築2年ほどの家で雨が漏れるとの事で見に行ったら、樋が詰まって雨が漏れていました。
この場合修理は施主負担でしょうか?工務店or事業主負担でしょうか?
雨漏りで室内も濡れているので、修理にはそれなりに金額が掛かりそうです。
落ち葉等の詰まりに拠る雨漏りは日常メンテの不備(屋根、樋の清掃をしていない)なので、施主負担だと思うのですが、いかがな物でしょうか?
それとも工務店、事業主から樋の清掃まで説明しなければいけない物でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

陸屋根」に関するQ&A: 住宅陸屋根防水工事

A 回答 (7件)

注文住宅なら工務店、建売住宅なら販売会社の責任になると思います。


ご質問のとおり一戸建ての場合は、日常のメンテナンスは施主の責任となりますが、たった2年で詰まってしまうような環境にあることは最初から分かっていたはずです。

また、2年というのはあきらかに短いので、説明の義務、責任の所在、の前に設計ミスの可能性もあります。
軒樋の大きさ・角度(傾斜)、縦樋の場所・太さ、などです。
    • good
    • 0

施工主の負担だと思います。



これを期に清掃の仕方、または原因になる木をどうするか?を
説明したり、一緒に考えてあげるといいと思います。

普通はこんなものだと思います。
    • good
    • 0

引き渡し時に通常メンテ関係は説明すべきだと思います。

話をしているのと、していないのとでは違うとと思います。
予想されることは前もって説明されていたほうがよろしいと思います。
    • good
    • 0

質問者は「現場を見に行った」とありますから、工務店か販売側ですね。


現場の状況がつかみにくいのですが、
樋が詰まって雨が漏れた、というのは陸屋根のドレーンの詰まりでしょうか。
屋上かベランダの排水ドレーンが詰まって、オーバーフローが漏れたのでしょうか。
通常の樋なら詰まって雨漏りにつながるようなディティールは考えられません。

もしそうなら、防水立ち上がりの不足または施工不良が原因ですから
施工者、設計者の瑕疵ですね。
2年で落ち葉が原因でドレーンが詰まる環境なら、落ち葉防止ネットを設置しておく配慮が必要だったかも知れません。

一概に施主のメンテナンスと押し付けられる問題ではないように思います。
    • good
    • 1

雨樋の詰りから雨漏りに至るメカニズムが理解できません。

設計ミス或いは施工上の配慮が足りなかったとは考えられないのでしょうか。詰まって雨漏りするような重要なところであれば、排水系統を複数にしたり、オーバーフローを付けます。金網を付けたとしても、落ち葉で覆われればその部分は詰ります。引渡し後保守が適切に行われていなかったことに起因する不具合は瑕疵担保責任の免責要件に該当しますが、やらないと重大な結果を招くことが予見される場合や、専門業者に依頼しないと保守清掃できない部分で発生したのであれば、施工者は予めその危険性を施主に対し、文章その他適切な方法で伝える義務があります。頭から施主の保守管理不良と決め付けるのは危険です。
    • good
    • 0

基本的には施主負担だと考えられますが、施工者として樋カバーや落ち葉ネットの等の存在を知らないということは考えられないため、一定の責任は負うことになると思います。



清掃の必要性を説明するなり、樋カバーの設置を薦めるなどの配慮は必要です。
築後数年の無料点検をサービスとして行っている業者もあるくらいですから、やらなくて当たり前とはならないでしょうね。

施主の立場からすれば原状回復よりも、また同じような雨漏りが発生するのではないか?という心配の方が問題です。
問題解決には、樋カバーや落ち葉ネットを設置すれば同じような雨漏りは発生しないということを説明する必要があるため、施工者側にも配慮不足があった点を認めざるを得ないと考えます。

素人の方は必ず「プロなら当然でしょ」という発想になりますからね。築2年なら尚更です。
雨漏り修理の負担はできないが、雨漏り対策の範囲で多少の便宜を図るというくらいが、落としどころのように思います。
損して得とれという言葉もありますし、厳しい建築業界で生き残るには必要な経費だと思います。
    • good
    • 0

もちろん施主の負担です知らなかったとか、聞いてないとかと言う言い訳は通用しないしませんし、


施主がメンテナンスするのが当然ですので、
仮に説明して無くても工事費を業者側が見る必要はないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨漏りが原因?床が濡れていました。

雨漏りが原因?床が濡れていました。

今日の朝起きたら、机とベッドの間の部分の床が濡れていました。
4階建てのマンションの4階に住んでいて、昨日から雨が降っています。

雨漏りかと思い天井を触ってみても濡れていませんでした。
このマンションには1年くらい住んでいますけど雨漏りは1度もありません。
タオルで拭いてびしょびしょになるくらいの量です。

何が原因で濡れたんでしょうか・・
何かの怪奇現象?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結露ではないかと思います。
急に寒くなって窓は長時間閉めっぱなしではないですか?
最上階は温度変化の影響を激しくうけます。
暖房をつけずとも生活や息の水蒸気が風の流れの無い部分に滞留し、冷えた床で結露したのではないかと想像します。

Q家はもうすぐ築1年半になります。雨樋の掃除をしていて鼻隠(雨樋を取り付

家はもうすぐ築1年半になります。雨樋の掃除をしていて鼻隠(雨樋を取り付けている板)をみてみると、雨樋を取り付けするのに失敗したのかビス穴の跡が横一直線、等間隔で開いていました。普段近くで見る事が無い為、いままで気付きませでした。補修をした形跡もなく、このまま穴があいたままにしていてもいいんでしょうか?雨樋をつけた業者に補修をお願いしたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

鼻隠しにビス穴があいたままでも、特別重大なことに発展することは、あまりありません。

しかし、プロたるもの、失敗したら補修するなり、材料を取り替えるなりの措置をやるべきなので、施工会社(元請け工務店)に

「どうしても気になるから、あの穴、埋めといてね~。」

と目力を込めて言いましょう。

Q戸建で雨漏りの原因はなにが多い?

戸建で雨漏りの原因はなにが多い?

雨漏りを起こしやすい設計図のパターンがあるって本当でしょうか?
例えば、防水紙を上手く貼れないなど危険なカタチのパターンがあると聞いたのですが、
実際に発生している雨漏りの原因について情報をお持ちの方がいらしたらご意見をお願い致します。
(図解のリンクなど頂けると大変助かります。)

Aベストアンサー

ご参考まで。↓

参考URL:http://www.doctor-sumai.com/bbp02.php

Q築2年のセキスイハイムの家で雨漏りが・・・

築2年のセキスイハイムの家で今日、雨漏りが起こりました。実は2回目で前回は少量なのでなんだろうと思った程度ですが、今回は1~2分に1滴たれてきます。場所は1階のリビング、上部は吹き抜けと寝室の境界辺りで1階の天井クロスの継ぎ目1mに渡り濡れています。上部が室内ですから直接の浸水ではなく、どこかから伝ってきていると思うのですが明日にでも早速セキスイハイムに連絡します。完全な修繕がは難しいとよく聴きますが我が家ともなれば当然パーフェクトに直して欲しいです。どういった対応を求めればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

1Fリビングの上が室内との事でしたのでベランダは考えていませんでした。ベランダであれば出入りの為のサッシがありますのでサッシ下の立ち上がり部分なども要注意箇所ですね。もしくは手摺り周りなども見る必要があります。屋根形状から察するに屋上からというのは少し考えにくいかもしれません。ただ水はあらゆる場所から浸入しますので1つ1つ見ていくしかありません。

>もし見つかったとしても水の通った箇所が痛んでいることは無いのでしょうか?

無いとは言えません。お住まいのエリアによって使われている材料が変わります(防火地域かそうでないかなど)ので一概に言えませんが、駄目になりやすい物としては石膏ボードが第一に挙げられると思います。断熱材もどのような物を使っているかによります。ただ、それほど大量に雨水が浸入したわけではないのであまり神経質になる必要は無いと思います。問題の箇所が塞がれさえすればあとは自然に乾く物がほとんどです。石膏ボードはできれば交換をお願いした方が良いかもしれませんがどの程度濡れたかにもよります。交換となれば大事です。大丈夫な所まで手を付けなければならなくなる事を考えるとどちらがいいかは判断が難しいところです。
私の経験から言うと基本的にはお客様のゴネ得です。ただし、あまりゴネると要注意客となりメーカーとしてはあまり接触したくない客になることになりますのでバランスが大切だと思います。
プレハブ建築メーカーとしてハイムは2流3流ではありません(担当者によりますが)ので要注意客のレッテルを貼られるのは得策とは言えません。これから点検等でも長い付き合いになる相手です。

1Fリビングの上が室内との事でしたのでベランダは考えていませんでした。ベランダであれば出入りの為のサッシがありますのでサッシ下の立ち上がり部分なども要注意箇所ですね。もしくは手摺り周りなども見る必要があります。屋根形状から察するに屋上からというのは少し考えにくいかもしれません。ただ水はあらゆる場所から浸入しますので1つ1つ見ていくしかありません。

>もし見つかったとしても水の通った箇所が痛んでいることは無いのでしょうか?

無いとは言えません。お住まいのエリアによって使わ...続きを読む

Q台風で雨漏りしてます。考えられる原因は?

築23年の3階建ての賃貸マンションの2階です。
今年5月に引っ越してきました。

台風による雨で、雨漏りしてしまいました。
引き違い窓の左側の上の枠からポタポタと水滴が落ちて
それに気付いてから置いた雑巾も数時間でビシャビシャです。
つい先週カーテンを取り替え、濡れた時の濃淡が目立つので気付きましたが
今までももしかしたら漏れていたのかもしれません。

同じマンションの入居者(12世帯)のうち、雨漏りしたのは我が家だけです。
外壁のヒビもなく、原因はサッシだね、ということになり
シーリングをする事になりました。

が、気になることがひとつ。
窓の横の壁が濡れて膨れ上がってます。
それを尋ねたところ、吹き込んだんじゃないかとかなんとか・・・
壁紙が膨れるほど吹き込んでいたら
室内にいた私もさすがに気付くんじゃないかと思ったり・・・

雨漏りに詳しい方、教えてください。
・最上階じゃない我が家だけが雨漏り
・外壁にヒビなし
・窓の左側のみ、上枠からポタポタ
・窓横の壁は、上から下まで結構波打っている。

これらの状況からみて、やはり窓周りのシーリングで解決する事案だと思いますか?

築23年の3階建ての賃貸マンションの2階です。
今年5月に引っ越してきました。

台風による雨で、雨漏りしてしまいました。
引き違い窓の左側の上の枠からポタポタと水滴が落ちて
それに気付いてから置いた雑巾も数時間でビシャビシャです。
つい先週カーテンを取り替え、濡れた時の濃淡が目立つので気付きましたが
今までももしかしたら漏れていたのかもしれません。

同じマンションの入居者(12世帯)のうち、雨漏りしたのは我が家だけです。
外壁のヒビもなく、原因はサッシだね、ということになり
シー...続きを読む

Aベストアンサー

23年も経っているので他に原因があるかもしれないというのは、そうです。
笠木、バルコニーのキャンテ部分、壁の穴周りいくらでも怪しむところはあります。
構造も不明瞭ですので何とも言えませんが、最上階の壁面からの雨漏りでも、雨漏りがでてくるのはその下の階ということもよくあります。

前など、3階建ての2階に雨漏りしたので屋上の防水をし直したが止まらずHELPがきて調査。
そのあと放水試験をし、3階の屋外階段の外壁に電気設備を設置してあった穴を発見。ここを埋めて止まりました。
じゃあ、屋上防水は・・・。てことなんですが、どちらにしろ2回目のメンテの時期ということで和解。
そんなこともあります。

賃貸ですし、これで雨漏りがやむと考えるよりも第1の処置。と考える方が良いです。
まず、窓周りのシーリングと考えるのは至極妥当なことです。建物のメンテがよほどよくないとシーリングなんてとっくにダメになっている時期ですしね。何度も大改修を行うことは賃貸ではあまりありませんから。それで様子を見るしかありません。
ひどい内壁は管理会社やオーナーに伝えて交換してもらいましょう。
それを交換することでホントの原因が分かるかもしれません。壁をはがせば水道が残っていることがありますから。

23年も経っているので他に原因があるかもしれないというのは、そうです。
笠木、バルコニーのキャンテ部分、壁の穴周りいくらでも怪しむところはあります。
構造も不明瞭ですので何とも言えませんが、最上階の壁面からの雨漏りでも、雨漏りがでてくるのはその下の階ということもよくあります。

前など、3階建ての2階に雨漏りしたので屋上の防水をし直したが止まらずHELPがきて調査。
そのあと放水試験をし、3階の屋外階段の外壁に電気設備を設置してあった穴を発見。ここを埋めて止まりました。
じゃあ、屋...続きを読む

Q築11年の家です。今回ベランダ手摺り部分からの雨漏りで梁、土台の部分補

築11年の家です。今回ベランダ手摺り部分からの雨漏りで梁、土台の部分補修、隅柱の取替え(通し柱では無くなりました)FRPの張り直し、外壁の部分張替えとなりました。漏水対策の不備ということで工事費は全額工務店保障となりました。教えていただきたいことは
このような梁、土台の部分補修でも耐震強度は大丈夫でしょうか?また築11年の家ですと
外壁(サイディング)は全面張替えを要求出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

梁は継いでない部分に比べて継いだ部分の強度は2割しかありません。板金物で補強してもこの強度はかなり低いのです。ですから、仕口の形にもよりますが継いでいる位置が柱の間隔が狭い(910以内)ところならよいですが、そうでないならば柱を増やすなどして補強をしたほうがよいと思います。全く柱の荷重を受けていない梁ならばまだ良いですがバルコニー廻りでは思い荷重を受ける梁の可能性が高いので心配です。

そうですか、お付き合いを考えると・・・というのはホント厳しいですね。
建築相談で工法の説明だけでも誤りがないか確認してもらったほうがよいと思いますがね。
さて、知っておいていただきたいのは、無償で直す期間は今回が最後です。瑕疵担保保険は無くても10年保証が義務づけられてているからです。
11年目といっても明らかにその前からの影響なので専門家からいえば今回は無償で直して当たり前の事例だと判断できます。でも、今後は絶対にそうはいきません。すべて有償のはずですよ。ですから今回は完ぺきな根本治療が必要なのです。バルコニーの手摺からの雨漏り原因は追究されましたか?普通の施工ではそういう事故は起きません。たとえコーキングにヒビが入っても防水シートの施工に間違いがなければそんなことにはならないはずなので、施工的には何かミスがあったと考えます。何か施工方法が間違っているから起きるのでそれを直さないで見栄えを直してくれればそれでいいと言ってしまうと今後後悔しかねないのでご注意申し上げますね。少なくとも原因と対策については説明を受け書面で残してもらってください。いまは、おうちにも履歴書が必要な時代です。

全面張り替えは基本的には要求できません。
建設業者の保証する義務の範囲ではないからです。それ以上のサービスは交渉以外にはありません。

梁は継いでない部分に比べて継いだ部分の強度は2割しかありません。板金物で補強してもこの強度はかなり低いのです。ですから、仕口の形にもよりますが継いでいる位置が柱の間隔が狭い(910以内)ところならよいですが、そうでないならば柱を増やすなどして補強をしたほうがよいと思います。全く柱の荷重を受けていない梁ならばまだ良いですがバルコニー廻りでは思い荷重を受ける梁の可能性が高いので心配です。

そうですか、お付き合いを考えると・・・というのはホント厳しいですね。
建築相談で工法の説明だけ...続きを読む

Q雨漏りの原因究明に有効な方法 (長文です)

雨漏りの原因究明に有効な方法を教えてください。
私は天井をはがして調べればいいと思うのですが、売主の不動産業者は外から水をかける方が有効だと反論します。
この不動産業者の反論は正しいのでしょうか?
また、ほかに何か有効な方法はあるでしょうか?

以下、これまでの経緯です。

今年の9月から大雨のたびに月一度ぐらいの頻度で雨漏りがしています。弱い雨では漏りません。
場所は一階の台所で、台所の天井の二箇所に亀裂が生じ、そこから数十秒に一滴くらいの水が漏ります。
台所の上に屋根はなく、金属製のひさしがあります。台所の上の二階部分は洋室で、出窓があります。また、二階に雨漏りはありません。

中古ですが、売主が不動産業者のため、二年間の瑕疵担保責任がある住宅です。
この不動産業者にクレームをつけたところ、
ひさし周辺、二階の出窓をそれぞれ点検し、コーキングなどの修理を行いました。

しかし、先日また雨漏りがありました。
私は「外から見ても分からないから、天井をはがして調べてくれ」と言いましたが、
業者は「はがしても分からないから、外から水をかけて調べさせてくれ」と反論してきました。
私はこれを受け入れ、年明けに水をかけることになりました。

雨漏りの原因究明に有効な方法を教えてください。
私は天井をはがして調べればいいと思うのですが、売主の不動産業者は外から水をかける方が有効だと反論します。
この不動産業者の反論は正しいのでしょうか?
また、ほかに何か有効な方法はあるでしょうか?

以下、これまでの経緯です。

今年の9月から大雨のたびに月一度ぐらいの頻度で雨漏りがしています。弱い雨では漏りません。
場所は一階の台所で、台所の天井の二箇所に亀裂が生じ、そこから数十秒に一滴くらいの水が漏ります。
台所の上に屋根...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは!

 ご新居の雨漏り、ご心配ですね。

 雨漏りは必ずしも水が漏れてくる上辺りに原因があるとは限りません。思いがけない遠い所からあちこち伝い、一番低いところに溜まってから滴る場合が多い様です。弱い雨の場合は漏っていないのではなく、雨水は浸入していますが、滴る場所まで到達していないだけだと思います。

 察するに、大屋根(2Fの上の屋根)が原因ではなく、壁面が怪しいと思えますので、最初の判断として、庇、出窓周りのコーキングは正解だと思います。

 それでも解決しない場合は次に怪しい場所を探さなければいけませんが、不動産屋さんのおっしゃる『水をかける』とliving-simplyさんのおっしゃる『天井をはがす』作業を同時にして、雨水の伝う経路から原因箇所を探すのが確実です。水をかけるだけでは原因箇所を探すのは困難だと思います。ホースで水をかけた程度では症状がでない可能性もありますので、症状のある雨天時に作業をするのが理想だと思います。

 天井をはがす作業は大掛かりになりますので、天井点検口を設置しても良いかと思います。但し、1Fと2Fの天井裏高さは20~30cm位しかない場合が多く、点検口では目視できないかも知れません。

 今一度、壁面、大屋根等外回りを再確認、補修していただき、雨天を待って確認し、それでもダメな場合は上記の作業にかかられてはいかがでしょうか。

 こんにちは!

 ご新居の雨漏り、ご心配ですね。

 雨漏りは必ずしも水が漏れてくる上辺りに原因があるとは限りません。思いがけない遠い所からあちこち伝い、一番低いところに溜まってから滴る場合が多い様です。弱い雨の場合は漏っていないのではなく、雨水は浸入していますが、滴る場所まで到達していないだけだと思います。

 察するに、大屋根(2Fの上の屋根)が原因ではなく、壁面が怪しいと思えますので、最初の判断として、庇、出窓周りのコーキングは正解だと思います。

 それでも解決し...続きを読む

Q築約50年以上の家2階建ての家で、5年前の震災でひび割れした壁が2ヶ所あるのですけど、その内の1ヶ所

築約50年以上の家2階建ての家で、5年前の震災でひび割れした壁が2ヶ所あるのですけど、その内の1ヶ所は引き戸の枠の斜め上に入ってるのですけど、この後にまた大きな地震がおきたときにそのひび割れに力が加わって崩壊する事はあり得ますか?

詳細 この家は大体40位前に2階等を増築して震災によって壁にひび割れが起きてしまった

早急に回答お願いします。

Aベストアンサー

>この後にまた大きな地震がおきたときにそのひび割れに力が加わって崩壊する事はあり得ますか?

と聞かれれば、あり得ます という答えになります。

「大丈夫です」という答えがほしいかもしれんが、具体的な状況がわからん中でそんな答えを返せる人はいないだろう。




しかももっとまずいことに、

>この家は大体40位前に2階等を増築

「40年位前」の意味だと思うが、だとすると旧の耐震基準で建てられている。(1981年に新しい耐震基準になっている。)
おまけに2階を増築している。もともと1階建てのつもりで建てられたなら、1階部分の柱には2階部分の重みを支える強度がないんじゃないの? 増築時に補強されたかもしれんが、あまりあてにしない方がいいと思うよ。

Q雨漏りの原因がわかりません

コロニアル寄棟の木造2階建、築25年くらいです。
ここ4~5年のことですが、無風でも2階の屋根が雨漏りして天井の端っこの方にシミができてしまいました。
天井裏は狭くて入れませんが懐中電灯で照らして見ると、どうやら棟の真下あたりから斜めに伝ってきているようです。
屋根にのぼって棟を中心に観察してみましたがわかりません。棟もコロニアルも異常ないように見えます。棟の長さは2メートルくらいです。
原因としてどんなことが考えられるでしょうか。また、棟を自分ではずして中を調べるというのは無謀でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして!
コロニアル瓦の棟には葺き土(モルタルの粗ねり)が使われています。
おそらくは、その葺き土の劣化が原因でしょう。
専門家の検査をお薦めします。
お近くの設計事務所さんか貴方の家を建てた業者さんから見てもらいましょう。
費用は少しかかるかもしれません。
素人さんでは、雨漏れを見つけることが難しいと判断します。
また築25年ですからコロニアル瓦の劣化も考えられます。
へたに上がってコロニアル瓦を傷つけないともいえませんので、専門家から見てもらいましょう。

Q築10年マンション屋上のヒビで専有部分の天井から雨漏りが!

築10年を経過したばかりの分譲マンションの最上階に住んでいます。
今月初旬に、部屋のダウンライトから漏水しました。管理会社に連絡して見てもらったところ「天井にヒビがあちこちあるのでそのため浸水したのだろう」ということ。
満10年で管理会社(販売会社の関連会社)のアフターサービスが満了しているため、共用部分の不具合は管理組合の議決で修繕しなければならず、折角だから来年計画されていた大規模修繕を前倒しで行おうということで、本格的な工事が入るのが来月になってしまいそうです。
一時的な漏水防止措置をとってくれたそうなのですが、ここ連日、夕立があり、また大量に漏水し、今度は天井のクロスまでがびしょ濡れになってしまいました。しかも違う部屋からも漏水が発覚…。4年前も、今回ほどではありませんが漏水した場所です。
梅雨を前に、悲惨です。

ここで様々な疑問が・・・
(1)そもそも築10年で、天井にあちこちヒビが入るものなのでしょうか?(鉄筋コンクリート造6階建です。)建築欠陥でしょうか?
築6年程度で、漏水なんてありえるのでしょうか?

(2)共用部分の破損で専有部分に被害が出た場合、一般的に火災保険の適用はあるのでしょうか?
現状、クロスが濡れて、継ぎ目がはがれた程度なのですが、これも心配です。

どなたかお詳しい方、同じような状況に遭われた方、教えてくださいませ。

築10年を経過したばかりの分譲マンションの最上階に住んでいます。
今月初旬に、部屋のダウンライトから漏水しました。管理会社に連絡して見てもらったところ「天井にヒビがあちこちあるのでそのため浸水したのだろう」ということ。
満10年で管理会社(販売会社の関連会社)のアフターサービスが満了しているため、共用部分の不具合は管理組合の議決で修繕しなければならず、折角だから来年計画されていた大規模修繕を前倒しで行おうということで、本格的な工事が入るのが来月になってしまいそうです。
一...続きを読む

Aベストアンサー

マンション等の設計をしている一級建築士です。
(1)そもそも築10年で、天井にあちこちヒビが入るものなのでしょうか?
→10年で漏水するというのは、早すぎると思います。たとえ防水層に不良箇所があってもコンクリートの躯体があるので大量の水漏れは起こりにくいはずです。欠陥工事の可能性があります。コンクリートの屋根スラブの鉄筋のかぶり厚さが不足していたりすると、鉄筋が錆びて爆裂をおこして大きくひびが出来て水がしみこんだりします。そもそも6年目の漏水事故の対策工事が不十分なのではないでしょうか。その場合には瑕疵保証の対象になる可能性があります。専門家の人に相談された方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報