どうして北海道は雷が少ないんですか、また北海道のなかでもいちばん雷が少ない地域はどこですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

気象庁の統計(1971年~2000年の30年間の平均「雷日数」)によれば、札幌:8.3日、函館:11.7日、釧路5.0日、旭川:10.0日、室蘭:8.9日、帯広:4.8日、北見:6.4日、稚内:9.7日です。

道東が少ない傾向がありそうです。私は函館に5年間住んだことがありますが、特段雷が少ないとは感じませんでしたので、北海道でも場所によるようです。詳しくは気象庁のホームページにある「気象統計情報」>「過去の気象データ検索」>「年・月ごとの平年値を表示」などで調べてみてください。

ちなみに、北海道以外では仙台:9.2日、東京:11.3日、大阪:15.4日、福岡:21.8日、新潟:30.5日でした。
    • good
    • 0

北海道でも寒冷前線に伴う雷は本州とさほど変わらないと思いますが、


気温が低めのせい、あるいは夏の湿度が低いせい(?)で、夏の積乱雲が
本州ほど発達しないので、雷が少ないのではないかと推測します。

少ない場所は気象庁のサイトでご確認ください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人名の登録

メールで名前(人名)を入力するときに、変換しても入力したい人名にならず一つ一つ変換していくととても時間がかかってしまいます。
人名を登録して変換のとき一度に入力はできないのでしょうか?
可能であれば、人名の登録方法など教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか表記しにくいお名前だと存じます。
徳(とく)川(かわ)家(いえ)康(けんこう-健=削除)として徳川家康(とくがわいえやす)の熟語を作ります。
そこで、「徳川」「家康」「徳川家康」「徳川家康様」といった熟語を作り、コピー&ペーストで辞書登録しておくと次からは難なく難解氏名でも簡単に入力できます。
なお、私の述語入力のノウハウですが、日本語には「ん」で始まる言葉がありませんので、例えば「徳川家康=んと」で辞書登録しておくと一発で開けます。

Qなぜ6月がいちばん暑くないのか?

基本的な質問で恐縮ですが、なぜ一年で日照時間のいちばん長い6月でなく、7~8月がいちばん暑いのでしょうか?
簡単でけっこうですので教えていただけるとうれしいです。m(_ _)m

Aベストアンサー

参考程度
日本の場合は、海水の温度上昇が一番大気温度に影響しますね。太平洋や日本海は大きいですから#1さんの指摘のように1~2ヶ月後が一番暑いということですね。地表面だけだと放射冷却効果があるのであまり差がでませんね。砂漠は日中は50度にもなりますが夜は零度近くになりますね。水蒸気や雲があると放射冷却効果が低くなり夜でも暑くなりますね。雲は海の水が温められて出来るんですね。

Q西洋では人名を地名につけるけれど、東洋ではあまりつけないのはなんで?

西洋では人名を地名につけるけれど(アレクサンドリアからスターリングラードまで)、東洋では人名を地名につけることが少ないのはなんでですか?

むしろ日本だと地名から人名をつけてるような・・・(田中、谷川、exc...)

Aベストアンサー

日本のような(おおざっぱな見方での)単一民族国家、中国のような
単一文化圏と異なり、
西洋では異人種・異教徒・異言語の住人や土地を征服・支配することが
多いため、その土地や都市の住人に「誰がおまえたちを征服したか」
「誰におまえたちは支配されているか」を認識させるために人名を
地名につけさせたり、反対に
憎むべき支配者から解放してくれたそのお礼と喜びの証としてその
解放者の名前をつけることが多いからです。
前者のいい例がスターリングラード、後者はアレクサンドリアでしょう


ただ、前者の場合はやはり支配者が変わったり住民の意識が変わると
名前が変わる場合がおおいですね。
(スターリングラードなどソ連の大都市や東ドイツのマルクスなどの
名前は体制変更後すぐに変わってます)
対して、後者はアレキサンドリアのようにペルシャ王国から解放して
くれたうえ、ナイル川の治水工事やエジプトの神を尊重してくれた点
で住民から支持されたせいか長く残っています。
フランスに行くと、ドイツから解放してくれた政治家や軍人の名前を
地名に見かけることも多いですが、それもそのうちの一つでしょう。

そりゃ、日本にだって人名からついた地名もいっぱいありますよ。
でも、地図帳で太文字や大きめの文字で書いてある地名に人名はほと
んど見ませんね。
人名をつける(その都市・土地の素性や正体を知らしめるという行為)
は、その都市が他の分野や文化への発展を妨げると、
日本人は本能的に思っているからじゃないでしょうか。
だから、和光市は「本田市」に改名することを断念したのでしょう。
そういった意味でいえば、
(真田や足利といった昔の支配者の名が残っているところは別にして)
豊田市や天理市というのは、感覚的に「鼻につく」ぐらいの異質感を
感じます。

日本のような(おおざっぱな見方での)単一民族国家、中国のような
単一文化圏と異なり、
西洋では異人種・異教徒・異言語の住人や土地を征服・支配することが
多いため、その土地や都市の住人に「誰がおまえたちを征服したか」
「誰におまえたちは支配されているか」を認識させるために人名を
地名につけさせたり、反対に
憎むべき支配者から解放してくれたそのお礼と喜びの証としてその
解放者の名前をつけることが多いからです。
前者のいい例がスターリングラード、後者はアレクサンドリアでしょう
...続きを読む

Q【太陽はプラズマで出来ている】プラズマって何ですか? 太陽は雷で出来ているってこと?

【太陽はプラズマで出来ている】プラズマって何ですか?

太陽は雷で出来ているってこと?

Aベストアンサー

参考に。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E

Qチェコの人名と都市名

チェコの人名と都市名の表記方法ですが、詳しい方、教えて頂けないでしょうか。一応、wikipediaと外務省のサイトは確認しましたが、よくわからないものでよろしくお願い致します。

1)Vaclav Havel  「ヴァーツラフ・ハヴェル」?
2)Usti(地名)
3)Nad Labem(人名?)
4)Rokycany(地名)
5)Liana Janackova(人名)
6)Ostrava(地名)
7)Miko(人名)

3氏(?)は2の市長、5氏は6の市長のようです。
恐れ入りますが、ご存じの方おられましたら、よろしくお願い致します(もしくは、調べ方、参考図書、サイトなどを教えて下さると助かります)。

Aベストアンサー

1)Vaclav Havel  [ヴァーツラフ・ハヴェル]
2)Usti nad Labem(地名)[ウースチ・ナド・ラベム] ラベ川のウースチ
Labe 川は、ドイツ名のエルベ川の方が日本では知られてます。
フランクフルトが正式には Frankfurt am Main (マイン川の~)のように。
4)Rokycany (地名) [ロキツァニ]
5)Liana Janackova(人名)[リアナ・ヤナーツコヴァー]
(姓は男女で変わり 旦那さんは Janacek [ヤナーチェク])
(付加記号付の正しいつづりは↓)
http://www.klubsnk.cz/janackova.html
6)Ostrava (地名) [オストラヴァ]
7)Miko (人名) [ミコ] (男性)

3 は 2 の地名の一部
7 は チェコ語以外にもよくあるつづりです。

Q

雷とはどのような環境になると起こるのでしょうか?またその原理を教えてください。

Aベストアンサー

雷は、地上で熱せられた空気が、
上昇気流となって高空に雲をつくります。
それが入道雲です。
この雲の中では、急激に空気が膨張し、
温度が下がるため、内部に氷の結晶ができます。
この氷の毛布をこすり合わせた結果として、
プラスとマイナスのそれぞれの静電気がたまるのです。
この電気の放電が雷で、多くは雲の合間で放電されます。
地上との間に電位差が大きくなると、地上と雲の間に放電がおこり、
これが落雷なのです。

一回の稲光は、とほうもない電気を放出します。
この放電により稲妻の周囲は摂氏1万度の高温にさらされ、
急激に膨張した空気が爆発。その爆音が、あのゴロゴロいう「雷鳴」なのです。

さて、どのような環境に起こりやすいかですが、
最初に書いた「積乱雲の発生しやすいところ」は落雷がおきやすいでしょう。

Q「人名の読み」調べサイト教えて

人名があまり読めないので、入力するときに難儀する事が多々あります。お勧めの人名検索サイトがあれば教えて欲しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下のサイトを見てください。

ほとんどの人名はOKです。

読めなくても、漢字を入力したらいいみたいですよ。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

Q

最近の雷はすごく激しいですがどうしてですか?
避雷針にはちゃんと落ちているのですか?

Aベストアンサー

地球温暖化やら、ヒートアイランド現象やらで積乱雲が発達しやすくなっているためではないでしょうか。

雷は全てがすべて避雷針に落ちるわけではありません。
避雷針は遠くに落ちた雷を引き寄せる力は持っていません。
避雷針は、建物に落ちて火災になったりするのを防ぐために設置されているものです。

避雷針が設置されている所に雷が落ちれば、電気は地面に流れ、建物や人には何の影響もない確率は高くなります。

しかし、避雷針が設置されていない公園等では高い木によく落ちます。
その木の下で雨宿りをしていると、木を伝わった雷により感電し、最悪死亡します。

木も何も無い堤防等では、しばしば人に雷が落ちます。(この前もそのような出来事がありました)

つまり、雷は落ちた近辺で一番高さが高いものに落ちやすい性質があります。
避雷針がかなり長いのはそのためです。

Qイタリア、チェコ、ロシアの人名の表記について

イタリア人名 Giacchini チェコ人名 AntoninとFriedrich ロシア人名 Modest 以上の発音というかカタカナで表記をしたら、どのようになるのか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクセントの扱いをどうするか、発音に忠実にするか文字に忠実にするかで表記が異なってくる場合があります。下に挙げるのは一例です。

Giacchini ジャッキーニ
Antonin アントニン(あるいはアントニーン)
Friedrich フリードリヒ(あるいはフリードリッヒ)
Modest(Модест)モデスト(あるいはモデースト、マデースト)

最初に挙げたほうが文字に重点を置いた表記、カッコ内は発音、アクセントに重点を置いた表記になります(中間的なものもあります)。どれも見られる表記です。

Q宇宙から見た雷

以前何かのテレビで見た覚えがあるんですが、宇宙側に昇る雷が有った
とおもうのですが、その名前をご存じの方いらっしゃらないでしょうか?
その画像を探しているのですけど絞りにくくてなかなか見つかりません。
ご存じの方いらっしゃったら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

確か、NHK教育の海外ドキュメンタリーでやっていたと思います。
タイトルは「気象の驚異」だったと記憶しています。
名前は「SPRITE(スプライト)」または「妖精」です。

画像の方は・・すみません、なかなか見つかりませんでした(^^;)


人気Q&Aランキング