が結構安直にWindowsプログラミングができるみたいですが、
C++ユーザがDelphiを使うことの「弟分であるBuilderC++に対する」メリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

DelphiではC++の資産を使えない。


C++BuilderではC++の資産を使える。
C++ユーザがC++BuilderではなくDelphiを使うメリットはない。

ただし、C++Builderを選んでもライブラリのVCLはDelphiで記述されている。
先にDelphiがバージョンアップされるし、使えるコンポーネントもDelphiのほうが多そう。
C++を捨てる覚悟があるならDelphiを使うほうが幸せかも
しれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
パスカルの記述方法はちょっと違和感が有るので
BuilderC++の方がいいかもしれませんね。

お礼日時:2003/10/16 20:04

#1です。



 学生さんでしょうか?仕事で使うなら、多数の言語を習得しておくことは、プラスにこそなれ、マイナスにはなりません。こっちがいい、あっちがいい、これはもうやめる、ではなく、それぞれの言語の特徴を知り、長所を生かしてください。

 多数の言語になれることで、応用範囲が広がります。つまり、ある言語でわからなくなっても、「そういえば、あの言語ではこういうことができるな」というのがあれば、そのことを元に別の方法で解決できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

学生はとっくに終わっています。

お礼日時:2003/10/17 19:18

BCBで呼び出すVCLの内部がわかるようになる。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は無償BorlandC++5.5ユーザなのですが
DelphiするならばBuilderC++する意味はないのでしょうか?

お礼日時:2003/10/16 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング