銀行で振込みをするとき、同じ額でも振込用紙に銀行で印紙を貼る場合と貼らない場合があります。 用紙を読んでみると振込金受取書と振込金受付書のどちらかの扱いになり(受入れの金種によって違うような書き方)、受付書であれば印紙は不要、とうけとれました。
小切手や現金だと印紙が要り、普通預金払い出しだと要らない、という意味でよいのでしょうか。
もしそうとすると、現金や小切手のときは印紙を貼る分銀行が損をする?ということでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、金額により非課税になります。


この場合は、送金金額と手数料を合算した金額が3万円未満の場合です。

書類の性格(法律の解釈なので文言の違いになりますが)
振込人に対して効力を持つものは課税文書とされます。

>>小切手や現金だと印紙が要り、普通預金払い出しだと要らない

何れの場合も形態が違うだけで金銭の受渡が起こるのので
上記の二つの理由になります。
    • good
    • 1

信用金庫などで、出資者に対して発行するものは


営業に関しないものとして非課税になります。

出資している方が、振込んだ場合です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行の振込用紙。 資金によって、収入印紙が要らない?

前回質問させていただきましたが、わかりにくい表現になってしまいましたので再度お願いいたします。
例えば、銀行(信金等でない)で同じ書式の振込用紙で一件は10万を現金で振込み、もう一件は普通預金から10万おろして振込みした場合、後者のほうは印紙が貼られません(用紙にも、受入れ区分によって受付書、受取書のいずれかになるようなことが書いてあります)。
この場合後者のほうは印紙が要らないか、後でまとめて申告なのでしょうか。 もし印紙が要らないなら通帳から払い出しだと銀行が得することになるような、、、。
ご存知のかた、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

印紙は、金銭又は有価証券の受取書(第17号文書)として貼ります。
振込み資金を口座振替にした場合、金銭の授受はありませんので、印紙不要になります。
銀行が得をするといえば、口座振替のほうが手数料が安いのが普通です。これは、事務処理の手間なんかもありますが、印紙不要であることも織り込まれています。

Q振込時の印紙税!の疑問

通販をやっています。
最近、ふと気づいたのですがお客様から銀行口座や郵便振替でご入金いただいた際、特に請求がなければ領収証を発行しておりません。

印紙税はどうなるのか?過去ログを拝見しますと、それは銀行が代わって納付しているというお答えがあったのですが、では郵便振替の手数料は130円、ネットバンクにいたっては52円(JNB)です、3万円以上の印紙税(200円)より安いですね。

証明するときにだけ要る?なわきゃないですよね。
どなたか専門家の方、素人にわかるようにお教え下さい。

Aベストアンサー

印紙税は領収書や契約書などの「書類を作成したとき」に賦されます。お金をいただく行為に対する課税ではありません。したがって、領収証を発行しないのであれば、印紙税を支払う必要はありません。
銀行の窓口で3万円以上を振り込む場合、銀行は印紙を貼りますが、これは「振込金受取書」に対する印紙税であって、貴方とお客様との間の領収書に対する印紙税を、代納するものではありません。
市中銀行のATMで3万円以上を振り込む場合、手数料に印紙税相当額が含まれていますが、機械から出てくる受け取り書に印紙は貼られていません。これは銀行が別途申告納付しています。
ネット銀行は、そもそも受取書などのペーパーが一切出てきませんから、課税されません。
郵便振替は、もともと国の事業であったので、課税されていないと想像します。

詳しくは参考URL、国税庁のタックスアンサーをどうぞ。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7105.htm

Q銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書

銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書のようなものは貰えないのでしょうか?

先日、三井住友銀行の窓口で振込みをしました。
窓口で渡された銀行所定の用紙「振込受付書」に払込先と金額を書いたので、この控えだけはあります。
この手書きの控えが振込みした証明書てきなものになるのでしょうか?
出納印と書かれている日付印みたいなハンコは押してあります。

建物代金の振り込みで、住宅ローンの本審査の際に振込した証明書が必要とのことです。
なのでローンの銀行に聞けば良いのですが、
のちのち(離婚とか・・・)に建物を購入した際に、私が支払った額がいくらになるのかきちんと証明できるものなのかどうかも合わせて知りたいので質問させて頂きました。
(建物は共有名義にし持ち分も相当にする予定です)
自分名義の三井住友銀行の口座から直接出金(振込)したのですが、この控えには(当然ですが)私の口座から出金したと記載はありません。
出金した証明となるものは通帳だけになりそうですが、これも通帳には「現金」としか記載がないので振り込みしたかどうか、まして振込先がどこかなんてわかりません。

他に何か証明できるようなものがあるようならば、併せて教えて頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書のようなものは貰えないのでしょうか?

先日、三井住友銀行の窓口で振込みをしました。
窓口で渡された銀行所定の用紙「振込受付書」に払込先と金額を書いたので、この控えだけはあります。
この手書きの控えが振込みした証明書てきなものになるのでしょうか?
出納印と書かれている日付印みたいなハンコは押してあります。

建物代金の振り込みで、住宅ローンの本審査の際に振込した証明書が必要とのことです。
なのでローンの銀行に聞けば良いのですが、
のちのち(離婚...続きを読む

Aベストアンサー

(1)振込証明書について
「証明書」という形式で別途発行する金融機関はおそらくないです。
確かに手書きのペライチの紙だけでは不安かもしれません。
けれど、銀行名の入った出納印が押してあれば間違いなく振込みの証明になります。
他行であっても、ローンの申込に使うのであれば十分です。

(2)出金の証明
離婚時の財産分与については詳しくないので、どの程度の証明を求められるのかは分かりませんが。
まず振込みの領収書は印紙税法の関係で2種類あります。(細かい名称は金融機関によって違うかもしれません。)
現金で振込→振込金受取書
口座からの振替による振込→振込受付書
つまり「振込受付書」を持っていれば口座振替による振込みと証明できます。
住宅関係の振込みですのでおそらく大きい額になるかと思いますので、同じ日付で質問者さんの口座から同程度の出金があれば資金の流れは主張出来るのではないでしょうか。
通帳には「現金」の表示とのことでしたが、一部振替一部現金出金を依頼すると端末のシステム上通帳に「現金」としか表示されない場合もあります。
また振込手数料のみ現金で依頼すると、やはり端末のシステム上振込資金も現金にて出金しなければならない場合がありますが、銀行側の事情なので前述の資金の流れを主張することにつき問題は無いと思います。

(1)振込証明書について
「証明書」という形式で別途発行する金融機関はおそらくないです。
確かに手書きのペライチの紙だけでは不安かもしれません。
けれど、銀行名の入った出納印が押してあれば間違いなく振込みの証明になります。
他行であっても、ローンの申込に使うのであれば十分です。

(2)出金の証明
離婚時の財産分与については詳しくないので、どの程度の証明を求められるのかは分かりませんが。
まず振込みの領収書は印紙税法の関係で2種類あります。(細かい名称は金融機関によって違うかもしれませ...続きを読む

Q公共料金支払い時の収入印紙の要、不要

3万円以上に収入印紙を貼るのは認識していますが、
公共料金と一口に言っても色々あると思うのですが、
3万円を超えていても非課税となる(印紙不要)公共料金って何ですか?
公共料金でも収入印紙が必要なもの、必要でないものの境界線が
わかりません。
どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

#2です。回答に補足します。

印紙税法第五条に、  
『 別表第一の課税物件の欄に掲げる文書のうち、次に掲げるものには、印紙税を課さない。
一  別表第一の非課税物件の欄に掲げる文書
二  国、地方公共団体又は別表第二に掲げる者が作成した文書
三  略 』
とあります。

印紙税法の「別表第一」とは↓

http://www.yanagisawa-accounting.com/stamp-duty/s1.htm


つまり「別表第一」では原則として、3万円以上の金銭受取書には収入印紙を貼らなければいけないのだが、第五条第二号で、地方公共団体が発行する領収書は印紙税を課されない(収入印紙を貼らなくてもよい)と規定しているのです。

Qコンビニ支払い時の収入印紙代って・・・?

先日コンビニで約5万円の支払いをしてきました。
銀行だと振込み手数料がかかるため
初めてコンビニで支払ったのですが
そのとき店員さんが200円の収入印紙を貼っていました。
この200円の収入印紙代って誰の負担なんですか?
コンビニですか?
それともコンビニが後で振込先に請求するのでしょうか?

Aベストアンサー

勤め先でコンビニ収納を利用しています。
すべてのコンビニ収納が同じ手数料体系になっていると断言は
できませんが、収納手数料とは別に印紙代が発生すると、印紙代
を請求されます。

コンビニの持ち出しではありません。金額を分散させると言う方法
もありますが、伝票1枚につき支払いが発生するので金額を小口に分
散させるのも手数料を負担する依頼主としては考え物です。

細かくなりますが、収納手数料は消費税が付加されますが印紙
代には消費税はつきません。当然の話ですが。

Q銀行への振込依頼書による振り込み

いつもお世話になってます。
この度私が借りているマンションを再契約することになりまして、仲介していただいた不動産屋さんから手続き用紙と、再契約金を払い込むのための振込依頼書が送られてきました。振り込み先はみずほ銀行なのですが、振込依頼書を使った振り込みの場合でも他の金融機関から振り込みは可能でしょうか?ちなみに振込依頼書には先方銀行と受取人の欄に記入があって、あとは私が依頼人の欄を書けばいいだけになったます。うちの近辺にはみずほ銀行がなく、できれば近くの郵便局から振り込みができないかなぁ~と思っているのですがどうでしょう?初歩的な質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

銀行員です。
郵便局からみずほへは無理っす~。
残念。

銀行間なら問題無いので、お持ちの振込依頼書を持って最寄りの銀行へ行ってください。
勿論、みずほの支店から振り込めば手数料が安く済みますが、近場にないのであればやむを得ませんね。
ATMで振込をすれば、窓口で振り込むより安く済みますが、場合によっては所定の振込用紙でしか振り込めない物もありますし(その用紙には振込依頼書と領収書以外に何か付いてませんか?何か余計な物が付いてるわい、という場合はその用紙でしか振り込めない物かもしれません)

窓口で「これ振り込みたいんですが、ATMでも出来ますか?」と聞いてみましょう。

Q建設業の「安全協力費」の会計処理について

建設業の会計処理で、よく「安全協力費」が出てきます。これは実質は、元請けがかけている「労災」の下請け負担分ではないかと思っています。この会計処理ですが、「雑費」、「諸会費」などの通常の経費処理でいいのでしょうか?それとも「交際費」とする必要があるのでしょうか?ご教示よろしくお願いします。(消費税はいずれにしても、課税仕入と考えています。)

Aベストアンサー

こんにちは。
以下に記しますことは、私の独り言と思って下さいね。

「安全協力費」と書くと、いかにも安全のための費用と取られがちですが、実体は協力会の主催者側に確認してみないと判らないというところが真実だと思います。

確かに「安全協力費」の多くは、そこで集めた分を現場労災などの保険料に充当している場合もありますが、こちらの負担金と保険料掛金の対応関係が明確ではありませんし、最近では元請が力関係を行使して徴収を義務化し、使途は福利厚生等に充てている会もあるとのことです。
実際、主催者側に聞いてみても、明確に保険料に充てていますと答えてくれる方もいれば、保険料以外にも当該工事にかかる諸々の支払に充当していますという回答を受けたこともあります。

ですので、私が実務をしてた時は、まず関与先に処理方法を聞き、関与先の求める方法に従って処理してました。
そして、関与先自身もその内容が分からなく、元請さんなどに聞いてみてと言われた場合は関与先の同意を得た上で相手先に電話で聞き、それに基づいて処理していました。
建設会社に税務調査があった際などには、この質問を税務署員にしてみたこともありますが、その時も「協力会に確認して下さい」という回答で終わっちゃいました。


>「雑費」「諸会費」などの通常の経費処理でいいのでしょうか?それとも「交際費」とする必要があるのでしょうか?

勘定科目に関しては、「雑費」でも「諸会費」でも継続的に使用されるのであればどちらでもいいと思います。
私の場合は、主にC/Rの「雑費」で処理していました。
ただ、「交際費」ではないと思います。
「交際費」であるなら何らかの反対給付を期待できますが、「安全協力費」の多くは取られっぱなしです。
そして消費税については、相手先が明確に「内容は主に保険料」と答えられた場合は非課税、領収書等に消費税の課税対象である旨が記載されている場合や判断材料が無い場合は納税者有利に課税仕入としていました。


今後のためにも、一度協力会側に規約の確認を求められてはどうですか。
長々と記しましたが、melmelbanz様が求める回答ではなく第三者を不快にするような内容と思われましたら削除依頼をなさって下さい。
明確な基準がないことにもどかしさをおぼえる経験者の独り言でした。

こんにちは。
以下に記しますことは、私の独り言と思って下さいね。

「安全協力費」と書くと、いかにも安全のための費用と取られがちですが、実体は協力会の主催者側に確認してみないと判らないというところが真実だと思います。

確かに「安全協力費」の多くは、そこで集めた分を現場労災などの保険料に充当している場合もありますが、こちらの負担金と保険料掛金の対応関係が明確ではありませんし、最近では元請が力関係を行使して徴収を義務化し、使途は福利厚生等に充てている会もあるとのことです。
...続きを読む

Q領収書に貼る印紙税。銀行振り込みで受領する場合は必要ない?

ネットで売買するものです。
しかし、買うときも印紙を貼った領収書を貰ったこともありませんし、こちらも発行することもありません。
銀行間で取引するときには、どうなのでしょうか?
領収書が必要な場合にのみ、発行して貼るものでしょうか?

Aベストアンサー

通常3万円を超える領収書には印紙税がかかりますので、印紙を貼りますが、すべてが印紙税の対象ではありません。
ネットオークションなど、個人間の売買には必要ありません。
営業に関係しないものは非課税です。
たとえば、医療行為は営業とみなされないので、病院の領収書には3万円を超えても印紙は貼られていませんよね。

参考
http://sme.fujitsu.com/accounting/taxation/taxation001.html

銀行振込みの場合もらえる領収書は、銀行が売り上げているわけではないので、通常の領収書とは性格が違います。
しかし、通常の領収書ではなくても、「売上代金以外の受取書」として印紙税は課せられますので、窓口で振り込んだ場合、印紙を貼ったものがもらえます。

また、ATMで振り込むと取引明細書が出てきますが、それが領収書に代わるものです。
印紙は貼られていませんが、それは貼り付けしなくてもよいという税務署の許可をもらっているからです。
印紙税自体は別に納付しています。
振込書の裏にはその旨が記載されているはずです。

参考までに、もし印紙が貼られていなくても、その内容の効力に影響はしません。

通常3万円を超える領収書には印紙税がかかりますので、印紙を貼りますが、すべてが印紙税の対象ではありません。
ネットオークションなど、個人間の売買には必要ありません。
営業に関係しないものは非課税です。
たとえば、医療行為は営業とみなされないので、病院の領収書には3万円を超えても印紙は貼られていませんよね。

参考
http://sme.fujitsu.com/accounting/taxation/taxation001.html

銀行振込みの場合もらえる領収書は、銀行が売り上げているわけではないので、通常の領収書とは性格が違い...続きを読む

Q振込で支払った時の印紙代

銀行振込で代金を支払い、
その振込受領書を領収書代わりにする場合、
金額的に印紙を貼らなくてはいけない金額だったとしても、
印紙を貼る必要はないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

振込の明細書をよく見ると、「印紙税申告納付につき××税務署承認済」という記載があると思います。
この記載があれば印紙は不要です。

Q建築条件付土地の建物価格を値引きできませんか?

場所、価格とも大変気に入った建築条件付の土地を2週間後に契約する予定です。建築条件は某ハウスメーカと3ヶ月以内に請負契約をすることです。そのハウスメーカーは比較的に値引きが大きいと言われている中堅のメーカーです。

既にハウスメーカと何度か話し合いをしており、間取りもほぼ決定しました。建坪45坪、本体価格2850万円です。(外溝工事、屋外給排水工事、設計申請費など除く)

本体価格が高いため、値引き交渉すると、営業は「値引きには一切応じない」、「価格を下げるためには仕様を下げろ」の一点張りです。競合できないので、強気です。なんとか、値引きを勝ち取ろうと考えていますが・・いい方法はありませんでしょうか?

・ハウスメーカの知り合いはいません。
・建物の内訳明細は入手できました。
・間取りは注文建築の分類になると思います。
・土地契約と同時に請負契約することを迫られていますが、建物の値段が高いことを理由に拒む旨は伝えています。
・建物の値段によっては土地契約後、3ヶ月以内に土地を解約する覚悟があることを伝えています。(実際は値引きがなくても買うと思います。営業もそれは感じていると思います。)

一社独占という条件。「イヤなら他の人に買ってもらうからいいよ」みたいな雰囲気も感じており、もし「足元を見られている」としたら、今後どのような交渉が有効となるでしょうか?

一生の中で最大の買い物。なんとかクリアな気持ちで決着をつけたいと思いますので、回答(アドバイス)をどうぞよろしくお願いします。

場所、価格とも大変気に入った建築条件付の土地を2週間後に契約する予定です。建築条件は某ハウスメーカと3ヶ月以内に請負契約をすることです。そのハウスメーカーは比較的に値引きが大きいと言われている中堅のメーカーです。

既にハウスメーカと何度か話し合いをしており、間取りもほぼ決定しました。建坪45坪、本体価格2850万円です。(外溝工事、屋外給排水工事、設計申請費など除く)

本体価格が高いため、値引き交渉すると、営業は「値引きには一切応じない」、「価格を下げるためには仕様を下げろ...続きを読む

Aベストアンサー

No.5のものです。なかなか難しいですね・・45坪で本体のみ坪63万であれば選ばれている設備等にもよりますが、実質値引きはゼロですね。売主にマージンが必要なのでしょう。支店長決済はウソで、支店長命令だと思いますよ。ハウスメーカーは3月末が年度末ですから、そこに標準を合わせて契約したいはずですし、それと9月完工をとりたいはずです。それを条件にするのもいいでしょう。今の段階で言っても無駄ですから、予算が合わなければ土地契約を解約することを伝えて、土地契約をしててください。その後3月末を視野に入れて建物を再度打ち合わせて、それから交渉です。支店長に会って話をしましょう。一度打合せに同席をお願いして、直接値引きの交渉をしてください。支店長等は格好をつけたがりますから、その場で断ることはないと思います。私もお客様とタッグを組んでよくやった手段です(笑)頑張って下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報