『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

東京都北区、ある社会福祉法人の個室ユニット型老人施設に母が入居しています。
山陰地方の法人が新設。入居当時から座り寝るだけ、かつ職員の事故続きの生活で、介護認定2だった母は、今回の事故で認定5は確実です。また、生命の危機に瀕しています。

 毎週1回見舞いに行く私が異変に気づいたのは7月。水分摂取が少ないとの介護職の話で、差し入れを続けていました。今月初め、話すとボーっとしている。歩くと腰砕けになるので、施設に問い合わせると、風邪気味との事。くれぐれも注意してくれと言い残した3日後、「眠ってばかりいる」との看護師からの連絡で緊急入院させました。
結果は、誤飲性肺炎及び尿路感染症。
医師からは「重篤です。覚悟してください。」と宣告されました。
4日後母は目を覚まし、3週間の入院後、退院しました。
介護記録を調べたましたら、「口腔ケア」は夜以外していなかった。
「水分摂取」は、6月から平均500cc、最後の4日間は200ccでした。また、週2回の約束の「入浴」は、、ひどいときには10日に1回という実情でした。
また、介護職が看護職に母の状態を訴えていましたが、看護職は、医師に母の生活状態を正確に伝えていなかったので、嘱託医は「申し訳ない」と謝罪してくれました。
 施設に対し、現場職員を呼んで、原因の究明をとお願いしましたら、管理職と鳥○県の本部から医者である副理事長が登場。
「口腔ケアをしなくても、肺炎にならない人が居る。」
「水分摂取量は個人差があり、介護記録によると、以前200ccの時も異常なかった。」
「入浴をしなくても、尿路感染症にならない人も居る。」
「今回の入院は、加齢によるもの。米子のウチの施設では、もっと酷い状況で入院した人も居る。施設のケアとは因果関係がない。」と呆れた言い訳。
こちらが反論すると、この副理事長は泣き出す始末でした・・・・。

雇われ女性施設長は、我々家族と職員との接触を拒みましたが、職員さんによると7月からフロア職員が2名欠員。補充もなく、入浴は今の体制では週1回も危うい状況だったとのこと。
また、数々の情報が寄せられました。
せめて、夜間の水分摂取をお願いしたところ、施設長は「ここは病院ではない。」と、拒まれました。
これからどうしようと途方に暮れています。
介護関係に詳しい方、どうぞアドバイスを下さい。
介護職の方は、激しい労働条件の中、努力してくださっています(涙)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

現在は訪問介護事業所で働いていますが、特別養護老人ホームで8年近くやりました。

本当に立場上(施設でやっていた)考えると、この回答は残念でなりません。最低でも1000cc以上は摂るようにこまめな水分補給を促していました。特に発熱時は夜間でも職員のスタッフが頑張ってくれて、当時フロアリーダーとしてその指示に従い、医療と連携して、とても安心できました。

病院だと点滴とかできるかもしれませんが…老人ホームは限られた内容でやるしかないし、看護師も夜間常駐していないから「危険と隣り合わせです」でも…1人1人のケアはよくやってきました。

本当に施設待機が多いですが…1度在宅にもどることは環境的に難しいでしょうか?ショートスティなど在宅もいろんな対応はできると思います。(介護保険のみならず、区独自のサービスも含め)生活相談員や包括支援センターなど幅広く考えてみてはいかがでしょうか?もちろんあなただけで考えるのは難しいとは思います。親族なども巻き込んで「(このようなケアで)今の施設で継続するのか?」「他の方法を考えるのか?」今一度考えてみてはいかがでしょうか?

いろんな人の意見を参考にしてみて下さい。

この回答への補足

ありがとうございます。親が再入院した為、お礼が遅くなりました。

やはり、この水分摂取量は少なすぎますよね(涙)
ましてや、三ヶ月もこの状態で、親族や嘱託医に報告がなく見過ごされていたのですから…。
また、現場の方から最低基準の人員でやっていたと言う事を知って、ため息が出ました。

自宅介護がしたいのですが、家族状況・住居状況から、どうしても無理。
自分を責めている毎日です。

今、内部の現場の方が「自浄作用」を図ると頑張ってくれています。
もう一度、信じてみようかとも思っています。

補足日時:2011/09/21 20:43
    • good
    • 0

お察しします…



お母様が入所されているのは、いわゆる特別養護老人ホームですよね。
私は16年間特養で勤務しましたが、このような施設があるとは正直信じがたいです。哀しいですね。

他の回答者の方が他の施設に移ることに言及されていますが、実際問題として特養はどこも数百人規模の待機者を抱えている状態であり、すぐに他の施設に移ることなどは考えられないでしょうね。
かといって、このままの環境にお母様を置いておくこともできれば避けたいところです。
だとすれば、今の環境を変えられるように行動することも一つの方法かと。

具体的には、各都道府県にある「福祉サービス適正化委員会」や「国民健康保険団体連合会」の苦情申し出窓口に、実名で相談することです。ついでに北区の介護保険課にも事情を話しましょう。
その際には、これまでの経緯や施設側の担当者(副理事長など発言した人たちや、できれば施設の内情を話してくれた職員さんも)やその会話の内容などを時系列で整理したものを持参すると、より信憑性が高まると思いますし、受け付けた担当者も動かざるを得なくなるのではないかと思います。

ただ、そうは言っても、すぐに施設側のサービス内容が改善されるわけではないんですよね…
より現実的なのは、療養型の医療機関を探して入院させていただくことでしょうか。この場合の療養型は介護保険でも医療保険でも構わないと思います。特に介護保険療養型は要介護5であるお母様は入院させてもらえる可能性があるように思えます。北区の事情がわからないのではっきりしたことは申し上げられませんが。

特養で1日の水分摂取量が200ccは考えられないです。食事による水分摂取が別にあったとしても明らかに適正なサービスが提供されているとは言えないレベルです。
    • good
    • 0

こんにちは。



介護関係者です。

施設側から出てくる返答、とても酷いですね。
ご相談者様もさぞかし大変な思いをしていらっしゃるでしょう。
お気持ち察します。

個人的には転居を進めますが、転居は考えないのでしょうか?
何か、お役に立てればと思います。

この回答への補足

アドバイスを頂き感謝しています。
私が悲しいのは、この副理事の言葉です。
医師であるなら、人間の生命を守るために最大限の努力をするべきでしょう。ましてや、法人の代表であるなら、より良き介護を目指すべきですではないでしょうか?「もっと酷い状態で入院する者がいる…」などの弁明は、逆に法人の恥を晒すようなものと呆れました。
何度も違う施設をと考えたのですが、「現在入居している者は、他の施設に行くのは難しい」のだそうです。
介護保険法の落とし穴ですね・・・。

補足日時:2011/09/02 22:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栄養補助食品は施設側負担?

行政の監査で食事量低下している方に対し、
付加している栄養補助食品は施設側負担で利用者負担で
はないと言われました。
そのようにしているので指導されませんでしたが、
他の職員からは施設の負担が増えるのだから
利用者に負担させて良いと言われました。
これってどっちが正しいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

特養の方の栄養補助食品の取扱いについてですね。
これは当法人でも同様の論議となり、行政に問い合わせた経緯がございます。
結論から申しますと原則施設負担となります。
といいますのも、特養の場合おそらく栄養マネジメントの加算を算定されていることと思います。この場合、栄養補助食品が必要な状態というのは栄養マネジメントが不十分ということも言えるからです。
以上の理由から栄養補助食品は原則施設負担となります。

No1の方が言われているように嗜好品の場合はご利用者に負担していただくべきと考えます。

職員の方に納得しない方がいらっしゃれば、栄養マネジメントや管理栄養士配置加算(栄養士配置加算)を徴収している話をして理解を深めるのも手ですね。
低栄養=栄養マネジメントの再考を考えないといけないというのが行政の立場です。

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Qイベント(夏祭り)良い企画ありませんか?

とある施設で夏にイベントがあります。
何かおもしろくて、あっと言わせるような企画ないでしょうか?
参考にしたいのでお知恵を拝借したいのです。
よくある定番の企画はしたくないので、なるべく斬新なものをお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございました。

あまり最近「夏祭り」とか行かないので
どんなモノが「よくあるもの」なのか判らないですが^^;

機材などが可能なら「施設の壁面」自体を
プロジェクターなどの映像を移すスクリーン化する
とか、どうですかね?(^^ゞ

人気の映画やアニメを流しておけば
人集めの効果は高いような・・・

もしくは事前に映してもらいたい画像募集!
とか市民から集ってコンテストするとか・・・?

あと、思ったのですが
「生活:その他」とかのカテゴリーで
質問した方が色んな人の意見が集まりやすいかもです。

このカテゴリ-は結構、見る人しかみない感じが^^;
「今日の質問」にある時は見る方がいても
あっと言う間に質問が後方へ進んでしまい・・・
なかなか人目につきにくいかもです^^;

大したアイデアも浮かばず^^;・・・
すみません^^;

Q高齢者のBMI算出のための身長測定について

老健施設に勤める新米管理栄養士です。
体重は計測しているので変化が分かるのですが、身長を測ってBMIを出したいと思っています。
ただ、硬縮があり、ひざなど曲がらない方が多いのですが、どのように測るのが妥当なのか、よく分かりません。
こういう風に測ってます、というのを知りたいのですが、ご存知の方お願いします。
BMI=22にこだわるつもりはないのですが、体重のほうにばかり気が向いてしまうのも良くないかと思いましたので。

Aベストアンサー

老健施設にお勤めということですので、入所者の栄養状態評価の一つとしてBMIを利用することをお考えなのですね。
この利用目的からすると、BMIは無意味です。
BMIはあくまで身長と体重という2つの数値をもとに体格を大雑把に推測するための計算値に過ぎません。 この根本原則を理解していないと、骨太筋肉質の健康体の人間をつかまえて、あなたはBMIが多すぎるから肥満体である、というようなとんでもない間違いをおこします。

拘縮が起きているような運動機能の低下した老人の栄養状態を評価するには、あばら骨が透けてみえるか、とか腰骨が突出しているか、筋肉のつき具合はどうか、といったごく当たり前の観察の方がはるかに臨床上は有意義です。
「正確な」BMI値を求めようとして老人の足腰を無理やり引き伸ばすようなことがありませんように。
栄養状態の客観的な数値評価が記録上必要であれば、体重だけで十分です。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q介護職をしているが、辞めたくて仕方がない。

私は現在、26歳で、今年の四月から民間企業経営の介護付き有料老人ホーム(介護保険で、特定施設入居者生活介護と称されるタイプ)に介護職で勤務して、八ヶ月目に入るものです。しかし、仕事が嫌で嫌で辞めたくてしょうがない状態が続いています。入社三ヶ月頃から退職したいと想うようになり、五ヶ月目頃から限界を感じるようになって、一度この教えてGOOでも相談させて頂いたのですが、今回カテゴリーを変えて、改めて同じ経験者の方に相談させて頂きたく思います。まず、私の勤務している施設の入居者の介護度や人数、及び職員の待遇等を箇条書きにして、列挙します。
  (1)入居者総数:110人 介護職員総数:22人 
  (2)平均要介護度:3 実際に介助に入る方は、半分53人程。
  (3)入居者を幾つかのグループ別けにして、それをローテーションを   組んで職員がケアするシステム
  (4)夜勤回数は、月平均4~5回
  (5)日給月給制で、給料は手取りで19万円程。
  (6)離職率が非常に高く、私が入社して7人程が退職した。
  
  以上のような状態です。
 
 以上を踏まえた上で、特に実際に介護現場にて就業されている経験者の方、また、一般社会人の方、どう思われますでしょうか?

 私は今の仕事が本当に辛くて、辛くて毎日辞めたいと思いながら、ため息が出ながら働いているのが正直な所なのです。原因は主として、業務内容そのものが私の身に合わないのかなという事と、人間関係です。
職場の先輩職員はどうも嫌な人が多く、かなりストレスを感じながら働いています。このような事は当たり前かもしれませんが、先の列挙した内容を鑑みて、是非とも経験者の方、ご意見ご感想を教えてください。

私は現在、26歳で、今年の四月から民間企業経営の介護付き有料老人ホーム(介護保険で、特定施設入居者生活介護と称されるタイプ)に介護職で勤務して、八ヶ月目に入るものです。しかし、仕事が嫌で嫌で辞めたくてしょうがない状態が続いています。入社三ヶ月頃から退職したいと想うようになり、五ヶ月目頃から限界を感じるようになって、一度この教えてGOOでも相談させて頂いたのですが、今回カテゴリーを変えて、改めて同じ経験者の方に相談させて頂きたく思います。まず、私の勤務している施設の入居者の介護...続きを読む

Aベストアンサー

実際に、介護職についてはいませんが、今日施設実習が終わった50代の女性です。

私が実習を行った施設は、ワンフロア100床の老健でしたが、介護職員は30人前後で看護士9人でした。平均介護度3.3.

週2回の入浴で入居者は月・木と火・金に入るようになっていました。(さらに午前浴と午後浴に別れていました)。
食堂でほとんどの方が食事されていました。(もちろん食事介助)
おむつ交換は9時、14時、16時、19時、23時、5時。
トイレ誘導できる方はトイレへ、
9時のおむつ交換は午前入浴の方は確認のみ。それ以外の方は清拭。
排泄介助は休日は職員が少ないので、回数も少なくなっているかもしれません。
食後の口腔ケアはどうしていらっしゃるか解りませんが、歯科衛生士の方もいらっしゃるので、実施されていると思います。

居室の清掃は入浴のない水曜日にベッドのシーツ交換と共に職員が行っていました。

newyohanさまが辞めたいのは人間関係が一番大きいのではないでしょうか?

まだ新人なので意見を述べることは難しいかもしれませんが、
職場のシステムの不備(どうして仕事が終わらないのか、もっと効率的な方法は? 
根本的な人員不足であれば、何か作業を削らなければいけないと思いますが)を指摘して、職場が改善出来るとよいのですが・・・
(辛くあたる人も忙しくてついイライラしてしまうのかもしれませんし)

実習中にも「学校を卒業して4月に入社したけれど、辞めたい」ともらしている職員の方がいましたよ。
実習中の私から見ても、比較的良い職場のように思えましたが、他に就職したことが
ないと比較対象もないから、隣の芝生が青くみえるのでしょうね。

どの職場(職種)にも嫌な人はいるものです。人間関係が一番ストレスになるとは
思いますが、転職するにしても、同じ職場で3年くらいは勤めた方がよいように思います。
(雇用する側からみれば、この人はまた半年でやめてしまうかもしれないという風に見られてしまいますから)

注意されているのは、見込みがあるからだと思います。
見込みのない人には注意する気もおこらないと思います。
注意されて有り難い、これは自分のためになると思えると前向きに
進めるのではないでしょうか?
(注意の仕方が悪い先輩もいるとは思いますが
そういう先輩に自分はなるまいと思う事ですね)

物事受け止め方次第で、ポジティブに考えられるようになったりしますので、もう少し頑張ってみませんか?
(でも、自分のありったけの力を振り絞るのではなくて、7~8割の力でね。頑張りすぎると壊れちゃうからね)

どうせ先々辞めるなら、身につけられるスキルを今の職場で、できるだけ習得してみてはどうですか?

実際に、介護職についてはいませんが、今日施設実習が終わった50代の女性です。

私が実習を行った施設は、ワンフロア100床の老健でしたが、介護職員は30人前後で看護士9人でした。平均介護度3.3.

週2回の入浴で入居者は月・木と火・金に入るようになっていました。(さらに午前浴と午後浴に別れていました)。
食堂でほとんどの方が食事されていました。(もちろん食事介助)
おむつ交換は9時、14時、16時、19時、23時、5時。
トイレ誘導できる方はトイレへ、
9時のおむつ交換は午前入浴...続きを読む

Q介護施設でおしぼりを使用するときの長所と短所

特養ホームで介護士をしています。

私の施設では数年前から食事時に提供するおしぼりをドライペーパーに変更しています。
理由は「衛生面」と「作業の効率化」のためだと聞いています。

しかし、これは私の個人的な話ですが、アツアツのタオル地のおしぼりは触ると気持ちよく、
顔に当てると最高に気持ちがいいです。

私が現在の施設に来る前にドライペーパーになったそうですが、正直あまり気持ちがいい
ように思えません。保温庫から出すとすぐに冷たくなるし、汚れがついてコスってもあまり
きれいに落ちません。私の施設では、その後それを洗濯し、排泄介助の清拭用として
使用して廃棄しています。

今度、以前のようにおしぼりを提供できる環境を提示していきたいのですが、おしぼりを
利用者様が使用するに当たってのメリットとデメリットを教えて頂ければと思います。
また、できれば苦労している体験話や、デメリット的なことを教えていただければと思います。

Aベストアンサー

利用者のメリット・デメリットは本人たちにアンケートできれば、とったほうがいいです。
月に一回要望のアンケートをとる施設もあると聞いたことがあります。

お絞りの
施設側のメリットは、
費用負担が削減できるくらいしかありません。
その作業に充てる人員負担を考えるとどちらがいいかは微妙なところですが。

それと、、
厚生省「環指157号」おしぼりの衛生的処理に関する指導基準と言うのがあります。
おしぼりの衛生基準
(1)変色及び異臭がないこと
(2)大腸菌群が検出されないこと
(3)黄色ブドウ球菌が検出されないこと
(4)一般細菌数は一枚当たり10万個を超えないことが望ましい。
おしぼりの消毒方法
(1)塩素剤等による消毒
さらし粉、次亜塩素酸ナトリウムの遊離250ppmの水溶液中に3分間以上浸すこと
(2)熱湯等による消毒
80度以上の熱湯に10分以上浸すか、又は、100度以上の蒸気に10分間以上触れさせること

これは、自前提供でもレンタルでも、使い捨てのものでない限りは努力義務として行わなければなりません(罰則規定なし、ただし、おしぼりが原因で中毒等を起こせば、保健所の立ち入りがあります、レンタルの場合も同じ、借りたほうが原因か、貸したほうか調べるため)。

ですので、維持が面倒です。

知っている特養では、おしぼりを作るのをボランティアにお願いしています、
使用後のおしぼりを洗濯するのは職員で、ボランティアにはたたんで丸めるまでをやってもらい、職員の負担をある程度緩和しているそうです。
以前(10年ほど前)は、入居者の方でやりたい人を募っていたそうですが、現在それほど元気のある人がいないのでボランティアにお願いしているそうです。

利用者のメリット・デメリットは本人たちにアンケートできれば、とったほうがいいです。
月に一回要望のアンケートをとる施設もあると聞いたことがあります。

お絞りの
施設側のメリットは、
費用負担が削減できるくらいしかありません。
その作業に充てる人員負担を考えるとどちらがいいかは微妙なところですが。

それと、、
厚生省「環指157号」おしぼりの衛生的処理に関する指導基準と言うのがあります。
おしぼりの衛生基準
(1)変色及び異臭がないこと
(2)大腸菌群が検出されないこと
(3)黄色ブドウ球菌...続きを読む

Q老人ホームでのおやつ作り

今老人ホームで働いているのですが、こんど利用者の方におやつ作りをしてもらおうとかんがえています。そこで簡単でみんなで楽しく作れるおやつはなにかありませんか?もし実際施設でおやつ作りをやっている方もいらしたらぜひ意見聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

相手の方の状況にもよりますが、
(食べられるもの、手伝えるか否かなど)
ホットプレートでおやつを作ると視覚的にも派手で、喜ばれますよ。
手伝えなくても見て楽しめるんです。
ホットプレートは便利で、ホットケーキやクレープ、桜餅、果てはたこ焼きなんかも作ります。
クレープなどは薄く焼けば、あとはホイップクリームやカスタードなどだけのせると大体の方が食べられます。
固形が大丈夫なら、果物などのせてもいいですね。

それから、皆がおいしくいただけるのがミックスジュースですね。
果物を切ったりしてもらえますし、ミキサーにかけるのが楽しいようです。
固形が食べられない方でも大丈夫です。

デイサービスではパンを焼いたりしているようですよ。
最近は簡単にできるみたいです。

Q高齢者が喜ぶような短編映画

初めて質問させて頂きます。
どのカテで質問するかたいへん迷ったのですが、こちらにさせて頂きました。

高齢者施設で働いているのですが、時々「上映会」を行っています。
時間が限られていて60分しかありません。
頑張って75分というところです。
45~75分ぐらいの長さで、高齢者に喜んで頂けるような良い映画やドラマはないでしょうか?

時間の制限がネックになり困っております。
今まではTVドラマ「水戸黄門」、映画「野菊の墓」、TVドキュメンタリー「美空ひばり物語」
などを上映しているのですが…。
ワンパターンでいまひとつだと思うのです。

洋画の場合は日本語吹替え版があるもの、
またもちろん、邦画でもOKです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L24.asp

●父恋し
 これも美空ひばり主演。66分。松竹
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L00.asp

ちょっと時間オーバーで、
●憧れのハワイ航路 78分
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/091/L05.asp

●姿三四郎 79分 黒澤明の初監督作 東宝。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L13.asp

●東京キッド 81分 松竹 美空ひばり主演

あと、昔のドラマで60分一話完結だといいかなぁと思って
ビデオ化/DVD化されているものを調べて見ました。
タイトルだけ挙げておきます。
●中村敦夫の『木枯らし紋次郎』
●萬屋錦之介『子連れ狼』
●必殺シリーズ『必殺仕置人』『必殺仕掛人』

NHKはなつかしのドラマやバラエティ番組を徐々にソフト化
していってるようですよ。
クイズ番組などでも懐かしい出演者が多いと喜んでもらえるのではないでしょうか。
『ジェスチャー』とか『夢であいましょう』などなど。
落語もいいかも知れませんね。
●NHKソフトウェア http://www.nhk-sw.co.jp/

全部やろうとすれば、相当先までスケジュールが埋まります(かな?)。

皆さんに楽しんでいただけるといいですね。では。

#2です。あれから追加で調べて見ましたのでご報告します。

●銀座カンカン娘
 高峰秀子と笠木シヅ子のWスターキャストが高ポイント 69分 新東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/142/L29.asp

●虎の尾を踏む男達 
 黒澤明監督にしては珍しいミュージカル作品。
 歌舞伎の勧進帳を下敷きにしているそうです。59分 東宝
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/052/L16.asp

●ひばりの陽気な天使
 美空ひばり主演。45分。松竹。
 http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/041/L2...続きを読む

Q1日何人お風呂に入れていますか?

特養で週5日、非常勤(パート)で勤務しているものです。
5日のうち3日は入浴介助に携っています。
素朴な疑問なのですが、皆さんのところは1日に何人くらいの方を、入浴させていますか?

うちは、午前中は特浴(寝て入るラインバス2機)で15~18人。
午後は10人以下の特浴と、一般浴で20人以下くらいでしょうか。
それぞれ中介助2人、外介助・誘導が合わせて3~4人で行っています。
午前中、特浴で18人入れると、もうぐったりでかなり体力的にきついです。
私は今の施設しか、経験が無いので分からないのですが
どこも、これくらい入れるものなのでしょうか?

職員何人体制で、何人くらいの利用者を入浴させているかお聞きしたいです。

Aベストアンサー

4です。
補足ですが、うちの施設では静養者と拒否者以外は全員
ホールに集まってもらってました。

あとエプロンは長いのと短いのがあって特浴では長いエプロン
一般浴は短いエプロンでした。汗対策は、首にタオル巻いてました。


人気Q&Aランキング