初めての店舗開業を成功させよう>>

このたびの中国の高速列車脱線転落事故について、早速追突した先頭車両の計器等を打ち砕きその他の落下車両も地中に埋設したとの報道がなされています。

これについて、事故原因は日本から提供された技術の欠陥が脱線転落の(あるいは追突の)原因だったと言い出すように思いますが皆さんはどう思いますか?

そのとき原因解明のため協力しようとしても、すでに証拠車両および計器類は打ち壊され検証する手だては何も残っていない(残さないようにした)。

この状態で日本に賠償を求めたり、世界に知らしめて自分たちの技術は問題ないと公言するのでは無いでしょうか?

そして自分たちの技術は全く問題なく、また今回の事故原因となった部分(?)は自分たちで改良したので何も問題はないと相手国を説得して輸出を有利にするための策略じゃないかと、何かそんな思惑で早々と証拠隠滅計りをしたのではと勘ぐっています。

こんな勘ぐりを抱くのは私だけでしょうか?皆さんのご意見をお聞かせください。
(なんかまとまりのない文になりましたがよろしく。またジャンルがどこがよいのか分からないのでここにしました。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 鉄道部の高官が保身目的で「いざとなったら日本のせいにしよう」と思った可能性はありますが、実際問題無理でしょうね。



 中国のネット世論を見ると、鉄道部(中国の国鉄)に対する猛烈な批判はあるものの、日本に対する批判は余り見当たりません。車輛の問題というよりは運行管理の問題である事が周知されているという事、庶民は高すぎて高速鉄道など乗れないのに、高速鉄道開業により在来線列車が廃止されている事(事実上庶民の足を奪っているに等しい)などから、鉄道部に対する批判が高くなっているのが原因かと思います。あと、国内向けにも、周辺住民が車両を埋めている脇で「これって証拠隠滅じゃないの」「まだ生存者いるかもしれないのに」と喋っている動画が流出しているので、日本云々以前に、鉄道部が非常にまずい対応を行っている事は既に知れ渡っていると考えられます。

 また、主要な鉄道技術が海外由来である事はネットでは周知の事実ですが、「模倣というより、余計な手を加えて駄目なものにしている」という意識も同時にあるようです。車輛側に問題があったとしても、「余計な手」の方に問題があるという話に世論は展開するのでは、と思われます。

 というわけで、これだけ逆風だと、反日は有効な切り札にならず、共産党上層部もそこまで鉄道官僚の肩を持つ筈はなく、高官の処分と、上手くいくかどうか解らない高速鉄道の輸出取りやめで幕引き・・・というのが起こりうるシナリオかなあ、と思ったりしますが、いかがでしょう。

 なお、向こう側でも日本の反応は気になるようで、日本の鉄道工学の専門家の曽根氏へのインタビューが香港で報道されているようです。
http://v.ifeng.com/news/world/201107/1ebe6f74-a2 …
 このまま中国本土へ報道はされていないと思いますが、中国国内のQ&Aサイトを見たら、これをもとにした回答もありました。

この回答への補足

回答者の皆さん甲乙付けがたいような回答を頂きありがとうございました。
で、独断と偏見でpullmandsgさんを良回答とすることにさせていただきます。

補足日時:2011/07/30 11:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>鉄道部の高官が保身目的で「いざとなったら日本のせいにしよう」と思った可能性はありますが、実際問題無理でしょうね。

やはり”日本のせいにしようと”思った可能性についてお考えですか。あの国は我々に反射的に難癖をつけてくるというような感情を持たせる行動をしてきたのでしょうね。何でも有りの国ですから。

紹介頂いたURLのページでもその後の報道で少し様子が変わってきているようですが、大多数の方が一応は日本のせいにするようにお考えのようです。私の考えも修正する必要はなさそうで、安心しました。

>高速鉄道の輸出取りやめで幕引き・・・というのが起こりうるシナリオかなあ、と思ったりしますが、いかがでしょう。

これについては、そんなどこかの原発輸出の再考云々云ってる金玉の座らないセールス大臣と違って、いろいろ策を練って売り込んでいくと思いますよ。とにかく何でもありの国のようですから・・・。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/30 09:37

 日本の感覚なら、



大変な関心事ですね。

 こちらでも多くの意見が述べられています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6897603.html

 日本でも、市役所の不祥事を警察や法務省でも隠蔽している事が分かります。

中国の鉄道事故もマスコミが取り上げなければ、とっくに沈静化していたことですね。

事故車両を埋めて、現場立ち入り禁止にして、運転再開して、保証金もそれなりに支払うことに決めたのですから手際良かったですね。 警察は当然鉄道機関の秘密を守る側です。

  マスコミが悪いか中国の鉄道機関が悪いか、日本でもそれをしているので是非は分かれるトコロだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国の鉄道事故もマスコミが取り上げなければ、とっくに沈静化していたことですね。

中国のマスコミも党で支配出来なくなってきたと云うことでしょうか。
自由世界並に成長(?)することを期待するしか無いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/30 11:38

中国は我々日本人には理解しがたい中国なりのやり方があるのです。

世界の常識と違います。日本が何を言っても無駄です聞く耳を持ちません。ほっときましょう。
中国が自主開発したはずの交通システムですからまかせましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>何を言っても無駄です聞く耳を持ちません。ほっときましょう

必要と有れば、世界中に分かるようにしっかりと抗議をしないでうやむやにしておくと、日本が悪い(日本が負け)と言うムードになってしまうような気がしてなりません。

これと尖閣問題を一緒にすることは無理が有るかもしれませんが、日本の弱腰が尖閣は必ずしも日本の領土ではないのではと思っている国も有るようなきがします。

親日本と思っている台湾が尖閣は我が国の領土と言い出してきたようなことを何かでみましたが・・・。

お礼日時:2011/07/30 11:30

>早速追突した先頭車両の計器等を打ち砕きその他の落下車両も地中に埋設したとの




確かにわれわれから見れば前例のない異様な処置です。
理由として一番考えられやすいのは、見苦しく、他国の報道機関や自国民の目から一番注目されやすい当の追突先頭車両現物を永久に隠してしまうことで、事故の記憶を早く人心から拭い去りたいという上からの指示なのではないでしょうか。正常復旧を急いだということもその現われだと思います。

先刻のニュースでは隠蔽目的をかんぐられ非難されてまた掘り出したそうですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>先刻のニュースでは隠蔽目的をかんぐられ非難されてまた掘り出したそうですが・・・

ここが私にすれば(私たちからすれば)やることが理解出来ませんね。
やはり民衆の抗議を無視するわけに行かなくなったと云うことですかね。
と言うことは少しは中国民衆も全うになってきたと云うことでしょうか???

尖閣問題などとはチョット違うようですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/30 09:03

こんにちは。



私は、質問者様のご意見はかなり的を射ていると思います。

客観的に見れば明らかに理不尽な事案でも、とにかく日本のせいにしようと企てるのは特定アジア諸国の生きがいのようです。

川崎重工業を中心とした日本企業が技術供与したのと報道もありますが、衝突事故とは全く無縁と思われます。

そもそも中国は、新幹線において、日本とドイツから技術供与を受けていながら、それを自国の開発と主張し、アメリカに特許申請する、ビジネスマナーやモラルの一かけらも無い、まさに非常識極まりない国家です。
都合の良い時と悪い時とで主張が180度変わるのも特徴です。
こういう事を続けていると、そのうち国際社会からの信用も完全に失い、正常な貿易は不可能となるでしょう。

何か騒ぎ出しても、相手にしないのが得策と考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私は、質問者様のご意見はかなり的を射ていると思います

同様にお考えのようですね。

>都合の良い時と悪い時とで主張が180度変わるのも特徴です。

今回は、その後の報道では幸い国内にむかっているようで、少しは安心しました。でも何時矛先がこちらを向くか分かりませんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/30 08:55

中国のですから、難癖つけて日本に怒りを向けようとするでしょう。

中国には、三毛党と呼ばれる世論誘導員がいるそうです。この人たちが、「日本の技術が悪い」と言い出し中国の未熟さを指摘する意見は当局によって削除される。あっという間に掲示板は日本批判で溢れかえります。

恐ろしいですねぇ~

とはいえ、今回の事故にはスイスの技術も関わってます。これを度外視して日本だけ批判するのは怪しまれるでしょうから、批判するのは難しいと思いますよ。

それよりも問題なのは、証拠隠滅と適当な調査、効率重視の中国の体質です。その体質が人々を死なせる結果となりました。中国人は今こそ自分の胸に手を当てて、その体質が巡り巡って自分たちに危害を加えている事に気がつくべきでしょう。

そして、我々も中国人が全員難癖をつけて日本を批判する変人で無いことを知っておきましょう。三毛党という、はしたな金に群がる虫けらの存在を知っておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>・・・三毛党と呼ばれる世論誘導員がいるそうです
そんな世論誘導員がいるんですか?

>あっという間に掲示板は日本批判で溢れかえります
今回の動きを見ているとその動きが変わってきたようですね。
と言うことはそれだけ《その体質が巡り巡って自分たちに危害を加えている事に気がつくべきでしょう》このことに気づき始めたということでしょうか?

>我々も中国人が全員難癖をつけて日本を批判する変人で無いことを知っておきましょう。三毛党という、はしたな金に群がる虫けらの存在を知っておきましょう。

個人的には良い人でしょうが、国とか企業となると契約が有っても無いがごとしとか。結局国益等が絡むとおかしくなるのですかね。

ありがとうごさいました。

お礼日時:2011/07/29 11:57

中国はそんなことしませんよ。



もしそんなこと言ってきたら私は遺憾の意を表明します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国はそんなことしませんよ。
そうでしょうかね?なんでもありの国のようですから・・・。

>もしそんなこと言ってきたら私は遺憾の意を表明します。
”遺憾の意”なんて気にする国でしょうかね。少なくとも米・英・仏・独からならともかく、日本からのそれは無視するのでは?

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/29 11:38

高速鉄道を誘致したり技術提携等を考えている国なら、価格より安全を取るでしょう。



開業早々に事故る鉄道の信頼を回復するには、中国的な思想では無理でしょう。
無かった事にしては前に進めません。 納得いく事故説明が無いと いくら半値でも自国に採用とはならないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>納得いく事故説明が無いと いくら半値でも自国に採用とはならないですよ。
そんな国ばかりだとよいですがねー。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/29 11:28

 


御質問にお答えします。

質問者様の仰る通り、今回の痛ましい事件が起こった原因として、「日本が悪いんだ」のような趣旨の発言をしてくる可能性は高いですね。 

今回の車両には日本からの技術は導入されていない事が報道でも明らかになっておりますので、そのような発言をしたとしても、原因は分かっていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「日本が悪いんだ」のような趣旨の発言をしてくる可能性は高いですね。
やはりそのようにお考えですか。

>今回の車両には日本からの技術は導入されていない事が報道でも明らかになっておりますので・・・
そうですか、そのような報道は知りませんでした。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/29 11:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング