あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

弁護士事務所から自分の実家や家系に影響を及ぼすなどの内容が書かれた文書が送られました。

弁護士というと裁判でのプロなので非常に怖い思いをしました。何かあるんではないかとか親に何か

されるのではないかとか不安で眠れない日がありました。特に何もありませんでしたが、弁護士という

職業はやくざみたいに人を脅すことも許されてるんでしょうか?この事務所を指導するところがあれば

訴えたいのですがどうしたらいいでしょうか?

A 回答 (3件)

グレーゾーンというのは確かにございます。


例えば示談を交渉させる場合。裁判っていうのはかなりめんどくさくって、
当事者同士がお互い納得する形で終わってくれれば裁判を
起こさなくってもすむ。それが理想的な形なわけです。
しかし示談がなかなか進まないと、弁護士もじれったくなってくることも。
この条件をのんでいただけない場合は、訴訟を提起しますね。
と言えば、これは一部脅迫に当たってしまうのです。やっかいなことに、
示談が成立しなければ訴訟に踏み切るというのはある種普通の流れ
なのですが、訴訟と言うのをちらつかせて、その人の意思を抑圧している
状況が生まれているのです。これを持って脅迫だとか言って逆に訴えられる
弁護士もいるとか。

実家や家系に影響を及ぼす。それは普通に考えてそのようなことなのであれば、
別に取りざたするものではないと思いますよ。だって、りんごを落とせば落ちますからね。
その影響って何からでてくるものなのかお書きになってませんから、
判断のしようがありません。

そして結果特にないのであればそうだったのではないでしょうか。

弁護士は法律を知っているから法律すれすれのことをやる人も確かにいます。
やくざと言うのはもともとばくちを打つ人を指しますが、私に言わせれば、「目的を遂行すること、
金銭、利得を得るなどの目的で、裁判所で
有罪を適用されない段階ではなんでも行う人々であって、それらを業務とするもの。」を
言います。やくざは、
試合やコンサート会場の前にいる一見普通のおっさんたち。ダフ屋とかも含み、
黒服の外見、あるいは、派手なYシャツを着ている人々のことばかりではなく、
上の定義に当てはまるあらゆる人々を言います。

弁護士事務所を訴えるとすれば弁護士も一般の私人であって公務員ではないですから、
普通の人を相手にするのと同様の訴訟を提起するしかありませんね。
しかし相手は法律のプロですから、また別の弁護士を持ってくる必要があるのでは。

また刑事事件でしたら警察に相談することが一番でしょうかね。
私にわかるのはこれくらいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

自分は刑事事件になることは一切していません。職場の知人が家庭で虐待に

あっていたので自宅で保護していたら弁護士事務所から脅迫するような内容が

送られたのです。訴えるつもりはありませんが弁護士事務所を指導するところ

があればそこに訴えて指導してもらいたいと思って質問しました。

お礼日時:2011/06/01 00:40

この質問だけを見るとそう見えますが、過去の質問でDVの女性を保護したときの対応は完全に刑法に違反してます。



ハガキで相手を脅した。訪ねてきたとき、玄関ぐちで押し合いした時に一週間の怪我をしたということとこれかは弁護士を通して話をするめるようにと弁護士5人の連盟の手紙と配達記録の郵便がきました。また自分の○○家に影響を及ぼすことになると脅迫してきました。相手は会社の二代目の社長という立場の人間です。裁判とか実家を使って人を脅そうとする手口はほんとやくざと
同じだなと思いました。これも経験なのでずっとどうなるか戦っていこうと思ってます。ちなみに相手の会社の取引先や発注先の会社にこんなやつだという内容のハガキとそいつの会社にもハガキで内容がわかるように送ってやりました。これからいろいろあると思います。DVの加害者や自分がやってることが他人にどのくらい傷つけたのか全然わかってないといいますがまさにその通りでこんどは自分を名誉毀損かなんかで地裁に訴えたみたいです。こちらも別にこわくないので好きにしろって感じです。他になにか戦う方法があれば教えてください。

質問内容を見る限りにおいては相手弁護士の対応はごく自然です。
    • good
    • 0

脅迫にも内容次第でしょうね。



弁護士には弁護士で対抗するしかないのではないですかね。
その上で、弁護士を処罰する権限を持つ弁護士会に懲戒請求するぐらいですかね。

事件になるようであれば、警察も動くかもしれませんが、法律のプロである弁護士が簡単に証拠を残さないでしょうし、警察も動きづらいかもしれませんね。

本物の弁護士なのでしょうか?弁護士の名を騙っている場合もあるかもしれません。

まずは味方の弁護士を作るべきでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

弁護士事務所の封筒にはいっててその書簡には連名でその事務所の弁護士の

名前を連ねていましたので本物です。弁護士ってこういうことをするんだとびっくり

しました。

お礼日時:2011/06/01 00:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脅して来る弁護士の内容証明

こちらは全く見覚えのない事案について、とある弁護士から毎回毎回法的措置をとる、的な内容証明がきてます。
事案は、匿名掲示板の名誉毀損は私だと勝手に決め付けてるようです。
依頼人とは、過去に個人的に揉め別れた異性です。
私だと決め付けてる割には毎回内容証明で法的措置を告知するだけで、私だという物的証拠も出してくれません。
弁護士会は、内容証明を見て『こんな内容証明高額で頼まれても作成しませんよ』という反応。

法的措置という言葉で私を脅して陥れようとしているのか?とも思えています。
昨日も内容証明の不在票入ってたのですが、今のところ無視してます。
こういう悪質な弁護士の内容証明は、無視しても問題ないでしょうか?
前回の内容証明には、書き込んだ証拠が揃ったが依頼人は貴殿が関与してると思ってないから話し合いの場を希望しているので、応じるなら空き日を回答せよ、的な内容でした。
言ってる事が無茶苦茶で、こちらも呆れ返っています。

Aベストアンサー

まあ、弁護士の中にはまともな事情も聴かないで依頼人の言うがままに内容証明付き書面を送りつけるバカがいます。大抵は売れていない暇な弁護士ですねえ。

No.1さんの回答にもあるように、内容証明は一方的な意思の伝達手段に過ぎません。電話や通常郵便での連絡と異なるのは、郵便局と言う第三者にも送付と書面の内容が正確に残る、これだけのことであり、書面の内容がそのまま(仮に裁判になれば)裁判官に認められる、なんてものじゃありません。

嘘や脅迫、恫喝でも内容証明にして送ることは成人なら誰でも可能です。相手の要求に言われるがままに応じねばならない義務などもありません。無視もOKですが、こちらも「事実無根な指摘で迷惑している。法的措置と言うのは脅迫だ。弁護士会に懲戒請求するぞ」とでも書いてやったら同ですか?

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q訴えるぞ! 警察に通報するぞ! は脅迫になるか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ以上、当方に対する違法行為を続ける場合は躊躇なく必ず警察へ通報いたします」とか

「当方は弁護士と相談の上訴訟を提起する準備をしております。
 法廷でお会いしましょう」

というように冷静に、訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることは脅迫罪に当たるでしょうか?

また訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることで相手の行動に制限を掛けること(暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、あるいは相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること)は強要罪、そのほかの法律違反に当たるでしょうか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に正当性が無いのに、素人に「法的手段」をちらつかせて従わせる意図をもって例文を出してきたのであれば、強要罪が成立する可能性があります。
ワンクリック詐欺などもそうですね。『ご登録ありがとうございました。〇〇万円を5日以内にお支払い頂かない場合は、法的手段によって回収させていただきます』なんて一方的に送りつけてくるやつ。ああいうのは「だまし行為」に分類された犯罪行為で、時には「詐欺」罪に相当することもあるのですが、上記文書だけでは(今の法律上は)罪が成立するとは言い難いところ。だから消費者センターも「無視しましょう」としか指導できないんでしょうね。

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に...続きを読む

Q弁護士が代理人、本人と話すことはできないのか?

ご存知の方お願いします。

今ちょっとしたトラブルがあり、相手が弁護士を代理人たてました。
私は弁護士との話し合いに応じるつもりで、一度話し合いの日時を決めたのですが、こちらの事情で話し合い日時を1ヶ月先延ばしにしてほしいと連絡しました。その後弁護士からすぐ「それなら調停を申し立てる」との連絡がきました。

相手とは一度も話し合いをしていないし、裁判所で争って関係が悪くなるのはイヤなので、調停には持ち込みたくありません。
そのことは弁護士にも伝えて一度会う約束をしましたが、「このまま手続きの準備をすすめますのでご了承ください」と言われました。
弁護士は裁判に持ち込む気はない、調停のほうが話し合いやすいと言っています。でも調停で解決しなければ、どうするつもりかは分かりません。弁護士がめんどうだから調停にしたいだけで、相手が本当に調停での解決を望んでいるのか疑問です。

相手の本心を確認したいのですが、連絡はすべて弁護士にという内容証明が来ているので、会いに行くわけにもいかず、困っています。
なにか相手の本心を確認する方法はありませんか?

私は相手の弁護士の態度の悪さにも腹が立っていて、この弁護士との話し合いではうまくいかないような気がしています。自分の問題なので、今のところ私は弁護士に依頼するつもりはありません。

ご存知の方お願いします。

今ちょっとしたトラブルがあり、相手が弁護士を代理人たてました。
私は弁護士との話し合いに応じるつもりで、一度話し合いの日時を決めたのですが、こちらの事情で話し合い日時を1ヶ月先延ばしにしてほしいと連絡しました。その後弁護士からすぐ「それなら調停を申し立てる」との連絡がきました。

相手とは一度も話し合いをしていないし、裁判所で争って関係が悪くなるのはイヤなので、調停には持ち込みたくありません。
そのことは弁護士にも伝えて一度会う約束をしましたが...続きを読む

Aベストアンサー

弁護士というのは利害関係のある弁護は出来ません。
極端に言えば、原告の弁護士が被告の弁護をうする事は出来ないのです。
ただ、会社の従業員が会社の顧問弁護士などを使うと弁護士としては若干会社側の方が強い立場になるため
多少なり利害関係があると従業員が不利になってしまうケースは確かにあります。
ただ、弁護士を選ぶのは相手の権利ですから基本的にどうこういうのは難しいです。
よほどの非法行為がある場合、最近ブームの懲戒申立というのがありますが、なかなか処分されるというのは稀です。
あるいは弁護士というのは相手の依頼に基づいて行動しますので、あなた側からするといい対応では無いと感じるはずです。
極論言えばお金もらっているのは相手ですから、あなたにいい顔する必要は無いわけです。

ただ、どういう経緯でこういう話になったのか知りませんが、相手はかなりいきり立っている気がしますね。
あなたが悪い感情を持っていないとしても相手が弁護士を入れるという段階で既に直接話し合おうという意思は無いわけですから、そもそも直接話し合っても無駄のような気もします。
まずは、「話し合いによる平和的解決を望んでいる」と相手の弁護士に通知し、それでどうするかです。
弁護士は相手に伝えてくれるでしょうが、あくまで調停だというのなら残念ですが、調停にするしかありません。

弁護士というのは利害関係のある弁護は出来ません。
極端に言えば、原告の弁護士が被告の弁護をうする事は出来ないのです。
ただ、会社の従業員が会社の顧問弁護士などを使うと弁護士としては若干会社側の方が強い立場になるため
多少なり利害関係があると従業員が不利になってしまうケースは確かにあります。
ただ、弁護士を選ぶのは相手の権利ですから基本的にどうこういうのは難しいです。
よほどの非法行為がある場合、最近ブームの懲戒申立というのがありますが、なかなか処分されるというのは稀です。
...続きを読む

Q突然弁護士から電話がかかってきました。

こんにちは。
今日の朝10時過ぎに、弁護士と名乗る女性から
留守電が入っていました。
その内容は
「おはようございます。弁護士の●●という
ものです。一度ご連絡いただけますでしょうか?
こちらの電話番号は●●-●●●●-●●●●です。
本日14時から15時は外出していますので留守に
なりますのでよろしくお願い致します。」
というものでした。
戸惑いながら、その電話番号にかけている途中で
おかしいなと思い、相手が出る前に切りました。
弁護士からかかってくる事に、全く身に覚えが
ない事と、こちらの名前を言っていなかった事、
また何の件で電話したのかを何も言っていない事、
また、もし訴えられたなどなら自宅に電話が
かかってくるのではないか?という事が引っかかりました。。
新手の詐欺なのかと思いましたが、何かしらで
誰かに訴えられたのかな?とか、以前、
ネットオークションで詐欺にあった事があるので
その時に出した被害届などの連絡かなとも
思いました。
ただそれにしても、突然弁護士から連絡がくるなら
まず、何の件で、またこちらの氏名を確認すると
思うのですが、違うのでしょうか?
弁護士から電話がかかってくるのは初めてなので、
戸惑っています。。。
なにかしらの用件で、こんな感じでかかってくる事も
あり得るのでしょうか??
今の時点ではこちらから電話をかけるつもりは
ありませんが、またかかって来た場合、
どのような事を相手に確認するべきか、など
アドバイスいただければ助かります。。。
よろしくお願い致します。

こんにちは。
今日の朝10時過ぎに、弁護士と名乗る女性から
留守電が入っていました。
その内容は
「おはようございます。弁護士の●●という
ものです。一度ご連絡いただけますでしょうか?
こちらの電話番号は●●-●●●●-●●●●です。
本日14時から15時は外出していますので留守に
なりますのでよろしくお願い致します。」
というものでした。
戸惑いながら、その電話番号にかけている途中で
おかしいなと思い、相手が出る前に切りました。
弁護士からかかってくる事に、全く身に覚えが
ない事と、こちら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

misaki___ さんのケースは下記のようなオレオレ詐欺の応用版に近いものですね。警察官や弁護士,検察官..etcなど世間で地位のある役職を名乗ってマインドコントロールするパターンです。

「被害100億円!オレオレ詐欺事情」
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2004/t20041007.html

「警察官を装ったオレオレ詐欺多発」
http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/seian/oreore.htm

そもそも依頼人でもない限り弁護士が携帯電話で直接第3者に電話をかけて話などしません。なぜなら相手が必ず目的の人がでているかわかりませんし証拠能力に乏しくなります。こういったケースは『内容証明郵便』など証拠が確実に残る方法を取ります。

「内容証明郵便相談窓口」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/

それと弁護士は各地域にある弁護士会に必ず登録されているのでそうでない弁護士は偽物です。下記サイトなどから各地域の弁護士会に登録している弁護士を探す事が出来ます。そもそも留守番電話に弁護士が苗字だけ名乗ったり,所属の弁護士会すら言わないのは"クロ"ですね。

「日弁連」
http://www.nichibenren.or.jp/

ただ警戒しなければならないのが『少額訴訟』を起こして裁判沙汰にして裁判所からの【出廷命令】をわざと相手が無視するのを待って,出廷せずに敗訴になってからそれを契機に架空請求するパターンもありますので気をつけましょう。

「不当請求に小額訴訟や支払督促などの新たな手口~裁判所を騙るケースも」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/09/17/4686.html

対応策などの詳細は下記過去ログに色々あるのでご覧ください。

「エロサイトに入会・・・。」
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1015654

もし心配であれば下記で相談してみると良いでしょう。

「国民生活センターと全国都道府県消費者生活センター一覧」
http://www.jmn.ne.jp/track_s/kokumin_c.htm

情報セキュリティーにはくれぐれもご注意を。

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

misaki___ さんのケースは下記のようなオレオレ詐欺の応用版に近いものですね。警察官や弁護士,検察官..etcなど世間で地位のある役職を名乗ってマインドコントロールするパターンです。

「被害100億円!オレオレ詐欺事情」
http://webnews.asahi.co.jp/you/special/2004/t20041007.html

「警察官を装ったオレオレ詐欺多発」
http://www.i-kochi.or.jp/hp/kenkei/seian/oreore.htm

そもそも依頼人でもない限り弁護士が携帯電話で直接第3者に電話をかけて話などし...続きを読む

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q弁護士を代理人として立てた場合の費用について

弁護士費用(課金システム)等 について教えてください。

トラブルの相手に損害賠償請求書を送りました。(こちらは被害者です)
請求額は「治療費1.5万+慰謝料5万=合計6.5万円」です。
すると、相手が弁護士を代理人に立て、請求には応じないという旨の
内容証明郵便を送ってきました。

そこで質問なのですが、相手はこの件を弁護士に委任する際、いくら位
払っているのでしょうか?

こちらは相手に、損賠賠償請求書を送る前に、きちんと謝罪すれば
慰謝料は要らないと話していました。
しかし、相手は謝罪することを頑なに拒否し続けました。
いつまでたっても平行線でしたので、謝罪を諦め、慰謝料を請求しました。

正直、相手も早く終わらせたいだろうから、請求額を支払うと思っていました。
(まさか弁護士費用をかけてまで請求を拒否されるとは・・・考えが甘かったです)

しかし、相手の弁護士からきた文書は 裁判になっても構わないというような内容が、
攻撃的な文章で書かれていました。

とりあえず、代理人弁護士に返事を書こうと思うのですが・・・

こちらが文書を出して相手方に説明要求をする度に、相手方は弁護士にお金を
払うのでしょうか?(いくら位?)

もうこれ以上弁護士費用を払うのは嫌だから、こちらの説明要求を無視する 
ということもあり得るのでしょうか?

また、代理人が依頼者に「このままだと結論が出ないから、民事調停や少額訴訟を起させ
よう」とアドバイスし、更に攻撃的・挑発的な返信をする ということもあり得るのでしょうか?
(民事調停や少額訴訟になったら、相手はいくら弁護士費用を払うのでしょうか?)


相手の「謝罪拒否」で精神的にまいっている上に届いた内容照明郵便・・・
もうこれ以上の精神的ショックは受けたくないのです。
早く終わらせたいので裁判は望んでいません。
誠意ある謝罪と治療費だけでいいのに・・・。

弁護士費用(課金システム)等 について教えてください。

トラブルの相手に損害賠償請求書を送りました。(こちらは被害者です)
請求額は「治療費1.5万+慰謝料5万=合計6.5万円」です。
すると、相手が弁護士を代理人に立て、請求には応じないという旨の
内容証明郵便を送ってきました。

そこで質問なのですが、相手はこの件を弁護士に委任する際、いくら位
払っているのでしょうか?

こちらは相手に、損賠賠償請求書を送る前に、きちんと謝罪すれば
慰謝料は要らないと話していました。
しかし、相手は謝罪...続きを読む

Aベストアンサー

最初に弁護士に相談するので、1時間だとして1万円位。
内容証明作成・送付料として2万~3万円位。

あなたに6.5万支払うより弁護士に支払う方が良いと思ったんでしょうね。
また、6.5万では裁判費用の方が高く付くので、あなたは裁判にはしないと考えているんでしょう。

「相手はこの件を弁護士に委任」ではありません。
内容証明を送るのを頼んだだけなので。
あなたが裁判を起こすということになれば、弁護士に委任して裁判に臨むということです。

あなたが説明要求しても回答しないでしょうね。
裁判になれば回答します、ということで。

>更に攻撃的・挑発的な返信をする ということもあり得るのでしょうか?

ないでしょう。このままです。
相手としては、「謝罪だの、治療費だの、慰謝料だのはまっぴらゴメン」「こちらには弁護士がいますから裁判でも何でもどうぞ」なのですよ。

つまり、お金の問題ではなく「とにかくイヤだ」なのです。

これに対してあなたがどうするかです。

>これ以上の精神的ショックは受けたくない
>裁判は望んでいません
>誠意ある謝罪と治療費だけでいい

とはいっても、事ここに至っては穏便な解決は望めなくなっています。
諦めるか戦うかです。

とりあえず、弁護士さんに相談ですね。

最初に弁護士に相談するので、1時間だとして1万円位。
内容証明作成・送付料として2万~3万円位。

あなたに6.5万支払うより弁護士に支払う方が良いと思ったんでしょうね。
また、6.5万では裁判費用の方が高く付くので、あなたは裁判にはしないと考えているんでしょう。

「相手はこの件を弁護士に委任」ではありません。
内容証明を送るのを頼んだだけなので。
あなたが裁判を起こすということになれば、弁護士に委任して裁判に臨むということです。

あなたが説明要求しても回答しないでしょうね。
裁判にな...続きを読む

Q相手の弁護士を訴えられますか?

知人Aに貸していた金の返済を受けたところAの親から騙し取られたと訴えられました。Aは沈黙、裁判は証拠、証人が多数おり勝訴しました。
この訴訟では当方は弁護士をつけませんでした。

問題は相手の弁護士Cです。
本件の場合、事実を知るのはAと私で弁護士Cは知るよしもありません。
にもかかわらず初回より異常に感情的になり、雑言を当方に浴びせ裁判長よりたしなめられました。
刑事告訴をしてやると怒鳴られ、実際告訴され地獄の様な取調べを受けましたが結果、当方の主張の裏が次々取れ書類送検されましたが不起訴処分。

本件Aが関係した別の裁判が同時進行しており、同じく弁護士Cが弁護を務め
本件とはまったく逆の事を多く主張しています。
本件
私に騙され自宅を売却した。
私が買い戻し資金を融資しするとの条件で某銀行の自己の口座に手持ち資金を入金した。
別件
Aは経営する会社の経営が思わしなく自ら自宅を売却した。
買戻し条件として不動産会社に言われ金を某銀行に入金した。
等々です。

私は買い戻しの件では一切関わってはおらず本件ではそれが証明されました。
別件の訴訟を私が知るはずもないと弁護士Cは思ったのでしょうが答弁書その他を入手しました。
この弁護士を許せません、訴える事ができるでしょうか。

ちなみにAが書いた多くの書面は私がAを酒に酔わせて書かせたと主張、Aはアル中気味。これも許せません。

知人Aに貸していた金の返済を受けたところAの親から騙し取られたと訴えられました。Aは沈黙、裁判は証拠、証人が多数おり勝訴しました。
この訴訟では当方は弁護士をつけませんでした。

問題は相手の弁護士Cです。
本件の場合、事実を知るのはAと私で弁護士Cは知るよしもありません。
にもかかわらず初回より異常に感情的になり、雑言を当方に浴びせ裁判長よりたしなめられました。
刑事告訴をしてやると怒鳴られ、実際告訴され地獄の様な取調べを受けましたが結果、当方の主張の裏が次々取れ書類送...続きを読む

Aベストアンサー

うそも弁護士としてどうかと思いますし、雑言も褒められたものではありませんね。No.1の9wertyさんご紹介の懲戒請求制度により、弁護士法違反や倫理規定違反を問えると思います。ただ、法律違反だ、規定違反だと声高に主張するよりは、違反するか否かの判断を懲戒判断者に任せるつもりで、tetujinn28さんご自身は事実を淡々と並べ、どれだけ悔しい思い等をしたのかをところどころに織り交ぜるなど、法的判断にはなるべく触れないようにしたほうが良いとは思います。

なお、その弁護士はさて置くとして、一般的には、弁護士の役目のひとつに、当事者の主張を法的主張に翻訳する作業を挙げることが出来ます。仮に弁護士が入らなければ、当事者どうしの泥仕合となるケースが続出し、裁判機能が滞ってしまいます。そうならないために、当事者を落ち着かせつつ法的主張をする弁護士が存在するんです。したがって、弁護士には、当事者化しないスキルが求められます。その意味でも、その弁護士は少なくとも「いい弁護士」とはいえないように思います。

Q法的手段をとると脅されています。

法的手段をとると脅されています。

5250円格安宿泊費で展開する旅館業者から
いきなり内容証明郵便が送られてい来ました。

どのように対応したらよいのでしょうか?
だれかご教授くださいませ。
あせっています。
経緯:

仲間内数名で、箱根などに展開する旅館に一泊したところ
そのよるに、突然部屋のドアガラスの一部が割れました。

おそらくは強風で、ドアガラスが急激に開きベランダの縁にあたってわれたのではと思いますが、
なぜ割れたかはわかりません。

ただ、私どもが故意に割ったわけでもなく、過失もあったとも思えません。


その日は、ガラスが割れたことをホテルのスタッフに告げ
割れた部分をダンボールでふさいでいただきました。
(その際に、私どもへの安否確認等の配慮はありませんでした)

ホテル側は後日、この件について連絡するとのことでした。

3ヶ月ほどたってから、いきなり内容証明郵便で請求書が届きました。
(ホテル側、内容証明郵便の前にクロネコヤマトメール便で請求書を送ったとのことですが
受け取っていませんし、ホテルからの電話もありませんでした)


なんのことだかよくわからずに、横浜にあるという本社に電話連絡を取りましたが
のらりくらり、たらいまわしで、まるで掛け合ってもらえずでした。

その後、消費者センターの片に間に入っていただき、ようやく担当者と電話がつながったのですが
やはり、前出の内容証明郵便に書かれていることが全てであり、書面以外では返答できないとのことでした。

後日、「請求に応じることはできない」と内容証明郵便で返答し
前述のスタッフとのやりとりに不信感を覚えた私は、質問状も同時に送付しました。

それから、数日後、また
「入金が確認されませんでしたので、法的手段に移行いたします」
と内容証明郵便が送られてきました。


請求金額は25000円ていどで、たいした額ではないのですが、
この会社の不誠実さに怒り心頭しております。
どのように対応したらよいのでしょうか?

アドバイスのほどよろしくお願いします。

法的手段をとると脅されています。

5250円格安宿泊費で展開する旅館業者から
いきなり内容証明郵便が送られてい来ました。

どのように対応したらよいのでしょうか?
だれかご教授くださいませ。
あせっています。
経緯:

仲間内数名で、箱根などに展開する旅館に一泊したところ
そのよるに、突然部屋のドアガラスの一部が割れました。

おそらくは強風で、ドアガラスが急激に開きベランダの縁にあたってわれたのではと思いますが、
なぜ割れたかはわかりません。

ただ、私どもが故意に割ったわけでもなく、過...続きを読む

Aベストアンサー

「ガラスが割れたとき、客に怪我がないかどうか声かけもしてくれなかった、程度の低いホテルだ」という主張は、ガラス代金の支払い義務の有無とは無関係です。
ガラスが割れた責任は誰にあるかというのが問題です。
ホテル側が一方的に「責任は客にある」と主張してるが、ご質問者は「こちらには落ち度はない」と主張されるわけですね。
事実の確認が必要なのに、文書で「お前、払え」と請求が来てることに戸惑われてるのでしょう。
法的手続きを取るという言葉に脅迫罪にあたるかもしれないという意見も出てるようですが、金銭請求事件において法的手続きを進めることの予告は脅迫罪を形成しません。
金額的に法的手続きをするなら「支払い督促」が簡易裁判所を通じてされるでしょう。
この支払い督促を受領した際に異議申し立てをしましょう。
2ヶ月間できます。これを経過すると争えなくなりますので「払う必要がない」とほかっておく事がないようにしましょう。
民事事件では訴えられた相手が異議申し立てしないと、相手の言い分を全部認めたことになる事を知っておきましょう。
誰がどう見ても払わなくても良いものでも、ほうって置くと払わないといけない立場になってしまいます。
「文句をいうならキチンと反論せよ」原則があります。

弁護士に相談しても、請求金額より報酬のほうが高くなってしまいます。
支払い督促を受けたときに、異議申し立てすると裁判所に連絡すれば、書面での出し方を教えてくれます。

なお、書面でないと回答できないというホテル側は、トラブル対処に慣れてます。
言った言わないという水掛け論をしないように、文書主義になってますから、これはそういうものだと思うしかないでしょう。不誠実だ、親切でないという主張は客商売としては避けたい評価ですが、既述のように、そのことと「誰がガラス代を負担すべきか」の問題は別だと理解しないと、文書主義で法的に手続きをしてくる相手に感情論で応酬するだけになり、効果は低いです。
例えば「いきなり内容証明が来た。電話で一言ぐらい連絡したらどうだ、けしからん」と主張したとします。
「請求書を出す前に予告をする必要はありませんし、内容証明を出すのに予告も不要です。」と開き直られたらそれまでです。
「いきなり来た」点を争点にしても、けんかになりませんから注意です。
法的に相手が請求してきたら「異議申し立て」をすればいいのです。

「ガラスが割れたとき、客に怪我がないかどうか声かけもしてくれなかった、程度の低いホテルだ」という主張は、ガラス代金の支払い義務の有無とは無関係です。
ガラスが割れた責任は誰にあるかというのが問題です。
ホテル側が一方的に「責任は客にある」と主張してるが、ご質問者は「こちらには落ち度はない」と主張されるわけですね。
事実の確認が必要なのに、文書で「お前、払え」と請求が来てることに戸惑われてるのでしょう。
法的手続きを取るという言葉に脅迫罪にあたるかもしれないという意見も出てるよ...続きを読む

Q弁護士は何故いつも高飛車な態度を取るのか?

相手側弁護士とメールのやり取りをしています。

いつも思うことなのですが、今回に限らずどの弁護士もいつも上から目線。高飛車な態度で接して来ます。

手紙というか、メールの書き方からして上から目線の文章を送ってきます(怒)

実に、無礼千万な奴だと思いながらも事務的な内容をメールでやり取りしています。

弁護士は何故いつも高飛車な態度を取るのでしょうか?

この道にお詳しい方、ご教示を

Aベストアンサー

>相手側の弁護士は敵側です。
>あの弁護士から来るメール。読むとムカツク内容で書かれているのです。
>単なる事務的な内容なのですが、それでもイラツクんですよね。

あ。敵側ですか。なら「わざとやってる」って可能性も。

人間、怒ると、冷静な時には絶対しないような、考えられないバカな事をしちゃいますから。

なので、戦略として「相手を怒らせて、相手に自ら墓穴を掘らせる」ってのもあります。

ここで怒ったら、相手の思う壺にハマって負けですから、頑張って下さいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング