プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。
私は、理系大学院の修士一年です。
カテゴリーがあってるか不安です。

大学院に入ってから、かなり忙しくなったように感じます。それは、しょうがないのですが、最近、1カ月の間にゼミ発表の当番が三回も回ってきてしまって、もう、精神的に疲れました。
私の研究室は全員で40人ほどです。
ただでさえ、人前で話すのは苦手です。
毎回かなり緊張します。
一ヶ月に三回も回ってくるのはかなりハードです。
研究報告に、論文紹介。
論文だって、苦手な英語。
先生に指導はしてもらうけど、バカにされるし、
何も分かってない自分に腹が立つし。
悲しいし。
でも、やらなきゃ進まないし、でも、苦手なことだから、
思うように進まない感じです。
確かにやり遂げたら得るものは大きいけど、
自分のどこかで、そんなに頑張らなくていいのに・・・とか、うまくできなくったっていいじゃんって思う気持ちもあります。出来の悪いほうがかわいいって言うし、
化学ができないからって死ぬわけじゃない。
でも、このままいったら自分が壊れそうです。
でも、みんながこういうのを当たり前のようにこなしてるのなら、私も頑張りたい。

みなさんは、頑張ってますか?
自分に自信がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

理系(物理系)大学院修士1年です。


私が辛い生活の中で考えていることを書きます。

>もう、精神的に疲れました。
私もhazymeさんと同じように精神的な疲れで参っています。
ゼミや研究報告をするたびに怒られ、バカにされる。
私なりに考えてがんばっているつもりのに、わからないことや知らないことにぶつかって研究が進まない。進まないと『遅い!』『ちゃんと考えていない!』『そんなことじゃ就職なんてできないぞ!』とガミガミ怒られ、自信喪失です。余計に研究が進みません。特に後輩達の前でガミガミ言われる屈辱感は相当なものです。言葉で言われるより、いっそ殴られたほうがマシです。
今では先生の顔を見るだけでビクビクしています。

このような症状の人は私の先輩にもいました。そういう人は就活もうまくいかず、皆にバカにされて辛い気持ちのまま卒業されています。


そういう人になるかならないかは人それぞれと思います。何を言われても気にせず、自分の考えを貫ける人。怒られるとステップアップできる人。しかしこういう強い人間になるのはタイヘン難しいです。
私は怒られたら自分の殻に閉じこもりがちな性格で、そんな人間がいきなり強い人間に大変身!というわけにはいきませんでした。
だからせめて気分の辛さを和らげるように、今は辛いことがあると
「こんな生活は今だけだ。何を言われようが、時は過ぎていつか院生活は終わる。」「就職できたら研究生活とは縁を切って新たなスタートだ。」「自分に能力がないんじゃない。この人(先生)と合わないだけだ。」
そう自分に言い聞かせるようにしています。
また、「人との付き合い方」みたいな本を読んで、私の指導教官が「人にやる気をなくさせる人」だということがわかったので、「自分がバカなんじゃない。指導法が悪いんだ」と思うことで気持ちを楽にしようとしています。
だからといって、研究をテキトーにやってるつもりはないですよ。

>化学ができないからって死ぬわけじゃない。
たしかにそうですね。私も物理なんてもうこりごりです。就活では自分の力を出せる新たな可能性を求めて、物理と異なる分野を目指そうと思っています。

院生活をしている以上、研究生活から逃げることはできないでしょう。中退という道もありますが、中退すると仕事がありません。だからせめて気分の持ちようだけでも楽にできるといいと思います。

私は研究生活で、お金、友人、自信、趣味、元気、やる気、探究心など、いろいろなくしました。でも自分で選んだ道だし、逃げられないので仕方がないのです。辛い人はけっこうたくさんいるので、あと1年半、一緒にがんばっていきませんか。
    • good
    • 0

hazymeさん


私の話ちょっと聞いてもらえますか?
現役で地元の経済学部に入学して、
その学部は親に勧められて入学しただけです。
でも、卒業と同時に東京の心理学科に入学しました。
元々、自分が落ち込んだりする性格をどうにかしたいと思っていたので…
両親はそのことに激怒して、母と兄が内緒で授業料などを援助してくれました。父は昭和1桁の昔気質の人&九州男児…父曰く、心理学=哲学→学生運動・新興宗教・そんなことばかりしか頭にないんです。学費の心配はなくても、生活費はないからクロスワードパズルの作家のバイトで生活してました。
hazymeさんはM1なんですよね。私は、4+2+3=9年心理学者の称号まで取得しましたよ。
現在は推薦で医大に編入しています。
上京して10年間ベットで寝るのは
隔週で1回の週と2回の週というのを10年続けてます。
この睡眠時間さえもったいないと思ってます。
これが頑張っていると言えるのかどうかは
hazymeさんにお任せします。
私は自信もありません。
    • good
    • 2

こんにちは。

私は今年3月まで理系大学院に通っていました。
私も、大学院に入ってからは忙しくなった事を記憶しております。
また、結果(成果)がでないときは胃がキリキリする程辛かったし、
研究だけでなく論文紹介や輪講の資料作成に時間を費やされたりすることもありました。
ただ、今振り返って思うのは、あるひとつのテーマに
とことん研究に時間を費やすのは、
よかったと思いますし、まだ誰もやっていなかったり
論文にされない結果を自分が出して論文にすることは
非常に有意義なものだったと思います

社会人になった今では、自分の仕事以外にもこなさないと
いけない仕事なども当然出てきます。

もしhazymeさんが大学院卒業後研究室に残られずに
社会人になられるのでしたら、
その予備訓練と捕らえていただいてもいいと思います。
はっきり言って社会人になってからの方が厳しいかも
しれません。今は、大学院に進学されて本当に辛いと思いますが
なぜ大学院に自分が進学したかと、自分は今何を
したいか?何をしなければならないか?
をしっかりと考え研究をされてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

理系修士1年です・・・が、現在休学中です。



もっと勉強したいと院に進んだのですが、大学院生活は、ハードだと感じていた学部4年時代よりさらに頭脳的にも肉体的にもハードな生活でした。そんなこと当たり前だろう、と言われれば返す言葉もありませんが。自分の認識が甘かったと言わざるを得ません。

結局、体がついていかず何回も倒れたこと、公務員(行政職)志望なのでその受験勉強に本腰を入れたいことなどを考慮し、休学を決意しました。

今は少しアルバイトをして小銭を稼ぎつつ、受験勉強をしています。趣味の本を読んだり料理をつくってみたりもしています。睡眠も十分にとっています。

休学を決意するまでは、正直色々と辛かったです。
「ここで挫折して、社会人としてやっていけるのか」とも思いました。でも「あんたみたいにハードな生活してる社会人はそういない」と社会人に言われて精神的に少し楽になりました。もちろん実際「そういない」のかどうかは分かりませんが、皆がそうであるわけでは少なくともないでしょう。その点はhazymeさんもあまり思い詰めない方が良いと思います。

修士1年なら、そろそろ就職活動の時期だと思いますが、hazymeさんはどういった進路を志望しておられるのでしょうか?
自分の人生設計から、あと1年半をどう過ごすか改めて考えてみてはいかがでしょうか。

また、お通いの大学院のシステム(修了要件、休学制度など)を改めて調べてみると、何か使える制度が見つかるかも知れません。
あと、もし大学にカウンセリングコーナーなどがあれば、そこで役立つ情報が得られるかも知れません。

2年で無事修士号を取得して行く人たちも、皆が楽々と院生活をこなしているわけではないでしょうし、3年、4年かかって修了する人たちもいます。途中で辞める人たちも・・・

結局、私は今後の人生設計なども考慮した上で休学という選択をしたわけですが、それが正解だったかどうかはまだ分かりません。来年公務員に採用されれば、一応正解だったと言えるでしょう。そう言えるようにと今勉強しています。いずれにしろ多分もう院には戻らないと思います。
こういう、中途で脱落してしまった私のような人間もいるということです。今まで半年間、辛くても頑張ってやってきたhazymeさんは本当に偉いと思います。そのことには自信を持って良いと思います。「私はtask64より偉いぜ!」と(笑)。

結局、hazymeさん自身のことはhazymeさん自身が決めることです。自分の人生について考える良い機会ととらえてみてはいかがでしょうか。

長文乱文失礼しました。

追伸 でもどんな時でも、私は私が好きです。どんなに嫌な奴でも、駄目な奴でもね。これは自分に自信があるということなのか・・・? ちょっと違うか。
    • good
    • 1

理系ですが学部生なので、hazymeさんと立場やいろいろな面で違うかもしれませんが、良かったら…と思い、書かせていただきました。



私も最近まで、悩んでいました。
周りは理解しているのに私にはわからない。
ついていこうと文献などでいろいろと調べているけど、その内容もよく理解できない。
理解できないから、何だか苦痛になってきたり。
そのため、周りは研究が進んでいるのに、私は少しも進まない。
進めようと自分なりにやっているつもりなのに、それが空回りだったり。
そのようなことで、自分には向いてないのではないかと本気で悩んでいました。
大学に入るまでは、ずっと進みたかった分野だったので、そう思うととてもショックでした。

それに、私も人前で話すのがとても苦手で、とても緊張してしまいます。
先生にも、先輩にもバカにされるし。
個人で話しているときならまだしも、ゼミのときみんなの前ではすごく嫌ですよ。

でも、最近少し考えを変えてみました。
私は就職します。
だから、就職したら今していることが出来るかわかりません。
向いているか向いていないかはわかりませんが、それだったら、今出来ることを私なりにやってみようと。
今日はこれだけはやろう、理解しようと目標を立てて、バカにされたらされたでいいから、わからなければ聞こう、と思っています。

hazymeさんも、今は院で化学の勉強をなされていますが、就職には、別に化学でなければならないってことはないですよね?
化学系が多いだろうし、その分野に行かれるかもしれませんが、その選択はhazymeさんにあるわけです。
だから、もしかしたら化学との付き合いは今だけかもしれない。
それなら今だけしか向き合えない化学と、とことん向き合ってみるのも一つの考えではないかなと思います。

院にはどうして進もうと思われたんですか?
やはり、進みたかったからではないのでしょうか?
苦手だったら、院には行けないと思います。
院試験は、やはりそれだけの実力がないと無理だと思うので。

hazymeさんのお気持ちが、楽になる考えをなさればいいとは思いますが、ひとつだけ言わせてもらうなら、出来が悪い方がかわいいとかはあまり思われない方がいいと私は思いますよ。

偉そうなことを言って申し訳ありません。
私とhazymeさんとは、立場が違うので、なんの役にも立たないかもしれません。
どうもすみません。
でも、少しでも肩の力を抜いて、楽になっていただけたらなと思って書かせていただきました。
    • good
    • 0

たいへんですね。

でも、まずは肩の力を抜いてください。
私は企業の研究者で中堅-ベテラン程度の経験ですが、自分では
全く満足できていなくて、理想とのギャップに日々悩んでいます。
周りには「悟り」に達し、私から見ても輝いている人、深く考えずに
適当にこなしている人、私と同じように悩んでいる人いろいろですが、
私の年齢になるともうやり直しは難しいし、若いあなたが羨ましいです。

辛いのは今だけではないですよ。今乗り越えられなければ、それは
他の道を選ぶことです。勿論それでもOKですが。私も、「この仕事は
自分に向いていないのでは?」と悩みを相談された人に、色々指導したり、
相談に乗ったりしていましたが、結局やめてしまった人もいます。
それが正解だったかもしれませんし、そうでなかったかもしれません。
私には何が向いているのか?今でも悩んでいます。

さて、少し整理しましょう。
(1)自分の苦手なもの、自分のものにしなければいけないもの。
これはやはり頑張ってノルマをこなすべきでしょう。まわりの学生は
どうですか? なんとかこなしているのですよね? みんながついていけ
なければ、研究室がなりたたないのだから。
(2)人間関係もありますよね。上手く行っていますか? これが上手く
いかないのも辛いですよね。自分が悪くなくても、これに阻まれることも
あります。では、どうするか? 人には他人の性格までは変えられません。
貴方にできるのは、貴方がどう振舞うかだけです。なんとか
表面上だけでも上手くやる術を身に付けた方が良いでしょう。社会人に
なってからも付きまとう問題です。

悩んでいる人に頑張れとは言わないべきだそうですね。まあ、肩の力を
抜いてください。勿論、違う道を選ぶのも有りです。でも、自分に何が
向いているかなど、簡単にわかるものではありません。お若いのですから、
ゆっくり時間を掛けて考えてみてください。

以上
    • good
    • 0

> みんながこういうのを当たり前のようにこなしてるのなら、私も頑張りたい。



「当たり前にこなしている」のではありません。「当たり前にこなせるようになる」ためのトレーニングを今、あなたは受けているのです。ですからきっちりノルマはこなしましょう。理系マスターで就職すれば「当たり前のようにこなせる人」として扱われます。そうでなくとも、楽にこなせないと仕事が思うように進みません。そこをよく理解してください。この先、自分の人生において、ずーっとつきまとうことですからね。

> このままいったら自分が壊れそうです。

そうですか。人それぞれ向き不向きがありますので、なんでも頑張ればいいというものでもありません。

> 化学ができないからって死ぬわけじゃない。

まあそういうことです。官僚・政治家・実業家・芸能人・学者、どこを見てもあなたより化けが出来ない人の方が多いですよ(私もそうですが)。みんな自分の出来ることをやっているのです。出来ること、出来るようになりたいことは何か、自分自身とよく相談して下さい。
    • good
    • 0

その進学を選らんだのは御自分です。

責任をとってください。あなたのようなお考えでは到底社会人は勤まりません。社会は想像以上にシビアですよ。まわりは自分より区もなくこなしているように見えるのは貴方が力がないだけでは。社会では言い訳なんて通用しません。無理して進学するから苦しむのだと言われます。この手の人間は社会に乗り遅れ対人関係に苦しみ、まとのな人生を送れないこと確実です。進学は社会からの逃げにしかなっていません。
一日も早い就職と結婚をお勧めします。そのうち精神科に通うようになりやがて人間をおやめになること請け合いです。あなたの能力そんなもんです。ビジネスは勉強ではない。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院を卒業できないかも?

現在、大学院卒業を間近に控えているものです。
大学院での研究ではいろいろと困難があり、研究が進まずにたいした結果を出せずに2月になってしまいました。
現在、来週提出の修士論文を必至に書いていますが、担当教授からは
「君は結果が出せていないのだから場合によっては卒業させない。来年もやるか?」
などと言われてしまいました。
私自身はこの2年間で苦労しましたし、教授のきつい叱責にも耐えてきました。4月からの就職も決まっているからなおさら卒業したい気持ちが強いです。
「こんなに大変な思いをして今更卒業できないだなんて…」と考えると日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。
修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

(忙しいのでお礼が遅くなるかもしれません)

Aベストアンサー

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もいたぐらいです。温度差がありました。

一口に結果言ったって、どうでもいい小さい結果もあれば、学術界を揺るがす大きい結果までまちまちです。修士の学生では、どうでもいい結果が積の山でしょう。修士論文が学術会を揺るがす大論文になった話など聞いたことありませんし・・・
修士の学生の結果に対して(frankさんだって全く結果がないというわけではないでしょう)、もっともらしい文句を付けて留年させるような狂官は明らかに嫌がらせと思っていいです。
その狂官の修士時代の論文だってたいしたことないと思います。恐らく、現在の狂官の論文も同様に学術会から見れば、あってもなくてもどうでもいい論文と思います。大したことない狂官ほど、下男根性と申しましょうか、ちょっと権力を持てば、権力ない者をいじめるものです。

>「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

お気持ちはよくわかります。小生の経験からも、今できることは、

 「修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしています」

しかないでしょう。あと、自分のアピールばかりして、担当狂官に対する敬意の言葉を忘れないようにしましょう。(担当狂官がいたからこそ、本論文があるような書き方)姑息な手段ですが・・・

>日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。

体には十分に気をつけてください。ちなみに小生は、この時期のストレスのために、回復不能な病気にかかってしまいました。小生のようにならないように気をつけてください。

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もい...続きを読む

Q理系大学院(修士)の実態

理系大学院(修士)のイメージは

・毎日夜の9時、10時まで学校に残って研究させられる。

・英語の文献ばかり読まされるので英語力は必須。

・論文は英語で書く。

・遊びやバイトしているような時間はない。

・学部時代よく授業をサボったり、他人の課題を丸コピーしていたような人間は卒業できない。

・付いていけなくて中退する人が多い。

なんとなくこんなイメージなのですが実際のところどんな感じなのか教えてください。

Aベストアンサー

>毎日夜の9時、10時まで学校に残って研究させられる。
>遊びやバイトしているような時間はない。

これは専攻によります。特に化学や生物系の実際の実験を求められる場合は、拘束時間が長いことが多いです。また、教授にもよります。コアタイムと言って何時から何時は学校にいなくてはいけない、という時間帯を設けている研究室もあります(これは専攻関係なし)。
私(現在、修士課程)の場合は、コアタイムもない電気情報系の専攻にいるので、やることさえこなしていれば学校にいなくても平気です(笑)

>英語の文献ばかり読まされるので英語力は必須。
>論文は英語で書く。
>学部時代よく授業をサボったり、他人の課題を丸コピーしていたような人間は卒業できない。
>付いていけなくて中退する人が多い。


論文は英語です。ただ普通の英語(TOEICとか英語新聞とか)とは違って専門分野の専門的な文章なので、単語や文章表現も異なります。しかも、理系だったら数式だらけだったりするので、論文が読める=英語ができるとはなりません。
なので、英語が出来ないからと言って論文が読めないわけではありません。実際TOEIC500点くらいでもみんな電子辞書片手になんとか論文くらい解読できてます^^ 逆に英語の論文が読める博士の人でも日常会話もぎこちないくらいにしか英語ができない人もいますから。

また、論文はアブストラクト(概要)くらいは英語で書きますが、修士に入っていきなり英語の論文を書くよう強要されることはありません。日本語の論文を数本出した後に、国際学会に出すために英語で論文を書くような流れが普通なんじゃないかと思ってます。(少なくとも私の場合はそうです)

あと、学部時代と大学院の違いは研究の有無です。研究と授業は全然違うので、成績がよくても研究が性に合わない人もいますし、あんまり関係ないと思います。ちなみに日本の大学院の修士課程は正直、真面目に研究してれば誰でも卒業できます。博士課程は大変ですが、修士まではなんとかなりますよ。

>毎日夜の9時、10時まで学校に残って研究させられる。
>遊びやバイトしているような時間はない。

これは専攻によります。特に化学や生物系の実際の実験を求められる場合は、拘束時間が長いことが多いです。また、教授にもよります。コアタイムと言って何時から何時は学校にいなくてはいけない、という時間帯を設けている研究室もあります(これは専攻関係なし)。
私(現在、修士課程)の場合は、コアタイムもない電気情報系の専攻にいるので、やることさえこなしていれば学校にいなくても平気です(笑)

>...続きを読む

Q理学系大学院はかなり辛い?

物理系、化学系の理学系大学院に進学した私の友人や先輩方は大学院時代に登校拒否、中退、うつ病などにかかる人が多く、就職活動にも身が入らず卒業後の就職が決まらない人が多いです。
彼らのほとんどの人が自分の研究室の教員を恐れて、ゼミや研究活動で(叱られて?)自分に自身をなくしてしまっています。

工学系ではそういう話は聞いたことがなく、理学系ばかりです。
理学系は工学系などと比べると、そんなにも厳しいものなのでしょうか。

既に就職して「大学院はストレスが溜まる。忙しくても会社のほうがいい。」と言う人もいました。
大学院とは一般的にそんなにもストレスが溜まるものなのでしょうか。

私の周囲の人だけがそうなのかもしれませんが、私自身も自分に自身をなくしている上に、最近そういう人が増えて来て「よその大学院はどうなんだろう?」と気になっています。
多くの研究教育現場を知る方がございましたらご回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は理学部の大学院生ではないのですが、研究室の教授や助教授は理学部出身です。

理系の大学院は厳しいと思います。
それ相応に充実しているとも思いますが。

何が厳しいかというか、扱いが社会人と同様になっており、結果を求められるからです。
実験や、論文、学会発表などでは、研究室の代表となり、うかつなことは出来ません、研究室の恥になりますので。また、ゼミの準備やアルバイト、就職活動にレポートなど、やることにキリがありません、どれだけやっても追いつかなくて、嫌気も差してきます。

また、私の場合は生き物相手と言うこともあり、休みがありません。正確には、そこそこ(言い方は悪いですが)さぼっておりますが、基本的に土日も一回は大学に来ます。
休めないのは辛くなります。気をいつも張っているのには限界がありますから。

また、実験などは、結果が出るまで、試行錯誤して何回か行わねばならず、その過程で失敗が上の先生にわかると怒られますし、結果が出たら終わりではなくて、なぜそうなるのか、どういう原理、作用が働いているのかなどを考察せねばならず、自分の知識不足から、考えがまわらなくなって、悲しくなってきます。

私も中退を考えたり、登校拒否になりかけたりしていますが、今私が手を離したら、生き物が生きていけない、実験や学会発表も途中だと思い頑張っています。

でも、研究室の雰囲気や、周りに見える諸先輩方、先生方が上手くサポートされていらっしゃつけんきゅうしつもたくさんありますよ。
私自身は、研究室は厳しいですが、そこの環境次第で、いくらでも楽しくなると思います。

大切なのは、自分の意志と仲間との協力体制!!
仲間は研究室に限らず、自分を支えてくれる人のことですけど。研究室以外の人との交流が本当に息抜きになりますし。

こんにちわ。
私は理学部の大学院生ではないのですが、研究室の教授や助教授は理学部出身です。

理系の大学院は厳しいと思います。
それ相応に充実しているとも思いますが。

何が厳しいかというか、扱いが社会人と同様になっており、結果を求められるからです。
実験や、論文、学会発表などでは、研究室の代表となり、うかつなことは出来ません、研究室の恥になりますので。また、ゼミの準備やアルバイト、就職活動にレポートなど、やることにキリがありません、どれだけやっても追いつかなくて、嫌気も...続きを読む

Q大学院やめたいです

23歳のM1です。
理系の大学院に入って研究が好きでないと体感しました。
そこで大学院辞めて就職した方にご質問です。

1. 就職先の業種は何ですか?
2. 就活は苦戦しましたか?
3. 大学院辞めて良かったですか?

ご意見等宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず指導教官である教授に相談すること。修士論文を書けばどこかへ押し込んでくれることもある。
その方があなたの後輩を集め易い。

Q研究室に所属する学生と社会人の大変さの違い

私は研究室に所属している修士2年です。
私自身、修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージがあるのですが、実際はどのようなものなんでしょうか?
修士2年のこの時期なのでそろそろ修論を書く時期に入ったのですが、それ以前に私の研究室では1週間に1回ほど、研究報告をA4で4枚分ノルマとして書かされるので、いつも追い込まれた状態でへばっています。自分のペースで研究を進めることができる他の研究室をみるとたまにうらやましく感じます。(このまま社会人として30年以上もやっていけるか不安に感じている今日この頃です。)

Aベストアンサー

> 修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージ

社会人は「体力的にも精神的にもきつい」です。

うちの会社は研究職はオーダ制なので、時間いくらで研究費が無くなっていきます。人件費は研究費から出るのです。
そのため実験してもレポートを書く時間など殆どありません。普通は実験しながらデータ整理して考察考えます。解析も然りで、条件決めたら、社外の安い解析屋に頼んで、その結果が出たら必死に考察します。
研究費が無くなったら終わりじゃなくて、成果が出るまでやらねばなりません。そうなると自ずとサービス残業をしたり休日出勤したりします。

今、帝大院卒の新人2人の面倒を見てますが、酷いですね。基本が無いのです。工学部を出た技術者なら、因果関係を明確にして、きちんと考察をしろと毎日赤ペンしています。
会議に出しても質疑応答がてんでだめで、議事録書かせても、質問の意図に沿った回答が書けない。だからきちんとした質疑応答が出来ないのだと毎日その繰り返しです。

でも経験積んできて少しづつはなんとかなってきます。

つまり言いたいことは他の人と同じで、あなたも他の研究室の院生より論文書いているのなら、少しでも丁寧に面倒みてくれる先生に指導を受けた方が良いと思います。教える方って大変ですよ。先生の苦労を判ってあげて、恵まれていると思った方が良いですよ。

> 修士の研究室は体力的にきつい、それに対し社会人は精神的にきついといったイメージ

社会人は「体力的にも精神的にもきつい」です。

うちの会社は研究職はオーダ制なので、時間いくらで研究費が無くなっていきます。人件費は研究費から出るのです。
そのため実験してもレポートを書く時間など殆どありません。普通は実験しながらデータ整理して考察考えます。解析も然りで、条件決めたら、社外の安い解析屋に頼んで、その結果が出たら必死に考察します。
研究費が無くなったら終わりじゃなくて、成果が...続きを読む

Q研究をする気が起きない

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分は研究に対して興味が湧かない、向いていないと薄々は感じていたのですが、その時点で既に進学が決まっており、そのまま大学院に入学してしまいました。

また、学部時代までは与えられたことをやっていれば良かったのが、大学院に入って、急に何をやっても自由、自分で何をやるかを決定しなければならない状況に置かれて、未だに適応できていないのも理由の一つではないかと考えています。

私の所属する研究室は非常に自由で、何時に研究室に来ようが自由、週1のゼミでの発表は任意、年に数回報告会がありますが、そこを乗り切れば最悪あとは何もしなくても何も言われません。

過去の質問を見てみると「研究はやる気でやるものではない」「仕事と思ってやるべき」などの回答があるのですが、上記のように強制力がほとんど働かない状況で自分を律することができず、つい楽な方に流れてしまいます。

親のお金で大学院にまで行かせてもらって、非常に甘ったれた考えであることはわかっているのですが、どうにもこうにもやる気が出ません。

修士論文の審査は厳しくないので、このままグダグダと研究をしていても卒業はできるかもしれないのですが、最近はやるべきことから逃げている自分に対して自己嫌悪の毎日です。卒業まであと半年、少しでも納得いく生活を送りたいと考えています。
既に就職は決まっており、退学は考えていません。

同じような状況を克服された方、また興味などなくても研究を進められている方など、どのような心の持ちようで研究を進められているのかアドバイスいただければ幸いです。

最後に、長文にも関わらずこの質問を読んでいただきありがとうございました。

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分...続きを読む

Aベストアンサー

本音
どこの大学院だろう?そんな大学院はつぶれてしまえ!
役にも立たない修士修了者を排出しないで欲しい。こんな学生がいるから修士修了学生が低く見られる。
やる気がなのなら辞めてしまえ!
修士なんて雑用係だよ。修士にそれ程価値はない。博士修了者だってそれ程の価値が有るわけではない。レベルが低い大学院が増えてきて、でもしか学生増加を嘆く。

建前
折角ここまで来たのですから、親の期待に背かない様に頑張りましょう。
やる気がない、たいした成果も出さないで修士の学位が頂けるのです。世の中はそれでも修士修了者と見なし一目置いてくれます。(駅弁大学の修了者はその傾向が薄いのも事実です)

今落後すると、これからの厳しさに耐えていけないかも知れない。鶏頭でもいいから自分が満足するように努力しましょう。社会は学歴と内容が見合っているかを判断します。見合ってないときは淘汰されますので、今の内に少し先の将来を目標にして欲しい。

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む

Q大学院生ってそんなに忙しいですか?

こんにちは。私はつきあって2年の彼氏がいます。
私は社会人で、彼氏は某有名大学の大学院生(化学専攻)です。

彼が「学校がいそがしい、レポートがいそがしい」といっているので、1ヶ月以上会っていません。少なくても2週に1度は会っていました。

メールで連絡をとるのも1日おきぐらいです。
電話は以前からする習慣がありません。

私が会いたいと言っているわけではないのですが、ここまでほっとかれていると、「つきあっている」という意識が薄れてきてしまいました。

彼のことは信頼してきたのですが、だんだん信じられなくなってきました。

大学院生って、そんなに忙しいのでしょうか?彼女のことが大切なら、忙しいけど平日の夜とかに時間を割いてあってくれたりしますよね?どうなんでしょうか・・・

Aベストアンサー

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわいそうかな・・・。人にもよりますが、忙しい時は本当に他のこと一切何も出来ないぐらいになります。といいますか、やるべきこと以外は考えたくない、という気持ちにまでなります。

もし今の時期、彼が修士論文を抱えているとなると、平日の夜に時間を割くなど正気の沙汰ではないです。その時間、研究室内はおそらくサバイバル状態だと思いますよ。もう少し待ってあげて、彼に余裕ができた時にじっくり話し合われてはいかがでしょうか。

少々偉そうな事書いてしまい失礼致しました。理系の院生や研究者でも彼氏彼女ときちんとしたお付き合いをしている人は大勢おられます。sakana22様達が良い恋愛ができることを祈りつつ・・・。頑張ってください。

大学院で物理学専攻の修士2年♂です。
基本的に院生は皆忙しいと思いますが、私の通っている大学では化学が一番忙しいと言われています。話によると、何かの締め切り前(学会etc.今なら修士論文でしょうか。)は一週間家に帰れない人もいるとか。風呂などは大学近くに住んでいる友人に借りるそうです。

大学の研究費を使い研究室の看板を背負う以上、研究において責任が問われその出た結果のみが評価される、そんなところが大学院です。少なくとも、学生だからといって学部生と同じ扱いをしては彼がちょっとかわ...続きを読む

Q大学院留年?

 大学では留年する人もけっこういるイメージなんですが、大学院では留年する人っているんでしょうか?仮に留年する人がいるとしたら、何%くらいでしょうか?また留年する人がいたら、理由などあるんでしょうか?

Aベストアンサー

理系の場合ですが、
留年が起こる理由は、主に「必要な単位が取れない」ということになると思いますが、この単位は「授業科目」「修士・博士論文の研究」に分かれます。

院の授業は、学部と違って概論的な内容が多かったり、レポート提出で単位が取れることが多いこと、必修科目はほとんどないことなどにより、単位が足りないということはほとんどありません。

また、研究については、修士の場合は、進み具合に応じて、できたところまでを論文にまとめようとさせますので、修士論文が完成しないということもなく、別の言い方をすると、無理にでも卒業してもらう形になっています。

博士課程は、学術雑誌への論文投稿などが博士の要件となっていることが多いため、研究を計画的に進めていないと学位の取得は難しく、留年あるいは中退することになります。

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング