IBM Aptiva 2190-22L(モニタセット)
Windows 98SE
4年使用

最近、起動させようとすると、モニタの電源ランプが点滅したままで表示もされず、また、本体も起動している様子がない、ということが時々起こるようになりました(大抵途中で電源ボタン長押しで再起動させているので、経過観察はしていません)。

IBMのサイトで色々検索してみたのですが、これといった事例もなさそうでしたので、質問させていただきました。

寿命でしょうか?

A 回答 (2件)

ケースを開けます



後ろのねじを(3本だったと思います)はずしケースを前面パネル側に引くと開けることが出来ます

ボタン電池を探してください

すぐにわかります

はずすときは慎重に行ってください、爪を起こす場合がありますから、精密ドライバー・ラジオペンチがあれば便利です

電池はコンビにでも販売してありますよ

普通は CR2032 3V です

交換後は、BIOSで日付を設定してくださいね
CMOSクリア(初期化)の状態ですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これなら大丈夫です。

お礼日時:2003/10/16 11:24

マザボの電池を交換してみてください



BIOSがうまく立ち上がらないようです

この回答への補足

早速の御回答ありがとうございます。
この作業って簡単ですか?
もし、よろしければ交換方法、注意事項等御教示くださいませんか?

補足日時:2003/10/15 23:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報