強くなっています。

私は今年の3月まで5ヶ月間休職しておりました。
原因は職場内の人間関係です。
上司や非常勤職員から嫌がらせを受け、参ってしまい、「うつ状態」の診断書で休職に入りました。
おまけに血液検査で甲状腺機能低下症も見つかり、毎日チラージンを飲む生活に入りました。
(今でも服薬は続いております)

私はこれまでも休職の経験があり、その時も人間関係が原因でした。
ある機関に出向し、2008年に帰ってきてから、人間関係、特にアクの強い上司に当たってしまい、つまずいて、2度ほど短期の休職をしました。
(これまでは人間関係で問題になることはありませんでした。むしろ自分は人間関係にうまく対処できる人間だと思っていました)
その時からこれまで、「死んで楽になりたい」、「消えてしまいたい」という思いが強く出るようになり、実際これまでも首吊りやODを数回繰り返しました。
医師より職場環境の調整の指示があったため、昨年、人事異動で別の部署に移ったのですが、そこでもアクの強い上司(今の上司)に当たってしまいました。

休職中、問題の非常勤職員が2月末で退職することがわかり、今年に入り徐々に元気になり、希死念慮も出なくなったので、3月に復帰し、非常勤職員の代わりにものすごく性格のいい派遣さんが入ったこともあり、職場環境はだいぶ改善されていました。
(嫌な非常勤職員が居なくなったこともあり、仲間のいなくなった上司は大人しくなりました)
しかし、この度非常勤職員募集の公募をかけ、34人の応募があったにもかかわらず、上司主導の出来レースで形だけの面接を行い、早々と問題の非常勤職員が採用内定となり、帰ってくることになりました(ちなみにこの非常勤職員は他部署に居る正規職員の妻で、横柄で仕事もしません)。
性格のいい派遣さんが5月で居なくなり、嫌な非常勤職員が戻ってくることがわかった先週より、仕事帰りに体に痺れが走り、希死念慮が再び現れてくるようになりました。
すると、毎日決まって仕事帰りに空しくなり、希死念慮が現れ、先週末はふと帰りにとあるクスリを致死量まで買ってしまうなど、徐々に抑えきれなくなっています。
(完全自殺マニュアルやネットでなどで、ある程度のクスリ情報を知っています)
この土日も希死念慮が現れて抑えるのに必死でした。

2年前、産業医の先生から、自殺行動はしないようにと約束したので、実行はしないように心がけていますが、それがどこまで抑えられるかが不安で仕方がありません。

そこで質問なのですが、希死念慮を抑える方法や、気をそらす方法、また医師からいただいたいいアドバイスなど、何でもかまいませんので、何かありましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

希死念慮が再び強くなっています。

私は今年の3月まで5ヶ月間休職しておりました。
原因は職場内の人間関係です。
上司や非常勤職員から嫌がらせを受け、参ってしまい、「うつ状態」の診断書で休職に入りました。
おまけに血液検査で甲状腺機能低下症も見つかり、毎日チラージンを飲む生活に入りました。
(今でも服薬は続いております)

私はこれまでも休職の経験があり、その時も人間関係が原因でした。
ある機関に出向し、2008年に帰ってきてから、人間関係、特にアクの強い上司に当たってしまい、つま...続きを読む

Aベストアンサー

『深刻に考えすぎることをやめよう』
今、目の前に自殺を図ろうとしている人がいるとしたら、あなたは何と声をかけるでしょうか。
「かけがえのない命を粗末にしてはいけない」
「生きていれば、必ずいいこともある」
「死ぬ勇気よりも、生きる勇気をもて」
などというのは、よく聞く言葉です。
しかし、これらの言葉は、どこか高いところから見下しているような尊大さを感じさせます。
そんなことは、わざわざ言われなくても、誰でも判っていることです。判っているからこそ、苦しんでいるのです。
相手は、かえって自分が責められているように思い、「どうせ私の苦しみなど、誰も理解してくれない」という反発を招いてしまうのではないでしょうか。
生きることに絶望してしまった人は、決して人生を粗末にしているわけでも、努力を怠ったわけでもありません。
むしろ、あまりに「人生を重大視しすぎてしまった」のです。
自分というものがあまりに大切だから、些細なことを気に病み、思い通りにならないことに苦しんでいるのです。
芥川龍之介は、「人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのはばかばかしい。重大に扱わなければ危険である」と言いました。
自殺を考えるほど追い詰められた人にとって、本当に必要な言葉は、「重大に扱うのはばかばかしい」という部分でしょう。
ひとりの人間の一生など、宇宙の永い歴史に較べれば、ほんの一瞬の、ちりほどの値打ちもないものです。
自分が宇宙の歴史を変えるわけではなく、永遠に存在の証しが刻まれるわけでもなく、ただの一時期、この世に生まれ、そして消えていくだけのはかないものです。
気も狂わんばかりにもだえ苦しんだり、人を憎んだりしても、何が残るわけでもありません。自分が死んだら、それで自分の世界は終わりです。
泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生。
はかない一生だからこそ、せいぜい楽しく笑って過ごせば、それでよいのではないでしょうか。
これは決して、生きることの意味を否定し、人生の責任を放棄することではありません。むしろ、大いに積極的、主体的な考え方なのです。
どんな厄難や不運も、笑い飛ばしてしまえばよいのです。
それを軽薄、不謹慎だと批判する人もいるかもしれません。しかし、人生をあまりに重大に、深刻に考えたとして、ひっきょう、苦しみというマイナスの結果しかもたらさないのだとすれば、いったいそれにどれほど「重大な」意味があるというのでしょう。
それこそ、せっかくの貴重な人生を無駄にしていることになりはしないでしょうか。
「生きる喜び」が感じられず悩んでいる人は、視点を変えて、「生かされている喜び」に目を向けてください。
人は、生まれてから死ぬまでのひととき、神から命を借りているだけなのです。
命を自分の所有物だと思うと、人生が思い通りにならないと言っては腹を立てたり、悲観したりしてしまいます。
人は、自分の力でこの世に生まれてきたわけではありません。呼吸をしていることさえ、自分の意思によるものではないのです。
自ら「生きている」のではなく、神に「生かされている」のだと思えば、それだけで感謝の気持ちでいっぱいになるはずです。
些細な悩みが、ばからしく思えることでしょう。
「人は何のために生きるか」などと誰に問いかけても、答えは返ってきません。
逆に、私たちひとりひとりが、問われているのです。「あなたは、何のために生きているのですか」と。
正解はひとつではありません。自分なりの答えを出せばよいのです。(文・たかたまさひろ)

とのことです。あなたは人生を何か重大なものと勘違いしてませんか。あなたが思ってるほど人生は自殺するほど大したものじゃないです。神様から命をレンタルしてる、死ぬまでの暇潰しが人生ですから、笑って楽しみましょう!○○療法とか薬に頼るよりもニコニコ笑えば潜在意識が活性化して希死感は消えます!

といっても、あなたはもう死にたくて死にたくて死にたくて仕方がない。「死こそ全て!」自分を救うのは「死」しかない!とか、「死」に対して盲信している状態でしょう。(だいたい、自殺マニュを買うような人はこんなんです)
だから、仕事やめて違うことするなり、なんなり、自由にしましょう。
「ウーム、死ぬにはマダマダもったいないナ」
と思うこと!あなたはまるで、苦しかったらもう死ななければならないような考えをお持ちですが、それは、白米より玄米のほうが体にいいから絶対玄米を食べなければならない、というのと同じで極端なんですよ。
捉われない心が大事です。例えば、柱に頭をぶつけた。「痛い」と思って、頭をさすった、数秒後にはぶつけたことは忘れている。捉われない。人にいやなことをいわれても、コンナ感じで捉われない。
転職しても人生の考え方を変えないと、また同じ事繰り返しますよ。

『深刻に考えすぎることをやめよう』
今、目の前に自殺を図ろうとしている人がいるとしたら、あなたは何と声をかけるでしょうか。
「かけがえのない命を粗末にしてはいけない」
「生きていれば、必ずいいこともある」
「死ぬ勇気よりも、生きる勇気をもて」
などというのは、よく聞く言葉です。
しかし、これらの言葉は、どこか高いところから見下しているような尊大さを感じさせます。
そんなことは、わざわざ言われなくても、誰でも判っていることです。判っているからこそ、苦しんでいるのです。
相手は、かえ...続きを読む

Qエラーメッセージの意味と対処法を教えてくれるWebサイトを教えて下さい。

こんにちは。初心者です。重複ファイルの削除をよくわかりもしないでやってしまい、後悔しています。エラーメッセージ続出です。同じ失敗を繰り返さないためにも、エラーメッセージの意味と対処法を教えてくれるサイトがあったらお願いします。使用パソコンはFMVC916WT Windows XP です。


エラーメッセージ
・サウンドソフトウェアがインストールされていないか、または使用できません。
・システムにドライバがインストールされていません。
・WorldCupFever.TLJ32EXE-正しくないイメージ
 アプリケーションまたはDLL C\WINDOWS\system\wing.dllは正しいWindowsイメージではありません。これをインストールディスクのファイルと照合してください。 スクリプトエラー:ハンドラが定義されていません。#fileio

Aベストアンサー

http://www.asahi-net.or.jp/~vz6t-iwt/who/trouble/error_message.htm
http://www.page.sannet.ne.jp/s-mituru/errortaisaku.htm
が一例ですが、ご使用環境でのメッセージ全てにぴったりのものが収められているページはないようです。

Googleなどの検索エンジンでメッセージを文節ごとに半角スペースで区切って検索なさるとズバリのページだったり、同じエラーで悩む方が立てた掲示板がヒットしたりで、こっちのほうがいいかもしれません。

でも、今回のように複数のエラーが続出なさるのでしたら、思い切って再インストールのほうが精神衛生上もいいかと。

Q適応障害による抑うつ、状態によっては精神的落ち込みによる希死念慮を有し

適応障害による抑うつ、状態によっては精神的落ち込みによる希死念慮を有しています。

25歳男
職場:自動車メーカー系列の会社(愛知)
実家:北海道

:略歴:
2009年4月 就職
2009年6月 職場配置
2009年7月 先輩が他会社へ出向し、直属の上司が元上司のみとなる
2009年9月 元上司に対してストレスを感じ始める(※)
2009年10月 メンタルクリニックへの通院開始(適応障害と診断される)
2009年12月 私傷病休暇により仕事を休み、実家へ戻り療養
2010年1月 実家療養中、弟の帰省がきっかけで精神的な落ち込み→レメロン15mg追加し、治まる
2010年2月 実家から社員寮へ戻る
2010年4月 復職(職場異動済)したが精神的な落ち込みが取りきれず、レメロン30mgに増量、大きな変化はなし
現在 GW帰省中

:薬:
毎食後
ソラナックス0.4mg
ベタマック50mg

就寝前
レメロン 15mg×2
マイスリー 10mg

頓服薬
エチセダン 0.5mg



まずは経緯についてですが・・・


2009年4月に就職し6月より職場配属、同年10月より適応障害と診断され(※)、2009年12月~2010年3月まで私傷病休暇で仕事を休みました。
ある程度、抑うつ状態から回復したこともあり、その後、4月から復職したのですが・・・精神的な落ち込みが取りきれず、再度、仕事を休むことを考えております。



・適応障害と診断された理由は、元上司のパワーハラスメント(無視をされる、明らかに私を嫌ったような態度をとる)でした。また、元上司は以前にも他の人間に同じような行為をし、うつ病患者を生み出した過去があるそうです(なお、その方は別の職場に異動し復帰したそうです)。

・職場配置から発症までに時間が空いているのは、その間のみ先輩がおり、その人が上司の盾となっていてくれたためであると考えられます。しかし、その先輩は出向により私の上から外れてしまい、仕事をする上で上司とぶつかりあわざるを得なくなってしまいました。

・なお、こういった経緯を職場や労組に訴えた結果、職場異動により、違う上司(優しくて明るい方です)の下で働けるようにはなりました。なので、ストレス源とはある程度離れることはできております。が、以前、会社に行くと精神的な落ち込みが再び襲ってきて復帰しきれませんでした。さらに、職場異動による新たな仕事に対処できず困っています。



率直に、私の病状とお聞きしたいことについて記します。

1、「環境の変化について」
今年の1月、実家で療養をしている際(両親と私の3人で生活をしておりました)のことですが、他の兄弟の帰省(←兄弟の仲は良好です)により、精神的な落ち込みが激しく生じました。なお、兄弟が帰省するまでは精神はある程度落ち着いた状態でしたが、それがきっかけとなり激しく精神的な落ち込みを感じました。
また、このGWにおいても、姉夫婦が帰省してきた際に同じ現象が起こり、精神的な落ち込みに陥りました。
同じような経験をなさったことがある方/または症状について何かご存じの方、お待ちしております。



2、「声・物音について」
4月に復職してから、仕事場において大きな声(決して罵声などではなく単純に大きな声)や大きな物音、電話などに対して過剰なほどビクビクしてしまい、精神的な落ち込みとストレスを感じました。実際に注意などをうけると更にひどく落ち込み、注意されたことが頭から離れなくなります。
そのため、仕事においても現場作業ではなく、デスクワークにしてもらえるよう配慮をしていただいてはおりますが、いつまでもこの状態でいるわけにもいかないと思っております。
これについても何かご存じの方がいらっしゃいましたら、ご情報をお待ちしております。


3、「復帰に関して」
私が再度の休職に迷いを感じているのは、会社の復職への捉え方で、私の会社では原則「8時間勤務での復帰」ということでリハビリ出社制度などはありません。
4月の復職の際は、自分で午後有給などを使うことで半日勤務を1週間ほど続けましたが、会社の人事制度としてはそのような行為も望ましくないとのことです。なので、次回復職することがあった場合は、いきなり8時間からの勤務再開となり、どの程度回復したかを自己判断しなければならない状態です。



4、「克服について」
私と同じような状態を克服された方、また、うつ状態を克服された方・・・どのように克服されましたか?きっかけ、コツ、方法、かかった時間・・・など、情報をお待ちしております。





拙い文章ではありますが、わずかでもかまいません。アドバイスなどいただければと思っております。
よろしくお願いいたします。

適応障害による抑うつ、状態によっては精神的落ち込みによる希死念慮を有しています。

25歳男
職場:自動車メーカー系列の会社(愛知)
実家:北海道

:略歴:
2009年4月 就職
2009年6月 職場配置
2009年7月 先輩が他会社へ出向し、直属の上司が元上司のみとなる
2009年9月 元上司に対してストレスを感じ始める(※)
2009年10月 メンタルクリニックへの通院開始(適応障害と診断される)
2009年12月 私傷病休暇により仕事を休み、実家へ戻り療養
2010年1月 実家療養中、弟の帰省がきっかけで精神的な落ち...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問を拝見し、とても真面目で几帳面な方のようにお見受けしました。
私も同じような面を持ち合わせていると自覚しておりますが、得てして「真面目で几帳面」な人は、いわれのない抑圧を受けやすい面を持っていると感じています。
また、hsgrg135さんのように、明らかに自分には非のない状況で精神的に追い詰められたとしても、その状況を上手く受け流す事が出来なかった事に対して、自分の弱さや不器用さを責めてしまい、負のスパイラルに陥ってしまう事も多いと思っています。

1、「環境の変化について」
これについては、“環境の変化”というよりも、実家で療養する事態になってしまった時点で、自分自身に後ろめたさを感じ、帰省された兄弟や姉夫婦とご自身の境遇を無意識の内に(あるいは意識して)比較する中で、ますます自己評価が下がってしまったのではないかとも思います。
「真面目で几帳面」な人は、合わせて「こうあるべき」という思いを持ち合わせている事が少なくないと思っていますが、兄弟や姉夫婦に「こうあるべき」という姿を重ね、療養しているご自身を悲観する気持ちが高まってしまったのかも知れません。
3、「復帰に関して」
これについても、同じように「こうあるべき」という意識が、かえって復職に対する不安を強めてしまっている可能性があると感じます。
「8時間勤務するからには、8時間きっちりと仕事をしなければ」という意識がおありかと思いますし、勤務する以上、それは当然の意識かとも思いますが、一方で、決してhsgrg135さんに非があってこのような状況に追い込まれた訳ではないという事実があり、尚且つ、会社も「8時間勤務」を譲らない状況であれば、本当の意味で「どの程度回復したかを自己判断」されて良いのではないかと思います。
つまり、「怠けている訳でも、自分の能力が不足している訳でもなく、今の自分にはこれが精一杯」という判断が、客観的に出来るかどうかだと思います。
ある意味、「今はこれが精一杯ですけど、何か?」というくらいの開き直りも必要かも知れません。

4、「克服について」
に関しては、今回の経験から、hsgrg135さんが「また同じような状況になったら…」と不安を抱えてしまうか、「次からはもう大丈夫」と思えるような、ご自身で納得できる対応策が得られるかどうかだと感じます。
これはあくまで私の経験ですが、このような状況で相手を恨んだところで何の解決にもなりませんが、「自分には決して非はない」と客観的に思える事も、大切だと思っています。自分に非がない以上、“もらい事故”のようなものですから、なかなか防ぐ手立てもありませんが、少なくとも自分自身ですべての責任を負ってしまう必要もありません。ましてや、自分自身を責めてしまっては、まさに「踏んだり蹴ったり(踏まれたり蹴られたり)」です。
自分に非があれば、謙虚に反省する事は必要ですし、それは言わずもがなだと思いますが、自分を責めすぎない“いい加減さ”は必要だと思っています。

2、「声・物音について」
に関しては、原因がどうであれ、強い心的ストレスを受けた後は、脳内の神経伝達物質のバランスが崩れ、思わぬ二次的症状が出る事もあり得ると思っています。
このような、神経伝達物質のバランスの崩れからくる不安については、薬物療法が有効だと考えていますが、やはり同時に、いい意味での開き直りも必要だと思います。

希死念慮もおありだとの事ですので、開き直って、ご自身に後ろめたさを感じる事なく、納得された上でしっかりと療養される必要もあるのではないかとも感じます。

ご質問を拝見し、とても真面目で几帳面な方のようにお見受けしました。
私も同じような面を持ち合わせていると自覚しておりますが、得てして「真面目で几帳面」な人は、いわれのない抑圧を受けやすい面を持っていると感じています。
また、hsgrg135さんのように、明らかに自分には非のない状況で精神的に追い詰められたとしても、その状況を上手く受け流す事が出来なかった事に対して、自分の弱さや不器用さを責めてしまい、負のスパイラルに陥ってしまう事も多いと思っています。

1、「環境の変化について」
こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング