電子線とβ線の違い
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1737461.html
電子線とβ線
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2706803.html
β線と陰極線
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3160092.html
電子線とβ線の違いはなんですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
放射線の一つであるβ線と、放電との違いは何でしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
電子線とベータ線の違いは、どこで分かれているのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

同じ空中を飛ぶ電子のβ線と陰極線の違いについては上記の幾つかの質問が
出されて回答されています。
これを読むと、β線が原子核のβ崩壊により放出されるもの。陰極線が、熱
電子放出や光電効果などにより放出され、大体、電界により飛ぶ方向づけが
されているものの違いは分かります。
陰極線は、真空管・蛍光燈やテレビなどのCRT(cathode ray tube)などで利
用され、日常生活でも普通に浴びているものと思われます。

例えば生物の体に与える影響と言う側面から見ると、この辺りの違いがよく
わかりません。
一つ考えられるのは、β線などの粒子放射線は以下の式で表されるエネルギ
ーを持った粒子と見ることができます。
E=hv (h:Planck's constant v:物質波として見た振動数)

β線は、振動数が大きいため高いエネルギーを持っている。
陰極線は、そう言う振動数が非常に少ないものだと思っています。
こういう考え方で合っているのでしょうか。

β線は高エネルギーを持っている為、人の体に被曝するとDNA などを破壊し
放射線障害を起こします。陰極線でそんな話は聞いたことがありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的には電子線とβ線は同じものです。


β線には電子ではなく陽電子のものもあるのでこちらは違いますね。
通常、電気的な装置を使って人為的に発生させたものを電子線と呼びます。

β線のもつエネルギーは通常、数keV~数MeV程度の値を持ちます。(実際には上限は無い)
1keVは電子一個を1keVの電圧で加速した時にその電子が持つエネルギー、1Mevは100keV
http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~ric/html/RI-HP6/k …

14インチのブラウン管テレビではブラウン管にかける電圧は20kVぐらいです。
20keVのエネルギーを持つβ線が空気中を伝わる距離は数mmですのでブラウン管のガラスを通過して出てくることは有りません。
ブラウン管では電子線が管面に当たる時に発生するX線のほうが問題となりますが、危険なX線が害を及ぼさないように安全規格が定められています。

人工的な電子線(電子ビーム)は、溶接などの機械加工に利用されています。
例えばこの例では加速電圧は60kVです。
http://www2.odn.ne.jp/~aah27750/denshibeem.html# …

エネルギーの高いほうの例では筑波にあるKEKのBファクトリーで、電子ビームのエネルギーは80億電子ボルトとされています。β線とは呼んでいませんね。
http://www.kek.jp/openhouse/contents/kekbtunnel. …

この回答への補足

tadysさん、foobarさん、ご回答、有難うございます。

14[in]ブラウン管テレビ(電圧20[kV])で加速された程度の電子ならば、仮に
人の体に当たっても透過もできないし何ともないと言う所でしょうか。
20[kV]での加速による速度をv[m/s]とすると。
電気素量:1.602*10^-19=1.602e-19[C]指数表示
0.02*1.602e-13=1/2*9.109e-31*v^2
この非相対論的な計算では速度v≒83870000[m/s]となります。この計算であ
っているのかどうかわかりません。

電子ビームは各電子のエネルギーの他に、電子線の強度(粒子数)が多いので
、金属を溶接できと思います。
原子核のβ崩壊によるβ線について、沃素131のβ崩壊で606[keV]、Caesium137
で512[keV]のエネルギーをもつβ線が放出されます。

>>foobarさん
>>機器の管理や人の立ち入りが制限されています。
KEKのB factoryで8[GeV]で加速された電子はβ線という言い方はしないです
が、速度は光速に近く、これくらいの速度になると人間が照射を受けた時の
障害について考慮しないといけないです。

因みに電磁波放射線の一つであるγ線。
ラジオの電波、それに光も電磁波の一種です。これは、普段の日常生活で浴
びていますが体への危害は考慮されません。γ線はそれの持つ高エネルギー
ゆえに生物の染色体などを破壊する可能性に留意しないといけません。
γ線は、波長10[pm]以下、周波数30[EHz]以上の電磁波です。
原子核のβ崩壊によるγ線について、沃素131のβ崩壊で364[keV]、Caesium137
で662[keV]のエネルギーをもつγ線が放出されます。
沃素131のγ線の振動数ν[Hz]を計算すると。
Planck constant:h=6.626e-34[Js]
ν=E/h=0.364*1.602e-13/6.626e-34≒8.8e19[Hz]=88[EHz]
約88[EHz]となります。

補足日時:2011/04/25 23:03
    • good
    • 0

電子線のうち、核壊変(原子核の崩壊)に伴って出てくるものをβ線と呼んでいる、というのが適切かと思います。


加速器などの電子線を発生する設備では、放射線障害の予防に関する法律で、機器の管理や人の立ち入りが制限されています。こうすることで、障害を防止しているかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tadysさん、foobarさん、回答有難うございます。

お礼日時:2011/05/03 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体のかゆみがひどいです

最近、体のかゆみに悩まされています。

自転車で外に出るとき、最初は何も起こらないのですが突然上半身に猛烈なかゆみが発生します。また、家の中にいるときもかゆみが突然発生することもあります。

体を洗ったり清潔な服をきてるのに、かゆみが止まりません。

生活習慣がダニが原因なんでしょうか・・・

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療関係者です。

最近と言うことで、寒くなって来た為、痒くなったのかなと思いました。

これは寒冷ジンマシンというものです。
実は私が手だけですが、温度が10度以下になると手袋をはめずに外出した時、
暖かい場所に入ると、手が真っ赤に成り、猛烈な痒みが発生します。

初期で有れば、投薬で治る場合もありますが、殆ど効果がないと言われています。
現在は、防寒にかなり気を遣っています。

上記と別ですが、質問者さんはポテトチップは大好物では有りませんか?
もしそうであるなら、きっぱりと止めてください。
その理由は、油で揚げていますので、油が酸化したもので揚げると、肝臓がおかしくなり
体に痒みが出てきます。
自宅でフライ、天ぷらなども2回以上使用しないことが大事なことです。

私の息子がポテトチップが大好物で、痒みが発生後きっぱりと止めさせました。
現在は何の問題もありません。

お大事にして下さい。

Qすみませんまた分からなくなってしまいました https://oshiete.goo.ne.jp/qa

すみませんまた分からなくなってしまいました

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9749689.htmlにて、

コンデンサのエネルギーの問題で

電圧Vで充電された電気容量Cのコンデンサに3Vの電池をつなぎスイッチを入れる。
抵抗で発生する熱量Hを求めよ

という問題で

発生する熱量=回路の後の状態のエネルギー-前のエネルギー

より
H=(1/2)C3V^2-(1/2){CV^2}
と計算したら間違いでした。考え方のどこを間違えているのでしょうか



この回答でNo.1さんの回答では熱量=変化前と変化後の差分と教えていただきました。
私もこの考えより上記の計算をしたのですが間違いでした。

No.2、No.3さんは
電池のした仕事=エネルギーの変化
として式を組み立てています。

なぜ
熱量H=エネルギーの変化の差分

では計算できないのでしょうか

Aベストアンサー

>H=(1/2)C3V^2-(1/2){CV^2}
>と計算したら間違いでした。考え方のどこを間違えているのでしょうか

式は「H=(1/2)C(3V)^2-(1/2){CV^2}」の間違いですが、これはコンデンサーの静電エネルギーの「変化分」です。抵抗で発生する熱量ではありません。

>No.2、No.3さんは
>電池のした仕事=エネルギーの変化
>として式を組み立てています。

はい。すべてのエネルギー供給源は電池ですから
 ③電池の供給エネルギー = ①抵抗での熱エネルギー + ②コンデンサーの静電ネルギー増加
になっています。

上の式は②の計算式であって、求めたいのは①です。

前の質問のNo.2、No.3さんは、②と③を求めて、その差から①を求めています。

>なぜ
>熱量H=エネルギーの変化の差分
>では計算できないのでしょうか

どこの「変化」「差分」を求めるのかが混乱しているからでしょう。

Q体のかゆみ

僕は、秋と春の気候が暖かい時期、冬の寒い時期に、体にかゆみが出て困っています。
かゆみが出るときは、体を動かし体が熱くなるとき、恥ずかしくてカーっと体が熱くなるとき、力を入れて体があつくなるとき、暖かい食べ物を食べたとき等に良くおきます。
背中、頭(後頭部)腕、手の甲、足などいたる所が、かゆくなります。ひどいときは、腕に小さいブツブツが出てきます。
かゆみも、ふつうのかゆみとは違い、痛がゆいと言うかゆみです。以前皮膚科にいって飲み薬と塗り薬を貰っていたのですが、なおりませんでした。医者は、皮膚の乾きと精神的なもの(ストレス等)でおきているのかも知れませんと言われました。
この症状が出だしたのは、2年ぐらい前で最初は、かゆみもあまり無かったのですが、月日がたつにつれてひどくなってきました。ちょうど、会社で上司と合わずストレスがたまりだしてきた時だと思います。今は、その会社は辞めて就職活動中です。このままだと面接に言ったときもかゆみが出そうで困っています。
しかし、このかゆみは、夏場の汗をかくほどのあつさになると、出なくなります。
同じよう症状で悩んでる方、治し方の知っている方、アドバイス等教えてください。

僕は、秋と春の気候が暖かい時期、冬の寒い時期に、体にかゆみが出て困っています。
かゆみが出るときは、体を動かし体が熱くなるとき、恥ずかしくてカーっと体が熱くなるとき、力を入れて体があつくなるとき、暖かい食べ物を食べたとき等に良くおきます。
背中、頭(後頭部)腕、手の甲、足などいたる所が、かゆくなります。ひどいときは、腕に小さいブツブツが出てきます。
かゆみも、ふつうのかゆみとは違い、痛がゆいと言うかゆみです。以前皮膚科にいって飲み薬と塗り薬を貰っていたのですが、なおりませ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ちゃんと検査したほうがよいのでしょうか、とコメントにあったので、又来ました。もちろん!といいたくて。

1箇所の病院に行って、すぐに原因が明確になると期待すると、すごくがっかりしてしまって、精神的に追い詰められた気持ちになってしまう事もあるかもしれません。私の場合はそんな時もありました。でも、考え付く限りの民間療法的な事をやっても特に改善しなかったし、体に症状が出ている以上は、やはりきちんとした対処が必要ですよね。そうすれば、最後には自分の納得の行く結果が得られるかもしれないし。対処療法とか一時的な気休めを取り入れつつ、ちゃんとした原因解明と治療に向けて行動する以外ない!と思います。

Q運動方程式と運動エネルギーの問題 https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/

運動方程式と運動エネルギーの問題
https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon/h23/riron/h23r_no12.html

の(エ)についてですが解説の(1/2)mv^2の速度に加速度×時間のatを代入し、tの二乗に比例するという理屈は理解できます

しかしvに

速度v=距離l/時間tより

l/t

を代入するとtの二乗に反比例する事になってしまいます
どの考え方を間違えているのでしょうか

Aベストアンサー

考え方として間違っている訳ではありませんよ(^^;)
ただし、これは l=(一定) の場合のみ使います(正確にはvも一定のときですが)(^^)
で、この問題(こういう問題)ではそう考えてはいけないんですね( ̄、 ̄)
運動エネルギーとt の関係を聞かれているので、l がどのようにt と関係しているのかも考慮して解答しなければなりません(・ε・´)
この問題では「電子の走行距離x(dis)」が現れてますね・・・つまりx(dis)=(1/2)at^2 です(´∀`)
このx(dis)が t の関数になっていますので、運動エネルギーを考えるときx(dis)の t との関係を無視する訳にはいきません・・・
・・・つまり、l/t の l が t と関係しているから、v=(t と関係している l)/t ってなり、単純にvは「tの二乗に反比例する」とは言えなくなりますね(・ε・´)
じゃあ、v=x(dis)/t =(1/2)at^2/t =(1/2)at か?って言うと、これは間違いですね・・・等加速度運動のときはv=at ですからね(-_-)
(正確には、lとt の関係は、微分の関係 v=dl/dt となるのですが・・・)

このように、運動エネルギーや速度とt の関係を問われたとき、l がt の関数になる場合 v=l/t を使ってはいけないって事ですね(・ー・)

考え方として間違っている訳ではありませんよ(^^;)
ただし、これは l=(一定) の場合のみ使います(正確にはvも一定のときですが)(^^)
で、この問題(こういう問題)ではそう考えてはいけないんですね( ̄、 ̄)
運動エネルギーとt の関係を聞かれているので、l がどのようにt と関係しているのかも考慮して解答しなければなりません(・ε・´)
この問題では「電子の走行距離x(dis)」が現れてますね・・・つまりx(dis)=(1/2)at^2 です(´∀`)
このx(dis)が t の関数になっていますので、運動エネルギーを考えるときx(d...続きを読む

Q体のかゆみ

乾燥で体(特にお腹のまわり)にかゆみが出てきてるので困っています。入浴後にボディローションを使っていますが効果がないのでお勧めのローションなんかありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私も何年もかゆみには悩まされています。
皮膚科の先生に伺ったところ、
「ボディシャンプーとナイロンタオルは止めてアトピー用の石鹸と手洗いに変える事」
「熱めのお湯にはつからない事」でした。
ローション系は私は一切駄目で、我慢できたのはベビーオイルを水に濡れた状態で塗り、その後にタオルで軽くふき取るって、以前CMでやっていたような事です。
アトピー用の石鹸は値段が高いので、私は市販の安い石鹸を使っていますが、安くても案外良いのもありますし。
もしくは体を拭いた後に、ちふれかなんかのオイルを数滴塗るだけでも違うと思います。
最近のローションは「かゆみ」も取るって聞いていたので期待しまくりだったのに私も残念でした(^^;
すこしでもご参考になると良いのですが・・・。
早く良くなると良いですね!

Q電子線とβ線の違い

電子線とβ線の違いを教えてください。

Aベストアンサー

β線は原子核のβ崩壊によって出てきた電子で、こっちは人間のコントロール不能な放射線で、
電子線は例えば熱電子放出で採りだした電子をちょっと電界で加速したもので、こっちは人為的な産物、
というくらいな感じです。
感じで、というのは本当の専門家に言わせると違うかも知れませんが、電気と放射線と両方ちょっとかじった私の感覚です。
要するにどっちも電子がすっとんでいくものだという点は同じです。核物理の産物としてとらえるか否かというだけの違いではないかとぼんやりと思っています。

Q体のかゆみの原因を教えてください… 頭や体を洗っているのにお風呂に入っている時、ものすごく痒くなりま

体のかゆみの原因を教えてください…

頭や体を洗っているのにお風呂に入っている時、ものすごく痒くなります。
汗をかいたり、少し運動をしたりする時も痒く、本当に辛いです。

これはアレルギーから来るものなのでしょうか?アトピーや湿疹はないです。

Aベストアンサー

「温熱じんましん」「コリン性じんましん」という言葉を調べてみてください。
運動した時や入浴時など、汗をかくとあらわれるじんましんのことです。
もしかするとこういったものが出やすい体質なのかもしれません。
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa9/q06.html
http://ueda-hifuka.com/page-72/page-76

かゆみが辛いようならぜひ皮膚科を受診してください。
適切な治療や投薬で楽になることもありますから。
どうぞお大事に。

Qコンデンサのこの問題 https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken

コンデンサのこの問題
https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon/h21/riron/h21r_no17.html

の(b)についてですが「下部電極側の電界の強さが」とは上の極板から下の極板までの電界の強さの事ではないのでしょうか

そのように考え、V=Edより「上から下までの極板の電界の強さ」×「極板全体の距離」で計算すると間違いでした。
なぜ間違えているのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、(a)の解答はどれを選択したのですか?(・・?)
(a)の選択肢で上から下までの電場(電界)の強さが一定であるものは無いですよね(^^;)
ですから、「上から下までの極板の電界の強さ」を単純に使うことが出来ません(-_-)
したがって、誘電体が入っていない部分と入っている部分に分けて電圧を計算して、その合計が答えになります(^^)

多分、以下の事実が誤解を招く原因になったのではないでしょうか?(^^;)
内部が空気のコンデンサーに電圧Vを加える → 生じる電場(電界)の強さE は E=V/d  ただし、dは極板間隔
内部が誘電体のコンデンサーに電圧Vを加える → 生じる電場(電界)の強さはE' はE'=V/d
と、どちらも電場は等しくなる・・・。
これは、正しい事なのですが、この問題の場合、状況が違ってきます。
ところで、この問題ようなコンデンサーを誘電体が入っている部分と入っていない部分に分けて、
3つコンデンサーが直列に接続されているように見る・・・という扱い方はOKでしょうか?
この方法を使って、各コンデンサーに加わる電圧(または、電圧の比)を計算してみて下さい_Φ(・・;)
すると、各コンデンサーに加わる電圧は異なってくる事が分かります(^o^)
つまり、先ほどE=E' となったのは、コンデンサーの極板間隔がd で等しく、かつコンデンサーに等しい電圧が加わったからですが、
今回は、3つにわけた各コンデンサーに等しい電圧が加わっているわけではなく、かつ各コンデンサーの極板間隔が同じわけでもありません(◎◎!)
それで、解説では、誘電率の違う部分に分けて電圧を計算して、それを合計するとしてあるんですね(^^)

疑問点がありましたら、質問をお願いします(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

まず、(a)の解答はどれを選択したのですか?(・・?)
(a)の選択肢で上から下までの電場(電界)の強さが一定であるものは無いですよね(^^;)
ですから、「上から下までの極板の電界の強さ」を単純に使うことが出来ません(-_-)
したがって、誘電体が入っていない部分と入っている部分に分けて電圧を計算して、その合計が答えになります(^^)

多分、以下の事実が誤解を招く原因になったのではないでしょうか?(^^;)
内部が空気のコンデンサーに電圧Vを加える → 生じる電場(電界)の強さE は E=V/d  ただし、...続きを読む

Q毎年冬、体のかゆみに悩んでします。皮膚科に通っても改善しません。どなた

毎年冬、体のかゆみに悩んでします。皮膚科に通っても改善しません。どなたか解決した方はおられませんか。
(1)入浴の時は
(2)石鹸は
(3)その他

Aベストアンサー

こんにちは。

乾燥肌ですね? 私もそうです。冬,寒くて乾燥する季節になると,とにかく痒い。風呂に入ったり,布団に入って体が温まると特に痒くなりませんか? 表面に軟膏などを塗っても効果はあまり感じないでしょう。体の内部から手当てしてあげないと,改善は難しいように思います。

漢方薬は如何ですか? 乾燥肌を改善する薬は,四物湯,温清飲,当帰飲子などがあります。私は,以前は温清飲を処方されていましたが,最近は当帰飲子を処方されています。人それぞれなので,どの薬が効果的かは,漢方医の診断で処方してもらうのがいいでしょう。保険も効くのでお財布にもやさしいですよ。

Q交流の瞬時値の計算で https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken

交流の瞬時値の計算で

https://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon/h17/riron/h17r_no06.htm

この問題で360度に掛かる時間は0.02秒なので15度に掛かる時間tとするとと式を立て、

360:0.02=15:t
t=0.0008333333

となってしまいました
答えは1/1200です

質問1
算数の問題で恥ずかしいのですが、0.000833は逆数という事は分かるのですがどういう理屈で逆数の関係になるのでしょうか

質問2
π/2:0.02=π/12:t
と計算するとそのまま答えのt=1/1200がでてきます。
π/2は360ですし、π/12は15です。ラジアンで計算しても度で計算しても同じ計算だと思うのですが、なぜラジアンで計算するのと度で計算するのでは答えが逆数になるのでしょうか

Aベストアンサー

>質問1

逆数でも何でもなく
 360:0.02 = 15:t
→ 360t = 15 * 0.02 = 0.3
→ t = 0.3/360 = 3/3600 = 1/1200
です。

>質問2
>なぜラジアンで計算するのと度で計算するのでは答えが逆数になるのでしょうか

だから、なりませんってば。そもそもラジアンの立式は間違っていて、それでは 1/1200 になりませんよ。

度: 360:0.02 = 15:t →上のとおり

ラジアン:正しくは
2π : 0.02 = π/12 : t
→ 2πt = 0.02 * π/12
→ t = (0.02/12)π/(2π) = 0.01/12 = 1/1200

どうみても、算数のレベルの間違いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報