初めての店舗開業を成功させよう>>

【原発問題】 3号機“燃料に水が届いておらず” 1号機より深刻な状態に

 1号機よりもさらに深刻な事態となっています。福島第一原発の3号機は、炉心の温度がたびたび
上昇するなど不安定な状態が続いていますが、1号機と同様に燃料が溶け落ちたうえ、原子炉に注いだ
水が十分燃料に届いていないとみられることが政府関係者への取材でわかりました。

 福島第一原発の3号機については、先月からたびたび炉心の温度が上がっていますが、複数の政府
関係者はJNNの取材に「3号機でもメルトダウンが起きているとみられる」としています。東京電力は、
注水量を増やしたり、別の配管も使ったりして炉心に水を送り続けていますが、まだ不安定な状態が
続いています。

 現在、原子炉には「シュラウド」と呼ばれる壁と圧力容器との隙間を通して水が注がれていますが、
このすき間が詰まり、底に溶け落ちた燃料に十分に水が届いていない可能性が高いことが新たに
わかりました。専門家は、この状態が続いた場合、燃料が発する高い熱で圧力容器の底が抜ける可能性
がある「深刻な事態だ」と指摘しています。東京電力では当面、3号機への注水量を増やして監視を
続ける方針です。

 一方、2号機の原子炉建屋に18日午前、3月の爆発以来、初めて作業員が入りました。ロボットでの
調査と同様、温度と湿度が高く、内部で作業したのは14分間でした。

▽MBSニュース
http://www.mbs.jp/news/jnn_4728338_zen.shtml

またかって感じだよね?
でわかりやすく言うとどういうことなのかな?
どんな酷いことが起こるの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>燃料が発する高い熱で圧力容器の底が抜ける可能性がある



→高温の燃料が格納容器に落下、さらに格納容器を突き破る可能性も

→格納容器内の水や土中の地下水と接触

→水蒸気爆発

→チェルノブイリと同等の事故に

今は、同じレベル「7」でも、
放出された放射性物質の量は1ケタ違う。
水蒸気爆発が起きれば、名実ともにチェルノブイリ級
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それで今まで超楽観主義でただちに影響ないとか安全だとか言ってたのに
ここ最近急に一変して危険を認めだしてきた理由に説明つくよね?
水蒸気爆発して大量の放射性物質を広範囲にばら撒くのか…(涙)

お礼日時:2011/05/18 21:57

技術的に難しいことはよくわかんないんだけど、3号機は他と違うみたいんですよ。


あそこは「プルサーマル」ってのやってるそうで。これがかなり危険なことのようで。

前福島県知事の佐藤英佐久さんはこれの受け入れに厳しい条件を付けた。その後に良く分からない容疑で逮捕されたのね。小沢一郎さんの事件に似てる。

で、プルサーマルは現知事の佐藤雄平知事はあっさり受け入れた。その後すぐにこの事態。

佐藤英佐久さんは3号機の事故が何でもっとマスコミで騒がれないのかと指摘してますね。

参考URL:http://www.ustream.tv/recorded/13446422?lang=ja_JP
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング