今回の震災で、当初1階のリビングと廊下の内壁に亀裂が入り、その後余震のたびに2階にまで被害が及んできました、亀裂は石膏ボードが割れて、クロスが破けている状態です、修理をする費用もままならないので、このままでいようと思いますが、安全かどうかが心配です、またこの程度の被害では罹災証明は降りないのでしょうか、その他の被害としては、玄関回りのタイルが破損しました、家の外側については被害はありませんでした、よい知恵があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在地震保険の鑑定の仕事をしている建築士ですが、地震保険の鑑定では基本的には内部のクロスの破れなどは無視します。

2×4の場合は部屋の四隅の痛みを考慮します。
その他の鉄骨でも木造でも外から見て家の傾きや外壁や基礎のひび割れが全体の何%になるか、外の建具の何%に不具合があるかで査定します。

仮にお宅の場合は外部に被害が無いようですから、被災の程度は0で全く保険金はもらえません。

そのようなお宅もたくさん見てきましたが、室内にひび割れ一つが出来て家がガタガタになってしまって、余震が来たら壊れるのではないかと心配されている人がほとんどですが、全く心配がありません。

基礎に大きなひび割れや、建具が動かなくなるほど傾いたお家もたくさんありますが、それが無ければ全く心配はありません。

玄関のタイルも構造には全く関係がありませんので被災の判定では無視します。

クロスが少し破けた程度では震災前の強度を100%とすれば、震災後の強度は98%以上はあると思って安心してください。

応急危険度判定士ですが、罹災証明の基準は別ではありますが、目に見えて家が傾く程度でないと、とてももらえません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ずばり、直球の回答ありがとうございます、大体自分が思っていた通りの回答に納得いたしました、全壊や半壊で路頭に迷っている人達に比べれば、普通に住んでいられる事に感謝しなくてはと思いました、今回のような事案に対して国もはっきりした基準をもっと公にしてくれればと思いました、結局地震には無力って事ですね。

お礼日時:2011/04/28 22:33

現在地震保険の鑑定の仕事をしている建築士ですが、地震保険の鑑定では基本的には内部のクロスの破れなどは無視します。

2×4の場合は部屋の四隅の痛みを考慮します。
その他の鉄骨でも木造でも外から見て家の傾きや外壁や基礎のひび割れが全体の何%になるか、外の建具の何%に不具合があるかで査定します。

仮にお宅の場合は外部に被害が無いようですから、被災の程度は0で全く保険金はもらえません。

そのようなお宅もたくさん見てきましたが、室内にひび割れ一つが出来て家がガタガタになってしまって、余震が来たら壊れるのではないかと心配されている人がほとんどですが、全く心配がありません。

基礎に大きなひび割れや、建具が動かなくなるほど傾いたお家もたくさんありますが、それが無ければ全く心配はありません。

玄関のタイルも構造には全く関係がありませんので被災の判定では無視します。

クロスが少し破けた程度では震災前の強度を100%とすれば、震災後の強度は98%以上はあると思って安心してください。

応急危険度判定士でですが、罹災証明の基準は別ではありますが、目に見えて家が傾く程度でないと、とてももらえません。
    • good
    • 1

柱構造なら筋交いが折れて無ければ問題無いです。

ボードは単に防火とか防音断熱だけの役割ですから。ゆがんで割れただけです。これは木造でも鉄骨でも同じです。

ツーバイフォーだと壁は石膏では無いはず。もし壁にボードを貼りつけてあるとかなら見てもらいましょう。其れはないとは思いますが。

今回のように何度も地震があると、だんだん釘が外れてきたり、柱がたわんで来たりするので、いずれにしても持家の人は一度は見てもらう必要があると思います。

自分はちょうど設計が終わり、建てようとしているところだったのですが中断しました。設計やり直す予定です。家に対する考え方って今回の事で変りますよね。

>罹災証明は降りないのでしょうか
たぶん無理かと思います。一応聞いてみたらいかがですか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう少し余震がおさまったら、施工した会社に点検してもらおうと思います。

お礼日時:2011/04/27 18:55

お見舞い申し上げます



石膏ボードは構造体ではないので、石膏ボードだけであれば問題ないかもしれません

ただ、外部からは見えない構造体の損壊があれば要注意でしょう

木造なのか鉄骨なのか工法にも寄るでしょうし、いずれにしても専門家に診断してもらわないと、ここでいくら質問しても正確な答は得られないと思います

私なら即専門家の判断を仰ぎます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。心配なので専門家の診断を受けたいと思います。

お礼日時:2011/04/27 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q壁のひび割れについて教えてください。

壁にひびが入りました。
不動産屋に原因と改修の要否・費用について確認する予定ですが、
建築の知識がないため、不動産屋から問題ないと言いくるめられそうで不安です。

事前に少しでも知識を付けたうえで、不動産屋に問い合わせたいので、
もし原因等が分かる方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。

よろしくお願いいたします。

<参考情報>
築3年の在来工法で、2階廊下窓の片側の上下に亀裂が入っています。
(写真右の赤色のマーキング箇所に亀裂が入っています。
 写真左に亀裂を拡大した写真を張り付けています。)
 写真:http://blog.goo.ne.jp/jjjj2095

年末大掃除のときに亀裂はなく、年明け(2015年)に気づきました。
その間に大きな地震は発生していません。

 

Aベストアンサー

1)積雪は如何ですか?
 この年末、年初は、日本列島大雪の地方が多かったようです。
 
 そちらの地方の積雪状況、屋根の雪の状態は、通年に比べ、如何でしょうか?

 恐らく、原因は異なると思いますが、余り降雪量の多くない地域で
 予想外の大雪が、屋根に溜まっている場合、可能性が無い事もありません。

 雪の重さで、梁がたわんでいると、発生する可能性が無い事もないか、と
 思います。

 確認方法は、問題の箇所のアルミサッシを開けて見れば解ります。

 簡単に開くようであれば、大丈夫です。

2)考えられる理由
 一般的には、竣工後1年以内位で、クロスの切れ、割れ、等が発生する可能性が
 あります。

 その発生箇所は、クロスの継ぎ目、サッシ両サイドの上下(ちょうど今回の事例に近い)
 ドアの両サイド上部、等です。

 原因は、クロスの収縮、下地ボードの動き(挙動)、下地ボードのジョイント部
 処理に何らかの欠陥が有った、等、多岐に渡ります。
 (しかし、発生箇所はある程度共通しています。)

 建物もある意味生き物なので、木材の乾燥収縮、温度差、急激な暖房、その他で
 微妙に動きます。
 そのひずみが生じやすいのが、サッシ廻り等であるとも言えます。

 今回の場合、築3年と経過年数が比較的経過していますが、事例が無い事も
 無い、と思います。
 
 少なくとも、写真で拝見する限りは、下地ボードに割れが入っているように
 思いますし、その箇所はボードジョイントの箇所で、割れているようにも
 見えます。

 ボードジョイントを潰すためのパテが、寒冷紗等の必要な補強が不十分で
 ボードの動きに付いてこれなかったのかも知れません。

 いずれにしても、クロスをはがせば、解ると思います。

 対策としては、クロスをはがし、亀裂部分を補強して、再度クロスを張り替える、と
 いう事になると思いますが、その辺りは、業者と相談するしか無い、と思います。

 絶対再発は防止したい、と言う事であれば、サッシの両サイドに「縦目地」を
 入れる手法も無い事はありません。

 いずれにしても、業者にご相談ください。

3)その他
 時間が或る程度経過しているので、微妙ですが、「当然、無償で」とアプローチ
 してみる価値は、あると思います。

 原因が、先に記したように、良くある事例であれば、当然、発生することが
 予測できるので、十分な対策を取ることが、必要だったでしょう?と言う
 理屈です。

 頑張ってください。

1)積雪は如何ですか?
 この年末、年初は、日本列島大雪の地方が多かったようです。
 
 そちらの地方の積雪状況、屋根の雪の状態は、通年に比べ、如何でしょうか?

 恐らく、原因は異なると思いますが、余り降雪量の多くない地域で
 予想外の大雪が、屋根に溜まっている場合、可能性が無い事もありません。

 雪の重さで、梁がたわんでいると、発生する可能性が無い事もないか、と
 思います。

 確認方法は、問題の箇所のアルミサッシを開けて見れば解ります。

 簡単に開くようであれば、大丈夫です。...続きを読む

Q新築で入居5年弱(お隣さんも)壁紙のひび割れに

新築の建て売り物件を約5年前に購入して入居しました。お隣さんもおなじハウスメーカー、内装屋さんで同年に入居です。

先日お隣さんが、壁紙がひび割れしててけっこう気になるんだけど、○さんちはどう?と聞いてきたので、そのときは特に気になる箇所はなかったので、うちは特にないなあと応えました。
が、今日、ソファーカバーを取り付けようとソファーを動かしたところ、それまで見えていなかった壁の部分のひび割れに気づきました!

窓枠の下から横に15センチひびが伸びて、そこから床のほうまで1メートルひび割れている感じです。

こういう場合って、自然的な劣化にあたるのでしょうか?でも5年経つか経たないかでこんな状況になるってちょっと考えにくく…
お隣さんも同様にひび割れているようでもしかして下地や基礎に影響が出てきているとかだと怖いなと思うのですがどういう要因が考えられるでしょうか?
壁紙直してはもらえませんかね…

ちなみにソファーは、スピーカーを設置していたぶん隙間をあけて設置していたので家具が干渉してひび割れたとは考えられないのですが。

Aベストアンサー

ただで直すかは保証基準によるので
アフターサービスの約款でも見てください。
最近も地震がありましたが
建物を横から揺すれば
当然、傾いて変形します。
筋交い等で変形を制御しても
家がそのままずれるわけではないので
土台はそのままでも建物は傾いて屋根は横に動きます。(揺れが治まれば戻りますが)
例えば最大1/200の傾きを経験したとすれば
土台で動きがゼロでも屋根の天辺は3~4cmは動くでしょう。
1階の石膏ボードでも5~9mmは動きます。
揺れるというのはそういうことです。
石膏ボードは伸び縮みしませんから継ぎ目部分で
パテにヒビ割れが起こります。
ビニルクロスは伸びるので、その部分で膨らんだり
皺になります。
そんなことがまったくない様にするには
免震構造にして
家を浮かして変形しない状態で左右にずらすしかありません。
程度の差はあっても作り方次第であって、どこでもあることでしょう。
ボードの目地をつぶさずに目地を開けてクロスを張れば
目立たないと思いますけど受けが良くないので
建売ではしないのではないでしょうか。

官公庁防災センター基準で設計しても
建物自体は地震で揺れて変形します。
被害がでないように天井と壁の取り合いに隙間を開けて
天井がスライドするようにしたり
壁はスチールパネルにして目地をとったりして
揺れても壊れたり問題が起こらないようにしているだけです。

法の耐震基準は
建物が倒壊して人が死なないということを
目的としているので
地震で建物が壊れないということではありませんし
特殊な免震構造や制震構造としない限り
建物は揺れて傾きますので
当然あちらこちらは変形してそんなことも起こります。
壁に窓があいていればそこは穴なので
相当な補強をしなければ一面の壁に比べれば弱くなるという
ことでしかありません。

ただで直すかは保証基準によるので
アフターサービスの約款でも見てください。
最近も地震がありましたが
建物を横から揺すれば
当然、傾いて変形します。
筋交い等で変形を制御しても
家がそのままずれるわけではないので
土台はそのままでも建物は傾いて屋根は横に動きます。(揺れが治まれば戻りますが)
例えば最大1/200の傾きを経験したとすれば
土台で動きがゼロでも屋根の天辺は3~4cmは動くでしょう。
1階の石膏ボードでも5~9mmは動きます。
揺れるというのはそういうことです。
石膏ボードは伸び縮...続きを読む

Qマンション内壁コンクリートにヒビ(約2m)

2003年1月に完工した東京都荒川区のマンションです。
購入(同1月末)後、1年以内に震度5前後の地震があり、そのときマンション内側の壁のコンクリート部分に2mほどのヒビが入りました。

最初はヒビとは知らず、壁紙のゆがみを建築業者のアフターサービス(築後2年間は業者責任により補修すべき故障は無償で直すと言うもの)の際、申し出たところ「ヒビです。」と言うことで、壁紙をはがし、補強用のテープを張って、壁紙をかぶせなおしました。

当時、そんなものかと悠長に考えていましたが、
マンション(等の建築物)の耐震強度偽造の問題が社会的問題になる中、(待てよ。震度5くらいでヒビがあれだけ入るなら、震度6や7なら…)と思い不安になっています。

出来れば建築に詳しい方に、意見を頂きたいと思います。
地震による建物の損傷として通常の範囲なのでしょうか?
どのように建築主(工事業者)と折衝すべきでしょうか?

Aベストアンサー

マンション管理業務主任者資格と区分所有管理士資格を持つ者です。

コンクリート構造物にひび割れがある程度発生するのは,残念ながらやむを得ないのです。
ご指摘のコンクリートは、スラブではなく、内装の化粧コンクリート(別称:下地コンクリート)と推察します。

建物の強度に左右されるコンクリートはスラブのコンクリートです。
化粧コンクリートは、内装のために塗り付けられたものなので、大きくひび割れしても、朽ち果てても、建物の強度に左右されません。
故に、化粧コンクリートの約2mは、通常起きる現象につき補償は望めません。

ちなみに、スラブのコンクリートのひび割れは、次の4つの原因があります。
(1)乾燥収縮
まだ固まらないコンクリートに、水が満遍なくいきわたるためと、打設の際に流動性をもたせるために、セメントの水和反応に必要な水分より、かなり多くの水分が用いられています。
その結果、余分な水分が乾燥して外に出て、コンクリートは収縮します。
したがって、水セメント比(単位水量)の多いコンクリートほど乾燥収縮量は多く、ある程度の乾燥収縮ひずみは避けられません。
この間隔と幅は、養生条件や構造形式、断面寸法、鉄筋量、かぶり厚などが関係します。
(2)温度・湿度変化
コンクリートと鋼の熱膨張の差で伸縮します。
このような伸縮は通常拘束されているから、蓄積されてひび割れとなります。
コンクリートでは硬化初期の断面内の温度応力が原因でひび割れが発生することもあります。
また、湿度の変化に伴って、コンクリート中の水分が変化して、コンクリートは膨張・収縮して、温度変化と同じような影響を受けることもあります。
(3)荷重作用
コンクリートは引張り強度が極めて低いから、引張りに鉄筋が抵抗するように設計されるのが鉄筋コンクリートなのです。
もしコンクリートにひび割れが発生しないように設計するものとしたら、鉄筋もコンクリートの引張り許容範囲のひずみしか許せないことになります。
通常の鉄筋は、平時でも負荷を受けていますから、鉄筋コンクリートでは、ひび割れの発生は止むを得ないとされています。
(4)その他
支持力が所定以上ある場合であっても、コンクリート硬化初期段階の躯体の沈下差によって、壁状の部分に、斜めの亀裂が発生することもあります。

マンション管理業務主任者資格と区分所有管理士資格を持つ者です。

コンクリート構造物にひび割れがある程度発生するのは,残念ながらやむを得ないのです。
ご指摘のコンクリートは、スラブではなく、内装の化粧コンクリート(別称:下地コンクリート)と推察します。

建物の強度に左右されるコンクリートはスラブのコンクリートです。
化粧コンクリートは、内装のために塗り付けられたものなので、大きくひび割れしても、朽ち果てても、建物の強度に左右されません。
故に、化粧コンクリートの約2mは、通...続きを読む

Q天井のクロスなぜ亀裂が入るか?

とくに2階天井のクロスがひどい
一直線に入っている。

Aベストアンサー

新築?どのくらい亀裂が入りました? 5mm位?

1Fは2F床などあり動かないように強度が自然にあるが、2Fの天井は強度が無い。

クロスを剥がせばおそらくボードとボードのつなぎ目だと思うけど、パテ割れて亀裂が生じてるね。
天井の材料、元々ねじれ癖がある材料を使い乾燥し定位置へ動こうとして亀裂が入ったと思う。

最近多いのは、工期短縮で建て方終わったら直ぐに工事工事
重みや躯体が落ち着かない状態でボード専門屋や大工風の分業屋が下地直さないで
壁も天井も少し柱部が出っ張ってるのにボードをビスで閉めてしまう。 
これもまたボードとボードパテ割れでクロスが切れやすい。  

クロス屋もパテ1日、翌日にはクロス貼り完成が多いので 下地が割れたか判らない。 


亀裂が入りにくいのは、SRC、ツーバイフォー・集成材の建物です、
この手で作って亀裂が入るのは作り手が下手です。

Q内壁にクラック クロスにひびが入ってる

築9年になる木造住宅(プレハブ)ですが、最近気付いたのですが
窓枠に垂直に沿って上下にクラックが入ってます。クロスもギザギザに破れてます。家中、窓がある箇所は全て同様です。
欠陥住宅でしょうか?
工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか。
お願い致します。

Aベストアンサー

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なので当方で対応を考えました。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

10年保証が付いているのかどうかも判りませんし・・・。
どういう工務店かも判りませんし・・・。
木造住宅(プレハブ)は、プレハブなのかプレハブ工法なのかも判りませんし・・・。
相手の出方も判りませんし・・・。

ともかく、窓枠の交換とかクロスの張替えとかは半日作業ですよ。
工務店がその気になれば、チョチョイのチョイです。
しかし、これもそれも相手次第ですからね。
ともかく、「色んな不具合が出ているので見に来い」と言うしかないでしょう。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なの...続きを読む

Qり災証明書について

り災証明書について教えてください。今回の地震で家のほうが瓦がおちて壁などに亀裂が入りました。そこで地震保険を使うのにはり災証明書が必要らしいんですけどそもそもり災証明書って何ですか?どこで取得すればいいんですか?申請は地震保険より前ですか?分かる方は手順などを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

阪神淡路大震災で、罹災証明をもらいました。

我が家は、【半壊】でした。この罹災証明により、20万円を頂きました。
(わずか20万で、住宅再建は、出来ませんが、食料品調達にはありがたかった)

まず、お役所の被害調査担当者が、地区を一軒一軒廻ります。
そして、外観を目視にて、被害状況をメモして帰ります。(空撮も参考にしていたハズです)

建物が残っているとか、傾いているとか、瓦が飛んでいるとか、壁に亀裂が入っているとか・・・

この調査が済んだ段階で、罹災証明という形で、役所の調査結果が発行されます。

必ず、お役所から、罹災証明の発行日時について、発表されると思います。
(もらうのに、長蛇の列でした)

で、問題は、お役所の外観ダケの目視調査と、住民の被害感覚のズレが生じます。

全壊、半壊、一部損壊の、3段階の評価基準が、判らなかったので、役所に再調査を依頼する事態が、多々ありました。
あくまで、外観調査ですので、あとから屋内調査もされて、修正されたケースもあったと記憶しています。

当時、建築士による、建物応急危険度判定と言う調査もありましたが、罹災証明とは、一切関係が無く
建築士が、【安全】と評価しても、半壊評価が出ていたり、【注意】と評価していても、一部損壊だったり・・・・
住民と役所で、罹災証明発行基準のズレにより、トラブルになりました。

>今回の地震で家のほうが瓦がおちて壁などに亀裂

あくまで、役所の外観調査結果についての証明です。

地震保険金申請は、役所からの罹災証明発行まで出来ません。

http://kotobank.jp/word/%E7%BD%B9%E7%81%BD%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8

今回の地震災害、お見舞い申し上げます。
くれぐれも気をしっかり持たれて、地域の住民と共に復興に向けてがんばって下さい。
(役人をあてにしてはダメです)

参考URL:http://kotobank.jp/word/%E7%BD%B9%E7%81%BD%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8

阪神淡路大震災で、罹災証明をもらいました。

我が家は、【半壊】でした。この罹災証明により、20万円を頂きました。
(わずか20万で、住宅再建は、出来ませんが、食料品調達にはありがたかった)

まず、お役所の被害調査担当者が、地区を一軒一軒廻ります。
そして、外観を目視にて、被害状況をメモして帰ります。(空撮も参考にしていたハズです)

建物が残っているとか、傾いているとか、瓦が飛んでいるとか、壁に亀裂が入っているとか・・・

この調査が済んだ段階で、罹災証明という形で、役所の調査結果...続きを読む

Qマンション室内境界壁クラック調査・補修について

築12年、12階マンションの4階です。(新築時から居住)4年目あたりからリビング境界壁クロスにボールペンで書いたような亀裂がほぼ垂直(波うってますが)に入り、そのまま放置しておきましたが、亀裂幅が1~2mm近くに拡がってきています。壁の上方部には梁があります。亀裂は壁の最下部から梁下10cm辺りまで伸びてきています。原因はクロス下のボード?のズレなのか?コンクリートのクラックなのでしょうか?調査と補修のことで教えて頂きたいことは、この状態の調査にあたっては、コンクリートX線検査までする必要はありますか?他の調査方法もあるのでしょうか?また、補修はどのようにやることが最善策なのでしょうか?費用も教えて下さい。
クロスを張替ないで出来ればいいのですが(他面クロスと色の違いが大きすぎるので)
管理組合には申請中です・・・宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

マンション住まいなのですから 当然 共用部 占有部の区別は判りますよね?
躯体で有るコンクリート部は 共用部です。

したがってあなたが個人で直す必要もなく また費用の負担も必要ない訳でして
逆に その場所を触ることで他に危害が発生した場合には 保障問題にもなりかねません。

管理組合には その症状を伝え、対処してもらう手続きをすれば良いことであって、
もしかしてお隣も同じような状況になっていないとも限らないでしょうし
マンション全体が 何らかの欠陥で全体の占有部内で見られているのかも判りません。

お宅だけがと言う特定されたものであっても、
管理組合の承諾なくして 修理などは出来ないのですから

申請は取り下げて
申告をすべきです。

>原因はクロス下のボード?のズレなのか?コンクリートのクラックなのでしょうか?

気になるのはこの文面です。
クロスの継ぎ目がただ単に開いてくる事は良くあることです。
また 石膏ボードが有るのでしたら それまでは占有部分ですのであなたの所有物になります。

それよりも深部 コンクリートに至っては 共用部と判断して下さい。

したがって恐れることなくもう少しカッターで横に切り開いて クロスを捲ってみれば石膏ボードが割れているのかその症状は判るはずです。
ただ石膏ボードに隠れたコンクリートは ボードを壊さない限り見えませんから、少しだけ削り取ればコンクリート部分の確認も出来るでしょう。
空けたボードの穴は、ホームセンターでパテを探して埋め クロスは木工ボンドを付けて貼り直せば元通りになりますから・・・。

その後で管理組合に相談すべきです。

マンション住まいなのですから 当然 共用部 占有部の区別は判りますよね?
躯体で有るコンクリート部は 共用部です。

したがってあなたが個人で直す必要もなく また費用の負担も必要ない訳でして
逆に その場所を触ることで他に危害が発生した場合には 保障問題にもなりかねません。

管理組合には その症状を伝え、対処してもらう手続きをすれば良いことであって、
もしかしてお隣も同じような状況になっていないとも限らないでしょうし
マンション全体が 何らかの欠陥で全体の占有部内で見られている...続きを読む

Q地震保険の調査について

今回の震災で、一部損にはあたらないとのことで地震保険の支払いがなかったのですが、
見ると基礎部分にひびが入り、一部コンクリートがはがれているところがありました。

調査には私は立ち会わなかったので、なんとも言えないのですが、調査員の見落としとかって
あるのでしょうか?

聞いたところによると、基礎部分にひび等があれば、保険はおりるとの事・・・。
変な調査員にあたったのかなぁ?

それとも破損箇所が少ない?
でも、素人目に見ても、3%以上の破損にあたりそうな気がします。

再調査なども依頼できるのでしょうか?

どなたか詳しい方がいらしたら、教えてください!!

Aベストアンサー

地震保険で半壊の判定を受けた者です。
査定員の話しによると、今回は余りにも件数が多くザックリとした査定しか出来ないとの事でした。
ただなるべく被災者(被保険者)の有利に査定する方向だそうです。
その為、二次査定や三次査定も行われる事です。
再査定を依頼して見て下さい。
因みに、市役所の査定は一部損壊でした。

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q地震で家の壁に亀裂が入りました

築4年の戸建て(木造2階建て・建売)に住んでいます。

先日の大地震で天井部分に、全部屋では無いのですが
亀裂が入っています。

入居当初から
木造なので多少、木のゆがみが出てくる。
それによって壁紙のつなぎ目部分などに隙間などは出ると思う。
と言われていました。
(入居して数ヶ月なのに何度か壁紙の隙間を直してもらったことがあります。)

単に表面上の問題ならよいのですが
中までひびが入ったのではないかと心配です。

今度住宅会社のメンテナンス下請けが見に来ますが
あまり信用になりません。


このような場合どのような方に見ていただくのがよいのでしょうか?

また、地震の場合は保障対象外で、直すとしたら実費ですが
まだ住んで4年くらいでこのような症状が出るのはおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

建売は工事を急ぎクロスの伸び縮みが激しいことがありますね。
当初の修繕は急激な乾燥により生じたと思います。

今回の天井ですが、建売ならば吊天井で構造物でなく仕上げ材です。
亀裂の程度や方向がわかりませんが地震に耐えて壊れる部分はまずは壁。
壁に影響が出ていないのに天井だけというのは考えにくく、地震との関連は低いと思います。
関連していても真四角でない天井で動きが複雑に動いたせいでないかと思います。
天井と壁同士がカチッと固定されているものではないのです。

4年ほどであれば主にエアコンや空調による暖気や乾燥でクロスの乾燥収縮が目立ちやすかったのかも知れないと思います。そういう事象であれば2年でも1年でも生じるかのうせいはあります。

不安であれば建築士へどうぞ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング