自動車保険 事故処理の際の「等級ダウン」の説明無し(保険会社から契約者に対して)の、損保会社の責任の取り方について

自動車保険に詳しい、法律の専門家の方、同じ被害に遭われた方、アドバイスをお願いします。

状況以下の通りです
1.スーパーで駐車中、買い物から帰って来たらボディーに傷がついているのを発見
2.警察に届けた後、いつも車検・点検と修理をお願いしている自動車販売店(自動車保険代理店も兼ねる)に「等級ダウン無し」の扱いで、保険を使用して修理出来ないか相談(同時に車も預けた)
3.自動車販売店(自動車保険代理店も兼ねる)の担当者から、「等級ダウン無し」で修理できる旨、連絡有り
4.修理実施までに、自動車保険会社「S保Jパン」の担当者からの電話などでの連絡は無し
5.修理完了してからの後日、「S保Jパン」の事故・保険処理は、当て逃げ事故扱いで、「等級ダウン」での処理であったことが判明
6.後日、説明を求めたが、「S保Jパン」の責任での「等級ダウン」処理の撤回は出来ないとの一点張り
保険での事故処理を撤回したければ、契約者である私が修理代を負担しろとのこと(以上、会社の方針とのこと)
7.自動車販売店(自動車保険代理店も兼ねる)の担当者に相談したところ、どんないきさつがあるにせよ、保険支払いの際には、必ず保険会社の担当者が、保険を支払う事前に直接、「等級」の扱い(ダウンか現状維持か)、支払い保険料について、契約者に連絡するのがルールであると、契約者である私に説明してくれた
8.上記7の事前連絡を怠ったことは、説明に来た「S保Jパン」の営業担当も認めている

以上の状況から、契約者に対して「等級ダウン」の説明を怠った自動車保険会社「S保Jパン」の責任で(要は修理費用を「S保Jパン」が負担して)、契約者が「等級ダウン」の不利益を被らないよう、賠償するのが筋だと思いますが、どうでしょう?

少なくとも、普通の客相手の商売をしている民間企業であれば、自分の会社の失態があれば、100%不利益を客に被らせることはしないと思いますが、「S保Jパン」の対応は、一分の譲歩もありません。

皆様のご意見を頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本件、だいぶ時間が経っていますが、結果がどのようになったかお教え頂けますでしょうか。


実は、私も損保ジャパンでほぼ同じような案件で、困っています。
私の場合は、等級据え置き事故に該当するかどうか、契約者の本人である私に必ず電話で連絡をしてもらうようお願いし、携帯の番号や、出ないときには必ず留守電を残してもらうように、担当者も了解したのですが、ふたを開ければ等級アップの事故扱いで、あとは同様のまるでやくざ顔負けの対応です。
WEBをくっていたら、この投稿に出会うことができましたので、どうなったのか、またどうすべきなのかを考えるにあたり、参考にさせて頂きたいのです。
宜しくお願い致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最終的には、ディーラーの営業担当者が「等級ダウンしないとは言っていない」と、録音などの証拠がないいのを良いことに、説明をひるがえしてきました。自分の上司である、営業担当の取締役部長を目の前にして言ったので、証拠が無いのを良いことに、自己保身に走ったと言えるでしょう。

自身はその後、他でノンフリート等級扱いでない保険に入ったので、等級ダウンによる影響は無いように出来たのと、「今後、担当営業マンは、店長クラス以上をつけてもらうよう」言ったので、その後、消費行動においてトラブルはありません。

まあ、ディーラーの親会社を通して、ディーラーの社長に本件を伝えるようには言ったので、この問題については一応、社長の耳には入っているようです。

また、「今後、このようなグレーな問題が起こらないよう、社内で本件の事例を横展開して、営業活動に取り組む」との営業本部長の言葉は引き出しました。まあ、約束した内容を、社長名で、文書で提出させないと、確信は出来ませんが。

あと、保険会社の担当の課長は、「等級ダウンが覆らない旨、会社として回答文書を出す」と言いましたが、持ってきたのは自分の名前の印鑑を捺印した文書だけでした。公用の文書とは言えないものです。

でも、とにかく、修理をして保険金が支払われてしまったら、覆すことは難しいようなので、会社の上層部に告げ口するくらいしかありません。(等級ダウンの連絡は、する義務がないとの言い分でした。保険を使用する承諾書を書いた段階で、保険を適用していいようです。)

保険の仲介機構もありますが、金額によっては、労力の方がかかって、割りに合わないと思います。

最後は個人的な意見となりましたが、よろしければ参考にしてください。

お礼日時:2012/09/10 23:46

疑問なんだけど


等級ダウンで保険が使えないと最初から解ってたら 修理しないつもりだったのですか?
    • good
    • 0

保険屋です。


悪いのは保険会社よりも、代理店(ディーラー)のほうです。
駐車場でついた傷は大体、いたずらか、盗難の際についた傷か、当て逃げのどれかです。
この中で、いたずらと盗難の際についた傷は「等級据え置き事故」となり、保険を使っても等級のダウンはありませんが、当て逃げは等級がダウンします。
いたずらか、当て逃げかの判断は、人の手によってされたものかどうかで見ますが、大抵の場合は一目瞭然、全く異なった傷のつき方になります。
代理店(ディーラー)が傷を確認した時点で、いたずらか当て逃げかがわかったはずです。
「等級ダウン無しで修理できる」と言ったのは、おそらく当て逃げもいたずら同様「等級据え置き事故」になると思い込んでいたためと思われます。

代理店の認識不足によって生じたトラブルですから、責任は代理店のほうです。
本来ディーラーは車を売るのが仕事。
保険に関しては素人に毛が生えた程度と思っておいて間違いありません。
自動車保険は経験豊富な専業代理店で加入しましょう。

ディーラーは保険会社に責任をなすりつけていますが、保険会社からディーラーに損害確認をしに来たときに、いたずらだとか当て逃げだとか言うやりとりはあったはずです。

保険会社も説明不足で不親切ですが、ディーラーも一方的に保険会社に責任をなすりつけてズルイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さま、ご回答ありがとうございます。

状況は、先の回答のお礼に書かせて頂いた通りの状況ですが、
ディーラーに再相談も、もちろんしてみます。

皆さま、お忙しい中、本当に親身なご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/29 00:32

問題は、その代理店の担当者が「等級ダウンなし」と答えたところですね。

いったい何を根拠に代理店担当者が「等級ダウンはありません」といったんですかね。通常なら、保険会社担当者に「これは等級ダウンですか?」と聞いて担当者が「ダウンです」といえばダウンです。
私は7の代理店担当者の説明がなんか臭いです。保険会社担当者に責任を押し付けている匂いがします。

おそらく事の真相は、代理店担当者がいたずら損害だと思い、保険会社担当者に確認せずに「等級すえおきですよ」と安易に答えてしまい、後になって当て逃げと判定されて等級ダウンになってしまった。
本来なら代理店担当者の責任だけど真っ青になった代理店が必死に調べてみたら保険会社担当者が事前説明を忘れていたことが判明して「おらぁ、お前らがちゃんと説明しなかったのが悪いんじゃあ!」とねじ込んだ。
それで間違いないと思いますよ。代理店は販売店でもあるんですよね。車を売ったお客さんの保険だけじゃなくて、販売店の車もその保険会社に入っているのでしょう。つまり、大型代理店であると共に大型顧客でもある。だから、保険会社に責任を押し付けているのでしょう。もし零細の、保険会社がどうでもいいと思っている代理店だったら「ウチに断りなく勝手に答えた代理店の責任です」っていったでしょうから。だって、当て逃げは等級ダウンなので「じゃあ今回だけは特別に」というわけにはいかないですから。そんなことやったら他の人が「なんで俺の事故は特別にやんないんだ」って話になります。

本来ならロクに確認しないで安易に返答した代理店担当者が悪いんですが、彼が個人負担するわけにもいかないですしね。

>少なくとも、普通の客相手の商売をしている民間企業であれば、自分の会社の失態があれば、100%不利益を客に被らせることはしないと思いますが

そこは保険会社つうところはそんなに甘いところじゃないですよ。保険会社なんてね、どこの会社も裁判やらトラブルやら当たり屋やら反社会的組織やらと毎日やりあっているんですよ。先ほど私が書いたように、誰かだけ特別扱いすると他の人を特別扱いしないことの説明ができなくなるので特別扱いだけは絶対にしません。裁判になろうがどうだろうがそこは絶対曲げません。裁判も辞さないってどういうことかというと、絶対に「全額保険会社が払え」という判決が出ないことを知っているからです。だからむしろ保険会社は裁判にしてくれたほうが楽なんですよ。こじれれば弁護士が出てきますが、これは保険会社のお抱え弁護士ですから、保険会社に有利なほうへ持っていきます。
個人的には、安易な答えをした代理店担当者が諸悪の根源ですから(こいつがちゃんと調べて答えさえすればこうはならなかった)、保険料ダウンを受け入れて、その代理店担当者からは二度と車を買わないことをすすめますかね。なお、代理店系保険会社はどこも保険料は高いので、次回はネット系の保険会社に切り替えたらどうですか。事故対応なんてどこの会社も似たようなものです。会社によって金払いがいいとか渋いとかありますけど、そういうのって自分の保険会社というより事故相手の保険会社が渋いかどうかが重要ですよね・笑。だから、自分の保険会社が渋くても関係ないのです。事故相手には迷惑だけど・笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、ご回答ありがとうございます。

なお、「代理店に責任があるのでは?」という、皆様のご意見に関しては、
(個人的には色々と意見があるかと思いますが、)

保険会社である「損保ジャパン」の態度としては、「代理店が間に挟まっていようが、
契約についての問題は、あくまで顧客(契約者)と損保ジャパンの間の問題」
との態度でした。

別に客からみれば、(代理店であろうが、損保本体であろうが、)どこが費用負担をしようが、
賠償して責任を果たしてくれれば良い話ですけど。

なら、本来は「損保本体が代理店に対して、どういう話をしたのか」について情報開示が
あるべきですが、先の回答者様のお礼に書いたとおり、営業担当者からの話が、
論理的に理解出来ない内容なので・・・非常に困っている状態です。

というわけで、皆様からの回答を十分に活用させて頂いた上で、
諦めずに、色々な方面(相談機関など)から、アプローチしてきたいと考えております。

どうも、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/29 00:30

こんばんは。



当初の説明と実際の対応が違えば、やはり納得しがたいですよね。
あなただけでなく、代理店の方も板ばさみになって大変だと思います。
このケースでは、言った、言わないといった水かけ論はないようですね。

おそらく、最初は「いたずら」「落書き」の扱いで、等級ダウンなしとされたのが、
途中から「当て逃げ」と判断されたのでしょう。
等級をキープする特約は、付けていなかったのですよね?

そのうえで…ですが、
まずは、保険の約款に照らした場合に、等級がダウンするケースにあたるのか、
その場合、約款のどの条文が該当するのか-を、保険会社に確認するのとともに、
最初は等級ダウンなしと判断されたのが、
どうして覆ったのか-を突き詰めてはいかがでしょう?

(1)あなたが最初に話をしたのは、販売店の担当者ですよね?
  その担当者は、保険会社のどんな役職、なんという名前の人から
  「等級ダウンなし」を確認したのでしょう?

(2)本来、連絡すべき保険会社の担当者は誰だったのでしょう?
  その担当者は、なぜ連絡を怠ったのでしょう?

(3)「会社の方針」とのことですが、それは約款に記載されているということですか?
  約款と関係がないのなら、会社のどんなレベルの、なんという担当者が判断したのですか?

あなたのご相談の内容だけでも、これだけひもとくべき疑問があります。

こんなことを確認するのも、等級ダウンをめぐって、
単に「しろ」「しない」という押し問答になっている印象を受けるからです。
どうも、あなたと代理店である販売会社、
それに保険会社との間での行き違いが原因のように思いますが、
あなた自身が勘違いをしていないのであれば、
(1)代理店が等級がダウンしないと勘違いして、安請け合いをしてしまった。
(2)保険会社の担当者が、なんらかのミスをおかした
-の、いずれかということになります。
しかし、いきさつが分からないまま主張を押しつけようとしても、
説得力に欠けますから、いきさつを詳細に把握する必要があると思うのです。
ミスや行き違いの原因がどこにあるのか-を確認できれば、
今後の交渉を有利に進められますし、引き際の見極めもつくと思います。

もしかすると、窓口の担当者が犯したミスを会社の上司に隠すため、
あなたに強くあたっているのかもしれません。
等級ダウンを伴った保険金支払いなら、通常の処理ですむでしょうが、
本来等級ダウンを伴う契約、事故の態様なのにダウンしなければ、
当然社内的にも説明が必要になるでしょうから。
そういったミスの隠ぺいの犠牲にならないためにも、
できるだけ多くのチャンネルで、会社側とコンタクトをとるようにしましょう。
具体的には、その担当者の上司、保険会社本社のコールセンター、
苦情処理の担当者、保険会社外では行政が開いている消費者センターなどです。
さらに、連絡や交渉のやりとりは、録音しておくことをオススメします。

消費者の側からすれば、保険金が下りるかどうか-によって、
損害を修復するか、そのままにするかの対応も、180度違ってきますから、
本来あってはいけない行き違いだと思います。
その責任の所在がどこにあるのかを冷静に確認しながら、
自らの立場を冷静に伝えることが、交渉のコツといえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、ご回答ありがとうございます。

論点をはっきりさせますと、いきさつは色々とありますが、今回、私が問題と思っているのは、

(1)損害保険会社が「説明・確認」を怠ったことは認識している

にも関わらず、この点の非についての説明がはっきりしない状態で、

(2)損害保険会社は、迷惑をかけた顧客(契約者)に対して、何も賠償をしないし、謝罪もしない

という態度をとっているところです。

(上記までは、損害保険会社の営業部門の担当(課長代理)とコンタクトをとりました。)


言い換えると、(保険についての専門的な内容はともかく、)一般的な問題として、
消費者に商品を販売する商売として、消費者が行使できる権利(保険金請求)と、
権利を行使した場合のリスク(等級ダウン)についての説明を怠っているにも関わらず、
(私から見ると、)開き直っている態度をとっているようにしか見えない状態です。


説明に来た担当者の対応が上記で、言ってしまえば、話している内容の論点が合わなく、
客商売としては致命的な、論理的に客に説明出来ない状態で、「現状の撤回は出来ない」
の一点張りの状態です。


仕方がないので、「理解出来ないから、(決裁権のある)上司に代わって欲しい」といっても、
「会社としての方針は変わらないから、しません」と、こちらも埒があかない状態です。


このような状態なので、相談は「そんぽADRセンター」に持ちかけています。


なお、俗な言い方をしますと、
(1)暴力バーと同様の対応で、「後からごちゃごちゃ言っても、保険金使って、もう修理したんやろう!今さら、撤回出来るか!」というような、やくざな対応をされている印象
(2)(ドラえもんの)ジャイアンの態度のように、「お前ら、理不尽やけど、言うことを聞け!」と言われている印象
しか持てない状況です。


なお、保険会社は、「損保ジャパン」です。

大手保険会社である「損保ジャパン」で、このような対応をする方は、一部の人間であって欲しいと願います。

お礼日時:2011/04/29 00:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

糀谷駅の上り線が高架となりましたが、上り線は京急蒲田駅方面はそのまま直進すると、京急蒲田駅の3階下りホーム(予定)に入り、渡り線を使って右側に転線すると京急蒲田駅2階上りホームに入りますが、普通これって逆じゃないんですか?

つまり、上り線を直進すれば京急蒲田駅2階上りホーム、下り線を直進すれば京急蒲田駅3階下りホームに繋がるのが普通だと思うのですが。

Aベストアンサー

おはようございます。
電車運転士をしております。

空港線が高架化完了すると、
上り電車:2階
下り:3階
……の関係になるので、
確かに、糀谷⇔品川方面を結ぶ列車は逆線走行しなければなりません。


しかし、これには理由があり、
■どうやっても逆線走行は無くならない。
■横浜⇔羽田空港系統の場合、京急蒲田駅で進行方向が変わるため、品川系統と比べるとどうしても停車時間が長くなってしまいます。
その為、蒲田⇔糀谷の駅間の運転時分が短くなる方を横浜系統にした。

これが線路配置の理由になります。

Qソニー損保の自動車事故の対応どうですか

会社を退職し、在職中の保険会社で引き続いて自動車保険へ加入しました。
その後、ソニー損保で保険料の見積もりをしたところ、5万円ほど安く提示されました。
実際に事故を起こした場合、今までの保険会社の担当の方は、つきあいも長いので問題なく処理してくれますが、ソニー損保の事故処理対応がどのようなもので、大きな問題もなければ、次回は切替を考えています。
実際に経験された方、見えましたら教えていただけますか?

Aベストアンサー

私はソニー損保の対応に疑問を感じたので、今年別の保険会社に変更しました。
事故発生時の際はすぐにレッカーの手配などあり満足いくものでしたが、インターネット上でその後の経過など確認できるということで、何度かアクセスしてみても、担当の方からの報告が最初2回ぐらいあっただけで、もうそろそろすべての処理が終わってるだろうと思う頃にもウンもスンもなかったです。
あまり遅いので、直接電話すると、私を担当していた方は別の営業所に転勤になったとかで、その報告さえなく、その時の電話で初めて知りました。

あまりの無責任さにおどろきました。
だからといって、私の一例をとってソニー損保は無責任は保険会社だというつもりはありませんが、その時に私は電話でこういいました。
「皆さんは毎日たくさんの事故の処理にあたってらっしゃるから、私のケースのような事故はその多くの中のひとつだろうけど、事故の当事者のほんんどは初めての事故、どんなささいな事故でも起こってしまったことは仕方ないけど、一日でも早く問題が片付いて、気持ちすっきりしたいと思っていると思う、そういう加入者の気持ちを貴方達保険会社の人達はまず分かってないといけないのではないですか」と。

報告を怠っている上に、担当者が転勤して別の人が担当になっている報告もない。

でもこの会社、顔写真入りで貴方の事故の担当者は私ですなんてはがきが届くんですよ。
そういうCMも流していたみたい。
そのCM見ながら、写真送ってきた担当者が変わっても顔は同じなのかしら?と苦笑いしてました。

たまたま私を担当した営業所や担当だけなのかもしれ
ないけれど、何かのご参考になればと思い回答しました。

個人的な感想は、発生時の電話窓口の方やその時の対応は問題なくそれなりの対応でしたが、その後の対応が無責任きわまるもので、事故のことを気にしながらスムーズで早い問題の解決を願っている客の気持ちを大切にしているというスタンスが全く感じられなかったということです。

私はソニー損保の対応に疑問を感じたので、今年別の保険会社に変更しました。
事故発生時の際はすぐにレッカーの手配などあり満足いくものでしたが、インターネット上でその後の経過など確認できるということで、何度かアクセスしてみても、担当の方からの報告が最初2回ぐらいあっただけで、もうそろそろすべての処理が終わってるだろうと思う頃にもウンもスンもなかったです。
あまり遅いので、直接電話すると、私を担当していた方は別の営業所に転勤になったとかで、その報告さえなく、その時の電話で初めて...続きを読む

Q京急蒲田とJR蒲田

3連休に羽田空港から千鳥町まで行く予定です。そこで一番の最短での道を調べているのですが、羽田から京急蒲田に行って、そこからJR蒲田まで徒歩で、千鳥町へと向かおうと思っています。時間短縮の為、京急蒲田からタクシーに乗ってJR蒲田まで行こうと思うのですが、道路って混雑していて動かなかったりしますか?ちなみに午前中の移動です。ネットで検索したらこのあたりは交通渋滞が多いってありましたので。もし混雑するようであれば、京急蒲田からJR蒲田まで徒歩で向かう予定です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

京急蒲田で乗るタクシーの場所によって凄く違うでしょう。

第一京浜国道沿いで乗ると、京急の線路を越えなければならないので、徒歩よりタクシーの方が時間がかかってしまうかもしれません。

JR寄りでタクシーに乗れば線路を越えないですむので、感覚的に一瞬で到着しちゃうでしょう。

車はたしかにいつでも多いですが、とにかくくせ者は京急の踏み切りです。

蒲田は20年以上なじみの町ですが、京急蒲田-JR蒲田をタクシーで移動したことは一度もないです。

荷物が多くなければはじめから徒歩移動で予定をたててもいいのでは?
と思います。

Q自動車保険の証券番号(損保ジャパン)

損保ジャパンの自動車保険の証券番号について質問です。
今日外国人に車をぶつけられたのですが、言葉があまりわからないらしく、その後の電話でのやりとりでも四苦八苦しています。
先ほど当人から損保ジャパンの保険に入っている、証券番号は「Kxxxxxxxxx」と言われました。
ただし最初は現金で支払うと言っていたが、その後話が二転三転しているため不安です。
損保ジャパンの自動車保険の証券番号の桁数が上記の様に「英数字+9桁の数字」で正しいかどうか、
わかる方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

損保ジャパンの自動車保険に加入しています。
手元の証書を見ると、ローマ字1字と9ケタの数字が書いてありますの
で、書式はあっています。

Q蒲田について

明日バイトに行くんですが、集合場所が蒲田なんですが、京急蒲田なのか、蒲田なのかわからないんです。(その時、蒲田って深く考えなくて。)西口に交番があり、品川で乗り換えて蒲田、という指示なんです…

万一違った場合移動するのにどれくらい、かかるでしょうか?交通手段は電車しかないのでしょうか?地図でみたら、電車だと遠回りしている感じなのですが…

Aベストアンサー

寝る前に再度訪れてみれば・・・
補足読みました。
もう寝ちゃったかな?
家出る前に読んでもらえると願って・・・

西口に交番があるのはJR蒲田駅だから、基本的に覚える必要は無いと思います。
それでも不安という場合の、京急蒲田駅への行き方です。
分かり易い行き方なので、若干遠回りになります。

●蒲田駅東口へ出る。
●駅を背にして左手の太い道路を真っ直ぐ進む。
 迷う事は無いと思いますが、分からない場合は駅ビルを左に見て歩けばこの道を進むことになります。
本当に不安なら、端に東口交番があります。
まあ、交番から正面に伸びる道を進めば良いのですけど。
●この太い道を歩いていると、右手に吉野家があり、
その先に右斜め前に入っていく道があります。
この道を入って下さい。
川を渡ったら行き過ぎです。
●この右斜めに入っていく道を進むと信号機のある大きい交差点に出ます。
●この交差点でぐるっと見渡してください。
『あすと』というアーケード商店街が見えるはずです。
この商店街を真っ直ぐ進むと京急蒲田駅にぶつかります。

※川を渡ってしまったら、先の交差点を右に曲がってください。
左手を注意して歩くと『あすと』の入口に着きます。

測ったことは有りませんが、1kmあるかないか位じゃないでしょうか。
時々歩きますが、私の足で15~20分位です。

No.2さんの回答にあるように、歩いてスグの距離ではありません。
急を要するのでしたら、勿体無いですがタクシー利用ですね。

最後にもう一度言っておきますが、西口に交番が有るのはJR蒲田駅ですから。

寝る前に再度訪れてみれば・・・
補足読みました。
もう寝ちゃったかな?
家出る前に読んでもらえると願って・・・

西口に交番があるのはJR蒲田駅だから、基本的に覚える必要は無いと思います。
それでも不安という場合の、京急蒲田駅への行き方です。
分かり易い行き方なので、若干遠回りになります。

●蒲田駅東口へ出る。
●駅を背にして左手の太い道路を真っ直ぐ進む。
 迷う事は無いと思いますが、分からない場合は駅ビルを左に見て歩けばこの道を進むことになります。
本当に不安なら、端に...続きを読む

Q自動車保険の更新(日本の大手損保と通販とで迷っています)

自動車保険の更新が近づいているのですが、
現在入っている日本の大手損保で更新するか
通販に変えるか迷っています。

今までの大手損保にそんなに不満があるわけでもないのですが、
(現在の保険会社と契約してからは事故が無いせいもありますが)
やはり通販に比べて値段が高い!

ただ、
事故時の対応(代理店さんが直接来て話を聞いてくれるとかではなく、
電話だけでもかまわないので、どのくらいフォローしてくれるのか等)が
本当に良いのなら別に高くてもそのほうが良いとは思うのですが。

また、相手が悪くこじれた場合などが心配なのですが、
その場合は日本大手損保の方が面倒見がいいでしょうか。
(通販でも同じように弁護士特約等つけておけば
 保険会社としての対応は変わらないのかな。)

日本の損保は外資に比べて出し渋りとかあるのでしょうか?
事故後、自分が契約している特約などでも
こちらから言わないと出さない、等の話も聞いた事があります。

ちなみに、
現在乗っている車はもう新車購入してから10年なので、
もちろんエアバック・ABSともについていません。
条件としては30歳以上・家族限定で考えています。
車に乗る頻度は、休日に1日くらいで、
通勤では週1.2回(往復で7kmくらい)です。

ながなとした質問で申し訳ないのですが
経験者の方、業界の方などアドバイスいただけたら嬉しいです。

自動車保険の更新が近づいているのですが、
現在入っている日本の大手損保で更新するか
通販に変えるか迷っています。

今までの大手損保にそんなに不満があるわけでもないのですが、
(現在の保険会社と契約してからは事故が無いせいもありますが)
やはり通販に比べて値段が高い!

ただ、
事故時の対応(代理店さんが直接来て話を聞いてくれるとかではなく、
電話だけでもかまわないので、どのくらいフォローしてくれるのか等)が
本当に良いのなら別に高くてもそのほうが良いとは思うのですが。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

国内損保と外資損保で仕事をした経験があります。

少々乱暴に定義づけしてみると、
外資損保は、事故は起きないという前提の人が入るにはいいと思います。
国内損保は、事故の時の従来の対応を望む人はこちらに入るべきだと思います。

どこが一番違うかというと、
◆国内損保→代理店制度がある、事故が起きたら査定をきっちり行い支払いのロスを小さく押さえようとする。
◆外資損保→契約も事故も電話で済ませる。事故が起きても保険会社の人と直接会うことはまずない。事故の支払いについては担当者の数も多くないので余程問題がなければどんどん支払う傾向にあるよう。

出し渋り、とおっしゃっている部分は、この査定の違いになるのでしょうか。査定は国内損保はきっちりしますよ。たとえ話をすると、ひとつの事故で実は別の時に出来た傷などを「今回の事故で出来た傷です、保険で支払ってください」なんて言っても見抜かれてしまいます。そのために査定員に人件費を払って調査を入れるわけです。
外資は事故の担当者の絶対数が少ないので、出来るだけひとつの事故への手間を省きたい傾向にあります。ですので「どんどん支払う傾向」なのです。

残念ながら、損保会社によっても担当者によっても対応が違ってしまう現状があります。特約などもこちらから言わないと出さない、とおっしゃる部分はこのせいだと思われます。困ったことですが、あることだと思います。これは外資だから既存損保だから、と分けられない部分だと思います。

相手が悪くこじれた場合は外資も国内も対応にあまり差はないと思われます。心配でしたら示談交渉サービス付きの契約に入るか、おっしゃるように弁護士費用担保特約のある損保に加入すると安心ですね。

もし事故が起きて話が複雑になってきたときに、電話だけでトラブルを解決できるならば外資でいいと思います。やっぱり担当者の顔を見ながら話をしたくなるんじゃないか、と思ったら国内損保のままがよろしいかと思います。

保険はあくまで「保険」です。心配ならばフルで入るべきでしょうし、この程度でいいか、と思えばそれでいいわけです。「あなたにはこれ」と断定はできません。
保険料については参考URLのサイトで比較が出来ますのでどうぞ。
また、外資の契約はリスク細分型ですので、自分の条件にあてはまるものをきっちり指定する必要があります。安さに目がくらんで条件を外れないように気をつけてくださいね。いざというとき「条件外ですから支払えません」といわれては元も子もありませんからね。

あくまで自分の感じていることからのアドバイスです。他の方はまた違う意見があるかと思いますので、参考程度に読んで頂けたら幸いです。参考URLの各ページもいろいろご覧になってくださいね。

参考URL:http://www.bang.co.jp/index.html

国内損保と外資損保で仕事をした経験があります。

少々乱暴に定義づけしてみると、
外資損保は、事故は起きないという前提の人が入るにはいいと思います。
国内損保は、事故の時の従来の対応を望む人はこちらに入るべきだと思います。

どこが一番違うかというと、
◆国内損保→代理店制度がある、事故が起きたら査定をきっちり行い支払いのロスを小さく押さえようとする。
◆外資損保→契約も事故も電話で済ませる。事故が起きても保険会社の人と直接会うことはまずない。事故の支払いについては担当者の数...続きを読む

Q京急蒲田から蒲田まで

京急蒲田駅からJR蒲田駅まで歩くとどれぐらい時間かかるでしょうか?

Aベストアンサー

回答は出ているようですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「るーとMap」(登録要!)
このページの左端で「駅:蒲田駅」で「京急蒲田駅」あるいは「京浜東北蒲田駅」を選択して、条件設定(最短等)して検索して下さい(経路表示されます!)。
・800m

ご参考まで。

参考URL:http://www2.mapfan.com/Documents/Usermenu/route_explain1.html

Qソニー損保の自動車保険について

ソニー損保自動車保険について調べています。
聞いた話ですが、
1.東京にしか支店がないため、人が足りず相手にしてもらえない。
2.地方での事後だと、支店がないため、担当の人が来てくれない。
3.支払いが低い。

以上、保険料が安いぶん、対応がよくないと聞きました。そんな、事を実際に体験したり、聞いたりしたことありますか?

他に何かあったら、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ご質問の回答とは違いますが、ダイレクト損保をお探しでしたら、こちらのサイトが参考になると思います。

http://www.shipping.jp/ads/automobile_insurance.html

http://7.453453.com/

お役に立てれば良いのですが...。

Q京浜東北線の蒲田止まり

京浜東北線の蒲田止まりの電車ですが、回送になって
蒲田電車区に入るのでしょうか?
蒲田電車区について調べて見ると車両基地として使われていない
みたいなのですが。
車両基地に入らないならば、川崎方面にも行って欲しいのです。

Aベストアンサー

現在、車両の配置はないけど車両は入っている所は、結構あるみたいですよ。

山手線は全車が東ヤテ(大井町付近にある山手電車区)所属です。しかし、現実には池袋車庫にも結構入ってます。埼京線もそう。所属は川越線内の南古谷ですが、複数台が池袋にいますね。

私鉄にも、似た例はあります。

西武の保谷には、元々保谷検修区がありました。現在は電留線扱いですが、留置線はそのまま残っていて、結構多くの車両が入ってますね。

その日の始発があるけど、電留線が無くて、不足してホームに留置するケースもあります。

東上線の池袋には夜間2台、成増に1台、志木に2台、川越市に1台、ホームに留置されています。

極端な例は、東上線には副都心線の10000系が2台、森林公園車庫にて夜を明かします(外泊と言われます)。

途中駅からの始発の関係で、所属区と留置位置は一致しません。

Q自動車保険の等級について

現在5等級です。先日事故を起こしてしまって、次回更新では、2等級になります。そこで質問なんですが、来年娘が車を買う予定です。同一世帯だと等級が同じになる。という話を聞いたのですが本当にそうなのでしょうか?だとすると娘は最初からもう事故は起こせないことになってしまいます。どうしたらいいのでしょう?

Aベストアンサー

契約者は関係ありません。
自動車保険の等級は、記名被保険者(メインドライバー)とその同居の家族によって引き継がれていきます。
たとえば、質問者さんの車を売却して娘さんの車を購入した場合、娘さんは嫌でも2等級を引き継ぐことになります。
質問者さんの保険を解約して、新たに娘さんの保険を契約したとしても、解約後13ヶ月以内の契約は2等級を引き継ぐことになります。
でも、2台目として娘さんの車を買う場合は、6等級からスタートできます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報