私のUPSは12vですが自動車用バッテリーは使えませんか?
APSのBK500でバッテリーはGP1272です

A 回答 (8件)

ANo.4です。



DOS/V Power Reportと言う雑誌の2011年6月号に「ハンダでGO!」という連材記事が載っていますが、それに、鉛バッテリ(車用)を使った無停電電源の記事があります。最新号なので、記事の内容は、Webでは読めません。
http://www.dosv.jp/

この雑誌が海外でお住まいの質問さんが読めるかどうかは判りませんが、記事には、五つのカーバッテリ(40B)と充電器、DC-ACコンバータで製作し、500Wで5時間の運用時間を確保したとあります。

冗談半分で前の回答を書きましたが、実際にやる人がいるとは(笑)。

それに、500Wで5時間なら十分でしょう。常にフローティングで充電しているわけですから、電力的に十分です。

ただ、メンテナンスを忘れないこと、各バッテリにヒューズを入れるとか、ターミナルを使って確実に接続するなど、バッテリの電流容量を考えると安全対策は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました ここセブ島でいくつかのハーディスクをだめにして 貴重なデーターを失いました 日本に帰り 雑誌を見るのが楽しみです
ありがとうございました

お礼日時:2011/05/21 12:03

放送局の非常用電源も鉛バッテリーなので大丈夫でしょう

    • good
    • 0

No.5のです。



海外在住で、電力状況としては頻繁にUPSによる保護が発動するような状態なんですね。
(質問時に書いておいてもらえるとより適切な回答が得られると思います)

鉛蓄電池も充電容量の大半を消費するような充放電を出来る回数に限界があります。(※)
頻繁にそれなりのレベルの充放電を繰り返していれば、どこで買ったバッテリーでもあまり長持ちはしないと思います。


車用のバッテリーなどを転用する場合は、コネクタなどが合いませんので、自力で加工するしかないです。
感電やショートに気をつけてがんばってください。


(※)
容量が80%程度まで低下する充放電回数は400回ぐらいらしいです。
http://www.ine-battery.com/about/life.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
現地は需要期になると毎日のように 計画停電が実施されるのですが いつ どのエリアを停電させるか お知らせはありません
突然 停電 5分ぐらいでジェネレーターに切り替わり
復帰したらジェネレーターを止めて 本線に切り替える
ジェネレーターが動いていても 恐ろしくてPCは使えません
日本は停電が無く UPSはいらないと思います
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/29 08:51

使えるという意見がありますが、転用するのはお勧めしません。




鉛蓄電池には、製造方法などを変えることで、大きく分けて2つの特性を持つものが製造されています。

一つは主に車用の大電流を取り出すことを目的としたタイプです。
エンジンの始動の際に非常に大量の電流が必要なので、それに向けた仕様になっています。
このタイプは、長時間の連続放電などで電圧が下がるとすぐにバッテリーがダメになります。
大電流を取り出せるようにする代償でガスが発生しやすく、主に開放型のものばかりです。

もう一つは主にUPSなど用で長時間安定して電流を取り出すことを目的としたタイプです。(ディープサイクルタイプ)
取り出せる電流はそこまで大きくないですが、放電限界の電圧が車用より低いことと
充電状態で放置された場合の自己放電が少なくなるように改良されているものが多いです。
取り出せる電流が少ないことや、UPSなどでの使用を想定されているため、市販されているものでは密閉型が多いです。



UPSでも大規模なものの場合などで車用の大電流タイプの使用を想定しているものも存在しますが
一般家庭で使用可能なレベルの製品では基本的にディープサイクルの密閉型が使われています。

両者では、放電に関する特性だけではなくて、充電に関する制約も異なります。
片方のタイプしか想定していない製品に、別のタイプを使うと故障や火災の原因になりえますので、お勧めしません。


---
APC純正の交換用バッテリーキット以外ですと、秋月電子などでディープサイクルの密閉型が売られていますので
形状などが適合するものを買ってきてそれを使うという手もあります。

ただし、バッテリーターミナルの形状が合わない可能性がありますので注意が必要です。

それと使用済みのバッテリーは産廃です。
ガソリンスタンドなどに頼み込んで処分してもらうしかありませんので
秋月電子などでバッテリーだけ買う場合はよく考えた上でお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

私は海外に住んでいます 停電が多いときは日に2,3回
短くても10分 長いと半日 ハードディスクがシーク中でないことを
毎日 祈っています 何度ディスクを壊したことか
もちろんUPSを使っていますが現地で購入するドライバッテリーは
品質が悪く 半年もたないことがあります  
よってカーバッテリーを使いたいと思っています

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/28 09:56

APC BK500の仕様です。


http://sturgeon.apcc.com/Kbase.nsf/ForExternal/4 …

これを見ると12V 7.2Ahとあります。それに対して車のバッテリは、40Ahを例に取ると。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

電圧は、12VでOKですが、電流容量が大きすぎます。多い方が良いのではと思われるでしょうが、過電流でUPSの回路が死ぬ可能性があります。車のバッテリはインピーダンスは低い(大電流を流せる)ので、充放電で過電流が生じるでしょう。

またポン付けは出来ないので、コネクタを使って延長しなくてはなりませんが、間違ってショートしたりするとUPSごと吹っ飛んだりする恐れがあります。あと、使用中は換気に注意が必要です。

コネクタが手に入れば、下記当たりの密閉型鉛蓄電池が使えそうですが、容量の割にはそれほど安くないでしょう。
http://akizukidenshi.com/catalog/c/cpb12v/

まあ、AC100Vから安定化電源で12.6Vを作成し、ダイオードを経由してバッテリに充電、それをDC-ACインバータでAC100Vするという構成は、私も考えたことはあります。それに、太陽電池の発電を加えたバッテリ電源システムなら、手間を掛ければ製作可能と思われます。それぞれの容量は、自由に決定できます(それなりに費用が掛かります)し、常時インバータ給電システムなので、安全性は高いです。作ってみます?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aida-sangyo/s3 …
    • good
    • 0

大きな筐体のUPSは自動車用バッテリーが使われています。



うちのは軽自動車と同じのが2個使われてますけど?
    • good
    • 0

ups 自動車用バッテリー


で検索したらいろいろでてきましたが
バッテリーはシールされているものを使えば換気もいらないのではとも思います。
火災報知器は必要かもしれません。
火が出ても大丈夫な箱に入れたほうがいいのでは
温度上昇防止のために換気は必要ですね。組み立てパソコン用のファンを使えばこれも12Vですね。
    • good
    • 0

UPSに自動車用バッテリーは使えます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のバッテリー並列で2個繋いだら?

たまたま同容量のバッテリーを2個手に入れたのですが、これを並列つなぎにして2台車に搭載したらバッテリーの持ちは良くなるのでしょうか?それともまったく関係ないことなのでしょうか?1BOXタイプの車に乗っていて、前と後のエアコンをガンガン、110Wフォグランプを点灯、オーディオも常時ならしぱっなしなので、これで効果があるようだったらやってみようと考えたのですが、なにぶん素人の浅はかな考えですので、どなたかご教示願えませんか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーによって呼び名が違いますが、ジェネレーター、
オルタネーター、要は発電機なんですけど、コレの充電
が追い付かなければ付け足した直後はOKでも、時間と共
に双方のバッテリーが充電不良を起こします。ノーマル
の発電機には、純正サイズバッテリー2個分の発電量は
とても無いですし・・・

最悪は発電機のレクチファイヤーやICレギュレーター等
がパンク、多大な出費になってしまうかも知れません。

また、バッテリーの移設、増設の際にはハーネスの容量
に注意しないと出火の恐れも在りますし、まして最近の
電子制御化の著しいクルマに施した場合、直にCPUが逝く
事は稀でも、場合によってはヒュージプルリンクの溶損
等の可能性も在ります。

他にも、ドライタイプのバッテリー以外は劣化による水素
ガスの発生他、危険も伴いますし・・・

結果から言えば、例えバッテリーを増やしたとしても充電
が追い付かなければ上がってしまいますし、余り意味は
無いと言うより、「百害在って一利無し」かと。

ちなみに、オルタネーターの容量増しは、街の電装屋さん
(タウンページで調べて下さい)等で相談に乗ってくれる
場合も在ります。(コイル増しって事です)

同系車種で発電量も多い物が在る場合、コレを流用するの
も一つの方法ですが、新品は確かに高価ですし、リビルド
の場合は下取り品を入れないと出ない場合が多いです。
故に解体パーツ等で入手し、オーバーホールして使用する
のが一般的かと・・・

この場合、同じエンジン以外の物を流用しようとする場合
には、ステーの加工、プーリー位置他、並々ならぬ加工が
必要となりますし、一般的に流用技として知れ渡っている
車種の場合以外は、エラクしんどい事に・・・

メーカーによって呼び名が違いますが、ジェネレーター、
オルタネーター、要は発電機なんですけど、コレの充電
が追い付かなければ付け足した直後はOKでも、時間と共
に双方のバッテリーが充電不良を起こします。ノーマル
の発電機には、純正サイズバッテリー2個分の発電量は
とても無いですし・・・

最悪は発電機のレクチファイヤーやICレギュレーター等
がパンク、多大な出費になってしまうかも知れません。

また、バッテリーの移設、増設の際にはハーネスの容量
に注意しないと出火の恐れも在りま...続きを読む

Q安定化電源装置は、バッテリー充電器としてつかえますか?

電気について、まったくの素人です。
以前、カーオーディオを家で使用したい!と友人に言ったところ、安定化電源装置なるものを譲っていただき、いま手元にあります。そこで教えて頂きたいのですが、この安定化電源装置なるものは、バッテリー充電器としても使用できるのでしょうか?

Aベストアンサー

容量が十分であればどんな電源でも充電はできますが、問題は充電終了を知る方法です。
実際は完全な満充電の判断が難しいので多少の過充電を行いますが、許容される過充電量は充電電流によって変わります。
#1の方の方法は準低電流法で、一定の電流を流しているので、電流×時間で充電量がわかります。
ご質問の方は電流計がついているor持っていて取れつけられる状況でしょうか?
電圧のみでの充電制御は難しいので満充電を諦めて下さい。
鉛電池の充電終始電圧は周囲温度により変わり25℃で2.45V/cell ですので14.7V未満の電圧で温度が25℃から変わらない限り、過充電することはないと考えられます。
過充電即トラブルとは限りませんが、最近のメンテナンスフリータイプの密閉型は過充電による水素の発生が設計(安全)値を上回れば最悪、破裂、爆発の可能性があります。
また、充電中は念のために火気厳禁で臨まれたほうが安全かとは思います。

Q劣化バッテリーの強力再生装置は本当に効果があるのか?

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の低下[劣化]を引き起こします。このサルフェーションは、使用期間に拘りなく余り運転されない場合の方が多く生じます。
▲フレッシュ・キーパーから半永久的に生じる微量電気パルスで、このサルフェーションを電極板から、電解液に離脱させ,元の綺麗な状態に戻り,キープさせるとともに、電子等の流れ(電流)をスムーズにさせ、バッテリーの延命をはかります。
これを読んで、当方の搭載バッテリーも、1年半を経過し、普段余り運転しない方なので、サルフェーションが多く付着して、最近弱ってきたのだと納得、新品バッテリーを買うより安く、物は試しに購入してみました。以前、有る人のHPで同様なパルスを用いてバッテリーの復活実験の回路や検証実験の記事を読んだ事があるので、まんざらウソでも無い様な気がしますが、この様な商品で本当にサルフェーションを電極板から離脱させ、元の綺麗な状態に戻す事が出来るのでしょうか?

同様の商品を搭載の方やこの技術に堪能な方のアドバイスをお待ちしています。

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の...続きを読む

Aベストアンサー

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試しています。
パルスをあえて弱くしてあるので、ジワジワ効き目が出るらしいのですが、確かに、一回完全に放電(スモールランプ消し忘れで3日間、トホホ・・・)してしまったバッテリーに付けっ放しで使っていたら、現在は問題なく使用中できる状態になっています。

この種の装置の効果を計る目安として、いくら充電しても上がらなかった液の比重が上がるようになりますし、CCAという指標値も上がってきます。これは、短時間に流せる大電流の指標と考えてください。
電極がサルフェーションのみで覆われたバッテリーはこれらのサルフェーション成分が電解液に戻ることで復活するようですが、電極が機械的に破壊されたものは、バッテリーそのものの寿命と考えていいみたいです。
現在使用中のバッテリーは、CCA値が新品時とほとんど変わらないので、バッテリー屋が不思議がっています。通常、半年も使うと新品時とは明らかな差が出ているとのことですが、
「おまえのは、何で下がらんのやろう?」
といわれましたから・・・。

ま、結論としては、容量が大きくて高価なバッテリーだと、費用対効果がいいかもしれませんが、安いバッテリーだと? ですね。

私のは、5.7リッターのV8エンジン車ですので、バッテリーそのものが安くないので使っています。

ただ、効果が実感できるのは、多分、数年後です。
液量管理は必要なんで、注意が必要です。

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試して...続きを読む

Q2.0ミリのステンレスに穴を開けたい

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用でないとダメなのかと思い,ステンレス用の刃を買ってきて何とか開けることは出来たのですが,ボコッとへこんだ状態の穴を貫通させるのに,30分以上かかったので,百均の刃と大差ないような気がしました。
 刃は,お店の人に「良いメーカーの物は確かに良いんだけど,普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」と言われたので,5本入りで800円くらいの刃にしました。
 その後,もう一カ所チャレンジして何とか開けることが出来たのですが,それも結局40分くらいかかったと思います。
 あと7~8カ所開けたいのですが,もう既に手が裂けそうになるくらい痛いですし,また,ドライバー本体も刃もおかしくなりそうで怖いです。(現に百均の刃は2~3本折ってますし・・・)
 そして何より,そんなに頑張ってやっているのに,穴がちっとも開きません。
 開いたとしても,1つの穴に30分も40分もかかるのでは,私の体力もドライバーも持ちません。多分,何かやり方を間違えているのだと思いますが,何を間違えているのかが解りません。

 ネットでは,ステンレスの穴開けに関しては「素人には絶対無理」「コツさえつかめば百均の刃でも簡単に開く」等の情報が錯綜していますし,刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われたり「2.0ミリは素人がどうこう出来る厚さじゃない」と言う人がいるかと思えば,「RYOBIのそのドライバーでステンレス用のキリを使えば2ミリくらいなら簡単」という人がいたりと,もう何がなにやらです。
 ただ,現に穴が開かないので,どなたか正しいやり方を教えて下さい。

 私が特によく解らないのは以下です。(疑問だらけですいません)
(1)送り
 ネット情報では,ステンレスの時は「回転数は遅めで,送りは多少早めにしろ」とあったのですが,そもそも「送り」って何ですか?
 頭の中が文系人間なので,難しい計算式や見たことのない単位(πnRとか,m/min,rpm,rad/sとか?)が理解できず,調べたけどいまいちよく解りませんでした。具体的に「送りを早くする」って言うのは,どうすることなのでしょうか?
(2)回転数
 回転数は遅めにするの,「遅め」って,具体的にどれくらい遅いのですか?
 「グリグリグリ…」と,目で見ても遅いと思うくらいゆーっくり回すのか,「ぐいーん」くらいの,回っていることは何とか目で追えるけど,手で回すよりかは速いくらいなのか。それとも「ぐあーん」くらいの,目では追えないくらいの早さ(私の持っているドライバのLOWの最速。カタログでは1分間に300回転くらい)なのか,「ギャイーーーン」くらいの速度(HIGHの最速。多分1分間に1000回転くらい)の回転数でも,プロから見たらまだ遅い回転数と言うことになるのか。「遅め」の意味が解りません。
(3)角度
 全然掘り進めないことに嫌気がさして,直角に当てていた刃をグリグリしたりすると,パチパチという音がして削ってる感じがする時があるのですが,このグリグリ作戦はやって良いのでしょうか?
(4)回し方
 ネットでは「休み休み回せ」という記述もあるのですが,常に一定の速度で回すより,車でポンピングブレーキを踏むように,数秒間隔で回したり休めたりを繰り返す方が良いのでしょうか?こういうのを「インチング」というのでしょうか?
(5)切削油
 今は,クレ556を吹き付けながらやっているのですが,ネット上では2ミリくらいなら切削油は要らないという記述と,ないと刃がすぐにダメになると言う記述があります。どちらが正解でしょう?
 素人考えでは,油がない方が抵抗が増えてよく削れそうな気もするのですが,そもそも,ドリルというのはヤスリのように削って穴を開ける道具ではなくて,刃の形状から考えても,えぐり取るようにして穴を開ける道具なような気もするので,抵抗は少なくする方が良いような気もします。よく解らないので,教えていただきたいです。
(6)道具
 買った時には,「インパクトドライバーは衝撃(インパクト)を利用したドライバー(ネジを回す道具)だから『強くネジを締める道具』。ドリルドライバーはドリル(穴を開ける道具)にもなるドライバーだから『穴を開けたりネジを締めたりする道具』」だと言われて穴を開けたい私はドリルドライバーにしたのですが,別の店員さんは「打撃を利用してドリルドライバーより力(トルク)を強くしたのがインパクトドライバーだから,単に強いか弱いかだけの違い」と言っていました。ドリルドライバーではステンレスには穴を開けられないのでしょうか?
(7)刃
 ネットでは,鉄鋼用の刃でも上手くやればステンレスにも穴が開くという人もいます。もしそうなら,百均で買えて安いし,近所で買えるので助かります。やはりステンレスにはステンレス用でないとダメなのでしょうか?
 また,プロの人はドリルの刃も研ぐようなのですが,素人でも研げるのでしょうか?特に,ステンレス用の刃を研ぐことは出来るのでしょうか?ドリル刃の研ぎ機というのもあったのですが,それは鉄鋼用でした。
 また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
(8)時間
 1つの穴を開けるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 道具も技量も違うので比べるのは変ですが,プロの大工さんなどはぐっと押しつけて,20~30秒もあれば開けてしまうような気がします。
 私は40~50分くらいかかっています。いくら何でもかかりすぎだと思うのですが,それとも,素人の腕と道具ならそれくらい仕方ないのでしょうか?
(9)押しつける力
 最初は作業台にバイスで固定して上半身の体重を預けるような感じで押しつけていたのですが,ちっとも刃が食い込まないので,今は地面にどうでもいい木の板を置き,その上にステンレス板を乗せて足で踏みつけて固定して,全体重をかけてドライバを押しつけている感じです。(多分,私の体重を考えると50~60キロの圧がかかっているのだと思います)
 今,穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
(10)経
 私は,穴が開きさえすれば良いので,刃の直径は何ミリでも構わない状態です。何ミリくらいの穴が一番開けやすいのでしょうか?3.5~4.0ミリ位が良いのかと思うのですが,「ただ開けるだけならもっと大きい経の方が楽だよ」などがあったら教えて下さい。
(11)削りカス
 私がやると,粉のような削りカスが出るのですが,時々にょろ~っとしたカスも混じっています。もしかしたらこういうカスが出るようにやるのかもしれないと思うのですが,上手い削り方というのは,そういうカスが出るものなのでしょうか?何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?

 ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用...続きを読む

Aベストアンサー

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバルトの配合してあるコバルトハイス鋼のドリルを使用します。また、ボール盤の場合は、送り速度をコントロールできますが手持ちドリルの場合はそのコントロールも不可能です。
 また、先端のデッドポイント(切削できない部分)が抵抗して熱の発生要因になります。

 そのため、手持ちドリルでステンレスに穴あけをする場合は、NachiのList6520のドリルがベストでしょう。
 以前回答した
 ⇒厚さ3mmのステンレスに穴あけ (1/3) - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986027.html )
  の回答14に図示
 添付図は、通常のList500との比較です。

 切削油ですが、クレ556はほとんど役に立たないでしょう。切削用ではありませんし、556は安価な鉱油をさらに安価なシリコンオイルで希釈してあるもので、熱が加わるとどこかに飛んでいってしまいます。そのため切削には無論、長期に潤滑を求めるところや、防錆には使えません。
 最も使いやすい切削油は、
 ⇒カッティングペースト - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&safe=off&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.44158598,d.dGY&biw=1024&bih=639&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=rOFPUcLvHMG2kgXak4H4Cw )
 でしょう。マーベル、デンサン、AZなどで販売されています。

【以下個別の質問】
>普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」
 ボール盤使用なら兎も角、手持ちでは顕著な差がでます。

>それも結局40分くらいかかったと思います。
 長くて数分、2mmの深さなら1分台でしょう。

>刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われた
 インパクトドライバーは回転が速いのと、軸方向に衝撃を加えたらダメ、また打撃で先が欠けます。
 決して使用してはなりません。低速のドリルが良いです。

>(1)送り
 MC(マシニングセンター)などきちんと制御された機械送りのボール盤の話です。手持ちでは関係ありません。

>(2)回転数
 6520で3mm~5mmでしたら、1000回転前後で良いでしょう。
 3mmで1300回転、5mmで700回転が推奨です。周速が早いと温度上昇が大きくなります。
 周速とは、円周部分の速度です。

>(3)角度
 いわゆる「味噌すり」ですが、ダメです。決しておこなってはなりません。

>(4)回し方
 温度が上がるようならですが、先端の温度は素人さんには無理。
 この程度なら必要ないでしょう。

>(5)切削油
 温度上昇を防止することと、側面などの摩擦抵抗を防ぐためです。ステンレス材の穴あけには必須です。

>(6)道具
 ドライバードリルでよいでしょう。インパクトは決して使用しないようにドリルの寿命が大きく低下します。

>(7)刃
 研げば再利用できますが、先端のXシンニングは無理でしょう。
 私はツール無しで手で研ぎますが、ボール盤で使用するには問題ないです。自分で研げれば軟鋼用、アルミ用、ステンレス用、プラスチック用と研ぎ分けられるので良いのですが・・
 6520は研磨を前提にしていません。そのためネジ部分が短いです。その代わり折損しにくく丈夫です。通常の500シリーズなどは研いで使います。---4mm未満の細径のものは買った方が安いです。

>また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
 グラインダーでないと無理でしょう。細目のGCが良いです。

>(8)時間
 長くて、数分です。

>(9)押しつける力
 切りくずが螺旋の帯状に出てくるくらいの速度・・手持ちだとちぎれちゃいますけど。とにかく一定の力で振動しないようにしっかりと保持しましょう。

>穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
 強すぎます。
 裏に軟鋼の板を置いて密着させて穴をあけると良いでしょう。

>(10)経×径
 そりゃ細いほうが楽です。しかし、折れやすくなるので4mm以上が楽でしょう。

>(11)削りカス
 何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?
 先端が2枚の刃ですから、どうしても薄板は穴が「おむすび」になります。
 ルーローの三角形( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2 )
 正確に真円の穴を開ける場合は、細目の穴をあけてリーマーを使用します。

>ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバ...続きを読む

Qディープサイクルバッテリーの電圧低下は何Vまで大丈

ディープサイクルバッテリーの電圧低下は何Vまで大丈夫ですか?

独立型ソーラー発電で台湾製のlongというバッテリーを使っています
最近あまり充電できてないので
電圧を計ってみたら9.5Vまで下がって
ました、日中にパネルに日光が当たっている時は13.5Vくらいに上がって携帯とか充電出来るんですけど日が落ちるとすぐ切れます、ディープサイクルバッテリーは繰り返し充電放電出来ると思っていたのですが、これはうっかり放電し過ぎたのですかね?もうこのバッテリーに充電は出来ないのでしょうか?
またもう無理だとしても、日中には
使えるので日中に使用したとして
なんか危険とかありますか?
もう使わない方がよいですか?

Aベストアンサー

ディープサイクルバッテリーも車のバッテリーも鉛バッテリーは放電終止電圧は1セル当たり1,8V(もしくは1,75V)です。12Vのバッテリーなら10,8V(10,5V)で、これ以下の電圧になったら使用を止めて下さいということです。
これはバッテリーの化学反応からくる制約で、これ以下の電圧になると電極の劣化が進んで見掛けの容量が減っていき、やがて寿命を迎えます。
バッテリーの説明書で大電流放電時の終止電圧が9,6Vとしている物もありますが、これは少しでも容量を多く見せるためなので、常用してはダメです。使用後は間髪入れずに充電しなければアッという間にバッテリーを壊してしまいます。


http://www.ymt7.net/item/bt5/


上の製品のデータでは100%放電を繰り返したは200回、50%放電では500回繰り返し使えるとなっています。これは毎日充放電すると(太陽光発電と組み合わせた場合)それぞれ6,5ヶ月と13ヶ月となり、理想的な充電でもそんなに長く使えることは無いでしょう。

***もうこのバッテリーに充電は出来ないのでしょうか?
もう寿命だと思います。回復する方法はありません。

***日中には使えるので日中に使用したとしてなんか危険とかありますか?
バッテリーはどんどん劣化していきますから、そのうち充電電流も流れなくなります。チャージコントローラーが正常ならバッテリーナシと感知して出力を遮断するので特に影響は無いのかもしれませんが、正常な部品が使われていないのはいいことではないので、バッテリーは交換するべきです。

鉛バッテリーは使い終わったら即充電して常に満タンして保存するのが正しい使い方で、太陽光発電と組み合わせて昼に充電して夜使い、次の充電は翌朝からと、放電状態を一晩放置するのはバッテリーにとってとても過酷な事です。ディープサイクルバッテリーはいろいろ改良が加えられてだいぶ使いやすくなりましたが、元々持っている特性を変えることはなかなかできません。

ディープサイクルバッテリーも車のバッテリーも鉛バッテリーは放電終止電圧は1セル当たり1,8V(もしくは1,75V)です。12Vのバッテリーなら10,8V(10,5V)で、これ以下の電圧になったら使用を止めて下さいということです。
これはバッテリーの化学反応からくる制約で、これ以下の電圧になると電極の劣化が進んで見掛けの容量が減っていき、やがて寿命を迎えます。
バッテリーの説明書で大電流放電時の終止電圧が9,6Vとしている物もありますが、これは少しでも容量を多く見せるためなの...続きを読む

QHDDを内部増設すると消費電力はどのくらいですか?

HDDの増設を考えています。目的は大切なデータ保存です。現在、外付けのHDDを一台所有しておりますがバックアップがとれておりません。そこで、DVD-Rへの保存を検討しましたが、手間とコストが意外にかかるということで、増設を検討しています。
外付けHDDはまだ高価な上に邪魔にもなります。
しかし、内蔵ということになると、電源が入りっぱなしになり電気代等は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

一例をあげてみると・・
HDD=SeagateST3250823A(250GB)/+5V:0.48A/+12V:0.58A
で、"W"換算では+5V=2.4W,+12V=6.96Wとなります。
ちなみに、電力の目安はご使用の電源を調べてください。
例えば、私の場合、電源容量(Max500W)=+5V/50A,+12V/30Aです。

HDD増設でも、たいして電気は消費しません。
(料金的にはちょっと"??"で、ごめんね。)
注意して欲しいのは、電源容量ですね。
上記のようにPCの場合、"A"の容量で計算します。容量定格ギリギリ??での使用ですと、いろいろと"わけ"のわからないトラブルが、発生する"場合"が・・あっ、これ経験してますが・・可能性としてあります。
私の場合ですと、HDD=03台に増設後に発生、電源容量UP目的で交換したことが、あります。
以上、参考になれればよいのですが。

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む

Qノートパソコンの電源が勝手に落ちてしまいます。

5年使ってるパソコンなので、
はじめ、バッテリーの故障かもと言われて、
バッテリーを外してみて同じことが起きたので、どうやら違う?ようです。
(バッテリーを外すと、アダプターの電力供給に問題が起こった瞬間に切れるのは当然なので、
 逆にまずいんじゃないかと思いますが…)

交換したりは、
この前、メモリを1Gから2Gに増設したくらいですが、
そしたら余計によく落ちるようになった気がします。
アメーバピグやフラッシュサイトではやたらめったら落ちます。
初めにフラッシュサイトで、勝手に電源が落ちたとき、
ウイルスかとも思ったのですが、重くなって来ると、落ちてしまうように感じます。
4時間以上電源をつけっぱなしにして、完全にパソコンが熱くなっていると、落ちてしまいます。
イラストの仕事をしているのですが、SAIを起動して絵を描いているときに落ちてしまったので
もう完全に困ってしまいました。対処法として、二時間にいっぺんはパソコンを休ませるようにすれば
大丈夫のような気もするのですが、起動した瞬間からはじめからファンの回ってる音がします。

ファンにたまった埃が原因とも聞いたので外してみましたが表面上の汚れはほとんどなくて
エアダスターをとりあえずかけてみたのですが、埃が内部に入ってしまうだけで逆効果のようでした
ファンそのものを取り外そうとしたのですが、片方のネジは完全に癒着していて全く動かないようでした。

掃除が自分でできそうになくて、
他にどのような対処法があるでしょうか?
よろしくおねがいします。

5年使ってるパソコンなので、
はじめ、バッテリーの故障かもと言われて、
バッテリーを外してみて同じことが起きたので、どうやら違う?ようです。
(バッテリーを外すと、アダプターの電力供給に問題が起こった瞬間に切れるのは当然なので、
 逆にまずいんじゃないかと思いますが…)

交換したりは、
この前、メモリを1Gから2Gに増設したくらいですが、
そしたら余計によく落ちるようになった気がします。
アメーバピグやフラッシュサイトではやたらめったら落ちます。
初めにフラッシュサイトで、勝手に電源が落ち...続きを読む

Aベストアンサー

SAIならwindowsかなー
メモリ1GBを増設ならXPなのかなー

という想定で話しますけど。
型番書いてくださいね。

電源が勝手に落ちる理由としては、

熱いからじゃないかと。

勝手に、というか
PCは一定の温度以上になると燃えますから、
燃えると困るので、その前の温度で強制的に電源が落ちるように作られています。

バッテリーの故障はしたことがありません。
寿命を迎えたことはあります。
5年も経てば寿命をとっくに迎えていると思います。
ですが、ACアダプターを使えば特に影響ありません。

メモリに問題がある場合は、
起動しないとか、ブルースクリーンが出ることが多いです。

パソコンを起動した瞬間にファンが回るのは正常だと思います。
起動した瞬間からファンが最高速と思われる速度で回り続けるなら、おかしいです。

また、使用環境として
ある程度涼しい部屋なのか、40℃くらいの部屋なのか等で話が変わります。

5年だと
ファンはもちろんヒートシンクというのがありますが、
そこにも埃が詰まっていると思います。

ファンでヒートシンクに風を当てることで放熱するんで、
放熱しません。

掃除を自力でできない場合は、
できる人に頼むしかありません。

知り合いにいなければ、お金かかりますけど。

ノートPCなんで、3年も使えば十分に思います。

使い続けたいなら次からはデスクトップを買いましょう。
デスクトップと言っても、ディスプレイ一体型等はノートみたいなもんです。

今ならメモリが4GB以上のものを買いましょう。

自力で増設できるならコスパのいい方でもOKです。

メモリ1GBのXPとして、
全然快適に動きそうにないものでしょうから、
修理もお勧めしません。

HDDもそろそろ寿命かと。

温度については、
PCのCPUやHDDの、温度をモニターできるフリーソフトがあるんで、
それで見ながら、落ちるタイミングを確認すれば、
今より確信に近づきます。

SAIならwindowsかなー
メモリ1GBを増設ならXPなのかなー

という想定で話しますけど。
型番書いてくださいね。

電源が勝手に落ちる理由としては、

熱いからじゃないかと。

勝手に、というか
PCは一定の温度以上になると燃えますから、
燃えると困るので、その前の温度で強制的に電源が落ちるように作られています。

バッテリーの故障はしたことがありません。
寿命を迎えたことはあります。
5年も経てば寿命をとっくに迎えていると思います。
ですが、ACアダプターを使えば特に影響ありませ...続きを読む

Q単三や単四の充電式リチウム電池はないのでしょうか?

お世話になります。

リチウム電池は低温でも強いので非常にいいと思っています。
使い捨ての単三はありますが値段が高いです。
よく分かりませんが、単三や単四で充電式リチウム電池はないのでしょうか?
市販品をなかなか探せません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

乾電池形状にする場合、出力の電圧が違うとトラブルのもとです。かつてのEVOL**乾電池がわずか0.1~0.2V程度高くしただけでストロボや限界近くまでパワーを使う製品で壊れる物が続出しました。

ニッケル水素充電池は、乾電池より初期電圧が低く、電圧低下が少ないので、最初の高い電圧だけを使うような昔のメカ式の電気時計(チックタックいう奴です)等を除けば安全に使える場合がほとんどです。
ただし充電池はショートした時の電流が高いので安全を考えおもちゃでは使用禁止の場合が多いが、実際には、大電流対策をしてない方が問題と思いますが?

さて、リチウム系の電池は、1セルという最小の単位で満充電時の最大電圧が4.2V近くあります。(定格は3.7や3.6Vですが)
当然このまま乾電池の形状にすると危険なので電圧を落とさなければいけません。
4.2Vから1.6Vに落とすとしても半分以下という結構大幅に落とすことになるので、安全に落とすという点でも、コスト的にも厄介です。
そこで、2本並べた形状にして3Vくらいに落とした製品が昔、実用化されましたが、この頃はあまりみません(CR-V3の充電池で検索すると今でも出てきました)

そうこうしているうちにニッケル水素充電池の性能が上がって来たので、ただでさえ安全に作るのが面倒なリチウム系の充電池で乾電池の置き換え用を作るというメリットが小さくなって来たので、この実質的に乾電池2本用に力を入れているメーカーはほとんど無いでしょう(日本のリチウム充電池メーカーは、価格競争に負けて民生用に力を入れていません)。

まして一本用は、なおさら関門が高いです。
海外製などで万一あったとしても充分安全性を保証してくれるメーカーでない限り手を出すのは自己責任を取れる知識がある場合だけと考えた方が良いと思います。

以前よりも電圧を簡単に効率よく下げられるICも最近出ているようなので、絶対ないとは言えませんが、こういうものは怪しいものも多いので注意した方が良いという老婆心でした

乾電池形状にする場合、出力の電圧が違うとトラブルのもとです。かつてのEVOL**乾電池がわずか0.1~0.2V程度高くしただけでストロボや限界近くまでパワーを使う製品で壊れる物が続出しました。

ニッケル水素充電池は、乾電池より初期電圧が低く、電圧低下が少ないので、最初の高い電圧だけを使うような昔のメカ式の電気時計(チックタックいう奴です)等を除けば安全に使える場合がほとんどです。
ただし充電池はショートした時の電流が高いので安全を考えおもちゃでは使用禁止の場合が多いが、実際には、大電流...続きを読む

Q鉛バッテリーの復活方法を教えてください。

30年前の車用(1500CCクラス)のバッテリー(40B13L)を復活させてみました。
充電前は約9Vくらいでしたが、ナノパルサーを装着して0.5A位から徐々に充電したところ14.4V位まで復活しました。また、約2年前に購入した12V・20A(WP20-12)バッテリーが放置してましたので10V位に電圧降下していました。同様にナノパルサー【エコピュア12】12000Hzを装着して0.5A
以下で当初30分くらい充電後1Aで約12時間ほど充電しました。14.4Vまで回復しました。その後、そのままで約半年間放置しました。電圧は10V 以下に低下していました。再充電すると電流が0.2A位しか流れませんでした。メンテナンスフリーバッテリーなので電圧を15〰16Vにし、電流を1A位で
約12時間充電したところ充電終了直後は14V位ありますが30分くらい経過すると11V以下に下がってしまいました。その後同様な充電を繰り返しても同様な結果でした。過充電はしないつもりですが、
良好なバッテリーに回復させる方法を教えてください。取りあえず、電圧が12V以上にキープすれば
容量不足でも使用できるのですが、よろしくお願いいたします。

30年前の車用(1500CCクラス)のバッテリー(40B13L)を復活させてみました。
充電前は約9Vくらいでしたが、ナノパルサーを装着して0.5A位から徐々に充電したところ14.4V位まで復活しました。また、約2年前に購入した12V・20A(WP20-12)バッテリーが放置してましたので10V位に電圧降下していました。同様にナノパルサー【エコピュア12】12000Hzを装着して0.5A
以下で当初30分くらい充電後1Aで約12時間ほど充電しました。14.4Vまで回復しました。その後、そのままで約半年間放置しました。電圧は10V ...続きを読む

Aベストアンサー

基本鉛バッテリーは再生効果はありませんが、延命効果はあります。
バッテリー劣化の原因は、極板に硫酸鉛の結晶が付着するサルフェーション現象ですから、鉛バッテリーである限りは
完全復活は不可能です。
ただ、私もあなたと同じ考えを抱いたことがあり、いろいろ試した経験があります。それは、バッテリーを45℃程度のお湯を入れたお風呂に入れてバッテリー内の化学反応を加速させます。それから、バッテリーを持ち上げて揺さぶります。こうすることで更に化学反応をより加速させます。そして充電器で十分充電すると13Vくらいまで電圧が上昇しますよ。あくまでも参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報