フランス語の辞書、ドイツ語の辞書、
共に発音を日本語のカタカナ化させているのに、
なぜ、英語だけ頑なに発音記号に拘って
辞書に表記しているのでしょうか?
日本の学校の英語の躓きは一部は
ここにあると思いましたが、
なぜ拘るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同じ「ア」でも違う発音があるから…だと思います。

鋭く発音するア、口をあまり開けずに弱く言うア、エの口の形でアと発音するもの、口の奧を大きく開けるようにして言うア、とアだけでも4種類ほどあります。アーも口を大きく開き、のびのびと言うもの、口を軽く開けてあいまいに言うものの2種類ほどあります。「ス」も舌先を上下の歯ではさむようにして言うもの、舌先を上の歯ぐきに近づけて発音するものの2種類。…などなど、カタカナだけでは対応しきれないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
どうも、有難うございました。

お礼日時:2011/04/23 18:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング