アフタッチを買いました。

アフタッチが医療用医薬品として、処方される時の1錠あたりの薬価は50.7円です。
これを、店頭で買ったら10錠で1200円でした。

この違いはどうして起こるのでしょうか。同じ薬を医療用医薬品として受け取るか、一般用医薬品として受け取るかの違いですか?同じ薬なのに、医療用であったり、一般用であったりしてもよいのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

50.7円×10錠=507円は薬剤料だけの値段ですので


手数料を含んでいるか?いないか?の違いがあります
調剤薬局では
薬剤料+基本料+調剤料+指導料+各種加算料など=薬代になります
対して市販薬には既に手数料が含まれた値段です

同じ名前の薬でも有効成分の料が違う場合があります
医療用と一般用の添付文書を比べなければ解りません・・・

スイッチOTC(オーバー・ザ・カウンター)と言って
医療用薬品と同じものが市販されてる場合があります
例えば「ガスター10」です
市販薬・医療用共に有効成分は同じ10mgですが
既成とオーダーとの違いがあります
処方薬には「ガスター20」もありますが市販薬には10しかありません
処方薬としてガスター20(有効成分20mg)を飲むことはあっても
市販のガスター10を用量の2倍飲むのはNGです
結果として同じ10mgを飲んだとしてもプロの判断と
素人の判断の違いです

服を買う場合でも「結果として」吊るしと同じサイズになったとしても
オーダーメイドの料金を払うことになります

参考URL:http://www.jpma.or.jp/05note/qa50/data/chp03/q24 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

すでに手数料が入っていると考えるとわかりやすいですね。よくわかりました。

お礼日時:2003/11/07 21:11

こんばんは



健康保険証を持っていると 自動的に給料から健康保険料として引かれていませんか。
それが 医者の処方箋で薬を買う場合と 自分で薬を買う場合の違いです。
ですから 保険料を払わなければ 自己負担3割の診察料も10割つまりまるまる払わないといけないのです。しかし 払う事により 質問にある通りの事が起きます。処方されると 50.7円 処方箋無しで購入すると 1200円となるのです。

この回答への補足

薬価は保険適用前の薬の値段のことです。保険適用になると、この値段の3割負担でもらえることになるものです。

補足日時:2003/11/01 01:51
    • good
    • 0

 バッファリンなどもそうなんですが、簡単に言うと医療用医薬品と一般医薬品では、薬の名前は同じでも、ちょっとだけ中身が違うと聞きました。


 病院で処方してもらう場合は、誰にでも合うように作られた一般医薬品と違って、一人一人違った分量や他の薬を一緒に処方したりする関係上、一粒の成分が少なめで数で調節したりするように出来ていたり、逆に一粒で効くようなきつめの成分の場合があったりするそうで、薬価自体が違うって効きましたよ。
 参考までに。
 

この回答への補足

バファリンは成分が微妙に違いますよね。
アフタッチは薬局で購入したものと、病院にあるものは成分の量もまったく同じでした。入っている添付文書に関してもまったく同じものが入っていたと思います。

補足日時:2003/11/01 01:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の飲み合わせ

薬の飲み合わせ
4日前からのひどい下痢と胃痛のため、内科にて以下の薬を処方されました。
タンナルビン
ラックビー微粒N
ガスターD錠20mg
ロペミンカプセル1mg

これら薬とライオンのバファリンAの飲み合わせは問題ないでしょうか?ここ数日で生理が来そうで、生理痛対策でいつも飲んでいます。
どなたか教えて下さい。何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、飲み合わせに関しては特に問題なさそうです。
胃の症状については、バファリンは多少の影響は有ると思います。
ので胃症状がひどければ、できれば飲まないほうが早く直ると思います。
 
(専門家のご意見が必要でしたら、処方された薬局にお問い合わせください。)

Q後発医薬品(ジェネリック医薬品)について

【】内が質問内容で、他は背景になります。

今までジプレキサ錠5mgを1日2錠と、トレドミン錠25mgを1日4錠飲んでいましたが、
ジプレキサが上手に作用しないのと、薬価が高いということで心療内科の先生に相談して、セロクエル錠100mgを1日2錠に本日よりしていただきました。
2週間に1回心療内科に行っているので、ジプレキサ・トレドミンだと1回に3500円程度、セロクエル・トレドミンだと今回2500円程度でした。
これでもまだ高く感じ、後発医薬品は無いのかなと薬を受け取ることときにもらえる薬の説明書を見たところ、「◆後発医薬品は存在しますが、取り扱っておりません」とありました。


【これは薬を受け取る薬局を変えれば、後発医薬品に変更してもらうことは可能、という解釈でよろしいでしょうか?】


1錠あたりの値段は、
ジプレキサ錠5mgが251.3円(75.39円)
セロクエル錠100mgが165.6円(49.68円)
トレドミン錠25mgが35.7円(10.71円)となっています。
カッコ内は3割負担の金額です。

後発医薬品の1錠あたりの値段は、
セロクエル錠がクエチアピン錠になり89.8円(26.94円)
トレドミン錠がミルナシプラン錠になり24.2円(7.26円)となっていまして、
両方とも後発医薬品になってくれれば、更に安くなることが分かっています。

自立支援医療制度の申請も検討していて、先生に相談してみたところ、統合失調症としているから申請も承諾も問題ありませんということでした。


以前診断書を受け取り、傷病手当金をもらった時は病名が「うつ病」だったのに対し、いつの間に変わったんだろう?恣意的なものかな?と思って検索してみたところ、

うつ病と統合失調症-比較( http://www.kokoro.info/depression-schizophrenia.html )というサイトに辿り着きました。
一部うつ病のほうに該当するところもありましたが、大体は統合失調症のほうでした。
医者って見てないと思っても、ちゃんと見ているんですね。

無駄話ばかりでしたが、結局何が言いたいのと申せば前述いたしました【】内のものがそうです。
ご回答をお願いします。

【】内が質問内容で、他は背景になります。

今までジプレキサ錠5mgを1日2錠と、トレドミン錠25mgを1日4錠飲んでいましたが、
ジプレキサが上手に作用しないのと、薬価が高いということで心療内科の先生に相談して、セロクエル錠100mgを1日2錠に本日よりしていただきました。
2週間に1回心療内科に行っているので、ジプレキサ・トレドミンだと1回に3500円程度、セロクエル・トレドミンだと今回2500円程度でした。
これでもまだ高く感じ、後発医薬品は無いのかなと薬を受け取ることときにもらえる薬の説明書を見た...続きを読む

Aベストアンサー

後発医薬品は同じ先発品に対して数多くありますが、調剤薬局が色々揃えるということはないでしょう。私は医師なので詳細は解りませんが、薬価自体以外に、薬価と仕入値との差(薬局の収益になります)、製造会社の信頼性(配給の安定性を含めて)、納品業者(卸)との関係などを考えて選んでいるのではないでしょうか。従って該当後発品を取り扱っている薬局を選べば変更可能ですが、取り扱っていない薬局があえて取り寄せることはないように思います。

医師の立場についていえば、先発薬品名を書いて「後発品への変更も可」とするだけです。実際には変更不可と明示しない限り変更可になります。どの後発品になるかには関与できませんので、これを嫌って「変更不可」とする医師もいないわけではありません。

Q薬の検索方法

良く、【医者からもらった薬を検索】これは見ることがありますが、
自分の症状に合った薬を 市販の物で間に合わせたいたい時
薬を探す検索は 何処にあるのでしょうか?
もらった薬を調べるのでは無く、
症状に合った薬を探す サイトを探しています
どこか 良いサイトをご存知の方教えて下さい

Aベストアンサー

私はいつも下記の所のハイパー辞典で調べています
お医者さんから貰う薬も、たいていの物は載っていますよ

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Q今日、病院で、プレドニンゾロ錠5㎎一日3錠処方されました。これは、鼻水や鼻づまりくしゃみも治りますか

今日、病院で、プレドニンゾロ錠5㎎一日3錠処方されました。これは、鼻水や鼻づまりくしゃみも治りますか?一応ステロイドだそうです。もし効かない薬なら、鼻水や鼻づまりくしゃみのお薬を別で処方してもらおうと思います。どちらが、飲んだら効きますか?処方せんには炎症やアレルギーを抑える副腎皮質ホルモン剤と、かいてあります。後、同じ効果があるなら、別に鼻づまりや、鼻水や、くしゃみで、お薬出してもらうと、なんかだぶるので、詳しいかた教えて下さい❗

Aベストアンサー

鼻づまり、くしゃみ等花粉症にはよく効くと思います。
実際に、アレルギーの点鼻、点眼薬にはプレドニンが含まれているものもあります。
ずっと飲むなら、花粉症の薬は不要とは思いますが、、、
パルス的なものなのであれば、あとで花粉症もリバウンドが来るかもしれませんよ。
医師か薬剤師に相談されたらいかがでしょうか?

Q血圧を下げる薬 コニール メインテート

母が通院する大学病院で、複数の科にかかっていますが、(他の病院には一切かかっていない)先日母から初めて聞かされ疑問と不安がわいてきたので質問します。
消化器科でコニールを数年間出されていて、半年前くらい?から循環器内科ではメインテート(これも血圧を下げる薬ですよね?)も出されていて、先日ふと、
薬局で薬剤師さんに、これ(メインテート)を飲んでいることは消化器科の先生は知っていますか?と言われたという。そこで私がお薬手帳を見させてもらうと、両方とも血圧を下げる作用があると薬の説明書にある。
これは担当医に質問せねばと母に同行すると、消化器科の担当医「ではコニールは出さないでおきます」とあっさり。それについての説明はしなかった。えっじゃ今までは何だったの?

疑問1.この二つはおなじ効果の薬なのかどうか?
もしそうだとしたら今まで両方飲んでいて問題はなかったのか?めまい・ふらつき・のぼせなど原因がわからない不調がときどきあった。旅行でも温泉で具合が悪くなり、もう温泉旅行は行けないと悲観している。私はこれらの薬の作用が二重に(強く)働いたせいではないかと思っているが。。。

疑問2.薬の重複があったとしたら総合病院に通う意味がないではないか?(怒)コンピューター管理されているにも関わらず気づかなかった。コンピューターで他の診療科が全て見られるにも関わらずお薬手帳を見せてくれと言われ驚いた。他の病院には一切かかっていなくて全てその病院で出す薬しか服用していないのだから、お薬手帳を見せることぐらい構わないがなぜ?と思った。こちらしか通院してませんよと何回も母が言ってるはず。縦割りシステムでお互い他の科には関知しないという総合病院が普通なのか?期待するほうが悪いのでしょうか?患者は自分で気づくべき&自分から質問すべき?(母に薬の詳しいことなどわかるはずもない。お医者さんの言うことは絶対だと信じて言われたとおりにきっちり服用する人だから)

今回、薬剤師さんが指摘してくれなかったらずっと気づかずそのまま疑問も持たず医師の処方するまま全部服用をつづけていただろう。
いろんな病院・医院にかかっている人は、お薬手帳と、何より薬剤師さんが頼りになりますね。

医療に対する素朴な疑問、のような質問ですが、どこもそんなものだという回答が多かったら、これからはそのつもりで構えていかなければと。自分たちも勉強しなければ、と。

母が通院する大学病院で、複数の科にかかっていますが、(他の病院には一切かかっていない)先日母から初めて聞かされ疑問と不安がわいてきたので質問します。
消化器科でコニールを数年間出されていて、半年前くらい?から循環器内科ではメインテート(これも血圧を下げる薬ですよね?)も出されていて、先日ふと、
薬局で薬剤師さんに、これ(メインテート)を飲んでいることは消化器科の先生は知っていますか?と言われたという。そこで私がお薬手帳を見させてもらうと、両方とも血圧を下げる作用があると薬...続きを読む

Aベストアンサー

医療の運営面での話はUSB99さんの回答のとおりです。ひとつ追加のご質問にお答えすると、日本ではたしかに循環器科が高血圧の専門と目されています。しかし血圧というのは心臓のほか脳、腎臓、足などさまざまな臓器と関係するので少し一面的な見方になってしまってもいます。

医学的な一般論としてのお話をします。高血圧症というのが一つの薬だけで改善することはあまりありません。ひとつの薬だけを大量に投与することは、(1)副作用の危険性が高まる、(2)保険適用にならない(実費での支払いをしていただかなくてはならなくなる)ため行われず、二剤以上の高血圧の治療薬を投与されることはきわめて通常の枠内の診療行為です(日本での体系的な調査はないと思いますが、アメリカにおいてほとんどの高血圧患者さんが複数の薬剤を投与されていることが分かっています)。

高血圧の薬で副作用が起こるかどうかというと、基本的にコニールというのはカルシウム受容体拮抗薬という種類の薬ですが副作用はあまりありません。これにメインテートというβ受容体遮断薬という種類の薬を加えて副作用が起こりやすくなるということも知りません。ただ血圧が下がりすぎればめまい・ふらつきなどはあります。これは別に組み合わせなくても一剤でも起こります。β受容体遮断薬自体は比較的副作用が多いほうの薬で、脈が遅くなったり、喘息がある人は喘息が悪化したりします。また心臓がきわめて悪い人には使ってはいけないが心臓がそれなりに悪い人にはよい薬という不思議な薬です。そのほかサイアザイド系利尿薬、α受容体遮断薬、アンジオテンシン変換酵素阻害薬、アンジオテンシン受容体拮抗薬などというのが現状よくつかわれている血圧を下げる薬です。ほとんどの高血圧患者さんはこれらを組み合わせて飲んでいらっしゃいます。組合せで副作用が起こるとすれば、アンジオテンシン変換酵素阻害薬とアンジオテンシン受容体拮抗薬との組合せで血液のカリウムの濃度が上がりやすいことが知られています。α受容体遮断薬は心不全をすこし起こしやすくするかもしれません。これはごく最近いわれはじめてきたことで、そろそろガイドラインに反映されるかもしれません。

これらにはそれぞれ得意、不得意があります。一般にβ受容体遮断薬とアンジオテンシン変換酵素阻害薬は血圧をさげるほか、心臓によい薬として知られています。アンジオテンシン変換酵素阻害薬とアンジオテンシン受容体拮抗薬は腎臓によいことがわかっています。アンジオテンシン変換酵素阻害薬は咳が出るという副作用があり(結構つらいです)、しかもこれは日本人などアジア人に多いことが分かっています。アンジオテンシン受容体拮抗薬はアンジオテンシン変換酵素阻害薬からこの副作用を除いた比較的新しい薬ですが、高いうえ、少し効果が弱いと考えられ始めています(ただしアンジオテンシン受容体拮抗薬のうち「ミカルディス」という薬はアンジオテンシン変換酵素阻害薬と同等の効果をもつかもしれません)。カルシウム受容体拮抗薬は先に書いたように副作用が少ないほか血圧を下げる作用が最も強いです。あと日本人に多いタイプの狭心症・心筋梗塞に効果があると考えられています。カルシウム受容体拮抗薬の中にも種類があり、非ジヒドロピリジン系と呼ばれるヘルベッサーという薬は心臓に良いことがわかっています(コニールはジヒドロピリジン系です)。ヘルベッサーやβ受容体遮断薬は心臓にブロックのある方は使ってはいけません。α受容体遮断薬は前立腺肥大症にも効果があるので、そういう方には一挙両得ではありますが前述の理由から最近は少し手控える傾向にあるかもしれません。めまい・ふらつきと言えばこの薬が一番起こしやすいと思います。サイアザイド系利尿薬のメリットといえば安いことです。サイアザイド系利尿薬には血糖値や尿酸値を高くしてしまう副作用があります。あとおしっこがよくでます。大規模な臨床試験によって他の薬と大きな差はないことがわかっているためアメリカをはじめ世界では現在サイアザイド系利尿薬が最も処方が多い薬となっています(安いから)。しかし日本では完全保険診療のもと、薬剤費をあまり重視しない傾向があり、この薬の処方数はあまり多くはありません。そのほか世界と比較した日本の診療の特徴として、たとえ効果がよくても副作用がある薬を使いたがらない傾向があるといわれています。今回のお話ではβ受容体遮断薬とアンジオテンシン変換酵素阻害薬はまさにそのような薬で、世界と比べて日本での処方量はとても少ないといわれています。ただ科学的に効果が証明されたいい薬なので海外、特にアメリカではよく処方されていると聞きます。

というわけで血圧の薬を組み合わせることには問題はないですし、この二剤の組合せというのもまれなものではありませんが、なんで処方をやめたのかについては担当の先生に聞いてみてください。

医療の運営面での話はUSB99さんの回答のとおりです。ひとつ追加のご質問にお答えすると、日本ではたしかに循環器科が高血圧の専門と目されています。しかし血圧というのは心臓のほか脳、腎臓、足などさまざまな臓器と関係するので少し一面的な見方になってしまってもいます。

医学的な一般論としてのお話をします。高血圧症というのが一つの薬だけで改善することはあまりありません。ひとつの薬だけを大量に投与することは、(1)副作用の危険性が高まる、(2)保険適用にならない(実費での支払いをしていただかな...続きを読む

Q薬局で購入できるアレルギーの薬(エバステル錠の代替品)

以前に病院で血液検査をした結果、好酸球の値が非常に低く、
何かのアレルギーだということで、エバステル錠10mgを処方されました。

ところが、毎日、エバステル錠を飲んでも、くしゃみや鼻水が毎日止まらず、困っていました。
今までアレルギーになったことがなかったので、アレルギー源に心当たりがなかったのですが、
ペットを飼っているので、ノミやダニではないかと思い、バルサンを焚いたところ、薬の効き目が日々長く持つようになりました。
(毎年バルサンを焚いていたのですが、ここ数年焚いていなかった所、突然、くしゃみや鼻水が出だしたので…。)

ところが、薬が切れてしまい、また、くしゃみや鼻水が止まらないので、薬をもらいに病院に行きたいのですが、
当方、豚インフルエンザが非常に蔓延している地域に住んでいるので、
人が集まる病院はしばらく避けたいと思っています。

そこで、質問ですが、薬局で買えるエバステル錠の代わりになる薬を教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

鼻炎の薬であればいいのでしょうが、比較的新しいものでは「ザジテンAL鼻炎カプセル」「ハイガード」「ロートアルガード抗アレルギーカプセル」などがあります。
6月からは「薬局」(処方箋調剤もできるところ)でしか買えない薬になります。(調剤のできないドラッグストアや薬店等では買えません。)

Q疼痛でリリカの服用始めました。 ある程度の薬の知識、副作用は知っています。 疼痛の痛みをどう和らげた

疼痛でリリカの服用始めました。
ある程度の薬の知識、副作用は知っています。
疼痛の痛みをどう和らげたらいいか、痛くて痛くて泣くほどです。
疼痛の痛みを和らげる方法知ってる方、克服された方、ご家族など知り合いにおられた方、いたら教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。承認直後くらいからリリカを使い続けている者です。
泣くほど痛いとのこと、大変辛いことと思います。

質問者様の疼痛の部分や原因が判らないので全く役に立たないかもしれませんが、
私の場合は、原因が交通事故による外傷が原因で、部位は頭から頚、肩から左腕全てなので、内服薬と点滴の他には血流や体位、天気予報等に注意しています。

血流阻害で痛みが増すと聞いたので、使い捨てカイロや湯たんぽ、レンジで温めるジェルの保温パック等を状況によって使い分け、腕、特に手首から先が下がると痛みが増すのが判ったので下がらないように三角巾で特殊な形で腕を吊ったり、どうしても駄目な場合はベッドで寝ているしかないですが、寝具も整形外科用の枕やマットレスの硬さ等も考えて使っています。
天気は気圧の関係らしいのですが、これはどうしようもないので「心の準備」という感じです。
ストレスの影響も言われたので、無理をしない範囲で少しでも気晴らしになるように本を眺めたりしています。

内服薬はリリカの他にも「筋肉の緊張を緩めて血流を良くする」ということでデパスと消炎鎮痛剤で現在はロルカム(効き目が悪くなるので定期的に消炎鎮痛剤の種類を変えています)、リリカと消炎鎮痛剤の使用で胃薬が1つでは足らず2種類出ています。
他に点滴でも鎮痛剤(+眩暈どめ)を使っていますが、どうも遺伝的に神経ブロックが効かない体質らしくて、ペインクリニックに通ったりもしたのですが神経ブロックは途中で止めました。
質問者様のお近くにペインクリニックがあるようでしたら、受診されては如何でしょうか。
(もし、既に通われているのでしたら申し訳ありません)

リリカは本当に胃が荒れますし、私の通っているクリニックでは食事も生活も変えていないのに急に原因不明の体重増加をする女性の患者さんが沢山います。お気をつけください。

最後に、質問者様が少しでも早く痛みから解放されるよう、願っております。
お大事になさってください。

こんばんは。承認直後くらいからリリカを使い続けている者です。
泣くほど痛いとのこと、大変辛いことと思います。

質問者様の疼痛の部分や原因が判らないので全く役に立たないかもしれませんが、
私の場合は、原因が交通事故による外傷が原因で、部位は頭から頚、肩から左腕全てなので、内服薬と点滴の他には血流や体位、天気予報等に注意しています。

血流阻害で痛みが増すと聞いたので、使い捨てカイロや湯たんぽ、レンジで温めるジェルの保温パック等を状況によって使い分け、腕、特に手首から先が下がると...続きを読む

Q市販薬と処方薬~鼻炎の薬の成分について

市販薬と処方薬とでは、市販薬の方が成分が弱い(少なめ)と聞きましたが、そうなのですか?

Aベストアンサー

薬剤師です。

市販薬は、昔からあるお薬の成分で出来ていますので、効き目が弱かったり、副作用の眠気が強かったりします。病院で処方されるお薬は、当然ながら最新のお薬であり、効き目が強く、副作用は少ないものが多いです。

ただ、最近では病院で出るお薬の成分を含む市販薬も出ており、「ザジテン」や「アレジオン」などは、比較的効き目が強く、副作用が少ないです。しかし、症状を抑えるために毎日服用する場合は価格的にかなり割高になり、病院で処方される方が安上がりになることがほとんどです(患者負担30%の場合)。

Q薬(一般薬)の中に入っている 薬の説明書 効能、効果、用法、用量、成分

薬(一般薬)の中に入っている 薬の説明書 効能、効果、用法、用量、成分等が書かれている紙を一般に何て言うのでしょうか?

薬の説明を聞いていた時、うまく聞き取れなかったのですが薬剤師の方が 『のうしょ』?て、言っていた様な…

Aベストアンサー

「のうしょ」で良いです。能書と書きます。能書は業界用語のようなもので、添付文書というのです。

Q友人が不眠症で医師に処方してもらった薬を飲んでいるのですが、処方された

友人が不眠症で医師に処方してもらった薬を飲んでいるのですが、処方された一回分よりも多く飲んでいてハルシオン0.25mg×5錠
ロヒプノール22mg×5錠
寝る前に飲んでいるらしいのですが多すぎないのでしょうか?

心配なので誰か教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりいって多すぎです。

ロヒプノール2錠で十分かと思われます。
この薬は中間型ですが、
薬の切れが良いので、がーっと寝てぱっと目が覚め
翌日に持ち越しません。

最近の眠剤は依存性が少なく大量に飲んでも死にませんが、
アルコールとの併用は絶対にやめてください。
意識がしばらく戻らなくなりますよ。
極端に言うと数日・・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報