友達が歯科衛生士になるため専門学校の推薦入試の面接をしています。先生に「歯科医療の問題点についても話せるようにしておけ」と言っていたようなのですが、考えてみたら私自身よく分かりません。「医療の問題点は?」と聞かれるとそれなりに出てきますが、「歯科医療の問題点」と聞かれると医療過誤の事以外には思いつきません。
 どなたか、情報やいいサイトをご存じでしたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サイトはわかりませんが、私の元の仕事と、夫の仕事の側からの問題点(?)を・・。



「保険外診療の金額について」です。
同じ様な、いわゆる保険の利かない義歯(入れ歯)、前歯の保険外のもの、矯正など医院により値段が違ったりすること。
    • good
    • 0

現役の歯科衛生士です。


学生時に机上や実習で学んだことが、臨床に出てやっと理解できることもたくさんあります。
お友達には、ぜひ、がんばって歯科衛生士になって欲しいです。
本題とそれてしまいましたが‥
よかったら参考に覗いてみてください。私もよく訪れています。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~dh-ako/hamigakiasobi/
http://www.shikaiin.com/
http://www.webring.ne.jp/cgi-bin/webring?ring=dh …
    • good
    • 0

さてあるのですが、問題点ですので具体的には記せないかもしれませんが。


それは診療行為の範囲という問題が挙げられます。
つまりご友人は歯科衛生士の専門学校を受験されるとのことですが、
そのためには、歯科衛生士の業務範囲を考えねばなりません。
また歯科助手の存在もあり、その業務範囲もしかりです。
これ以上の具体的な記述に関しては、こういった場では、申し訳ありませんが書くことはできません。
だからこそ、問題点なんでしょう。
回答になってないことを、お詫びします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科衛生士の専門学校・・・辛いです。

私は今年の春から歯科衛生士の専門学校に通っています。
入学してみると、想像以上にハードで厳しく挫折しそうです・・
勉強も毎日解剖学、口腔解剖学、微生物学、歯科衛生士概論、薬理学、臨床検査学、歯科診療補助などなど、毎日が勉強勉強です。
歯のでこぼこにいちいち名前が付いているのを全部覚えなさいなど摩訶不思議なことばかりです。
高校の時、ろくに勉強していなかった私には本当にめまいがしそうなくらい難しい単語が並び、専門用語が飛び交い、真剣に聞いているつもりが全く分かりません。
ただただ、「歯医者さんにいる歯科衛生士のお姉さんはこんなに勉強して国家試験に合格して凄い」と思うばかりです。
家に教科書を持って帰って来ているのですが教科が多すぎてその日にやったことを1教科復習するのがやっとです。
厳しいのは勉強だけではなく、生活態度も医療系なので仕方ないのですがもうそれは半端じゃないくらい厳しいです・・・
友達も「この学校卒業したら東京の六大学合格したくらい凄いよね」と言っています。私もそう思います。
こんなに専門学校って厳しかったっけ?なんて思う毎日です。
他の専門学校(ファッション系など)と比べてブルーになります。
これからの二年間、どうやって乗り切ればいいのでしょうか?自分で決めた道なのですがとても辛いです。
できれば歯科衛生士さん、よろしくお願いします。

私は今年の春から歯科衛生士の専門学校に通っています。
入学してみると、想像以上にハードで厳しく挫折しそうです・・
勉強も毎日解剖学、口腔解剖学、微生物学、歯科衛生士概論、薬理学、臨床検査学、歯科診療補助などなど、毎日が勉強勉強です。
歯のでこぼこにいちいち名前が付いているのを全部覚えなさいなど摩訶不思議なことばかりです。
高校の時、ろくに勉強していなかった私には本当にめまいがしそうなくらい難しい単語が並び、専門用語が飛び交い、真剣に聞いているつもりが全く分かりません。
た...続きを読む

Aベストアンサー

ごめんなさい。歯科衛生士じゃないです。以前看護婦をやってました。
何だかお気持ちとってもよく分かります。
私も高校生の頃はちっとも勉強しなくって、それこそ看護学校に入ってすぐに教科書代が10万円くらいかかったんで、それだけでもびっくり・・・・の世界でした。
授業が始まると頭の中は真っ白・・・・ってかんじでしょ!?
私たち看護婦も似たような教科をびっしりと勉強します。
それこそ憶えられる能力を遥かに超えた内容がいっぺんにどっとやってきて、何から手をつけていいのやら、って毎日途方に暮れてましたね。
聞いててもさっぱり理解不能な授業だったんで、お陰で殆ど寝てました。
起きてるときは教科書の隅に漫画書いたりしてましたね。
大学とか行った友達とかの話を聞いたりすると、なんて楽勝なんだろう、ってホント羨ましかったです。
でもね、これが不思議と何とかなるんですよ。
そのうち(歯科衛生士はいつからか分かりませんが)実習が始まるでしょう?
それで少しずつ憶えていくんですよ。
それから国家試験にしても過去問をいっぱい解いてると、次第に傾向と対策なるものが見えてきますから。
だってこの私が看護婦の国家試験を通ったんですもの。
世界の七不思議みたいなものですよ。
とにかく免許は強しです。
苦あれば楽あり。これは絶対世の中を生き抜いていくためには必要です。
今リタイアしたら、きっとこれから先は何をやってもリタイアするぞ、っていうくらいの気持ちで頑張って下さい。
2年間でしょ?これから長い人生のたった2年間、一生懸命勉強してみて下さい。
学生時代は本当に必要なことが周りの誘惑で見えなくなるけど、絶対に辞めないで下さいね。

ごめんなさい。歯科衛生士じゃないです。以前看護婦をやってました。
何だかお気持ちとってもよく分かります。
私も高校生の頃はちっとも勉強しなくって、それこそ看護学校に入ってすぐに教科書代が10万円くらいかかったんで、それだけでもびっくり・・・・の世界でした。
授業が始まると頭の中は真っ白・・・・ってかんじでしょ!?
私たち看護婦も似たような教科をびっしりと勉強します。
それこそ憶えられる能力を遥かに超えた内容がいっぺんにどっとやってきて、何から手をつけていいのやら、って毎日途...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報