母親が親切の押し売りをしてくる。
私に何かと世話を焼こうとする。
正直うっとうしい。
しかし、父は他界し、子供は私だけなので無視できずにいる。

猫でも与えるのがいいのだろうか?

A 回答 (2件)

難しいですね。

結婚もできなくなってしまいそう・・・

母親はいいかもしれないけど、残ったあなたがいい迷惑ですね。
今は長生きの時代なので、ずっと母親の相手しなくてはいけなくなるかも?

男の子の母親は、甘えが強いように感じます。
「男の子のほうがやさしい」と自慢されます。
頼れるんでしょうね。

でも自立している母親もいます。

対策は、あなたが新しい所帯を持って、奥さんを大切にすることです。
母親はパニックになるかもしれないけど、それが現実です。
    • good
    • 1

猫を与えたところで、子供は別と思ってる親もいます。



うちの母親も色々趣味を持ってますけど、子供は別らしくてうっとうしいほど過干渉です。
(父親とは不仲のせいもあるでしょうね)
簡単に来れないほど離れた距離に住むのが一番です。
メールや電話も忙しいふりをして出ない。

子供が突き放さないとダメだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたが受けた「親切の押し売り」

世の中、相手が実は迷惑に思っているのに親切を押し付けて自己満足に浸っている人が結構いるとおもいます。皆さんは周りからどんな「親切の押し売り」を受けたことがありますか

ちなみに私の場合は学生時代駅で定期を買おうとしたときJRと私鉄分けて買いたかったのに(紛失リスク分散のため)駅窓口で「2社合わせて買えるからまとめて買え」と言われたことですかね。

Aベストアンサー

友達と買い物に行って・・・
私「これかわいい!」
友「ほんとだ。買う?」
私「いや、見ただけ」
友「いいの??誰か買っちゃうかもよ?」

私「あれおいしそー」
友「食べる?」
私「さっき食べたばかりやし・・・入らん」
友「歩いておなかすかそうか?」
私「いいよーまた今度で」
友「ほんと?食べなくていい?」

子供用の店をみつけたら
「○○ちゃんにお土産買わなくて良い??」

友達よ・・・そんなにお金使わせたいのか?・・・


携帯解約に行った店で・・・
店員「本体はお持ち帰りされますか?」
私「いや、処分してください」
店員「メモリー消えますがよろしいですか?」
私「はい」
店員「新しい携帯が故障したとき、こちらから移せますよ?」
私「手帳に全部書いてるんです。大丈夫です」
店員「手動で移すのは大変ですよ?」
・・・このやりとりは結構長かったです。店で処分って嫌なことだったのかなぁ??

あとは、重たい前髪が好きだったころに美容師さんに「軽くしときますねー」って、私の返事またずに切られたこと。

友達と買い物に行って・・・
私「これかわいい!」
友「ほんとだ。買う?」
私「いや、見ただけ」
友「いいの??誰か買っちゃうかもよ?」

私「あれおいしそー」
友「食べる?」
私「さっき食べたばかりやし・・・入らん」
友「歩いておなかすかそうか?」
私「いいよーまた今度で」
友「ほんと?食べなくていい?」

子供用の店をみつけたら
「○○ちゃんにお土産買わなくて良い??」

友達よ・・・そんなにお金使わせたいのか?・・・


携帯解約に行った店で・・・
店員「本体はお持ち帰...続きを読む

Q人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精

人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精神障害ですか?このようなひとはどういう心理状態ですか?

周りに、口さえ開けば人の悪口や批判や愚痴に不平不満などばかり言う30代の男性がいます。
とにかく、他人がどうしたこうしたと人のことばかり気にしてあげつらっていてます。
しゃべりだしたらきりがなく、際限なく毒を吐いて、同僚から政治家、芸能人と本人のことを棚に上げて
罵り、馬鹿にし倒しています。とにかく、何に関しても前向きなことを言うことはほとんどなく、ネガティブの度が過ぎます。

自分の分をわきまえず学歴がないのに高学歴な人間のことをたいしたことないアホよばわりしたり
自分がいろはもわからないような分野の話や、医者や弁護士などの専門職や政治や経済の専門家など
のことも上から見下すような言い方であれこれバカにしたりケチをつけています。
世界でその男が一番えらいかのように思いあがっています。(それを裏付ける根拠はないです。例えば、なにかですごく成功しているとか、金持ちとか。うぬぼれに陥りがちなものは全くないです。)

人に批判している内容も、はたから見ればその男性にも当てはまることばかりです。人に対して嫌な
気持ちになることは誰でもありますが、私は、「自分はそんなに人のことを偉そうにいえる立場じゃないな」
と考えると言えなくなることがけっこうあるのですが、この男性の場合、そういう内省のようなものが全くありません。自分のことは完全に棚に上げています。
自分の言ったことや、したことの責任も一切取らず、何かうまくいかないことがあるとすべて周りのせいにします。この人がいい悪いとかいうより、ここまで他人のことばかりに関心を向けてとやかく悪くいう様は異様です。

皆さんはどう思われますか? 心理学の知識などをお持ちの方で、答えてくださる方がおられましたらよろしくおねがいします。

人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精神障害ですか?このようなひとはどういう心理状態ですか?

周りに、口さえ開けば人の悪口や批判や愚痴に不平不満などばかり言う30代の男性がいます。
とにかく、他人がどうしたこうしたと人のことばかり気にしてあげつらっていてます。
しゃべりだしたらきりがなく、際限なく毒を吐いて、同僚から政治家、芸能人と本人のことを棚に上げて
罵り、馬鹿にし倒しています。とにかく、何に関しても前向きなことを言うことはほとんどなく、ネ...続きを読む

Aベストアンサー

私の父もそういう感じです。

自己愛傾向が
すごく高いのではないでしょうか。

根拠のない自信に他人批判
しかし自分が批判されると
傷つきやすい、というような。

誰にでも多少はこういう側面がありますが
それがいきすぎて、社会生活に支障があると
人格障害と呼ばれます。
いわゆる精神疾患とは違いますが、
カウンセリングで認識の歪みを
地道に是正するしか
現状では医学的な解決策がないようです。

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Qとめどなく父の愚痴を言う母への対応

私の両親ははっきり言って仲が悪いです。
同じ場にいて見ていても、何十年も一緒にいて相手の性格なんてわかっているだろうに、わざわざケンカ腰で話したりしていてどちらも幼稚だなと思います。
どちらも我が強く、自分が批判されると気に入らなくて怒ったりへそを曲げるタイプです。

そして、私が幼少の頃から母は暇さあれば私に父親の愚痴、悪口を言ってきます。
それも最近あってどうしても我慢できなかったと言う話ならまだわかりますが、何十年も前にあった出来事を蒸し返して何十回と聞かされている内容もあります。

幼少の頃は「私の友達のお母さんはお父さんの愚痴を延々と聞かされることなんてないって言ってたな。聞いてもどうにもできないし、子供の私にこんな話ばっかり聞かせて申し訳ないとは思わないのだろうか」と思い、今現在は「口を開けば父の愚痴ばかり。こんなに言っても仕方ない愚痴を毎度繰り返す自分を不毛だとか醜いと思えないのだろうか?」と感じます。

完全に相談ではなく単なる愚痴、悪口で話せば進展がある内容とは到底思えないので、目に余って「毎度そんな話ばかりでうんざりする。相談なら一緒に解決策を考えたりアドバイスをしたりできるけど。毎回そんな嫌な話ばかり聞かされる私の身にもなってほしい」と伝えた事もあるのですが、悪そうな態度を取るどころか、「ああそう。あなたは私がこんなに苦しんでいるのに愚痴の一つも聞いてくれないのね。普通、娘は親孝行も兼ねて母親の愚痴くらい聞くもんじゃないの?あんたを育てるためにこんなに嫌な思いをしながら毎日頑張ってきたのに、愚痴すら聞いてもらえない私は可哀想。ま、あんたはアイツの血が半分入ってるから異常なのは当然ね。」と言ってきます。
私に嫌な話ばかり聞かせて申し訳ない、母親として良くないことをしていると言う気持ちは一切なく、「一番苦労して辛い思いをしているのは私。だから、愚痴くらい聞いてくれたって当然でしょ。家族なんだから。」と思っているようです。

年に数回思い詰めた時に、くらいの頻度ならこちらも真剣に聞きますが、顔を合わせれば口を開けばくらいの頻度で言われるので、いい加減にしてくれと思います。
可哀想に思いなるべく聞いてあげていた時期もありましたが、懲りずにとめどなく愚痴が続くだけで何も変わりませんでした。

私はどうしたら良いのでしょうか?
「夫婦仲なんて子供の私に言われても困る。そもそもはそんなに愚痴を言わなきゃ我慢ならない相手と結婚した母の落ち度なのに、何故私が年がら年中愚痴まみれにされ、同じく負の気持ちを抱くことを強要されなければならないのか。私だって、お互いいがみあったり愚痴ってばかりの親の元に生まれて十分不幸な思いをさせられてるのに。」と思う私は親不孝なのでしょうか?

聞かねば恩知らず、裏切り者と罵られ、聞いても何も解決せずしばらくすればまた愚痴られる…のエンドレスで本当に参っています。

私の両親ははっきり言って仲が悪いです。
同じ場にいて見ていても、何十年も一緒にいて相手の性格なんてわかっているだろうに、わざわざケンカ腰で話したりしていてどちらも幼稚だなと思います。
どちらも我が強く、自分が批判されると気に入らなくて怒ったりへそを曲げるタイプです。

そして、私が幼少の頃から母は暇さあれば私に父親の愚痴、悪口を言ってきます。
それも最近あってどうしても我慢できなかったと言う話ならまだわかりますが、何十年も前にあった出来事を蒸し返して何十回と聞かされている内容も...続きを読む

Aベストアンサー

すみませんが、爆笑しました。


いや、このての母親はホントに最近多いですね。

娘を愚痴の掃き溜めにする。娘は黙って母親の愚痴を聞き、共に怒り共に泣くってやってないと、怒りの矛先は娘に向かう。


ここの回答にケチをつけるつもりないですが…息子の場合は、男なので遠慮があり、愚痴の掃き溜めには出来ないし、基本息子には嫌われたり軽蔑されたりしたくないので、娘ほどには母親は愚痴を言わないんですよ。

だから、このての問題は同じような母親を持ち散々苦労した娘しかその苦痛は理解出来ません。


他の回答者さんの意見にもあるように、また私の経験からすると、絶対にこのての母親は変わりません。

自己絶対正義という妄想に浸りきっている自己愛性の障害と思えば、あなたも納得は出来ないでしょうが、少しは理解出来るのではないでしょうか?


妄想とは何か?と言ったら、「根拠無き確信」と定義されています。

根拠無いのに(大体自分がそういう女だから夫がそうなったとは1ミリも思いませんから)、夫だけが100%悪いと、娘なんだから愚痴の掃き溜めになっても当然!母親に感謝して尽くせ!一生!と、本人は確信しているのですから、娘のあなたに太刀打ち出来る訳がありません。


母親の悪口を実の娘が言うのは、これまで社会的にタブーでしたが、今はネットがあるので、割りと気軽に実態を晒す事も出来るようになりました。


白雪姫を殺そうとする悪い継母は、本当は実の母親だったという話もあるように、このての母親は実の娘が父親の悪口を聞かされて辛いなどとは夢にも思ってませんし、関心は自分にしかないので、誰の意見も忠告も聞き入れないし、最後は孤独に終わることも多いです。

反面教師としつつ、出来るだけ早期に母親から逃げ出すことですね。

あなたが結婚してから出産などで世話になると、またそこから異様な恩着せが始まるので、あなたも色々な覚悟が必要になります。

母親は変わらないので、あなた自身を変えるしか無いのです。

こんな母親-娘関係は、沢山あり、娘が意識と態度を変えない限り、死ぬまでとりつかれます。


愚痴が始まったら、用事を言って席を離れることから始めたら宜しいですよ。愚痴を言わないで!と言ってもいけません。本人は愚痴を言うのが、日課なんですから。

勿論非難攻撃は降ってきますが、聞いてる必要はありません。

あなたはもう一生分の愚痴を聞いたと自信を持ってあなたの人生を明るいものにしていって下さい。

母親と上手く行かないのは、残念ですが、あなたの責任ではありません。ご自分の家庭をしっかり築けば過去の話として、卒業し、赦せるようになりますよ。


ただし、過去は赦しても、気は許さないように!

これは母-娘間DVと呼んでもいい関係です。

母親は変わりません。「これまでずっとごめんなさい」と言われて、過去を赦し同居して面倒を見ようとした挙げ句、またまた煮え湯を飲まされた経験者の体験談として、ご参考になれば幸いです。


私の母親は相当な猛者だったのでしょう。

いきなりは切れないでしょうが、将来何だかんだとかき回されてる内に、あなたも成長し、どうするべきか覚悟が決まるでしょう。


ちなみに、私は末っ子だったので、長年母親の理解が出来ず、早々と逃げ出した姉から「あんたは、自分の母親の正体がその年になるまで分からなかったのか?」と笑われました。


36歳で正体を理解してからも、かなり長くフォローしてましたが、結局何の役にも立ちませんでしたね。

母親は変わらなかった。世の中には成長出来ない人間も居るので、赦して離れるしか無いのです。

すみませんが、爆笑しました。


いや、このての母親はホントに最近多いですね。

娘を愚痴の掃き溜めにする。娘は黙って母親の愚痴を聞き、共に怒り共に泣くってやってないと、怒りの矛先は娘に向かう。


ここの回答にケチをつけるつもりないですが…息子の場合は、男なので遠慮があり、愚痴の掃き溜めには出来ないし、基本息子には嫌われたり軽蔑されたりしたくないので、娘ほどには母親は愚痴を言わないんですよ。

だから、このての問題は同じような母親を持ち散々苦労した娘しかその苦痛は理解出来...続きを読む

Qいい年をした娘(私)に対する母の過干渉

36歳独身女性です。
父が仕事(自営業)を辞めて年金生活になるにあたり、金銭的な不安から「戻ってきてくれないか?」との話があり、6年間一人暮らしをしていましたが、数ヶ月前に実家に戻りました。
家を出る前に実家にいた頃は食費として毎月3万円+母親の家事に対するお礼1万円の計4万円を渡していました。現在は生活費として毎月10万円渡していますが、私が戻ったことでの大幅な支出UPはあまりないようです(光熱費や食費は少し増えたそうですが、トータルでも1~2万円程度)。
戻るときの条件として、私に関する干渉はするな、と口を酸っぱくして言い渡しておいたので、最初の1ヶ月ほどはお互いに気兼ねもあって気にならなかったのですが、徐々に過干渉気味になってきて、最近では私もイライラすることが多くなってきてしまいました。

私が一人暮らしを始めた一番の理由も母の干渉でした。
昔から厳しくうるさい母でしたが、社会人になっても私が出かけると言えば「誰とどこ行くの?何時に帰ってくるの?」というような感じで、私がいくら干渉するなと言っても「親が子供の心配をするのは当たり前だ」と意に介さない人でした。
一人暮らしをしている時はそれ程でもなかったので、たまに会う母娘関係は良好でしたが、実家に戻ったらまた。。。

自営業で父が働いている間は外に出られず、7年ほど前までは祖母が同居していて最後は介護もして、本当に大変だったとは思いますが、友達も少なく家族ばかりに注意を向けています。
年末に友達とランチすると言っても「年末の大変な時に一人で遊びに出かけるのか」と言われ、両親がお墓参りに行くと言うので「私もしばらく行ってないから一緒に行きたい」と言えば、「○○さん(近所の人)がキントンを持ってきてくれると言っているから、留守番して受け取っておいてほしい。だから一緒には連れて行けない」と言われ、私を自分の言うとおりにしようとする母に腹が立ちます。
友達の家に泊まりに行っても「何時に帰ってくるの?」等と何度も電話してきたり、だんだんウンザリすることが多くなり、このまま我慢して受け流していくべきなのか、大喧嘩してでも自分の考えを理解してもらうべきなのか、迷っています。

兄は早くに結婚をして独立しており別に家庭を構えているので、将来両親の面倒を見るのは私だと思っています。
父との関係は良好で、実際にどう思っているのかは別として、特に私にうるさいことは言いません。ただ、昔は私の帰りが遅いとかそういうことを母に言っていたらしく、母から怒られる際は「あんたがそうだから、お父さんから私が怒られる」とよく言われました。

母には色々と感謝をすることも多いですし、もちろん大好きなのですが、私はあなたとは別の人間で、別の価値観を持って行動しており、干渉されるのがキライだ、ということをどうやったら理解してもらえるのか分かりません。
母は家族なんだから、とそれで全て片付けてしまい、私が何か指摘しても感情的になると話し合いにもなりません。

まだ数ヶ月ですが、実家に戻ったことを後悔し始めています。
両親の面倒を見る覚悟はしているものの、まだまだ二人とも健在ですし、もう少しどちらかの具合が悪くなってから、とかでも良かったのではないかと。
ただ、やはり経済的な不安を別々に住んだまま解消してあげられるほどの余裕はないので、仕方なかったのかとも思います。

お互いに一緒の家で生活をして顔を合わせているのですから、好き勝手にしていいとは思っていません。ただ、言っても理解してくれないのなら、何を言われても私は私のしたいようにするしかないのかな、と。
母にはほとんど家族という世界しかなく、父も無口であまり話し相手にはならないタイプ。もっと近所の人と仲良くしたり、家族以外にも気持ちを向けて欲しいと思いますが、「所詮は他人なのよ」という感じで自分から積極的に友達付き合いをする人ではありません。

どうしたら、母の干渉から逃れられるのでしょうか?
私から「もっと友達と会ってみたら?」とか「自分が夢中になれる趣味を持ってみたら?」とかアドバイスをしても全く聞く耳を持たず、相変わらず家の中で家族の心配ばかりしています。
多分母は家族の心配をしているのが好きなのだと思うのですが、勝手に心配されてうるさく干渉される私としては、いい迷惑なので止めてほしいのです。
このままでは母の顔を見る度にうんざりしていまいそうです。

36歳独身女性です。
父が仕事(自営業)を辞めて年金生活になるにあたり、金銭的な不安から「戻ってきてくれないか?」との話があり、6年間一人暮らしをしていましたが、数ヶ月前に実家に戻りました。
家を出る前に実家にいた頃は食費として毎月3万円+母親の家事に対するお礼1万円の計4万円を渡していました。現在は生活費として毎月10万円渡していますが、私が戻ったことでの大幅な支出UPはあまりないようです(光熱費や食費は少し増えたそうですが、トータルでも1~2万円程度)。
戻るときの条件として、...続きを読む

Aベストアンサー

母と子がこの年齢まできたら、あなたが要領よくやるしか無いと思います。

お母さんは今まで独自の人生って考えた事がないんじゃないですか?
だから今からは変わらないし、その意味も理解出来ないと思います。

自由に生きてる母親はその喜びを体験で知っているので
娘にも同じくと思えるけど、自分が家族の為にやってるのに
あんただけ自由なんてとんでもないわよ!みたいな
傷のなめあいを求めるものです。

直球で行くとお母さんとトラブルおこすので
嘘を適当に言いながら、上手くあなたが立ち振る舞い
自由を勝ち取るしかないです。

お母さんはお母さんの人生であなたが背負える訳じゃあるまいし
お母さんも同じです。

だからあなたはあなたの人生をお母さんに邪魔されないようにするのは
あなたの強い意識だけです。

同居しててそれが出来ないなら別居しかないです。

過干渉する親って、自分の人生に満足してない人多いです。

あなたから条件を出したら?

「いい年になった娘にこんな干渉するなら私はやっていけないわ。
もしもこれ以上干渉するなら私は出て行く」と。

それしかないでしょ。

母と子がこの年齢まできたら、あなたが要領よくやるしか無いと思います。

お母さんは今まで独自の人生って考えた事がないんじゃないですか?
だから今からは変わらないし、その意味も理解出来ないと思います。

自由に生きてる母親はその喜びを体験で知っているので
娘にも同じくと思えるけど、自分が家族の為にやってるのに
あんただけ自由なんてとんでもないわよ!みたいな
傷のなめあいを求めるものです。

直球で行くとお母さんとトラブルおこすので
嘘を適当に言いながら、上手くあなたが立ち振...続きを読む

Q母親の過保護に悩んでいます。お恥ずかしいですが、私は既に30歳を超えて

母親の過保護に悩んでいます。お恥ずかしいですが、私は既に30歳を超えています。事情があり、現在実家住まいです。
高校卒業と同時に他県の大学に進み、その後も東京で就職をし、これまで12年間一人暮らしをしてきました。

一人暮らしを経て、母親への感謝の気持ちは当然あります。
ただ、12年ぶりに一緒に暮らし、日々の細かい「求める前に手を差し伸べてくれる事」に、正直うんざりしています・・・。

具体的には
<子供の頃>
●名札を忘れて出ると、家から100m先でも、大きな声を出しながら私を追いかけてきて、名札を付けてくれる。
(父は「一度名札を忘れさせろ。学校で注意されれば次から自分でつけていくから」と言っていました。が、母は「忘れられた名札を見つけた以上、放っておけない」と喧嘩していました)
●身の回りの事は、全て先回りしてやってくれる
●家事などの手伝いを頼まれた事がない。お手伝いをしなくても、叱られなかった。
 食器の片付けや、自分の部屋の掃除など、子供がするものとはずっと思っていませんでした。
●注意されたり、叱られたことが、一度も無い
●とにかく子供の要求に全て応える

<現在>
●「○○ってある?」と聞くと、例え自分が他の事をしていようと、すぐさま立ちあがり、引き出しを開け、一生懸命探してくれる。「あ~そこの引き出し開けてみて」とかいう段階がなく、とにかく自分の手を、体をすぐに動かす。上手く言えませんが、1聞くと10返ってくる感じ。
●私の犬が粗相をしたものを洗おうと、洗面所に行くと、洗顔中の母。
 「終わったら洗うから、ここに置いておくね」というと、「お母さんやっておくよ」
●「私の部屋にもこの座布団一つもっていこうかな」と言ったその日の夜、帰宅すると部屋に既に用意されていた。
●生理の汚物入れを使うのは私だけだが、それすら何も言わず先回りして捨ててくれている。
●歩いて徒歩5分の駅まで、車で迎えに来たがる(深夜とかではなく)
●電車の時間が近づき、私がバタバタ用意していると、「送っていこうか?」と、頼む前に言われる。
 ギリギリになってしまったのは、ひとえに私の用意が遅かったから。
母に頼むつもりも無く、まぁ次の電車でもいいか~と思っていたりするのに、一緒になって焦って「何分に乗るの?あと○分!○駅での乗り換えは何分なの? じゃあ○駅まで送っていこうか!?」と参戦してくる。
 送ってもらえるなら有難いが、私としては「送って行くのは今回だけ。もっと早く起きなさい」位の事を言って欲しいのですが、そういうのは一切ありません。 

と、挙げたらきりがないのですが、とにかく「怒らない(怒れない)、何でも先回り、子供の事と自分の事を混同」という感じです。

頭では分かっている。でも、素直に「ありがとう」と言えない自分が嫌です。
ずっと積み重なってきたものがあり、正直、もう「放っておいて欲しい」と思ってしまいます。


大学の時、新しい土地にもなれ、とても楽しんでいる事を電話で楽しげに明るく伝えました。
普通なら、少々寂しい気持ちはあっても、新しい土地で上手くやっている娘を温かい気持ちでみれると思うんですが、母は泣きだしました。
私が夢を叶え東京に就職した時は、「大学に行く時、他県になんかやるんじゃなかった。あの時は、大学が済めばまた帰ってくると思っていたのに、こんなに遠くに行くとは考えもしなかった。近くに置いておけばよかった。」と言われました。

母はこれと言った趣味も無く、本当に他人の世話を焼くことが生きがいな人です。
父が亭主関白で、母が何でもかんでもやるのですが、それと同じ事を子供にもしている感じです。
私は大学から家をでたので、遅ればせながら自立心を身につける事が出来ましたが、兄は未だに母親を見下す態度をとり、会社以外のプライベートな友達も一人もおらず、結婚できずにずっと家にいます。
もちろん、食事は上げ膳据え膳。家にお金も入れていません。兄は母親が用意した食事が気に入らないと「要らない」といって、すぐに自分の部屋に引きこもります。

今思うのは母は「自分が居ないとダメ」と思いたかったのかもしれません。
兄が一人暮らしした方が良いんじゃないか、と私が話した時も、「あの子は一人じゃロクなものを食べないから、健康が心配」と全否定。そう育てたのはあなたなのに・・・と思いました。

長くなり申し訳ありません。
私は、今更母を変えようとも思っていません。
これに関しては大学の頃から母親に何度も話してきましたが、変わらないので諦めました。
事情があり、今すぐに一人暮らしは無理です。

私はこういう母とどのように接すればよいでしょうか?
心持ちのアドバイスなど、頂けると助かります。
本当に困っています。よろしくお願い致します。

母親の過保護に悩んでいます。お恥ずかしいですが、私は既に30歳を超えています。事情があり、現在実家住まいです。
高校卒業と同時に他県の大学に進み、その後も東京で就職をし、これまで12年間一人暮らしをしてきました。

一人暮らしを経て、母親への感謝の気持ちは当然あります。
ただ、12年ぶりに一緒に暮らし、日々の細かい「求める前に手を差し伸べてくれる事」に、正直うんざりしています・・・。

具体的には
<子供の頃>
●名札を忘れて出ると、家から100m先でも、大きな声を出しながら私を追いかけ...続きを読む

Aベストアンサー

今はお世話をする相手がいるから趣味が無くても
楽しい生活が送られているのかも知れません。
しかし、質問者様が独立し、やがて来る介護の問題に
突き当たった時、趣味一つ無いお母様がその後の人生を
豊かに送れるかどうかよく考える必要があります。

出来るなら他人と関わりが持てる趣味が痴呆防止になる
と思いますが、外に出るのが億劫ならば家で出来る趣味を
見つけてあげると良いのではないでしょうか。


私はケアホームに時々出入りしますが、
趣味がある人と、そうでない人は生き生き感が全く違います。
楽しい老後を送って頂く為にも、趣味を持たせてあげると良いと
思いますよ。
一人でやるのが億劫なら、質問者様も一緒に出来る趣味を
探すのも良いかも知れません。
これですと、最初は一緒にやり始めてもやがて一人でやり出す
可能性もありますから。

ご参考までに。

Q『育ててやった』について。

『育ててやったのに』
『育てた恩を忘れて』
『ここまで大きくなれたのは誰のおかげだ』


…と言う親を見掛けますが、自分の意にそわない妊娠以外は、夫婦が子供を欲しいと望んだ結果の妊娠出産をする訳ですよね。


子供に義務教育がある様に、妊娠出産し、家族を増やすと決めたなら、親は育てるのが義務だと思うのです。


それを何故、
恩をきせる物言いをするのかが分かりません。
確かに、感謝するべき事ですが、それをあえて言葉に出す必要があるのか…。



親の立場の方、言った事ありますか?

ある方は何故言ってしまうのかその心理を教えて下さい。

Aベストアンサー

子の立場から回答します。

親の"愛らしきもの"(生物学的・哲学的に考えると愛かどうかは怪しい)は存在すると思いますが、それでもなお「産みたくて産む」事実は誰が何と言おうと変わらないと私は思います。極端な例外はあるかもしれませんが、女性はいかなる場合も自分自身で産む・産まないを選択できるんですから。

そういう意味で、「産んでやった」「育ててやった」から「感謝しろ」と親が子供に言うのは間違いです。心の中で思っても、口に出してはいけないことだと思います。

"親の立場"で回答し、質問者さんを非難されている方のご意見は、「自分が子供からこんなふうに言われたら悲しいしショックだ」という感情的なものからきている感じがします。

私は母親に大切にされて育ったと思いますが、それでも「産んでくれてありがとう。」とは全く思わないし言ったこともありません。母の日に毎年花をプレゼントしたり、誕生日にレストランに連れていったりしているのに、それでもケンカした時に「お前は感謝の気持ちが"足りない"」と言われるとものすごい腹が立ちます。これ以上求めるわけ!?と。100歩譲って親の心を想像すれば、愛情をかけた分戻ってこないと心が満たされないのでしょう。よほどできた人間でない限り、そんなものですよね。また、動物行動学者のリチャード・ドーキンス的にいえば、ただ単に自分の遺伝子を存続させる生物的本能で子を守っているだけかもしれないのですから。

マーク・トゥエイン著の、「人間とは何か」に、こういうくだりが出てきます。
(性善説を信じる純粋な青年に、人間の本質を説く老人の対話)

老人:愛なんてったところで・・・
   対象が幸福になれば、自分も幸福になる。だから自分のためにやってるってことだ。

青年:じゃ母性愛のような崇高な感情も例外でないってことですか?

老人:子供を食べさせるためには母親は餓えもするし、子供を着させるためには母親は裸にもなる。
   そういう自己犠牲を行うことによって母親は生きる喜びを感じるんだな、そうつまり自己是認、
   自己満足といい、そういう心の喜びのためにやってるにすぎんのだからね、もしそうした
   同じ報酬が得られるなら、彼女は君の子供にだって同じことをする。

青年:あなたのは悪魔の哲学ですよ。

老人:哲学じゃない、事実なんだ。


親に限らず自分によくしてくれる人に感謝の気持ちを持つことは言うまでもなく大切なことですが、感謝を強要するのは間違いです。それとこれとは別の次元の話です。

自分は、何か行為をするとき、誰かに強制される場合を除き、自分が好きでやっているのだ、ということ忘れちゃいけないと思います。いや、強制されても、それに従うことを「選択」するのは自分だから、それすら自分で決めてるってことになりますね・・・。

子の立場から回答します。

親の"愛らしきもの"(生物学的・哲学的に考えると愛かどうかは怪しい)は存在すると思いますが、それでもなお「産みたくて産む」事実は誰が何と言おうと変わらないと私は思います。極端な例外はあるかもしれませんが、女性はいかなる場合も自分自身で産む・産まないを選択できるんですから。

そういう意味で、「産んでやった」「育ててやった」から「感謝しろ」と親が子供に言うのは間違いです。心の中で思っても、口に出してはいけないことだと思います。

"親の立場"で回答し、質問...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報