人気雑誌が読み放題♪

中2の軟式野球部です。右打ちから左打ちかえようと思っているんですがなかなかいいスイングができません。どうやったらいいスイングなるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

利き目の問題もあると思います。


指を1本立てて、それをじっと見て、次に片目をつぶってください。
利き目でないほうは、指の位置が大きくずれて見えます。
利き目が右の場合、左で打った方がボールが良く見えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉっ!利き目が右でした!よかったぁ~。頑張ります!
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/24 21:51

こんばんは。

一応、野球経験者です。
私も実は、wasazaさんと同じように中二の秋に右から左打者に転向しました。理由もやはり、人より少し速かった足を活かすためでした。

ただ私の場合、転向に際してそれほど不安はなかったように記憶しています。それは、子供の頃から遊びで左で打ったりしていたことや、転向前に練習で素振りをしていて、スイングスピードが速いと周りから転向を薦められたことなどからです。
しかし、実戦ではやはり違和感があり、慣れるのにか
なり苦労しました。

スイング自体に違和感があるとのことですが、自分の場合はプロ野球選手の「モノマネ」から入りましたね(笑)。
その時好きだった選手の打撃をビデオに録り、何度も何度も見ては、その選手のフォームをスタンスの入りから癖まで真似て素振りやシャドウを繰り返してました。
今も昔も左の巧打者って多いですよね。私の場合は、当時南海(古っ!今の福岡ダイエー)や近鉄で活躍して首位打者にもなった新井宏昌選手(地味っ!知らないでしょ?今福岡ダイエーの打撃コーチで、シリーズで活躍中の村松や柴原、川崎などを育てた人)を真似て練習しました。まあ、真似をしたからって巧くなるということではないでしょうが・・・「慣れる」ためですからね。

とにかくバットを振ることですね。私も「習うより慣れろ」と思いながらガムシャラにバットを振りました。

あと、#1さんのおっしゃるとおり、体を鍛えることも忘れずに。スポーツの基本は下半身。そして軸となる左半身の強化。

くじけず頑張ってください。いい打者になれることを祈っています!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新井宏昌選手は知りませんでした!やっぱバットを振ることが大事なんですね!ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/23 22:21

私は、右利きですが、左打ちをするとボールがよく飛ぶので、たいてい左で打ちます。



「ぞうきんしぼり」や、「腕組」をするときに左手が前になる人は左打ちをする素質があります。
(そうでない人はどうか…)

もともとテニスや卓球でバックが得意だったので、その延長。(阪神の掛布が右投左打ちでした)

ききうでの右手が「引き手」になって力がはいります。
右手だけで(テニスのバックみたいに)素振りして違和感が無ければやってみる価値はあるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。やっぱり左打ちにかえるのは難しそうですね…。でもがんばります!ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/23 22:13

こんばんは。



肉体的な話は先に触れられているので、フォーム矯正のコツの面で話をさせていただきます。

今まで右で素振りをしていた速さでやっていても、ものすごく窮屈さというか、ギコチなさと言うか違和感を感じていることと思います。

先ずは力を抜いた状態で、ゆっくりと素振りをしていくことだと思います。(ハエが止まるぐらい(笑))
そして、しっくりとくるフォームが定着したら、ちょっとだけ速くして素振りスピードでしっくり来るまで繰り返します。
そしてまたスピードを上げてください。
この繰り返しで、左打ちでも自分に違和感のないカタチに仕上がります。

カタチがきれいでも、チカラがないと技術的には上手くなりませんので、その方法は先の人のを参考にしてみてください。

私は野球部ではなかったのですが、中学生のころ興味本位で左打ち・左投げに挑戦していました。マンガ「風光る」(月刊マガジン連載中)の影響もありました。
今でも、会社のソフトボール大会などで女性が投げるときなどは左打席に入ってますよ♪

がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり慣れるのが大事なんですね!がんばります!ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/23 22:11

少年野球(硬式)のコーチをしています(コーチ経験20年)。


まず、左打ちにする理由は何ですか?左打ちの利点としては、(1)右投手の投球を見極めやすくなる。(2)一塁までの距離が短くなる。などなどありますが・・・
左打者に必要なことは、左側の腕、背筋、左足の踏ん張りが全体として右より勝っていることです。むやみに右から左へ変えても成功するとは限りません。
したがって、左打ちスィングをするより先に、身体左側の筋力を鍛える必要があります。中学2年ですからまだ十分変更可能ですが、左手の握力、筋力、左足の屈伸運動などで、身体左側を意識して鍛えてください。でも、長年の経験から言うと、(野球に限りませんが)ランニングで足腰を鍛えるのが基本になると思います。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野球部の顧問に「足がはやい」って言われたので左に変えようと思いました。回答ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/22 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング