これからの季節に親子でハイキング! >>

緑のカーテンを作ってみたい、と思い立ち、ホームセンターへ出かけてみました。

そこで、プランター、土、ネット、苗、などなど、必要になるであろう物をそろえようとしましたら

ン万円くらいかかってしまいそうな計算になりました。

(ちなみに、緑のカーテンで覆いたいと思っているのは、リビングルームの窓4枚分部分;床から天井近くまでの窓です)

なので、プランターも数個必要でしょうし、それに入れる土も大変な量になりそうです・・・。

ちまたでは緑のカーテンを見事に完成させ、涼しげな様子を見かけますが・・

あれを完成させる事ができるのは、お金も時間もある人(しかも器用)だけのような気がしてきました。

ホームセンターから、がっかりして帰ってきたところですが

やはり緑のカーテンにチャレンジしてみたいです。

不器用な人間でも手軽にできそうな緑のカーテンを作るいい方法をご存知でしたらおしてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

金は大してかかりません。



手間隙はかかります。その内容は

1.プランターの場合水不足で日中は葉が萎れ、カーテンの役を果たしません。
  盛夏には大型の野菜用プランターで日に2度の、小型プランターでは3度の水遣りが必要です。

2.放置すると蔓はまっすぐ上に伸びてゆきます。葉に隙間ができてカーテンの役を果たしません。
  頻繁に摘心、横方向への誘引を繰り返し、葉が満遍なく茂るように、毎日手入れが必要です。

3.ネットのセット、撤去は一仕事です。台風で飛ばされないようにするには壁への固定が必要です。
  
私は緑のカーテンを始めて3年目です。家の西側に幅6m、高さ6mのカーテンを設置しています。プランターは6個、大型の野菜用のプランターです。
葉がいっぱい茂る順に並べると、
琉球朝顔のオーシャンブルー、クリスタルブルー、ケープタウンブルー、クリスタルピンク、西洋朝顔のヘブンリーブルー、最後にゴーヤーです。いずれも下葉が枯れますので、別の苗を新しく植えて補います。この中で一番手間がかからないのは西洋朝顔でしょうか?次はゴーヤー。
宿根草である琉球朝顔は11月に霜が下りるまで繁茂します。ネット外しが大変です。その代わり完璧にカーテンの役を果たします。ゴーヤーは早めに葉が黄変し、残暑の西日を完璧には防げません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

苗の種類も、何を選ぶか迷っていたので、おしえてくださり大変参考になりました。
実際に作っていらっしゃる方のアドバイスは納得できるものがありますね。
手間ひまを惜しまずに、チャレンジしてみよう!という気になってきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/12 09:17

わが家では、毎年ゴーヤを植えてます。

支柱となる棒は、長さ2mくらいで結構太め。これを外壁のフェンスに「ガムテ」でくくりつけてます。50~60cmおきくらいに、何本だろう・・・10本はないですが、7~8本でしょうか。外壁の南側全部+西側少しを使ってます。
そこに100均で買ったネットを数枚、針金や結束バンドやガムテでつなげます。これも全部100均。
ネットの一番上だけ、横に支柱を渡して補強してますが(これもガムテでくくりつけ)、あとはネットを垂らしているだけです。
5年くらいこの方法ですが、台風で倒れたことはないです。
わが家は庭に地植えなんでプランターはないですが、土だって1袋何百円か・・なのですから、安くつくることだって可能ですよ。
しかも支柱とネットは毎年使いまわし。今年は苗代+たい肥代+肥料代で2000円未満です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

100均をフル活用ですね・・・いいアイデアだと思います!
そう、せっかく「エコ・節電・節約」を意識して緑のカーテンをやってみようと思い立ったのに
なんだかんだ買い込むのでは、本末転倒になってしまうと思っていたのです。
きっと、毎年続けるほどにラクになっていくような感じですかね・・・。

お礼日時:2011/05/12 09:13

あくまで手軽に徹します。


プランターは1~2mに1個くらいでいいんじゃないでしょうか。あっても3つ。
支柱でせっかく作っても背が高くなり台風で折れてしまった例を聞いたのでやはりひもがいいと思っています。新聞紙を出すときまとめるひもを上下に渡し、なわのれんのようにして上から下に垂らす・・。これをしこたまネット上に編んでしまうと枯れた後使い物になりません。ここは手間も省けるのでたらす。

横にもどうしてもいりますかね~~。近くの家ではたてひもだけでやってましたけど。
ま、横にもいるなら同じものを作って縦にとめればいいんですもんね。

朝顔だっていいんですよ。あれは種いっぱいで安い。小学生だって作れるんだし。高さがどこまで行くかなあ。うちは東向きなんで今いちの伸びです。日が当らないために種にならず12月まで咲いていたこともあります。><でも、夏には1mは超えますから。よく育つところは2mくらい余裕で行くんじゃないでしょうか。安全パイとしてぜひ朝顔を。

並行してゴーヤを試したらどうでしょう。深めのプランターに2株です。これを中心にサイドは朝顔で気楽に行きましょう。朝顔はおすそ分けするくらい種が取れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

なんだか、手軽にできそうで、希望の光が見えてきました。
支柱を使っても、台風などに耐え切れるかどうか、とか、そういう事も確かに考えなくてはなりませんね。

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/11 21:36

杭用の丸太、直径7-8センチが、グリーンセンターでうっています。

窓4枚なら、2間と考えて、杭を5本購入してください。180センチ位のが良いでしょう。30センチの穴をほり、埋めます。間隔は90cmおきです。

そして、ラティスヘンス、90センチ×180センチのものを、4枚購入して、杭の間に立てて、工夫してください。横板がないととめられないので、1×4のワンバイフォーという、板を6枚位かっておきておいて下さい。

無事、杭が立ちられぃすフェンス、格子柄の茶色いの、がたったら、壁ができますので、お好きなつた物をフェンスに絡ませながら、育ててください。

杭とフェンスを止めるのに電気ドライバ、30ミリと、50ミリ程度のスクリューねじが必要になります。

なぜ、こたえられるか、先日、我が家では、それを、18メートル作ったからです。なんと、杭は19本と
ラティス18枚、ステンレス製の螺子、3500円もした。あと、ラティス同士を専用に止める金具がたかくて、1個800円を、17個、

とにかく、全部で材料費50000円位かかりました。実は庭に30センチの深さで19個も穴を掘るのはたいへんなのですが、な、なんと、我が家には、コベルコSS1という、ミニミニユンボを買って置いたのです。
こちらは、趣味で30万円ほど掛けていますけど。

いずれ、庭弄りをするだろうとおもい、オークションで買っておきました。穴掘りにはとても便利なミニのパワーショベルです。なんてたって、幅50センチのボディ、自転車と並べてしまえますもん。とかいいながら、このユンボは2代目です。私の趣味で、1代目は売却して、2代目を購入したのです。年に1-2回しか、使わないけど、あると便利な機械ですよ、笑。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、感謝です。

わお!
なんだか、趣味の域を超えて「プロ!?」みたいなレベルですね・・・
やはり費用はそのくらい覚悟ですかねぇ。

さすがにユンボを自宅に持っていらっしゃる方とは同じようにはできませんけど、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/11 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリーンのカーテンのネットを張る方法

家の西向きの窓の外側でニガウリときゅうりを育てて、グリーンのカーテンを作ろうと思っています。
窓にはシャッターがあり、シャッターボックスにはフックなどを引っ掛ける場所がありません。
2年前、初めてトライしたときには、雨どいに沿って長い竹を固定し、それにネットを引っ掛けました。
それを2シーズンそのまま使いましたが、竹が割れてきたので昨年片付けてしまいました。
ニガウリときゅうりは毎年栽培したいので、もっと簡単に設置できて、シーズンが終われば片付けられると良いのですが、良い方法が思い浮かびません。
雨どいまでだと、高すぎて設置するのも収穫するのも大変なので、できればシャッターボックスの上まででネットを張りたいのです。
磁石のフックもありますが、台風の時などにはずれそうですよね。

毎年野菜や朝顔でネットを張っていると言う方、どうなさっていますか?
良い方法があればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

#2です、
150cmくらいの幅に 9個のフックを使っています
許容荷重が小さい分 数で勝負って感じですね、
付けているのは軒先(雨どいの下)でコンクリートではありません
接着面が凸凹しているとうまく付かないと思います、
シャッターボックスなら大丈夫だと思います。

新築の家で あまり釘などを打ち付けたくなかったのでコマンドフックを使ったのですが
本来屋内で使用するもので 風雨にさらされる場所では
そんなにもたないだろうと思ったのですが結構もつので驚いています。

Q緑のカーテン固定方法を教えてください(窓写真)

朝顔で緑のカーテンを設置しようと思ったのですが,支柱の固定方法がわかりません。いい案があったら教えてください。
今は,立てかけてあるだけです。
足を地面に埋めようかと思いましたが,宅地のため,土が硬すぎて掘れません。
上は,写真のようになっております。
このままでは,台風のみならず,ちょっとした風でも倒れそうです。
お助けください。

Aベストアンサー

うちも同じような感じで悩んでいます。

応急処置ですが、サッシにすだれ用のフックをいくつか取り付けて
そのフックと網か枠の部分を結束バントなどで固定したら
少しは倒れにくくなると思います。
でも台風に耐えられるかどうかは分かりません。
http://item.rakuten.co.jp/daitashokai/10000479/

Q朝顔の葉っぱが黄色くなるのは?

朝顔の根元(下の方から)葉っぱが黄色くなるのは、その葉っぱの寿命ですか?

何か原因がありますか?

黄色くなりかけた葉っぱや枯れかけた葉っぱは除去していまいが問題はないですか?

Aベストアンサー

葉が黄色くなる原因は勿論、寿命もありますが日光に当てすぎたり水不足や水の遣りすぎ、土が固く根詰まりしている、強い風に当てた、光不足など色々考えられます。
ただ窒素肥料が欠乏すると葉緑素が減少して光合成を行う能力が衰えて成長が悪くなり、その症状は古い組織つまり下葉から現れ黄色くなりますが、遣りすぎても葉ばかり繁ることになりますのでとりあえず液体肥料を遣ってみましょう。
勿論、黄色くなりかけた葉や枯れかけた葉は光合成が出来ないだけでなく病気の原因にも成りますのですぐ除去しましょう。
下記参考URLもご参照下さい。

参考URL:http://www.gardeningshop.co.jp/basics/ferti1.html, http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kiso1.html

Q冬も枯れずにグリーンカーテンに使える植物

隣のアパートの階段が私の家の窓の目の前にあり家の中が丸見えなのでグリーンカーテンで見えにくくしようと思います。
冬も枯れずにグリーンカーテンとして利用できる植物ってありますか?
常緑、多年草のものですと助かります。

Aベストアンサー

#2さんの
カロライナジャスミン

いやはや この木の生命力には驚きます。

2Mの高さのフェンスに這わせていますが、そのフェンスを軽々越えてお互いに巻き付きながらも3Mにはなります。年に3回はフェンスの先端でで切り揃えるのですが・・・それから先の成長は見たことがありませんので判りません。

道路の曲がり角にもあるので 見通しを確保するために根元から切ってしまっても 必ず芽吹いてきます。

勿論、常緑樹ですので向こうが見渡せるようなことは全くありません。
ただ常緑樹ゆえに春先に新芽が出るとともに落葉します。
黄色い花も日辺りが良ければ見事に咲きます。

また 病気も害虫も発生しません 
文献では毒性があるとのことですが さほどの事が無いとそれでどうにかなったいう話は聞きません。
我が家には10M余りの幅で目隠しとして植わっています。

目隠しには最適ではないでしょうか?
勿論路地植えで 植え替えの必要もありません もう植えてから10年経ちますが一本も欠けることなく元気に育っています。

Q朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でし

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう場所においています。南西向きのベランダもあるので、そちらに移そうかと思ったのですが、そちらは午後1時過ぎから日があたりそのまま夕方まで西日があたる場所です。どちらが朝顔にとっては好ましいのでしょうか。朝顔というくらいなので、朝の太陽があたる場所の方が好むかなと思い、北東向きのベランダの方においています。水遣りは朝一回、たっぷり与えています。朝、少ししおれた感じにも見えるので今日は朝の水遣りにも加えて、さきほど夜にも1回水遣りしてみました。

ちなみにいまでもつるは少しずつ伸びていて、新しい葉もついていますが、花のつぼみらしきものはまだ出てきていません。

今週から猛暑ということで暑くなるようですので、育て方を間違えて朝顔が枯れてしまったらと思うと心配です。大切に育てたいので、アドバイスいただければ助かります。よろしくお願いします。

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう...続きを読む

Aベストアンサー

植物にとって
西日は大敵です
朝日の元でこのまま育てましょう。

梅雨時の長雨による日照不足、加湿気味の悪条件によく耐えましたね。
一つ上の質問者さんは、最悪の状況です。

さて、
グングン伸びている新芽を見れば成長の度合いが判ります、
が、花芽はこれからです。

日照時間が安定すると必ず花芽を付けます。
また、多少肥料不足かとは思われますが、花工房などの液肥を時々与えて下さい。
窒素分の少ない液肥が最適です
窒素分は葉を茂らせますが、多すぎると花芽を付けません。

これからは朝晩水遣りは必要ですね。
その内、ひょっこり蕾が出来たと思うと・・・急に膨らんである朝突然咲きます。

鉢植えですので、11時頃のベランダの上の温度は 未だ素足で立っていても熱く感じない温度かと思いますが、出来れば鉢の下に何かを敷いてあげて地温が直接鉢に伝わることを防止してあげれば、最善かと思います。

毎朝、可憐な朝顔を楽しみに
話しかけてやって下さい。

Qゴーヤの苗85cmプランターに5株でも大丈夫?

緑のカーテンをゴーヤで作ろうと思います。
リッチェルの緑のカーテン用プランター(85cm)を購入し、一つのプランターに5株植えました。
多すぎるでしょうか?

お花屋さんでゴーヤの苗を買いましたが、一つのプランター60cmぐらいに株が5個は入るといわれました。

そのあと、ガーデニングにくわしいお友達にプランター一つに多くても3個だという話をききました。ネットなどでみてもプランター一個に1-2株と説明しているのがほとんどです。

心配になって、購入した花屋さんにもう一度確認したところ、カーテン状に密集させたいのなら、ある程度間をつめて植えるほうがいい、といわれました。

もう苗も買ってしまったので5株植えましたが、そのあとまたネットで調べるとリッチェルのサイトでは、緑のカーテン用プランター一つに2株が最適、とあり、また不安になっています。

園芸初心者で情報に踊っていますが、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください!

5株で多すぎた場合、植え替えたほうがいいでしょうか・・・・。
苗が弱ってしまいそうで心配です・・・

Aベストアンサー

知識のないお花屋さんにご相談されたようです。

理想的には地植えです。やむを得ずプランターに植える場合、実は大型の野菜用プランターに一株のほうがよいのです。それでは空間的にも、資金的に不経済なので2株と妥協しているのです。

何故か?緑のカーテンの場合、学校などの写真を見ておられるように、5m程度の高さまで伸ばす必要があります。また、夏の日光の直射で葉が萎れてはカーテンの役を果たせません。

栄養と水分を十分に補給する必要があります。この為には大型の野菜用プランターに2株が限度です。特に水遣りは大変です。小型のプランターに密植すると1日に4-5回水遣りが必要になります。上記2株の場合でも朝夕2回の水遣りが必要です。ゴーヤーの葉は水が不足するとたちまち萎れ、隙間だらけになり日光は窓を直射することになります。

あと2個のプランターを買い足して、2,2、1株としたほうがよいと思います。なお、人の背の高さで摘心すれば、わき目から蔓が出て、これを横方向に頻繁に誘引することにより、葉を万遍なく、均一に茂らせます。ほったらかしでは垂直方向に伸びますのでお花屋さんが言うように隙間だらけになります。

緑のカーテンが目的ならゴーヤーよりも琉球朝顔(宿根草)のほうが適しています。葉がよく茂り、水不足にも強いです。代表品種はオーシャンブルーです。

知識のないお花屋さんにご相談されたようです。

理想的には地植えです。やむを得ずプランターに植える場合、実は大型の野菜用プランターに一株のほうがよいのです。それでは空間的にも、資金的に不経済なので2株と妥協しているのです。

何故か?緑のカーテンの場合、学校などの写真を見ておられるように、5m程度の高さまで伸ばす必要があります。また、夏の日光の直射で葉が萎れてはカーテンの役を果たせません。

栄養と水分を十分に補給する必要があります。この為には大型の野菜用プランターに2株が限度で...続きを読む

Qゴーヤの摘芯をしたら育ちません

1ヶ月前にゴーヤを3株植えました。
本葉が5枚になったので摘芯をしたら
1株だけ新しい芽がまったく出てきません。

3株のうち2株は安い苗で、1株は苦味の少ない少し高い株。
育たないのは苦味の少ない少し高い株です。

安い方の2株はどんどん大きくなっていて1m程に成長しました。
育たない株は30cm程で、ゴーヤの色は他のより濃くてしっかりしていますが、
摘芯してから伸びる気配がありません。
3株とも同じように育てています。
摘芯の仕方がまずかったのでしょうか?

摘芯した頃は、アブラムシがたくさんついていました。

Aベストアンサー

同じ条件で育てているうちの1本の生長が悪いのなら、苗の段階で状態が悪かったと考えられます。

老化苗(ポットの中で根が育ちすぎて土を包むように巻いてしまっている物)だったら
活着不良になって生育が鈍くなります。
この場合は液肥を使用するか、化成肥料を株元に施して肥料を吸わせて、
根を育てさせます。(一部根を切って新たに発根させた方が良い根になります。)

窒素肥料を過剰に施肥されていた苗だと葉色が濃くなっていて、窒素を消費するまでの間、
著しく生育が鈍ります。
(通常は深緑~暗緑で窒素過多ですが、ゴーヤは葉色が薄めなので、濃い緑色でも多すぎます。)
”色は他のより濃くてしっかりしている”なら窒素過多かもしれませんね。
この場合は老化苗とは正反対で、肥料はやれません。

定植したときに根の損傷があり、根を回復している間は地上部分の生育が鈍くなります。
液肥を与えて根の回復を促すか、待つしかありません。

苗の値段は品種の違いより、接木苗かどうかで大きな差が出ます。
接木苗だったのかも知れませんよ。
接木苗の方が丈夫ではありますが、少し生長が遅い様な気がします。
また、品種によっても違いがあり、白ゴーヤは遅いです。
これは解決策はありませんね。

ツル性植物は好きに仕立てれば良いので、摘心はどのように行っても構わないと思います。
ただ、親ヅルにはあまり雌花が付かない為、摘心を行わない場合は収穫が遅くなります。
摘心が悪影響を及ぼしたとも考えにくいので、原因に思い当たる物があれば、
適した対応をしてくださいね。

同じ条件で育てているうちの1本の生長が悪いのなら、苗の段階で状態が悪かったと考えられます。

老化苗(ポットの中で根が育ちすぎて土を包むように巻いてしまっている物)だったら
活着不良になって生育が鈍くなります。
この場合は液肥を使用するか、化成肥料を株元に施して肥料を吸わせて、
根を育てさせます。(一部根を切って新たに発根させた方が良い根になります。)

窒素肥料を過剰に施肥されていた苗だと葉色が濃くなっていて、窒素を消費するまでの間、
著しく生育が鈍ります。
(通常は深緑~暗緑で...続きを読む

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Qゴーヤの葉が萎れている.....これはもう駄目?

ゴーヤの葉が萎れています。

上の部分やツタは元気な方ですが買い換えたほうが良いでしょうか?

マリーゴールドは元気なのにゴーヤだけ.....

一緒に植えたのがいけなかったのでしょうか?

考えられる原因は.....

・畑の土と100均で買った土を混ぜた

・100均の栄養剤(緑色の奴)を挿した

・買ったばかりの時に水をあげすぎた
(今は一日1回にしてます)

・霧吹きのやりすぎ

Aベストアンサー

ゴーヤーは大変丈夫な植物ですので「畑の土と100均で買った土」程度で問題になったとは思えません。霧吹きも何の為?なのかわかりませんが、特に必要ないですよ。今だとまだ肌寒いので、夜中に気化熱が奪われ苗の温度がむやみに下がったりしませんか?
ただやはり上手く育てるには様々な条件がありますし、苗の個体差も大きいです。

まず、肥料は結構強い薬剤なので、あげ方が悪いと「肥料やけ」といったことが起こります。苗がある程度大きく育ってから、さらに根元から数十センチ離して撒きます。
100均の栄養剤(観葉植物用?)が野菜用の肥料とどう違うかはわかりませんが、この辺に問題があるということはありませんか? 苗がまだ未成熟なら栄養剤は今からでも抜いた方がいいかもしれません。

それから、ゴーヤーは沖縄で知られるように、夏のような暑さや日光を大変好みます。
ニコルソンさんの地域にもよりますが、本州はまだ肌寒い日も多いので、一日中日が当たるような場所でもないなら、本格的に夏に入るまではグングン成長するのは期待しない方がいいかもしれません。プランターなら出来るだけ日当たりのいい暑い場所に置くことをお勧めします。
ただ、真夏の強い日差しの中だと日中は葉がダランとしていて、夜になるとピシっとなる、この繰り返しですので、短絡的な判断はしない方がいいです。

割と多くの野菜に言えることですが、水はあげ過ぎると根腐れを起こします。土が常にビチョビチョしているなら要注意。気温や湿気により土の乾燥具合は変わりますから、定期的に水をあげるのではなく、土が乾燥したらあげてください。真夏の晴天なんかであれば毎日あげてもいいかもしれませんね。(ただ、トマトのようにむしろ水やりは最低限にした方が実が上手く育つ植物なんかもあります。)

ゴーヤーは大変丈夫な植物ですので「畑の土と100均で買った土」程度で問題になったとは思えません。霧吹きも何の為?なのかわかりませんが、特に必要ないですよ。今だとまだ肌寒いので、夜中に気化熱が奪われ苗の温度がむやみに下がったりしませんか?
ただやはり上手く育てるには様々な条件がありますし、苗の個体差も大きいです。

まず、肥料は結構強い薬剤なので、あげ方が悪いと「肥料やけ」といったことが起こります。苗がある程度大きく育ってから、さらに根元から数十センチ離して撒きます。
100均の...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


人気Q&Aランキング