情報処理の言葉でトランザクションってのはどういうものなんでしょうか?
私は大学でハードウェアの勉強をしているので、どうも情報の基本用語がわからないのです。いいサイトがあれば教えて、本でもいいんで。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「transaction」は「処理」という意味で、コンピュータ関連では、主にデータベース処理で使用される用語で、データベースへの接続、レコードの検索、レコード内のデータの更新、接続の切断、などといった一連の手続きを指す。

複数のクライアントから同時にアクセスされるデータベースシステムでは、あるトランザクションによるデータ操作が完了するまで、他のトランザクションによってそのデータが更新されてしまわないようにするなどのしくみが必要になる。

と、参考URLで調べてみました。
結構、役に立つと思います。

参考URL:http://www.ascii.co.jp/ghelp/
    • good
    • 0

まだ、分からないのでしょうか?



連する複数の処理を一つの処理単位にまとめて管理する処理方式。
複数の作業を連結した処理単位を「トランザクション」という。
トランザクションとして管理された処理は「すべて成功」か「すべて失敗」のいずれかであることが保証される。
例えば、資金移動システムをコンピュータで処理する場合、出金処理と入金処理は
「どちらも成功」か「どちらも失敗」のどちらかであることが要求される。
「出金に成功して入金に失敗」すると、出金された資金が宙に浮いてしまうからである。
このような場合に、出金と入金をまとめて1つのトランザクションとして管理し、
どちらか一方が失敗したらもう片方も失敗させ、
どちらも成功したときに初めて全体を成功と評価するのがTPである。
TPを実現するシステムをTPモニタという。
    • good
    • 0

基本的には「処理・更新」ということでしょう。


試験では、「オンライン・トランザクション」などという言葉で、出てくることが多いかも。

実際には、「トランザクションでの障害発生時に、データベースをどう修復するか?」というふうに、問題が出たりします。
ですから、その修復・復旧方法なども一緒に覚えるといいのかもしれません。
    • good
    • 0

複数の処理を一つの処理単位としてまとめたもの。


その処理一連のことをトランザクション処理と言います。

参考URL:http://search.zdnet.co.jp/help/howto/win/win2000 …
    • good
    • 2

参考URLをみてください!



参考URL:http://www.e-words.ne.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【SQL Server2005】mdfファイルが壊れた後のトランザクションログバックアップ

OS:Windows Server 2003、DB:SQL Server 2005 Developer Edition
を使用しています。

データファイル:test.mdf、ログファイル:test_log.ldfでtestデータベースを構成後、SQL Serverサービスを停止し、test.mdfファイルの名前を変更、test.mdfが壊れたものと仮定します。
その後、SQL Serverサービスを起動すると、testデータベース上にmdfファイルが見つからないエラーが発生します。

この状態でトランザクションログを救出するため、SQL Server Management Studioでトランザクションログバックアップを実行させます。

しかし、この際、右クリックのメニューからバックアップを選択することができず、トランザクションログバックアップができません。

この状態でトランザクションログバックアップを行うにはどのようにすればよいのでしょうか。
どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

この場合は、LDFファイル自体をファイルコピーで退避すればよかった記憶が…MSにそのあたりの手順(復元まで)を示したものがあるようなきはするのですが…よく覚えてません。

Q基本情報技術者(旧:情報処理二種)

今から基本情報技術者(旧:情報処理二種)の勉強をしようと思っています。
そこでおすすめの、参考書、過去問題集を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

URLのせときます。
「2001秋 基本情報技術者予想問題集」

参考URL:http://www.itec.co.jp/book/2001fall/ichiran.htm##2

Q【データベースとファイル操作を1トランザクションでまとめる方法】

通常、データベースのトランザクションとファイル操作を一括りにしてロールバック等はできませんが、これを可能にする方法はありますでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、通常はファイル操作について、ロールバックを行うような仕組み自体ないと思います。
(あ。NTFSはそういう仕組み持ってるか…でもそのトランザクションをプログラムから操作は出来ないと思います)

なので、まず、ファイル捜査を「元に戻す」所から、自分で実装しなければいけないのでは?
で、それができたら、DBのトランザクションとそのファイル操作のトランザクションが連動するようにクラスなりを作成すればいいと思います。

Q第二種情報処理技術者 = 基本情報技術者?

未だに名刺に第二種情報処理技術者と入っています。

流石に通りが悪く今の呼称である基本情報技術者と入れようか
と考えたのですが、名刺のように他に対し資格を明らかにする
場合、持っている資格が二種であっても新呼称で明示して
良いものでしょうか?。それともあくまで取った時の名称である
二種を明示するべきでしょうか?。

Aベストアンサー

新しい名称の検定とは別物だと思ってください。

なので、取得時の名前で記載すべきでしょう。
書くなら、第二種情報処理技術者(現 基本情報技術者)
でしょうね。

私は、問題がないように基本情報も応用情報も取得しなおしました(笑)

Qトランザクション処理

チェックポイントファイルとジャーナルファイルはメモリ上にあるの?それともハードディスク装置上にあるのですか教えてください。それとトランザクション処理はメモリ上でしょりされてるのでしょうか?

Aベストアンサー

> チェックポイントファイルとジャーナルファイルはメモリ上にあるの?
> それともハードディスク装置上にあるのですか教えてください。
これは難しい質問です。
チェックポイントファイルはHDDに書かれます。
ジャーナルファイルも最終的にはHDDに書かれます。
しかし一々HDDに書いていると時間がもったいないのでメモリー上にある程度貯めてから
まとめて書く方式もあります。

> それとトランザクション処理はメモリ上で処理されてるのでしょうか?
トランザクション処理に限らず全てのプログラムの処理はメモリー上で行なわれます。
ファイルのR/Wを除いて全てのデータもメモリー上で取り扱われます。

Q基本情報技術者の試験でハードウェアの分野について。

情報系の大学1年です。来春に基本情報技術者の試験を受けたいと思っています。勉強をし始めたのはいいですが、ハードウェアの分野がほとんど理解できません。学校でもまだ習っていないことで、この分野についてはほとんど無知で、ほんと基礎から勉強したいと思ってます。なにかいい書籍や勉強法はないでしょうか?よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

来春ですかー。時期的には十分ですね。
書籍もいいですが、もう少し弱点が絞れてから購入した方が無駄が少ないと思います。

ハードウェアの基礎からということならばインターネットを利用しない手はありません。
下にハードウェア初歩が学習できるURLを貼っておきます。

学習に最適なサイトは他にも山のようにあります。自分に合ったサイトを探してみてくださいね。

では、合格目指して頑張って下さい。

参考URL:http://www.kogures.com/hitoshi/webtext/hs-pc0/

QmysqlでCSVインポートでトランザクション管理出来る

只今、mysqlを使用して開発しております。

行き詰まっておりまして
大変申し訳ありませんが、ご教授の程、よろしくお願いいたします。

要件は以下になります。
・CSVファイルデータをインポートする。
・CSVファイルは複数なので、全ての処理が終わった段階でコミット・もしくはロールバックする。
(トランザクション管理が出来ればよいです。)

※LOAD DATA INFILEでトランザクション管理しようとしたのですが
LAODのトランザクション管理は5.1系じゃないと出来ないようですので、
出来ませんでした。

mysqlのバージョン :5.0.24

Aベストアンサー

がるです。
んと…「膨大な量」とのことなので、別のラインで。

たとえば
・仮テーブルを用意する
・「仮テーブルに対して」個々にCSVをインポートしていく
・すべてのインポートが終わって
 ・もしすべて問題なく処理できたら、begin tranして仮テーブルのすべての内容を本テーブルにinsert、処理OKならcommitする
 ・インポート中に問題がおきたら適切なエラー処理をして仮テーブルの全レコードを削除する

なんていう方法もあろうかと思います。
ま、結構横道な手段ですが。

Q僕は今基本情報の勉強をしています。基本情報は今年の秋で合格させる予定で

僕は今基本情報の勉強をしています。基本情報は今年の秋で合格させる予定です。
基本情報が合格した後に、
応用情報を受験しようか~
ネットワークスペシャリストを受験しようか迷っています。
自分の考えではできるだけ早めに専門的な勉強をしたいと考えているのでネットワークスペシャリストを受験したいと思っています。

もし、応用情報を受験したほうがいいなどの意見がございましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

セキュリティエンジニアになりたいのであれば、情報セキュリティスペシャリストの方が合致しているように思えますが。ネットワークスペシャリストに比べ、年2回あるので合格も近いと思います。(出題範囲も、かなり共通する部分がありますが)

あわてずに、応用情報から勉強した方が良いと思います。高度区分であっても、共通部分(午前1)は応用情報と同じレベルですから、どちらにせよ勉強しないといけないですし。また、難易度も雲泥の差があります。基本情報と応用情報の差よりも、応用情報と高度区分の差は大きいです。心が折れないためにも、まずは応用情報の合格を目指してみてはどうでしょうか。

あわてずにステップアップをしてはどうかと思います。tatutatuya さんの実力の程は解りませんが、高度区分は勉強を初めてすぐに合格できるようなものではありません。今は基本情報を勉強しているレベルなのですから、まだまだ将来の選択肢を狭めることもないでしょう。

Qオフライン中のトランザクションについて

表領域をオフラインにした場合、オフライン前に開始されたトランザクションは有効ですが、オフラインのまま、コミット、または、ロールバックして、表領域をオンラインにしても、整合がとれるのはなぜなのでしょうか。
コミットするか、ロールバックするかの情報はどこに保持してるのか疑問です。
(オフラインにしてから、ファイルをリネームし、
トランザクションをロールバックして、
ログをアーカイブし、DB再起動後に、ファイル名を戻して、
オンラインにすると、ちゃんとロールバックされています。
同じ操作で、コミットするとちゃんとコミットされています。
知っている方には当然なのでしょうが、私にとっては、不思議です)

詳しい方がみえましたらご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

データベース概要のマニュアルに

「表領域がオフラインになると、Oracleでは後続のSQL文でその表領域内に含まれるオブジェクトを参照できなくなります。表領域内のデータを参照する完了済の文を含むアクティブ・トランザクションは、トランザクション・レベルでは影響を受けません。それらの完了済の文に対応するロールバック・データは、SYSTEM表領域にある遅延ロールバック・セグメントに保存されます。表領域が再びオンライン化されると、このロールバック・データは必要に応じて表領域に適用されます。」

とあるので「SYSTEM表領域にある遅延ロールバック・セグメントに保存」されるようです。

Q基本情報処理

基本情報処理を勉強するにあたって良い参考書・いいサイト・過去の問題集・過去門サイトがあったら教えてください。
できれば過去門サイトが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここを利用しています。
今週末の受験される方、がんばりましょう

参考URL:http://www.kikiroom.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング