中小企業の働き方改革をサポート>>

お世話になります


オイルの減りがとても早くなりました
3000キロ走ると オイルチェックの「ゲージの下限」ぎりぎりです(交換時には規定量 上限ちょうど入れていますので 2か月ほどで 1~2リットル減っている様子です)

オイルチェック忘れをすると  ゲージの下限を下回る事もあります


先日 15分ほど走った後にオイルチェックをした際、 ゲージの下限より下回った状態だったので、オイルを補充しようとして、エンジンのオイルを入れるキャップを開けてみたら 中から 「ゆげ?」のようなものが上がってきました

お聞きしたいのは下記です

1:これはエンジンが焼けていたのでしょうか?     今まで エンジンのキャップを開けて、「ゆげ」のような物が上がってきたことはなかったのですが・・・・・・


2:修理をするほどの車でもないので、オイル補充でごまかしながら乗るつもりですが

  オイルの消費が早い理由は何が考えられますか?  オイルパンから目立ったにじみはありませんでした

上記ご存じの方がおられればお教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いなかのくるまやです。



外部に顕著な漏れがなくオイルが減る場合はオイルが燃焼室内に
入ってしまい、燃えてなくなっている・・・というのがほとんどです。

オイルが燃焼室内に入るのは2パターンあってバルブステム
シール劣化等が主たる要因で起こる「オイル下がり」と、ピストン
リング・オイルリングの磨耗等によって起きる「オイル上がり」。

いずれも費用をかけて対策をしないと完治はしませんが、
オイル切れさせないようレベルに気をつけながら補充を重ねて
乗るというのも「あり」ですね。(修理代>車両残存価値)

気休めに「オイル漏れ止め剤」の投与をやってみるのもあり??
(もしかしたらステムシールに対してなら効果が出るかも・・・)

なおオイルフィラーキャップを開けたときに出る「湯気」は、
ある意味「本当の湯気」でもあり、ブローバイガスの一部が
上がってきていたりでもあり、エンジンが焼けてなくても意外と
普通に見れるものなので心配はいりません。

前述の通り、修理代が気になるなら「オイル補充で乗り切る」
でもよいのではないでしょうか・・・。

この回答への補足

追加で質問なのですが・・・・


もし 「下限を下回った状態で 長く走行したばあい」  エンジンが焼ける事はあるのでしょうか?

補足日時:2011/07/23 18:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゆげ の件 参考になりました
湯気が出る事もあるのですね 


オイル漏れ剤 チャレンジしてみます

お礼日時:2011/07/23 18:17

1)焼けてはいません。



2)もはや何とも、、、

エンジン載せ替えが一番安い修理方法です。

載せ替えるか、買い換えるかして頂くべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます



載せ替えですか(汗)  メンテナンスを怠ったのがミスでした

お礼日時:2011/07/24 05:46

外部に漏れることなくオイルが減るのは、オイル上がり、オイル下がりです、オイル上がりがあるということは、吹き抜けもあり得ます、ガソリン燃えれば水と炭酸ガスです、炭酸ガスは湯気には見えませんが高温の水は湯気になります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

外部に漏れがなければ やはり その線が強いのですね

参考になりました

お礼日時:2011/07/23 20:09

再度、いなかのくるまやです。



>「下限を下回った状態で 長く走行したばあい」  
>エンジンが焼ける事はあるのでしょうか?

その可能性はありえます。

とはいえ、どんな機械にも「セーフティマージン」というものが
想定されていますのでレベル下限を下回ってすぐに焼きつきに
至る事はまずないです。
(燃料計がEに張り付いてもすぐに燃料切れにならないのと同様)

私の顧客様の中で、たまにあるのですが・・・。

軽自動車のオイル容量は概ね「2.5~3リットル」なんですが、
長期間オイル交換をしてなくて、車検の際にオイルを抜いてみると
わずか「数百CC」しか排出されないことが稀にですがあります!

その状態だとレベルゲージにはまったく付かない状態ですが、
オイルパン内のオイルストレーナーというオイル吸入口が、
かろうじて「オイルに漬かっている」ゆえに焼き付かないわけです。

本当に焼きつく時は、そのオイルストレーナーにオイルが触れず、
オイルポンプがいくら回ってもオイルが吸入されない状態・・・。

当然にオイルチェックランプが点灯するのですが、そこまでいくと
確実に焼きつきに至ります。

車の加減速等のGによって、初期はオイルチェックランプが一瞬
点灯くらいで済んでるときに気付けば焼きつきは回避できますが、
もはやチェックランプが連続点灯してしまうと、死亡率は高いです。

中には「オイルランプがつくまで乗る」なんて考えのユーザーも
いるようですが、ランプ点灯=潤滑不良ですので、そこに至る前に
適宜「レベルゲージによる目視」によりオイル量の点検はするべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく ありがとうございます

下限まで行ってもすぐに 焼けつくわけではなく そのままほっておくと 焼けつくという感じですね

やはり こまめにチェックしておきます


参考になりました 

感謝します!

お礼日時:2011/07/23 20:08

漏れているのでもなく、減っているのですから、燃えていますね。


オイル上がりと呼ばれるやつで、エンジン内に流入して燃えているのでしょう。
排気ガスが白くないですか?

修理はオーバーホールになります。
そこまではしたくないとのことですので…
オイル添加剤を加えてみて下さい。その手のものが売られています。隙間に入り込み塞ぐ役割をしますが、あまりに減りが早いようだと効き目は薄いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漏れていなく 減りがあれば 燃えていると判断できるのですね

参考になります

ありがとうございます

お礼日時:2011/07/23 18:16

エンジン周りにオイル漏れがなくて、オイルの減りが早い場合は、ピストンリングが摩耗してオイルがエンジン内で萌えている場合があります。



駐車していて、車の下にオイル漏れはありませんか?なければピストンリングの摩耗が考えられます。ピストンリングの摩耗ならエンジン本体の修理になりますので修理工場へご確認ください。

車がダメになる可能性があります。修理工場で見てもらうのが一番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど

エンジン本体の修理なんですね・・・・・・
やはり補充でしのぐしかなさそうですね

ありがとうございました

お礼日時:2011/07/23 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルキャップを外すと白煙が…

今日エンジンオイル交換しようかと思ってオイルキャップを外したら白煙が出てきました…
どのような故障が考えられるでしょうか?
車はミラターボです

Aベストアンサー

それは「湯気」ですので心配有りません。

エンジンはガソリンと酸素を燃焼させて動力とし、排ガスとして二酸化炭素と水(水蒸気)を排出します。

この排ガスの一部がピストンとシリンダの隙間を抜け(ブローバイガスという)、クランクケースに溜まりエンジンオイルにも混ざります。
そこでオイルキャップを開けるとオイルが熱い内はこの水分が蒸発しますので「白煙」が見えるという事です。

この水分は多少残っても次にエンジンを掛けた時にオイルが熱くなればまた蒸発します(その代わり新しい水分を含みますが)ので、特に気にする必要は有りません。

Qオイル排出口からゆげが・・・

オイル交換をした際に、ドレンプラグを外したところ、オイル排出口(ドレンプラグの所です)からゆげが出てきました。

その車はしばらくオイル交換をしていなかった車で、エンジンをかけると白い煙がモクモクと出ます。
ひと月でオイルが4分の一ほど減るほど、オイル食いがひどい車です。

何台もオイル交換をしていますが、オイルの排出口(ドレンプラグを外したとき)からゆげが出てきたのは初めてでした。

ドレンプラグのところからゆげが出てくるとなると、かなりエンジンが傷んでいると考えていいのでしょうか?  それとも ドレンプラグのところから湯気が出てくることは多々あることでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

その症状は、エンジンの焼付け(オーバーヒート)してます。
ゆえにオイルが減ります。
ピストンリングが駄目になり、気化ガソリンに下から上がったオイルと共に燃えてる証拠です。
間も無くエンジンは駄目になります。
尚、湯気は、不凍液が、エンジン内に入った証拠です。
簡単に専門用語は、省きました。
誰にでも理解出来ると思います。

元:車メーカー所属者より。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qエンジンオイル給油?口が堅いときの裏ワザ 工具

オイルを入れる給油口が堅くて開かない時があります


特に ホンダ車だと エンジンルーム内のスペースが狭く 工具が使えません

そこで質問です


(1) ホンダ車のような エンジンルームのスペースが無い車の エンジオイル給油口を開ける
   「工具」はありますか?   または  開ける 裏ワザなどはありますか?

(2) どうしても開かない場合は 金槌で 軽く 給油口の? ふたを 開ける方向にたたくのですが
  問題ないでしょうか?



  ご存じの方がおられましたらお願いします

Aベストアンサー

いったいどんだけ力ずくで閉めたの?って話ですが。笑

ウォーターポンププライヤーというのがあります。

Qフィラーキャップの閉め忘れ。

 初めて質問します。大学生です。みなさん、宜しくお願い致します。

 自分は三菱のギャラン(S63新車にて親購入)に乗っています。リコール問題に付き安全無料点検(無料オイル交換付)のお知らせが届いていたので、7月25日(日)に早速ディーラーに行き点検・交換を済ませてきました。整備士からは「何も異常ありませんでした」との答えにホッとしたのですが、問題はここからです。
 異常に気づいたのは7月28日(水)です。買物から帰り、自分の駐車場を見ると、液ダレのあとがあったのです。急いでその駐車場に車をとめ、エンジンを切り、ボンネットを開けると、エンジンオイルの注ぎ口のふたがなかったのです。エンジンルームはオイルまみれでした。今、思えば自分はこの状況を知らず約100kmも走っていました。あと少しで、車両火災につながる所でした。
 すぐさまディーラーに電話をすると、エンジンルーム内の洗浄をすれば大丈夫との事。夜、洗浄が終わった車と共に工場長が菓子折り片手に、整備士のフィラーキャップの閉め忘れであることを認めたうえで謝りにやってきました。もう、自分は頭が真っ白の抜け殻状態ででした。
 今になって、落ち着いて考えれるようになりました。もう、怖くてこの車には乗れません。怒りがこみ上げてきます。それ以降今現在、三菱からはなんの音沙汰もありません。作業ミスを犯した整備士本人からは謝罪すらありません。これで終わるのは悔しいです。自分の主張は「新車に交換」です。
  
 長々と読んでいただきありがとうございました。
 どうか、皆様の知恵をお貸しください。宜しくお願い致します。

 初めて質問します。大学生です。みなさん、宜しくお願い致します。

 自分は三菱のギャラン(S63新車にて親購入)に乗っています。リコール問題に付き安全無料点検(無料オイル交換付)のお知らせが届いていたので、7月25日(日)に早速ディーラーに行き点検・交換を済ませてきました。整備士からは「何も異常ありませんでした」との答えにホッとしたのですが、問題はここからです。
 異常に気づいたのは7月28日(水)です。買物から帰り、自分の駐車場を見ると、液ダレのあとがあったのです。急いでその駐車場に車...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ^^
私はモータースポーツをしていて、22歳の時に独学で整備士の資格を取得しました。
エンジンやシャシに興味を持つまで、特に免許取立ての頃は、車のことが良くわからず、ちょっとした異音にピリピリしたり、身に覚えのない些細な傷にカリカリしたりしていました。
なので、ディーラーでオイルキャップの閉め忘れされてしまい、とってもとっても怒ってしまう気持ちもよくわかります。

落ち着いて考えたら、もう、怖くてこの車には乗れない、と思ってらっしゃるようですが、もっと落ち着いてみましょう^^
ディーラーが洗浄すれば大丈夫です、と言ったのなら、トラブルに繋がる故障はないと言うことなのです。
エンジンルーム洗浄とありますが、これは、飛び散ったオイルをキレイにするだけの事なんです。
キャップがあいていて、100k走ってしまったけれど、致命的なダメージは何もなかった、と言うことです。
また、忘れてしまいがちですが、運転者には運行前点検が義務付けられています。
もちろん、エンジンオイルの量の点検も項目にあるはずです。
キャップがない事に気づけなかったあなたにも、残念ながら問題があります。

オイルパンのドレーンを閉め忘れるのと違い、キャップの閉め忘れでは、即オイル不足で焼きついてしまうという事は、まずありません。
最も深刻なダメージといえば、オイルの噴出による「汚れ」なのです。
それも、上方に飛沫を吹き上げる形ですから、タイヤハウスの向こうにあるタイヤには間違いなく届きません。そして、洗浄後、わずかに残っているオイルが燃えることはありません。
だから、心配せずに、乗ってください^^

次に、主張なさっている「新車に交換」ですが、不可能です^^;
点検に持ち込んだ時点で、既に減価償却されている年式なので、損害賠償の基本として、原状回復までが妥当です。損害賠償で、得をすることは無いのです。それ以上のものを望むのであれば慰謝料や示談金になります。
これも、洗浄し、謝罪に来られたということで、適当な行動であったと思います。
また、点検をディーラーに依頼したのであって、担当整備士に依頼したのではないため、工場長が謝罪に来るというのは正しいです。
逆に、担当整備士一人が謝罪に来たら、馬鹿にしてると、私なら思います。
一番いいのは二人で来られることですがね^^

これらのことを踏まえて、尚怒りが収まらない!というのであれば、担当整備士に直接謝ってもらうくらいで怒りを納めてください…。
それ以上をのぞむのは、一般的ではありません。
ゴネ屋という人たちの行動です。

ただ、謝罪に来られても、怒りが収まらないのですから、工場長の謝罪の仕方にも、問題があったのかもしれませんね。
そこに誠意が感じられなかったのかもしれません。
しかしながら、あなたが受けられる賠償は、既に完了している事も、知っておいてください。

きつい言い方や表現もありましたが、あなたが被った被害の程度を正確に把握できれば、怒りも和らぐかと思い、コメントさせていただきました<(_ _)>

こんにちわ^^
私はモータースポーツをしていて、22歳の時に独学で整備士の資格を取得しました。
エンジンやシャシに興味を持つまで、特に免許取立ての頃は、車のことが良くわからず、ちょっとした異音にピリピリしたり、身に覚えのない些細な傷にカリカリしたりしていました。
なので、ディーラーでオイルキャップの閉め忘れされてしまい、とってもとっても怒ってしまう気持ちもよくわかります。

落ち着いて考えたら、もう、怖くてこの車には乗れない、と思ってらっしゃるようですが、もっと落ち着いて...続きを読む

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Qエンジン回転中にE/Gオイルフィラーキャップをはずすと??

普通(正常な)の状態のエンジンならどうなるでしょうか?

たまたま2台の車で、試したところ1台はエンジンがストップ。
もう1台はアイドルが不安定になりました。
車種は 前者が93年型のMAZDA MX-6 2.0 5MT 走行135.000km
    後者が99年型のBMW  318i    4AT 走行9000km程度
ともに車(エンジンに)に特に異常は感じられない状態の車で
アイドル状態でのこと。そしてある人は、「正常な場合はキャップ外して
も、エンジン回転は平静を保つ!そうじゃない場合は何か問題がある!」
と言われたのですが、真相のほどは??

Aベストアンサー

エアフロメータの種類で変わってきます。

エアフロには数種類(長くなるので説明は省きます)有りまして変動の
大きいエアフロも有りますしそうでないものも有りますし、中には
止まってしまうエアフロも有りますョ。(止まらない車種もE/Gの
くたびれ(圧縮圧低下)具合によっては止まる事も有ります)
キャブ車の場合は元々空燃費が大らかなのであまり変化は感じ難い
ですしディーゼルは(半)機械式噴射なので変わらないかと・・・。

「正常な場合はキャップ外して も、エンジン回転は平静を保つ!そう
じゃない場合は何か問題がある!」は(インジェクション主流の)今と
なっては根拠の無いウワサ程度のものですョ

異音も無く安定したアイドリングならそれ程心配する事では無いですョ

ブローバイガスも車種(というかE/G型式)によって異なるので新車時
からの比較をされた方がよろしいかと思いますし、時には1気筒のみ
圧縮が落ちてたりしますのであくまで目安くらいで捉えて下さった方が
よろしいかと思いますョ

Qエンジンオイルの蓋が無くなった時

 トヨタのアレックスに乗っています。先日ガソリンスタンドで店の人からオイル漏れを指摘され、ボンネットを開けてみたら中はオイルでビチャビチャで、エンジンオイルの蓋がありませんでした。
 約2ヶ月前に車検に出し、その際オイル交換をしてそれ以降ボンネットは開けていません。今回のトラブルは車検請負会社のエンジンオイル蓋の閉め忘れと言うことで収束しましたが、何時蓋が外れたのか、それとも元々蓋をし忘れていたのか不明です。
 言われてみれば自宅の駐車場の地面はオイル跡が残っていました。オイルの残量はあと僅かとのことでしたが、クルマの警告灯は何も点きませんでした。蓋が無いのならエンジン圧力異常が点いても良さそうな気がするのですがそれさえも点きませんでした。

 直前まで走れていたのでエンジンは焼き付いてはいないらしいですが、エンジンオイルの蓋が無いことによる不具合、エンジンオイル残量が僅かになってしまったことに寄る不具合は今は何ともなくともいづれ出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

大変心配な出来事が起こりましたね
アレックスのエンジンルーム内や内部のレイアウトががどうなっているかは分からないので一概には言えないと思いますが、エンジンオイルは無くなるとエンジンが焼きついて動かなくなってしまうので警告ランプが点灯するようになっていますが本当にあと僅かというところまで減らないと点灯しないようになっているようです。ほかに故障がなければ今後のエンジンオイルのチェックをまめにしていればエンジン自体は問題ないと思います。ただ今回の質問者さんの場合は蓋が無かった事でオイルが減ったわけですからオイルの注入口から飛び出したオイルがエンジンルーム内のいろいろな部分に飛び散ってゴムホースにも付着したことが考えられますね。ゴムホースはオイルやガソリンが付着するとその部分がふやけてぶよぶよになって穴が開いたりするようなことは考えられるのでは?
いずれにしてもこれからは運行前点検をしてはいかがかと思います。ガソリンスタンドでもセルフでない限りは給油のときにスタッフに一言「ボンネットの中をチェックしてください」といえばほとんどの場合無料で見てもらえますよ
蛇足ですが、無くなったら焼きついて動かなくなるエンジンオイルの警告ランプはごく僅かになるまで点灯しませんが、無くなったら止まれなくなるブレーキのオイルはちょっと減っただけでも点灯するようになっています

大変心配な出来事が起こりましたね
アレックスのエンジンルーム内や内部のレイアウトががどうなっているかは分からないので一概には言えないと思いますが、エンジンオイルは無くなるとエンジンが焼きついて動かなくなってしまうので警告ランプが点灯するようになっていますが本当にあと僅かというところまで減らないと点灯しないようになっているようです。ほかに故障がなければ今後のエンジンオイルのチェックをまめにしていればエンジン自体は問題ないと思います。ただ今回の質問者さんの場合は蓋が無かった事...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報