「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

『楽園』という言葉について調べています。
paradiseという単語は、まず一番に『天国』と訳されると思います。(英語の他、フランス語等でも)
そこで、paradiseが『楽園』と訳されることになった背景をご存知の方、よろしくお願いします。
 ちなみに、白水社「仏和大辞典」では、[神学用語では『天国』、比喩的には自然に出来た、または人工に
よる快適の地を言う。]とあります。お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

生前 悪い行いをすれば地獄に落ち、良い行いをすれば


天国に行ける。これは 仏教、キリスト教共通の考え方です。しかし、違うんですよ。仏教では天、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄というように6つの世界がありまして6道と呼ばれています。更に天には もっと細かい区分があります。キリスト教では天国と地獄の間に「煉獄」というのがありまして、生前に多少は過ちを犯しても改悛の見込みがあれば、地獄のような苦しみを味わったあとで改心して天国に行けるというものです。 paradise なんですが、キリスト教は 安土桃山時代あたりに スペインやポルトガルの宣教師が来日して布教したときに「はらぢそ」という言葉を残しました。また paradiseの楽園と言う意味での類義語にarcadiaとかutopiaありますね。 arcadiaには「桃源郷」、utopiaには「理想郷」の訳語が当てられています。私の推測の上での可能性ですが、もしかしたら
英語の paradiseが中国語で「楽園」と訳されて、それが日本語に入ったかもしれません。それとも、聖書が
日本語訳されたときに、paradiseが「天国」と訳されたり「楽園」と訳されたりしたのか、、、。
いずれにしても詳しいことは分かりませんが、もともと宗教用語ですので、単なる外国語の問題では片付けられないかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問にご回答いただき本当にありがとうございました!
paradiseがいつ日本に入ってきたのか、本当に知りたいと思っていたんです。どの本を探せばいいやら途方に暮れていたんです。
ずばり、宣教師だったんですね。なるほどです。
本当に単なる外国語の問題では片付けられないですよね。
それにしても助かりました。感謝です。

お礼日時:2003/11/15 16:43


「paradiseという単語は、まず一番に『天国』と訳される…paradiseが『楽園』と訳されることになった背景」

A 
paradiseは『楽園』が本来の意味で、『天国』は二次的に生じた意味だと思います。paradiseは、もともと古代イラン語のpaeridaesaで「周りを巡るもの、まわりに土を持盛った閉鎖的な塀、壁」を表していました。paeri=”まわり”、peri(Gk),pari(Skt),daesa=”土を盛り上げたもの”という意味です。宮廷内に狩猟用に獣類を集めておいた古代オリエントの人口の猟園から来たとされています。これがオリエント風の庭園、偕楽園という意味でギリシャ語に取り入れられ、
また一方ヘブライ語で「エデンの園」などの一連の庭園を意味するに至り、キリスト教的天国概念=パラダイスの語源になったのです。

  

白水社「仏和大辞典」では、神学用語では『国』、比喩的には自然に出来た、または人工に よる快適の地を言うとあります

A 
上記の理由で、後者の「人口の快適の地」が本来の意味だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問にご回答いただき本当にありがとうございました!
庭園、エデンの園→日本人の『楽園』という語の捉え方が理解できた気がします。
助かりました。感謝です。

お礼日時:2003/11/15 16:20

天国と言う場合は、死んだ後の極楽浄土の世界という意味だと思いますが、西欧の「パラダイス」は、もともと聖書の最初の「天地創造」の後にアダムとイブがそこに創造された世界のことになります。

もともとの意味は「(動物の)園」という意味であり、そこでは彼ら人間も動物のように裸で暮らし、恥ずかしさや恐怖もなく平安に暮らすことができていました。(創世記3の前後を参照)

しかし、蛇(悪魔)にそそのかされたイブが知恵の実を取って食べ、その女がアダムにも手渡したので二人してその林檎を食べてしまったのです。
それで神は彼ら人間を「パラダイス」から追放しました。
これが原罪と呼ばれるものです。

すなわち、「楽園」の意味は、もともと人間が幸福に暮らしていた世界ですから、もともと訳語としては「楽園」だったのだと思われます。日本人に「楽園」という訳語が馴染まないのは、そもそものヨーロッパの起源である原罪ということがあまり知られておらず、「天国」の方が理解しやすかったからでしょう。

参考URL:http://fukuinkan.sunnyday.jp/what/tsumi.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問にご回答いただき本当にありがとうございました!
創世記についてはある程度調べたつもりだったのですが、そこから日本人がどのように受け入れたのかが疑問でした。
arspoeticaさんのご意見になるほど!と思いました。
助かりました。感謝です。

お礼日時:2003/11/15 16:27

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。



こちらではparadiseは楽園、そして天国をHeavenと使い分けています.

しかし、天国は楽園地だという意味あいで、Paradise, The Garden of Eden.と言う言い方をしたり、paradiseでheavenの意味で使われる事があります.

つまり、天国は苦痛のない楽園みたいな物、と言う意味で使われるのですね.

語源を知りませんでしたので見たところ、paradiseは元々Middle English paradis, from Old French, from Late Latin paradsus, from Greek paradeisos, garden, enclosed park, paradise, from Avestan pairidaza-, enclosure, park としたのURLに載っていました. ご参考にしてください.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

参考URL:http://www.bartleby.com/61/74/P0057400.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問にご回答いただき本当にありがとうございました!
35年以上も英語を使ってらっしゃる方のご意見、大変参考になりました。
載せていただいたURLへジャンプし、頑張って訳して理解してみようと思います。
助かりました。感謝です。

お礼日時:2003/11/15 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語でレストランの店名をつけたい

近い将来に閑静な田舎に土地を買いフレンチレントラン&自宅を建てたいと思っています。レストランはフレンチですが家庭料理風なあたたかいおもてなしをと思っています。イメージとしては緑の中の白いログハウスを考えています。お庭にはオールドローズやハーブを育てたいです。お客様の心に優しい花が咲くようなサービスを提供したいです。
そこでフランス語で店名(カルチャー教室にもしたいので組織名?)を考えていていろいろ翻訳サイトやこちらでも調べてみましたがなかなかセンスがなく決まりません。好きな言葉は花宮殿、花冠(corolle?)、楽園、四葉のクローバー、薔薇、純粋、無垢、光、ダイヤモンド、可憐などで、造語でもかまいません。読み方も教えて頂けると助かります。ご教授ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ahimstty_k さん こんにちは

真面目さん もんどりうてば おヒス様

物事に真摯に向き合えば合うほどに
人は時間に追われ追われて、おヒス
それぞれがいとおしい性格の表と裏

よくパニパニ、ヒスヒスする時などは
この時節なら、素心蝋梅の香を求む

さて、本題です

「フィオラ fiora」のrをでんぐりしてlの
「フィオラ fiola」を強くお薦め致します

前者は、お調のように花の単語から派生です
後者は、子供へ優しさを含む呼びかけ派生語
男の子なら、figlioloからfiolとなり
女の子なら、figliolaからfiolaとなり
今は、利用頻度は少ないも女性の名前の一つ

更に、姓名判断で、fiolaは

絶世の美人ではないも、均整のとれた可愛い顔立ち
世の男性なら、変な下心を抱くことなく見とれてしまう
性格は、人を愛し、愛されることを切望するとあります
して、こと料理に関しては、数百冊の料理本のレシピィ
よりも舌で確かめながら作ることに絶対の自信を持つと

一方、fioraは、素行に多少難ありとあります
更に、la Fiora はイタリアのトスカーナの川の名にもなる
http://fr.wikipedia.org/wiki/Fiora_(fleuve)

ahimstty_k さん こんにちは

真面目さん もんどりうてば おヒス様

物事に真摯に向き合えば合うほどに
人は時間に追われ追われて、おヒス
それぞれがいとおしい性格の表と裏

よくパニパニ、ヒスヒスする時などは
この時節なら、素心蝋梅の香を求む

さて、本題です

「フィオラ fiora」のrをでんぐりしてlの
「フィオラ fiola」を強くお薦め致します

前者は、お調のように花の単語から派生です
後者は、子供へ優しさを含む呼びかけ派生語
男の子なら、figlioloからfiolとなり
女の子な...続きを読む

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q楽園・桃源郷…ほかにどんな表現がありますか?

「夢のような場所」
を言い表す言葉として、
楽園・桃源郷 のほかにどんな言葉がありますでしょうか?

Aベストアンサー

ユートピア、シャングリラ、アルカディアあたりはよく聞きますが、色々あります。


ユートピア(utopia、理想郷)は、イギリスの思想家トマス・モアが1516年にラテン語で出版した著作、また同書に出てくる国家の名前。「無可有郷」とも。

ユートピアは現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、その意図は現実の社会と対峙させることによって、現実への批判をおこなうことであった。

ユートピア以外の理想郷
世界の理想郷伝説

アルカディア
ギリシャ南部に実在する地名だが、古来より牧歌的な理想郷として知られている。

アガルタ
大洪水によって地底に移住したとされる人々の王国。モンゴルやチベットのラマ僧などにより、口承として流布されて来たという。地球空洞説の一つ。

シャンバラ
チベットでカイラス山の麓にあると信じられている理想郷。

桃源郷
陶淵明が『桃花源記』の中で描いた理想郷。秦の時代の戦乱を逃れた者達の子孫が平和に暮らす里。桃源郷をサンスクリット語読みしたものが中央アジアの理想郷伝説であるシャングリ・ラである。

蓬莱
中国の東方に浮かぶ島で、神仙が平和に暮らし不死の仙薬が手に入るとされる。蓬莱のほか、方丈・瀛州(えいしゅう)をふくめて三神山とよばれる。

常世
日本神話に登場する、海の彼方にある理想郷。死者の国ともされる。

ニライカナイ
琉球列島に伝わる、海の彼方の理想郷。ここから福も災いももたらされるとされる。沖縄の墓などが海に向かって作られているのはこのためである。

アヴァロン
ケルト神話に登場する霧に包まれた伝説の島。アーサー王をはじめとして英雄達が集っているとされる。

エル・ドラド
南米大陸を開拓したスペイン人(コンキスタドール)達のあいだで信じられた黄金の国(黄金郷)。

ジパング
マルコ・ポーロによって伝えられた東方の黄金郷(東方見聞録)。中世の日本の事だと思われている。

カナン
旧約聖書で神がイスラエルの民に約束したとされる乳と蜜の流れる地。

アトランティス
プラトンの対話篇『ティマイオス』『クリティアス』に登場する古代の理想国家。豊かで強大であったが地震によって一夜にして海に沈んだという。

ザナドゥ(上都)
サミュエル・コールリッジの『クーブラ・カーン』に描かれている理想郷。

キーテジ 
近世ロシア人に伝わる旧ロシア正教の聖地。シベリアの奥彼方にあるとされた。古くは13世紀モンゴル帝国の侵攻により逃れた旧ロシア正教徒によって造られたと言われている。そして17世紀のロシア帝国による上からの宗教改革によって弾圧された、ロシア正教旧教徒の理想郷とされ信じられた。

シバの女王の国
旧約聖書に出て来る謎の国。女王とソロモン王の邂逅の話。現在のエチオピア周辺(イエメン?)と推測されている。

オフィール
旧約聖書に出て来る黄金郷。現在のマリ共和国(あるいはジンバブウェ)ではないかとされている。17世紀末のドイツにディストピアとして作者不明のパロディ本(偽書)が出ている。

童話などの理想郷

ネバーランド
童話『ピーターパン』に出てくる土地。子供が年を取らないといわれている。

オズ(の国)
童話『オズの魔法使い』に出てくる王国。東西南北を収める魔女がいるとされる。

イーハトヴ 
宮沢賢治の作品に登場する架空の地名。郷土岩手県にちなんでいる。

ユートピア、シャングリラ、アルカディアあたりはよく聞きますが、色々あります。


ユートピア(utopia、理想郷)は、イギリスの思想家トマス・モアが1516年にラテン語で出版した著作、また同書に出てくる国家の名前。「無可有郷」とも。

ユートピアは現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、その意図は現実の社会と対峙させることによって、現実への批判をおこなうことであった。

ユートピア以外の理想郷
世界の理想郷伝説

アルカディア
ギリシャ南部に実在する地名だが、古来より...続きを読む

QParadiseとHeavenの違い

HeavenとParadiseはどのように違うのでしょうか?例えば文章で使うときに、どのように違いを使い分けたらいいか教えて下さい。

Aベストアンサー

#2 です。質問を頂きましたので答えさせていただきます。

>使い方を確認すると、もうすぐお花見で「酔っ払い天国」って言いますよね。それはheavenでしょうか?

drinkers' paradise
もしくは
paradise of drinkers

と言うのも、酔っ払っている人たちは、それぞれ気分が良いのでheavenにいる気持ちになります。でも怒っていたり、へこんでいる人たちには、当然heavenにいる気持ちとはいえませんよね。こういった色々な酔っ払いがお花見の時には集まるので、その場所を指して「酔っ払い天国」となります。酔っ払い天国は具体的な場所を指す比喩表現ですね。

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む


人気Q&Aランキング