ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

レンガを2枚、縦方向にくっつけてから雨だまりの侵水防止のために
コンクリート地面へ連続でおいていきたいです
レンガ 1枚では高さが6CMぐらいしかないので 2枚で
12CMの高さにしてから、設置(コンクリートで貼り付け)予定です
質問ですが、この2枚の接着(幅は1.5CM程度)での方法です
ブロック材みたいに幅が広くはないのでコンクリートでの
レンガ同士接着は不可能だと思います。そこで市販接着剤での接着を
思いついたのですが、テレビCMで見かけるような
自動車で引っ張っても外れないぐらいの強力なものなら
レンガ同士を強く接着できるのではないかと勝手に推測しました。
なにか、適切な接着剤がありましたら、ご教示を宜しくお願い致します

A 回答 (2件)

こんにちは。



所謂「瞬間接着剤」的な物をイメージされているのでしょうか?

接着する面の、平滑具合で接着力が決まるといっても過言ではありません。
レンガの様に「ざらついた表面の物」はコーキング材の様な物で接着する事になります。
タイルの目地埋めの様な物をイメージして頂くと分かり易いかと思います。

ホームセンター等で売っている物なので、購入は簡単です。
“レンガの接着剤”で検索してもヒットします。予備知識にして下さい。

最終的にコンクリートを使うのなら、レンガもコンクリで接着すれば
何も問題が無いと思うんだが・・・

ではでは。
    • good
    • 0

No.1回答と同じく、接着する意味がわかりませんが、レンガ同士をくっつけるならエポキシ接着剤がよいでしょう。

10分で固まるのでなく、何時間もかかって固まるものが強力にくっつきます。
うちでは、かけたレンガをくっつけていますが、いつも歩くところですが5年以上問題なく付いています。

しかし、セメントを使うなら、6cmだけセメントを入れてからレンガを載せればよいのでは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンガの敷き方

レンガの敷き方
知り合いからレンガを貰ったのですが、
庭に敷く方法で質問します。
今までで、レンガを敷いているところを
3軒みましたが、2通りの方法がありました。
1)単に庭の土をレンガ分位、掘ってレンガを
 敷き詰めている(2軒)
2)土を掘るところまでは、同じですが、
 レンガを敷く際に、レンガ用の接着剤(モルタル?)を
 塗りながら、敷いていました。

掘って敷くだけで良いのでしょうか?
レンガ用の接着剤を使った方がいいのでしょうか?
その場合、レンガ用の接着剤は何と言う名称で探せば
あるでしょうか?
(ホームセンターで聞いて見たのですが、結局分かりませんでした)

Aベストアンサー

 DIYでアプローチを作ったレンガワーク経験者です。
 他の回答者さんが言われている通り、ホームセンターの書籍コーナーで本を立ち読みするのが一番わかりやすいです。下地にモルタル(砂とセメント)を使うかどうかは地盤や目的次第だと思います。地盤が柔らかいとレンガが沈んでしまいますし、レンガの上に車を駐めるのならコンクリート(砂とセメントとジャリ)+ワイヤーメッシュで下地を作る必要があります。
 レンガを敷き終えたら隙間を埋めるのに珪砂(ケイシャ)という砂を使います。珪砂をレンガの上にまき、ほうきで掃いて隙間に砂を入れるとレンガが動かなくなります。
 ちなみにレンガをもらったと言うことですが何個あるのでしょうか?うちでは2m×5mで1パレット(約800個)使いましたけど...

Qレンガが大量に欲しいのですが、安価で購入する方法は?

何もない庭のガーデニングを始めようとしています。

で、いろいろな本を読んでまずやってみようと思ったのは、レンガをキレイに敷いて、
オープンなスペースを作りたいのです。テーブルと椅子を置いてお茶などできると
最高。。。

敷き方はだいぶわかったのですが、肝心のレンガの購入で悩んでいます。
ホームセンターでは1個単位で何種類かのレンガが売っていて、便利なのですが
必要数が多量になると、金額が高い。。。
あと少し足りないというときには1個単位というのは便利なのですが。

多量のレンガ、土、砂、砂利などが必要なときはどうしていますか?
教えてください。

Aベストアンサー

>私、愛知県在住です。
たしか.何年か前.多治見から瀬戸に行く途中の道路の左側の陶磁器製造業社の看板で
中古耐火レンガ1個10円
という看板があったような気がします。ただ.これは.窯をたてなおす時に出る産業廃棄物ですが。

Qレンガを切る方法は?

家の周りのちょっとしたスペース(5~6m2)にレンガを敷こうと思っています。ただ、斜めに敷いたり、あるいは端の方に敷く順番になると、どうしてもレンガを切らざるを得なくなります。
レンガは簡単に切れるものなのでしょうか?それとも何か特別な切断機でも必要なのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

ホームセンターなどに行けば弓鋸(金切り鋸)に付けて使う石材用の刃や、石材用の鋸が販売されていますので、それを使えば割と簡単に切れます。コツは切る前にレンガを水に付けておき切る時にも水を掛けながら切ることです。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qレンガの隙間にモルタルは絶対必要ですか?

庭にレンガで花壇を作ろうと思っています。
レンガを立てた状態で横一列に並べ、下はモルタルを敷くつもりでいます。
隙間にはモルタルを詰めずにレンガを並べるだけにしようかと主人と話していますが、これって変でしょうか?
例えば、年数がたつとレンガに隙間ができてきたりとか、そこから土がもれてくるとか…。
ご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

レイアウトを変更する楽しみがなくなるので、モルタル無しが良いのでは?

上から見て
          ////
な感じにすると
隙間が埋まって漏れにくいと思います。

Q花壇のフチのレンガを動かないようにしたい

引っ越しした先で、庭を一から作ろうとしています。
色の奇麗なレンガを、土の上にゆるやかなS字を書くように配置しました。
その内側に花を植えつつあります。

レンガは一段だけです。このレンガが動かないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?S字なので、煉瓦と煉瓦の間には小さな三角形の隙間が出来、そこにはヒゲリュウを植えようと思っています。

土に直接セメントを引いて、煉瓦を置けば良いのでしょうか?
(それしか思いつきませんがきれいにいくのでしょうか)

ガーデニング初心者です。どなたか教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

今日は。 
私も昨年から手作りガーデン始めました。
ウッドフェンス、ウッドデッキ、バーゴラ、レンガの花壇、
レンガの小道。いろいろ造りました。
まったくの未経験でぶきっちょな私でもできましたよ。 
 さて、レンガの花壇のふちどりですが、私の場合は3段にして、
レンガの小道、花壇との高低をつくりました。
一段の場合は土を寄せて叩くなどしても固定できますが、その場合
半分以上埋める必要があります。そうすると花壇の土がすぐレンガに
かぶさってきたり、レンガの存在感が弱くなるのでそれならモルタルで
固めるのも方法でしょう。セメントに土を混ぜてモルタル。砂利を混ぜればコンクリートとなります。モルタルは家庭用にブレンドされたものがホームセンターにあります。私の場合はばらを40本位植えました。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q水はけを良くするには?

家の横に1坪程度の土の場所があります。
花壇にでもしようかなと思って今日まで手つかずでした。
 そこには家の建築時に入れてもらった山土(赤土?)が
入っていますが、ちょっと水をまいただけでも
水たまりができ、スコップをさしても土が締まって
重い感じです。
 の花壇自体は高さ30cm程のコンクリート枠に囲まれて
います。

 そこで、花やハーブなどを植えるのに、水はけの良い
土にしたいのですが、具体的にはどのようにすればいいのでしょうか?
(何か土を混ぜるとか?すき混むとか?)

 また、コンクリート枠には水を出す穴はなく、
土の下の地盤の土に染みこんでいるだけですが、
やはり穴をあけた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 基本は植える植物の種類によって土壌は変化させなければなりません。 
 これは人間側から考える後付の方法ですが、本来植物はその生育環境に同調して変化してきましたので、適した土壌は様々ですが一般的には「水はけ・水持ちの良い土壌」にしなさい、ということです。
 例えばハーブ類ですと基本的には野菜類に近い土壌管理になりますね。アルカリ性土壌を好みますので植える前に苦土石灰をまく必要があります。 このへんは一般の花物とは違う点ですね。

 さて本題の花壇の作り方土壌改良についてですが、この場合は水はけを良くする事を最大の目標にして考えればまづ間違いありません。

1.高さ30cmのコンクリート枠の中にある土を深さ50c m(欲を言えば60cm)で全て取り去る。

2.園芸用の篩(ふるい)を購入して全ての土を次の方法でふるい分けて中間の土のみ残す。

 A.一番荒い篩で残ったも土をコンクリート枠に戻す。 又敷 地内にあるゴロタ石なども全体で+20cm位に敷き詰め  る。

 B.No.Aで振るった土を二番目に荒い篩で選別した後通過
  したものを一番細い篩で選別して通過した土は使わないで
  処分します。 この細かい土が悪さをします。

 このBで残った土に完全腐葉土を1:2の割合で混合して花壇に戻せば最適な土壌になります。
 あとは植える植物にあわせて有機質肥料や成長に合わせて適当に化成肥料を与えれば立派な花壇になります。

 この位やって汗を流せば立派な花が咲くでしょう。 植物はその土壌に合わせて自ずから成長しますので、わざわざ高い園芸土壌を購入する必要はありません。
 わたしはこの他に木屑に土をまぜたりして現在の我が家にある土を利用してガーデニングしています。 
 
 どんな土でも篩えばたいがいは使えます。 そして腐葉土を混ぜるのがポイントです。 鉢植えの場合は篩った土で荒い部分のみに腐葉土を混ぜて育てています。 これで大変根の発育が順調です。 
 根には空気が必要です。元気な根を作ることができれば、それは自ずと立派な植物が出来上がるのはしごく当然のことなんです。 
 (なるべく土などは購入しないで家にあるもので代用しましょう。今回の土で篩った結果一番細かい土が半分以上占めている場合は花壇としては不適当ですので菜園用の土として腐葉土と混ぜて使うようにしてください。)

 

 基本は植える植物の種類によって土壌は変化させなければなりません。 
 これは人間側から考える後付の方法ですが、本来植物はその生育環境に同調して変化してきましたので、適した土壌は様々ですが一般的には「水はけ・水持ちの良い土壌」にしなさい、ということです。
 例えばハーブ類ですと基本的には野菜類に近い土壌管理になりますね。アルカリ性土壌を好みますので植える前に苦土石灰をまく必要があります。 このへんは一般の花物とは違う点ですね。

 さて本題の花壇の作り方土壌改良についてで...続きを読む

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む

Qコンクリートブロックの塗装!

「お金も掛けられないし、日曜大工でやるぞ」と考えている素人です。
自宅の庭のお隣との境界が、むき出しのコンクリートブロックです。8畳くらいの広さでしょうか。日当りもあまり良くなく、黒ずんでいるところもあります。そこを、なんとかしよう、そうだ、ペンキで塗ってしまえばいいかな、と考えています。
ど素人の作業ですし、自分しか見えない庭なので、もちろん、誰が見ても“美しい!”仕上げにしようなどという野望までは持っていませんが…。
そういうレベルで、質問です!
洗浄?とか下地処理?(シーラー剤?とかいうのでしょうか?)って、何を、どこまで、やればいいのでしょう?たわしか何かで水洗いしただけで、ペンキを塗ったら、いくらも“持たない”ものなのでしょうか?つまり、汚くなったらまた塗ればいい?くらいのことでなんとかなるんでしょうか?(それともヘンな剥がれ方とか汚れ方してきて、後々、大変なことになったりするんでしょうか?)
お金は掛けられないけど、長く住もうと思っている家です、トータルに、その後のメンテナンスも考えて“ここまで、こうやりなさい”というところをどなたか教えてください!お願いいたします!

「お金も掛けられないし、日曜大工でやるぞ」と考えている素人です。
自宅の庭のお隣との境界が、むき出しのコンクリートブロックです。8畳くらいの広さでしょうか。日当りもあまり良くなく、黒ずんでいるところもあります。そこを、なんとかしよう、そうだ、ペンキで塗ってしまえばいいかな、と考えています。
ど素人の作業ですし、自分しか見えない庭なので、もちろん、誰が見ても“美しい!”仕上げにしようなどという野望までは持っていませんが…。
そういうレベルで、質問です!
洗浄?とか下地処理?(シ...続きを読む

Aベストアンサー

ブロックは、水分を含みますので、つたなど、植物をからませてはいけません。
つた類の根っこが、割れ目に、入り、しかも、その水分が凍ると、膨張して、割れます。かさぎブロックは、ブロックのてっぺんの細長い屋根型ブロックのことです。つまり、ブロックの穴の部分に水が、入らないようにするものです。穴に水が、入ると、1段目の水は、なかなか排泄されず、この時期、凍ると、細いクラックが、縦に入ります。

なお、シーラーを塗って、ペンキを塗るのは、素人で充分出来ます。ローラーはけで、塗るのが、楽ですよ。

防水モルタルは、モルタルというセメントをこねるときに、防水材を混ぜればよいだけです。ブロックとモルタルは、水を通す材料なので、雨が降っても、水が入らないようにすること。また、モルタルで、手作りで、かさぎという、ブロックの上部を作る方法もあります。普通は、サンギを鉄筋のはさむもので止めて、そこに、こてで、モルタルを塗ります。薄く塗る場合は、木工ボンドや、モルタル接着材を混ぜます。ヒーターは、ファンヒーターのおばけみたいなもので、よく、今問題になっているマンションなんかを、強制的に工期短縮のために、乾かす器具です。あまり、コンクリート強度上お勧めは、出来ませんが、天候不順で、やむを得ないときに、使います。本来は、太陽にあてて、自然乾燥が、一番です。

シーラー、ペンキ塗りとも、小学生でも、教えればできることなので、失敗したら、必ず、同じ種類のペンキを塗るなど、前に塗ったペンキと相性の合う材料なら、何回でも、塗れます。
化粧目地、つまり、ブロックとブロックのつなぎ目の凹みを、モルタルで、補修するのは、ちょっと、左官のうでが居りますので、今回は、やめて、みぞだけを、はけぬりで仕上げてください。やってみれば、できますよ。

ブロックは、水分を含みますので、つたなど、植物をからませてはいけません。
つた類の根っこが、割れ目に、入り、しかも、その水分が凍ると、膨張して、割れます。かさぎブロックは、ブロックのてっぺんの細長い屋根型ブロックのことです。つまり、ブロックの穴の部分に水が、入らないようにするものです。穴に水が、入ると、1段目の水は、なかなか排泄されず、この時期、凍ると、細いクラックが、縦に入ります。

なお、シーラーを塗って、ペンキを塗るのは、素人で充分出来ます。ローラーはけで、塗るのが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング