西日本って黄砂によって被曝してるんですか?
黄砂はただの砂だと思っていたのですが、核実験後の土地が砂漠化したものが含まれていると聞きました。
西日本の放射能汚染度って分かるんでしょうか?
蓄積量などが分かると助かります。
おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

【中国核実験、32年間で46回も】




日本放射線防護センター代表・北海道札幌医科大学教授・高田純氏はこのほど、
中国共産党が極秘に隠蔽した核実験被害者情報の事実を公表した。

中国共産党は1964年から1996年までの32年間に、
非公開の核実験を46回も行った、核実験によって、
現地住民に現在進行形の健康被害が多数発生し、大きな環境破壊と汚染をもたらした。
これらの事実に対して、中国共産党は長年に渡って隠蔽工作を続け、隠して来た。


中国がかつて実施した最大規模の核実験は4メガトンに達したが、
旧ソ連の核実験を上回った10倍の威力だった。
実験により大量に落下した「核の砂」と放射汚染は周辺住民計19万人の命を一瞬にして奪った。
放射線汚染の影響を受けた面積は東京都の136倍に相当、
中国共産党の内部極秘資料によると、75万人の死者が出たという。


【中国発黄砂で放射能物質検出】

ビョン・ジェイル教育科学技術委員会委員長は20日
「人工的核活動によって生成される放射性物質が中国発黄砂に含まれて韓半島で検出されている」と明らかにした。

ビョン委員長によれば原子力安全技術院が98年1月から2010年12月まで月別で
採集調査した落塵および大気浮遊塵の放射能濃度を分析した結果、
濃度範囲が落塵と大気浮遊塵で各々、不検出~252mBq/m2-月、不検出~9.87μBq/m3-月が明らかになった。

これは落塵と大気浮遊塵の放射能有意値159mBq/m2-月と7.40μBq/m3-月を越える数値だ。

ビョン議員は「黄砂と待機中放射能濃度の直接的な相関関係については
まだ学術的に明確に明らかにするほど研究されていない」として
「日本の事態から教訓を得ただけに、今後潜在する危険に備えなければならない」と強調した。




【中国北西部で強い砂塵嵐、19日夜に黄砂が日本到達の見込み】2011年3月17日

中国中央気象台によると、中国の北西部では17日午後から強い寒気にともなう強風で砂塵嵐(さじんあらし)
が発生する見込みだ。気象庁(日本)によると、巻き上げられた黄砂が19日夜ごろに、日本に到達するとみられる。

  新疆ウイグル自治区南部、内モンゴル自治区中西部、甘粛省河西地区、
寧夏回族自治区北部などで砂塵嵐が発生し、ところによっては大量の黄砂を上空に吹きあげるとみられる。

  気象庁によると、黄砂は19日午前3時ごろ、朝鮮半島北部に到達。
同日午前9時には日本海西部に、同日午後9時には東北地方や新潟県、北海道の一部に到達する。

  写真は14日に新疆ウイグル自治区南部で発生した黄砂現象。
「西日本って黄砂によって被曝してるんですか」の回答画像2
    • good
    • 0

黄砂だけでなく、中国の工場から出る汚染物質も、西日本だけでなく、


特に関東に降りかかっています。
ジェット気流は、西日本より、直接新潟、関東に流れています
汚染状況は環境庁からでも、随時でています、
インターネットで検索できます。
詳しく分かります、
    • good
    • 0

黄砂(黄沙とも表記、こうさ、おうさ[1]、拼音: huángshā ホワンシャー[2])とは、特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂嵐(砂塵嵐[3])などによって上空に巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象。

あるいは、この現象を起こす砂自体のことである。

そんなの普通に日本本州その辺に降りかかってます
北海道まで到達してるか知りませんけど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
その黄砂というものには放射性物質はついていないのでしょうか?
日本中に降り注いでいるのなら、中国は何らかの手を打つべきではないでしょうか?

お礼日時:2011/04/24 15:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温暖化。

産業革命以降、地球全体が温暖化しつつあることが認識されていますが、温暖化する音が人類にとってはなぜ問題なのでしょうか。なぜ温暖化を食い止める必要があるのでしょうか。また温暖化を防止するために、なぜ国際的な協調が必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

1)海水面の上昇
温暖化によって、北極南極の氷が溶けだし海水面の上昇が懸念されています。海抜の低い都市や島国では水没の危機に瀕しているところが実際あります。

2)気象バランスのくずれ
昨今話題にされる異常気象、本来の地球の気象バランスが温暖化で崩れたからという説が有力です。温暖化だから寒くならないかというわけでもなく、今年の大雪もバランスの崩れの影響だという人もいます。

3)食糧問題
生物が生息に適した気象というものが本来ありますが、これが崩れることで、いままで獲れていた農作物、漁獲物が本来の土地で獲れなくなったり、地域が移動してしまったりすることで、かつてのような収穫が期待できなくなるともいわれています。

ほかにもあります。調べてみて下さい。

「地球」温暖化であって、日本温暖化でも、東京温暖化でもないです。
原因となるCO2の排出は、世界各地で増えており、一地方、一国の努力だけではもうどうにもならないところまできているのです。

Q核実験のメリット

世間では核実験反対という意見が圧倒的に多いのですが、核実験は本当に悪いことばかりなのでしょうか。核実験のデータを医学の発展に利用したり、平和利用に利用したりするなど、核実験が人類にもたらす恩恵があれば教えてください。

Aベストアンサー

広い意味で「核実験」を捉えると、原子力発電や放射線による品種改良も含まれると思います。
ですが、通常「核実験」の意味するところは「核爆弾爆発実験」であって、兵器の実験です。
破壊や殺傷を目的としたものの実験です。

従って、そこから平和利用や、医学への貢献というのはあり得ません。
でなければ、包括的核実験禁止条約 (CTBT) の提案などはでてきません。
(まだ成立していない条約ですが・・)

副次的に、つまりそれを意図していない利用として
・地下核実験の衝撃波による地下構造の解明、地震波の研究
・放射性物質の飛散を追跡することで大気循環や海洋水循環の研究
・臨海前核実験によるスーパーコンピュータの発展
があります。
しかし、これらも核実験の副産物しかないですから、「『真に』平和利用を目的とした核実験」と
いうのはあり得ません。

ただし、矛盾しますが、科学の発展がある程度軍事に依存してきた過去というのは事実であって、
兵器の開発が、人類への破壊と殺傷と同時に、少なからず文化・技術の発展という恩恵をもたらし
てもいます。
(例:コンピューター・・砲弾の弾道計算への使用が目的で開発された)

広い意味で「核実験」を捉えると、原子力発電や放射線による品種改良も含まれると思います。
ですが、通常「核実験」の意味するところは「核爆弾爆発実験」であって、兵器の実験です。
破壊や殺傷を目的としたものの実験です。

従って、そこから平和利用や、医学への貢献というのはあり得ません。
でなければ、包括的核実験禁止条約 (CTBT) の提案などはでてきません。
(まだ成立していない条約ですが・・)

副次的に、つまりそれを意図していない利用として
・地下核実験の衝撃波による地下構造...続きを読む

Q地球温暖化防止ってほんとに必要なの?

地球温暖化が問題になっています
でも、地球温暖化の原因はほんとに人間のせいなんでしょうか?
いろいろしらべると天体活動が地球温暖化の原因で二酸化炭素が増えたのは温暖化した結果だそうです。
だとしたら地球温暖化を防ごうという行為はそれこそ環境破壊ではないでしょうか?
地球が暖かくなれば生物の生存圏が増えるからよいことこではないでしょうか?
人間の都合だけで温暖化がいけないことだとするのは身勝手でではないでしょうか?

Aベストアンサー

地球温暖化防止を求める理由は先進諸国の経済活動の規模の維持のためという側面が大きいですね。
温暖化の原因がなんであれそれはどうでもかまわないのでしょう。
公害防止活動が非常に大きな市場を生み出すことと先進国の産業の技術的優位と非関税障壁としての機能が求められているのでしょう。
二酸化炭素削減技術を持てるのが一部の先進国であり対応できない国は当分先進国の仲間に入れない状況を作るのが政治的判断でしょう。
科学的裏づけはマスコミが信用する程度であればよくたとえ嘘でもみんなが信じれば真実になります。
それで日本の経済が豊かになればそれでよいでしょう。

Q北朝鮮の核実験で海産物の安全性は?

安売りのイカを買ったのですが、産地を見忘れて不安になりました。
先の北朝鮮・海中に落下した核実験で海は汚染されていると思うのですが、そこで獲れた魚介類もやはり危険ではないでしょうか。

Aベストアンサー

先だっての北朝鮮の核実験らしきものは、北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)金策(キムチェク)市 上坪里(サンピョンリ)という山の中(地下)です。
海に落ちたのは、ただのミサイル(テポドン)です。

Q今年の大雪は温暖化が原因なのですか?

今年の大雪は温暖化が原因だとラジオで言ってましたが本当でしょうか?
メディアはやたら温暖化温暖化と言ってて、何でも温暖化に結びつけたい気がしてるので気になって質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本海側の10都市、小浜、福井、・・・青森、札幌の過去50年ほどの最深積雪量の増減率を求めると、全体的に減少傾向にありますが、その減少率は北に行くほど(北緯にほぼ比例)小さくなり、札幌ではついに逆転して増加傾向になっています。
地球温暖化によって、北半球の積雪面積は減少傾向にあることは分かっていますが、日本も例外でなく減少しています。
大雪になるためには、寒すぎてもだめで、大雪になりやすい気象条件というのがあると思いますが、個人的な推測ですが、その条件の地域が北陸から東北や北海道へと北上しているような気がします。

大量消費を促す民放テレビのコマーシャル界は、少欲知足を促す地球温暖化情報は消費減退させかねない情報なので、温暖化を否定したり批判する情報を故意に放映する傾向にあるのではないでしょうか。
津波警報情報でも学習したように、都合の悪い情報はとかく小さく考えたくなるものです。大げさでもいけませんが、発信元のしっかりした温暖化情報は真摯に受け止めたいものです。

Q北朝鮮の核実験で、死の灰が飛んでくる方向は?

なんだか、
本当に怖いです。

ミョンビョンとかいう所に基地があるみたいですが、
ここで、核実験行なうとしたら、
風向きで、どちらの方向に死の灰が飛ぶ可能性あるのでしょうか?

ロシアの ウラジオストック あたりも飛ぶのではないのでしょうか?

その可能性あれば、ロシアも 抑止してくるのかなと
思いますが、・・・・

気象的にみて、どの地域に飛ぶのでしょうか?

怖い質問すみません。

Aベストアンサー

 No1にもありますが
 核実験を地上ですれば、他の国から非難どころでは無い騒ぎとなります
 核実験は地下でされるのが普通であり、臨界実験では無く未臨界の実験をするのもと思います

参考URL:http://www.jcp.or.jp/faq_box/002/200914_mirinkai_.html

Q温暖化の寄与とポテンシャル

温暖化のポテンシャルが大きいのはメタンガスですよね?
温暖化の寄与が大きいのは二酸化炭素ですよね?
温暖化のポテンシャルが大きいって言うのは分かりやすく言ってどういう意味ですか?
温暖化の寄与が大きいってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

温暖化を促進する能力はメタンガスが大きいが、
発生量は二酸化炭素が多いので、
寄与としては二酸化炭素になる。
という意味でしょう。

Q黄砂

5月8日の新聞を読んで疑問に感じたことがあるのですが、黄砂は偏西風で日本に運ばれる、とあります。日本って季節風ではないのですか?中学校のときそのように教わった気がするのですが、、、

Aベストアンサー

偏西風とは地球全体にわたって循環している大気の流れの一部で、貿易風や周極風と同じようなものです。赤道地方と極地方の温度差が主な原因です。(大気環流)偏西風は地球の自転で東に向きを変えた対流圏の中の風で赤道および
極地の下層部を除いた地域で、極を中心にして西から東へ向かって吹く帯状流のことをいいます。対流圏の上層では常に蛇行しながら吹いているものです。
よく気球は偏西風にのっていく。っていいますよね。
あと、日本の天気が西から東へ移るのは偏西風によるためです。

季節風は毎年季節によって、決まった方向に吹く風で、大陸と海洋の比熱の違い
でおこるものです。夏は海洋から大陸へ、冬はその逆です。

Q産業革命以降の地球温暖化

なぜ地球温暖化が人類にとって問題でなぜ温暖化を食い止める必要があるのですか?
また温暖化を防止するにはなぜ国際的な協調が必要なのですか?

Aベストアンサー

具体的に温暖化による、今後の気温の上昇の予想を示します。


大気中のCO2濃度は、過去200年間、指数関数で増加しており、今後もそう考えられます。

気温の上昇率も、指数関数と考えられ、計算すると、
今後の、100年間ごとの気温の上昇量は、

→(100年後迄)+2.5度 → (200年後迄)+13度→ (300年後迄)+60度 →(400年後迄)+310度→


100年ごとの平均気温は、次のように予想されます。

→(100年後)20度 →(200年後)30度→ (300年後)100度 →(400年後)410度→


前と重複もありますが、少し説明します。

・指数関数になるのは、悪循環の連鎖によります。
つまり、
→大気温度上昇→海洋から放出増→大気温度上昇→海洋から放出増→・・・

・CO2を十分に吸収する森林がないため、海からCO2が放出し、大気中に増えるのを最早止めることは出来ません。

・この温暖化はCO2とH2Oの両方で進み、最終的に海水が全て蒸発するまで行きます。
(地球大気は、水蒸気H2Oを主成分とする300気圧の灼熱の大気になります。)

・海中の大量(大気中換算20000ppm)の、CO2による昇温は、百数十度と考えられます。

・それを超える昇温は、蒸発した海水自体のH2Oによります。
(なお、現在数%の大気中のH2Oでの温暖効果により、約30度既に昇温しています。
海洋の海水の量は、その、現在の大気中のH2Oの量の約1万倍あります。)

・議定書(科学的根拠は評価報告書)は、大気海洋間のCO2平衡による、海洋からのCO2の放出を全く考えていません。微量の人為的排出を過大評価して、温暖化の原因としています。
そうした誤った考えに基づいた予測がされていますが、
それは正しくなく無益なだけでなく、
この真実の深刻な事態を隠し、事態を楽観させ、本当の対策を遅らせ非常に問題です。

(なお、前に示したものから、一部データを修正しました。)

具体的に温暖化による、今後の気温の上昇の予想を示します。


大気中のCO2濃度は、過去200年間、指数関数で増加しており、今後もそう考えられます。

気温の上昇率も、指数関数と考えられ、計算すると、
今後の、100年間ごとの気温の上昇量は、

→(100年後迄)+2.5度 → (200年後迄)+13度→ (300年後迄)+60度 →(400年後迄)+310度→


100年ごとの平均気温は、次のように予想されます。

→(100年後)20度 →(200年後)30度→ (300年後)100度 →(400年後)410度→

...続きを読む

Q黄砂について

黄砂について教えてください。
黄砂がどういう物なのかはネットで調べたのですが、
北海道育ちの私は実際黄砂というのを体験したことがありません。
それとも気がついてないだけでしょうか。
現在東京に住んでいますが、黄砂は東京にもありますか?
もしくはもう降ってますか?
(「黄砂が降る」という表現が正しいのかどうかわかりませんが)

黄砂が
1北海道でも降るのか
2東京でも降るのか
3それはどんなものか???(目に見えますか?)
が知りたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1・・北海道では見られないのではないでしょうか・・
2・・私も過去に黄砂現象があったと聞きましたが通常みれるほど回数が多いとは思えません。あると新聞にのるぐらいなのでめずらしいのではないでしょうか・・
3・・これはもういやっていうほど経験しています。

九州の筑紫平野部分の住んでいますが、もう最悪です。
洗濯物は黄色くなる。車もきな粉をふったようになる。
その上、これ雨にまざるとべたっとするのです。
粘土土が乾燥してこまかーい粉になっている感じです。

眼に見えます。空を見上げると世界が黄色いです。
黄土色が正しいです。近くの山も黄色い霧がかかったように見えます。近くでは見れませんが家からはなれると家のあたりも黄色い霧の中にあることがわかります。
ベランダなども、黄色っぽい砂が体積します。
車は最悪・・ほんとに火山灰のようです。


人気Q&Aランキング