「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

最近四柱推命という占いを知り、調べてみたのですが
長女の命式が悪いようなのです。
調べていくほど悪いことばかり目につく結果で、
ほんとに今は素直で可愛いのですが
娘の人生が心配です(泣)
生年月日は2009,8,10 21時生まれです。
私の調べたものが合っているならば
0歳~19歳→大運空亡
(親が離婚など不仲でなければ
いじめ、病気、ケガが起こる?と書いてあるものもあり)
潤下水というのは1番よくない
身弱で-4
命式中に空亡がある
など調べていくと悪いことしか
書いていないのです。
この子の人生どうなっちゃうのですか(泣)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

四柱推命にはいくつか流派がありますので、私の学んだ流派には「空亡」というものはありませんがこの見方で見ていきますね。



まず人のエネルギーは個々のみのものではなく、同居している人同士相互に作用します。それは良くも悪くも影響してきますので、一個人の命式を見るだけでそれがその個人のエネルギーすべてではありません。

辛 丁 戊 丁
亥 巳 申 亥

日干弱 喜神木火、忌神土金水、用神甲

このお子さんは、1~2,3歳ころまでは風邪をひきやすい状態でしたが、今年は元気に育つ傾向があります。来年はまた健康に注意しておいた方がよいでしょう。6歳からは順調に育ちます。

11~14歳まで、22~25歳までは健康に気をつけた方がよいでしょう。

一緒に住んでおられるご家族の中に、木か火か戊土が多い方がいらっしゃいましたら、
上の時期も気にすることもないと思いますが、25歳前後には外からのストレスが強まる時期であり、
泌尿器系・婦人科系の健康面に注意が必要です。

このお子さんは、意思が強く研究心旺盛ですが強引なところもあり、謙虚さに欠けるところもあります。積極果敢というよりは防衛本能の方が強く、内に強さを秘めているような面があります。何事も器用にこなしますが飽きやすく永続性に欠ける面もあります。

人は生まれる前に今回のこの人生において、自分に対する課題、乗り越えるべき困難を選んで生まれてきています。四柱推命では、その人生のある程度の起伏が分かるようになっていますが、わかった上で自分のエネルギーの調節をしていくこと、これは奇門遁甲という分野で足りないエネルギーと多すぎるエネルギーの調和をしていくことで、流れを変えることができます。ですが、奇門遁甲は継続して行っていかなければ意味がありませんのでお父様、お母様(同居されている方)のエネルギーも見てもらったうえで、気になるようでしたらお探しください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しく鑑定して頂き有り難うございます。
ほんとによく熱を出したり風邪をひくので
体調は心配していました。
上記の期間は特に注意してあげたいと思います。
空亡というのが恐ろしく悲観的になっていましたが
空亡だけに捕らわれすぎるのはよくないですね。
実際私も今が空亡なのですが、
空亡でないときより落ち着いています。
この子に乗り越える力がある、
そう信じていこうと思います。

お礼日時:2011/05/18 00:08

四柱推命の大運空亡って、年の空亡(いわゆる天中殺)よりも影響は少ないといわれています。

まあいろんな流派はありますけど、私が見ていても、大運空亡ってそんなに悪いものという印象はないです。
命式に空亡がある方も知っていますが、順風満帆の生活を送っていらっしゃいますよ。

それより、あんまり占いばかりにとらわれているのが問題です。
人間は、命式どおりの人生なんて歩みませんよ。
まず個人の意思があって、命式はその人の意思を実現するために役に立たせるべきものです。
まず命式があって、その次に人がいるのではないのですから。

それに、人間は生きている限り、悩みも苦しみもあります。
親は、世の中のすべてから子供を守ってやることはできません。
でも、問題が起きたら、そのときそのときに適切に対処していけばいいものであって、起こる前から怖がって不安がっている必要はないのですよ。
(むしろ、その不安がお子さんに伝わって、悪影響かと思います。)

大変なことはあるかもしれない、でも、この子にはそれを乗り越えていく力がある!って信じて、その克服する力を伸ばせるように導いていってあげてください。
最後には、命式のいい人ではなく、精神的にも肉体的にも自分を鍛錬した人が勝つのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有り難うございます。
占いに捕らわれすぎるのはいけないですね。
私も頭では分かっていましたが
子供のことになると調べずにはいられず、
悩み込んでいました。
大運空亡もそんなに悪いものではないのですね。
少し安心しました。
この子には乗り越える力がある!
そう信じ穏やかに育てていきたいと思います。

お礼日時:2011/05/18 00:17

こんにちは。



確かに10代まで決して良好とは言えませんが、
20代以降良好になってきますし、
似た命式で人生歩んでいる人知っていますので、問題ないでしょう。
(但し事故は偶然性もありますので四柱推命では計りづらいです)

空亡は気にしなくていいですよ。
それより四柱のバランスの方が遥かに大事ですから。

ついでに申し上げますと、このお子様は我慢強いのはいいのですが、
我慢しすぎで自分を出さない性格ですので
今からでも少しでも多くの人と接して人になれる必要がありますよ。

この回答への補足

すいません、生年月日が間違っていました。
平成19年、2007,8,10です。
私も色々と調べたのですが
知り合いにいじめに合い親も離婚した子、
親が早くに亡くなった子が
2人とも幼少期のうちに空亡があるのです。
この子は風邪をひきやすく
この子の体調、ケガや病気も心配ですし
私たちも子供と離れなきゃいけないような
出来事があるんじゃないかと
本当に心配で心配で涙が出てしまいます。
生年月日を変えることはできませんので
どうすれば、いいんでしょう(泣)

補足日時:2011/05/15 19:18
    • good
    • 0

生地はどこですか。

この回答への補足

すいません、2007,8,10でした。
生地は岐阜です。
運命は変えることはできないのでしょうか(泣)

補足日時:2011/05/15 19:02
    • good
    • 1

気にしすぎ。


だいたい二十年も生きていて病気なんてしたことない、風邪すらひいた事ないって言う人がいれば教えて欲しいよ。
子供連れてお宮参りでもすればいいんじゃないか
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四柱推命が恐ろしい程当たり、戸惑っています。

四柱推命を評判の方に占って頂きました(四柱推命は生年月日中心なので、あまり占い師による違いはあまりない筈ですが)。これが通常と異なり恐ろしく当たり、自分の性格的特性や、陥りがちな罠などを的確に当ててくれ、なぜ特定の失敗は起こりやすく、比較的得意な分野は失敗が少ないか等、実際に

私は一言で言うと、「印綬傷官」です。学ばなければ、直ぐに神経質になったり、人に批判的になってしまい、人間関係を築きにくいとのこと。この「傷官」の部分が残念ながらとても強い為、放っておくと、性的欲求や自己顕示欲、支配欲など、どんどん低俗な欲望として表れてしまい、精神的な病になれば、最悪の場合犯罪的傾向があるとまで言われてしまいました。(さすがに犯罪はないです。でも不安定な所までは大正解)

これを克服する上では、印綬を強化する、つまり、学問や仕事を励むことを通じて、自らの欲望が出やすい傾向を抑え、精進する他ないと言われ、そういえばよく勉強していた時は問題があまり起らなかったな、などと思い、腑に落ち、今苦しみながらも勉強中です。

そこまでは良かったのですが、更に結婚・恋愛運については、なかなか続きませんね(「財」がない)、これも含めて印綬でカバーする(知性を高め、理性を通じて人としての魅力を高める)他無いと説明を受けました。確かに、刹那なひと時の方が多かったような。w

おそらく四柱推命については色々ともう議論はなされているとは思いますが、改めて、皆さんは如何でしょうか? 私の感覚としては、周囲を見ていても、80%~90%程度、信頼できる(せざるを得ない)印象です。

そして、あまり四柱推命が良くなかった身としては、「これからの人生も大変なのかな。。」と、とても辛い気分でもあるのですが、同じようにあまり良くないけれども、努力で乗り越えてこられた方がいらっしゃいましたら、是非とも教えて頂けませんでしょうか。

四柱推命を評判の方に占って頂きました(四柱推命は生年月日中心なので、あまり占い師による違いはあまりない筈ですが)。これが通常と異なり恐ろしく当たり、自分の性格的特性や、陥りがちな罠などを的確に当ててくれ、なぜ特定の失敗は起こりやすく、比較的得意な分野は失敗が少ないか等、実際に

私は一言で言うと、「印綬傷官」です。学ばなければ、直ぐに神経質になったり、人に批判的になってしまい、人間関係を築きにくいとのこと。この「傷官」の部分が残念ながらとても強い為、放っておくと、性的欲求や...続きを読む

Aベストアンサー

四柱推命は完全な統計学ではありませんが統計学的に出来ています。
悪いことを言われたらそれに気をつけて意識して生活をしていけば問題ありません。

占いや宗教に翻弄されすぎると良い人生は送れません。

占いは参考にしつつ、自ら運命を切り開いてゆくといった積極的な生き方をしないと最善の選択ができなくなってしまうからです。

私たちは日常生活で選択することをしています。
細かいものは今日のご飯は何を食べようとか、、など
過去の様々な選択してきた結果が今の人生につながっています。

ですから占いの結果を心にとめながら、間違った選択をしないように生活をすれば良いと思います。

私も四柱推命を占ってもらって当たっていてびっくりした経験はありますが、
悪いことを言われたところを手帳にメモして意識しながら生活をしてきたら特に悪いことは起こっていません。逆に良いことだらけです。

素敵な未来を自ら切り拓いてゆきましょう(^_^)

Q四柱推命って当たるのでしょうか?

昔、何度か四柱推命で占ってもらったことがあります。共通して言われたことが、
・単調な仕事(事務)は向かない
・一つの職場で長く続く方ではない
・20代はお金が溜まらない
・恋愛で身近な人とは縁がない、出会いが少ない
・20代で結婚すると必ず離婚する
です。
新卒で入社し、単調な事務職に就きましたが、退屈で、なんとなくしっくりこないなーと感じながらも、大きな会社だし、ずっと長く続けてキャリアを築いていこうと自分に言い聞かせて頑張っていました。・・が、異動で人間関係が悪化し、身体がボロボロになって(不眠と鬱)、勤務年数が短いこともあり休職が認められず、思い切って辞めてしまいました。
大きな会社の割には給料が低く、一人暮らしで、お金はあまり溜まりませんでした。今は実家に戻って療養していますが、実家は田舎で会社が少なく、この不景気に転職できるのかとても不安です。
恋愛においても、確かに今まで身近に異性がおらず、異性と知り合いになることすら難しいです。紹介を頼んでも実らず、自分から積極的に出会いの場に足を運びましたが、ピンとくる異性には出会えませんでした。顔の広い男の上司に紹介を頼んだら、それにつけこんでセクハラをされて終わりました。占い師曰く、30代になってから、良い男性と出会うと皆口をそろえて言います(泣)
最初は、四柱推命なんて統計学だし・・・霊視やタロットの方が当たりそう・・・なんて思っていましたが、四柱推命、なんとなく当たってるのかなと最近思い始めました。
四柱推命、当たった経験をお持ちの方、または、当たらなかったという方、経験談がありましたら、教えていただきたいです。

昔、何度か四柱推命で占ってもらったことがあります。共通して言われたことが、
・単調な仕事(事務)は向かない
・一つの職場で長く続く方ではない
・20代はお金が溜まらない
・恋愛で身近な人とは縁がない、出会いが少ない
・20代で結婚すると必ず離婚する
です。
新卒で入社し、単調な事務職に就きましたが、退屈で、なんとなくしっくりこないなーと感じながらも、大きな会社だし、ずっと長く続けてキャリアを築いていこうと自分に言い聞かせて頑張っていました。・・が、異動で人間関係が悪化し、身体...続きを読む

Aベストアンサー

四柱推命に限らず、さまざまな占いで共通して「この時期はバラ色」と言われた時期があったのですが、いろいろな占いで「最悪」とされた時期と比べてもたいして変わるところがありませんでした。
「最悪」と言われた時期も、振り返ると「え、そんなもん?」という感じです。
見方によっては非常に幸せにも見える。

去年、友人が四柱推命で「まさに婚期」という時期にいると言われたようですが、出逢いはぼちぼちあるもののいい人とは巡り会えていないようです。

占い全体を通じて思うことですが、自分の生まれつきの性格なんかは結構よく当たりますが、未来とか運命のことってほとんど外れますね。

でも、いいことは信じていってもいいんじゃないでしょうか。
それに、身近に出逢いがないっていうことは、身近じゃないところに出逢いがあるのでは?旅行に言ったり、結婚紹介所に登録したりすると、今でも結構よい出逢いがあったりするんじゃないかと思いました。

Q占いで悪いと言われても 実際は平気だった人いますか?

何度か占いのことで書き込みをしています。

私は占いでみると 名前が悪く、運勢自体もそんなにはよくないのかなと思っています。

姓名学で名前が悪い人、また、占いで悪いと言われた人で実際は大丈夫だった人の意見が知りたいです。

何かあれがお願いします。

Aベストアンサー

「こう悪い」というのを分かってもらって、自分で改善していくために占っている、と私が見てもらった有名な占いの人が言ってました。「この相手はこうだから付き合ってもうまくいかないよ」と言われて、または「この画数はっここだ悪い」と知ったら、じゃあこうしたらいいんだ、と思うべき。そのための占いです。

私の母は、複数人に聞いてどの占い師からも父との結婚は「最悪だ」と言われても結婚しましたが、特に悪い事もなかったそうで、今も本当に幸せに二人暮らしています。
子供の事は心配だったのか占い師に「泳ぎを教えると海で溺れて20歳まで死ぬ」と言われて私はない病気を理由に小学校低学年まで学校でさえも泳ぐ事を禁止されました。
そのあと逆らって泳ぎはじめましたが周りに乗り遅れるし、さんざんでした。もちろん20歳までに死んでません。今は趣味で泳ぐのが大好きです。

絶対良い画数の姓名判断の名前でいじめにあってた子もいるし、それがのちのち良い体験になったとしても、それは画数には関係なく気の持ちようですよね。

Q四柱推命の大運が悪いです・・・気を付けるべき事は?

あまり四柱推命は詳しくないのですが・・・
大運で空亡が10年+10年
その後の大運が七沖で10年
その次の大運が六害で10年と連続で継続するようなのですが・・・運気が悪いって事になるのでしょうか?
不安でたまりません。
大運の空亡や七沖・六害の意味とは?その時に起こりうる害など何か予測できますか?
どんな事に気を付ければ良いのでしょうか?

私の命式表
  時柱 日柱 月柱 年柱
天干 乙  庚  丁  己
地支 酉  子  丑  酉
通変星
  正財    正官 印綬
十二運 帝旺 死 墓 帝旺
蔵干 辛 癸 己 辛
通変星 敗財 傷官 印綬 敗財
です。
大運      
天干 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸 甲 乙 丙
地支 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌
       空 空 七 六
       亡 亡 沖 害

Aベストアンサー

空亡というのは、人生の札が掛かっていない状態、出番ではないという意味です。大きな選択、結婚、家を建てる、起業など、おおきな決断をあまりしないようにしたほうがよいというだけです。この大殺界の時期でも、してもよいこともあります。引越しや転職はよかったと思います。七沖というのは、親子関係などに亀裂が入る年、肉親関係の中が悪くなる意味があります。六害は四方から材木が落ちてくるの図、他人から周囲から邪魔をされて、物事が成らないことを示しています。大概、これらは一緒に来ることが多いです。
私の娘の歳運も、今年十五で大殺界が抜け、七沖、翌年が六害です。どうも高校時代運が悪そうです。
ここ四年ほど気をつけろという意味では。通変星では、正官、正財、印綬と、大運の方はありますから、こつこつ働き、蓄財をして、それを受ける基調が出ています。あなた公務員ではありませんか。
下のほうの通変星は、敗財が重なっているのと、親から財を受ける印綬があり、傷官がひとつ、あまりいいものはもらわないけれど、少し知にたけるところがある感じの人でしょうか。
どちらかというとすごく運もよくないけれど、極端に悪いわけではないと思います。
これが劫財が多かったりすると、極端に財運が悪かったりします。

空亡というのは、人生の札が掛かっていない状態、出番ではないという意味です。大きな選択、結婚、家を建てる、起業など、おおきな決断をあまりしないようにしたほうがよいというだけです。この大殺界の時期でも、してもよいこともあります。引越しや転職はよかったと思います。七沖というのは、親子関係などに亀裂が入る年、肉親関係の中が悪くなる意味があります。六害は四方から材木が落ちてくるの図、他人から周囲から邪魔をされて、物事が成らないことを示しています。大概、これらは一緒に来ることが多いで...続きを読む

Q四柱推命は本当に当たりますか?

四柱推命にて何人かの方に占ってもらったのですが、
どの結果もそんなに悪くありませんでした。
しかし、実際は生まれたときから苦労が耐えません。
四柱推命は本当によく当たる占いなのでしょうか?

Aベストアンサー

占いで未来の事など判る訳がありません。
それが四柱推命だろうが血液型占いだろうが同じ。
当たると言うのなら、政治も天気も占いに頼った方が良いでしょう。(笑)
しかし現実は違うし、そう言う根拠の無いイイ加減な物に頼る訳が無い。
そんなものです。
コミュニケーション手段やテクノロジーが発達していなかった昔は、占いの類に頼るしか無かったでしょうが、色々と発達した現代では「娯楽」とした方が良いでしょうね。
まっ、それでも四柱推命は鑑る人によって結果が大きく異なると言う事は無いでしょうが、所詮は科学的根拠の無い或いは非常に乏しいものであり、非論理的な世界。
結論としては、四柱推命も良く当たるとは言えない。
暗示に掛かって当たっていると思い込まされているのが、大半の占い依存者でしょう。

Q四柱推命

教えて下さい
私の命式は最悪らしく、生まれてから良いことがありません
詳しい方、四柱推命で私の命式を占って頂けませんか?
宜しくお願い致します


年柱 康 戌 戊
正財 養 傷官

月柱 戊 寅 甲
傷官 死 印綬

日柱 丁 丑 己
   墓 食神

時柱 辛 丑 己
偏財 墓 食神

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

色々な流派があり、迷われるかと思いますが、
私は透派で鑑定させて頂きます。

○×◎○
辛丁戊庚  木→0干1支(月)最弱
◎◎×▲  火→1干2支   弱
丑丑寅戌  土→1干3支   強
  (甲)   金→2干3支   最強
        水→0干2支   最弱

外格の従財格になります。 喜神は土金です。
従財格の特徴は、企画力の素晴らしさです。
月干の傷官も喜神なので、直感を大事にして
奉仕的な仕事に従事するのも良いでしょう。
そんな中で指導力が発揮されるでしょう。

命式は決して最悪ではなく、月干の家庭運は躾の良さがあり、
ご両親の愛の深さが感じられます。
世間からは、とても真面目で、うそがない心優しい人としてうつります。
ただ誠意がありすぎてちょっと堅い印象を与えてしまっています。
もう少し冗談を言ったり、遊び心や笑いを意識すればもっとパワーが上がります。

現在42才~46の大運5年”戌運”です。△吉凶両根なので平運です。
10年に一度、年では10ヶ月に一度”壬”が回る月が注意です。
(自分以外の人、物、事からの災いがあります。)
このような時期は次の開運までの準備期間と考えて下さい。

透派は大運を5年づづ分けて判断します。
たしかに干は凶運ですが、32才~亥運、42才~戌運、
52才~酉運、62才~申運は吉運が続きます。
ご自分の良い部分を強めて、頑張って下さい。

色々な流派があり、迷われるかと思いますが、
私は透派で鑑定させて頂きます。

○×◎○
辛丁戊庚  木→0干1支(月)最弱
◎◎×▲  火→1干2支   弱
丑丑寅戌  土→1干3支   強
  (甲)   金→2干3支   最強
        水→0干2支   最弱

外格の従財格になります。 喜神は土金です。
従財格の特徴は、企画力の素晴らしさです。
月干の傷官も喜神なので、直感を大事にして
奉仕的な仕事に従事するのも良いでしょう。
そんな中で指導力が発揮されるでしょう。

命式は決して最悪ではなく、月干...続きを読む

Q四柱推命で短命とは?

四柱推命で、身弱の人は短命でしょうか?
一つの傾向として。

そうでなければ、どういう命式が短命の傾向にあると言えますか?

Aベストアンサー

身旺、身弱と、寿命の長さや運命の良し悪しなどとの間に相関関係はありません。全く無関係です。

身旺の場合、積極的、支配欲が強い、押しが太いなどの一般的傾向を持ちます。
身弱の場合、その逆で、消極的、従順、押しが弱いなどの一般的傾向を持ちます。

身旺と身弱では、行運(時の経過と共に移り変わる運)の見方も変わります。

そういう違いはありますが、寿命とは無関係です。

寿命は、命式だけを眺めていても分かりません。

行運として巡って来る大運・年運・月運・日運・時運それぞれ全ての干支との関係を見て初めて判断できるものです。

したがって、一目見て簡単に分かると言うものではないのです。

Q四柱推命で男の子は望めないと言われてしまいました。

四柱推命で男の子は望めないと言われてしまいました。

結婚前にも2回ほど占ってもらったことはあるのですが、いずれも「子どもは3人できます」という診断をいただきました。

結婚後、二人の娘に恵まれたのですが、主人は女姉妹が続いたのち生まれた唯一の男子。
そのため主人の実家から跡取りの男の子を切望され、産み分けを行っていたのですが一向に授からず、2年ほど前から本格的に不妊治療をはじめ今に至ります。

先日、縁あってとある占い師の方に四柱推命で占ってもらったところ、「子どもは3人授かるのでもう一人生まれます。ただし、あなたち夫婦の間に男の子が授かるのは無理でしょう」と言われてしまいました。

主人に嫡子となる男の子が生まれる星がなく、私も女の子を引き寄せる星なのだそうです。

四柱推命は『占いの王様』と呼ばれるほど的中率が高いと聞きます。
その占いで「男の子は無理」という鑑定結果が出たということは、やはりの望みはないのでしょうか?

それとも、努力次第で変えることはできるのでしょうか?

娘二人は可愛く、義父母も可愛がってくれますが、毎回「早く男の子を」と言われ続け夫婦ともども参っています

支離滅裂な文章ですみません。
よろしくお願いいたします。

四柱推命で男の子は望めないと言われてしまいました。

結婚前にも2回ほど占ってもらったことはあるのですが、いずれも「子どもは3人できます」という診断をいただきました。

結婚後、二人の娘に恵まれたのですが、主人は女姉妹が続いたのち生まれた唯一の男子。
そのため主人の実家から跡取りの男の子を切望され、産み分けを行っていたのですが一向に授からず、2年ほど前から本格的に不妊治療をはじめ今に至ります。

先日、縁あってとある占い師の方に四柱推命で占ってもらったところ、「子どもは3人授かるので...続きを読む

Aベストアンサー

 先日?去年の暮れに、結婚相談所で、面接を受け、その会社の社員になりました。
私は、長く病気を持っていて、久々の社会復帰だったので、なぜ?採用されたか、気になり、「なぜ?私を採用して下さったのですか?何人面接したんですか?」って、聞くと、20人位面接して、50歳近いパソコンも使えない事務仕事無経験のおばさんと、私が採用されたので、理由を聞くと、「四柱推命の資格を僕は持っていて、君と彼女(おばさん)との相性が良かったから。って、言われてました。
が、そのおばさん、凄い非常識で、最低な人格者。
名刺も刷り上がったのに、3日で堂々と辞めて行きました。凄い!!
私も、社長が苦手で、社長が、他にもう一人採用しようか迷ってるんだけど、って、言うので「是非、採用した方が良いですよ」って、勧めました。
が、ビックリするほど能天気。(笑)
私との相性は凄く良く、私は社長と喧嘩して辞めたのですが、今でも付き合いがあります。
その彼女も四柱推命で占って採用したみたいですが、彼女も社長が嫌で、事務所の移転をきっかけに辞めてしまいました。
辞めるにあたって、新しい人を採用したらしいのですが、四柱推命で毎回採用する馬鹿な社長。
案の定、新しい人も、直ぐに辞めてしまったらしいです。

私は、ちょっと、霊能的な能力がありますが、統計学の占いは信じません。
人を、透視で占ってあげる時も、絶対相手が幸せになる事しか言いません。

小林正観と言う人が居ます。沢山の著書を出されてますが、ある日、ある人に、自分の霊能力で悩んでいたら、ある一章を読まされました。
そこには、「清き予言者・悪しき予言者」と言う題名でした。
悪い予言を言った人は、その時点で心が魔界寄りになるそうです。そして、自分が行ってしまった事が当たるように無意識に願うそうです。
そして、言われた方も、それを信じてしまうと、心が魔界寄りになった事になり、魔の力が働くと言います。
逆に、良い予言をする人は、天界寄りの人だそうです。やはり、自分が良い事を言ってしまったからには、それが実現するように願うそうです。
だから、悪い予言を信じる必要はありません。
良い予言を信じて下さい。
私は、あなたには、末っ子に長男が生まれてくると見えますよ。ネット上ですけど。
きっと、あなたの為に、心清らかな、男児が生まれて来ると思います。

どうか、私の言葉を信じて下さい。
わたしは、人の妊娠には外れた事がありません。
あなたの文章を読んでいて、歳の離れた、男の子が生まれてくるのが視えました。
頭がおかしいと思いになるなら結構です。
でも、悪い占いは信じないでください。

先に、話したように、四柱推命で資格まで取った社長は、全部を四柱推命で決めたせいで、結婚相談所と始めたラーメン屋も潰れかかってます。四柱推命で決めた従業員も、あっという間に辞めてます。(笑)
だから、そんなの、信じる必要無いですよ。

自分が願えば叶います。あなたが努力をすれば、守護霊様も力を貸してくれるでしょう。

頑張って下さいね。

 先日?去年の暮れに、結婚相談所で、面接を受け、その会社の社員になりました。
私は、長く病気を持っていて、久々の社会復帰だったので、なぜ?採用されたか、気になり、「なぜ?私を採用して下さったのですか?何人面接したんですか?」って、聞くと、20人位面接して、50歳近いパソコンも使えない事務仕事無経験のおばさんと、私が採用されたので、理由を聞くと、「四柱推命の資格を僕は持っていて、君と彼女(おばさん)との相性が良かったから。って、言われてました。
が、そのおばさん、凄い非常識で...続きを読む

Q四柱推命で子ども運が悪いと言われました・・。

おはようございます。
以前、四柱推命で鑑定を受けました時に、「水が多いから子どもが
授かりにくいかもしれない。」や、「この時柱だと子ども運が良くないから覚悟した方が良い。」と言われました。

 時   日   月   年
 辛傷  戊   壬偏  癸正  天 
   官        財   財  干

 酉   子   戌    亥   地
                    支
 辛傷  癸正  戊比  壬偏  蔵
   官   財    肩   財  干
 
  死   胎   墓   絶  十
                   二

命式は上記の通りでございます。
子ども運が悪いと言いますのは、具体的にどういうことでしょうか?
子どもができにくい?または不謹慎ですが、障害のある子どもが
生まれるということですか?

心構えをしたいと思っております。
どんな結果でも真摯に受け止めますので、
どうかはっきり教えて下さいませ。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

四柱推命で鑑定を受けました>

この鑑定家は全く四柱推命が分かっていないので気にする必要はありません。
判断結果は全く正反対になります。
実際的に子供が少なかったなら、それは貴方の生活状況によって貴方自身が抑制した結果、子供が少なくなる事はあるでしょうが、貴方が避妊をしなければ平均以上に子供が出来やすい体質ですが、子供は貴方一人で作る物ではありませんので相手の体質にも留意しなければ何も確定的に物は言えませんよ。

Q運命・運勢は変えられますか

家庭環境が原因で、幼少期より多難な人生を歩んでおり、
そのためか大人になってから、人生について深く考察する
ようになりました。

その過程で占いも研究したのですが、占いについて以下の
ような見解をもっています。

1.幾つかの占いは確かに当たります。
  主に四柱推命ですが、自分で本を読んで研究したり
  知人の紹介で人に占ってもらったこともあります。
  個人の性格や運勢については、自分の体験を通じて
  当たっていることを実感しています。

2.ボーっとしたまま生きていると、占いで鑑定したとうり
  の人生を歩んでしまいそうです。
  しかし正しい生き方をすれば、悪い運勢を解消し、良い
  運勢を伸ばすことができると考えています。
  何が正しい生き方かが難しい問いですが、謙虚さを増し、
  コツコツと陰徳を積んでいくことで運勢を変え、やがて
  は運命的な要素まで変えていくことができそうです。

私は上記のような見解をもっているのですが、実際に占い
をされる方はどのような考えをお持ちでしょうか。
運命・運勢は変えられると思いますか。
広くご意見を聞きたく思います。

家庭環境が原因で、幼少期より多難な人生を歩んでおり、
そのためか大人になってから、人生について深く考察する
ようになりました。

その過程で占いも研究したのですが、占いについて以下の
ような見解をもっています。

1.幾つかの占いは確かに当たります。
  主に四柱推命ですが、自分で本を読んで研究したり
  知人の紹介で人に占ってもらったこともあります。
  個人の性格や運勢については、自分の体験を通じて
  当たっていることを実感しています。

2.ボーっとしたまま生きて...続きを読む

Aベストアンサー

私は趣味で『四柱推命』と『紫微斗数』をやっています。そして、その的中率の高さと正確さには正直舌を巻いています。大局的なものを観るには『四柱推命』、細かな部分まで詳細に観るには『紫微斗数』がそれぞれ優れていると感じています。
ただ、これらの占術は結果を出すために要する時間が半端でなく多いことと、おおよそこれら占術における判断方法を習得できたと思われるため一時期よりも占いに対する興味が薄れたことと、仕事が忙しいこともあり、最近はこちらのサイトで観ることはしていません。


運命・運勢転換の方法についての話がご所望と言うことなので、
昔読んだ本に書かれていた「袁了凡(えんりょうぽん)」という人物のお話を致します。
袁了凡は、豊臣秀吉の朝鮮出兵のおり、明軍の総司令官として活躍した人物です。

昔、明の時代に、袁了凡という方がおられたそうです。
若い頃、科挙の試験を受けようとそのための勉強を初めはしておりましたが、両親の強い勧めで医者に転向する決意をし、医者になる勉強をはじめたところ、「皇極神数」という占術をマスターした方が突然袁了凡の家を訪ねて来て、「貴殿は何故医者の勉強などをしているのか? 貴殿は来年科挙の試験に合格することになっているのだ。すぐにでも科挙の勉強に戻りなさい。」と告げたのだそうです。
そして、「科挙の試験は順位何番で受かり、俸給はいくら。何年には結婚して、何年には何々の位に登り、その時の俸給はいくら。何年には同僚の讒言に遭い職を追われることになるがその何年後には疑いが解けて元の職に戻り、最終的には何々の位にまで昇進し、俸給はいくら。最期はどこどこの地で迎える。享年53歳。残念ながら子供はいない。」などという内容を、一晩かけて事細かに占い、袁了凡とその家族は、その占なわれた内容を全て記録しておいたそうです。

果たしてその翌年、袁了凡が科挙の試験を受けてみたところ見事占いの結果通りの順位で合格し、その後の昇進や俸給、失職と復職など全てが占なわれた通りになって行った為、「自分の運命は既に決まったもの。運命には逆らえない。」と、その後は完全な運命論者になったのだそうです。

そんなある日、袁了凡は禅寺で3日ほど過ごすことになりました。しかし、その間一度も邪念が生じない袁了凡の姿を見て不思議に思ったその寺のある禅師が袁了凡にその理由を尋ねたところ、袁了凡はそれまでのいきさつを細かく述べてすっかり運命論者になっていることを打ち明けたのだそうです。
その話を聞いたその禅師は、大笑いして、「定まった運命から逃れられないのは凡夫のみ。聖人は運命などには縛られないもの。」として、『功過格(こうかかく)』と『準提咒(じゅんていじゅ)』という運命転換の方法を袁了凡に授けたのだそうです。(この『功過格』と『準提咒』というのは、仙道の積善派に属する方法であろうと考えられています。)

そして、教えられた通りに袁了凡がそれらを実践するうちに、徐々に占いの内容とは異なった人生を歩むようになり、恵まれないとされた子宝にも恵まれ、位も占なわれたものよりも高位になり、寿命も延びて、占いではとっくに死んでいるはずの年から数年後、朝鮮に出兵してきた加藤清正の軍を破る大手柄を立てたのだそうです。


一般に、『四柱推命』や『紫微斗数』などの信頼に値する推命術・看命術では、配偶者は既に決まっていると考えられています。しかし同時に、選ぶことができるとも考えられています。
また同様に、その人が持って生まれた運命も、既に決まっていると考えられていますが、同時に変えることもできると考えられています。そして、その変える決め手となるものが「相」であるとされています。
「相」は、日々の生活態度や気の持ちようで徐々に変わっていくと考えられています。

また、「災いは、招き易く去り難い。幸いは、招き難く去り易い。」という言葉もあります。
災いは、その種類によっては何もしなくても起こります。しかし、幸いの多くは、本人が努力し、何らかの行動を起こさなければ招き寄せることができないものがほとんどです。

まだわけも分からない乳幼児では自らの運命や運勢を変える努力をすることは困難でしょうが、分別のつく大人であれば、自らの気の持ちようや日々の生活の仕方を変える努力をすることは可能なはず。また、神仏による何らかの影響もあるかもしれません。
あきらめた先には場合によっては絶望しか残っていないかもしれませんが、あきらめなければ希望が残っていると私は考えています。

私は趣味で『四柱推命』と『紫微斗数』をやっています。そして、その的中率の高さと正確さには正直舌を巻いています。大局的なものを観るには『四柱推命』、細かな部分まで詳細に観るには『紫微斗数』がそれぞれ優れていると感じています。
ただ、これらの占術は結果を出すために要する時間が半端でなく多いことと、おおよそこれら占術における判断方法を習得できたと思われるため一時期よりも占いに対する興味が薄れたことと、仕事が忙しいこともあり、最近はこちらのサイトで観ることはしていません。


運...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング