はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

タイ国際空港のチケットを購入しました。
関西空港からプーケットまでの往復便なのですがEチケットを確認したら性と名が逆で表示されているのです。
タイ国際空港の予約課に電話したら名前の変更は一切できないと言われました。
搭乗させるかどうかは搭乗する空港と言われたのですがこの場合、当日、搭乗できるのでしょうか?
過去にこのようなケースに遭遇した人がいれば体験談を聞かせて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正式な手続きで言うと、


1.発券の権限が旅行代理店にある場合
2.旅行代理店の他に発券会社がある場合
3.航空会社が直接発券した場合
で異なります。
原則は発券の権限がある会社に連絡して変えてもらうことになります。

私の経験その1ですが、空港の搭乗カウンターで名前の間違いが見つかったときに、無料でe-チケットの航空券番号を変えずに名前の間違いを訂正して正しい名前で搭乗券を発券してもらえました。(「航空券番号を変えずに」がポイント)

ところが、経験その2で、今度はネットからの申し込みでチケットを取った際に一字間違えてしまいました。
すぐに航空会社に連絡して名前の間違いの訂正をお願いしたのですが、申し込んだところに言って訂正してもらってくださいとのことでしたので、ネットの旅行代理店に連絡して訂正をお願いしたところ、搭乗数日前だったので全額キャンセル、再度申し込み以外には受け付けないと言われました。
押し問答のあげく、旅行代理店には発券の権限がないということがわかりましたので、発券会社と交渉することになりました。発券会社の名前を聞き出すにも一筋縄ではなかったです。旅行代理店側からは発券会社の名前を教えてくれなかったので、航空会社のほうから聞き出すことになりました。そしてようやく発券権限のある会社の担当と交渉して全額キャンセル、際申し込みではなく、1万円ほどの手数料で再発券してくれるという結果になりました。この場合は航空券番号が変わりました。
結果として、正式な手続きから行くほうが損なことになったということです。
インターネットの中を見ても皆さんの経験は様々です。私の場合は旅行代理店が発券権限のある会社を教えないという態度で交渉を諦めさせようと必死でしたので大喧嘩になりましたが、窓口の担当者が正直であるとは限りませんので、要は負けずに交渉するしかないということのようです。また、電話に出た担当者によりけりで運のよしあしが変わります。
このように、手続きに詳しい場合と詳しくない場合でかなりの不公平があるような状態ですので、本当にこんな状態でよいのかどうかわかりません。

法律的に考えると、名前の入力ミスは民法上の不法行為になるかどうかという解釈になると思いますが、まず不法行為ではないでしょうから(それとも不法行為?)、契約の解除、キャンセルと再発行が必要だと発券権限会社言う場合は、その解釈は間違いだと私は考えます。事実、航空券番号を変えずに名前を訂正したもらえた例もあるのですから、たとえ名前を間違えたとしても、航空券の売買契約は成立、航空会社側には債務履行の義務があるという考え方に統一して、無料または実費程度で名前を訂正するようにするべきでしょう。
この問題については国土交通省がどう思っているのか知りたいところです。
    • good
    • 14

名前が間違っていた場合 搭乗は不可が原則です。



タイ航空 オンラインで購入されてとして
方法としては間違った航空券をキャンセル・払い戻し
新たに正しい名前(姓 と 名)で再予約し 新しい航空券を購入する。
その場合 間違った航空券のキャンセル料を支払う 

オンラインでクレジットカード支払いの場合は
2回支払いが起こり、 後日 キャンセル料引いた金額の払い戻し
これが原則です。


姓名が逆ということをタイ航空が考慮してくれて、
正しい姓名の航空券を用意してくれる場合
キャンセル料金は免除 但し再発券手数料を支払う。
そのことが可能な場合は 手数料は
コールセンターでは交換発行手続き手数料 2,100円ではないかと思います。
このことをタイ航空へ頼んでみてください。
    • good
    • 7

大丈夫です

    • good
    • 7

旅行会社経営者です。



旅券記載の姓名と逆に記載されていると、チケットの正当な所持人と見なされない。これは大原則です。搭乗を拒否されるのが当然のことでしょう。

予約はTGのオンラインからですか? それとも旅行会社を通じてですか? もし旅行会社を通じて予約し、姓名が逆になっているのがその旅行会社のミスなら、訂正はその会社にあなたが要求せねばなりません。一方、TGは旅客本人からの訂正要求には絶対に応じません。これは他の航空会社でも同じです。

もしあなたがTGのオンラインサイトで予約し、その際にあなたがうっかり間違えたのなら、TGとあなたの間の交渉しかありませんが、これも非常に難しいでしょう。あとは空港チェックインの係員の判断次第です。しかし日本出国字にうまく搭乗できたとしても、帰国時のTGカウンター係員が同じ便宜を図ってくれる保障はありませんね。

旅行をテーマにした掲示板では、「大丈夫だった」、「往復とも何も言われなかった」、「帰りの空港で搭乗拒否された(普通片道運賃で帰って来ざるを得なかった)」と、様々な投稿があります。

こればかりは運次第としか言いようがありません。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空券の苗字と名前を反対に入力してして購入してしまいました。

インターネットで航空券の購入をしました。
予約確認をしたところ、苗字と名前が反対に入力されていた為 チケットを一旦キャンセルしてもう一度取り直してくださいと名前の変更を一切受け付けてもらえませんでした。
(因みに航空会社はJALです)
日にちがもう迫っているので、取り直すには航空券の値段が高すぎて買い直しはできない状態です。
このまま当日にしれっとチェックインした場合 どうなりますか? やはり飛行機には乗れないのでしょうか? スペルは間違っていないですし、単純に姓と名が逆に登録されていただけなのですが。。 どなたか過去に同じ経験がある方いらっしゃらないでしょうか?
ヨーロッパ便です。

Aベストアンサー

>JALにも連絡したところ、JALでは一切変更ができなくて旅行会社を通してくださいと一点張りでした。
エクスペディアはエクスペディアで変更は不可と言われてしまいました

泣くことはありません、これは当然の対応です。
JAL便のチケットであってもJALから直接購入していないチケットについては購入した先が全ての窓口となり、JALでは対応できません。
エクスペディアで購入したチケットが変更不可条件なら氏名変更ができなくて当然です。
一点張りと書かれていますが変更不可条件に同意した上で購入されているのですから、融通を聞かせて変更してほしいというのは契約事項を無視した身勝手なわがままです。


>日にちがもう迫っているので、取り直すには航空券の値段が高すぎて買い直しはできない状態です。

スペルミスに全く気が付かないままチェックインしてスペルミスを指摘され頼みもしないのにさっさとパスポートのスペルに書き変えてもらえたという例も聞くので(変更不可のチケットのため乗れなかった、その場で高い料金で買い直したというのも無論聞きます)、買い直すお金がないのなら乗れずに自宅へ戻ることも覚悟の上でしれっとチェックインを試みるしかないでしょう。
JALがどうかは分かりませんが、姓がない国、ファーストネーム・ファミリーネームの順の国、その逆の国もあり、姓・名の順にこだわらないケースもあります。
ダメだったら旅行なら次の機会にで済みますが、絶対に行かなければならないのなら料金が高くてもチケットを買い直すしかないですね。
でも本当は買い直しは料金が高いのではなく、返金なしが悔しくてなんとか変更できないのか?と頑張っているだけなんじゃないですか。
上手くいくといいですね。

>JALにも連絡したところ、JALでは一切変更ができなくて旅行会社を通してくださいと一点張りでした。
エクスペディアはエクスペディアで変更は不可と言われてしまいました

泣くことはありません、これは当然の対応です。
JAL便のチケットであってもJALから直接購入していないチケットについては購入した先が全ての窓口となり、JALでは対応できません。
エクスペディアで購入したチケットが変更不可条件なら氏名変更ができなくて当然です。
一点張りと書かれていますが変更不可条件に同意した上で購入されているの...続きを読む

Q名前間違えて航空券予約、飛行機は乗れない???

先日、航空券の予約をインターネットで予約しました。
即、決済の格安航空券のものです。
今日、改めて確認したら
自分の名前を苗字名前とも同じ入力していました。
今になって気づくとは・・・
自分のおっちょこちょいさに腹が立ちます。

直接、航空会社に電話しましたが
今日は、祝日で聞けまませんでした。
明日になったら
航空会社に電話してみますが
不安で不安で・・・

もし、
予約時名前間違えしたが、後で気づき
無事、飛行機に乗れた方、
もしくは、乗れなかった方、
経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目視でなく
機械読取をしているのが通常です。欧米でもアジアでも
ミスはありません。
国内線はチェックがないかもしれませんが、搭乗しれバレたら
刑事事件となって鉄格子の部屋に数日行くこともあるので
ご注意下さい。

というわけで今、必要なのは名義の変更です。
ここで重要なのは航空券の種類。航空会社の割引運賃を
旅行会社やネットで買ったならば航空会社でも訂正は可能です。
しかしツアー用の格安航空券は旅行会社しか販売ができないため
航空会社と言えども勝手には名義の変更はできません。

前者なら航空会社、後者なら旅行会社に連絡となります。
後者を航空会社に連絡しても「これは旅行会社のものになるので」
というのは確実。

次に変更の手数料。
当然ですが、お手間をとらせてしまうのでタダというわけには
いきません。運が良ければ訂正をしてくれて数千円で済むでしょう。
しかしキャンセルをして新たに取得となった場合にはキャンセル料、
さらにその時点での手配価格になります。GWなどだったら
キャンセルした時点で次の予約に振られるため、the endです。

そしてタイミング。これは速やかにです。
出発当日なんていうのは論外。その場でできることできないことが
あるのでリスク大です。とにかく急ぎです。

購入だけで発券されてなければいいのですが。

では明日まずは購入箇所に連絡をしてみてください。

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目...続きを読む

Qチケット・パスポートの姓と名が逆【国際線】

航空会社(Lufthanza)で、3月出発のEチケットを購入いたしました。
今気づいたのですが、姓と名が逆になっていました。(パスポートと逆、スペルはOK)
航空会社に問合せをしたところ、
 ・搭乗をお断りする場合もある。
 ・入国できない場合もある。
 ・一度取消し(か変更)をして新規に予約する。
との回答でした。取消・変更料では2万円以上の請求をされてしまいます・・

航空券の姓と名が逆で搭乗できた方もしくは搭乗拒否された方がいらっしゃいましたら
ご経験談を教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

経験談なんてアテにならないし、まったく・・無意味ですよ、こういう場合は。

ご自身で、購入されたのですよね?

でしたら、リスキーなことを考えず、変更してくれるって言うのであれば、有料でも変更して、安心してフライトしましょうよ。

仮に日本を出国できたとしても?入国先で、NGっていうのは、航空会社じゃなくて、そこの入国審査官なんですよ。

その采配に総てがかかるんで、航空会社はそれ以上もそれ以下も、返事ができないんです。

QEチケットの名前の順

日本で取ったEチケットの名前の姓と名の順 YAMADA/TARO MR
でした(乗れました)。

海外で取った同じ航空会社のEチケットの名前の姓と名 TARO/YAMADA MR
となっています(これから乗れます)。

こういうことはあるのでしょうか。
自分の姓と名がどちらがどちらかは旅行代理店に伝えてあります。
再度確認したところ旅行代理店では、TARO/YAMADA でも YAMADA/TARO でもcarrierは乗れると言っている、と伝えてきました(旅行代理店としての回答ではなく、carrierの回答として出してきた)。

はたしてこういうことはあるでしょうか。

Aベストアンサー

>(旅行代理店としての回答ではなく、carrierの回答として出してきた)。

それは、乗せるのは航空会社ですから。
旅行代理店は「代理」してチケット販売しているだけであって、判断するのは航空会社でしょう。

Qエクスペディアにて航空券を予約したんですけど

搭乗者名を苗字と名前を逆に入力して予約してしまいました。その飛行機には乗れないのですか?返金不可能なフライトです。

Aベストアンサー

パスポートの内容と照合しますので、逆入力は他人となります。従って搭乗できません。
なお、名義変更ができるかどうかについてはエクスペディアと航空会社にお問い合わせください。

Q航空券予約名前スペル1字ミス

ただいま、非常に困った状況にあります。
航空会社、旅行会社、その他同じ様な状況に見舞われた方で、
何かアドバイス出来る方おられましたら、ご回答
お願いします。

昨日エティハド航空HPで成田-アブダビ-フランクフルト-ベルリン、帰りが
ベルリン-マルペンサ-アブダビ-成田の航空券を購入しました。
目的地はベルリンですが、安い航空券を探していた為このようなチケットに行き着きました。

問題ですが、登録メールアドレスに確認メールがこない為、エティハドに電話したら
苗字が一字スペルミスであったことが判明しました。
エティハド航空側ではこのスペルミスは変更できるらしいんですが、
問題が、行きのフランクフルト-ベルリン間、帰りのベルリン-マルペンサ間がair berlin運行だから、
そちらは乗れるか分からないとのことでした。
エティハド航空のオペレーターの方が良い方で、色々手を尽くしてくれ、
Airberlin及び空港の両方に電話をいれてくださり、大丈夫だとの報告のお電話を
頂くことができました。

話が長くてすみません。
ただ、私が心配なのが、
1. 目的地ドイツでの入国に関しては大丈夫かは私どもでは分からないとのことです。
日本人のパスポートなら割と大丈夫と航空会社、空港は言ってる、とのことです。
2.エティハドやairberlin,空港から大丈夫との確認を頂いたとはいえ、
乗り換えがたくさんあり、各現地空港でのチェックと乗り換えで拒否されるのでは!?
と不安で不安で仕方ありません。コンピューターの情報に今回のスペルミスのことが話し合い
済みだと登録されてるものなのでしょうか?
3.やり取り後送付されたeチケット、受領書は、スペルミスのままです。
エティハドオペレーターの方は、こちらはスペルミスだけれど、
このままでお願いします、とのことです。

話が長くまとまりなくて、申し訳ありません。
もう不安で不安で仕方ありません。ほんとにやりきれない気持ちです。

もう、乗るしかないし、行くしかないですが、このようなドイツに
行けるか分からない状況で心が沈んで仕方ありません。
みなさんは、今回の私の場合、どのような結果になると思われますか?

PS ちなみに、フライトは3日後です。


どんなことでもいいので、アドバイスして頂ける方、似たような経験の
お持ちの方、ご回答お願いします!!

ただいま、非常に困った状況にあります。
航空会社、旅行会社、その他同じ様な状況に見舞われた方で、
何かアドバイス出来る方おられましたら、ご回答
お願いします。

昨日エティハド航空HPで成田-アブダビ-フランクフルト-ベルリン、帰りが
ベルリン-マルペンサ-アブダビ-成田の航空券を購入しました。
目的地はベルリンですが、安い航空券を探していた為このようなチケットに行き着きました。

問題ですが、登録メールアドレスに確認メールがこない為、エティハドに電話したら
苗字が一字スペルミスであったこ...続きを読む

Aベストアンサー

特に問題はないですよ。

入出国ゲートでは、パスポートと本人確認しかしません。搭乗券を持っているかどうか(渡航手段を所有しているかどうか)は確認しますが、搭乗券の内容まではいちいち確認しません。

搭乗ゲートでは、パスポートは確認しません。搭乗券を持っていて、搭乗手続きが済んでいるかどうかしか確認しません。

乗り換え時もほぼ同様で、パスポートは確認しません。搭乗券を持っていて、乗り換えの手続きが済んでいるかどうかしか確認しません(但し、乗り換え時に空港のセキュリティエリアから出ない、つまり、入出国手続きをしない場合に限る)

Q航空券・姓名を逆で予約..(中華航空・羽田-台北)

 Skyscanner経由Airtickets24で羽田から台北(松山)空港行きのチャイナエアライン(CI)のチケットを4万円弱で予約しました。(7月中旬出発)
 予約前の最終確認画面がなく、予約完了後、すぐに姓名が逆になっていることに気づきました。
 すぐにAirtickets24に修正依頼のメールをし(本日は日曜なので明日対応される)、CIに電話しました。CIの担当者は外国人で「正式には変更する必要がある」旨話がありました。
 とはいえ、このチケットは変更不可で、CIのキャンセル料は2万円です。Airtickets24は10ユーロの手数料がかかります。
 スペルのミスではなく、逆の入力なので、特段キャンセルせずに当日、羽田空港及び松山空港のCIカウンター、荷物検査、出国・入国審査で、止められることはあるでしょうか・・・。
 自分がいけないのは十分承知しております。
 どなたかアドバイスを頂ければと存じます。
 どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

CA(エアチャイナ・中国国際航空)を羽田から利用した時のこと。

連れが同じく氏名逆さまで予約がなされていることにチェックインカウンターのスタッフの指摘で判明。

旅客ハンドリング会社はJAL(CIのHNDもJALがハンドリング)で、JALスタッフから

「飛行機に乗れなくても弊社(CA)では責任を取らないです。それでもよければ念書に一筆書いていただき搭乗券を発券します」とのことで発券してもらい、往復とも何事もなく乗れました。

あくまでも航空会社の裁量かと思います。

CIの日本の予約センターに電話してみたらどうですか?

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Q航空券の性別が間違っていると搭乗は無理でしょうか

夫がためたマイルを使って9月にヨーロッパでの家族旅行を計画し、5月に特典航空券(ドイツ経由ジュネーブ空港行き)を予約しました。
このたび同行する1歳児の情報を連絡するため航空会社に連絡したところ、妻である私の性別が男(MR)になっていることがわかりました(それも1900年生まれの父親という続柄でした)。
インターネットで予約する際に夫が間違えた可能性が高いのですが、私の親も同行する旅行でとても楽しみにしてくれているし、どうしても行きたいのです。
ただ、航空会社によると一度発券した航空券の再発券はいかなる場合もできないとのこと。
そこで、間違った航空券を取り消して満額の正規航空券を買ってもよいから性別を訂正して欲しいと頼みましたが、キャンセル待ちの人がいるから私の航空券を取り消したらもう二度と手に入らないとのことです。
なんとかしてもらえないかと食い下がりましたが、絶対ダメの一点張りです。多分航空会社の規定でどうしようもないのだと思います。
私の名前は日本人なら誰が聞いても絶対女性とわかる「子」がつく名前ですし、夫の父親はすでに亡くなっています。それらのことを説明してカウンターでお願いすれば搭乗することができるかもしれないと希望を持っていますが、それは不可能でしょうか?
荷物も用意して、地方から出てくる親と一緒に空港に行って、そこで私だけ搭乗不可となるともちろん一歳の息子も母親と離れては乗れないし、他の家族も乗ることはないと思います。どうしても搭乗できないなら航空券をキャンセルして旅行自体あきらめるしかなく、本当に困っています。
どなたかヒントを与えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

夫がためたマイルを使って9月にヨーロッパでの家族旅行を計画し、5月に特典航空券(ドイツ経由ジュネーブ空港行き)を予約しました。
このたび同行する1歳児の情報を連絡するため航空会社に連絡したところ、妻である私の性別が男(MR)になっていることがわかりました(それも1900年生まれの父親という続柄でした)。
インターネットで予約する際に夫が間違えた可能性が高いのですが、私の親も同行する旅行でとても楽しみにしてくれているし、どうしても行きたいのです。
ただ、航空会社によると一度発券した航...続きを読む

Aベストアンサー

なんか否定的な意見が多い中で、一応私の経験談を。
ただし、希望は持たないでくださいね。あくまでこういうこともありました、ということなので。最終的には航空会社の采配になると思います。

少し前の旅行のことです。(ツアー、格安ビジネスクラス)ツアーなので、既にカウンターで搭乗券が用意されていました。そのまま、航空会社カウンターで荷物のチェックインを済ませ、出国検査場の手前でラウンジのインビテーションを何気なくみたら、名前がMR~になってました。「ん?」と思い、搭乗券や航空券控えを見ると全てがMRになってました。(私は女なので当然本来はMSです)そのまままっしぐらに航空会社カウンターへ戻り、「私は女だからMSでしょう。なおして」と言ったところ、カウンター嬢では判断できなかったようで、グランドスタッフの責任者に確認してました。
それで結果的には、私はその場で修正してもらえました。(コンピューター上で修正しましたので大丈夫です、とその際にいわれました)

しばらくするとトランシーバーで呼び出された責任者とおぼしき男性が汗をかきながらやってきたので(多分、遠くから呼び出されたのだと推測)、そこをつかまえてダメ押し。「現地の空港カウンターでタイトルが違ってもめるとイヤだから、これはきちんと修正して問題ありません、と航空券に書いて」と言ったところ、航空券控えの上に「タイトルが違いますが、修正済み、航空会社名/成田(日付・スタンプ)、その人の署名」を書いてもらえました。それが意味があったかどうかは不明ですが、現地空港カウンターでもチェックイン時に何も問題はありませんでしたね。(そこまで見ていなかった感じ大)

さらに。往路MSになっていたので安心していたのですが、復路のボーディングパスはよく見たらMRのままでした…。出国審査官は見ているのかいないのか、そのままフツーに通過した後で気付きました。(香港です)ということは機内の搭乗者リストでは私は「男」ということになっていたのかもしれません(笑)。

まあ、ヒントになれば、ということで。
私の場合は「乗れない」など、全く想定もしておらず、「間違えて登録されているみたいだから、なおしてよ」という軽いニュアンスでカウンターで交渉しました。もしかして、事前だったら、取り直しだのなんだので旅行代理店との間でうっとおしいことになっていたかもしれません。ダメもとでカウンター交渉してみてはいかがですか?

冒頭にも書きましたが、これはあくまで私の経験談ということ、アジア系外資系航空会社だったから融通がきいたのかも、ということですので全てがそうであるとは当然いえません。

なんか否定的な意見が多い中で、一応私の経験談を。
ただし、希望は持たないでくださいね。あくまでこういうこともありました、ということなので。最終的には航空会社の采配になると思います。

少し前の旅行のことです。(ツアー、格安ビジネスクラス)ツアーなので、既にカウンターで搭乗券が用意されていました。そのまま、航空会社カウンターで荷物のチェックインを済ませ、出国検査場の手前でラウンジのインビテーションを何気なくみたら、名前がMR~になってました。「ん?」と思い、搭乗券や航空券控え...続きを読む

Qエクスペディアどう思いますか?

昨年の夏に初めてエクスペディアを利用しました。

利用したキッカケは、セゾンカードの特典にクーポンコードがついていることと、他社予約サイトと比べて安かったからです。

ですが、日に日に残念な企業に思えて仕方ないので質問させてください。

エクスペディアどう思いますか?

今までの予約は、予約ミス等無く事前払いでスムーズに宿泊できていました。ですが当時エクスペディアの案内では「クーポン等は不要なのでパスポートだけお持ちください」と。

しかしながら数軒のホテルは「バウチャーをよこせ」と言ってきました。
私は心配性なのでとりあえず予約控えの印刷とホテルに事前に予約確認の電話を入れているのですが、エクスペディアと言ってることが違う!

またあるホテルでは、送迎サービスあり。とあったのでエクスペディアの予約センターに電話したら冷たく「ご自身でホテルに連絡してください」と・・・。(そのときは電話でなくメールで自身でホテルに送迎依頼をしました)

そして例のスーツケース大量当選者事件。お詫びのクーポンコードをもらったのですが、直近で利用しようと思った予約にクーポンコードが入力できない。予約センターに電話したら「クーポン配布後2週間後にミニマムペイメントができて1室1万円以上の予約しか有効でなくなった」と。

他のクーポンコードも知っていたのですが、「利用条件」にはミニマムの記載がないのにいざ入力するとエラー。問い合わせると「ミニマム未満ですので~使えません~」と悪びれる様子もなく、「ミニマム以上のご予約をされるならお手伝いしますけど~??」と上から目線で言われ「何様だよ、こいつ」と思うばかり。

と、嫌な思いはしているので正直「利用したくない」「信用できない」「こんな会社に金落としたくない」という強い思いもありますが、確かに「安い」というメリットもあります。

私は海外ホテル予約しか使う予定はないのですが、ネット等でもエクスペディアの非道?について書かれている方も多く困惑するところです。

皆さんは「安い」と割り切ってエクスペディア使いますか?それとも高くても「安心・信頼できる」ところで多少の費用はかかっても予約されますか?

昨年の夏に初めてエクスペディアを利用しました。

利用したキッカケは、セゾンカードの特典にクーポンコードがついていることと、他社予約サイトと比べて安かったからです。

ですが、日に日に残念な企業に思えて仕方ないので質問させてください。

エクスペディアどう思いますか?

今までの予約は、予約ミス等無く事前払いでスムーズに宿泊できていました。ですが当時エクスペディアの案内では「クーポン等は不要なのでパスポートだけお持ちください」と。

しかしながら数軒のホテルは「バウチャーをよこせ」...続きを読む

Aベストアンサー

読んでいて思わず笑ってしまいました。失礼!あまりにも体験されたことが同じことばかりで・・・・。
私は他の方々とは全く別意見です。

エクスペディアは、数年前から度々使っていましたが、以前は、そのようなことはほとんどありませんでした。
事件が起きたのは今年の夏です。
ビンタン島のホテルで、予約した時に1泊1部屋につき50ドルの食事クーポン付、というカテゴリーで予約したのですが、いざ、ホテルに行ってみると、そんな契約はないと・・・・。
結局ホテルから問い合わせてもらったり、帰国してからエクスペディアにクレームをつけたりして、当初の予約どおりの条件をクリアしてもらいましたが、正直、疲れました。
その後もその「当選メール」のクーポンを使おうとしてまたトラブル。
別のところからきたクーポンを使おうとしてまたトラブル。
ああ、もうつかえねえ!と思いましたね。

よほどのことがない限り、しばらく使いません。
おそらく最近何かが起きたのでしょう。管理者が変わった?経営方針がかわった?コンピューターのシステム管理が変わった?・・・どれかわかりませんがね。以前はそんなこと全然なかったのですから。

必ずしもエクスペディアが安いわけでなく、よく探してみるとお得感の強い業者は他にもありますし、それぞれの業者さんで強い地域、国があり、その都度使いわけたいと思っています。
エクスペディアに拘らず、その都度、よく吟味した上で業者の選択をしてはいかがでしょうか?

読んでいて思わず笑ってしまいました。失礼!あまりにも体験されたことが同じことばかりで・・・・。
私は他の方々とは全く別意見です。

エクスペディアは、数年前から度々使っていましたが、以前は、そのようなことはほとんどありませんでした。
事件が起きたのは今年の夏です。
ビンタン島のホテルで、予約した時に1泊1部屋につき50ドルの食事クーポン付、というカテゴリーで予約したのですが、いざ、ホテルに行ってみると、そんな契約はないと・・・・。
結局ホテルから問い合わせてもらったり、帰国して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング