1週間前に身内がくも膜下出血で緊急手術をし、今まだ集中治療室にいます。国民保険加入していますが、不払い状態で保険がきかないばかりか 高額医療の請求もできません。高額医療の請求するには不払いの保険料を納めないと高額医療が受けれません。保険料を払うにも貯金もないようなんですが、こういうケースの場合、どうしたらいいのでしょう。身内の誰かがかわりに払ってあげたほうがいいのでしょうが、私も余裕がないので払えません。病状がどうなるのかまだわかりませんが、今後、どうしたらいいのか、退院後とかしばらく社会復帰できどうもないのでどうしたらいいのか、どなたかアドバイスを宜しくお願い致します。介護保険?というのは申請した場合、どのような保障があるのでしょうか。どうしたらいいのか(手続き等)順番を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

過去の国民健康保険料を支払ったのならば、


次にする事は、高額療養費制度の限度額申請です。
今月分は、間に合わないので、立替払いをする必要がありますが、
最低でも数十万円単位、ひょっとすると脳手術をしているので、
百万円単位になる可能性もあります。
とても、支払えないでしょうから、役所の無利子の貸付制度を
利用することをお勧めします。
高額療養費として戻ってくるまでの、一時的借り入れです。
これも、役所に相談してください。
(御母堂様が、75歳以上ならば、高額療養費制度の申請を
しなくても、自動的に適用になります)

次に、介護保険料をちゃんと納めているかどうか、です。

この回答への補足

患者は母ではなくて44歳 働き盛りの男性です。役所の一時的の借入れは収入がない人でも貸し付けできるのでしょうか?とりあえず役所と相談したほうがよさそうですね。役所も土日お休みなので月曜日にでも問い合わせしてみます。それまで不安だったのでどなたかご存じの方がいたらと思い、今回の質問させていただきました。的確な回答で大変参考になりました。ありがとうございました。

補足日時:2011/04/23 20:33
    • good
    • 0

まずは、その身内の方が住んでいる役所へ行って、


民生委員の方などを紹介してもらって、どうするべきか相談することから
はじめるべきでしょう。

介護の問題も、介護保険料を払っていなければ、話になりません。
どんな介護を受けられるのか調べても、ムダです。

まずは、現状をどのように打開するか、です。
そのためには、まず、役所に相談するしかないでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
この質問後に身内から連絡があり、患者の兄が昨日のうちに役所に行き国民保険料の延滞金すべて納めたようです。これで高額医療手続きもできそうです。安心しました。健康保険も加入していたようなので支払いのほうはなんとかなりそうです。介護の問題は介護保険料というのを払っていなければ話にならないのですね。今回はじめて知りました。生活保護の申請をしてけどダメなようでした。退院後がすごく心配です。ありがとうございました。

補足日時:2011/04/23 16:18
    • good
    • 0

おはようございます、素人です。



まず日本国民は国民健康保険か社会保険に入る義務があります。お金
払ってないというのはイレギュラーだと思って下さい。

親兄弟親戚、もしくは本人の保険などに頼るしかないでしょう。
誰かが負担しなきゃいけないと思います。もし出来ないなら本人か、
本人の世帯主が生活保護の相談するしかないと思います。

介護保険はまず介護レベルの認定を受ける必要があります(くも膜下
出血なら生活に小さくない後遺症が残ればどこかのレベルにはヒット
しそうです)。申請は役所か、地域包括支援センターなどです。認定
時に細かい話はして貰えると思いますが、基本、ポイント制で、介護
・支援サービスを買うという形になります。レベルによって使えるポ
イントは違います。また認可されている介護グッズ(取っ手など)の
購入に対し手当が出ます。

この回答への補足

丁寧な回答で感謝します。国民保険の延滞の支払いは今親戚の間で検討中のようです。親戚中で負担が唯一できそうな人が今仕事していなく貯蓄もないので難しいですが、その人が今回の手術の保証人になっているそうです。生活保護も認定がでるかどうか申請してみないとわからないそうで・・私のほうでは全く余裕がなく負担ができない状態なんです。

補足日時:2011/04/23 11:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療翻訳に進む人のバックグラウンド

文系出身、医療関係はおろか、製薬会社での仕事経験もまったくない、ただの一般企業事務職の者です。 
英語もちょこっと仕事で使うこともあるかどうか・・せいぜい勤務先のイントラが英語表記なのでそれを読むくらいしかしていません。会議資料の翻訳もやったことはあるけどたいした高度な内容じゃなかったような・・。

TOEIC900点超えるようになってから、翻訳学校の医療翻訳コースの説明会にいくつか参加しました。当日会場に集まったのは、元看護師、製薬会社勤務OL、海外の大学で解剖学を勉強していた新卒者、などで、私のような経験ゼロの者はほとんどおりませんでした。

ところで、説明会での学校スタッフや講師というものは、じつに甘い言葉をささやいてきます。

「医療のバックグラウンドは必要ありませんよ」
「それだけ英語力おありなら、あとは医療知識を勉強すればいいんです」

・・・・転職しようと思えばおよそどんな職種でも(ただの事務職でさえ)「前職で経験何年ありますか?」といわれる世の中なのに、翻訳に限ってバックグラウンドなしで医療翻訳に進める人なんているんでしょうか?

それに「あとは医療知識を勉強すればいい」って・・・・・確かに私は人体の構造と機能には興味ありますがだからといって・・・ねぇ・・・・・文系で医療の経験ゼロの者が翻訳の仕事に耐えうるだけの医療知識を身につけるのは無理なのではないでしょうか?

というわけで入学を迷っています。

文系出身、医療関係はおろか、製薬会社での仕事経験もまったくない、ただの一般企業事務職の者です。 
英語もちょこっと仕事で使うこともあるかどうか・・せいぜい勤務先のイントラが英語表記なのでそれを読むくらいしかしていません。会議資料の翻訳もやったことはあるけどたいした高度な内容じゃなかったような・・。

TOEIC900点超えるようになってから、翻訳学校の医療翻訳コースの説明会にいくつか参加しました。当日会場に集まったのは、元看護師、製薬会社勤務OL、海外の大学で解剖学を勉強してい...続きを読む

Aベストアンサー

背中を押してほしいという前提でしたら、
可能なら電話でいろいろ質問してみたり、学校の授業を見学したり(1クラスの生徒数が20人もいるのでは少人数並みの質疑応答なども含めての学習は無理と思います)、見学できなくてもたとえば昼時、生徒の様子や職員や建物内の雰囲気をみるのはどうでしょうか。

医療知識については、基礎医学以外なら、たとえば、メルクなどで基本的なところはつくかと思います。
日英対訳情報がありますので、一度見て見られると良いと思います。http://www.msd.co.jp/merckmanual/index.html

ただ、学校をでても、仕事を取るには、翻訳会社のトライアルテストを受けてパスし、仕事を回してもらう必要があります。どのサイトか忘れましたが学校をでても2割くらいの人しかパスしないそうですし、実力やビジネスセンスがないと、毎月仕事がくるというわけでもないようです。

以上、単なる印象で話しましたので、本サイトや他の質問サイトの学校関係のカテも含めて質問されると翻訳のプロなどから良い回答が得られると思います。

Q【癌の高額薬剤の登場で高額医療補助制度によって日本は財政破綻する】癌の高額治療薬が月に100万円から

【癌の高額薬剤の登場で高額医療補助制度によって日本は財政破綻する】癌の高額治療薬が月に100万円から200万円だったのが高額新薬が次々に登場して将来的に月に1000万円から2000万円くらいの今の10倍の医療費になって高額医療補助制度で月の支払いが補助されて月の支払いに上限が設けられてそれを越えた医療費は税金で支払われているが、

高齢者の増加で医療費が上がっていると思われていた税金の医療費負担が実は製薬会社が高額治療薬を出していることで患者は負担が増えないが税金で莫大な医療費負担が発生している。

今後、ますます高額治療薬が登場するので製薬会社も22年も掛けて開発しているので開発費を回収するためにも高額になるのも分かるが最終的に誰が支払うかという問題が残っている。

かといって、金持ちだけが長生きして貧乏人は治療を受けれずに死んでいくのもどうかと思います。

この今後、高額治療薬の登場で医療費が10倍になって、さらに10兆円ほど財政負担が増えるとしたら、その10兆円は増税で賄うのが正しい選択なのか、他の代替案とか持論を持っている人いますか?

どうすべきだと思いますか?

【癌の高額薬剤の登場で高額医療補助制度によって日本は財政破綻する】癌の高額治療薬が月に100万円から200万円だったのが高額新薬が次々に登場して将来的に月に1000万円から2000万円くらいの今の10倍の医療費になって高額医療補助制度で月の支払いが補助されて月の支払いに上限が設けられてそれを越えた医療費は税金で支払われているが、

高齢者の増加で医療費が上がっていると思われていた税金の医療費負担が実は製薬会社が高額治療薬を出していることで患者は負担が増えないが税金で莫大な医療費負担が発生...続きを読む

Aベストアンサー

インドからジェネリックを輸入できるように法改正すればいいと思います。

Q医療専門用語の翻訳 英語堪能の方宜しくお願い致します。

医療文献を翻訳しております。
以下の病名を翻訳可能の方ぜひともお願い致します。

病名=”残遺型統合失調症”

統合失調症は”schizophrenia"と理解できるのですが、
”残遺型統合失調症”は専門用語で私の辞書には
記載がありませんでした。
医療用語専門知識堪能の方ぜひともお願い申し上げます。

Aベストアンサー

residual schizophrenia
ではありませんか?

参考URL:http://www.isiyaku.info/word/zanitougou.htm

Q高額医療・高額介護合算療養費制度

今日総務庁からのお知らせでこのことを知りました。
8月1日からということですが
具体的にどうすればいいのでしょう。
いままで送付されているパンフレットやお知らせ、請求書等を見てもよくわかりません。
高額医療・高額介護合算療養費制度という名称のようなので
国民健康保険、後期高齢者医療制度のことは市役所に聞きにいくしかないのでしょうか。

わかりやすく説明したサイトがあれば紹介ください。
なお、下記の周知及び対応を考えています。
「http://www.mhlw.go.jp/za/0724/a10/a10-02.pdf
http://www.mhlw.go.jp/za/0724/a10/a10-01.pdf

Aベストアンサー

高額医療・高額介護合算制度ですね。
平成20年4月に後期高齢者医療制度(長寿医療制度)が始まったときに合わせて、制度そのものはスタートしてます。
(http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0301-6b.pdf)

一言で言うと、前年8月~今年7月までの双方の医療費を見て、その合算額が基準を上回っていれば払い戻しますよ、というしくみです。
ですから、今年8月1日からスタートする申請は、20年8月~21年7月の医療費(12か月分)を見ます。
この「1年をどこまでどこまで見るの?」っていう区切り方が何とも特殊なので、気をつけたほうが良いと思います。
また、後期高齢者医療制度がスタートしたときのゴタゴタがあったため、今年8月1日からの申請に限っては、20年4月~20年7月のものも含めてます(つまり、16か月分)。

「介護保険で何らかのサービスを受けていて、その自己負担額が高額ですごかった!」ということがまず大前提で、そのときは、最初に、介護保険のほうで「高額介護サービス費」というもので超過分を払い戻してもらいます。
そうしたら、その自己負担額の証明をしてもらいます(市区町村で)。

一方、「医療保険でも自己負担額が高額ですごかった!」というときには、「高額療養費」で超過分を払い戻してもらいますよね?
で、両方を通じて負担が高額になってしまったとき、いままでは、それ以上の超過分を払い戻すしくみがなかったんですけど、これからはもうちょっと払い戻せるようにしよう、っていうことで、両方を合算することになりました。
これが、合算制度です。

まず「高額介護サービス費」(介護保険)の自己負担額の証明をしてもらったら、次に、申請するの年の7月末日時点で入ってた医療保険(但し、ここから高額療養費を受けられること)の保険者(協会けんぽとか、国保とか、組合健保のことですね)に、その証明書を出して、医療保険の高額療養費のほうと調整します。

そうすると、ケースによって、合算したあとにさらに払い戻せる場合が出てきます。
このとき、高額介護サービス費や高額療養費でも払い戻しきれなかった部分が払い戻されます。
そういうしくみです。
言い替えると、最初はまず、介護保険は介護保険のほうで、医療保険は医療保険のほうで、高額介護サービス費や高額療養費のしくみを使います。
そして、そのあとで、それぞれの自己負担額を証明してもらって合算し、その結果でさらに払い戻せれば還付される、っていう感じになります。

福岡県久留米市の以下の説明(PDF)がわかりやすいと思います。
http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1500soshiki/9045kaigo/3010oshirase/files/gaxtusanntirasi.pdf

また、加入している医療保険の種別毎に括って考える、というたいへん複雑なしくみでもあるんですが、長野県須坂市がたいへんわかりやすく説明しています(以下)。
他の市区町村でもこれに準ずるので、参考にして、直接、お住まいの市区町村に問い合わせたほうが良いと思いますよ。
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kenkou/kaigo/gassan/

高額医療・高額介護合算制度ですね。
平成20年4月に後期高齢者医療制度(長寿医療制度)が始まったときに合わせて、制度そのものはスタートしてます。
(http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0301-6b.pdf)

一言で言うと、前年8月~今年7月までの双方の医療費を見て、その合算額が基準を上回っていれば払い戻しますよ、というしくみです。
ですから、今年8月1日からスタートする申請は、20年8月~21年7月の医療費(12か月分)を見ます。
この「1年をどこまでどこまで見るの?」って...続きを読む

Q歯科医療事務の募集なぜ少ないの?

街にはたくさん、歯医者さんがあるのに、どうして歯科医療事務のお仕事募集は少ないのでしょう?
衛生士、助手はいっぱい募集してますよね。
せっかく資格をとったから、使いたいのに。。
教えて下さい。

Aベストアンサー

これは歯科に限らず開業医全般に言えることだと思いますよ。
理由は経費節減なのか別の理由があるかは知りませんが
事務関係は奥さんが担当してることが多いみたいからです。
特に歯科は医療業務の中でも自営業色が濃いので、
一般事務はバイトに任せて会計は医師本人か奥さんが処理している
ようですよ。歯科医師に脱税が多いのもこれが原因なんでしょうかね。

中には歯科衛生士の資格も奥さんだけが所有していてあとは
バイトの助手でまかなうというところも知っています。
もとめると扱う患者数が少ないのと予約制ということもあり、
あまり労力を必要としないということでしょうね。

Q高額療養費制度の高額療養費について質問です。 後期高齢者の父と同居です。 現役並み所得者 同一世帯に

高額療養費制度の高額療養費について質問です。
後期高齢者の父と同居です。

現役並み所得者
同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の被保険者がいる方。

とありますが、後期高齢者医療制度の被保険者である父の所得のことでしょうか?
それとも私を含めての所得のことでしょうか?

Aベストアンサー

>同一世帯に・・・の被保険者がいる方…

ですから、あなたが「被保険者」かどうかです。

母はいないのですね。
そうだとしてあなたが75歳以上、父が95歳ぐらい親子であって、あなたの住民税課税所得が145万円以上なら該当します。

あなたが75歳未満なら、住民税課税所得がいくらであっても該当しません。

Q【至急】好条件すぎる医療事務の募集(正社員)で

今就活中なのですが、とても好条件の医療事務の募集があります。

★未経験OK
★初任給20万~
★交通費全額支給・各種社会保険完備・昇給1回・賞与2回・退職金制度あり
★週休2日と半休で実働週30時間

私の地域の医療事務の募集では、お給料の平均は15万位です。
勿論探せば17万・18万などもありますが大体が経験者や資格を持っている人の募集です。
13万なども最近よく見るようになったのに、休日や待遇の面でも今まで探してきて医療事務でこんな好条件の募集は見たことがありません。

凄く惹かれてはいるのですが、どうしても引っかかることがあります。
それはこのクリニックが去年の12月に1回、今年に入ってから3~4回募集が出ていることです。
こんなに好条件ですが何回も募集が出る・・・これは何かこの職場に問題があると思った方が良いでしょうか?
初めて見たときは逆に好条件すぎて避けたのですが、これだけ出ていると神様が行けと言っているのか?と思い応募してみようかなぁとも思い始めています。

こうゆう所に面接に行ったことがある方・働いているという方のお話や、皆さんのご意見をお聞きしたいです。
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

今就活中なのですが、とても好条件の医療事務の募集があります。

★未経験OK
★初任給20万~
★交通費全額支給・各種社会保険完備・昇給1回・賞与2回・退職金制度あり
★週休2日と半休で実働週30時間

私の地域の医療事務の募集では、お給料の平均は15万位です。
勿論探せば17万・18万などもありますが大体が経験者や資格を持っている人の募集です。
13万なども最近よく見るようになったのに、休日や待遇の面でも今まで探してきて医療事務でこんな好条件の募集は見たことがありません。

凄く惹かれてはいるのですが...続きを読む

Aベストアンサー

いちお医療系の職場で働いてます~。
ウチの職場も事務さんそれくらいの待遇で募集してまして、
4月にお一方採用されたのですが、3日で逃げられました(泣)
朝、置き手紙だけあった(笑)


まあウチの職場も悪いのですが、とにかく忙しくて患者さんも多いし。
前任者の転勤も迫ってたしで…
3日間一緒に仕事して、明日から一人で頼むわ…
みたいな感じだったようで…

事務さんの事だからって、私ら他のスタッフもノータッチだったので…


きついのは確かかと思いますので、面接でよくお話しを聞かれるのがよかろうかと存じます~。

Q高額の医療費の返金制度について

今、会社で入っている健康保険は、本社が立ち上げた健康保険組合で
そこの制度では、高額医療等がかかっても実際は2万までしか負担しないでいいように返金します、
というものがあります。

つまり、
入院費が20万かかったとして
高額医療の限度額適用により8万程度になり
さらに健康保険から6万ほど戻ってきて実質の負担は2万程度
という形です。

高額医療の限度額については国民健康保険などでもあるということから、すべての健康保険に存在する制度だと思いますが、
プラスアルファの6万ほど戻ってくるという制度も一般的なものなのでしょうか?
それともかなり希少なのでしょうか??

Aベストアンサー

>高額医療の限度額については国民健康保険などでもあるということから、すべての健康保険に存在する制度だと思いますが、
「高額医療」ではなく「高額療養費」ですね。
そのとおりです。
健康保険法で規定されています。

>プラスアルファの6万ほど戻ってくるという制度も一般的なものなのでしょうか?
それともかなり希少なのでしょうか??
「付加給付」と言われるものです。
健保組合(主に大企業の場合)や公務員の共済組合であれば一般的です。
協会けんぽ(中小企業の場合)や国民健康保険には、その給付はありません。

Q公共職業訓練校の募集について(医療事務)

現在失業給付の申請をしたところで、
調べているうちに「公共職業訓練コース」というものがあるのを知りました。

以前から興味があった「医療事務」系のコースもあるようで
受講を希望しております。

以下のページでコースの検索をすると、今現在募集中の学校(3月スタート)は1校しか見つかりませんでした。
?http://course.ehdo.go.jp/CO1101.asp?

今度は募集終了で検索をしてみたところ、2月中に現在開講中のコースが終了する学校がいくつか見つかりました。

このような現在コース中の学校というのは、
今の期間が終われば、また新規に募集がかかるものなのでしょうか?
それとも常に募集しているとは限らないのでしょうか?

また、全コースがこちらに記載されているのでしょうか?
ハローワークに行けば、他にも募集中の学校があったりしますか?

詳細はハローワークで聞いてみたいと思いますが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

三度めの登場です。すみません。

これらの短期委託訓練は、国(厚生労働省)からの予算及び実施要領による指導によって行われるもので、ご存じのとおり、平成21年度国家予算が成立していない段階では、まだその金額、方針が来ませんので、4月生募集の準備及び年間計画の策定にかかることができないのです。

従って、普通であれば、県や市は7月生募集が最短となるでしょう。機構の方が独立行政法人ですので、普通の役所より様々な手続きの制約が少なく、恐らく少し早いかもしれませんが、これは今はわかりません。

ちなみに、各機関で似たようなコース設定を行うことはあり得ます。ただし、出願条件が違ったり(母子家庭の母親限定とか、中高年限定とか)することもあり得ます。

いずれにせよ、質問者さんが出願資格のある希望コースが早い時期に必ずあるという保証はありませんので、すぐにでも通いたいということであれば、有料になりますが、民間専門学校に直接通うという選択肢もあると思います。

Q退職後の高額医療費制度

調べていたのですが答えをなかなか得られなかったのでコチラで質問させていただきます。

10月末で2年半勤めていた会社を退職するので社会保険の資格も喪失します。
しかし11月に手術をする予定で費用は約25万円。
そこで高額医療費の制度を使いたいと思っています。
退職後も高額医療費が使えるというのは本当でしょうか?
退職後も同じ傷病での治療なら保険が適用されると聞いたことがあります。
もしくは資格喪失後も時効の2年以内なら対象になるなど。

本当の所はどうなのでしょうか?

また上記の件が無理な場合は結婚の予定があるので、資格喪失の次の日の11月1日に
彼の被扶養者に入れば即効で高額医療費制度を利用できるのでしょうか? 
ちなみに彼の方も今の会社には4ヶ月ほどしか勤めていません。

長くなりましたがヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

いっぱい入ってますので、整理します。
1.退職後も社会保険が使えるのか
2.退職後も高額医療はできるのか
3.速攻で彼の扶養に入れるのか

1ですが、
http://maeta.jp/patients/040123.htm
の一番下に継続療養のことが載っています。
>退職後も同じ傷病での治療なら保険が適用されると聞いたことがあります。
に関しても載っていますね。
みての通り、無くなりました。
基本的にはその時に自分が入っている保険(社会保険・国民保険)での治療になります。

社会保険は本来、会社と従業員と出折半して保険料を納付するモノですから
会社分を自分で負担すれば(今までの倍額払えば)継続療養が出来ますが
今は社会保険でも国民保険でも同じ3割負担ですので
倍額払うメリットはないでしょう。

2ですが、
国保も社会保険も等しく高額請求できます。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
また、医療費が10万円を超える場合には
確定申告で(※年末調整ではない!)で申告すれば
いくらかは税金が返ってきます。

3ですが、
ご自身の年収が130万円以上の場合
彼の扶養に入れません
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20051013mk21.htm
この場合、内縁の方でも扶養に入れた気もします。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411030794

まぁ、一番いいのは
休みの日にでも
あの悪名高き社会保険事務所に行って
詳しく相談されることが一番だと思います

いっぱい入ってますので、整理します。
1.退職後も社会保険が使えるのか
2.退職後も高額医療はできるのか
3.速攻で彼の扶養に入れるのか

1ですが、
http://maeta.jp/patients/040123.htm
の一番下に継続療養のことが載っています。
>退職後も同じ傷病での治療なら保険が適用されると聞いたことがあります。
に関しても載っていますね。
みての通り、無くなりました。
基本的にはその時に自分が入っている保険(社会保険・国民保険)での治療になります。

社会保険は本来、会社と従業員と出...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報